軽井沢 ビジネスホテル。 軽井沢・佐久・小諸のホテル・旅館 宿泊予約 【楽天トラベル】

軽井沢プリンスホテル ウエストがMICE施設とレストラン棟をオープン!

軽井沢 ビジネスホテル

軽井沢への観光・旅行に関する質問 軽井沢で人気の観光ホテル・ビジネスホテル お買い物やグルメにおすすめの軽井沢プリンスショッピングプラザからほど近いところにある、チサンイン軽井沢やアパホテル軽井沢荘が人気です。 どちらも駐車場・Wi-Fiともに無料で、単身はもちろん、家族連れにも嬉しい設備がそろっています。 朝食サービスはもちろん、美味しい料理を楽しめるレストランも利用可能です。 ホテルを拠点にして多くの方が観光・ショッピングを楽しんでいます。 宿泊費用もリーズナブルなため、長期で宿泊される方もいるようです。 おすすめの観光スポット 定番の観光地のひとつに「旧軽井沢銀座」があります。 「旧軽銀座」の相性で親しまれる商店街は夏場だけでなく年間を通してにぎわいを見せています。 老舗の飲食店やベーカリー、土産物屋、雑貨店などがずらりと並んだ様子は圧巻です。 テイクアウトのお店もたくさんあります。 気軽に食べ歩きしながら商店街を散策できるのも旧軽井沢銀座ならではの魅力です。 自然を堪能したい方には、旧軽井沢と峰の茶屋を結ぶ「白糸ハイランドウェイ」の途中にある白糸の滝がおすすめです。 幅広い岸壁から、まるで白糸のように流れ落ちていく優美な滝は見目麗しく、心身の疲れを癒してくれます。 白糸の滝は一年を通して自由に見学できます。 とくに夏場や冬場はライトアップやイルミネーションなどのイベントが開催されており、いつもとは異なる幻想的な姿を鑑賞できるでしょう。 軽井沢のグルメ 軽井沢にはおしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。 気軽に食べ歩きを楽しみたい場合は地元のベーカリーやジェラート店、甘味処などを巡るのがおすすめです。 ジョン・レノンが訪れたという老舗ベーカリーもあります。 1952年から変わらない伝統の味を楽しめる、人気グルメスポットのひとつです。 ベストシーズンの夏場はジェラートや甘味処の天然かき氷に観光客が集まっています。 夏場に訪れた際には、ぜひお気に入りの涼菓を探してみてください。 軽井沢方面へのアクセス方法 軽井沢は都心や名古屋方面からの交通アクセスがよく、さまざまな方法で訪れることができます。 東京都心からアクセスする場合、もっともコストを抑えられるのは高速バスです。 池袋や新宿、渋谷などから出発し、所要時間3時間程度で軽井沢に到着します。 往復割引を利用した場合、5,000円以下で利用できます。 速さを優先するなら新幹線の利用がおすすめです。 現地でレンタカーなどを利用する場合は、セット料金を活用すると割引が適用されます。 車移動の場合であれば、都内は調布から中央自動車道に乗って軽井沢方面に向かうルートです。 渋滞がなければ2時間半~3時間程度で到着できます。 なお、名古屋方面から軽井沢に行く場合は、特急+新幹線または新幹線のみで移動する方法をおすすめします。 とくに夏場のハイシーズンは渋滞が起こりやすく、車移動に時間がかかることが多いようです。 深夜や明け方など、移動する時間帯をずらすとよいでしょう。 軽井沢エリアのおすすめ観光・旅行シーズン 避暑地として知られる軽井沢エリアに行くなら、夏場の観光・旅行がおすすめです。 軽井沢は標高950メートルから1,200メートルの傾斜面にあるため、一年通して気温が低い「高冷地気候」にあたります。 年間平均気温は東京16. 猛暑から逃れて快適な時間を過ごしたい方は、7~8月の夏の盛りに合わせて軽井沢に訪れるとよいでしょう。 一方、秋に入ると気温は急に下がりますが、そのぶん10月頃から早めの紅葉を楽しむことができます。 湿度も下がり、夏によく見られる濃霧も発生しにくくなるので、寒さ対策をしっかりしておけば、秋晴れの澄んだ空気のなか、美しい紅葉を満喫できます。 軽井沢の詳細情報 軽井沢は長野県東信地方の佐久地域に位置します。 地球温暖化の影響により、夏には猛暑や酷暑が続く現代において、避暑地・軽井沢の需要は年々高まっており、人気の観光地として注目されています。 江戸時代、軽井沢は五街道のひとつである中山道が通る宿場町として栄えた歴史があります。 明治時代に入り、参勤交代がなくなると軽井沢の宿場町も徐々に廃れていきましたが、1885年にカナダ人宣教師アレクサンダー・クロフト・ショーが酷暑の東京を逃れて軽井沢を訪問した際、軽井沢の冷涼な気候と風土を「屋根のない病院」と呼んで絶賛。 軽井沢を気に入ったショー氏は1888年に軽井沢初の別荘を建設し、軽井沢が避暑地・保養地として愛されるきっかけを作りました。

次の

軽井沢プリンスホテル ウエストがMICE施設とレストラン棟をオープン!

軽井沢 ビジネスホテル

アパホテル共通サービス• エクスプレスチェックアウト• 添い寝無料• 連泊エコ清掃• AED• 車椅子貸出• ズボンプレッサー貸出• 毛布貸出• 羽毛枕貸出• 煙ふせぐ~ん(Smoke Guard)• 液晶テレビ(大型)• 国際ニュースチャンネル(BBC)• Wi-Fi• 有線LAN• 禁煙フロア設置• 除菌・消臭スプレー• 空の冷蔵庫• 高級羽毛布団(デュベ)• お茶セット(電気ケトル・マグカップ)• 使い捨てスリッパ• 折り鶴• 月刊誌アップルタウン• ハミガキセット• カミソリ(レザー)• ヘアブラシ• ヘアゴム• ボディスポンジ• シャワーキャップ• シャンプー・コンディショナー ボディソープ• ラグジュアリータオル• 色違いタオル(2名以上の客室)• ドライヤー• バゲージラックまたはベッド下収納• 温水洗浄便座• 分別ゴミ箱• ハンガー(ジャケットピンチ付).

次の

【長野】軽井沢町で安いおすすめの格安ビジネスホテル5選!コスパ重視の便利な宿をご紹介

軽井沢 ビジネスホテル

軽井沢町にある、リーズナブルな価格が自慢の格安ビジネスホテルをご紹介します。 観光や食事に重きを置くなら、帰って眠るだけの宿泊施設にお金をかけたくないと思う人も多いはず。 もしあなたがとにかく宿泊費を安く抑えたい、豪華な部屋など必要ないと思うなら、コスパ重視の格安ビジネスホテルの利用がおすすめです。 設備やサービス内容が簡素でも、泊まるだけなら十分。 必要最小限のシンプルな部屋だからこその快適さもありますし、お得な金額で泊まれた時の満足感は格安ホテルならでは! また、格安ビジネスホテルと一口に言ってもその種類もさまざまで、繁華街に位置するビジネスホテルからカプセルホテル、こぢんまりとした隠れ家的な民宿など選択肢も豊富。 早割や直前割といった割引プランをうまく活用すれば、さらに安く泊まることもできるかもしれませんよ。 この記事では、ビジネス利用にも観光利用にもおすすめの、手頃な価格で宿泊できる格安ビジネスホテルをご紹介しますので、ぜひ宿泊先選びの参考にしてみてくださいね。 ビジネスホテルとは? 交通の要所となる駅やバスターミナル、繁華街の周辺に多い都市型のホテルが一般的に「ビジネスホテル」と呼ばれています。 同様の宿泊施設で「シティホテル」と呼ばれているホテルもありますが、明確に定義分けはされておらず「ビジネスホテル」としてまとめられていることがほとんど。 設備としては単身利用を前提とした簡素なシングルルームが中心となっており、ダブルルーム、ツインルームほか、ホテルによってはトリプルルームもあります。 ビジネス、観光の拠点にぴったりなロードサイド型のホテルで広々とした駐車場を完備しています。 小学生以下の宿泊は無料なのでファミリーはお得に宿泊することができます。 朝からエネルギーチャージができる朝食が用意されているだけでなく、ロビーの専用ステーションから必要なアメニティや貸出品を手に入れることができます。 客室は全室無料Wi-Fiが完備されています。 客室数は全部で90部屋あり、すべて洋室です。 全室バストイレ、シャワー、冷暖房、テレビ、衛星放送、冷蔵庫が完備されています。 アメニティとしてはハンドタオル、歯磨きセットなどが用意されています。 しなの鉄道・中軽井沢駅からタクシーで約10分の距離にあり、中軽井沢駅北口からは事前予約製の送迎バスを利用することもできます。 車利用の場合は軽井沢駅から所要約15分、碓氷軽井沢ICからは車で約20分のアクセスとなっています。 1室1室がゆったりとした造りとなっており、大人6名まで宿泊できる和室にスタンダードツイン、和洋室、ペットも一緒に宿泊できるデラックスツイン、スイートルームなど部屋のタイプも豊富で、用途や予算に応じて使い分けることができます。 群馬の幡谷温泉を引いた温泉大浴場を併設しており、軽井沢の豊かな自然を眺めながら入浴を楽しむことも。 夕食では館内レストランにて、地産食材をふんだんに使用した信州ダイニングを味わうことができます。 広告 ホテル軽井沢エレガンスは、JR・軽井沢駅と旧軽井沢のちょうど中間に位置する小さなホテルです。 JR・軽井沢駅北口より徒歩約10分、軽井沢プリンスショッピングプラザからは徒歩20分ほどにあり、無料駐車場も完備しています。 軽井沢らしいクラシカルなたたずまいの建物は、東館と南館からなり、チェックインのためのフロントデスクは東館に設置されています。 高原の象徴ともいえる暖炉を囲むロビースペースもあり、ゆったりとしたリゾート滞在が満喫できます。 レトロモダンなデザインにまとめられた客室は全32室。 セミダブルやツイン、トリプルルームのほか、最大1室5名で宿泊できるリビング付きの部屋タイプもあり、一人旅からファミリー利用まで幅広く対応しています。 全室に、無料WiFi、バスルーム、冷蔵庫、テレビ、バスアメニティなど、充実したアメニティーを完備。 加湿器やアイロンなどの無料レンタルアイテムもそろっています。 手作りメニューが並ぶ朝食ブッフェでは、フレンチトーストをはじめ、クロックムッシュやミモザサラダ、日替わり和小鉢などの定番メニューのほか、上質なハチミツやヨーグルトなど、素材を知りつくしたシェフが作りあげる料理が好評です。 上信越自動車道・碓氷軽井沢I. から車で20分、軽井沢・プリンスショッピングプラザや軽井沢プリンスホテルスキー場まで徒歩5分、旧軽井沢銀座通りまでは徒歩20分です。 ホテルは新館と本館の2棟からなり、落ち着きのある色調でまとめられたシンプルな客室はシングルルームからデラックスルームなど全8タイプあります。 全客室にエアコン、32型以上大型液晶テレビ、電話、無料の有線LAN &無料のWi-Fi、冷蔵庫、湯沸かしポット、お茶セット、電気スタンド、ライティングデスク、専用バスルーム(ウォシュレット付きのトイレ、シャワー、バスタブ、タオル、ヘアドライヤー、スリッパ、浴衣、無料のバスアメニティ付)が備えられています。 館内には24時間対応のフロントデスク、自動販売機、製氷機、電子レンジ、レストラン、コインランドリーを完備しています。 朝食(有料)は地元の食材をふんだんに使用した和洋メニューをバイキングスタイルで楽しめます。 敷地内にアパホテル<軽井沢駅前>軽井沢荘専用の無料の駐車場があります。 先着順になっています。 私たちが使った部屋だけかもしれませんが、排水溝から使ったお湯が流れず逆流して、ユニットバスだったんで- すが水浸しになったので、困りました。 新館だったので、自分達の使い方が悪いのかと思ったのですが、カーテ- ン閉めて使ってたのに友達も私も水浸しになったので、排水溝のふたを開けてお風呂を使って様子を見てると、- 排水溝から水が流れず溜まってきてたので、排水溝が詰まってたんだと思います。 帰りバタバタしてたのでフロントにお伝えできなかったのですが、次回のお客さんご利用までに、排水管掃除を- 、してくださると良いと思います。 スタッフさんの対応は普通に良かったです。 上信越道・碓氷軽井沢ICより約20分。 駐車場完備。 塩沢湖に近く、国道18号線沿いに位置するプチホテルで、大きな三角屋根の黄色いペンション風建物です。 館内、客室ともに茶とベージュを基調にソフトな色合いでまとめられた安らぎの空間。 上品で落ち着いた雰囲気の客室はスタンダードツインをはじめ、ベッド4台設置のファミリータイプ、リビングとベッドルームの2部屋を利用できるスイートなど全部で4タイプあり、用途や利用人数に合わせて選べます。 バストイレ、テレビ、電話、インターネット接続(LAN形式)、湯沸かしポット、冷蔵庫、ドライヤー、ナイトウェア、金庫、バスアメニティを完備。 加湿器は貸出しです。 地下1階に大浴場あり。 併設のレストランでは地元の新鮮な食材を使った本格的なフレンチ・イタリアンをいただけます。 朝食の提供あり。

次の