ワイモバイル 機種変更 違約金。 よくある勘違い!機種変更は、2年以内でも違約金はかからない!?

【要注意】Ymobile(ワイモバイル)は解約しにくい!?解約金や解約条件をまとめました

ワイモバイル 機種変更 違約金

目次 CLOSE• ワイモバイルで変更できるプランと適用タイミング ワイモバイルのプラン変更は、My Y! mobileで手続きができます。 手数料や回数制限もないので、気軽に変更できます。 ただし、どんなプランにでも変更ができるわけではありません。 変更できるプランは、下記の通りになります。 月末の21:00までにMy Y! mobileから変更手続きを行えば、翌月から変更手続きしたプランになります。 21:00以降に手続きをした場合は翌々月にプラン変更されます。 手続きの時間には注意しましょう。 プラン変更をする際の注意点3つ プラン変更をする時には、注意すべき点が3つあるので紹介していきます。 これらのプランから、2年経過前にベーシックプランへプラン変更する場合、違約金 契約解除料 が発生します。 ただし下記のどちらかを満たしている場合は、違約金は発生しません。 ワイモバイルを継続して2年以上ご契約していること• 機種変更と同時にスマホベーシックプランにプラン変更すること ちなみに私はスマホプランSでSIMカードのみ契約をしており、機種変更をした際にスマホベーシックプランSへプラン変更しました。 2番目の条件となる「機種変更と同時にスマホベーシックプランにプラン変更すること」に該当したため、違約金は無しでプラン変更できました。 これらの旧プランからプラン変更をした場合、月額割引は減額されます。 月額割引で割引される金額は、プランごとに違いがあります。 データ容量が多いプラン程、割引金額は大きいです。 データ容量が高いプランから低いプランに変更した場合は、割引金額が減額されてしまう可能性があるので気を付けてください。 あわせて注意したいのは、プランを元に戻した場合でも割引金額は戻らないということです。 例えば最初にスマホプランMを契約してスマホプランSに変更した際に、月額割引の割引金額が減ったとします。 その後、スマホプランSからスマホプランMに変更しても、月額割引の割引金額はスマホプランSでの割引金額のままになります。 最初に契約したプランの割引金額は増えないのですが、減ることはあるので十分に気を付けてください。 ワイモバイルでは、500円で500MBの高速データ通信容量を買い足すことができるのですが、 その料金がプランのデータ容量に応じて無料になります。 特に快適モードを使っている方は注意が必要です。 データ容量の自動追加をするように設定している場合は、無料回数が変わってくるので気を付けてください。 まとめ プラン変更をする場合、契約しているプランや変更タイミングによっては違約金が発生したり、機種代金が高くなってしまうケースがあります。 My Y! mobileを利用すれば簡単にプラン変更できますが、損をしないように気を付けた方がいいです。 本記事で紹介した内容にて、関係のあるところがないかプラン変更前にご確認ください。

次の

ワイモバイルの機種変更/手数料は?違約金はかかる?【無料にする方法も】

ワイモバイル 機種変更 違約金

「ソフトバンクの通信料金が高い! ワイモバイルに乗り換えたい! 」という方はたくさんいらっしゃいます。 ただ、ソフトバンクを解約することになりますので、 違約金(契約解除料)が気になるのでしょうか。 以前は2年に1度訪れる契約更新期間を待って・・・乗り換えるのが一般的でした。 しかし、現在では契約期間に縛りのない新料金プラン(「基本プラン 音声 」+「データ定額サービス」)が登場し ソフトバンクを解約する際の違約金(契約解除料)は無料となっています。 2019年10月に改正電気通信事業法が施行、2年契約の違約金が上限1,000円に制限されました。 ソフトバンクでは2019年9月13日以降、新プランを導入することで新ルールに対応しています。 「ウルトラギガモンスター+」とは? 「ウルトラギガモンスター+」は「基本プラン 音声 」と「データプラン50GB+」の総称です。 通話サービス「基本プラン 音声 」が月額980円、データ定額サービス「データプラン50GB+」が月額6,500円となっています。 データ容量は月50GBまで利用できます。 「ミニモンスター」とは? 「ミニモンスター」は「基本プラン 音声 」と「データプランミニ」の総称です。 通話サービス「基本プラン 音声 」が月額980円、データ定額サービス「データプランミニ」が月額3,000~7,500円となっています。 データ容量は4段階に分かれています(0~1GB、~2GB、~5GB、~50GB)。 「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」の月額料金 ウルトラギガモンスター+ ミニモンスター データ容量 50GB 0~50GB 4段階 基本プラン 音声 980円 980円 データ定額 データプラン50G+ 6,500円 データプランミニ 3,000~7,500円 月額料金 7,480円 3,980~8,490円 新料金プラン変更方法(My SoftBank) 2019年9月12日以前に契約した方は「ミニモンスター」に料金プランを変更しましょう(「ウルトラギガモンスター+」でもOKですが、少しでも節約を考えている方は「ミニモンスター」ですよね)。 契約解除料0円でソフトバンクからワイモバイルに乗り換えできます。 料金プランの変更方法は以下のとおりです。 参考にどうぞ。 「My SoftBankで確認する」: 変更後にMy SoftBankで内容を確認できます• 「ご契約住所に書面で郵送する」: 変更後に書面が郵送されます 7.「注意事項」確認後、「変更内容を確認する」をタップ 8.変更内容を確認し「同意する」にチェックを入れ、「申し込み」をタップし変更完了 翌請求月からの適用ですが、請求締日の21時頃以降のお申し込みは、翌々請求月からの適用となる場合があります。 My SoftBank画面に表示される適用開始日を必ずご確認ください。 ソフトバンク新料金プラン 契約解除料0円 へ変更する際の注意点 新料金プランに変更する際の注意点を見てみましょう。 ソフトバンク「月月割」が終了する点に注意しよう 現在「月月割」の適用を受けている方はご注意ください。 「基本プラン」に変更すると「月月割」が終了してしまいます。 「月月割」は高額スマートフォンを購入した方を対象に一定期間、月額料金を割引するサービスです。 料金プランを変更してしまうと、せっかく受けられる割引が受けられなくなってしまいます。 ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは料金プラン変更後、翌月以降に行おう ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えは、料金プラン変更後、翌月以降に行いましょう。 というのも、変更後の料金プランが適用されるのは翌請求月以降です。 年間契約がある料金プランから「基本プラン」に変更した 当月に解約すると、契約解除料が発生します。 ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えは契約更新期間でもOK(契約解除料0円) もちろん、契約更新期間にソフトバンクからワイモバイルへ乗り換えても契約解除料は無料です。 2年に1度訪れる契約更新期間を狙って、ワイモバイルに乗り換えても違約金を取られる心配はありません。 ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順 ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順は以下の記事を参考にどうぞ。 SIMロック解除方法やMNP転出入の方法なども記載しています。

次の

Y!mobile(ワイモバイル)の旧プランを新プランへ契約解除料なしで変更できるかやってみた|スマホラボブログ

ワイモバイル 機種変更 違約金

前機種の月額割引が終了します 前機種に適用されていた月額割引は機種変更時に終了となります。 正確には、機種変更をした月の前月で終了です。 例えば、2月に機種変更をした場合、1月で月額割引は終了します。 月額割引適用中なら2年後を待った方が良い 月額割引が適用されている間は、機種変更をしない方がお得です。 契約から2年後には月額割引が終了するので、タイミングを見計らって機種変更するのがおすすめです。 月額割引とは? 2年契約を前提として、特定の機種を購入すると「月額割引」が適用になります。 割引額は機種ごとに異なりますが、契約から2年間、月々の料金を安く抑えられます。 月額割引の調べ方 月額割引が適用されているかどうか、My Y! mobileから調べましょう。 月々の請求明細ページの「基本料」欄に「月額基本料(特別割引)」という項目があります。 そこに割引額が記載されていますよ。 機種変更時にも審査があります 機種変更の際にも審査が行われます。 月々の支払いに未納がある場合、審査に落ちてしまうことも。 特に、機種変更時に機種を「割賦販売」で申し込むと、審査が厳しくなります。 それまでの支払いで未納期間があった方は、「一括払い」で申し込む方が審査に通りやすくなりますよ。 審査状況はウェブで確認 審査状況についてはウェブサイトで確認できます。 機種変更の申込み後、「加入審査のご連絡」という件名のメールをチェックしましょう。 確認用ページのURLが記載されています。 該当ページを開き、WEB受付番号とメールアドレスを入力すると、現在の状況をチェックできますよ(状況の更新は1日1回)。 機種変更手数料3,000円が発生します 機種変更手数料として3,000円必要です。 機種変更後、初回の支払い時に請求されます。 データ増量オプションは無料です(25ヵ月間) 新規契約時だけでなく、機種変更でもデータ増量オプションは無料です。 適用期間は機種変更当月を1ヵ月目とし、25ヵ月間です。 機種によっては月額割引があります 機種変更の場合でも、機種によっては月額割引が適用されます。 つまり、契約2年以内でも違約金無料で機種変更できるということです。 まぁ、当然ですよね。 解約するわけではないので。 前機種の残債ありでも機種変更が可能です 端末代金を分割で支払っている方も機種変更できますよ。 1回線につき、3つまで割賦契約を結べます。 もちろん、前機種の残債は継続します。 資金に余裕がないのに無理に機種変更をしてしまうと支払いが苦しくなるおそれがありますのでご注意くださいね。 どうしても機種変更したい方は、アウトレット品や格安端末、オンラインストア限定のタイムセール品を選ぶと良いですよ。 家族割引サービスやおうち割光セット、学割なども、特に手続きなしで継続となります。 mobile ワイモバイル 機種変更|ベストなタイミングはいつ? さて、注意点とお得な点を確認した後は、機種変更のタイミングについて知っておきましょう。 機種変更におすすめのタイミングは、 前機種の月額割引が終了した翌月。 さらに、月初です。 というのも、月額割引は機種変更当月の前月まで適用されます。 ですから、月額割引が終了した月の翌月に機種変更するのがおすすめです。 さらに、月初が良いというのは、データ増量オプシン無料を考慮した場合です。 データ増量オプション無料キャンペーンは、機種変更当月を1ヵ月目として、25ヵ月間継続します。 無料期間をできるだけ長く満喫したい!と考えると、月初に機種変更する方がお得ですよね。 というわけで、月額割引終了月の翌月、月初が機種変更のベストタイミングといえるでしょう。 支払い方法の違いにより、機種変更できる期間に制限がありますよ。 一括購入:前回機種変更日(または課金開始日)より 1ヵ月後の同日+1日以降であること• 分割購入:前回機種変更日(または課金開始日)より 6ヵ月後の同日+1日以降であること Y! Step1.オンラインで申し込む まずはY! mobile ワイモバイル のオンラインストアにアクセスしましょう。 My Y! mobileにログインします(スマートフォンへの機種変更の際、My Y! mobileにログインすると本人確認資料が不要になります。 ログイン後、ページ内容に従って、料金プランや支払方法、オプション等を選択します。 お手持ちの機種を下取りに出したい方は、割引の欄で「下取りプログラム」にチェックを入れましょう。 次の「お客さま情報入力」ページでは、「ご契約情報」や「お支払い情報」を入力します。 機種の一括代金や分割払いの頭金は、クレジットカードまたは代引きで支払うことができます。 都合の良い方を選択しましょう。 一通り入力を終えたら、「入力内容確認へ」をタップ。 次のページで入力内容を確認します。 料金の明細も確認できます。 続いて「重要事項の確認」ページに進みます。 iPhoneをご購入の方は、Wi-Fiでインターネットに接続できる環境が必要です。 Wi-Fiがあればチェックを入れます。 「機種変更に関するご注意」一覧が表示されます。 面倒ですが、簡単に目を通しておきましょう。 「ご契約書類の確認」では、書類の郵送を依頼することもできます。 最後に「同意して申込みを完了する」をタップします。 「お申し込み完了」ページが表示されれば申し込みは完了です。 LINEの引継ぎ設定を忘れずに!! 現在使用しているアカウントでLINEを引き継ぐには、引継ぎ設定をする必要があります 必ず、回線の切替え前に設定しましょう• 買い換え前のスマホのLINEアプリで メールアドレスとパスワードを登録• 買い換え前のスマホで 「引き継ぎの許可」を行います• 新しいスマホにLINEアプリをインストール後、 登録したメールアドレスとパスワードでログイン。 利用規約に同意すれば引継ぎ完了です Step3.回線を切り替える(必要な場合のみ) 新機種を受け取り後 6日以内に切替え手続きを行います(切替え手続きを行わなかった場合、自動で切り替わります)。 電話で手続きします。 切替え専用窓口(電話):08000-919-9809• 受付時間:午前10:00~午後7:00 音声ガイダンスに従って、 電話番号と契約時に指定した4桁の暗証番号を入力すればOKです。 Step4.利用を開始する 変更前の機種が利用できなくなったら、新しい機種に新しいUSIMカードを入れます。 設定方法は、同封の説明書を参考にしましょう。 mobile ワイモバイル 機種変更|データ移行 最後に、前機種から新機種に連絡先や写真などのデータを移行します。 いろいろな方法がありますが、おすすめは「Yahoo! かんたんバックアップ」アプリを使ったデータ移行です。 新旧両方の機種にアプリをダウンロード。 アプリで保存した電話帳や画像データを新機種に移行できます。 違約金は発生しません。

次の