いつき ローマ字。 夏井いつき

ローマ字|ちびむすドリル【小学生】

いつき ローマ字

慈 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み いつく しむ ・いつく しみ 音読み 名のり・人名訓 意味 いつくしむ。 情けをかける。 恵み深い。 ,母のこと。 成り立ち 形声文字(茲+心)。 音符の「茲(シ)」は「増える」の意味。 心臓の象形で心を意味する「心」と組合せ、子を増やし育てる心「いつくしみ・愛」の意味を表す。 願い 親から子に注がれるような、見返りを求めない愛情を表す漢字。 情け深く温かい心を持った人に成長してほしいという思いを込めて。 漢字のイメージ 熟語 慈愛 慈雨 慈心 慈仁 慈善 漢字の説明例 「慈善事業(じぜんじぎょう)」・「慈悲深い(じひぶかい)」の「じ」 稀 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み まれ・まば ら ・うす い 音読み 意味 めったにない。 ,濃度が薄い。 まばら。 成り立ち 手をかけて作った希少なすかし織りの布の象形「希」に穀物を表す「禾」を組合せ、穀物がまばらな様子を表し、「うすい・まれ」の意味に。 願い めったにない、貴重なことを表す。 類まれなる存在感があり、際立つ感性と個性がきらりと光る人に育つように願って。 親にとってかけがえのない存在であることを伝えたい。 漢字の説明例 「禾(のぎへん )」に「希」、「禾(のぎへん )」の「まれ」 字画数 計25画 カタカナ表記 イツキ ローマ字表記 itsuki.

次の

ローマ字って、なぜ「ローマ」?

いつき ローマ字

A ベストアンサー ローマ字には、訓令式とヘボン式があります。 日本の学校教育で習うのは、訓令式です。 が、パスポートなど、実際の生活で使うのは、ヘボン式が一般です。 が、#5さんも書かれていますが、「おお」「おう」のみに限り、 「長音表記の届け出」を提出することによって、「OH」の表記が認められています。 ゆうすけ に関しては、 YU+U+SU+KE と、「UU(うう)」になりますので、 長音表記は認められず、YUSUKE 以外の表記にすることはできません。 この長音表記の届け出ですが、一度提出すると、取り消しができないようです(今の時点で)。 私の息子が「おう」を含む名前で、海外で出生したため、 現地の出生届けには「OH」で届け出を出した関係で、 日本の出生届を出す時に、現地名と合わせて「OH」にするための長音表記届けも出しました。 その際に、受付の方から、 一生「OH」表記で取り消しができませんが良いですか?と聞かれましたし、 銀行のカードや、クレジットカード等の表記も統一させておいたほうが良いですよ、とアドバイスされました。 「OH」表記を希望する場合は、後々の事も考えて、慎重に決めた方が良いと思います。 ローマ字には、訓令式とヘボン式があります。 日本の学校教育で習うのは、訓令式です。 が、パスポートなど、実際の生活で使うのは、ヘボン式が一般です。 が、#5さんも書かれていますが、「おお」「おう」のみに限り、 「長音表記の届け出」を提出することによって、「OH」の表記が認められています。 質問者... 外国では誰でも自分の名前を自分の言語流のつづり方で書いています。 日本人も自分の名前を日本語流のつづり方(訓令式ローマ字)で書くのが当たり前だと思います。 外国人にどう読まれるかについては、外国人の名前なんて、そもそも読み方のルールが分からないし、分かったところで正しい発音では読めないのが普通です(外国語の発音ですから)。 日本人の名前をどんな方式のローマ字で書いても外国人に正しく発音してもらうことはできません。 adam. A ベストアンサー 繰り返します。 ヘボン式ローマ字綴りは長音符号を附けます。 「交番」を「KOBAN」とするのは、正式なヘボン式ではありません。 鉄道の駅名表示がヘボン式です。 html パスポートの「H」挿入も 大石を「OHISHI」とすれば「おひし」になり、 大矢を「OHYA」とすれば「おひゃ」になります。 また結城は「YUHKI」を認めないなど、不整合です。

次の

名前のローマ字表記について

いつき ローマ字

伍 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み くみ・いつ つ 音読み 名のり・人名訓 意味 五人を一組とした単位。 ,数の名。 いつつ。 成り立ち 形声文字(人+五)。 音符の「五」は「いつつ」の意味。 人の象形「人(にんべん)」を組合せ、五人組の意味を表す 願い 多くの友達、良い仲間、親友に恵まれるようにと願って。 学校生活、社会人になってからも豊かな人間関係に恵まれ、いつも人の輪の中にいるような人生になるように願って。 熟語 落伍 漢字の説明例 「にんべん」に漢数字の「五」 紀 使用可否判定 名前に使える漢字です 字画数 訓読み おさ める ・しる す ・のり 音読み 名のり・人名訓 意味 筋道をきちんと立てたおきて。 ,筋道や順序を追って整理・記録する。 ,順序を追って記録した文書。 また、歴史書のうち、特に帝王の一代の事柄を記したもの。 ,年代。 ,一二年間。 ,地質時代の区分の一。 ,「日本書紀」の略。 ,紀伊 きい 国。 成り立ち 「糸」が形、「己」が読み方を表す。 「己」は「紀」の元の字で、糸巻きをかたどっている。 きれいに糸を巻いて整えることから、整理して収める意味に。 願い 人として正しい道を歩み、間違ったことを正せる人になってほしいと願って。 また、文学の才能が花開くように。 書物や歴史に記されるような活躍をしてほしいという気持ちも込めて。 漢字のイメージ 熟語 紀行 紀要 世紀 風紀 漢字の説明例 紀州梅(きしゅううめ)の「き」,世紀末(せいきまつ)「き」、「いとへん」に「己(おのれ)」 字画数 計15画 カタカナ表記 イツキ ローマ字表記 itsuki.

次の