僕 の ぼったくり バー。 【注意!】ぼったくりガールズバーや居酒屋を見分ける方法「5つのポイント」とは?

カリスマYOUTUBER ヒカルがぼったくりバーに突撃 「攻めている動画を作っているのは俺や」

僕 の ぼったくり バー

直近7日間の人気投稿• 45 views posted on 2015年3月10日• 38 views posted on 2014年12月15日• 22 views posted on 2015年3月13日• 17 views posted on 2015年4月14日• 17 views posted on 2015年6月8日• 15 views posted on 2015年1月27日• 13 views posted on 2015年5月12日• 11 views posted on 2015年2月3日• 6 views posted on 2015年5月20日• 6 views posted on 2015年1月18日.

次の

‎「ぼくのボッタクリBAR2

僕 の ぼったくり バー

どんなゲーム!? 前作、ぼくのボッタクリBARの続編のストーリーのゲームとなっていまして ざっと要約すると、多額の借金を背負ったプレイヤーは、ボッタクリキャバクラを経営し、借金の全額返済を目指すゲームとなっております! ストーリーの導入とはというと ここまでは前作のお話。 そんな、ボッタクリBARを経営している最中・・・ 全国のボッタクリ防止条例が強化され 前作で経営していたボックリBARは、閉店に追い込まれてしまいます。 上の画像は、警察による強制捜査ですね。 しかし、再度浜口組幹部、空間野要太に見つかり またもや、多額の借金を背負わされてしまいます。 一億て・・・ こうして、再びおちかのボッタクリ生活がスタートするのです。 なんともブラックな導入ですね・・・ 早速遊んでみる! おちかが経営するキャバクラは どうやら、この西川口店からスタートする模様。 累計売上が、クリア条件に達すると、 次の店舗に進むことができるみたいです。 初期から入手しているキャバ嬢はこの3人 うーん・・なんとも言えない人たちです。 そうこうしているうちに、キャッチさんが、お客さんを連れてきてくれました。 お客さんが席に着いたところで、キャバ嬢を配置! 嬢を配置すると、お客さんからの注文が入ります。 注文されているのは、普通のビールやカクテルなのですが 一杯5000円とか取ってますからね。 おちかはこういうお店行ったことないんですが 現実でもそれくらい取られるんですかね・・・ お客さんが入店してから、ある程度時間が経つと お会計の時間となります。 ここで、自身の任意の金額でお会計を請求することができ お客さんがその金額を払ってくれれば・・・ ボッタクリ成功となります! すごいですねこの人たち・・・ 100万円払ってくれましたからね・・ しかしながら、あまりに高額な請求をしすぎると・・・ この様に、客さんから抗議が入ってしまいます。 その場合は、正規金額でお会計するか 用心棒を呼んでぼったくるかを選択することになります。 用心棒を使っても、場合によってはお客さんに逃げられてしまい、 結果一円もお金を取れなくなってしまったりするので ぼったくりにも、さじ加減が大切なんですね! ぼったくりにさじ加減も何もないデス そんなこんなで、おちかの初日の売上はというと 277万! 好調な滑り出しなんじゃないでしょうか! 早速100万円を計上しますが めっちゃ怒られました・・・・ 東京湾を見たことはないですが、なんか汚そうで嫌なので 頑張って働くことにします。 人材ガチャ やはり、多くの売上を得るためには優秀な人材が不可避 おちかの大好きなガチャ要素ももちろんありますよ! このどっかで見たことある闇金の人に 黒ィ宝石を渡すことで、人材を紹介してもらえます。 それにしても大丈夫なのこれ。 著作権とか 黒ィ宝石を渡すと 客引き、嬢、用心棒 いずれか一人の人材を紹介してもらうことができます。 闇鍋ガチャってやつですね。 闇金だけに GETしました、と出るものの、ガチャで出たキャラクターは この後、お金を払わなければ使用することはできません。 うーん、しびあです・・・ このガチャででたキャラクターも使い、二日目には なんと、914万の売上!! 圧倒的成果です。 そして次の店舗へ・・・ こうして、ノルマを達成したことで、 続いての店舗が解放! 千葉県、富士見市店です! すごいです。 お客さんの入りも、客単価もまるで桁違い どんどんぼったくっていきます。 しかし、そんな調子でじゃんじゃんぼったくっていると・・・ トラックが来店しました・・・・ どうやら、派手にぼったくりすぎたせいか 別の組の人たちに目をつけられたようです。 結果、こちらの店舗は閉店に いい感じだったのに・・・ ちなみに、一度閉店になった店舗は、黒ィ宝石を使用するか 24時間(現実の時間)が経過しないと、再度開店出来ない仕様のようですね。 世の中金だな・・・.

次の

イスタンブールのぼったくりバーで22万払った話。

僕 の ぼったくり バー

ライター ペアーズで3ヶ月で婚活を終わらせた経験あり。 フツメンでもモテる神ノウハウを紹介している。 マッチングアプリを使えば、理想の恋人を作れたり素敵な女性とデートできたりしますよね。 しかし、簡単に出会える分、悪質なユーザーが潜んでおり、 「事件などに巻き込まれるリスクがある」ということも知っておかなければなりません。 そこで、この記事ではマッチングアプリで起きた事件や気を付けるべきことについて解説します。 マッチングアプリで実際に巻き込まれた「事件」 僕は20個以上のマッチングアプリを使って婚活していましたが、 事件に巻き込まれたことはありません。 しかし、僕の友達はとある事件に巻き込まれました。 まずは、 その「事件」についてお話します。 マッチングアプリで知り合った女性とデートしたら… 僕の友達Aさんはマッチングアプリで婚活しており、とある20代の女性とデートすることになりました。 30年間恋人がいなかったため、 はじめてのデートにウキウキしていたそうです。 待ち合わせ場所に行くと、綺麗な女性が立っていました。 「こんな綺麗な人とデートできるなんて」とAさんは思ったそうなのですが、ここで事件が発生します。 デート場所のカフェに着くやいなや、 「人生を豊かにするためのセミナーに参加しない?」と誘われたそうなのです。 セミナーに誘われた結果… Aさんはすぐに断りました。 しかし、女性は引き下がらず、強引にAさんをセミナーに連れて行こうとします。 最終的に、 食事代だけを払ってカフェから逃げるように帰ってきたそうです。 話はこれで終わりません。 後日、Aさんがネットでニュースをチェックしていると… なんと、女性から誘われた「人生を豊かにするためのセミナー」の主催会社が 詐欺事件で摘発されていたそうです。 見分けることは簡単! マッチングアプリで起きた事件簿をプロが解説 マッチングアプリを安全に使いたいなら、 事件などに巻き込まれるリスクをきちんと把握しておくべきです。 そこで、どのような事件があるのかマッチングアプリを20個以上使ってきた僕が解説していきます! 大阪民泊バラバラ殺人事件【2018】 2018年に、外国籍の男性が 女性の殺人容疑で逮捕された事件です。 犯人の男性は、マッチングアプリのTinder ティンダー で被害者の女性と出会いました。 女性を強引に自宅へ誘い、そこで犯行に及んだとのことです。 Tinder ティンダー は男女ともに無料で出会えるマッチングアプリです。 しかし、 年齢確認・本人確認不要であるため悪質なユーザーが多いので気をつけてください。 婚活サイト20万円詐取事件【2018】 マッチングアプリで知り合った女性から、「出張費をなくした」などといって20万円を騙し取った事件です。 犯人は「デベロッパー」といった職業を名乗っており、 同じ手口で複数人の女性を騙していたそうです。 こういった事件を受けて、最近では「男性の職業ときちんと知っておきたい」という女性が多くなっています。 初対面時には名刺を渡してあげるのが男性としてのマナーでしょう。 茨城女子大生殺人事件【2018】 こちらは、 茨城県に住む女子大生がパパ活目的で知り合った男性に殺害された事件です。 パパ活の条件で折り合いが付かず、「やりとりをSNSで拡散する」という女性の言葉に男性が逆上し犯行に及びました。 マッチングアプリを使う女性の中には、パパ活目的も少なからず存在します。 金銭トラブルに巻き込まれる可能性もありますので、 パパ活目的の女性とは距離を置くようにしてください。 実際に、僕もプロフィール文に「お小遣いほしいな」と書いている女性を見たことがあります。 違反報告したら、プロフィール文が修正されていました。 「簡単にデートできる機能」があるマッチングアプリは要注意です。 婚活サイト635万円詐取事件【2019】 こちらはマッチングアプリで知り合った女性から現金635万円をだまし取った事件です。 犯人の男性は、結婚を約束した女性に「パイロットになるための学校へ行きたい」と話し、その学費や入学金として635万円を受け取ったそうです。 もちろん「パイロットになるための学校へ行く費用」というのは嘘で、 最初から「お金目当てで女性に近づいた」とのことでした。 元銀行員準強制性交事件【2019】 こちらは元銀行員の男性が、マッチングアプリで知り合った女性に準強制性交を働いたという事件です。 犯行の手口は、 飲み物に睡眠薬を混ぜホテルに連れ込んだというもの。 男性の自宅PCからは、女性数十人の顔写真と身分証の写真が出てきたそうです。 IT企業社長強制強制性交未遂事件【2019】 こちらはIT企業の社長を務める男性が、女性を自宅に連れ込んで性的暴行に及んだという事件です。 男性は「何人も女性を連れ込んでいるので覚えていない」と否認していました。 「何人も女性を連れ込んでいる」という供述から、 完全にヤリモクでマッチングアプリを使っていることがわかりますよね。 悪者は最後には捕まるようです。 わいせつ動画拡散事件【2020】 こちらは人材派遣会社社長の男が、 マッチングアプリで知り合った女性との性行為をSNS上で販売したという事件です。 非公開のTwitterに動画をアップし、お金を払った方だけが見れるようにしていたそうです。 犯行の動機は「SNSでフォロワーを増やしたかったから」とのこと。 女性が「行きたいところがある」と言い出す• ぼったくりバーに連れて行かれる• 数杯飲んだところで、女性が「トイレに行く」と退出• その後、店員から飲食代として数万円・十数万円請求される 実際に、Twitterを見てみても 「被害に遭った」という方が多いです。 女性から「行ってみたいバーがある」と言われた場合、警戒してくださいね。 暇だからマッチングアプリで会ってきたけど明らかにぼったくりバーに連れてかれた。 だからオーダーする前に黙って帰ってきた。 — くろやん nUFsQ0gjiB1OwvV あー、今日2軒目のアポで池袋だったんだけど明らかにぼったくりバー連れてかれそうになったからトイレ行く言うて逃げてきたわ。 みなさんもマッチングアプリで女が店を提案してきたら絶対に行っちゃダメです。 チェーンか自分の知ってる店に行きましょう— ひろえもん nanpahiro 恐喝事件 マッチングアプリに潜む恐喝事件とは、このような流れです。 女性とデートする• 「ホテルに行きたい」と女性が言い出す• ホテルに着くと、女性の婚約者を名乗る男が出てくる• 「慰謝料を請求しろ」などと金銭を要求してくる こちらも実際に「被害に遭った」という声があります。 ま、ここで「一緒に警察に行きましょう」と言うのがベストなんだろうな。 ただやましい事(中出しや強引な誘い方)してるとそれができない。 — PuANDA shoichirosm 同じような手口で、待ち合わせ場所で複数の男に暴行されて現金を奪われたり、女性の「親」を名乗る男性から金品を要求されたりするケースもあるようです。 相手からお金を要求された場合、 かならず通報するか弁護士に相談してください。 おすすめは、 人気の多い場所でのランチです。 「行きたいバーがあるから予約していい?」「行きつけのお店に行こうよ」などと言われた場合、注意しましょう。 絶対にお金を渡さない 「揉めたくないから」「丸く収めたいから」とお金を渡してしまうのはNGです。 なぜかというと、 一度お金を渡すと回収が難しくなってしまうからです。 断固としてお金は渡さず、警察や弁護士に相談してください。 安全なマッチングアプリを選ぶ 大事なのは 安全なマッチングアプリを選ぶということです。 安全なマッチングアプリの基準は、こちらを参考にしてください。 編集部厳選! 安全に出会えるマッチングアプリを紹介 先ほども伝えた通り、僕は20個以上のマッチングアプリを使って婚活していましたが、事件に巻き込まれたことはありません。 使っていた中でも特にセキュリティ対策が万全だったアプリを紹介します。 特に イエローカード制度という強みがあります。 イエローカード制度とは、ユーザーから通報を受けた会員のプロフィール欄にイエローカードが表示される仕組みです。 イエローカードの人とは関わらければ、安心して恋活ができます。

次の