バットガイ ダンス。 ソル・バッドガイとは (ソルバットガイとは) [単語記事]

HANDCLAPハンドクラップが熱い!韓国発ダイエット!2週間で10㎏痩せる?

バットガイ ダンス

一大ブームの予感!💖 韓国発のダンスダイエット動画「HANDCLAP(ハンドクラップ)」をご存じですか? テレビでも取り上げられて話題沸騰中!! 最近、日本でもハンドクラップは超話題です。 ハンドクラップをカバーをする日本女子増えてます。 HANDCLAP(ハンドクラップ)の動画は2週間で10㎏痩せるらしい…? 今回は、アラフォー女子が「HANDCLAP(ハンドクラップ)」動画をやってみた感想や、ハンドクラップのダイエット効果を書いていきます。 HANDCLAP(ハンドクラップ)のカバーをしている女子たちの動画も満載。 いますぐにダイエットを始めたい方、 HANDCLAP(ハンドクラップ)はじめましょ。 HANDCLAP(ハンドクラップ)とは? 最近超話題になっているダイエット動画、 その名も「HANDCLAP(ハンドクラップ)」。 👏 直訳すると、ハンドクラップは「手を叩く」らしい。 ハンドクラップの再生回数は1500万回以上。 このハンドクラップの音楽とてもイイ。 👍 Fitz and the Tantrumsのヒット曲「HandClap」をつかっています。 このハンドクラップが 2週間で10㎏痩せるダイエット動画として今話題なんです。 アラフォーがハンドクラップやってみたよ! アラフォー主婦さっそくハンドクラップやってみました。 😉 私、こうみえても? KPOP完コピダンスを目指していて、毎日ダンスに明け暮れています。 といっても朝10分くらいダンスするだけですが。 💦 だからダンスはちょっとうるさいんですね。 そんなちょっとダンスにはうるさいおばさんがやってみた感想。 ハンドクラップめっちゃしんどいっ!!🤣 私、ハンドクラップ動画の15分ノンストップバージョンをやってみました。 まだ10日もハンドクラップやってません。 いまハンドクラップ5日目。 ハンドクラップ10日目に書けよ!ブログ! といわれそうですが、 なんでもすぐに即座にネタにしたい。 なんせ超せっかちだから。 w この15分のハンドクラップ動画。 実は15分ハンドクラップできませんでした。 いつも8分くらいハンドクラップをすると、ヘロヘロになってしまう。 毎回途中でハンドクラップやめてます。 はじめはノリノリでガンガンハンドクラップダンスするのですが、 半分くらいでしんどくなるんですよねぇ。 😂 きっとこれじゃ10日で痩せないのだろうな。 そんなこんなですが、 ぽんこは5日でハンドクラップで痩せたのか? そんな簡単には痩せない~。 😊笑 私の朝活はKPOPダンスを2、3回。 そのあとに最近はハンドクラップ(8分)を取り入れています。 食事も一緒に見直さないと、 ハンドクラップのダイエット効果はすぐにはでないのかな…? ここ2か月ぐらい朝活と称して、 ダンスをしたり筋トレをしたり。 ダイエットは続けています。 すごく痩せた!といえるほどではありませんが、 太らなくはなりました。 🎉 ビールを飲んでも全然体重増加しなくなりました。 ハンドクラップは2週間で10㎏痩せるとダイエットの即効性をうたっていますが、そんなにすぐに効果が出てもね、つまらない。 と私は思いますね。 👀 じっくりゆっくり 体重を少しずつ体に負担がないように落としていって、ダイエットに成功したとき、本物の喜びがありそう。 過激に体重落としてもすぐに元に戻るか、 もしくは怖いリバウンドが待っているかも。 ハンドクラップに即効性を求めるのではなく、 ゆっくりじっくり楽しんでダイエットに励むのがいいかもね。 それと ダンス系はやりすぎ注意です。 一時期踊り狂っていたら、やりすぎて足首と膝を痛めました。 あと昔骨折した右足の小指が痛くなったの。 2週間ぐらい安静にしてやっと良くなりましたよ。 😂 普段運動しない方は、突然激しく長時間運動するのはやめたほうがいいです。 先日お会いしたネイリストさんも、運動習慣がないのに、ジムで長時間ダンスしたら立てなくなってMRIをとったり、大変だったそうです。 2か月ぐらい安静を余儀なくされたそう。 ハンドクラップも少しずつ時間を延ばして行って、自分のペースでダイエットを継続するのがいいのかなと個人的におもいます。 ハンドクラップカバー女子たちが熱い! ハンドクラップをカバーする女子たちが最近熱いですね。 そんなHOTな彼女たちのハンドクラップカバー動画を発掘しました。 池田真子さんがダンスの解説をしながらハンドクラップしてます。 😘 痩せてるなぁ。 いいなぁ。

次の

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

バットガイ ダンス

1月12日に40thリマスター&SHM-CDとして発売されたクイーンの『グレイテスト・ヒッツ』と『グレイテスト・ヒッツ VOL. 2』を受け、1月14日(金)「とくダネ」で小倉智昭氏が改めてクイーンを紹介、「いい音でこのCDを聴いてみて下さい。 本当にクイーンの素晴らしさがわかります」と力説を重ねた。 そのバックではPV映像と共に「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が流れており、『グレイテスト・ヒッツ VOL. 2』の日本だけのボーナス・トラックとして収録されていることを解説してくれた小倉氏だが、ご存知の通り、本来この「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」はクイーンの楽曲ではなく、フレディー・マーキュリーのソロ・アルバム『Mr. バッド・ガイ』に収録されていた楽曲だ。 ノエビア化粧品のCMソングでこの楽曲が使用され、大ヒットを記録した作品だが、その後も数多くのCMに起用され、2004年のTVドラマ「プライド」の主題歌をも飾ったことで、こと日本ではクイーンを代表する曲のひとつとして広く認知されることになった。 ネット上での書き込みを見ても、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」をクイーンの代表曲のひとつとして挙げるリスナーが非常に多いようだ。 現在、40thリマスター再発を受け全国のラジオでクイーン作品が多くオンエアーされているが、実際調べてみると、1月14日時点でのクイーン作品のオンエアータイトルは以下の結果となっている。 1位「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」 2位「ボヘミアン・ラプソディ」 3位「レディオ・ガ・ガ」 4位「伝説のチャンピオン」 5位「愛という名の欲望」 6位「マイ・ベスト・フレンド」 7位「愛にすべてを」 8位「輝ける7つの海」 9位「地獄へ道づれ」 「伝説のチャンピオン」は「ウィ・ウィル・ロック・ユー」付きでかけてくれているのだろうか、とか、あれ「キラー・クイーン」は?とか、「デス・オン・トゥ・レッグス」は神曲なのに…とか、いろんな思いが沸々と浮かび上がってくるが、ご覧の通り「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が一番ラジオでかかっている曲なのである。 そんな「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」、オリジナルであるフレディ・マーキュリーのソロ曲はノエビア化粧品のCMだけで、その後のキリン一番搾り、アサヒスーパードライ、日清カップヌードルの各CM、「プライド」主題歌まで、他のタイアップは全てクイーン・バージョンの「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が使用されていた。 フレディのボーカルだけを残し、バックを全てクイーンの演奏で差し替えたのがクイーン・ヴァージョンだが、実はそこには「カインド・オブ・マジック」や、フレディのソロ「リヴィング・オン・マイ・オウン」のフレディのアドリブ・ヴォーカルが素材として使われているという。 追加されたブライアンのギターソロで「フー」と叫ぶフレディのフェイクは、明らかにオリジナルには見当たらなかったものだ。 オリジナルより音数も増え、ブライアンのギターも泣きまくり、深みも艶も増したよりドラマチックなバージョンとなって生まれ変わった「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」だが、実は、当時フレディ自身はあまり気に入っていない曲だったという。 レコード会社からの「これはキャッチーでいい曲だから」との勧めで、『Mr. バッド・ガイ』に収録され、同アルバムから1stシングルになったというエピソードが残っている。 クイーン・バージョンの「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」は、フレディ・マーキュリー死去後1995年にリリースされたクイーンのラスト・アルバム『メイド・イン・ヘヴン』に収録された。

次の

ハンドクラップダンスの効果とは?時間は何分?30分のカロリー消費量は?

バットガイ ダンス

1月12日に40thリマスター&SHM-CDとして発売されたクイーンの『グレイテスト・ヒッツ』と『グレイテスト・ヒッツ VOL. 2』を受け、1月14日(金)「とくダネ」で小倉智昭氏が改めてクイーンを紹介、「いい音でこのCDを聴いてみて下さい。 本当にクイーンの素晴らしさがわかります」と力説を重ねた。 そのバックではPV映像と共に「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が流れており、『グレイテスト・ヒッツ VOL. 2』の日本だけのボーナス・トラックとして収録されていることを解説してくれた小倉氏だが、ご存知の通り、本来この「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」はクイーンの楽曲ではなく、フレディー・マーキュリーのソロ・アルバム『Mr. バッド・ガイ』に収録されていた楽曲だ。 ノエビア化粧品のCMソングでこの楽曲が使用され、大ヒットを記録した作品だが、その後も数多くのCMに起用され、2004年のTVドラマ「プライド」の主題歌をも飾ったことで、こと日本ではクイーンを代表する曲のひとつとして広く認知されることになった。 ネット上での書き込みを見ても、「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」をクイーンの代表曲のひとつとして挙げるリスナーが非常に多いようだ。 現在、40thリマスター再発を受け全国のラジオでクイーン作品が多くオンエアーされているが、実際調べてみると、1月14日時点でのクイーン作品のオンエアータイトルは以下の結果となっている。 1位「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」 2位「ボヘミアン・ラプソディ」 3位「レディオ・ガ・ガ」 4位「伝説のチャンピオン」 5位「愛という名の欲望」 6位「マイ・ベスト・フレンド」 7位「愛にすべてを」 8位「輝ける7つの海」 9位「地獄へ道づれ」 「伝説のチャンピオン」は「ウィ・ウィル・ロック・ユー」付きでかけてくれているのだろうか、とか、あれ「キラー・クイーン」は?とか、「デス・オン・トゥ・レッグス」は神曲なのに…とか、いろんな思いが沸々と浮かび上がってくるが、ご覧の通り「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が一番ラジオでかかっている曲なのである。 そんな「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」、オリジナルであるフレディ・マーキュリーのソロ曲はノエビア化粧品のCMだけで、その後のキリン一番搾り、アサヒスーパードライ、日清カップヌードルの各CM、「プライド」主題歌まで、他のタイアップは全てクイーン・バージョンの「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」が使用されていた。 フレディのボーカルだけを残し、バックを全てクイーンの演奏で差し替えたのがクイーン・ヴァージョンだが、実はそこには「カインド・オブ・マジック」や、フレディのソロ「リヴィング・オン・マイ・オウン」のフレディのアドリブ・ヴォーカルが素材として使われているという。 追加されたブライアンのギターソロで「フー」と叫ぶフレディのフェイクは、明らかにオリジナルには見当たらなかったものだ。 オリジナルより音数も増え、ブライアンのギターも泣きまくり、深みも艶も増したよりドラマチックなバージョンとなって生まれ変わった「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」だが、実は、当時フレディ自身はあまり気に入っていない曲だったという。 レコード会社からの「これはキャッチーでいい曲だから」との勧めで、『Mr. バッド・ガイ』に収録され、同アルバムから1stシングルになったというエピソードが残っている。 クイーン・バージョンの「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」は、フレディ・マーキュリー死去後1995年にリリースされたクイーンのラスト・アルバム『メイド・イン・ヘヴン』に収録された。

次の