アセクシャル 診断。 アセクシャル

アセクシャル(無性愛)の意味とは?ノンセクシャル(非性愛)との違いなどを徹底解説!|

アセクシャル 診断

記事の目次• アセクシャルとは何か アセクシュアルとは、恋愛感情が全くなく、性的な欲求もない人のことです。 見た目はごく普通の人であり、女性にも男性にもいます。 性格も、優しい人も多く存在しています。 恋愛することが一切ない人 アセクシャルは、全く恋愛をしない人のことを言います。 日本では、「無性愛者」と呼ばれることもあります。 ある調査によると、世界のおよそ1~2パーセント程度の方が、このアセクシャルであるとも言われています。 誰かを恋愛対象としてみることができないのはもちろん、性的な関係を求めることもありません。 もちろん、見た目はご普通の方と同じなので、全くそれが分かりません。 容姿を見ても、普通の方もいますし普通よりもかなり上の方もいます。 また、若い方に増えていると聞くこともあります。 恋愛対象として誰かを見ることが難しいと言うと、なんだか冷たい人のように感じる方もいるかもしれませんが、決してそうではありません。 恋愛感情や性的欲求がないだけで、後は一般的な人と同じです。 思いやりがある人、優しい人もたくさんいます。 アセクシュアルの診断セルフチェック10項目 恋愛に興味がないと思っている人の中には、単にまだ理想の人に出会ってないだけの人もいます。 また、恋愛よりももっと興味がある事があるため、そちらに注目しているだけの人もいます。 ここでは、アセクシュアルの診断セルフチェックについて紹介します。 異性に対する恋愛感情が湧かない 好きなものや好きだなと人はたくさん想像できるかと思いますが、恋愛感情だけは別物です。 心の中は、いつもその人で埋め尽くされてしまいます。 アセクシュアルの場合、誰かを思い胸がキュッとなるようなことがありません。 誰かと特別な関係になりたい、誰かの特別な人になりたいなどの欲求もなし。 誰かを思い、会いたくて会いたくて辛く感じるようなこともありません。 異性に憧れることもありません。 友人の恋愛話に興味がない ある程度の年齢になると、いわゆる「コイバナ」に花を咲かせることが多いものですが、そういった内容の話に全く興味がありません。 コイバナで盛り上がっている友達を目のまえにして、何がそんなに楽しいのか全く理解できません。 好きな人から好きになってもらうために、メイクやヘアスタイルを工夫して綺麗だと思ってほしいなどの気持ちも理解できません。 どうしてそんなに、恋愛の憧れるのか理解することも難しく感じます。 他人に対して性的な興味が芽生えない 魅力的な人を目に前にした時に、キスやハグ、セックスなどをしたいと思ったことが全くありません。 また、好きな人と、肉体関係を結びたいとも思いません。 しかしながら、性的な欲求がなくても、一つの貴重な体験として自分で実際に経験してみたいといった興味を持つ人はいます。 恋愛ドラマや映画に共感できない ロマンチックな場面や、甘く切ないストーリーに涙している仲間を横目に、なぜそんなに感動しているのか全く分かりません。 何が面白いのかさっぱり分からない。 好きな人のために、自分を犠牲して助けたいとか、好きな人の幸せのために、自分が身を引くといった行動のどこに感動するのかさっぱり理解できません。 恋愛ドラマやや映画よりも、他のジャンルのドラマや映画の方が楽しいと思います。 恋愛感情を説明されても理解できない 恋愛感情を上手く説明するのは、誰が話すとしてもなかなか難しいことです。 これは、実際に自分が経験して初めて分かるようになるものです。 しかし、なんとなくならイメージすることができるもの。 ところが、誰かに恋愛感情についての説明をされても、全く理解できません。 四六時中、頭の中に好きな人が存在し、その人をいつも意識してしまうといったことも分からない。 好きな人が他の人と仲良くしているところを見ると、悲しくなったり嫉妬したりするといったことも理解することができません。 LGBTの恋愛観にも違和感がある 恋愛の形は様々です、最近は、LGBTの方が自身のそれについて告白することも多くなってきたように感じます。 アセクシュアルの場合、こういった恋愛観についても違和感があります。 過去に性的なトラウマはない かつて、性的なことで嫌なことを体験したことがある人は、恋愛に対して否定的になったり距離を置きたがったりすることがあります。 また、異性に対して怖いと感じる場合もあります。 しかし、生まれてからこれまで、そういったトラウマになるような経験がありません。 異性に対する恐怖も感じません。 それでも、特別恋愛に憧れるようなことがありません。 恋人がいなくてもつらく感じることはない 恋人がいなくても、全くつらいと感じることがありません。 また、寂しいとか誰でも良いから恋人がほしいといった焦りも感じません。 家族への愛情は理解できる 恋愛感情が今一つ分からなくても、家族への愛情を理解することができます。 自分にとって家族の存在が特別なものであり、大切なものであることをよく理解しています。 恋愛恐怖症と聞かれて違和感があった 恋愛に興味がない人や、恋愛したいと思わない人がいる場合、恋愛に対して嫌な思い出があったり不愉快な経験があったりするのではないかとおもわれることもあります。 その為、中には恋愛恐怖症なのかと聞いてくるような人がいます。 恋愛恐怖症とは、恋愛に興味がないわけではなく、何かしらの理由があって恋愛することに恐怖を感じている状態です。 しかし、質問されても恋愛が怖いと思っているわけではありませんので、答えはノーになります。 恋愛が、怖いとも嬉しい楽しいとも思わないのです。 アセクシャルが快適に過ごす方法 信頼できる相手なら性的マイノリティへの理解を促す 本当は色々なタイプや価値観があって良いはずなのに、どうしても多数決で多い方が常識とされやすい傾向があります。 アセクシャルは、わずか2パーセント程度しかいない為、人に理解されるのがなかなか難しいようです。 しかしながら、最近は様々な性的マイノリティがあることを多くの人が知り始めているので、必ず理解してくれる人がいるはずです。 あなたに、もし心から信頼できるような人がいるのであれば、打ち明けてみても良いかもしれません。 相談が難しい相手なら恋愛話は適当に受け流す 中には、自分の意見や価値観以外の全てを受け入れたり、ありのまま受け入れたりすることができない人もいます。 そして、上からご指導してくることもあります。 相手がこういったタイプであることを知っているのであれば、無理して告白する必要はありません。 話が面倒くさくなるだけだからです。 性的マイノリティについての相談が難しい相手なら、恋愛話は適当に受け流すのが一番です。 肯定も否定もしないで、「そうなんですね」と言って、さらりと流してしまいましょう。 まとめ アセクシュアルは、およそ2パーセントいると言われています。 性的マイノリティについて理解できる人ばかりではありませんので、相手を見てから告白したり相談したりするようにするのがオススメです。 アセクシュアルの特徴は、恋愛感情が理解できなかったり、全く興味がなかったりすること。 性的な欲求もありません。 過去に、恋愛野性的なことで不快なことがあったわけではないのに、恋愛に興味がないのです。 もちろん、恋愛恐怖症でもありません。

次の

アセクシュアル診断!原因や特徴は?ノンセクシュアルとの違いは?

アセクシャル 診断

アセクシャルの人の特徴 では、アセクシャルの人の特徴をみていきましょう。 一度も恋をしたことがない• 恋愛漫画やドラマを見てドキドキしない• 家族や友人に抱くような愛情はある 続いて、アセクシャルの人の特徴を、それぞれ詳しくみていきます。 思春期に突入すれば、異性のことを意識するようになって、一度は誰かに恋をしたことがあるという場合がほとんどでしょう。 しかし、恋愛感情が芽生え始める10代ではもちろんのこと、結婚していてもおかしくない20代や30代になっても一度も他人に対して恋愛感情が芽生えることがないのです。 しかし、アセクシャルの人は、 そもそも恋愛感情がどういった感情なのか理解することができていません。 そのため、漫画やドラマのストーリーを理解したり、楽しむことができたとしても、登場人物が手を繋いだり、キスをしているシーンを見たところで胸がドキドキすることがないのです。 そのため、愛情を抱いている人と一緒にいたい、同じ時間を過ごしたいという気持ちを抱くこともあるのです。 しかし、その愛情は恋愛感情とは別の感情なので、好きな人と一緒にいてドキドキしたり、好きな人と手を繋いだり、キスやセックスをしたいという気持ちを抱くことはないのです。 アセクシャルだと気付くきっかけ では、アセクシャルだと気付くきっかけをみていきましょう。 他人との感覚の違いやズレを感じた• 今まで一度も恋をしたことがない 続いて、アセクシャルだと気付くきっかけを、それぞれ詳しくみていきます。 中村さんは それを買い物に付き合ってという意味でとらえて「いいよ」と答えてしまったそうです。 しかし、女性の方は男女のお付き合いという意味でとらえているので、なかなか恋愛として発展しないことから、次第にその女性は中村さんから離れていき、周りの人からも「あなたが悪い」と言われてしまったそうです。 それから、 自分の感覚と周りの人の感覚にズレがあることを認識されたことがきっかけとなったそうです。 しかし、20代や30代になっても恋をしたことがないとなると、さすがに 「周りの人と自分は何かが違うのではないか」と疑問を抱く人も少なくないのです。 そして、セクシャルマイノリティについて徐々に知られるようになった現代では、このようなセクシャリティがあることを知って、自分がアセクシャルであることを自覚する人も増えてきているのです。 また、中学生や高校生であれば、今まで一度も誰かを好きになったことがなかったり、お付き合いをした経験がないというのは不思議なことではありません。 しかし、 成人を過ぎても恋をしたことが一度もない場合は、アセクシャルである可能性も十分に考えられます。 ただ、セクシャリティがノーマルの人でも成人を過ぎて一度も恋をしたことがないという人は少なからずいます。 そのため、これだけではアセクシャルなのか判断するのは難しいところでもあります。 こういった人は、そもそも恋愛漫画やドラマを見て「キュンってする」という意味が分からないのです。 そのため、他ジャンルの漫画やドラマのように、ストーリー自体は普通に楽しめても、登場人物の気持ちに共感しながらストーリーを楽しむことはできないのです。 しかし、アセクシャルの人は恋愛感情そのものを理解することができないので、 友人が恋バナをしていても話の内容に興味を持つことはありません。 好きな人や彼氏のことで楽しそうに話している友人を目の前にして、一体何がそんなに楽しいのか理解することができないのです。 つまり、恋愛感情がないからといって、家族や友人を愛する気持ちがない冷たい性格ではないということです。 ただ、こういった人は、恋愛感情としての「好き」と、家族や友人に抱くような「好き」という感情が どのように違うのか理解することができません。 他人に対して恋愛感情を抱く人であれば、恋愛感情と家族や友人に抱く愛情の違いは上手く説明できなくても何となく理解できているはずなのです。 アセクシャルの人の快適な過ごし方 では、アセクシャルの人の快適な過ごし方をみていきましょう。 信頼できる相手にセクシャルマイノリティの理解を促す• 恋バナは適当に相槌を打って聞き流す 続いて、アセクシャルの人の快適な過ごし方を、それぞれ詳しくみていきます。 そのため、他人に対して恋愛感情や性的欲求を持てないということを周りの人に理解してもらうのはなかなか難しいようです。 しかし、「LGBT」をはじめとしたセクシャルマイノリティへの理解は徐々に深まってきています。 そのため、心の底から本当に信頼できると思った人であれば、 「実はアクセシャルなんだ」とカミングアウトしてみるのも良いでしょう。 そして、アセクシャルがどのようなセクシャリティなのか理解してもらえるように説明してみると良いかもしれません。 そのため、アセクシャルであることを理解してもらえないような相手であれば、 無理をしてその人にカミングアウトする必要はありません。 そして、その人と恋バナをする機会があれば、そういった話は適当に相槌を打って聞き流すのがベストな方法です。 アセクシャル以外のセクシャリティ では、アセクシャル以外のセクシャリティをみていきましょう。 レズビアン• バイセクシャル• トランスジェンダー• パンセクシャル• セクシャルフルイディティ• Xジェンダー• クエスチョニング 続いて、アセクシャル以外のセクシャリティを、それぞれ詳しくみていきます。 ちなみに、身体の性は男性であっても、自分のことを女性だと思っているのであれば、たとえ女性のことが好きでも、その人のセクシャリティはノーマルではなくレズビアンということになります。 ちなみに、ゲイの場合も身体の性は女性であっても、自分のことを男性だと思っているのであれば、たとえ男性のことが好きでも、その人のセクシャリティはノーマルではなくゲイということになります。 バイセクシャルの場合は、レズビアンやゲイと違って、身体の性はもちろんのこと、自身の性自認も関係がありません。 つまり、女性と男性のどちらの性に対しても恋愛感情や性的欲求を抱くのであれば、その人のセクシャリティはバイセクシャルということになります。 なお、トランスジェンダーは大きく分けて「トランスセクシュアル」「トランスヴェスタイト」「狭義のトランスジェンダー」の3種類に分類することができます。 「トランスセクシャル」とは、身体の性と性自認が一致しておらず、それによって嫌悪感や違和感を覚えている人のことを指します。 次に「トランスヴェスタイト」とは、「クロスドレッサー」とも呼び、身体の性と性自認は一致していても、自分の性とは異なった服装をする人のことを指します。 最後に「狭義のトランスジェンダー」とは、性自認と周りの人から見られる性が異なる人のことを指します。 例えば、身体の性と性自認が女性でも、周りの人からは男性にみられるという場合は狭義の意味でのトランスジェンダーということになります。 そして、これらの3種類を全て包括的に表現したものが、広義のトランスジェンダーということになります。 「パンセクシャル」は「バイセクシャル」と混同されやすいのですが、2つの違いとしては、「相手のセクシャリティを意識するかしないか」という点が挙げられます。 バイセクシャルの人は「女性」と「男性」という性を意識した上で人を好きになります。 一方パンセクシャルの人は、「そもそも人を好きになるのにセクシャリティは関係ない」という考えを持っているので、相手のセクシャリティを意識することなく人を好きになることができるのです。 セクシャルフルイディティの人は女性と男性のどちらも恋愛感情を抱く可能性があります。 そのため、「バイセクシャル」と混同されやすいのですが、バイセクシャルの人は「自分は女性と男性の両方が好きだ」ということをはっきりと自覚しています。 したがって、相手のセクシャリティを意識した上で人を好きになりますし、女性と男性の両方に当てはまらない人に対しては恋愛感情を抱きません。 一方セクシャルフルイディティの人は、好きになった人がたまたま女性だった、たまたま男性だったというだけで、相手のセクシャリティを意識して人を好きになることがありません。 つまり、両者には「相手のセクシャリティを意識した上で好きになるのかならないか」という点に大きな違いがあるのです。 一般的に言うセクシャリティは「女性」と「男性」の2種類しかありませんが、Xジェンダーの人の場合は、男女の枠に自分を当てはめることに違和感を覚えている人が多いです。 そのため、自分は女性と男性の中間にいると認識している人もいれば、女性と男性のどちらでもないと認識している人もいたりと、Xジェンダーの人の性自認は人それぞれ異なります。 また、「女性」や「男性」のようにセクシャリティをはっきりと定める必要があるのが疑問を抱いており、あえて自分の性自認や性的指向を定めていない人もクエスチョニングであると言えます。 様々なセクシャリティがあることを知り、理解を深めていくことが大切です! アセクシャルの人は、周りの人から単純に恋愛やセックスに興味がない人だと思われたり、人間嫌いで性格が冷たい人といった誤解を受けてしまうことも少なくありません。 しかし、恋愛感情を抱くことができないだけで、家族や友人に抱くような愛情や友情は当然のように抱きます。 また、世の中にはアセクシャル以外にも様々なセクシャリティが存在します。 セクシャルマイノリティについて偏見を持つ人が大勢いるのも事実ですが、 これからは様々なセクシャリティがあることを受け入れて理解を深め、偏見を持たずに普通の一人の人間として接していくことが大切なのです。

次の

【診断】ノンセクシャルの特徴とは?アセクシャルとの違いと結婚観も

アセクシャル 診断

性的傾向を表す言葉としてLGBTというのが浸透しまてきましたが、アセクシュアルはそこにあてはまらない人達として注目を浴びています。 ずばりアセクシュアルとは、同性異性に関わらず、他者に性的欲求を感じない人達のことです。 広く言えば性的欲求に加えて、恋愛感情自体がわかないという人もいます。 病院でアセクシャルの診断はうけられない では、アセクシャルというのはどうやって診断されるのでしょうか?病院に行くなら何科? アセクシャルに限らず全体的にいえることですが、実はセクシャリティというのは 病院で診断されるものではありません。 アセクシャルは病的疾患ではないとされているからです。 「もしかして…」と悩んでも、病院での診断は難しいことを理解しておきましょう。 ではどうやって自覚するのでしょうか?次の項目でみていきたいと思います。 友達との恋愛トークについていけない• 彼氏作らないの?と聞かれてピンとこない• 他者からの接触に戸惑うことがある• 彼氏ができた女友達がいれば、「手はつないだ?」「キスは?」などと聞いて盛り上がるものです。 そんな話題でみんなのテンションが上がる中、 どうしても楽しい気分になれない。 関心がない。 憧れることもない。 心の中でそんな感情が渦巻いて、「自分は人と違うのかも…」とアセクシャルな自分に気づくことがあります。 アセクシャルの傾向がある人は、そんな言葉にいまいちピンとこないことで自分のセクシャリティに気づくことがあります。 かといって、同性の女の子に恋愛感情を抱く訳でもない。 異性にも同性にも、付き合いたい、 恋愛関係に発展したいという欲望が湧かないのです。 好きな人ができることが当たり前なのかな?という疑問でモヤモヤしてしまいます。 なんとなく流れにまかせてお付き合いを進めるうちに、当たり前のように相手はスキンシップを求めてきます。 手を握られてもドキドキしない。 それ以上に進みたいと思わない。 相手のテンションに自分がついていけない。 いわゆる 一般的な恋愛の常識に、自分があてはまらないことに気づき、アセクシャルな傾向を自覚するきっかけになります。 自分自身はなんとなく周りの恋愛観と違うなぁとは感じていても、その違和感を定義できていない人がほとんど。 ある日、 SNSなどでアセクシャルの存在を知り、自分と同じ考え方や感じ方に似てることがわかって、自分もアセクシャルだということを自覚することがあります。 最近はアセクシャルという言葉が少しずつ浸透してきているので、そういったきっかけが増えてくるかもしれませんね。 アセクシャルに対する誤解をみていきましょう。 異性と接するのが苦手な訳ではない• 愛情がない訳ではない• 人嫌いではない• 性格が冷たいと思われがち• しかし、そういう訳では決してありません。 例えば人として尊敬できる異性がいれば素敵だなと思うし 恋愛感情とは違いますが 、男友達と遊ぶのが楽しい人もいます。 異性が苦手なのではなく、異性に恋愛感情が湧かないだけなのです。 アセクシャルだから異性と交流ができないと思われるのは、とても残念なことです。 だからといって、愛情がない訳ではありません。 家族に対して、友達に対して、愛おしく思う気持ちはしっかりと持っています。 心配したり気になったりもしています。 ただただ、恋愛関係に発展したい、触れてみたい、などの性的欲求を感じないだけなのです。 アセクシャルだから誰にも愛情を持たないという考えは誤解だと理解しておきましょう。 世の中には、「異性 または同性 に恋愛感情を抱かないなんておかしい。 性的欲求があって当然。 」と思い込んでいる人達が一定数います。 そういう人達にとって、アセクシャルであることは「よっぽど人嫌いなんだ」という誤解に繋がってしまいがちです。 ただ、実情はそうではありません。 アセクシャルなことと、人嫌いであるかどうかは全くの別問題。 イコールで結ばないように気をつけましょう。 しかし、前途の通り、アセクシャルだからといって異性が苦手な訳でも、愛情がない訳でも、人嫌いな訳でもありません。 それとこれとは別問題。 そういった性格の問題ではなく、 アセクシャルは性的思考なのです。 皆それぞれの恋愛観があるように、アセクシャルは他社に性的欲求を感じないというだけ。 もちろん性格的に冷たいだなんて誤解です。 そう誤解して決めつけている人達もいます。 確かに恋愛感情や性的欲求を抱かないにしても、他者に対して尊敬の念を抱いたり、一緒にいて楽だと思う気持ちは発生します。 またアセクシャルでも家族を持ちたい、子供が欲しいと考えている人達も。 「恋愛=結婚」という考え方には沿わなくても、 絶対に結婚しないと決めている訳ではないのです。 誤解して決めつけるのはナンセンスです。 アセクシャルを悲観的に捉えられる• アセクシャルを一時的な気の落ち込みだと思われる• ガールズトークについていけない• 恋愛相談をされてもイマイチ理解できない• かわいそうな人だと思われているんだろうなぁと、アセクシャルの人達は感じています。 様々な誤解があってのことかもしれませんが、アセクシャルな自分をどう捉えているかは人それぞれ。 カミングアウトした理由にもよりますが、気の毒だと決めつける前に、本人の話をフラットに聞くことが大切です。 わたしも一時期アセクシャルだったから」という反応や、「そのうち治るから大丈夫だよ」という言葉。 発する本人は自覚がないかもしれませんが、アセクシャルの人達にとってはちょっと的外れな言葉なんです。 アセクシャルは病気ではありません。 誰にでもあって皆治るんだという発想も、正しくはないのです。 カミングアウトした際にそのような返答に、アセクシャルの人達は違和感やモヤモヤしたり、この人に言っても無駄だと感じてしまいます。 「みんな彼氏を作りたいものだ」「イケメンと触れ合いたいものだ」。 そんな先入観でどんどん盛り上がる場面では、アセクシャルの人達は息苦しさを感じてしまいます。 その場にいるだけならまだしも、アセクシャルと自覚している人に「彼氏作らないの?」などと発言しようもんなら、ちょっぴり 面倒に感じたり、 窮屈な思いをしてしまいがちです。 そうすると、ここぞとばかりに恋愛相談を持ち掛け、第3者の意見が欲しくてアセクシャルな人達を頼ってくる友達も。 ただ、女性の恋愛相談は自己肯定されたい場合が多かったりするもの。 アセクシャルな人達にとって、何か意見をすることは少なからずデリケート。 そもそも自分に恋愛感情はないものだから、 恋愛相談自体が面倒に感じることもあります。 アセクシャルだと知って、この人はきっと孤独なのだと勝手に想像してしまうからです。 アセクシャルであることと、寂しい人であることは決して同類ではありません。 アセクシャルな人達にも家族がいたり、親友がいたり、子供がいる人だっています。 性的思考だけで寂しいかどうかを決めつけるのは間違いです。 意外と身近にあるアセクシャルコミュニティ・イベント 周りの人と恋愛に対する興味が違うとは自覚していてもアセクシュアルの存在を知らない人、もしくは周りと同じように振舞わないといけないと苦しい思いをしている人達もいます。 カミングアウトしてからも、周りに共感してくれる人が1人もいないと辛いですよね。 そんなアセクシャルな人達を対象にしたコミュニティがあるので、ぜひネットなどで検索してみてください。 オフ会等のイベントも頻繁に開催されています。 価値観が近いアセクシャルの仲間ができたらきっと心強いですよね。 もっと踏み込んで、アセクシャルでも結婚したいと考えている人達向けのサイトもあります。 友情結婚、共生婚などと呼ばれ、恋愛関係でなくても一緒に人生を共にする人と出会えるかもしれません。 アセクシャル 無性愛者 は珍しくない 周りの常識とされる感覚と違うことは、アセクシャルだと自覚する前も自覚してからも、時に戸惑うことが多いかもしれません。 ただ、世の中の流れが様々なセクシャリティに寛容になりつつある部分や、インターネットの普及で価値観の多様性に触れる機会が増えたことから、アセクシャルへの認識が高まってきていることは事実です。 アセクシャルは100人に1人の確率でいると言われています。 まずはアセクシャルの個性を理解することから始めてみませんか?.

次の