麻生 塾。 武田塾 札幌麻生校

[ 学校法人 麻生塾 麻生美容専門学校 福岡校 ] 学校紹介

麻生 塾

ランキングの順位について 過去1年分の塾ナビからの資料請求・電話問い合わせ数等をもとに2週間に1度集計し、ランキングしたものです。 ランキングは各塾の優劣を意味するものではありません。 一つの指標としてご利用ください。 算出方法 塾ナビからの資料請求・電話問い合わせ数、口コミ点数、閲覧数などをもとに算出。 補足事項 駅で絞り込んだランキングでは、選択した駅と近接する別の駅の塾が一部表示される場合があります。 その際は携帯電話からおかけなおしください。 並び順は各塾の優劣を意味するものではございません。 こちらのページでは、塾ナビに掲載されている塾の中から「個別指導塾」に注目し、塾ナビからの資料請求・電話問い合わせ数などから独自のロジックに基づいて作成した、麻生駅(北海道)の個別指導塾ランキングをご紹介いたします。 個別指導の特徴は3点あります。 生徒の習熟度、時間に合わせてオーダーメイド式で授業を受けることが出来る。 分からないところを講師に聞きやすい。 生徒に合う講師を選ぶことが出来る。 周りを気にせず、自分のペースでしっかりと学習したいという方には、個別指導塾がオススメです。 中には塾ナビだけの塾からのお知らせや授業の無料体験キャンペーンなどを実施している塾もあります。 個別指導塾ランキングから地域やお子様の学年(幼児・小学生・中学生・高校生・浪人生)、特別コース(中学受験、高校受験、大学受験への対応など)を選択し、ご希望にそう好みの塾、教室をぜひ比較検討してみてください。 ご了承ください.

次の

武田塾 札幌麻生校

麻生 塾

あなたはなぜ麻生塾に? 前職では音響関係の会社に勤め、新規開拓の営業をしていました。 その会社にはOJT制度があり、後輩社員への指導をする機会が多かったほか、採用試験の面接官も務めました。 そういう仕事をする中で、人を育てる仕事をしたいと考えるようになり、麻生塾への転職を決めました。 入社する前と入社した後では、麻生塾へのイメージは大きく変わりました。 入社前は教育機関ということもあり、堅い職場というイメージが強かったのですが、いざ入ってみると、人と関わることの多い、ぬくもりのある仕事でした。 学生や教職員、高校生や高校の先生などと接する機会が多く、そこにやりがいを感じています。 毎年、何千人もの高校生と話をしますが、高校生というのは人生の大切な時期であり、進路選択はその後の人生に大きな影響を与えます。 私の発信する一言一言が、その子の人生を変えることもあるので、言葉の大切さを痛感します。 話をして「道が開けました」と言ってくれる高校生もいます。 そんな高校生たちが麻生塾に入り、しっかりと勉強して、卒業していく姿を見ると、とても感慨深いです。 現在の仕事について。 広報グループに所属しているので、仕事の中心は学生の募集です。 その中でメインとなるのが、いわゆるソリューション営業です。 高校へ出向いてお話を聞き、その高校が抱える問題や課題を浮き彫りにする。 そして、その課題に対して本校ができることを提案し、実行していくという課題解決型の営業スタイルです。 また、その高校の卒業生の就職内定報告や、状況報告なども行っています。 最近の高校生の傾向としては、高校1年、2年の段階で、自分が将来何をしたいのか、どんな学校に行きたいのかが分からない子が増えています。 先日も「選ばれる人材」というテーマでセミナー講演をしてきました。 そのほか、学生募集のためのパンフレットやダイレクトメールの作成、オープンキャンパスの運営などにも携わっています。 オープンキャンパスでは、私が広報して高校生たちを集め、教務の先生たちが協力してくれて、みんなで高校生たちを麻生塾へ迎え入れています。 営業の仕事で 大切にしていること。 麻生塾の広報グループには、いろいろな業種から転職してきた、いろいろなタイプの営業マンがいて、それぞれに独自の強みを持っています。 その中で私は、特に人と人とのつながりを大切にしています。 それぞれの高校と麻生塾との間には、それまで先輩たちが築き上げてきた信頼関係があります。 その上で私は、駆け引きなしの本音で高校生や高校の先生方とぶつかり、人間同士の付き合いをしていくという形で営業の仕事をしています。 営業マンというと一匹狼的な仕事のスタイルを思い浮かべる人も多いでしょうが、麻生塾の広報グループはコミュニケーションが盛んな職場です。 家族同士で付き合うことも多くて、オフの日には一緒にバーベキューをしたりして楽しんでいます。 毎年開催されている麻生グループのソフトボール大会でも、チームでユニフォームを作り、練習を重ねて試合に臨んでいます。 広報グループには先輩も後輩もいろいろな個性が集まっています。 一人で仕事をするよりも、チームで協働の精神を持って仕事をし、常に情報交換できるという環境が整っています。 麻生塾はどんな職場? 私の所属する広報グループは、お互いに自分の意見を言える雰囲気の職場です。 私も入社6年目になり、今では中堅の立場。 先輩に助言をしてもらうことも、後輩に意見を言われることもありますが、どちらもとても参考になります。 自分がやりたいことは何でもチャレンジさせてくれるという風土ですから、非常に仕事がやりやすいと感じています。 仕事以外でいうと、麻生塾の野球部にも所属しています。 以前、学校を休みがちだった学生がいましたが、野球部に入ってからは見違えるように積極的になり、卒業後は東証一部上場企業に入社しました。 こういう出来事があると本当に嬉しいですね。 これから麻生塾に入ろうと考えている人に言いたいのは、まずは自分の意見をしっかり持つことが大切だということです。 自分の意見があって、やる気があれば、いろいろなことにチャレンジさせてもらえるのが麻生塾です。 ただし、他の人の意見にもしっかり耳を傾け、受け入れる姿勢も大切です。 そうした資質があって、同時に協働の精神を持った人と一緒に仕事がしたいと思っています。 将来の目標は? 麻生塾全体としての目標で言いますと、これからは少子化によって学生数が減っていくことが予測されます。 その中で麻生塾には、大学や短期大学、他の専門学校に負けない教育力、人材育成力があります。 特に麻生塾の人間力教育は、他校にはない大きな強みです。 そういう教育を展開し、社会のニーズに即した人材を育てていくことが不可欠だと思います。 その中で、現在の私の仕事は学生の募集ですから、いわば麻生塾の入口の部分です。 これからも自信を持って「麻生塾に来て」と言える学校であってほしいし、「どこよりも麻生塾がいい」と言われる学校であってほしい。 私自身も、入学した学生たちとしっかり向き合いながら、本音で話をしながら、教職員と学生が一緒に成長していけるような環境づくりに貢献していきたいと考えています。 私個人としては、正直なところ、組織の上に立ちたいといった願望はあまりないんです。 ただ、後輩が尊敬してくれるような人材にはなりたい。 「あの人に頼めば結果を出してくれる」というような、慕われる人物になるのが将来の夢ですね。

次の

[ 学校法人 麻生塾 麻生美容専門学校 福岡校 ] 学校紹介

麻生 塾

株式会社麻生 Aso Corporation 本社所在地 〒820-0018 芳雄町7番18号 : 設立 11月 事業内容 医療事業、環境事業、 代表者 代表取締役会長 代表取締役社長 代表取締役専務 資本金 35億8000万円 (2019年3月31日現在) 発行済株式総数 321万株(2019年3月31日現在) 売上高 連結: 1980億7400万円 単独: 411億5600万円 (2019年3月期) 従業員数 連結: 5905人 単独: 1919人 (2019年3月31日現在) 決算期 3月31日 会計監査人 主要株主 18. 麻生グループには、ラファージュ社(現、)との合弁会社であるなどが属する。 概要 [ ] がに飯塚市で始めた「麻生炭鉱」を源流とし、現在では事業、運営、経営、処理など幅広い分野の事業を手掛けている。 は、もともと麻生炭砿労働者のために開設されたものであったが、現在は地区の中核医療機関の一つに位置づけられている。 は、が(昭和14年)に私財を投じて飯塚市柏森に創設した私塾。 麻生メディカルサービス(アップルハート)や各公益法人は、飯塚病院の事業から派生したもので、が破綻した際、その福岡県における事業を引き継ぎ麻生介護サービス株式会社として事業を新たに展開している。 現在会長を務めるは、兼・第92代の弟。 太郎自身も、政界転身まで前身となる麻生セメント株式会社の社長を務めていた。 沿革 [ ]• 1872年 麻生太吉が石炭採掘事業に着手。 1918年 太吉が、個人商店だった「麻生商店」を法人化。 1954年 と麻生鉱業が合併、「麻生産業株式会社」に改称。 1966年 炭砿関係の労働者を解雇、セメント部門を「麻生セメント株式会社」として分社。 1969年 「麻生産業株式会社」会社、以後は「麻生セメント株式会社」をグループ中核企業とする。 2001年 7月、「麻生セメント株式会社」を現社名「 株式会社麻生」に改称。 8月にセメント部門を再分離し、フランスのラファージュ社(世界最大手のセメントメーカー)が資本参加。 2004年 麻生のセメント部門とラファージュ社の合弁会社が「麻生ラファージュセメント株式会社」に改称。 2009年 に子会社の「麻生開発」を吸収合併。 2010年 、社長が会長に、長男の副社長が社長になる。 2012年 付で、有限会社及び株式会社の株式を取得し、グループの傘下に入れる。 「」も参照• 2013年 麻生ラファージュセメント株式会社が「麻生セメント株式会社」に改称。 グループ企業 [ ] 医療・健康事業 [ ]• 株式会社麻生• 麻生メディカルサービス• 麻生介護サービス• 医療法人博愛会(京都病院、博愛苑、頴田病院)• 医療法人日章会(南鹿児島さくら病院)• 田川新生病院• 麻生介護サービス株式会社 教育・人材事業 [ ]• 関係会社に麻生キャリアサポートがある。 麻生教育サービス• システムプラネット• アソウ・アカウンティングサービス• ヒューマンエナジー研究所• チャレンジド・アソウ• アソウ・システムソリューション• 福利厚生倶楽部九州 生活サービス事業 [ ]• 麻生芳雄商事(スーパーASOなどを運営)• 麻生地所(麻生飯塚ゴルフ倶楽部)• 麻生開発マネジメント(のがみプレジデントホテル)• 麻生開発事業部(新飯塚ステーションホテル) 情報・ソフトウェア事業 [ ]• 麻生情報システム• システムプラネット セメント・建設事業 [ ]• アラム• セレクト工業• 麻生商事• 麻生フオームクリート(上場)• 麻生コンクリート工業• 西南コンクリート工業• 泉北コンクリート工業• ソーワセメント販売• 問題が発覚した部材はを流し込むの底面部分に使った「ASフォーム1型」であり、複数の建設会社が使用したとしている。 は「パネル材の欠陥は聞かされていない。 速やかに事実を確認し、適切な対応を取る」とし、麻生側は「自前で補修した個所もあるが、販売する際に施工業者に説明していたかどうか調べる」とそれぞれコメントしている。 旧「麻生鉱業」に関する問題 [ ] 詳細は「」を参照 連合軍捕虜使役問題 [ ] 12月、がオーストラリア人197人・英国人101人・オランダ人2人の軍捕虜300人が旧「麻生鉱業」の炭鉱で働き、うちオーストラリア人2人が死亡した事を示す文書を公開した。 期間はから(受諾)までの3ヶ月間。 施設名は、旧「麻生鉱業」吉隈炭坑施設内の捕虜収容所「第26分所」である。 、衆議院本会議で民主党議員から質疑を受け、その答弁で麻生首相(当時)は、中に親族が経営していた同社で連合国軍捕虜が働いていた事を認めた。 戦前の納屋制度 [ ] 同制度による労働環境が劣悪だとして問題になり、やらが労働争議を起こした。 1939年時点で麻生炭鉱には約1000人の朝鮮人労働者がおり、労働環境は過酷でなどを使う危険な作業により1日に一人から二人は亡くなっていたという。 1940年代以降、朝鮮人労働者が大きく増えたため朝鮮人寮が別途あったが、自由のない収監所同然の生活だった。 さらに賃金がまともに支給されなかったり、日常的に暴力を振るわれたりするなどした結果、1944年に福岡県が作成した「移入半島人(朝鮮人)労務者に関する調査表」によれば、過酷な労働環境により、麻生鉱業の全労働者7996人のうち、61. 脚注 [ ]• 第58期(平成30年4月1日 - 平成31年3月31日)有価証券報告書 Report. 、2008年10月24日• 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の