ヤフー モバイル。 My Y!mobileパスワード確認| My Y!mobile(マイワイモバイル)|ワイモバイル

プレミアム会員なら雑誌やマンガが読み放題

ヤフー モバイル

最近は格安SIM・格安スマホの会社が増えてきています。 その中でも、『Y! mobile(ワイモバイル)』と『Yahoo!mobile(ヤフーモバイル)』はどちらも、格安でキャリアと同じ程度の品質が保てると、多くの方に選ばれているので有名です。 だけど、ワイモバイルとヤフーモバイルって名前が似ているので、同じ会社なのかそれとも違うのか分かりにくいですね。 ワイモバイルはY! mobileって書きますし、ヤフーモバイルはYahoo! mobileって書きます。 mobile Yahoo! mobile 並べると、すごく分かりにくい。。。 同じ会社なの!? 同じ購入するならお得なほうでスマホを購入したいけどどっちが良いのか判断に迷っている方もいらっしゃるでしょう。 先に結果をお伝えすると、ワイモバイルとヤフーモバイルで独自キャンペーンをしているのでキャンペーン内容によってその人によるお得度は違ってしまいます。 なので、一概にどっちがというのはいえないのですが、先に知っておくとお得に購入する判断がしやすいです。 ということで、今回はの 『Y! mobile(ワイモバイル)』と『Yahoo!mobile(ヤフーモバイル)違いとお得に購入するならどっちについてお伝えします。 ワイモバイル・ヤフーモバイルとは何? そもそも『Y! mobile(ワイモバイル)』と『Yahoo!mobile(ヤフーモバイル)って何が違うのかの前に、ワイモバイルとヤフーモバイルって何かについてお伝えします。 ワイモバイルとは 『ワイモバイル』はソフトバンク株式会社が直接運営している格安SIMのブランドです。 ソフトバンク自社の回線を利用しているので、格安SIMだけど「MVNO」ではないということになります。 3大キャリアとMVNO 格安SIM の間というイメージです。 MVNOとは、『LINEモバイル』『BIGLOBEモバイル』あたりが有名ですね。 このMVNOとの大きな違いは ・ソフトバンクが運営しているので、自社の回線を利用している ・ワイモバイルを取り扱う実店舗が全国に約4,000店ある この2つがあげられます。 よく、MVNOは回線が遅い、繋がりずらいという話がありますが、 自社回線を使っているので安定した速度で快適に利用できるようになっています。 ヤフーモバイルとは 『Yahoo! モバイル』は「ソフトバンク株式会社」と「ヤフー株式会社」が共同で提供しているオンラインショップです。 使っている回線やプラン自体は、ワイモバイルもYahoo! モバイルも一緒です。 取り扱っている端末もほぼ同じで、契約自体もワイモバイルになります。 内容もほぼ同じ、名前も似ている…と、すこしややこしいですが簡単にいうと 『ヤフーモバイル=ワイモバイルの商品を取り扱うネットショップ』というような解釈でほぼ間違いないでしょう。 ・オンラインストアが違う ・ワイモバイルでは一括しか購入できない商品がある ・独自キャンペーンがある の3つです。 特に、ヤフーモバイルとワイモバイルの独自キャンペーンは人によってお得度が違うため購入を考えている方は どちらのストアもチェックすることをおすすめします。 オンラインストアが違う 運営自体は全く別なので、ワイモバイルとヤフーモバイルのオンラインストアが別です。 例えば、 何かをネットで購入する時は、公式サイトで買うことも出来れば、ヤフーショッピングなど他のネットショップでも購入することができますよね。 同じようなイメージで、スマホやiPhone販売するものは同じでも、『ワイモバイル』と『ヤフーモバイル』ではサイトが異なります。 【ワイモバイルストア】 販売される端末自体は入れ替わりますし、もともと分割に対応していた機種みたいなので、他の商品でも今までは分割ができたけど分割支払いができなくなるということがあるため購入時注意をして下さい。 ) 独自キャンペーンを開催 ワイモバイルとヤフーモバイル販売店が違うため、実施しているキャンペーンが異なります。 キャンペーンは毎月開催内容が違います。 一例を紹介します。 ヤフーモバイルキャンペーン 6月は5のつく日・ゾロ目の日、MNPだけ対象のSIMのみ契約がお得です。 ヤフーモバイルオンラインストアで現在開催中のキャンペーンです。 事務手数料と毎月の料金支払いはあります。 キャンペーンについては詳しくは公式サイトをご覧ください。 ・事務手数料無料キャンペーン ・アウトレット商品の販売 ・タイムセールの実施 など、その時々によって実施しているキャンペーンが異なっています。 事務手数料無料 ワイモバイルで契約をすると事務手数料3,300円がかかります。 オンラインストアで購入をするだけで、事務手数料3,300円が無料になります。 別途申し込みの必要はなくワイモバイルストアで購入をすると自動的に無料になります。 一例を紹介します。 アウトレット商品とは 買った人が事情によって使われないで返品された未使用品や短期間だけ使われた商品です。 ワイモバイル側でクリーニングや修理や動作テストはされているので問題なく使うことができます。 なので、新品で買うよりも安く。 中古携帯屋さんよりも安心して購入できます。 購入した後に実際に使う人への販売のため一定期間使うことの約束があります。 普通に使う人にとっては問題がないです。 HUAWEI P20 lite2台目でなくメイン携帯として持っている方も多いです。 タイムセール!キャンペーン タイムセールは毎日21:00〜9:00の開催されているキャンペーンです。 キャンペーン内容は都度変わっています。 SIMのみ購入で他社からののりかえ契約で3,000円相当のPayPayボーナスプレゼント! ワイモバイルは今のスマホを使ったままでSIMのみ購入もできます。 ・料金プランは同じ ・通話品質は同じ ・通信エリアは同じ ・故障・サポート同じ ・希少価値が高いiphonやスマホがお得に買える この5つは ヤフーモバイルとワイモバイルどちらで購入しても同じなのです。 ヤフーモバイルの契約自体はワイモバイルなので、提供されるものはほぼ同じです。 ただ「ヤフーモバイル」というお店から購入しているだけなので、通話品質や通信エリアにも違いはありません。 また、故障した場合の対応やその他のサポートも、ワイモバイルの店舗や電話窓口でうけることが可能です。 ヤフーモバイルで購入した端末が故障した場合も、店舗での修理受付が可能です。 3大キャリアで、 どこの店舗で購入したかは関係なく対応してもらえるのと同じことですね。 最近、ワイモバイルをソフトバンクの店舗で扱うお店も増えてきましたし、チャットサポートもあるのでサポート面も安心できます。 料金プランに関しても、契約内容を含め、全く同じです。 先ほど、 キャンペーンが異なるとご説明しましたが、 『ワンキュッパ割』や『データ増量無料キャンペーン』など、プランにかかわるキャンペーンや割引は変わりません。 どちらからお申し込みをしても、お得な割引は変わらず受けられるという事です。 変わるのは、最初の購入費やTポイントのポイント数たので料金プラン、毎月の維持費はどちらも変わらず安くなるため 料金プランでヤフーモバイルとワイモバイルで悩まないで大丈夫ですよ。 共通ポイントの中で一番のポイントはヤフーモバイル・ワイモバイルはなかなか買うことができないiphoneやスマホが購入できることです。 希少価値が高いiphonやスマホがお得に買える なかなかもう手に入れることができない iPhone SEが手に入りやすい値段で購入することができることです。 iphoneSEといえば、4インチサイズなのに画面が大きく見やすく、手が小さい女性に持ちやすいと好評だったiphoneでした。 毎年、iphoneSEの後継機がでると噂はあったのですがiphoneはどんどんサイズが大きくなっていきSEの後継機は発売されなく実質iphone8がその後継機になっているくらいです。 しかし、iphone8とiphoneSEを比較するとやっぱり大きい。 でも、ドコモやauやソフトバンクでは販売を終了していて本当に手に入れることが難しいといわれている機種端末です。 ワイモバイル・ヤフーモバイルどちらがお得? ワイモバイルとヤフーモバイルどちらがお得かというと、独自キャンペーンをしているので購入したい内容によってお得度は違ってしまいます。 今のスマホを使って SIMのみ購入したいという方は、ワイモバイルストアで購入するのがお得です。 iPhone7・6Sが欲しいという方は大幅値引きとPaypayボーナスがある、ヤフーモバイルストアで購入するのがお得です。 どちらのストアで契約・購入しても、 最終的にはワイモバイルを契約することになります。 両サイトとも、オンラインショップ限定の割引やポイントバック、アウトレットなどがあるので、購入するチェックしてくださいね。 お得に購入するならオンライストア ヤフーモバイル・ワイモバイルを購入するなら オンラインストアがあります。 これを 使わないとかなり損をしてしまいます。 ワイモバイルショップで購入する場合、こんな困ったを感じたことがありませんか? ・希望端末の在庫がない ・決まったプランしか契約できない ・機種代金がオンラインよりも高い ・オプション加入が必須 ・待ち時間が必要 ・店員さんによって対応が変わってくる ・頭金がある オンラインストアから購入の場合、これらの不満が無しで購入することができます。 ショップ側は、高いプランやオプション加入のインセンティブでショップを運営しているのショップで購入すると、購入費と維持費が高くなってしまうのは仕方がないということもあります。 ただ、選ぶことができるので同じ購入するなら 安く購入することができるオンランインストアで買うことを強くおすすめします。

次の

ヤフーモバイル(Yahooモバイル)とワイモバイルは違う!どっちがお得?

ヤフー モバイル

ワイモバイルはソフトバンクの格安ブランド インターネットで検索すると、「Yahooの格安スマホ」とか「ヤフーモバイル」などと呼ばれていたりしますが、 実はソフトバンクの格安ブランドです。 呼ばれ方は、Y! mobile ワイモバイル 、Yモバイル、ヤフーモバイルなどと様々ありますが、正式名称はY! mobile ワイモバイル となります。 当サイトでは、ワイモバイルで呼び方を統一しています。 ワイモバイルは、ソフトバンクよりもかなり安い料金でソフトバンク回線のスマホが利用できます。 格安ブランドとはいってもそこはソフトバンクです。 料金から考えると十分すぎるほどのサービスを受けることができ、 コストパフォーマンスの良さからスマホ満足度No1にも選ばれているブランドです。 ワイモバイルのプラン内容と月額料金について ワイモバイルには、「スマホベーシックプラン」というスマホ用のプランが用意されています。 スマホベーシックプランは、 国内通話10分かけ放題+高速データ通信が付いているお得なプランです。 10分かけ放題が元々付いているので、大手キャリアのように、かけ放題ライトプランやかけ放題プランに別途加入する必要はありません。 通話料金までコミコミで含めても、安く使えるプラン内容となっています。 データ通信容量は「データ増量無料キャンペーン2」で、各プランとも13ヶ月間はデータ通信容量が追加されます。 ただし、快適モードなどの設定をしない場合は、容量が追加されないので、ご注意ください。 【スマホをそのまま使える!?】SIMカードだけ契約も可能! ワイモバイルではスマホ端末を新しく購入せず、今持っているスマホで契約することもできます。 スマホの中には「SIMカード」と呼ばれるICカードが挿さっており、このSIMカードだけ契約をするとスマホで電話やモバイルデータ通信ができるようになります。 ワイモバイルでは、このSIMカードのみ契約することも可能です。 例えば、ワイモバイルでSIMカードのみ契約して、3大キャリアを解約して残ったスマホ端末を使うというようなこともできちゃいます。 SIMカードのみ契約するメリットは月額料金が安くなること! スマホ端末代金が不要なのでとても安いです。 ただし、キャリアのスマホ端末をそのまま使う場合には注意が必要です。 キャリアのスマホ端末には、SIMロックという制限がかけられていまます。 ワイモバイルでキャリアのスマホ端末を使うのであれば、ワイモバイル契約前にSIMロック解除という手続きを行って制限を解除してください。 SIMロック解除やSIMカードのみの契約の仕方について、もっと知りたい方は、下記の記事をご覧ください。 安いけど、通話もデータ通信もソフトバンクと同じ回線 ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を使っているので、データ通信速度も速くて安定 通話とデータ通信に使っている回線はソフトバンクと同じなので、安心して使えます。 通話に関して言うと、エリアは広いですし、普通に使っていて不便を感じたことはありません。 データ通信に関しても、安定して速いです。 正直に言って、料金が安くなったソフトバンクです。 ワイモバイル以外の格安スマホ MVNO は、データ通信速度が遅かったり不安定なところが多いです。 実際に格安スマホのデータ通信速度を計測したデータがあります。 私も1日のデータ通信速度を計測してみましたが、どの時間帯でも安定した速さで使い続けることができました。 店舗でアフターサポートを受けられる ワイモバイルは、3大キャリアのようにアフターサポートをしてもらえる実店舗がある格安スマホです。 実は格安スマホを出しているMVNOのほとんどが、実店舗を持っていません。 店舗を持つとコストがかかるため、そのコストを極限まで下げるために「実店舗無し」となっています。 店舗を持っているMVNOもありますが、そういった店舗は契約をするためだけの店舗であるため、故障などの対応をしてくれるわけではありません。 店舗でアフターサポートを受けられないと、メールとか電話でやり取りをしないといけなくなるので、正直不便です。 いくら料金が安くても、何かあったときは店舗でサポートを受けたいですよね。 ワイモバイルなら、全国展開している店舗でしっかりとサポートをしてくれます。 サポート面では3大キャリアより若干弱い ショップでサポートを受けられるが3大キャリアほどではない 店舗を見ていて思ったのですが、 スタッフの数が少ないです。 お店ごとに違うと思うのですが、少ないと2~3人くらいで回してます。 すると、サービスを受けるまでに時間がかかってしまいます。 人件費を削っているので、これは仕方ない点だと思います。 知識はしっかりと持っているようなので、サービスの質自体は問題ないと思います。 私もワイモバイルのスタッフ相談しにいったことはありますが、しっかりとした知識を持っていたので助かりました。 最近ではソフトバンクショップがワイモバイルショップを兼ねている店舗も増えているので、あまり気にしなくてもいい気はします。 自分でスマホの設定ができる人はインターネット申し込みがおすすめ 「スマホの設定は自分でできる」 というような場合には、インターネット オンラインストア からの申し込みがおすすめです。 我が家ではワイモバイルを契約するときには、必ずワイモバイルオンラインストアから申し込んでいます。 なぜかというと、• 頭金が余分にかからない• 好きな時間に申し込みできる• 待たないし、店舗に行く手間もない• 余計な勧誘をされない• オンラインストア限定の割引・キャンペーンでオトク といったことが理由です。 しかもオンラインストアでは、チャット形式で直接ワイモバイルのスタッフへ質問できます。 分からないことがあったら何でも気軽に質問できるので、店舗に行く前に不明点を質問したい場合にもオススメです。 チャットは、パソコン・スマホのどちらにも対応しており、• 画面右に出てくるチャット画面• ページ真ん中あたりの「おすすめ情報」のチャット のどちらのチャットでも、無料で利用できます。 オンラインストアで契約した後は、自分でスマホの設定ができるようにオンラインマニュアルなどもばっちり用意されています。 「店舗に行きたくない」、「頭金をムダに支払いたくない」 という方はオンラインストアをお試しあれ。 なお、現在はオンラインストアからの申し込みをすると、以下2つの割引を受けられるのでオトクです。 MNP4つのステップ• MNP予約番号を入手する• オンラインストアで申し込みを行う• スマホが届くのを待つ• 実店舗で申し込む場合とオンラインストアで申し込む場合を比較してみると、スマホの設定を自分でするかしないか程度の差しかないです。 けっきょく、MNP予約番号は自分で取得しなければいけないので。 電話帳の移し替えなどが自分でできるような方や新規申し込みの方などには、オンラインストアから申し込む方が安くなります。 電話帳の移行はYahoo! かんたんバックアップというアプリを利用すれば簡単に行えます。 ワイモバイルを実際に使ってみての感想 実際に使ってみると、 「料金は安くなったけど、使い勝手は変わらない!」という感じです。 通話・データ通信ともに高い品質を保ちながら、実店舗によるアフターサービスもしっかりと用意されているのに月額料金がすごく安いと思います。 そのため、ワイモバイルに乗り換えて私も妻も「いいね!」しちゃうくらい、すごく満足しています。 料金だけ見れば他に安いところもありますが、 キャリアとしての安心感と、プラン料金の安さの折り合いがすごくイイ感じです。 以下のような人には、ワイモバイルはおすすめです。 最後に~スマホ料金をもっと安くしたい方へ ワイモバイルへ乗り換えるて、我が家では1人当たり 3,000円くらい安くなりました。 実際に2年間使った時の差額を比べてみると、とても大きい差です。 [ドコモとワイモバイルを2年間使った時の料金差額] これほどの料金差があるのに乗り換えをしないのは、ものすごく損だと思います。 「でも、乗り換えするのって大変そう」 そのように感じている方も多いかもしれません。 私もそのように感じていた1人でしたが、思い切って乗り換えてみると意外に簡単でした。 実際にこのサイトからも、多くの方がワイモバイルに申しこんでいます。 「3大キャリアは高い」と感じている方は、これ以上損をし続ける前に、ぜひワイモバイルへ乗り換えてみてください。

次の

ワイモバイル(Y!mobile)のメールアドレスってどうなるの?

ヤフー モバイル

mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDにてPayPayアカウント連携が必要です。 PayPayボーナスライトの対象金額は、商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたものです。 各キャンペーンにより贈呈されるPayPay残高の上限は、月ごとのご購入につきYahooプレミアム会員特典5,000円相当、Enjoyパック会員特典1,000円相当です。 PayPayボーナスライトの有効期限は付与から60日で、出金と譲渡はできません。 PayPay公式ストアでも利用可能です。 詳細はをご確認ください。 ワイモバイルのスマホユーザーなら、無料で「Yahoo! プレミアム(通常月額462円税抜)」の会員となり、さまざまな特典を受けることができます。 PayPayモール、Yahoo! ショッピングなど所定のYahoo! JAPANのサービス、LOHACO、GYAO! ショッピングで使える500円クーポンと、パケット0. ショッピング・LOHACOでのお買い物が対象です。 mobileサービスの初期登録が必要です。 キャンペーンは予告なく変更または終了することがあります。

次の