ポケモン go いつでも 冒険 モード 不具合。 振り子の距離が加算されない時の対策[ポケモンGO]

【ポケモンGO】「いつでも冒険モード」で気になること、週の区切りや通信量消費・料金、バッテリー持ちなどについて

ポケモン go いつでも 冒険 モード 不具合

ポケモンGOの「いつでも冒険モード」がうまく動かない、距離がカウントされていない時の対処方法です。 [更新] iPhoneの「モーションとフィットネス」の設定について追記しました。 ポケモンGOアプリの画面が起動した状態じゃなくても歩いた距離、歩数をカウントすることができてタマゴ孵化や相棒と歩いた距離(アメ集め)に絶大な効果を発揮する「いつでも冒険モード」 2018年11月から使えるようになったトレーナー的には超嬉しいモードです。 そんな「いつでも冒険モード」ですが、 オンにしても距離、歩数がカウントされないケースもあるみたいです。 この現象には、いくつか原因が考えられるので対処方法を書いてみました。 画面オンやPokemon GO Plus同様、距離のカウント(反映)はリアルタイムではない 一定時間が経過するとまとめて距離が増える ポケモンGOをプレイしている人であればお馴染みだと思いますが、ポケモンGOの距離カウントはリアルタイムではありません。 これは、いつでも冒険モードとかいう話ではなく、アプリ画面を起動していてもPokemon GO Plusなどを使っていても同じ仕様となっています。 だいたい10分前後でカウントされるイメージです。 ただiPhoneだと特に感じるのですが、いつでも冒険モードをオンにした状態での距離カウントが反映されるは、通常のカウントよりもさらに時間がかかります。 通常のカウントが行われた後にいつでも冒険モードのカウントがさらに追加されるというイメージです。 タイミングにもよるとは思いますが、ヘルスケアアプリと連動するのに時間がかかるっぽいです。 場合によってはデータ同期に数時間かかる場合もあるみたい。 最新の情報が表示されていないこともあります。 ふわっとした書き方ですが、場合によってはデータ同期に数時間かかる場合もあるようです。 フィットネス・トラッキングとヘルスケアをオンにします。 ここがオフになっていると距離がカウントされていないケースがありました。 ヘルスケアとの連携をオンにしていても距離がカウントされない場合はこれを見直してみてください。 いつでも冒険モードを使用する場合は、低電力 省電力 モードをオフにすることをおすすめします。 via: またスマホが消費バッテリーを抑える設定(省電力モードなど)になっている場合、いつでも冒険モードで距離がカウントできない場合があるようです。 スマホやOSによって省電力(低電力)モードの基準が異なると思うので一概に全部これが悪いとは言えませんが、ポケモンGO公式サポートも言っているようにバッテリー消費を抑えるモードとの併用は可能な限りヤメた方が良さそうです。 タスク管理アプリ(タスクキラー)などアプリの動作を止めるアプリも要注意 また他のアプリの動作を抑えたり、停止したりすることができるタスク管理アプリ(タスクキラー)などを利用している人も要注意です。 ポケモンGOアプリがバックグラウンドに入った状態でアプリを完全停止となるとカウントが止まると思います。 これらのアプリを使っている人でいつでも冒険モードを利用したい人はポケモンGOアプリは処理の対象から外す設定などをオススメします。 定期的にアプリ画面を起動してみる アプリが完全に起動してない状態になっている場合、距離がカウントされない場合も 最後はコレです。 アプリ画面を定期的に立ち上げてみるということ。 実際にいつでも冒険モードをオンにした状態で数時間以上放置していると距離をカウントしないというケースがありました。 で、アプリ起動後に画面を他のアプリにしたりホーム画面に戻したりしても再度距離のカウントが開始されました。 タスク管理アプリなどでポケモンGOアプリを終了したのと同じ理屈で長いことアプリを使っていなかったのでアプリのバックグラウンド処理が終了という感じになったんだと思います。 ちょっと空いた時間などにポケモンGOアプリを一度起動してみるというのをやってみるといいと思います。 Pokemon GO Plusとの併用もできますよー。

次の

【ポケモンGO】発生中の不具合と修正状況、対処方法まとめ【6/15時点】

ポケモン go いつでも 冒険 モード 不具合

【スポンサーリンク】• 「データのアクセス」画面にて「すべてのカテゴリをオンにする」を選択し、「許可(画面右上)」を選択してください• 「ヘルスケア」画面にて「ポケモンGO」を選択し、「PokemonGO」画面内にある全ての項目をオンにします• 上記の設定でも「ポケモンGO」アプリの問題を解決できない場合の設定方法についてのまとめです• 【追記】:上記でも解決しない場合は、「ポケモンGO」側のサーバーに何らかの障害が発生しているかもしれませんので、公式サイト・公式ツイッターなどに問い合わせてください• 当サイトをフォローしてください!• カテゴリー• 105• 300• 342• 181• 142• 363• 571• 193• 267• 266• 158• 641• 212• 106• 150• 166• 1,071• 227• 162• 153• 102• 105• 144• 6,990• 120• 515• 113• 688• 333• 177• 104• 212• 116• 546• 1,854• 180• アーカイブ アーカイブ.

次の

【ポケモンGO】いつでも冒険モードで距離、歩数がカウントされない場合の対処方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

ポケモン go いつでも 冒険 モード 不具合

内容は「アプリのアップデート後、「いつでも冒険モード」を使わない設定に変わっている場合がある」。 とりあえずの対策は手動で有効にしなおすこと。 ナイアンティックは不具合について調査中としています。 念のため設定を開いて「いつでも冒険モード」にチェックが入っているか、移動後にポケモンGOを起動した際に「いつでも冒険モードで〇〇km歩きました!」が表示されるかを確認したほうが良さそうです。 ナイアンティックは今年、7kmタマゴの中身が期間限定で入れ替わるイベントを立て続けに実施中です。 熱心なプレーヤーのなかには、期間限定で加わるポケモンや低確率のポケモンを手に入れるため有料のふかそうちを購入したうえで、「いつでも冒険モード」で計測されることを前提にウォーキングに励んでいる人も多いと思われます。 トレーナーの皆さん、アプリを新しいバージョンに更新するといつでも冒険モードがオフになる不具合を現在調査中です。 アプリを最近更新した場合は設定を確認し、いつでも冒険モードを再度有効にしてください。 — NianticHelpJP niantichelpjp いつの間にか「いつでも冒険モード」が切れていると、イベントの残り期間中にタマゴのスロットを空けようとがんばって長時間歩いても無駄ということになりかねません。 また、一週間に歩いた距離によって貰える特別なタマゴやリワードを目当てにウォーキングしている場合も、残り日数や距離の計算が狂うことになります。 最近アップデートした記憶がある人もない人も、これからアップデートする人は特に、設定から「いつでも冒険モード」にチェックがあるか、オンオフして有効になりました表示があるか確認しましょう。 なお現在は、7kmタマゴからはズガイドス・タテトプス・アーケン・プロトーガを含む9種の化石ポケモンのみが孵化するイベントを実施中です。

次の