いっこ くどう ラーメン。 くどうラーメン

くどうラーメン

いっこ くどう ラーメン

月一の「弘前のラーメン」の日。 ただ、市内のいろんなラーメン屋さんを食べ歩いているわけでもなく、好きなラーメン屋さんを週一くらいのペースで訪れるだけで、正直ネタ切れ感も… なので、たまにはラーメン屋さんではないお店も紹介してみたいと思います。 弘前市役所前を通り、弘前公園裏の坂を下り、そのまま真っ直ぐ車を走らせると岩木川が見えてきます。 その先は岩木地区。 今では弘前市となった旧岩木町ですが、いまだにこのあたりは「岩木町」と言った方がなんかしっくりくるのは自分だけではないかも。 道の向こうには、我らが津軽富士『岩木山』が「デン!」と構えています。 その『岩木山』を正面にして、しばらくまっすぐ車を走らせていくと、岩木の集落を越えたあたりに見えてくるのが… 農産物直売所「野市里(のいちご)」 いわゆる「道の駅」の趣に近いのですが、「道の駅」ではありません。 このような「道の駅」にも似た地域物産館は、いろいろな街にもありますが、ここは結構人気があるらしく、いつ行っても駐車場には車がいっぱい。 館内も賑わっています。 この物産館「野市里(のいちご)」の中に「こざくら」というレストランがあるのですが、その「こざくら」がまたいつも激混みです。 カウンターからは岩木山を一望できます 実は、このレストランの中に小さなギャラリーがあります。 レストランに入って左手に目を向けると、レストラン側と少しだけ仕切っているスペースがあり、手作りの手芸品や地元の工芸品が、展示、販売されています。 そのギャラリーの名前を、「あねっこ」というらしいのですが。 「野市里(のいちご)」 「こざくら」 「あねっこ」 わかりやすい名前ではあるけれど、どれも4文字で、なんとなく田舎風の似たようなネーミング。 ちょっと覚えにくい。 なので、チャリ仲間でも「のいちご集合!」と言ったり、「あねっこに行くべ!」と言ったり、様々。 「こざくらに行こう!」はあまり聞いたことがない。 レストランの名前だから、そこが目的の人が多いはずなのですが。 私は「あねっこ」と呼んでいます。 津軽人にとっては、「あねっこ」ってなんか親しみがあって呼びやすいんですよ。 * によると、 ANEKKO(あねっこ)とは? 青森県弘前市(旧岩木町)にて、農産物直売所やレストランの経営や市民農園の経営などをしている農業生産法人です らしいので、「あねっこ」でいいのかもしれませんね。 ちなみに、私が毎年欠かさず応募している『岩木山フォトコンテスト』の入賞作品の展示は、この「あねっこ」で催されています。 今年の『岩木山フォトコンテスト2017』においても、なんとか入賞することができました。 (ブログ 参照) そのときに賞品としていただいたのが、レストラン「こざくら」の『お食事券』です。 財布に入れっぱなしにしていたのですが、期限を見ると12月31日まででした! で、先日行ってきました。 お目当てはもちろん『味噌ラーメン』です。 ラーメンに辿り着くまでの前置きが長くなってしまいましたが、ここレストラン「こざくら」でのメニュー選択は個人的には『味噌ラーメン』一択です。 スープに麺が隠れていますが、ラーメンです! おそらく、駐車場が混んでいるのも、この『味噌ラーメン』目当てのお客様がけっこう多いのではと推測します。 ラーメン屋さんではないのでメニューは豊富。 お蕎麦やご飯物はもちろん、セットメニューも充実しています。 でも自分的には『味噌ラーメン』です。 トッピングはいろいろあります。 味噌なので、やはりチャーシューやコーンが人気。 写真のは岩木山麓が名産の『獄キミ』の入ったスペシャルな『味噌ラーメン』です。 麺の太さも選べますが、ここはやはり太麺で。 そしてなによりも、コクのあるこのスープが美味しい。 味噌ラーメンが好きな人であれば、ここの味噌ラーメンを美味しくないと思う人はいないんじゃないかな。 あまり、ウンチクを語るラーメンではありません。 この寒い冬。 温まりたくなったら是非「こざくら」の『味噌ラーメン』食べてみてください。

次の

【背脂チャッチャ系】伝説の環七「土佐っ子」のDNAを受け継ぎし「じょっぱりラーメン」

いっこ くどう ラーメン

中三の再開発工事のために、「くどうラーメン」は店舗を移動することに。 くどうラーメンは青森市のラーメン店の老舗、あっさり煮干しの醤油スープでちぢれ麺が特徴的。 麺量とトッピングをバリエーション細かく調整できるのが魅力です。 煮干し出汁のスープと、麺の絡みが絶妙で美味。 チャーシューは脂身が少なく、脂肪分を気にされている方にはオススメの一杯。 昔ながらの懐かしい味わい。 長年親しまれている青森の中華そばです。 どこに移転になるか? 市内に熱狂的なファンが多いくどうラーメンですが、今回の移転で駅からは少し遠くなります。 前店舗より少し離れた、喫茶店麦藁帽子の隣に移転となります。 コーヒー好きから愛される麦藁帽子さんの店舗情報はをご覧ください。 25日は15時までの営業となりますのでお気をつけください。 是非みなさん新しくなった くどうラーメンを今後もお願いいたします。

次の

くどうラーメン

いっこ くどう ラーメン

カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 ネットでのご注文は年中無休24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 (業者指定については別途追加送料がかかることがあります) ・ご注文確認してから2〜4日での出荷を心掛けていますが入荷の都合などにより遅れそうな場合は当店からのご注文確認メールにてご連絡いたします。 ・また、時間指定もうけたまわります。 指定できる時間帯は になっております。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 返品は未開封・未使用のもののみ到着後1週間以内に電話連絡いただいたもののみお受けいたします。 返品の送料・手数料については、初期不良の場合は当社が、それ以外のお客様都合による返品につきましてはお客様にてご負担いただきます。 実店舗でも営業しております。 北海道にお越しの際は、お気軽にお越しくださいませ。 ご注文時にお気を付けください ご注文頂いた商品の温度帯によっては2個口になる場合があります。 温度帯の違う商品をご注文の場合は、それぞれの温度帯に送料(2個口分)が必要となりますので、ご注文の際は商品の温度帯にご注意ください。 ご注文完了直後に送られる自動返信メールとは別に、送料・支払手数料等を含む合計金額を当店よりメールにてお知らせいたしますので、必ずご確認くださいますようお願い致します。

次の