チーズ フォンデュ。 チーズフォンデュ チーズの種類!この2つは外せない?

チーズフォンデュに合うおかず20選!おすすめの付け合わせやもう一品の献立をご紹介

チーズ フォンデュ

チーズフォンデュとは? チーズフォンデュは、スイスを中心としてフランス、イタリアにまたがるアルプス山岳部やその周辺の家庭料理・郷土料理だそうです。 チーズを白ワインで煮て溶かし、パンや野菜を絡めて食べます。 アルプスの少女ハイジで、ハイジが溶かしたチーズにパンをつけて食べているのを見て、食べたくなったひともいらっしゃるのではないでしょうか? 私たちにとってはご馳走のようなイメージですが、地元では古くなったチーズを使い切るためや、硬くなってしまったパンを煮て柔らかくして美味しく食べるための調理方法として活用されています。 チーズフォンデュの作り方 【チーズフォンデュの道具はなにを揃えればいいの?】 チーズフォンデュをするために必要な道具はこれだけです。 他にも「ゴーダチーズ」や「カマンベールチーズ」はクセが無く非常に食べやすいです。 本場でも使うチーズの種類や配合比はさまざまなので、自分のお気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。 ・チーズフォンデュの作り方 作り方はとっても簡単。 まずはお鍋に半分に切ったニンニクの切り口を塗り付けて香りをつけます。 次に、そのお鍋で白ワイン または牛乳 を温めます。 その間にチーズを細かく切り、コーンスターチ または片栗粉 をまんべんなくまぶしておきます。 コーンスターチはチーズをとろとろに溶けやすく、分離させにくくする役割があります。 白ワインが沸騰し、アルコールが飛んだら少しづつチーズを加えて木べらなどで溶かしていきます。 一度に大量に入れず、少しづつ溶かしていくのがポイントです。 ホットプレートで楽しむ場合は、はじめは備え付けのガスコンロで調理したあと、ホットプレートにお鍋や具材を乗せてあたためながら食べるといいですよ! チーズフォンデュにおすすめの具材 ・バケットやパン ・ソーセージ ・ブロッコリーやカリフラワー ・じゃがいも、さつまいも、里芋、かぼちゃなどの芋類 ・ミニトマト ・エリンギ、椎茸、シメジなどのきのこ類 ・なす、アスパラなど バケットやパンはトーストしてからでもおいしいです。 一口大に切ってディップしてくださいね。 基本的にはチーズに合う食材であればどんなものでもおいしく食べることができます。 個人的にはトマトやアボカド、焼いたナスなんかもおすすめです。 野菜はあらかじめ、茹でたり焼いたりして8割程度火が通った状態にしてホットプレートにならべておくと、スムーズにチーズフォンデュを楽しむことができますよ。 まとめ チーズフォンデュは意外にも簡単にご家庭でも作ることができちゃいます。 パーティーやイベントが盛りだくさんのこの季節、みんなでチーズフォンデュを囲みながら楽しい時間を過ごされてみてはいかがでしょうか? カテゴリー•

次の

チーズフォンデュに合うおかず20選!おすすめの付け合わせやもう一品の献立をご紹介

チーズ フォンデュ

寒い冬に鍋もいいけど、 チーズフォンデュも体が暖まりそうです。 友達を呼んで、ホームパーティを開くときにも、 チーズフォンデュだと、きっと喜んでもらえそう。 でも、 チーズフォンデュに使うチーズは どれを選べばいいの? チーズの味が直球ででる料理だけに ちょっと、考えちゃいますよね。 チーズ選びを失敗すると、まさに、まずい気がします。 チーズフォンデュとは? チーズ選びにいくまえに、ちょっと寄り道しちゃいます。 そもそも、 チーズフォンデュとはどんなものか? その背景を知ると、じつはチーズも選べたりしちゃいます。 チーズフォンデュの生まれ故郷はスイスです。 簡単にいうと、チーズを白ワインで煮込んだ家庭料理です。 そこに、パンや野菜をからめて食べます。 古くなって味が落ちてしまったチーズ。 古くなって硬くなってしまったパン。 これらをおいしく食べるために、 工夫するうちに生まれた料理なのです。 ケチケチ節約料理から生まれたのが チーズフォンデュと言ってもよさそうです。 私の友人で、ヨーロッパの国々を相手に 仕事をしている女性がいるのですが、 彼女曰く、『スイス人ほどドケチはいない』 というほど、 ドケチ締まり屋さん? が多いのがスイスだそうです。 意外なイメージでした。 フランス、イタリアにまたがる アルプスの山岳地法の一部でもあるスイス。 平地が少なく、農業に向きません。 そのため、山の斜面をいかして、牛やヤギなどを 放牧した牧畜業が盛んになりました。 アルプスの少女ハイジ! を思い出してもらえると そのイメージがわいてくるかも? (年ばれしちゃいそうですね(笑)) チーズフォンデュは、スイスだけでなく まわりを取り囲む山岳地帯である フランス、イタリア、ドイツの一部でも よく食べられるそうです。 そのスイスの食文化と切り離せないのがチーズ。 年間の消費量は、一人当たり20キロ以上! 日本での平均が2. 3キロということなので、 日本人のおよそ10倍もの量を食べているのです。 チーズフォンデュに使うチーズ 牧畜業が盛んなスイスの食文化と チーズは切り離せません。 スイスでは多くの種類のチーズが生産されています。 そのなかで、生産量が多いのは エメンタールとグリュイエールです。 この2つがスイスを代表するチーズです。 日本料理をつくるときに、日本の鰹節を使うように スイス料理には、スイス製のチーズが欠かせません。 チーズフォンデュに使うチーズ エメンタール、グリュイエール このふたつは絶対に外せません。 これらのチーズはメイド・イン・スイスで あるところがポイントですね。 エメンタールチーズ ハードタイプのチーズになります。 スイスのエメンタール地方で作られるので この名前がつきました。 原料は牛乳で、これを発酵させたもの。 トムとジェリーにでてくる、 穴のあいたチーズがコレ! 味はクセがなく、誰にでも食べやすいのが特徴です。 グリュイエールチーズ エメンタールと同じくハードタイプの チーズです。 原料も牛のお乳です。 熟成させると、色が黄色くなり 風味が増します。 そのまま食べても美味しいのですが、 火を通して食べたほうがうま味がよりでます。 個人的には、グラタンやキッシュなどに使うと 上品な味に料理が仕上がる気がします。 スイスのおふくろの味といってもよさそうな チーズフォンデュです。 エメンタールとグリュイエールは必ず入れるのですが、 そのほかのチーズに関してはまちまちです。 どれくらいのチーズをどれくらいの割合で使うのか? 各家庭やレストランで秘伝の味ともいえる 独特の配合があるのです。 これを聞いて、チーズフォンデュは日本のカレーみたい。 と思ってしまいました。 日本のカレーだと、にんにく、チョコレート、しょうゆ、 りんごなどの材料を隠し味として使いますよね。 ちょっと、似ているような? フォンデュの場合は、ヴァシュランチーズ、 カマンベールチーズを使う場合が多いそうです。 ヴァシュラン これも、スイスのチーズです。 前の2つと違い、ハードチーズではなくウォッシュタイプ。 小さな木製の容器に入っていて、スプーンで すくえるくらい柔らかいチーズです。 カマンベール こちらは、スイスではなくフランスのチーズになります。 チーズの女王とも呼ばれるそうですよ。 柔らかいチーズの周りに 白カビをはやして熟成させて作ります。 なかみは、トロリとしていますが、 外側はカビに覆われ、独特の臭いがあります。 これらの2つは柔らかいので、 エメンタールとグリュイエールだけだと、 足りなさそうなトロミがでそうです。 チーズ以外にも隠し味があります。 チーズと白ワインが基本のフォンデュですが、 キルシュやカルヴァドスといった果実酒をプラスして 使ったりします。 チーズフォンデュに日本のチーズは? ここまで、チーズフォンデュに使う材料をみてきました。 エメンタール• グリュイエール• ヴァシュラン• カマンベール• 白ワイン• キルシュ• カルヴァドス うーん、みごとにカタカナだらけです。 正直言って、これだけの材料を揃えると かなりの金額になります。 もともと、スイスの節約料理なはずなのに これだと高級料理になってしまいます。 おまけに、近所のスーパーで手に入らないものだらけ。 もっと、庶民的なチーズフォンデュはできないの? そう考えちゃいますよね。 日本でチーズといえば、、、、代表的なものとして、、、 『プロセスチーズ』が思い浮かびます。 すぐに手に入る、プロセスチーズでフォンデュはできないの? そもそも、プロセスチーズは『ナチュラルチーズ』を 週種類混ぜて、あるいは1種類で作られたものです。 『ナチュラルチーズ』は、乳を固めて発酵熟成させたもの。 チーズフォンデュに使われるエメンタールも グリュイエールもナチュラルチーズのなかのひとつです。 プロセスチーズは、そのナチュラルチーズを細かく砕いて、 加熱、乳化したものなのです。 それを考えると、日本のプロセスチーズでも チーズフォンデュは可能なのです。 しかし、日本のプロセスチーズの原料は ゴーダチーズやチェダーチーズが多いそうです。 そして、気になるのが塩分。 プロセスチーズは フォンデュにすると、かなり塩辛くなりそうです。 これらを考えると、プロセスチーズだとちょっと難しそう。 しかし、逆にいうと、日本製のチーズは 日本の味覚にあわせて、開発されています。 あまりチーズに慣れていないひと、お年寄り、こどもだと 日本のチーズを使ったフォンデュのほうが美味しいと 感じることも少なくはありません。 スーパーのチーズ売り場でみてみると、 プロセスチーズとナチュラルチーズの両方が売っています。 プロセスチーズの代表は6Pチーズやスライスチーズ。 ナチュラルチーズは、雪印だと、とろけるナチュラルチーズなどと 商品名に『ナチュラル』と入っているのでわかりやすいはずです。 (入っていない商品もあります。 分からない場合は、 雪印のHPをみると、ナチュラルチーズの一覧が見られます。 ) プロセスチーズではなくナチュラルチーズを選べば、 日本人の味覚に合うチーズフォンデュができるはず。 価格:885円(税込、送料別) 実際に、日本人の味覚にあわせて、チーズをブレンドした チーズフォンデュ用のチーズが売っていました。 ワインや隠し味なども入っているので、 すべてこれひとつでオッケーなのです。 本格派のチーズフォンデュとは違いますが、 日本人の口に合うのは間違いありません。 スイスのチーズを揃えて本格派! 日本のチーズで日本風フォンデュ! 食べる人や人数に合わせて使い分けるのも ありかもしれませんね。 チーズフォンデュでは飲み物に気をつけて! 聞いたことありますか? チーズフォンデュを食べるときに、 冷たい飲み物をいっしょに飲むと、胃の中でチーズが固まってしまう。 もちろん、これは都市伝説のようなもので、 医学上ありえることではありません。 しかし、日本でいう『うなぎに梅干し』『すいかと天ぷら』と 同じように、スイスでも食べ合わせの考えがあるそうです。 チーズフォンデュの場合は、白ワイン、紅茶(ただし、ミルクティーはダメ) 基本はこれだとか。 チーズフォンデュと食べ合わせが悪い飲みものは 『炭酸系の飲み物』『冷たい飲み物』です。 ガス入りのミネラルウォーター、コーラを 一緒に飲むと、消化不良になって、 かなり苦しむはめになるようです。 これは覚えておいたほうがよさそうですね。 こちらもどうぞ! ヘルシンキといえば、シナモンロール。 そんなイメージがありませんか? 私もヘルシンキへ行った おせちにはいっている料理や食材には 深い意味があるのを知っていますか? それを聞き、興味がで スタバでコーヒー豆を買いたい!! いざ、スタバに行っても、 種類が多すぎて、迷ってしまう。 端午(たんご)の節句に欠かせない柏餅。 団子(だんご)の節句 昔は、そう信じておりました 太るお菓子の代表として あげられるチョコレート。 実際に、どれくらい太りやすいのか? カロ 先日、友人においしいハンバーグのレシピを 教えてもらいました。 ハンバーグの作り方は インドカレー。 健康や美容には、よさそうだけれど、 作り方がわからない。 スパイスは、何を 噂では、牛乳から生クリームが作れる と聞いたのだけど? 牛乳に比べると、値段が高い生クリーム ハワイの、ウルフギャングという、レストランで 出会った、エイジング・ビーフ・ステーキとやら。 あ 賞味期限が過ぎた食べ物。 どうしてますか? ゴミ箱に直行ですか? いやいや、過ぎても、.

次の

チーズフォンデュのおすすめ具材37選|定番&変わり種のレシピ・材料は?

チーズ フォンデュ

チーズフォンデュの定番のおすすめ具材ランキング第6位は、キャベツです。 チーズフォンデュにキャベツは少し不思議に感じるかもしれませんが、実はとても合うんです。 ジューシーなキャベツをチーズに合わせると、とてもさっぱりします。 キャベツは生のまま、水で洗ってそのままチーズフォンデュの材料になります。 生なので水分が多く、おつまみきゃべつを食べているような感覚でバリバリとチーズフォンデュが進みます。 お腹がいっぱいになってくると特に、さっぱりとしているキャベツが重宝します。 第5〜1位:チーズフォンデュの定番の具材・材料ランキングTOP15 【第5位】マッシュルーム|チーズフォンデュの定番のおすすめ具材・材料 チーズフォンデュの定番のおすすめ具材ランキング第1位は、バゲットです。 パンにチーズなんて合わないはずがない組み合わせですよね。 チーズフォンデュにも絶対に欠かせない材料の一つです。 できれば美味しいパン屋さんで、焼きたてのバゲットが手に入ったら尚良いです。 バゲットは一口大に切って、チーズフォンデュの具材にします。 お好みで、トースターで皮をパリパリにし食べるのもおすすめです。 香ばしいバゲットの香りとチーズフォンデュの組み合わせが最高で、止められません。 その他のチーズフォンデュの定番おすすめ具材を、更に12個ご紹介します。 超ド定番の物からあまり普段食べないような材料まで、バラエティ豊かですがどれもチーズフォンデュとの相性は抜群です。 その他のチーズフォンデュの具材一覧• にんじん(生)• アスパラ• 生ハム• さつまいも• 玉ねぎ• ラディッシュ• スナップエンドウ• しいたけ• カリフラワー• 芽キャベツ• サラダに登場することが多いカニカマですが、チーズカニカマがあるようにチーズと合わせても美味しい具材です。 ネタの種類に困った時には、是非試してみてください。 その他にもおすすめの変わり種具材が5つありますのでご紹介いたします。 どれもそのまま食べて美味しい物ばかりですが、チーズフォンデュの具材としても相性が良くおすすめです。 変わり種としてチーズフォンデュの具材に並べて、食べ比べをしてみたら更に楽しくなりますよ。 その他のチーズフォンデュの変わり種一覧• タコ焼き• いぶりがっこ• 卵焼き• 数種類のチーズや調味料がすでに組み合わせてあり、定番の具材や変わり種具材を用意するだけで簡単にチーズフォンデュができます。 本場のチーズフォンデュはお酒(ワイン)がたっぷりと入っていて、慣れない人には強く感じます。 お酒が苦手な方やお子様が一緒にチーズフォンデュを食べる場合は、あまりお酒が強くないチーズフォンデュの素を選びましょう。 お酒が好きな大人の方々には、白ワインが効いたチーズフォンデュの素を使って、一緒に白ワインを楽しみながら食べましょう。 簡単に美味しくチーズフォンデュが楽しめます。 手作りならチーズフォンデュに入っているものが全て分かるので安心ですし、お子様と一緒に食べられるように作ることができます。 チーズはナチュラルチーズやピザ用チーズなど、細かいものが使い勝手が良くおすすめです。 ご家庭でも材料を揃えれば簡単にできる、チーズフォンデュのレシピをご紹介します。 最後のコショウやキルシュはお好みで入れてください。 お子様が一緒の場合はキルシュは避けた方が良いでしょう。 また、お酒の弱い方や飲めないお子様が居る場合には、辛口白ワインの代わりに牛乳を使って作ります。 チーズフォンデュの簡単手作りレシピ• フォンデュ鍋に、にんにくの切った部分をこすりつけます。 フォンデュ鍋に辛口の白ワイン(お子様が居る場合は牛乳を使用)を入れて火にかけ、アルコールを飛ばします。 沸騰したらチーズを数回に分けて混ぜ合わせていきます。 混ざったらお好みでコショウやキルシュを加えて出来上がりです。 定番から変わり種まで具材を揃えてチーズフォンデュを楽しみましょう! たくさんの定番具材から変わり種具材まで、チーズフォンデュにぴったりの材料をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?たくさんの人と一緒に様々な具材を集めて、チーズフォンデュで盛り上がりましょう。 特に変わり種具材で食べ比べをすると、楽しい事間違いなし! チーズフォンデュの具材は無限に合わせて行く事ができますので、色々な組み合わせを試してオリジナルのチーズフォンデュを楽しみましょう。 ご紹介したチーズフォンデレシピはとても簡単にできるので、色々なチーズを組み合わせながら新しいチーズフォンデュを作ってみてください。 たくさんの野菜や具材を楽しみながら摂れるチーズフォンデュは、パーティーだけではなく普段使いにもおすすめです。 お気に入りの具材を増やしていきましょう。

次の