アイギス モルテナ 第二覚醒。 アイシャ第二覚醒

魔物使いモルテナ

アイギス モルテナ 第二覚醒

千年戦争アイギスのブラックユニットの中でも指折りの強さを誇る【 魔物使いモルテナ】の性能まとめと、おすすめの第二覚醒、またトークンの性能や使い方などをまとめたアイギスユニット評価レビューです。 2019年以降にアイギスを始めた人にとってはもしかするとあまり馴染みのないユニットかもしれませんが、初期のアイギスにおいては最強ユニットとして君臨していた超強力ユニットで、現在でもその位置づけは変わっていないように思います。 モルテナも十分に強いのですが、それ以上に使役するトークン「魔獣ケルベロス」がめちゃくそ強く、あらゆるシーンにで活躍してくれます。 現在のアイギスでは金光聖菩を始めとした汎用性が高い強力なユニットが多数登場しているので、モルテナの活躍シーンは減ってきたように思いますが、現在においてもその強力さは健在です! こちらのブラック交換チケットのユニット評価まとめでもSランクにしているように、攻撃タイプの遠距離ユニットの中ではモルテナの存在感は群を抜いています。 かといってブラック交換チケットで入手するのはおすすめできませんが、 もしガチャでゲットした場合はすぐにでも育成して一軍起用、もしくはスーパーサブとして活用することをおすすめします! モルテナのステータスとアビリティ・特性 初期:魔物使い 初期 Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト 1005 187 44 0 — 17 初期 Lv80 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト 1375 356 114 220 14 モルテナが重宝されている最大の理由は トークンがとにかく強力であるという事です。 初期クラス・魔物使いの段階においてもトークンのケルベロスは強く、「防御力・魔法耐性無視」という最強の攻撃特性を持ち、魔界でも能力が低下しないため、ストーリークエスト中盤の魔界でも大活躍してくれます。 これはモルテナに限った話ではありませんが、アイギスの中で最強と称されるユニットのほとんどは、ユニット性能と好感度ボーナスの相性が良いという共通点がありますよね。 運営が意図的に強キャラに仕立て上げているという事なんでしょう。 第一覚醒:魔獣使い 第一 Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト 1254 485 44 0 — 17 第一 Lv99 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト 1625 589 122 240 14 モルテナを初期クラスから第一覚醒にクラスアップさせても、性能面ではほとんど変わりはなく、単純にステータスがアップしているだけといった印象です。 唯一異なる点は、アビリティにより魔物使い系トークンの防御力が1. 5倍から2倍に、そして出撃コストが-1から-2になっているくらいだと思います。 現在は既に魔物使いの第二覚醒が実装されていますので、とりあえず第一覚醒させたらすぐに第二覚醒にすすみましょう。 モルテナの第二覚醒とおすすめ分岐 モルテナはブラックユニットなので、第二覚醒時は分岐を選択することが出来ます。 分岐は「 ビーストマスター」と「 魔獣調教師」です。 第二覚醒:魔獣調教師 第二 Lv1 HP 攻撃力 防御力 魔法耐性 ブロック 初期コスト 1380 538 44 0 — 17 第二 Lv99 HP 攻撃力 防御力 射程 下限コスト 1813 655 122 260 14 こうやってモルテナの画像とステータスを見比べると、攻撃力が圧倒的に高いビーストマスターの方が強そうに見えますが、冒頭でもご紹介したようにモルテナが最強と言われていた最大の理由はトークンがとにかく強力だという点です。 モルテナの場合、本体の性能よりもトークン・ケルベロスの性能で判断するのが一番で、クラス特性を見てもらえば分かるように、 ビーストマスターはHPが徐々に回復するけど普通性能のケルベロスに対し、 魔獣調教師はHPが徐々に減るが高性能なケルベロスとなっています。 トークン・ケルベロスの性能 これは魔獣調教師分岐の「魔獣ケルベロス Lv74」の画像です。 なかなかエグイステータスですよね。 これで防御力&魔法耐性無視の攻撃なんだから強くないわけがない! 各段階における最高レベル到達時のケルベロスのステータスは以下の通りです。 見ての通り魔獣調教師分岐選択時のケルベロスの性能はずば抜けています! しかも第一覚醒以降は、モルテナの覚醒アビリティにより防御力2倍が付与されるので、上記の防御数値が倍になり、使用スキルによっては攻撃力も一気にアップします。 注意点としてビーストマスターのケルベロスはHP自動回復、魔獣調教師のケルベロスはHPが徐々に減少しますのでご留意ください。 モルテナの初期スキルと覚醒スキル 【初期】魔獣炎操 Lv5 【覚醒】魔獣獄炎操 20秒 自身と魔物使い系トークンの 攻撃力2倍&射程1. 3倍 トークン所持数を1回復 自身と魔物使い系トークンの 攻撃力1. 状況によって使い分ける事になると思うので、まずはスキル覚醒は必須と言えます。 その上で、短時間で終わるクエストであれば覚醒スキル、大討伐のように長時間に及ぶミッションの場合は初期スキルといった使い分けで良いと思っています。 ただし、私はモルテナの使い方に関しては素人なので、もし上級者向けの使い方が知りたい方は次項を参考にしてみて下さい。 最強のモルテナ使い 私が知る限り、モルテナを使わせたらこの方の右に出るプレイヤーはいないんじゃないかなと思っています。 それにしてもモルテナ中心でプレイしていくスタイルは面白いですよね。 モルテナを使うのであればこの方の動画視聴はマストです! 魔物使いモルテナの感想と評価まとめ 強い!としか言葉が出てこないモルテナさん。 本当に有能です。 ただし強すぎるが故に私のようにあえて使わないというプレイヤーもいると思います。 また最近で言えば、金光聖菩の出現により最強の座を奪われてしまった感が強く、最近では高難易度ミッションでモルテナを使っている動画を見なくなってきましたよね。 金光聖菩が強いという理由の他にも、モルテナのトークン・ケルベロスは出撃人数に含まれるという問題があります。 最近のアイギスでは攻撃力・防御力共に高いユニットが増えてきているので、HPが徐々に減少してしまうケルベロスを使うくらいならHPを回復できる強ユニットを配置した方が安定するという状況が増えてきているので、それもモルテナ使用頻度現象の一因となっているかもしれませんね。 それでも遠距離ユニットの中でモルテナほど強力なユニットは未だ出てきていないと思いますので、ガチャで入手したらいざという時の為にしっかりと育成しておくようにしましょう。

次の

【アイギス】ナタクの第二覚醒は圧倒的に「鬼仙」をおススメする!【ユニット紹介】

アイギス モルテナ 第二覚醒

6周年記念ということで屈指の人気キャラ鍛冶師ティニーに第二覚醒が実装されました!さっそく性能を見ていきましょう。 参考:ティニー第一覚醒時 バトルスミス ステータス HP:増 攻撃:微増 防御:大幅増 クラス特性 スキルの攻撃、防御バフがそれぞれ 1. 4倍1. 3倍に増加します。 本体の戦闘能力の上昇に加え、バフに防御増加の効果がつきます。 コストに比較的余裕がある魔神戦やストミ後半では重宝される性能かと思います。 神匠鍛冶師 ステータス HP:一定 攻撃:増 防御:微々増 クラス特性 攻撃バフが 1. 4倍に上昇し、 コスト減少ー5 本体性能は攻撃力が増加するためスキル中の雑魚キャラ殲滅力に磨きがかかります。 コスト減少は英傑の塔のスコアにも影響するため重宝しそうです。 どちらも育成したいところですが、僕は神匠鍛冶師を選択しました。 理由は自分が現在英傑の塔をメインで遊んでいることと、防御バフ0. 1倍増にあまり魅力を感じないからです。 とはいえ、好みの問題だよ思いますので、パーティと相談してどちらを選んでも後悔しない性能になっていると思います! hobby-game.

次の

【アイギス】ナタクの第二覚醒は圧倒的に「鬼仙」をおススメする!【ユニット紹介】

アイギス モルテナ 第二覚醒

魔物使いモルテナの性能 覚醒前 まずはグラフィックですが、顔が好きなタイプですw 魔獣使いなのでトークンを使役できるんですが、このトークンが防御力、魔法耐性無視の攻撃ができるため、かなりつよいです 覚醒前アビリティ「魔獣調教I」・・・配置中のみ魔物使い系トークンの防御力1. 出撃コスト-1 トークンが固くなるので、生存率が上がります スキル「魔獣炎操」・・・スキルレベルマックスで20秒自身と魔物使い系トークンの攻撃力2. 0倍射程1. 3倍 発動時トークン所持数を1回復 スキルがかなり強いですね。 トークンも併せて強くなるのでやばい 覚醒前のカンストステです。 モルテナ自体も結構強いですよ(攻撃速度はきにしない) 覚醒後 覚醒グラフィックもいいです。 顔がいい 覚醒アビリティ「魔獣調教II」・・・配置中のみ、魔物使い系トークンの防御力2倍。 出撃コスト-2 ちょっとよくなったw ステの上昇はちょっと弱いですが、スキル覚醒が面白いです。 そして第二覚醒で完成です ちなみにトークンもちょっと強くなっています スキル覚醒 スキル覚醒内容ですが、強化されました。 いつもの画像はなしですが、覚醒したら貼っていきます スキル覚醒で攻撃倍率は下がりましたが、永続となりました しかも防御力魔法耐性無視の貫通攻撃となったので、かなり強くなります。 覚醒はちょっと・・・って感じでしたが、スキル覚醒でかなり使いやすくなりましたね ぜひスキル覚醒をってお勧めしたいですが、第二覚醒の分岐内容によってはスキル覚醒をしない方がよさそうです 第二覚醒(ビーストマスター) 告知があったグラフィックですが、これはいいですね トークンは控えめの性能ですが、HPが徐々に回復する分使いやすくなっています。 すごいロマンはないですが、スキル内容も考えると普通の敵には十分使っていけそうです 汎用性が高いって感じですね グラフィックの優しい顔がいいw スキル覚醒はやっておいた方がよさそうですね。 モルテナ自体のステアップも大きい 第二覚醒(魔獣調教師) こっちのグラフィックもいい!顔がいい トークン性能ですが、かなり高いです(ビーストマスターの3倍ぐらいの攻撃力)。 50秒ぐらいでいなくなってしまいますので、そこに注意ですが、その分性能はやばい トークンのDPSはかなり出せるため、動く前に倒す!や、やられる前にやるって場合はこちらがいいですね 魔獣調教師に分岐をさせている王子が多いですし、魔物使いを使おうと思ったらこっちの分岐ぐらいインパクトが必要ですね。 こちらはトークンが自滅をするので、スキル覚醒無しでうまく合わせてやるのがよさそうです。 攻撃倍率が上がった分、トークンがさらに強力になります まとめ トークンが強いですね。 ユニット自体の性能は、気にしたら負けなので、トークン使いは、トークンで勝負です! ユニット調整や第二覚醒により、ユニット自体も強くなり、トークンはもっと強くなりました。 序盤の攻略にはすごく役に立つユニットで、第二覚醒後も普通に使える性能になったので、ブラック交換チケットで交換してもよさそうです スイルをよく使いますが、第二覚醒まで普通に使える性能だったので、モルテナは第二覚醒で化けました 最近はトークン系のユニットがどんどん強化されているので、面白い動画とか出てきそうですね トークン縛り動画をぜひだれかやってみてください! スポンサードリンク.

次の