嘔吐恐怖 克服。 嘔吐恐怖症の克服方法を教えます

吐き気が怖い 嘔吐恐怖症の治療・克服法

嘔吐恐怖 克服

原因 [ ] 幼少期などに、自分がしたことで苦しい思いをしたり、恥ずかしい思いをしたこと、または他人の嘔吐を目撃して激しいを感じたことなどによる場合が多い。 症状 [ ]• 嘔吐の恐怖に直面した際に起こる、激しい・・震え等。 万が一体調不良によってに襲われても、恐怖心が勝って吐くことができない(無理やり我慢する)場合が多い。 恐怖心が昂じると、常に「自分自身に起こる吐き気」への恐怖に囚われ、「吐いてしまうのではないか」というから外食やができなくなったり、家での食事や外出もままならなくなることがある。 恐怖を感じるのは、主に自分自身が吐き気を感じた時、家族・他人が吐いている現場を見た時、嘔吐物を見たり嗅いでしまった時など。 また、文面など嘔吐を連想させるものや出来事にも極度に敏感な場合がある。 予期不安を感じて、吐き気が生じる場合もある。 恐怖のパターンは人によって様々で、中には「自分の嘔吐は平気だが他人の嘔吐が怖い」またはその逆、という人もいる。 他人の嘔吐(指を舌の奥に入れて刺激するなどの「嘔吐反射」を含む)を停止させようと強要する。 嘔吐恐怖症の中には全員ではないが、死ぬことより吐く方が怖いと感じる人もいる。 治療法 [ ] 外出ができない場合はが有効だと言われる。 たとえば一駅ずつ電車に乗る範囲を広げ、大丈夫だったという体験等を積み重ねることである。 嘔吐感を軽減する投与薬としてが使われることがある。 行動療法の中でも嘔吐恐怖症に対する治療効果が実証されているのはである。 認知行動療法の介入法の例として、患者が「気持ち悪くなっても、吐いてしまうわけではないという実体験を積む(不安場面での安全確保行動の減少)」・「吐いてしまうかもしれないというイメージ・予測と、実際起きていること(吐いていないということ)の違いをよく観察する(セルフモニタリング)」・「食事時や不安時に、胃や吐き気への注意から、食べ物やおしゃべり、授業を聞くことなどへ注意を向けなおす(注意のシフトトレーニング)」・「離席せずとも、不安が時間とともに減っていくことを体験する(不安の経時的変化、馴化の実体験をする)」ことなどを治療者がサポートするという事例が挙げられている。 また、認知行動療法の一種であるの有効性も報告されており、患者が嘔吐や吐き気に対する不安がある場面でも回避せずに直面し続けることによって、「不安が時間とともにだんだんと下がってくること(不安の馴化体験)」・「予期していた恐ろしい結果は起こらないということ(認知の修正)」を学ぶことを治療者が支援することを通じて、症状が軽快するとしている。 出典 [ ]• Hunter, P. 2009. Cognitive-Behavioral Treatment of Emetophobia: The Role of Interoceptive Exposure. Cognitive and Behavioral Practice, 16, 84-91. Riddle-Walker, L. , Veale, D. , Chapman, C. , Ogle, F. , Rosko, D. , Najmi, S. , Walker, L. , Maceachern, P. 2016. Cognitive behaviour therapy for specific phobia of vomiting Emetophobia : A pilot randomized controlled trial. Journal of Anxiety Disorders, 43, 14-22. この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

吐き気が怖い 嘔吐恐怖症の治療・克服法

嘔吐恐怖 克服

嘔吐や吐き気が好きな人はいないでしょう。 でも、これを極端に怖いと思ってしまう場合があります。 「極端ってどのくらい?」 自分が嘔吐しそうになったり、嘔吐した人を見るだけで 心臓がバクバク 顔面蒼白 手足がブルブル ひどい時は失神してしまう人もいます。 それでも多くの人は 「そんなの気にしすぎだよ」 と言って真剣に、取り合ってくれません。 だからなんとか治したい! そんなあなたのために嘔吐恐怖症の治し方をご紹介します。 そこで、今回はその解説をこの順で進めて行きたいと思います。 嘔吐恐怖症の治し方は病気の理解から• 嘔吐恐怖症の治し方その1・暴露療法• 嘔吐恐怖症の治し方その2・認知行動療法• 何科で診てくれるのか? では詳しく見ていきましょう。 嘔吐恐怖症の治し方は病気の理解から 嘔吐恐怖症も数ある恐怖症の中のひとつになっています。 メジャーなところでは 高所恐怖症がありますね。 そんな恐怖っていったいなんでしょう? それは命の危険への恐怖です。 恐怖は 命を危険から守るシグナルといえるでしょう。 生命体はどれも自己防衛本能を持っています。 人にはこの本能が「恐怖」というシグナルで備わっているんですね。 しかし、普通の人はそのシグナルがレベル10になると作動するところを 恐怖症の人はシグナルがレベル5とか3とかで作動する訳です。 そこで、恐怖症を治すには このシグナルの作動が10に近づくようにすればいい ということになります。 その治し方には主に2つあるので一つずつ解説していきますね。 Sponsored Links 嘔吐恐怖症の治し方その1・暴露療法(ばくろりょうほう) 暴露療法とは 怖い状況に少しずつ慣らしていく という療法です。 これは 嘔吐=命の危険はない ということを少しずつ潜在意識に教え直す方法ともいえます。 例えば、嘔吐が怖くて家族の看病ができない人がいます。 子どもや病人は嘔吐することも多いもの。 看病の気持ちはあるのにできないのは辛いことでしょう。 そんな時には嘔吐に関係するものにだんだん慣れるようにしていきます。 また、嘔吐が心配で電車や交通機関に乗れない。 嘔吐が心配で人ごみや会食に出かけられない。 ということも出てきます。 こうなると家に閉じこもらなくてはなりません。 これは苦痛ですよね。 こんな場合にもできないことに少しずつ挑戦することで慣らしていきます。 これらをひとつずつクリアすることによって、嘔吐に慣らすと言う訳ですね。 そしてもうひとつの治し方はあなたの考え方のクセを治していく療法になります。 それがこちら 嘔吐恐怖症の治し方その2・認知行動療法(にんちこうどうりょうほう) 人には 考え方のクセというものがあります。 こう言う場合はこうなのだ! そういう方程式のようなものを脳のクセといいます。 例えば 誰かが集まっている=私の悪口を言っている という式を人によっては持っていたりします。 これはその人特有の固定観念とも言えますね。 嘔吐恐怖症では 嘔吐=コワイもの 電車に乗る=嘔吐するだろう という式ができていることになります。 この式を潜在意識から取り除く療法を 認知行動療法と呼びます。 認知行動療法ではいろいろな解説書が出ていますが しっかりと行うには医療機関にかかるのが最適です。 自己流にやると却って症状が重くなることもあるからです。 では、この嘔吐恐怖症を診てもらいたい時はどこへいけばいいのでしょうか? 嘔吐恐怖症を診てくれるのは何科? 嘔吐恐怖症は他の恐怖症と同じ、メンタルの障害といえますね。 そこでおすすめなのは 精神科 心療内科 です。 メンタルクリニックという看板でも同じです。 医療機関にかかれば、暴露療法や認知行動療法の他 適切な投薬治療もしてもらえます。 重症な人はお薬の力でひどい苦痛を和らげてから心理療法が受けられるので安心です。 日々の生活に支障がでるほどならぜひ医療機関にかかって下さい。 時間はかかるかもしれませんが、きっと克服できますからね! 以上で嘔吐恐怖症の話を終わります。 ここでこれまでのおさらいをしておきましょう。 Sponsored Links まとめ 今回は嘔吐恐怖症の治療法の解説をしてきました。 嘔吐恐怖症の理解• 嘔吐を命の危険と感じてしまっている状態 暴露療法• 嘔吐に関連したことに慣れていく• 電車に乗れない、会食ができないなど、できないことをあえてやることで慣れていく 認知行動療法• 嘔吐=命の危険という考え方のクセを直していく 何科で診てくれるのか?• 精神科• 心療内科 でした。 私の成人した娘が言います。 「もう長い事吐いたことがないので吐くのがコワイ」・・と。 それは昔嘔吐したのがインフルエンザとかおなかを壊した時とかで 苦しかった記憶があるからでしょう。 嘔吐するのは「不要なものを押し出す行為」でもあります。 アクションする時は多少苦しいですけど、嘔吐の後はスッキリするもの。 誰かの嘔吐も 「ああ、あの人苦しかったんだね。

次の

嘔吐恐怖セラピーの体験談

嘔吐恐怖 克服

かれこれ20年以上嘔吐恐怖を持っています。 心療内科に相談したりパニックに陥った時用に頓服の薬も貰っています。 就職してから約20年間1回しか吐いた事がありません。 しかもその1回もすごく酔っ払っていて覚えていないので、 次の日本当に吐いたのか現場まで確認しに行ったほどです。 私は吐きそうになるとパニックに陥ります。 嘔吐恐怖があるので吐きそうでも吐くという行為に進む事が出来ません。 長年恐怖を持っているので、どんなに吐きそうでも背中のとあるツボを指が折れそうな程、 押すと吐き気を抑える技まで編み出してしまいました。 先日食べもので当たってしまいいてもたってもいられないくらい気持ちが悪くて、 食あたりの場合はとにかく出さないといけないので薬は飲まず、 でも上からはとても無理だったので丁度お腹がめちゃくちゃ壊れていたので、 気合で全部悪い物を下から出しました。 でもその時にもし上から頑張って吐いていたら克服できたのではないか… 等今くよくよ思ってしまいます。 友人にちょっと気持ち悪いくらいでも「トイレが近くにある内に吐いてくるわ~」と、 気軽に吐ける子がいますがめちゃくちゃ羨ましいです。 私は吐きそうになるだけで発狂しその場から走り出して何とか吐かないように、 そのツボを押せる場所を探します(多少服を脱がないといけないので外だと個室にいかないといけません) 嘔吐恐怖症を克服した方や色々なお話をお持ちの方、 聞かせて頂けないでしょうか。 切実に悩んでいます。 宜しくお願い致します! 私もしっかり心療内科などで診てもらってるわけではないですが嘔吐恐怖症です。 きっかけは中耳炎の炎症が奥まで及んで吐き気や軽いめまいを催すようになってからです。 吐き気があるとまた中耳炎?と心配になり受診しても耳に異常なし、胃カメラも異常なしでそこから耳や胃に異常がないのに吐き気が起こるようになりました。 女性なので生理前やホルモンのバランスで吐き気が起こることもあるようです。 なので吐き気止めで抑え、仕事中はメンソール系ガムや飴で常に口に何か入れる状態にしたら少しは気が紛れます。 私はめまい持ちでもあるのでめまいよりは吐き気の方がまし、私も嘔吐したことはないので吐くことはないだろうと思ったら吐き気はだいぶ気にならなくなりました。 安心するという対策としてはされてるかもしれませんがエチケット袋を常に持参、ハンカチ、タオル類をそばに置いておく、もしも吐いた時のために予備でタオルを鞄に入れておくなどです。 今は軽い吐き気なら気にせず食事もできます。 精神的なものと分かっているなら薬や安心できる食品等に頼りつつ、少しづつでも考え方を変えるしかないかもしれないですね。 あと私は趣味に没頭しているとめまい吐き気を忘れることもあります。 嘔吐恐怖の辛さとてもわかります!!参考になれば幸いです。 Q 30歳の独身女性です。 私は物心ついたときから『嘔吐恐怖症』です。 言葉にするのも嫌なくらいです。 幼稚園頃から誰かが吐く姿を見るのがダメで、自分が気持ち悪くなるのも怖い。 嫌だとかじゃなくて怖いんです。 吐いたらどうしよう…と手足が冷たくなり、パニックに。 今はそんな時はとにかくトイレでひとり篭ります。 といってもだいぶ回復してきたんじゃないかなと思います。 小さい頃で最後に吐いたのは小学校3年の時。 (誰がいつどんな状況で吐いたとかも覚えてるんですよねぇ)それからずっと縁がなく、なんとなく吐くのが嫌だなぁという意識のまま11年がすぎ…20歳のときに嘔吐下痢症にかかりました。 夜、なんだか気持ちが悪くて眠れない。 でも吐く『感覚』というものが11年も無いに等しい為、トイレに向かうという考えがありませんでしたので… それから5年間位が大変でした。 「食べたら吐くのではないか」 という恐怖心から、食事が出来なくなってしまいました。 極力水分も摂らなかったので吐いてから10日で6キロ痩せてしまい、病院で栄養剤・水分の点滴に頻繁に通いました。 ちなみに身長157センチに対して40キロを切りそうになりました。 吐く位なら死んだ方がマシ、と嘔吐下痢症が流行る冬前になると、自殺しようとばかり考えてました。 痩せるとお風呂の水圧もきつくなるんですね。 お腹がペタンコになったのもあれ以来です。 吐く夢を見ては飛び起きてました。 吐く直前の状況にひとつでも起こると、パニックになっていました。 (私の場合は気持ち悪さに加え 鈍い頭痛・手足の冷え・異常な喉の渇き等) それから3年後、胃腸風邪でまた吐く。 また回復まで食べれないのが続くのか…と思ったら、今度は体重の減りはそこまで無い。 回復も早い。 結局、吐き慣れてなかった為に、吐くという気持ち悪さにパニックになってたんだと思います。 今でも吐くのは怖いし、いざ直前になると、いざ直面すると暫く食欲もなくなります。 それがダメで転職もした位ですから… 心療内科で相談するも「気にしすぎじゃない?」と先生に言われました。 今では体重も元に戻り、というかオーバーし(笑)、普通の生活をしています。 といっても薬は常備しています。 ・ナウゼリン(吐き気止め) ・胃薬2種(セルベール・ガスター10) ・痛み止め(頭痛もちの為) ・トラベルミン(吐き気止め・車酔いのため) ・ツムラ漢方薬31(頭痛・吐き気に) ・ナロンエース(頭痛時に) ナウゼリンと漢方薬は近所の内科で、偏頭痛の為にと処方をお願いしています。 偏頭痛で吐き気がひどいので…と多少大げさに。 私は、この恐怖症は完全に克服する事は無いかと思うのです… でも、程度を軽くしていくことは出来るんじゃないかとも思います。 現に数年前を振り返ると良くなってきていると思います。 このまま一人で生きていくには困りませんが、でも今、結婚・妊娠を目前にして不安を感じています。 嘔吐恐怖をお持ちの方、どうやって結婚生活を過ごされているでしょうか? つわりや夫・子どもの体調不良、どうやって乗り越えていますか? その前に、すぐ薬を飲んでしまうのに妊娠なんて出来るのか… 情けない質問で大変申し訳ありませんが、お答え出来る事がありましたら、ぜひとも宜しくお願い致します。 30歳の独身女性です。 私は物心ついたときから『嘔吐恐怖症』です。 言葉にするのも嫌なくらいです。 幼稚園頃から誰かが吐く姿を見るのがダメで、自分が気持ち悪くなるのも怖い。 嫌だとかじゃなくて怖いんです。 吐いたらどうしよう…と手足が冷たくなり、パニックに。 今はそんな時はとにかくトイレでひとり篭ります。 といってもだいぶ回復してきたんじゃないかなと思います。 小さい頃で最後に吐いたのは小学校3年の時。 (誰がいつどんな状況で吐いたとかも覚えてるんですよねぇ)それからずっと縁がなく、なん... A ベストアンサー 『嘔吐恐怖症』は神経症に分類されているものの内の一つです。 神経症の場合には、検査をしても何処にも異常がない事が特徴ですので、身体も心も健常者と同じと言う意味ですので、神経症の発症する『心のシステム』を書いてみますので、後は自分で学んで下さい。 神経症の場合では、健常者と違う事は一つだけです。 その一つの違いが分かる時に解消しますので、自分自身で学ぶ事によって解消します。 嘔吐恐怖症も、不安障害も、対人恐怖症も、上がり症も、吃音も、書けいも、高所恐怖症も、閉所恐怖症も、パニック障害も、全て同じ原因から発症していますので、この原因が分かる時に貴方は『嘔吐恐怖症』を完治させる事が出来ます。 ですのでそのヒントを書いてみます。 始めのヒントは『意識する事』です。 全ての神経症は『意識した内容が症状名になっています。 』この意味する事は『意識しない自分に、なれない事からです』 このヒントを少し補強しておきますと、人間は『意識する自分』と『無意識の時の自分』が二人いる事を示唆しています。 そうしてその二人の自分が『意識の根底で』相談しながら、どちらの出番かを決めています。 健常者と言う人達は、今書いた事に『違和感を持っていない人達』という言い方が出来ますが、貴方のような、不安になり易い人は『二つの意識の交替制に気が付いた人達』という言い方が出来ます。 二つの意識の交替する場面で『交替する事を拒んでいる姿が』恐怖症の原因です。 その証拠が『恐怖感や漠然とした不安や、生き難い想い』となっています』この想いは、『無意識の自分からの圧迫です。 』 漠然とした不安とは『もう一人の自分からの、言葉に拠らない情報です。 』 二つ目のヒントは、始めのヒントに関連しますが、『どうして意識してしまうのか?』と云う事です。 この原因は、心の奥深くでは、二つの意識は常に情報交換している事が挙げられます。 この事を理解するために脳に障害を持った人の動画が有りますので、良く見て下さい。 youtube. もう一つ脳科学から、一人の人間には二つ意識が在ると言う証拠です。 ウイキペデアからです。 てんかん治療の目的で半球間の信号伝達を行っている脳梁を切断した患者に、片方の脳半球に依存することが知られている作業を行ってもらい、二つの脳半球が 『それぞれ独立した意識』 を持っていることを実証した。 健常者と言う人達は『無意識的に意識している事』です。 言い替えるなら、意識の奥底で『心同士が争っている』と言う意味になります。 つまり『心の矛盾』を漠然とした不安と感じていると言う意味です。 それに引き替え『健常者』と言う人達は『二つの意識の交替制が順調に行っている。 』と言う意味になります。 神経症になる人は『神経質な性格』と言う意味になりますが、本当の意味は『自分自身の感情を沸かせる情報に敏感』と言う意味になります。 高い所にいると言う情報に敏感な事が『高所恐怖症』、人に会った印象を伝える情報に敏感な事が『対人恐怖症』と言う具合にです。 神経症の症状は『現実には無い症状です。 』現実には無い症状を、そういう情報を受け取りたくないと『頭の中で操作をするために、返って、頭の中に作り出しています。 』 症状が沸き起こルシステムを説明しましたので、今度は完治するというシステムを書いてみます。 始めに完治したと言う事を説明してみます。 今までは、症状らしきものを忌み嫌っていて、『頭の中で打ち消す事に必死でしたが』完治した後では、症状らしきものが、湧き上がったとしても、打ち消す事をしなくなっています。 この打ち消す事をしないで、受け入れた事によって、『意識には上がって来なくなっています。 』意識に上がって来なくなった事によって『症状らしきものが、きれいに消滅しています。 』 この事によって『神経症になった事も、治った事も全て忘れ果てて生活しています。 』こういう事が神経症の完治です。 こういう心的状態になるための心得を書いてみます。 それは『症状を相手にしない人間性の確保』と云う事になります。 森田療法における『不問』と言う態度です。 人間が感じている普通の事を『忌み嫌ってしまう事によって、心から追い出そうとする、生きる態度が』、普通では何も無い事を症状にまで大きくしていて、更に、その症状らしきものを、心から追い出そうとする事』が症状を固く固定させています。 神経症を治す事は『心の矛盾を解消させる事』です。 言葉にするなら『欲しがらないで手に入れよ!』です。 人間の心は矛盾に満ちています。 欲しがる事によって返って逃がしてしまいがちと言う意味です。 神経症の完治とは『症状らしきものを受け入れる事』です。 治そうとしなくなった時がその時ですが、言葉を替えて言うならば『治そうとしている間は一生掛かっても治らない事』を意味します。 症状らしきものを『受け入れた時が』症状が消滅する時ですので、症状の改善は求めてはいけ無い事を肝に銘じてください。 もう症状は無くなる事は無いという諦めが『治る為の鉄則です』ここをわきまえたら、その次の段階です。 その次は、湧き上がる感情の処理の仕方を学ぶ事です。 結論から言うならば『雑念の処理の仕方を学ぶ事です。 』 湧き上がるただの雑念は『そのままにして置くならば直ぐに消えてしまう事』を学ぶ事です。 そうなる為の心得です。 湧き上がる感情の内『良い感情(心地良い事)』を喜び過ぎない事。 湧き上がる『嫌な感情(心地悪い事)』でも落ち込みすぎない事です。 湧き上がる自分の感情に『一々一喜一憂している態度が』神経症の発症する元になっているからです。 人生に『良い事だけを求めている態度が』神経症の元になっています。 良い事も悪い事も全て受け入れてゆく、生きる態度が出来た時』神経症が完治した事を知る事になります。 地獄を避けようとする態度が、地獄を引き寄せています。 神経症とは『深い自分自身への理解を求められている事』を意味します。 『嘔吐恐怖症』は神経症に分類されているものの内の一つです。 神経症の場合には、検査をしても何処にも異常がない事が特徴ですので、身体も心も健常者と同じと言う意味ですので、神経症の発症する『心のシステム』を書いてみますので、後は自分で学んで下さい。 神経症の場合では、健常者と違う事は一つだけです。 その一つの違いが分かる時に解消しますので、自分自身で学ぶ事によって解消します。 嘔吐恐怖症も、不安障害も、対人恐怖症も、上がり症も、吃音も、書けいも、高所恐怖症も、閉所恐怖症も、パニッ... Q 吐き気を止める方法を教えてください。 私は嘔吐恐怖症です。 もともと精神的なもので頭痛やめまいがしたり、毎日のように吐き気があったりするので、 そのせいなのかもと思うのですが、 吐き気を催すとどうしてもパニックになってしまいます。 嘔吐恐怖といっても、昔はそんなに酷くなかったのですが、 最近は何でもないときでもフッと「あれ?何か今気持ち悪いかも・・・」 とか「頭がクラクラしてる・・・」とか考えてしまうともうダメなんです。 そこからどんどん不安を煽られ手の痺れや震え、動悸、冷や汗、めまいなどの症状が出てきます。 そして最初はそんなに気持ち悪くなかったのにどんどん吐き気がひどくなったりします。 一度パニックになっても実際嘔吐することもなく、いつも落ち着けば何もなかったかのようにケロッとしてるのに、パニックに陥ってる間は本当に吐き気が酷くて、冷静になれず「だめだ、吐いてしまう」ということばかり考えてしまい、困っています。 特に困っているのが、体の色んなところを引っ掻いたりつねったりしてしまう事です。 吐き気を我慢するために体の他の部分に痛みを感じれば気がそれるかと思い、昔から車に酔ったりしたときに軽く手の甲や腕を引っ掻いてました。 まだ軽い吐き気なら軽く引っ掻くだけで治るのですが、パニックに陥ってしまうと軽く引っ掻くくらいじゃ効かないので いつも太ももや首や腕など色んな部分をガリガリやってしまいます。 酷いと皮がめくれたり血がでたりします。 何個か痕が残ってる場所もあり、このままでは体中傷だらけになってしまうのでは・・・と不安です。 フリスクを食べたりしてしのぐこともあるのですが、本当に焦ってるときはそれも効きません>< あと近くにトイレが無いような場所、美容院や車の中など終わるまで動けないような場所だと酷いです。 何か良い吐き気止めの方法は無いでしょうか・・・? こういう場合に冷静さを取り戻すにはどうすればいいのでしょうか? 吐き気を止める方法を教えてください。 私は嘔吐恐怖症です。 もともと精神的なもので頭痛やめまいがしたり、毎日のように吐き気があったりするので、 そのせいなのかもと思うのですが、 吐き気を催すとどうしてもパニックになってしまいます。 嘔吐恐怖といっても、昔はそんなに酷くなかったのですが、 最近は何でもないときでもフッと「あれ?何か今気持ち悪いかも・・・」 とか「頭がクラクラしてる・・・」とか考えてしまうともうダメなんです。 そこからどんどん不安を煽られ手の痺れや震え、動悸、冷や汗、... A ベストアンサー ここで「逆説志向 吐き気」で検索するか、「逆説志向 パニック障害」で検索すれば、 逆説志向を試した人は、それで二度と同じ症状が出なくなったと、お礼を書いていますから参考にして下さい。 試すことのできた人と、恐怖で試すことが出来なかった人は、半々くらいでしょう。 逆説志向を試せば、その日の内に治りますが、出来ない人には、時間の掛かる方法を教えます。 呼吸によって、気持ちを静める方法です。 【気学が薦める呼吸法】(気の人間学 より) ・あくびをするときのようにノドを開いてハーと息を吐きます。 息が止まったら、ろうそくを吹き消すときのように唇をすぼめてフーと吐きます。 止まったら最後に三回フッフッフーと吐きます。 そして自然に大きく吸います。 これを楽に何回でも出来るペースで行うのが楽々深呼吸です。 ・唇をすぼめてフーと吐くと、気道内が少し陽圧となり、呼吸生理学で言う 機能的残気量という普通の呼吸では交換されにくい肺の奥の方の空気が 出て行くことになり、最後にフッフッフーと吐くことにより、 自然に腹がへこんで腹式呼吸となります。 ・この呼吸法をマスターすれば、種々のストレス状況下で感情が乱れそうになったとき、 この楽々呼吸をすれば、直ぐにクリアーな意識の状態を取り戻すことが出来るでしょう。 ・呼吸だけが通常の状態で、不髄意神経と随意神経の二重支配を受けています。 これが、随意に呼吸をコントロールすることにより不随意の部分を コントロール出来る様になる理由の一つです。 もう一つは、体勢を覚えると、何が起きても平気で居られる方法です。 1 肩の力を抜いて 2 臍下丹田に気を込めます。 これだけの簡単ですが、覚えるのが大変です。 1 肩の力を抜いて 2 「臍下の一点」と呟く。 こちらでも同じですが、覚えるのが大変ですね。 怖がらずに試した方が簡単に治りますので、検索して、遣った人の言葉を聞くと良いですよ。 ここで「逆説志向 吐き気」で検索するか、「逆説志向 パニック障害」で検索すれば、 逆説志向を試した人は、それで二度と同じ症状が出なくなったと、お礼を書いていますから参考にして下さい。 試すことのできた人と、恐怖で試すことが出来なかった人は、半々くらいでしょう。 逆説志向を試せば、その日の内に治りますが、出来ない人には、時間の掛かる方法を教えます。 呼吸によって、気持ちを静める方法です。 【気学が薦める呼吸法】(気の人間学 より) ・あくびをするときのようにノドを開いてハーと... Q はじめまして、こんばんは。 私は23才の女の子です。 実は最近 お正月から 嘔吐恐怖症で毎日が辛いです。 長くなりますがよかったら聞いてください・・・。 私は小学校5年生くらいの時に原因不明なのですが 嘔吐恐怖症から拒食症になりました。 嘔吐恐怖症になるまえに油っぽい物を食べ過ぎて 吐いてしまった経験があります。 特に気にしてなかったのですが今思うと それが原因かもしれません。 吐くことが怖くて気分が悪くなると 震えが止まらなくなり心臓がバクバクします。 足が震えてカクカクして立ってられません。 そのせいで食べることが怖くなり拒食症になりました。 小学5年6年と続き体重は減り点滴の毎日でした。 ある日、何がキッカケか分からないのですが 中学生になり食べれるようになりました。 嘔吐恐怖症ではありましたがそこまで怖くありませんでした。 月日が過ぎて今年のお正月に すごく気分が悪くなりました。 また昔のように震えて心臓はバクバクして 吐くかもと思うと怖くて仕方ありませんでした。 パニックになりました。 ここ最近また酷くてご飯を食べれません。 食べると吐くと思っています。 胃が悪いのか神経的な物なのかも分かりませんが とにかく嘔吐が怖いです。 過食嘔吐の方が信じられません。 吐けないので気分が悪くなると 顔が青ざめるくらい辛いんです。 いっそのこと吐いて楽になりたい・・・ 嘔吐恐怖症じゃなければ・・・ と思います。 こんな経験があり治った方のアドバイスや 過食嘔吐の方の吐く辛さや吐いた感じなど 教えて頂ければ幸いです。 きっと10年以上吐いてなくて吐くことが 怖いんだと思います。 少しでも吐くことはそんなに怖いことじゃないって思いたいです。 今のままでは外食はもちろん友人と食事さえ出来ません。 何かアドバイス・ご意見よろしくお願い致します。 はじめまして、こんばんは。 私は23才の女の子です。 実は最近 お正月から 嘔吐恐怖症で毎日が辛いです。 長くなりますがよかったら聞いてください・・・。 私は小学校5年生くらいの時に原因不明なのですが 嘔吐恐怖症から拒食症になりました。 嘔吐恐怖症になるまえに油っぽい物を食べ過ぎて 吐いてしまった経験があります。 特に気にしてなかったのですが今思うと それが原因かもしれません。 吐くことが怖くて気分が悪くなると 震えが止まらなくなり心臓がバクバクします。 足が震えてカクカク... A ベストアンサー こんにちは そのごお加減はどうですか?他の方の回等を待って みて、良い意見があるなら、そのままに、と思って いたのですが、やっぱり難しい問題みたいですね。。 で、僕の吐き気が治った話でもかいて、勇気づけ られたら、と思いました。 僕はうつになって3年目の時、会社に行く前に 吐き気に襲われるようになりました。 そのご、それはエスカレートし、必ず 「歌を歌おうとすると吐いてしまう」 「お風呂に入ろうとすると吐いてしまう」 医者にもカウンセラーにも相談しましたが、原因は 不明のまま。 でも、4,5ヶ月たったら、何故か? 治ってしまいました。 原因は多分、ストレスが何かしらのしがらみで(本当 にいい加減な文章だなぁw)色々体の症状に出た内、 吐き気にもなったのでしょうね。 酷い身体症状は 「寝たきり」でしたから。 大好きな歌が歌えない。 風呂に入りたいのに入れない。 本当にあの頃はつらかったなぁ。 でも、人ってたくましい。 あんな症状を 理屈ぬきに乗り越えてしまえるのだから。 あなたもきっと治るでしょう。 僕は信じています。 あなたの調子が良くなって、もしもまた吐き気に襲わ れたく無いと思うならば、ストレスの原因を探っても いいかもしれないですね。 自分で気付きながら、他人 と相談しつつ(カウンセラーとかがいいかな) 結局、今でも一定以上に緊張したり、話したくない事 を話さなければ、向き合いたくない事に根性で向き 会う、等々では軽く気持ちわるくなります。 なので、 ストレスを極力ためないようにしているのが、僕の 作戦です。 色々ごちゃごちゃ言ってしまったけれど、少なくとも 伝えたかったこと。 「きっと!治るよ!」という事です。 それでは。 こんにちは そのごお加減はどうですか?他の方の回等を待って みて、良い意見があるなら、そのままに、と思って いたのですが、やっぱり難しい問題みたいですね。。 で、僕の吐き気が治った話でもかいて、勇気づけ られたら、と思いました。 僕はうつになって3年目の時、会社に行く前に 吐き気に襲われるようになりました。 そのご、それはエスカレートし、必ず 「歌を歌おうとすると吐いてしまう」 「お風呂に入ろうとすると吐いてしまう」 医者にもカウンセラーにも相談しましたが、... Q 今朝、朝食にパンを食べてから胃がもたれ始め、ずっとむかむかしてます。 私はわりとすぐ胃がもたれる方なのですが、いつもは胃散飲んで一食抜かせば治ります。 でも今回は朝から今まで何も食べていないのにずっともたれていて、少し胃が痛みます。 (20分おきぐらいに治まったり始まったりという感じです)特に年末休みに入ってから、結構食生活が乱れていて、それが原因かな?とも思うのですが、それともこの症状ってノロウィルスなんでしょうか?熱は今のとこありません。 下痢は少しあります。 腸の痛みはまったくないです。 とにかく胃が重くて…。 ついさっき正露丸を飲みました。 吐きそうって程ではまだないのですが、私は小さい頃から吐くことに対して異常に恐怖を持っていて、吐き気が襲ってくるとパニックを起こします。 なのでいざ吐きそうになっても吐ける自信がないです。 実際今まで20年ぐらい吐いたことがありません。 ノロウィルスは、夜中床に就いたときに急激な吐き気が襲ってくると聞いているので、怖くて横になれません。 吐いたらすっきりするだろうし、もしかしたらそれで長年の恐怖を克服できるかもしれないと思うと、立ち向かってみようかとも思います。 でも何とかして吐き気をやりすごせるなら何でもしたい!とも思います…。 どちらも本音ですが、とにかく今頭の中がぐちゃぐちゃで…。 アドバイスを下さい。 吐き気止めの対策、逆に吐くことが怖くないという暗示でも励ましでもいいです!よろしくお願いします。 今朝、朝食にパンを食べてから胃がもたれ始め、ずっとむかむかしてます。 私はわりとすぐ胃がもたれる方なのですが、いつもは胃散飲んで一食抜かせば治ります。 でも今回は朝から今まで何も食べていないのにずっともたれていて、少し胃が痛みます。 (20分おきぐらいに治まったり始まったりという感じです)特に年末休みに入ってから、結構食生活が乱れていて、それが原因かな?とも思うのですが、それともこの症状ってノロウィルスなんでしょうか?熱は今のとこありません。 下痢は少しあります。 腸の痛みはまったく... A ベストアンサー 私もずっと吐くのが怖く、10年ほど吐いてませんでした。 inoutsideさんと同じで吐ける自信もずっとなかったです。 しかし、今年妊娠して、つわりで気持ち悪くて吐きました。 その時ですが、吐く前に吐かなくていいなら吐きたくなかったのでお腹に手をあてて温めたり、さすったりしてしばらく大丈夫でした。 しかし、胃が押し上げられる感じがしたので近くにあった袋を用意し、次に胃が押し上げられる感じがした時に口をあけたら出てきました。 よく激しく「おえ~」と吐く人を見て、「辛そう」とか「自分だったら苦しそう」と思ってました。 でも私の時は、何も声は発せず、 するすると出てきた感じで、身構えていたより簡単なことでした。 その後、夜寝るときに不安でしたが近くに袋を用意して「いつ吐きそうになっても大丈夫!」と言い聞かせて寝ました。 また、妊娠する前に体調を壊し病院に行った際に看護師さんに吐き気を訴えると「吐いたほうがすっきりするから吐けるなら吐いた方が良い」と言われました。 その時はまだ吐くことに恐怖心を持っていたので必死に我慢して、吐かずにやり過ごしました。 今から考えるとその時は強烈は吐き気ではなく我慢できる程度のものだったと思います。 妊娠した時は冷や汗が出そうになり、胃が押し上げられ、体の動きにまかしたら吐けたという感じです。 それが激しい吐き気でした。 気持ち悪いことに気を向けると更に辛いので深呼吸をして過ごすといいかもしれません。 つらいと思いますが体に任せれば大丈夫だと思います。 早くよくなるといいですね。 私もずっと吐くのが怖く、10年ほど吐いてませんでした。 inoutsideさんと同じで吐ける自信もずっとなかったです。 しかし、今年妊娠して、つわりで気持ち悪くて吐きました。 その時ですが、吐く前に吐かなくていいなら吐きたくなかったのでお腹に手をあてて温めたり、さすったりしてしばらく大丈夫でした。 しかし、胃が押し上げられる感じがしたので近くにあった袋を用意し、次に胃が押し上げられる感じがした時に口をあけたら出てきました。 よく激しく「おえ~」と吐く人を見て、「辛そう」とか「自分だっ... Q 私は嘔吐恐怖症のようです。 幼い頃から神経が細く、小学生頃にはすでに毎朝胃腸薬を安心材料として飲んでいたように記憶しています。 大人になってからあまり気にしていませんでしたが、 仕事のストレスから毎朝胸やけがしたり喉がつかえたりするようになり(逆流性食道炎などと言われましたが)、 そんなときに運悪く駅で他人がもどしているのを見てしまい、一気に恐怖がよみがえってしまいました。 その日から駅や電車が怖くなり、また誰か吐くんじゃないかとか、 自分も吐いてしまうんじゃないだろうかとか気が気じゃ無くなり、 電車に乗っていると体が硬くなってきて息が荒くなり、血の気が引くようになったり震え出したり、 一時的にパニック障害のようになってしまいました。 それからどうしても通勤ができなくなり仕事を辞めてしまいました。 その後実家に帰省して休養してるうちに胃の調子もよくなり、 電車にも乗れるようになり就職活動もそろそろ始めようと思っていますが、 また同じように電車に乗れなくなってしまうんじゃないかと心配です。 親にも嘔吐恐怖であることを言えず(過去を掘り返されそうで怖いので。 )困っていたところ、 ここの過去の質問でおなじ恐怖症を持っている方が結構いることを知りました。 前置きが長くなってしまいましたが本題です。 私は「いつどこで吐くかわからない!」という恐怖にさらされるせいでパニックになってしまうのですが、 トイレで用を足すのと同じように、気持ち悪い時は必ずトイレで吐ける、 というように吐き気をコントロールできたら少しは恐怖心が和らぐと思うのですが、 よく吐く人などはそういうコントロールができているのでしょうか。 特につわりのひどい妊婦さんなどで働いてたりする方もいらっしゃると思うのですが、 どのようにして吐き気をコントロールしているのでしょう?不思議でしょうがないです。 私はまだ独身ですが、これから先結婚してもし妊娠したら、 つわりのとなどは恐怖で全く外に出れないんじゃないだろうか・・・と思います。 よろしくおねがいいたします。 幼い頃から神経が細く、小学生頃にはすでに毎朝胃腸薬を安心材料として飲んでいたように記憶しています。 大人になってからあまり気にしていませんでしたが、 仕事のストレスから毎朝胸やけがしたり喉がつかえたりするようになり(逆流性食道炎などと言われましたが)、 そんなときに運悪く駅で他人がもどしているのを見てしまい、一気に恐怖がよみがえってしまいました。 その日から駅や電車が怖くなり、また誰か吐くんじゃないかとか、 自分も吐いてしまうんじゃないだろうか... A ベストアンサー 私は、多分嘔吐恐怖症ではありませんが、結構苦手でした。 つわりのときは、 つわりなんだから吐くのが当たり前だと思って乗り切りました。 一度、つわりのころ仕事で人と会っているときに、ぐっときて、 我慢して飲み込んで・・・後ではいたこともありますが、 吐いたら楽になりますので、 常に袋を持ち歩くようになってから、 吐き気が弱くなりました。 (たまたまかもしれませんが) バス酔いもするのですが、 パックに吐けば怖くないと思うと、酔わないことも増えました。 吐き気止めの薬も、効かないよ、という方もいらっしゃいますが、 自分で、吐く仕組みと吐き気止めの薬の仕組みを調べたら、 妙に納得して、 薬を飲まなくても薬を持っていればかなり落ち着いて過ごせます。 大分前ですが、大人になって、ウィルス性の胃腸炎で布団にはいたことがありました。 (急に来たので、トイレに間に合わなかった) なんだか情けなくて、悲しくなったとき、 母が、 「あ、これくらい大丈夫。 」 と、声をかけて片付けてくれて、 それ以来、吐くことも普通のことだ 吐いちゃった自分も、ありなんだと思えるようになりました。 私の中では、多分そこから、吐くことと向き合えるようになったと思います。 以来、自分でもそういう風に声をかけるようにしています。 私は、多分嘔吐恐怖症ではありませんが、結構苦手でした。 つわりのときは、 つわりなんだから吐くのが当たり前だと思って乗り切りました。 一度、つわりのころ仕事で人と会っているときに、ぐっときて、 我慢して飲み込んで・・・後ではいたこともありますが、 吐いたら楽になりますので、 常に袋を持ち歩くようになってから、 吐き気が弱くなりました。 (たまたまかもしれませんが) バス酔いもするのですが、 パックに吐けば怖くないと思うと、酔わないことも増えました。 吐き気止めの薬も、効か... A ベストアンサー おはようございます。 わたしは重度の嘔吐恐怖症のパニック障害です。 幼少期から発作でよく吐いていました。 相当苦しみました。 自分もそうなるのが嫌だし、 ましてや他人のなんて見たくないですよね。 でも、自然と克服できるものと、努力次第で克服できるものに分かれます。 まずは人が吐くことに「固定観念」を持つことをやめて、「あるがまま」受け入れることです。 多分これは相当厳しいだろうし、時間はかかると思います。 簡単にいうと「嘔吐云々にこだわる」ことを捨てて「チャレンジ」してみるという感じですね。 わたしの妹は2児の母なのですが(3人目を現在妊娠中です) 一番上の子を母とわたしと2人で3歳まで育てていた時期がありました(妹もその旦那さんもフルの仕事で誰も面倒見れず)。 そのときにも、乳幼児ってまだ食道とか未発達なのは分かっていたのですがお風呂上りとか 夕食を食べてるときに予期しない元気に見えてたときに、おえーっとやられたことがありましたね。 けど赤ちゃんはケロっとした表情だったし(高熱あったのですが)、 その後も3歳などになって流行のノロウイルスが来ていた時期にも一人で預かってたのですが お昼寝中におやつのホットケーキを作ってあげていたら部屋から変な音がするな、と思い振り返ると 物凄い量を吐いていたりして、この時は泣きたくなるぐらいパニックになりましたね。 と、いうか実際は半泣き状態で、背中をさすりながら落ち着いたところで着替えさせたりしました。 一人でやらなければ誰がやる?っていう状況だったものですから。 何故かというとパニック発作でこの時わたしも、実は気分が悪くて仕方ない具合だったからです。 そんなことも何度か経験してきましたが 吐いたものも匂いさえ嗅がなければ素手で片付けたし、意外にできるものです。 妹の子供でも我が子のように可愛かったので。 そしてわたしは2年前に母を肺がんで亡くしました。 その前に救急で運んだとき、母は家の中で、わたしの目の前で嘔吐していました。 パニックにはなったけれど、母の容態の急変だけで救急隊が来るまで、 頭が「どうしようどうしよう」でいっぱいでした。 その後も、ガンの症状で亡くなる数日前までよく吐き気を催しては吐きそうになっていたり、 よく吐き気止めを打ってもらうようお願いもしていましたが、よく背中を擦ってあげていました。 極度の嘔吐恐怖だったわたしには、物凄い経験でしたよ。 母にも「大丈夫か」聞かれてたぐらいです。 でもパニックにも発作にもならず、わたしは冷静でいて、何でもなかったです。 結構、自分が思うよりも大丈夫だったりしました。 逆に自分が嘔吐する方が嫌ですけどね。 わたしはまだ母になったことはない身ですがここまで妹の子供のお世話を経験して 言えるのはパニックにはなったけど大丈夫だった、ことです。 母は強し、ですよ。 おはようございます。 わたしは重度の嘔吐恐怖症のパニック障害です。 幼少期から発作でよく吐いていました。 相当苦しみました。 自分もそうなるのが嫌だし、 ましてや他人のなんて見たくないですよね。 でも、自然と克服できるものと、努力次第で克服できるものに分かれます。 まずは人が吐くことに「固定観念」を持つことをやめて、「あるがまま」受け入れることです。 多分これは相当厳しいだろうし、時間はかかると思います。 簡単にいうと「嘔吐云々にこだわる」ことを捨てて「チャレンジ」してみるという感... Q 私は元引きこもりで 今は何とか外に出れてはいますが 結構問題があります。 例えば買い物とかに行くのは楽なのですが 予約したものに行くのは大変なんです。 というのは スーパーに買い物に行くとかだと スーパーのオープン時間って長いので、その間に行けばいいから普通に出かけることができるのですが 例えば病院とか何日の何時にって予約して その時間に行くのが難しいんです。 (時間にルーズとかそういう意味ではなくて) 大体、3日前に予約したとして、1日前ぐらいから「明日行かなくちゃいけない」というふうになり 当日も、「何時には家を出なくちゃ」って感じで、 気持ち悪くなってしまいます。 そんな時に、病院で処方してもらったプリンペランという吐き気止めを飲んでいるのですが 飲むと飲んだ瞬間に効きます。 (8割方、飲んだ瞬間に効きます。 飲んでもダメな時もたまにあるのですが) 薬を飲んだ瞬間に効くわけもなく その点からいっても、確実に精神的な吐き気だと思うのですが よくプラシーボ効果ってありますよね? あれって信じやすい人は、ただのサプリを飲まされた後に「それ毒薬だよ」って言っただけで 気絶してしまう人もいるそうなのですが 私はどちらかというと疑り深いほうで 吐き気止めだよって薬を差し出されてても、小分けになってるあのプチって出すところに薬の名称書いてありますよね? それで調べて本当に、吐き気止めか調べたりしたいぐらいだし はたまたその小分け包装から出されてるのをもらったら、絶対に信じません。 大体吐き気止めで小分け包装されてないのなんてないから!みたいな。 なので、本当の吐き気止めを飲まないと私には効きません。 が、精神的な吐き気止めは精神科受診しないといけないし プリンペランは簡単に手に入るので(といっても病院行かなくてはなりませんが、行けば簡単に処方してもらえます) もちろん用量は守ってます。 強い副作用があるわけでもないし。 自分なりに自分を分析してみたところ なんとなくですが、この外出前の吐き気は緊張から来てるのかな?と 特に病院なんかは苦手です。 人と話さなくてはいけないから。 外に出られるようになってからも、 外で人と話すのが苦手で。 でかける時も絶対1人です。 親と出かけると、ついつい外で話してしまったりして ミサイル並に話しているわけではありませんが、少し話しただけで 吐き気が強くなります。 話し相手が誰とか、場所がどうとかではなく、話すこと自体で、気持ち悪くなる感じで。 なので、病院とか行く前は特に緊張します。 極端に言うとスーパーとかも少し緊張します。 こちらから話すことはないですが、店員さんから話しかけられるので(「お会計…円になります」とか、そういうのもダメで) で、精神科の薬で 精神的な吐き気止めの薬ってあるのでしょうか? 教えてください。 私は元引きこもりで 今は何とか外に出れてはいますが 結構問題があります。 例えば買い物とかに行くのは楽なのですが 予約したものに行くのは大変なんです。 というのは スーパーに買い物に行くとかだと スーパーのオープン時間って長いので、その間に行けばいいから普通に出かけることができるのですが 例えば病院とか何日の何時にって予約して その時間に行くのが難しいんです。 (時間にルーズとかそういう意味ではなくて) 大体、3日前に予約したとして、1日前ぐらいから「明日行かなくちゃいけない」と... A ベストアンサー 質問者さんと同じような非常によく似た症状があります。 それなので、とてもお気持ち解ります。 考えなくてもいいことを深く考えてしまいます。 特に病院の予約や大したことない予定のことまでも。 とても気にしてしまいます。 無駄なのは解ってはいるんです。 ただ漠然と考えてしまうんですよね。 心療内科や精神科は受診されていないのですか? 病院に行くのが難しいとか行くのが面倒だとか、そういうこともとても共感できます。 でも、やっぱり結局は誰かの手を借りないといけないんですよね。 私達みたいなのは本当に一人では何にもできませんし。 もしされていないのであれば、質問にあるような不安があることを 伝えてみてはいかがでしょう。 いわゆる「予期不安」のようなものもありませんか? そのようなことからくる吐き気のようなに感じます。 吐き気止めの薬というより、その吐き気って緊張や不安から来るもののような気がしますので、一般的にはデパスが一般的に処方されるのではと思いますが、こればかりは素人判断です。 よくお医者様や薬剤師さんにご相談された方がいいと思います。 あとは少しでも好きなことをしたり、他のことをやって気を紛らわせたり、ゆっくり過ごすようにして予定のことを考えないようにするとかしてみてください。 今は薬に頼りながら、気分を変えるのも必要なんだなと自分か感じているからです。 ダメだったら仕方ない・・・ぐらいに思えるようになりたいです。 そう思えるときも私自身あるので、質問者様も焦らずに。 質問者さんと同じような非常によく似た症状があります。 それなので、とてもお気持ち解ります。 考えなくてもいいことを深く考えてしまいます。 特に病院の予約や大したことない予定のことまでも。 とても気にしてしまいます。 無駄なのは解ってはいるんです。 ただ漠然と考えてしまうんですよね。 心療内科や精神科は受診されていないのですか? 病院に行くのが難しいとか行くのが面倒だとか、そういうこともとても共感できます。 でも、やっぱり結局は誰かの手を借りないといけないんですよね。 私達みたいな... Q ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。 特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。 週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。 ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。 例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。 食欲はありませんが無理して食べています。 今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。 胃痛もありません。 先週胃腸科へ行きお薬をもらったのですが治りません。 胃カメラを飲もうと思うんですが常に気分が悪いので病院にも行けない現状です。 これは精神的なものもあるのでしょうか? 一度心療科も行ってみようと思うのですが・・・ 以前から緊張したり外出したりすると気分がわるくなったりはあったので精神的なものだったと思うのですが、今回は家の中でもずっと しかも長期間 気分が悪いので・・・ 半年近く休職していて、体調が良くならないので再就職もできない状態です。 ただ実家なので別に今すぐ就職しなくては!という強いストレスはなく、今は家でゴロゴロしています。 どこかで多少焦っているのかもしれませんが・・・ ・常に胃がムカムカもたれた感じ ・食べてもないのにゲップが出る ・食べても食べなくても気持ちが悪い ・胃に不快感 ・動くと胃にくる ・常に車酔いのような気分の悪さ ・胃痛はない ・吐き気はするが、オエッとなったり 嘔吐はしたことはない ・腹痛・下痢はない 上の症状で当てはまる病気はが考えられますか? それとも精神的なものでしょうか。 何か漢方など効く薬はありませんか? ここ3~4ヶ月前から体調が悪いです。 特にこの1ヶ月程は、家でも常に気分が悪く、外に出ることもあまりできません。 週に1度か2度は多少良い日もあるのですが、次の日にはまた胃が気持ち悪い感じに・・・を繰り返しています。 ただ、食べてもないのにゲップが出る・胃がもたれている感じがあり、常にムカムカしています。 例えるなら車で酔ったような感じが常に続いているような。 食欲はありませんが無理して食べています。 今までどんなに気分がわるくても吐いたことはありません。 胃痛もありません。 A ベストアンサー 私は大学生なのですが、 春休みに、同様の症状で悩んでいました。 私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、 あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、 といった症状でした。 内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、 3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、 「これはもう胃が原因じゃないですよ。 一度心療内科に行ってみて下さい。 」 と言われました。 結果は、自律神経失調症でした。 強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、 長い春休み、毎日規則正しい生活をしていたとはいえ、家の中でゴロゴロしていたために、体内リズムが崩れたのだろうということでした。 友人と楽しく話したりしている時は、症状が軽くなったりしませんか? 私の場合は、1人でいる時に症状が酷かったので、やはり精神的なものだったのだと思います。 レキソタン(安定剤)とツムラの小柴胡湯(漢方)を処方され、後者は今も飲み続けています。 ツムラの小柴胡湯は私の母も暫く飲んでいたことがあったそうで、 胃腸に問題があった時、まず始めに処方されることが多いようです。 あくまでも私の経験談に過ぎませんので、まずはきちんと病院に行かれることをオススメします。 何かご参考になれば幸いです。 私は大学生なのですが、 春休みに、同様の症状で悩んでいました。 私の場合は、膨満感とゲップ、軽い胃痛、 あと、吐き気はないのに何故かオエッとなる、 といった症状でした。 内科に通い、胃薬を処方して頂いていたのですが、 3週間を過ぎた当りで、内科の先生に、 「これはもう胃が原因じゃないですよ。 一度心療内科に行ってみて下さい。 」 と言われました。 結果は、自律神経失調症でした。 強いストレスや暴飲暴食などが原因となったのではなく、 長い春休み、毎日規則正しい生活をしてい... Q 嘔吐恐怖症を治した人っていますか? よく芸能人とかが高所恐怖症とか言って高いとこ昇ることあるけど、あんなレベルではないほどの恐怖が襲ってきます。 生理現象だからしかたがないとか、誰だって見るの嫌だし汚いとか言うけど、汚いとかのレベルではなく、あまりの恐怖で心と体がおかしくなりそうです。 それにこの恐怖症のおかげさまでパニック障害まで発症してしまって人生を奪われた感じ ちょっと気分悪くてもしかするとと考えるだけで、過呼吸になって悲惨です。 実際、ネット見てみると嘔吐恐怖症で悩んでいる人がいるらしいけど、そこで治した人っていますか? 高所恐怖症みたいにじょじょに高さなれとか出来ないから、どうすればよいのかわからないのです。 A ベストアンサー No. 1のs-i-d-oです。 あなたからの御礼回答を見て、非常に胸が熱くなりました。 涙が自然と溢れ出て、心の中で必死にもがき苦しむあなたの姿を想像すると、もう少し何かを伝えたいと自然に思いました。 文面からひしひしと辛さが伝わってきて、本当に辛かっただろう、と心が痛みました。 少しでもお手伝いできればと、心の底から思っております。 質問に対する回答という本来の趣旨とは、ずれてしまいますが少しだけ述べさせてください。 地獄のような体験がトラウマとなって、あなたの脳裏に存在しているのが、精神不安の状態を作り出しているのでしょうね。 PDが大分よくなって就職活動をなさっているとの事で、多少安心しました。 本当に立派な事だと思います。 あなたもあなた自身を褒めてあげて良いと思います。 ここからは、あくまで私の個人的な見解ですが、あなたが自分の精神状態に少しでも不安があるのであれば、1年ぐらい何もせず休養という形で精神状態の充電をして、自分の趣味、好きな事をするのもいいんじゃないかなぁと思います。 私は、あなたが、過去に辛い体験や辛い思いをして頑張ったんだから、人生80年の内の1年ぐらい自分のためだけに、のんびり過ごして心身共にリフレッシュして、自然に意欲が湧いてくるのを待っていいかなと思いますよ。 病気の事は、ご両親は認知されていますでしょうか。 精神疾患は理解してくれ、と言ってもなかなか理解してくれませんが、私は両親に病気の事や不安な事を全て話をして、1年ぐらい甘えさせて貰えれば良いのですが。 そうなれば、あなたの精神負担も和らぐだろうなと感じます。 あなたの両親が理解ある方である事を切実に願います。 上文は、私の個人的な見解と願いです。 この機会に思い切って自分を甘やかす行動をとっても罰は当たらないと思います。 あなたは、今まで人の何倍以上も苦しんで、辛い思いをしたのですから、PDが善くなってきた今、思いっきり休んでほしいし、心身の充実を図って欲しいと思います。 趣旨ズレで本当に申し訳ありません。 あなたの早期回復、健康、幸せを願っております。 それでは、失礼致します。 1のs-i-d-oです。 あなたからの御礼回答を見て、非常に胸が熱くなりました。 涙が自然と溢れ出て、心の中で必死にもがき苦しむあなたの姿を想像すると、もう少し何かを伝えたいと自然に思いました。 文面からひしひしと辛さが伝わってきて、本当に辛かっただろう、と心が痛みました。 少しでもお手伝いできればと、心の底から思っております。 質問に対する回答という本来の趣旨とは、ずれてしまいますが少しだけ述べさせてください。 地獄のような体験がトラウマとなって、あなたの脳裏に存在しているのが、... Q まず始めに私は嘔吐恐怖症です。 人が吐くのも駄目、自分が吐くのも駄目、とゆうか吐き気がすると動けなくなり喋れなくなり気をまぎらわすのに精一杯になります。 子供 一歳八ヶ月 と旦那がいますが、旦那が体調が悪かったり、吐いたり、子供がちょっと咳をしたり、下痢をしたり、そんなことになると心配で心配で夜も眠れなくなりご飯も食べられなくなります。 嘔吐恐怖症のせいで、自律神経失調症を発症して毎日吐き気止め 錠剤と漢方 と安定剤を飲んでいます。 食べられなくなり体もガリガリに痩せました。 毎日体調不良で、今も生理のせいで胃痛と腹痛がして憂鬱です。 嘔吐恐怖症がなければ吐き気なんか無くなってご飯もたくさん美味しく食べられて、病気のことなんか考えなくてすむし、何より心配性すぎて神経質すぎて自分でも鬱陶しいし、鬱陶しがられなくてすむのに。 そこで質問です。 嘔吐恐怖症だった方、どうやって克服しましたか? また、どれくらいで克服しましたか? やっぱり吐いて慣れるしかないのでしょうか? なんか、嘔吐恐怖症と検索すると新田なんとかという人の克服術みたいなのを購読するとすぐに克服できる!というのがありますが、そういうのを購読した方はいますか? 嘔吐恐怖症の方、どうやって病気と戦っていますか? また、今している治療はなんですか? お願いします、怖いんです。 毎日毎日吐き気や違和感がくるたびに怯えています。 まず始めに私は嘔吐恐怖症です。 人が吐くのも駄目、自分が吐くのも駄目、とゆうか吐き気がすると動けなくなり喋れなくなり気をまぎらわすのに精一杯になります。 子供 一歳八ヶ月 と旦那がいますが、旦那が体調が悪かったり、吐いたり、子供がちょっと咳をしたり、下痢をしたり、そんなことになると心配で心配で夜も眠れなくなりご飯も食べられなくなります。 嘔吐恐怖症のせいで、自律神経失調症を発症して毎日吐き気止め 錠剤と漢方 と安定剤を飲んでいます。 食べられなくなり体もガリガリに痩せました。 A ベストアンサー 参考になるかわかりませんが… これが近いかな? というのを載せます。 違う方の回答です。 ~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~: 医療関係者ではありませんが、精神医学一般と、拒食症について勉強したものです。 要点だけ書きます。 参考にして頂ければ。 拒食というと、みな、食が細いというその症状に目を奪われますが、 大切なのは、なにがその原因となっているかです。 現在、拒食症に対して、科学的なデータがそろい、効果の確認できている治療法が 2つあります。 1つは、認知行動療法。 もう一つは、対人関係療法。 ここでは、拒食症に関して、もっとも有効だと思われる、対人関係療法について お話しします。 一言で言うと、対人関係療法は、 患者さんと重要な関係にある他者との関係で拒食が起きている と言う考え方をします。 娘さんの場合、ほとんど三パターンです。 大切なのは、娘さんがどう思いどう感じているかです。 たとえば・・・ お母さんは、非常によく娘さんに接しているとして・・・ しかし・・・ お母さんが共働きで、娘さんと時間をともに過ごせない日々を送っていたりします。 このとき、娘さんはとても心優しい人で、お母さんに、 自分を見て! と言うことがどうしてもできないとします。 このようなときに、よく女性は拒食症を発症します。 拒食症は一般的に危険な病気です。 治療の難易度は高く、死亡率も高いです。 が・・・ それは、一昔前の話。 繰り返します。 拒食に目を奪われてはいけません。 大切なのは、拒食を誘発しているこころの動きは何なのかを 見極めることです。 まず間違いなく、娘さんは優しい人だと思います。 何かを我慢しているのです。 ときには、それは、お母さんとお父さんの夫婦関係だったりして、 ときに、両親をつなぎ止めるかすがいの役目を拒食という症状が 担っている場合があります。 その場合は、ご両親が夫婦関係を見直せば、 自然と拒食は治まることになります。 拒食とは、 患者さんが今よりももっともっと、幸せに生きたいという 能動的なこころの動きのことです。 拒食という行動を通して、 娘さんがいまよりももっともっと幸せになりたいと 切に願っていること、 また、その自分のこころの動きに娘さん自身が 気がつくこと、 そして、周囲の人が、 娘さんがなにがどう今より幸せになりたいと 願っているのか・・・ そのこころの動きに気がつくこと。 今まで書いてきたことが、治療においてもっとも 重要なことです。 参考までに、いままで書いてきたことを私が勉強した、 本を紹介します。 拒食症治療の日本の第一人者は 水島広子先生です。 これから紹介する本も、非常に強力で、 この本を読んで、実践している拒食症の 親子が水島先生の診療に来たそうですが、 来た時点では、ほぼ、症状が治っていて、 あとは、今の調子でがんばってください と、水島先生が言い残して、診療を終えたそうです。 amazon. hirokom. hirokom. htm お幸せに・・・ 参考になるかわかりませんが… これが近いかな? というのを載せます。 違う方の回答です。 ~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~:~: 医療関係者ではありませんが、精神医学一般と、拒食症について勉強したものです。 要点だけ書きます。 参考にして頂ければ。 拒食というと、みな、食が細いというその症状に目を奪われますが、 大切なのは、なにがその原因となっているかです。 現在、拒食症に対して、科学的なデータがそろい、効果の確認できている治療法が 2つあります。

次の