ステッパー 消費 カロリー。 ステッパーダイエットの効果的な方法!【運動時間・消費カロリー】

階段用消費カロリーステッカー等の提供

ステッパー 消費 カロリー

実際に私も使ってみましたが足を上下しているだけなのにも関わらず、3分行なっただけでも汗をかくので食べ物を我慢しなくても痩せることが出来るダイエットがと感じました。 しかし、ステッパーはたくさん種類があるのでどのステッパーを選ぶと良いのかがわかりません。 そこで、今回の記事ではパーソナルトレーナーである私が をランキング形式でお伝えしていきます。 効果的にダイエットをするなら値段だけでステッパーを決めることはおすすめしません。 もし、値段だけでステッパーを決めるとダイエット効果がなかったり、すぐに違うステッパーを買うことになってしまうからです。 読み終えて頂ければ 本当にダイエットに効果的なステッパーを見つけて買うことができます。 3つの条件• 音が小さく静かに使える• 連続使用時間が長い• 耐久性に優れている この3つの条件が満たされていれば、長い期間利用することができてダイエット効果も期待できるのです! 逆を言えば、条件を満たしていないステッパーは すぐに壊れてしまったり、 脂肪燃焼の効果がなかったりしてダイエットに失敗しやすくなります。 必ず条件を満たしたステッパーを買うようにしましょう。 音が小さく静かに使える ステッパーは足を交互に踏み込むとプレート部分がステッパーの下に接触するので、足を動かす度に音がなってしまいます。 この 踏み込みの時に発生する音が大きく、マンションなどでは下の階に響いてしまいます。 ですが、商品によっては踏み込むときのスピードが遅くなる作りになっていて、踏み込み時の音を小さくしてくれます。 ステッパーを選ぶときは音が小さいか確認するために、商品の説明欄をしっかり読むことをおすすめします。 もしくは、YouTubeなどの動画サイトで商品名を検索して、実際に使っている人がいないか探してみましょう。 連続使用時間が長い ステッパーダイエットは有酸素運動なのでなるべく長い時間行うことが大切です。 有酸素運動では運動を始めてから20分ほどで脂肪が燃焼されるからです。 なので、できれば 30分以上連続して使っても良い商品を選びましょう。 ほとんどの商品はステッパーのシリンダーという場所が熱くなってしまい、商品が痛んでしまうので連続して使うのは15分まで、といった注意書きがあります。 15分使う度に中止しなければならないので、とても手間がかかってしまいます。 シリンダーがしっかりしている商品は60分間連続で利用できるので、できるだけ連続で使える時間が長いのが良いステッパーの条件です。 耐久性に優れている ステッパーは足を交互に踏み込むだけで使える簡単なダイエットグッズなので、毎日30分〜1時間行う人が多いです。 そのため、 ステッパーが耐えられなくなって壊れてしまうことがあります。 作りが弱いものだと半年で壊れることもありますが、壊れづらいかどうかは実際に使ってみないとわかりません。 そのため、ステッパーを買うときは口コミをしっかりと見て、すぐに壊れた人がいないか注意する必要があります。 しかし、口コミを見ながら商品を選ぶのは時間もかかり、結局何が良いステッパーなのかわからなくなってしまいます。 次の章からはパーソナルトレーナーである私が、 ここまでお話した3つの条件を満たすステッパーをご紹介します。 これで口コミを見て比較する必要もなくなるので、本当に欲しいステッパーを見つけることができます。 トレーナーがおすすめするステッパーランキング ここからは数あるステッパーの中から良いステッパーの条件を満たして、ダイエットに効果のあるものをご紹介していきます。 良いステッパーの条件以外にも、口コミや値段も全て比較した上で厳選しました。 本当に効果のあるステッパーだけご紹介するので、買うときの参考にしてください。 そのため、ウエストの引き締め効果が期待できます。 後ろ向きに乗ると内ももの引き締め効果もあります。 1時間連続して使用でき、有酸素運動の効果も十分に得られるステッパーダイエットに最もおすすめな商品です。 カラーはグリーン、ピンク、ブルーの3種類があり、大きさが新聞紙1ページ程度と小さめです。 専用のマットもついてくるので、下の階に音が響いてしまうこともありません。 Amazon価格:10,690円 音の大きさ とても静か 連続使用時間 30分 耐久性 良 こちらの商品は足を踏み込むと斜め下に動くので、お尻にも刺激を与えることができます。 つまみを回すとステッパーの踏み込む高さが変わり、負荷を調節することができるのであなたの体力に合わせて調節しましょう。 実際に私はこの商品を買って使用してみましたが、負荷を軽くしないと女性はツライのではないかと思いましたので負荷を軽くして使用することをおすすめします。 音がほとんどならないことが確認できたので、マンションなどにお住いの方はこちらの商品が良いかと思います。 カラーは1色のみで大きさは新聞紙1ページより少し小さいという印象でした。 Amazon価格:5,900円 ステッパーダイエットの効果的な方法 ステッパーダイエットはステッパーを踏み続けるだけでダイエットが成功する方法ですが、これからご紹介する方法を実践するだけで、更にダイエットが成功に近づきます。 それは、ステッパーのような有酸素運動は適切な時間や強度があるので、 適当に行なっているだけでは効果が出ないからです。 例えば、踏んでいるだけで痩せるからと週に1回15分だけ行なっていては、恐らく痩せることは出来ないでしょう。 ここからは しっかりと効果の出る方法をお伝えするので、あなたのステッパーダイエットが成功しやすくなります。 週に4回空いている時間にステッパーを踏む ステッパーダイエットは食事制限をする必要がない代わりに、運動する時間をなるべく増やす必要があります。 効率的に脂肪を燃焼させてダイエットするなら、 最低でも週に4回ステッパーを踏むようにしましょう。 また、ステッパーを踏む時間は朝でも夜でも問題ありません。 自宅で手軽にできるのがステッパーダイエットなので、時間に決まりを作らずに出来るときにステッパーを踏むことが継続するコツです。 1日に30分以上ステッパーを踏む ステッパーの消費カロリーは通常の歩くペースと同じくらいのスピードで行うと、30分で100Kcalです。 脂肪は有酸素運動を始めてから20分ほどで燃焼されますが、20分だけではダイエットに物足りません。 ステッパーダイエットは30分〜1時間行うようにしましょう。 息が切れるけど会話は出来る程度の強度で行う ステッパーを踏み込むペースは、歩くスピードと同じだとカロリーの消費が少ないです。 そのため、 息が切れるくらいのペースでステッパーを踏み込むようにしましょう。 踏み込みのペースが会話も出来ないくらいだと強度が高すぎて、効率的にカロリーを消費できません。 息が切れていても誰かと会話できるくらいのペースを保ってステッパーを踏み続けると、脂肪が燃焼されていきます。 たったの20分で脂肪燃焼に効果のあるステッパーエクササイズ! 通常、ステッパーを踏むだけだと効果的に脂肪を燃焼するのに30分の時間が必要ですが、ここで ご紹介するエクササイズメニューでは20分で十分なダイエット効果が得られます。 7つの動きを組み合わせてエクササイズを行うので、ただステッパーを踏むよりも消費カロリーが多くなるためです。 エクササイズによっては注意する点がありますので、行う前に確認をしておきましょう。 ステッパーのエクササイズメニュー 種目 時間 3分 3分 3分 3分 3分 3分 3分 普通乗り 足は最後まで踏み込まず、少し浮かせた状態でダッシュします。 効果が出やすいダイエットにおすすめのグッズ 数あるダイエットグッズの中から、ステッパー以外のダイエット効果があるグッズを2つご紹介します。 ステッパーだけでも十分にダイエットできますが、他のグッズと組み合わせることでより高いダイエット効果が期待できます。 スクワットマジック スクワットマジックは座ると押し返してくれるグッズで、楽にスクワットをすることができます。 楽をするなら意味がないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実はスクワットを正しいフォームで行える人は少ないです。 間違ったフォームで行うと前モモばかり使ってしまったり、膝が痛くなったりします。 スクワットマジックはスクワットの補助をしてくれるので、正しいフォームでスクワットを行うことができます。 完全に体重を預けずに、細かくスクワットを行えば通常のスクワットよりもダイエット効果があるので非常にオススメです。 Amazon価格:13,932円.

次の

ステッパーダイエットの効果的な方法!【運動時間・消費カロリー】

ステッパー 消費 カロリー

ステッパーの選び方 ミニステッパー ミニステッパーは、初心者にも扱いやすいうえに、足腰への負担が少なく、バランス感覚が悪くてもやりやすいのが特徴です。 軽量で持ち運びもしやすく、あまり場所も取りません。 足の上下運動の太ももへの効果が高いので、効率よく脂肪を燃焼してくれるため、ダイエット効果は抜群です。 ツイストステッパー ツイストタイプは上下運動に、ひねりの動きが加わったステッパーです。 足踏み運動にひねり運動をプラスして、ウエストのくびれ、お腹の引き締めなどに有効です。 さらにツイストステッパーを使う動きは、骨盤運動にもなるので、ミニステッパーよりも広範囲を効果的に動かせるのが特徴です。 安定感も悪く、多くの筋肉を使うので燃焼効果も高く、バランス感覚を鍛えることができます。 ステッパーにさらなる効果を負荷を求める方におすすめです。 ステッパーは、足踏み運動するたびに継続して音がするので、静かさは重要なポイントになります。 特にマンションなどの集合住宅では近隣トラブルにならないよう、音には配慮する必要があります。 下に静音・遮音マットを敷いて利用するなどの対策で音を軽減することも大切です。 金属のきしむ音は同居家族に対してもうるさいと迷惑になるので、留守中にしか使えなかったり、時間帯が制限されてしまい、使い辛くなります。 テレビを見ながらステッパーを利用しようと思っていても、音がうるさくてテレビの音が聞こえにくく断念してしまったりという失敗談もよく聞かれ、自分でも運動中のストレスになります。 ステッパーで快適に継続して運動するために、できるだけ音が静かなステッパーを選びましょう。 ステッパーは同じ動きを繰り返す運動なので、選ぶ際は耐久性も重要なポイントです。 使用中はシリンダー部分が運動で発熱するので、負荷がかかりすぎるとステッパーが耐えきれなくなります。 耐久度が低いものだと連続使用時間は15分程度で、それ以上使用すると不具合の原因になります。 まずは 耐久テストがされているかどうか、連続使用時間が書いてある場合はチェックするのがおすすめです。 長く継続してステッパーを使い続けるには、選ぶ際に耐久性もしっかり比較することをおすすめします。 安いステッパーだと使い続けているうちにステッパーが弱り、強度が落ちてしまうこともあります。 価格の安さで安易に選ばず、できるだけ耐久性の良いステッパーを選びましょう。 ステッパーの効果 筋力アップと有酸素運動 ステッパーを使った運動は筋力アップと有酸素運動という二つの効果があります。 通常の使用方法でステッパーを使った場合は有酸素運動としての効果が高くなります。 有酸素運動とはウォーキングなどに代表されるしっかりと呼吸をしながら行う低負荷の運動全般を指していて、脂肪燃焼効果があります。 しかし、有酸素運動全般に言える事ですが脂肪が燃焼を始めるまでには多少時間がかかります。 一般に有酸素運動を行い脂肪が燃焼するのは運動開始から20~30分後からと言われています。 ステッパーを使い、脂肪燃焼効果を上げたい場合は1セットあたりにかける時間を30分以上に設定すると良いでしょう。 普段、運動をする習慣が無い方でいきなり30分の運動は難しいという方は10分をまずは目標として、一日に数セット行い徐々に1セットあたりの時間を増やしていくと効果的です。 心肺機能の向上 ステッパーで恒常的に運動を行う事で心肺機能の向上に繋がります。 前述した通り、ステッパーでの運動は「有酸素運動」です。 ウォーキングに比べ、筋肉への負荷もかかり膝へのダメージは少ない事から ウォーキングをすると足が痛むという方でも手軽に始められる運動となっています。 ステッパーを利用した運動を繰り返し行う事で、筋力や体力の増強とともに心肺機能の向上効果も期待することができます。 心肺機能や体力が増強することで、前述した1セットあたりの時間を伸ばす事に繋がっていきます。 階段を少しのぼるだけで息切れをするという方はステッパーを利用した運動を恒常的に行う事で心肺機能が向上し、改善することが出来るためおすすめですよ。 脂肪燃焼 脂肪燃焼効果の項目でも触れましたが、ステッパーを利用した運動効果は有酸素運動としての効果だけでなく、筋力の向上という効果もあります。 通常のステッパーの使い方では有酸素運動としての側面が大きく、筋力向上の効果は副次的な効果となります。 しかし、詳しくは後述しますがステッパーの運動強度を上げる事によって効果的に下半身の筋力を鍛える事も出来るのです。 もちろん、普段から運動をする機会が無く筋力が衰えている方であれば、通常のステッパーを使った運動でも毎日続ける事で筋力の向上につながるため、無理に運動強度を高める必要はありません。 痩せにくいと言われる下半身を重点的に鍛える事が出来るため、筋力の向上だけでなく下半身が痩せるという嬉しい副次的効果もありますよ。 体幹トレーニングの効果 ステッパーの中には、体幹トレーニング効果もあるタイプがあります。 主に不安定なボードでバランスを取りながら左右にステップするタイプとなりますが、バランス感覚を養いつつ体幹を鍛えられるとして人気です。 体幹を鍛える事によりバランス感覚が向上するだけでなく、姿勢が良くなる効果や代謝そのものが向上する効果などが期待できます。 不安定なボードを使った運動となるため、転倒の危険がある高齢者の方やお子様が利用する際は怪我に注意する必要があるため気を付けましょう。 ステッパーの使い方 ステッパーを使った運動による効果を説明しましたが、実際にステッパーを使う方法についても詳しく解説をしていきます。 え?踏むだけじゃないの?とお思いでしょうが、正しくステッパーを使えば運動効果をより効率的に高める事ができますよ。 正しいステッパーの使い方を知らずにただ踏むだけでは時間だけがかかってもったいない! しっかりと効率の良い正しい使い方をマスターして脂肪燃焼効果や筋力の向上効果、さらには下半身の引き締め効果を実感しましょう。 まずは基本的なステッパーの使い方について紹介します。 難しい事はなく、単純な使い方だけで言えばステップを踏む様にしっかりと左右交互にステッパーを踏みしめて使います。 正しい使い方として推奨したい点は、 目的を明確にした上で運動を行うという点です。 ダイエットを目的としている場合であれば、脂肪燃焼効果の項目でも説明したように30分以上の運動を行う事で効果が表れます。 激しくステップをすれば効果が上がる、と勘違いをする方がいますがあくまでも有酸素運動です。 もし、可能であれば脈拍を測りながらステッパーを踏んでみましょう。 過剰な脈拍にならない程度、目安として若い女性であれば最大でも脈拍140以内をキープしましょう。 140を超えた過剰な脈拍を計測した場合は、オーバーペースです。 一定の負荷で長く続ける事こそ、有酸素運動による脂肪燃焼効果が得られる運動法ですよ。 運動効果をより高めたい方へ ステッパーを利用した運動によって得られる運動効果をより高めたいという方は以下の使用方法を試して下さい。 〇 運動強度を上げる方法 ステップを踏みながら身体を捻る、ステップの踏み方に強弱を付けるなど基本の使い方に上半身の動きや踏み方の変化を付ける事で運動強度が上がります。 腕をしっかりと振る事を意識する、ダンベルなどを両手に持つのも効果的ですよ。 〇 ステッパーを使うタイミング これは、基本的なステッパーの使い方をする場合においても実践して頂きたい方法です。 運動をしようと考えるタイミングとはどのような場合が多いでしょうか? 多くの方が、ちょっと食べ過ぎたから運動しようなどと食後に食べ過ぎた罪悪感を消すように運動するのではないでしょうか? このタイミングは間違いです。 ズバリ、 効果的な運動にするためのタイミングとは「小腹が空いた時」です。 空腹、ではなくちょっと小腹が空いたくらいのタイミングが最適です。 脂肪が分解しやすい状態となっているため、脂肪燃焼効果が高まりますよ。 必ず準備運動をしよう ステッパーは場所を大きく取る事もなく、天候にも左右されずに自宅で運動が出来る器具ですが使用に際し注意すべき点がいくつかあります。 まず、 手軽に運動が出来るからと言って突然運動を始めるのはやめましょう。 ステッパーを使った運動もれっきとした運動です。 突然始めてしまうと思わぬ怪我を起こす可能性があるため、軽くでも準備運動をしてから行いましょう。 夜間の使用やマンションやアパートでの使用時は音に関する注意も必要です。 体重をかけて左右に動くため、使用時の音や振動によって思わぬトラブルを引き起こしかねません。 静音設計のステッパーを選ぶ、防音マットなどの上に設置するなど使用時の音への対策もしっかりと行いましょう。 ステッパーによるカロリー消費量目安 実際にステッパーを使って有酸素運動を行った場合、どの程度カロリーを消費する事が出来るのか気になるところですね。 ステッパーの種類や使用状況、さらに運動強度や負荷によって消費カロリーは変動するため一概に言えない部分はありますが、おおよその目安となる数値をご紹介します。 例えば 30代の男性で体重が70kgの方が1時間連続でステッパーを使った場合を想定すると、その消費カロリーは 350~400kcalと言われています。 カロリーの消費率は、基礎代謝や性別など個人の身体の状態によって多少の変動があるためあくまでも目安ですが1時間も続ければかなりのカロリー消費が見込める事が判るかと思います。 ちなみに、運動の方法として連続30分以上が脂肪燃焼効率を高めるには効果的と紹介しましたが、科学的にはカロリーの消費率そのものは短い時間に分割した30分でも連続した30分でも大差がないという研究結果が出ています。 ダイエットとして脂肪を燃やしたいという方はなるべく連続して運動を行う時間を長く、健康維持や運動不足解消を目的としている場合は、小刻みに分割して運動を行っても問題がないということですね。 目的に合わせて上手にステッパーを利用して健康維持やダイエットに役立てましょう。 SPOSHIRUおすすめ情報! こちらではSPOSHIRU編集部がおすすめする お得な情報をご紹介します! 整骨院院長も推奨のインソール!足元から日々の疲労を軽減 崩れた足型を整え、悩みZEROの体ヘ TENTIAL INSOLEは、従来の『土踏まずを持ち上げる』インソールとは異なり、足の外側にある 『立方骨』に着目! 立方骨を支えることで、足の骨格を修正。 直立姿勢での身体のバランスを整え、歩行時の推進力や俊敏性を実現したインソールです。 また、全面に『ポロン素材』を使用。 衝撃吸収性と反発性の両方を兼ね備ているので、疲労を軽減することができます。 足に悩みのある方や疲労の蓄積を抑えたい方にオススメです!.

次の

ジョギングと足踏みの効果を比較。消費カロリーは倍の差が!

ステッパー 消費 カロリー

ステッパーは有酸素運動と呼ばれる種類の運動で、脂肪を燃焼させてエネルギー源とします。 つまり、ステッパーを使用することで脂肪がエネルギー源として消費され、 効果的に脂肪を減らすことができます。 またステッパーは、自宅でできる運動の中でも比較的に消費カロリーが高い運動です。 カロリーとはエネルギーの単位のことです。 摂取カロリーが消費カロリーより多いと、消費しきれずに余ったエネルギーが脂肪として蓄えられるため、痩せるには消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要があります。 消費カロリーが比較的に高いステッパーを使用することで、摂取エネルギーを余らせず脂肪の蓄積を防ぎ、より効率的に脂肪を燃焼させ、痩せることができます。 基礎代謝とは人間の生命維持に不可欠なエネルギーで、脂肪を燃して生成されます。 基礎代謝による脂肪燃焼は1日の消費エネルギーのうち約7割を占めるため、消費エネルギーを増やして より多くの脂肪を燃焼させるには、基礎代謝の量を増やすことが重要です。 基礎代謝の量は筋肉の量と比例します。 ステッパーは主に太もも・ふくらはぎ・お尻への筋トレ効果を期待することができますが、人間の筋肉の約7割が下半身に集中しているため、筋肉量・基礎代謝量アップに最適な運動です。 さらに、基礎代謝量が増えると有酸素運動による脂肪燃焼効果も上がり、ダイエット効率が格段に上がります。 ステッパーで基礎代謝を増やし、ダイエットしやすい体質を作りましょう。

次の