大江 キャスター。 大江キャスターを「池袋で解き放つ」テレ東社長示唆

大江キャスターを「池袋で解き放つ」テレ東社長示唆

大江 キャスター

働き方改革のため、出演する経済ニュース番組『WBS(ワールドビジネスサテライト)』(月〜金 後11:00)を1月いっぱい休んでいたテレビ東京のキャスター(41)が3日、番組に復帰した。 番組冒頭、大江キャスターは「こんばんは、私、1月はお休みをいただいていました。 きょうから再スタートということで、少し緊張しておりますが、どうぞよろしくお願いいたします」とあいさつ。 その後、通常通り番組を進行し、新型コロナウイルスによる肺炎の最新情報を伝えた。 大江キャスターは、先月8日のツイッターで「WBSを担当して6年近く。 ちょっと疲れが溜まってきていたことと、キャスターの働き方改革を進める会社の方針で、1月いっぱい、お休みをいただくことになりました」と報告し「毎年この時期に冬休みがあるのですが、それに合わせて有給休暇も消化します。 しっかりリフレッシュして2月に戻ってまいりますね!」とメッセージしていた。 この日、放送前のツイッターでは「みなさまこんばんは。 2月になりましたので復活しました! 1月は須黒さんや相内さんのWBSを視聴者として観ていました。 久しぶりですのでかなり緊張していますが、今日からまたどうぞよろしくお願い申し上げます」と呼びかけ「なんだか衣装がちょっときついような…。 気のせいだ。 気のせいに違いない」とポツリ。 気のせいです、気のせい!」「待ってました!」「ゆっくりできましたか? まだ、現役でがんばってくださいね」「番組頑張ってください!! 大江さんファイト」「また、テレビでお会いできるのを楽しみにしています」「大江さんの2020はじまりますね!」などの声が続々と届いていた。 大江キャスターは2014年から同番組のメインキャスターに就任。 堅実なキャスターとして同局の看板番組を支えている。

次の

WBSで金曜日のメインキャスター担当が須黒アナに変わった理由は?大江アナの体調を考慮?

大江 キャスター

テレビ東京の報道番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の大江麻理子キャスター(35)が結婚することが16日、同局から発表された。 お相手はマネックス証券社長で同グループCEOの松本大(まつもと・おおき)氏(50)で近く婚姻届を提出予定。 松本氏は東大法学部卒で資産100億円(推定)。 人気女性アナランキングNO・1にも輝いた美人キャスターが玉の輿(こし)に乗り、多くの男性ファンがため息を漏らした。 夕刻、大江キャスターは唐突に結婚を発表した。 テレビ東京を通じて、書面を報道各社にファクスで送付した。 「私、大江麻理子は、このたび、結婚する運びとなりましたことをご報告させていただきます」と報告した。 その上で、「いつまでも互いを慈しみ、感謝し合える夫婦でありたいと思っています。 心の支えができた今、これまで以上に仕事にも突き進んでまいります」。 その後、ツイッターでも同様のコメントを発表した。 書面には、お相手も「マネックス証券社長松本大さん」と明記してあった。 関係者によると、2人の出会いは、ネットで音声が放送されるポッドキャスト番組「大江麻理子のモヤモヤとーく」に、松本氏がゲストで出演した2012年12月だった。 当時、交際に至らなかったが、大江キャスターが転勤先のニューヨークから帰国後間もなく4月ごろに再会し、交際を開始。 結婚を意識するようになったのは2、3カ月前からという。 大江キャスターは、「出没!アド街ック天国」や「モヤモヤさまぁ~ず2」などバラエティー番組で知名度を上げた。 知的美人ながらユーモアもあり、多くの男性ファンを獲得。 一方、スキャンダルには無縁で、独身のまま昨年4月にニューヨーク支局に異動。 日本を離れても人気は衰えず、同局の女性アナで初めて単独でのカレンダーが発売された。 支局勤務は約1年で終え、今年3月31日から看板番組「WBS」のキャスターを務める。 松本氏も同番組にVTRでの出演歴はあるが、大江キャスターとのスタジオ共演はなく、水面下での交際を続けていたようだ。 関係者によると、厳しいビジネス戦線を勝ち抜き、一代で巨額の富を築いた松本氏の評判は「温厚で、穏やかで人当たりがいい」。 離婚歴はあり、この日更新のブログでも「数年間独身でしたが」と記している。 大江キャスターは今年6月に受けた日刊スポーツのインタビューで「結婚はいつかするもので、まだ自分がするものじゃない気がして。 結婚してもいい年と納得させてくれるような人が現れれば、展開があるのかもしれませんが」などと語っていた。 当時は看板番組のキャスターという重責を担って2カ月あまり。 理想の男性像にも「一切ありません」と語っていたが、最近になって松本氏が「納得させてくれるような人」になったようだ。 広報局によると、大江キャスターは妊娠はしておらず、今後も仕事を続ける。 この日も「WBS」に出演したが、左薬指に婚約指輪はなく、結婚についての報告もなかった。 フェリス女学院大卒業後、01年にアナウンサーとしてテレビ東京入社。 「出没!アド街ック天国」「モヤモヤさまぁ~ず2」などに出演。 08年北京五輪で現地キャスター。 ニューヨーク支局勤務を終え今年3月報道局異動。 アナウンサーではなくなるも好きな女性アナランクに名を連ねる。 特技は皿回しとけん玉。 血液型AB。 開成中、高を経て、87年に東大法学部卒業。 同4月にソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社に入社。 その後、ゴールドマン・サックスに勤務し、99年にマネックス証券設立。 現在は事業持株会社で、個人向けを中心とするオンライン証券子会社を日本、米国、香港に有する。 著書も「『お金の流れ』はこう変わった!」など多数。 GMOインターネット熊谷正寿会長兼社長は約535億円。

次の

大江キャスター、50歳会社社長と100億婚

大江 キャスター

テレビ東京の大江麻理子キャスター(40)が8日、自身のツイッターを更新し、メーンキャスターを務める情報番組「ワールドビジネスサテライト」(同局)を今月いっぱい休むことを報告した。 そのツイートに多くのコメントが寄せられている。 大江キャスターはこの日、ツイッターで「WBS(ワールドビジネスサテライト)を担当して6年近く」と切り出し、「ちょっと疲れが溜まってきていたことと、キャスターの働き方改革を進める会社の方針で、1月いっぱい、お休みをいただくことになりました」と報告。 そのうえで「毎年この時期に冬休みがあるのですが、それに合わせて有給休暇も消化します。 しっかりリフレッシュして2月に戻ってまいりますね!」と結び、番組を今月いっぱい休み、2月から復帰することを伝えた。 その後、大江キャスターは休暇中の同番組についても触れ、ツイッターで「留守のあいだ、須黒清華さんと相内優香さんがキャスターを務めてくれます。 そしてもちろん、いつもの滝田洋一さん、山川龍雄さん、北村まあささん、片渕あかねさんががっちり守ってくれます」と説明。 これを受け、相内アナもツイッターで「平日毎日、夜の帯番組を担当するのは本当に体力勝負です。 ここでちょっとリフレッシュ、走り続けている身体を十分に癒してくださいね!」と投稿し、「2月にまた素敵な笑顔の大江さんに会えるのを楽しみに待っています。 WBSチーム、力を合わせて留守番頑張ります!」と意気込んだ。

次の