デュエルリンクスあんてな。 リンクスで実装された未OCGカードまとめ【遊戯王デュエルリンクス】

リンクスで実装された未OCGカードまとめ【遊戯王デュエルリンクス】

デュエルリンクスあんてな

デュエルリンクス初心者が作りやすいデッキは? まずはデュエルリンクス内で買える、ストラクチャーデッキをオススメします。 というのも、ストラクチャーデッキの方が、デッキとしてのコンセプトで組まれており、パックで集めるよりも効率が良いからです。 現在では、ストラクチャーデッキの数も増え非常に始めやすいのではないかと思います。 またストラクチャーで揃える以外のデッキでしたら、高攻撃力の 下級1900ラインのモンスターで攻めるデッキをおすすめします。 又は効果が複雑なものより、通常召喚可能な攻撃力が 1900のモンスターを集めましょう! 例えばですが、 アビスエンカウンターと言うパックを購入すれば、 デーモンソルジャー、 エイリアンソルジャーの二体が封入されており、ノーマルと比較的入手しやすく、比較的早く、 攻撃力1900のモンスターが手に入ります。 魔法、トラップカードもパックで集めるのであれば、最初は 戦闘補助系のカードを入れるといいでしょう。 例えば比較的容易に手に入る、 勇気の旗印など、攻撃力の上がるカードや、意外と序盤は、入れておくと役に立つ、 攻撃封じ、 守備封じなど入れておけばいざと言うとき役に立ちます。 ですので、序盤は ストラクチャーデッキを入手するか、シンプルな ビートダウンデッキをオススメします。 オススメのストラクチャーデッキ これから、私自身がオススメするストラクチャーデッキを紹介していきたいと思います。 基本デッキからドラゴン族を装備する形になります。 この効果で装備したいドラゴン族は アークブレイブドラゴン、 ダークブレイブドラゴン。 攻撃力もそこそこ高く、アタッカーとしても使いやすい。 このカード含む2体を生贄にする事で、墓地からドラゴン族を特殊召喚出来る効果があるので、この効果で、装備したドラゴン族を特殊召喚します。 創世の竜騎士 攻撃力が高く、効果も使いやすく優秀。 蘇生能力がついており、墓地から、特殊召喚するのは、 アークブレイブドラゴンか ダークブレイブドラゴンのどちらかになります。 状況で判断するのがいいでしょう。 攻撃力700アップがデュエルリンクスの世界では、大きく役に立つ事が多々あります。 デッキの動かし方 巨竜の聖騎士を召喚し、アークブレイブドラゴンかダークブレイブドラゴンを装備し、ビートダウンします。 場合によっては、巨竜の聖騎士をリリースして、上級ドラゴンを出して戦います。 デッキ自体の攻撃力が高く、収録カードも強く、非常にオススメのデッキです。 改造するなら? 高攻撃力かつ、人気カードの青眼の白龍を入れて見てもいいでしょう。 また、 タイラントウイングを入れれば、攻撃力をパワーアップできるうえ、 二回攻撃を付与出来、決定力が上がるので、面白いと思います。 ドラゴン族という事もあり、種類も豊富なので、後半に進めば、強力なドラゴン族も手に入るので成長性の高いデッキだと私自身思います。 手札が 0枚と言う制約があるものの、 融合や、 DーHEROデッドリーガイの効果で手札の消費が激しいこのデッキでは、すぐに条件がそろいます。 また魔法、罠を一時的に伏せて、ドローを狙う事が出来るなど、このデッキのエンジンと言ってもいいかもしれません。 攻撃力もそこそこあり、攻撃宣言時、表側表示の魔法を破壊出来るので、キャラのスキルで発動したフィールド魔法が割れるのもうれしい点。 V・HERO ヴァイオン 召喚時、墓地を肥やせる能力。 この効果で、ディバインガイ、ドリームガイを墓地に送る。 破壊されそうな際、発動するのもあり。 デッキの動かし方 デットリーガイを融合召喚し、ディバインガイを墓地に送り、戦います。 ディバインガイが融合デッキの手札消費を補ってくれるので、基本手札がゼロの状態を作れる様意識してもいいでしょう。 改造するなら? 改造するなら、別ストラクチャーデッキ 「HERO見参!」に収録されています、融合をサーチできる E・HEROブレイズマンを入れるといいでしょう。 また D3は手札に多く来てしまうと、 事故の原因なり、効果も手札のアドバンテージを大幅に失うので3枚を別のカードに変えることをお勧めします。 またトレーダーで交換できる、 D-HEROディシジョンガイを投入することで、デッキの対策と安定度が増すので、トレーダーですぐに回収をお勧めします。 攻撃力も高い点も嬉しい点。 エレキテルドラゴン ドラゴンヌートで召喚したいモンスター しかし攻撃力が0になる点は注意。 序盤でしたら、アドバンス召喚で召喚するのもアリ タイラントウイング ドラゴンヌートに装備することによって、効果発動とドラゴンヌートの強化が狙える。 竜の転生 ドラゴンヌートを対象に取りつつ、手札、墓地からドラゴン族を特殊召喚特殊召喚することが出来る。 デッキの動かし方。 ドラゴンヌートをいかに対象に取るかがカギとなるものの、単体で攻撃力が高いモンスターが多いので、最初は難しい事を考えずに攻撃に専念して使うといいかもしれません。 改造するなら ドラゴンヌートに対して対象が取れる装備カードを入れるといいでしょう。 また、時代の流れで、 火力不足になってしまった、 デビルドラゴンを抜いて、攻撃力1900のサファイアドラゴンに変えるといいでしょう。 また海馬のスキル、 頂に立つものを使う事によって高攻撃力を維持できるのが強みです。 ドラゴン族は攻撃力が高く、強力なモンスターが多いので、最初に手に入れて置いても、今後強化が見込める種族ですので、このストラクチャーデッキは本当の初心者にはお勧めのデッキです。 まとめ 今回紹介したストラクチャーデッキはどれも、強化が見込め、使いやすいデッキを選定した為、これらだけを紹介しました。 また改造の強化案も後半に進むに連れ、今回は序盤に手に入るカードだけを紹介しましたが、強力なサポートカードがどんどん出てきますので、まずは、デュエルリンクスの世界に慣れて、楽しむ心を忘れなければと思います。 スポンサーリンク 登録していただけると最新情報がいち早く手に入ったり、LINEでしか聞けない情報が手にはいつかも!! そしてLINEアット登録者様限定で「こんな記事があったら嬉しい」という声や「こんな記事を書いてくれ!」と言う声を送って頂ければ、内容次第では記事になるかも知れません!! 例「現在の「シーラカンス」を使ったデッキを紹介して!」 「昔のカードの考察をして欲しい!」 「遊戯王のこのネタについて記事にして!」 と言う声を気軽に送ってください!! こちらの企画はLINEアット登録者様限定で行なっていくつもりなので、その様な要望がある方は是非是非登録よろしくお願いします! 最近の投稿• 今週の人気記事一覧!!•

次の

お知らせ

デュエルリンクスあんてな

デュエルリンクス初心者が作りやすいデッキは? まずはデュエルリンクス内で買える、ストラクチャーデッキをオススメします。 というのも、ストラクチャーデッキの方が、デッキとしてのコンセプトで組まれており、パックで集めるよりも効率が良いからです。 現在では、ストラクチャーデッキの数も増え非常に始めやすいのではないかと思います。 またストラクチャーで揃える以外のデッキでしたら、高攻撃力の 下級1900ラインのモンスターで攻めるデッキをおすすめします。 又は効果が複雑なものより、通常召喚可能な攻撃力が 1900のモンスターを集めましょう! 例えばですが、 アビスエンカウンターと言うパックを購入すれば、 デーモンソルジャー、 エイリアンソルジャーの二体が封入されており、ノーマルと比較的入手しやすく、比較的早く、 攻撃力1900のモンスターが手に入ります。 魔法、トラップカードもパックで集めるのであれば、最初は 戦闘補助系のカードを入れるといいでしょう。 例えば比較的容易に手に入る、 勇気の旗印など、攻撃力の上がるカードや、意外と序盤は、入れておくと役に立つ、 攻撃封じ、 守備封じなど入れておけばいざと言うとき役に立ちます。 ですので、序盤は ストラクチャーデッキを入手するか、シンプルな ビートダウンデッキをオススメします。 オススメのストラクチャーデッキ これから、私自身がオススメするストラクチャーデッキを紹介していきたいと思います。 基本デッキからドラゴン族を装備する形になります。 この効果で装備したいドラゴン族は アークブレイブドラゴン、 ダークブレイブドラゴン。 攻撃力もそこそこ高く、アタッカーとしても使いやすい。 このカード含む2体を生贄にする事で、墓地からドラゴン族を特殊召喚出来る効果があるので、この効果で、装備したドラゴン族を特殊召喚します。 創世の竜騎士 攻撃力が高く、効果も使いやすく優秀。 蘇生能力がついており、墓地から、特殊召喚するのは、 アークブレイブドラゴンか ダークブレイブドラゴンのどちらかになります。 状況で判断するのがいいでしょう。 攻撃力700アップがデュエルリンクスの世界では、大きく役に立つ事が多々あります。 デッキの動かし方 巨竜の聖騎士を召喚し、アークブレイブドラゴンかダークブレイブドラゴンを装備し、ビートダウンします。 場合によっては、巨竜の聖騎士をリリースして、上級ドラゴンを出して戦います。 デッキ自体の攻撃力が高く、収録カードも強く、非常にオススメのデッキです。 改造するなら? 高攻撃力かつ、人気カードの青眼の白龍を入れて見てもいいでしょう。 また、 タイラントウイングを入れれば、攻撃力をパワーアップできるうえ、 二回攻撃を付与出来、決定力が上がるので、面白いと思います。 ドラゴン族という事もあり、種類も豊富なので、後半に進めば、強力なドラゴン族も手に入るので成長性の高いデッキだと私自身思います。 手札が 0枚と言う制約があるものの、 融合や、 DーHEROデッドリーガイの効果で手札の消費が激しいこのデッキでは、すぐに条件がそろいます。 また魔法、罠を一時的に伏せて、ドローを狙う事が出来るなど、このデッキのエンジンと言ってもいいかもしれません。 攻撃力もそこそこあり、攻撃宣言時、表側表示の魔法を破壊出来るので、キャラのスキルで発動したフィールド魔法が割れるのもうれしい点。 V・HERO ヴァイオン 召喚時、墓地を肥やせる能力。 この効果で、ディバインガイ、ドリームガイを墓地に送る。 破壊されそうな際、発動するのもあり。 デッキの動かし方 デットリーガイを融合召喚し、ディバインガイを墓地に送り、戦います。 ディバインガイが融合デッキの手札消費を補ってくれるので、基本手札がゼロの状態を作れる様意識してもいいでしょう。 改造するなら? 改造するなら、別ストラクチャーデッキ 「HERO見参!」に収録されています、融合をサーチできる E・HEROブレイズマンを入れるといいでしょう。 また D3は手札に多く来てしまうと、 事故の原因なり、効果も手札のアドバンテージを大幅に失うので3枚を別のカードに変えることをお勧めします。 またトレーダーで交換できる、 D-HEROディシジョンガイを投入することで、デッキの対策と安定度が増すので、トレーダーですぐに回収をお勧めします。 攻撃力も高い点も嬉しい点。 エレキテルドラゴン ドラゴンヌートで召喚したいモンスター しかし攻撃力が0になる点は注意。 序盤でしたら、アドバンス召喚で召喚するのもアリ タイラントウイング ドラゴンヌートに装備することによって、効果発動とドラゴンヌートの強化が狙える。 竜の転生 ドラゴンヌートを対象に取りつつ、手札、墓地からドラゴン族を特殊召喚特殊召喚することが出来る。 デッキの動かし方。 ドラゴンヌートをいかに対象に取るかがカギとなるものの、単体で攻撃力が高いモンスターが多いので、最初は難しい事を考えずに攻撃に専念して使うといいかもしれません。 改造するなら ドラゴンヌートに対して対象が取れる装備カードを入れるといいでしょう。 また、時代の流れで、 火力不足になってしまった、 デビルドラゴンを抜いて、攻撃力1900のサファイアドラゴンに変えるといいでしょう。 また海馬のスキル、 頂に立つものを使う事によって高攻撃力を維持できるのが強みです。 ドラゴン族は攻撃力が高く、強力なモンスターが多いので、最初に手に入れて置いても、今後強化が見込める種族ですので、このストラクチャーデッキは本当の初心者にはお勧めのデッキです。 まとめ 今回紹介したストラクチャーデッキはどれも、強化が見込め、使いやすいデッキを選定した為、これらだけを紹介しました。 また改造の強化案も後半に進むに連れ、今回は序盤に手に入るカードだけを紹介しましたが、強力なサポートカードがどんどん出てきますので、まずは、デュエルリンクスの世界に慣れて、楽しむ心を忘れなければと思います。 スポンサーリンク 登録していただけると最新情報がいち早く手に入ったり、LINEでしか聞けない情報が手にはいつかも!! そしてLINEアット登録者様限定で「こんな記事があったら嬉しい」という声や「こんな記事を書いてくれ!」と言う声を送って頂ければ、内容次第では記事になるかも知れません!! 例「現在の「シーラカンス」を使ったデッキを紹介して!」 「昔のカードの考察をして欲しい!」 「遊戯王のこのネタについて記事にして!」 と言う声を気軽に送ってください!! こちらの企画はLINEアット登録者様限定で行なっていくつもりなので、その様な要望がある方は是非是非登録よろしくお願いします! 最近の投稿• 今週の人気記事一覧!!•

次の

遊戯王あんてな

デュエルリンクスあんてな

幻奏デッキレシピ 今回、スキルは 「融合の使い手」を使用。 「幻奏」は「融合」を必要としない融合テーマですが、「融合」を使うこともできますので、こちらのスキルを使用。 デッキ外から「融合」を持ってくるスキルです。 攻撃力1200 守備力1000 幻奏の歌姫ソプラノ レベル4 「幻奏の歌姫ソプラノ」の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 そのモンスターを 手札に加える。 「幻奏」融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、 その 融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。 このターン、 自分フィールドの「幻奏」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。 攻撃力2300 守備力1000 独奏の第1楽章 通常魔法 「独奏の第1楽章」は 1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は「幻奏」モンスターしか特殊召喚できない。 手札・ デッキからレベル4以下の「幻奏」モンスター1体を特殊召喚する。 そのモンスターの攻撃力は次の自分スタンバイフェイズまで800アップする。 「幻奏」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、 その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。 そのカードを 除外する。 この効果は相 手ターンでも発動できる。 攻撃力2400 守備力2000 トランスターン 通常魔法 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 墓地のそのモンスターと種族・属性が同じでレベルが1つ高いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。 そのほか。 「幻奏」デッキ回し方 「幻奏」は ビートダウンデッキです。 とにかく、「幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト」を出して火力で押し切るタイプ。 デュエルリンクスには2020年2月2日現在、「オスティナート」が存在していません。 「オスティナート」はこれ1枚で融合モンスターを出せる魔法カードなのですが、ないものは仕方ないので……。 とはいえ、 「幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト」を1ターン目から出せる確率は高いです。 デッキから「幻奏の歌姫ソプラノ」を特殊召喚。 「幻奏の音女ソナタ」「トランスターン」の2枚が手札にあれば出せる方法です。 「幻奏の音女ソナタ」が特殊召喚されると、自分フィールドの「幻奏」モンスターの攻撃力が上がるので、フィールドに3体モンスターがいる場合はソナタ以外を融合素材に使うのも手ですね。 「フォルテッシモ」で攻撃力を上げることもできるので 、攻撃力4000超えや、1ターンで攻撃力2000クラスを3体並べるのも比較的簡単です。 ポイント 「幻奏」デッキにおけるポイントは 相手の墓地から除外 ポイントは、「幻奏の音姫マイスタリン・シューベルト」の持つ墓地のカード3枚除外で攻撃力アップ、という効果。 墓地から効果を使うカードが多い現環境では、 この効果で相手の墓地のカードを除外していきたいところ。 相手ターンやバトルフェイズの途中でも、相手墓地を除外できますので、使うタイミングを見極めたいところ。 狡猾が効果的?? 「狡猾な落とし穴」で相手のモンスターを墓地へ送ってから、除外! なんてこともできますね。 特殊召喚された 「幻奏の音女エレジー」が自分のフィールドにいれば、自分の特殊召喚された「幻奏」モンスターは効果での破壊が効きません。 なので、より狡猾が使いやすくなりますね。 そのモンスターの攻撃力は次の自分スタンバイフェイズまで800アップする。 」とありますが、この1ターンに1度とは、その カード1枚のみの話です。 「このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。 問題は とまあ、手軽に高火力モンスターを並べられる「幻奏」。 残る問題は 相手の伏せカードをどう対策するか。 なにかカードを削って、 「コズミック・サイクロン」を増やすのも手ですね。 いっそ、局所か封魔という手も?? このあたりの調整をいろいろ試していきたいところです。

次の