ソルティスプリングス。 フォートナイト: シーズン7におけるマップの変化

「フォートナイト」はチャプター2でどう変わった? 新マップや追加コンテンツまとめ

ソルティスプリングス

シーズン1 まだシーズンという概念もなかったので便宜的に。 今からすると都市などの密度が相当にスカスカでした。 南西周りの都市や施設が存在しないので、降りる場所が極端に制限されています。 最初期にはソルティ・スプリングスやトマト・タウンという地名もなくて、後から名前が付けられたという経緯もあります 街は最初からありましたが、いわゆる無名の場所でした。 細かい部分としては、今に比べて 宝箱の量が極端に少ない 4分の1以下 のが特徴です。 序盤に弾薬や回復アイテムを抱え込めないと、戦闘すらままならぬ状況になります。 必然として都市降りして争奪戦を勝ったプレイヤーが優勝しやすく、それを避けたプレイヤーがHP75以下でウロウロしているケースが多発しました。 サバイバル色が強くて、リカバリーするのが難しいゲーム性でした。 何だかんだで、最も初心者に厳しかった環境かと思います。 まぁ皆初心者だったんですけどね。 シーズン2 1度目の大規模改修があって、 西側を中心にロケーションが大幅に増設され ました。 のちに大人気となるティルテッド・タワーもこのときに追加。 その後のマップ構成の原型が、このときに生まれたといっても良いでしょう。 季節毎のイベントが大々的に導入されるようにもなりました。 ゲームの方向性としては、徐々にサバイバル性の緩和が始まり、弾薬、シールド、回復の潤沢な環境へと変わる過渡期です。 それでも後々のシーズンに比べると半分程度しかありませんでした。 シーズン3 日本でも正式にリリースされた最初のシーズンです。 マップには大きな変動は無かったものの、南部にラッキー・ランディングが追加されています。 ゲームとしては宝箱の量が全体的に見直され、従来までは微妙だったロケーションの調整が進みました。 極端に悪いロケーションが無くなって、どこに降りても極端に勝率が変わらなくなっています。 シーズン末期には隕石落下のイベントなどがあり、シーズン4への繋ぎになっていました。 背景ストーリーが導入される前段階と言えます。 フォートナイト最盛期の始まりです。 シーズン4 隕石の落下や映画セットの配置によって、シーズン3からマップ構造に変更が掛かっています。 マップ中央部の巨大クレーターが出現しました。 各所に隕石が落下して、都市の一部が崩壊しています。 「 リスキー・リールズ」が新設、旧名「 ダスティ・デポ」が「 ダスティ・ディポッド」へ置き換えられています。 東西にも無名の拠点が追加されたほか、南東のジャングル地帯「 モイスティ・マイア」には映画撮影用の大規模セットが追加されました。 リアルタイムイベントも初めて起きました。 シーズン5 時空の裂け目によって、異なる世界と繋がりました。 最大の特徴として、 砂漠バイオームの追加が上げられます。 今までは鬱蒼とした沼地だった「 モイスティ・マイア」が消滅し、砂漠と荒野が広がる「 パラダイス・パームズ」へと置き換えられています。 北の農場こと「 アナーキー・エーカー」も取り壊され、ブルジョワなゴルフ場「 レイジー・リンクス」へと変貌しました。 スノービー・ショアの側にバイキングの砦というランドマークの前身みたいな場所も追加されています。 各地に追加された裂け目によって、マップ上を素早く移動できるようになりました。 2018-08-24 21:57 シーズン6 バイオームの追加はなかったので、前シーズンに比べれば変化が小さいです。 各地に汚染エリアが誕生し、ゾンビの跋扈する環境へと変わりました。 テーマの主題となる ルート・レイクの島が浮き上がったラピュタはシーズン中に移動し、最終的には崩壊しました。 このラピュタ崩壊イベントのとき、 ルート・レイクは リーキー・レイクに名前が変更されたのですが、何故か次のシーズンでは元に戻されています。 賛否両論あったグライダーの再展開が始まりましたが、フォートナイトの絶頂期が終わりを告げたシーズンでもあります。 シーズン7 南西から現れた氷山が衝突。 その近辺が氷雪地帯へと大きく変貌しました。 リスキー・リールズは ザ・ブロックという特殊エリアに置き換えられました。 週替わりでクリエイターモードでユーザーが作った力作に置き換わるという特殊な場所です。 スキルギャップによるユーザーの離脱が進んでおり、自作マップコンテストなども、多面的な人気確保の一貫だったと思われます。 ゲームシステムとしては、悪名名高きサイフォンによって、ユーザーの大規模離脱が発生しました 敵を倒すとHPかシールドが50回復するため、KD1以下のプレイヤーが絶対に損をする仕組み。

次の

「フォートナイト」はチャプター2でどう変わった? 新マップや追加コンテンツまとめ

ソルティスプリングス

【フォートナイト】 ニャッスルのイタズラチャレンジまとめ:詳細 チャレンジ内容一覧 ウィーク1• ミスティメドウズかソルティスプリングスで宝箱を開ける 10• 50メートル以上離れた位置からアサルトライフルでプレイヤーを撃破する 5• 魚を消費して体力かシールドを回復する 400• 忍び寄る段ボールの使用中にプレイヤーにダメージを与える 200• 5階以上の高さの落下から生き延びる 9• ツルハシでヘンチマンにダメージを与える 100• 1回のマッチで泳がずに、コラルコーヴ、スタックシャック、クラッシュサイトのそれぞれを訪れる 1• サッカーボールを100メートル以上蹴る 100• ミニガンでプレイヤーにダメージ与える 400• シップレックコーブ、ヨット、フロッパーボンドをそれぞれ訪れる 1 ツルハシでヘンチマンにダメージを与える 100 ウィーク2• フレンジーファームかスチーミースタックスで宝箱を開ける 10• アサルトライフルでプレイヤーにダメージを与える 1000• バトルバスからの着地後、10秒以内に宝箱を開ける 10• Choppaに乗りながらプレイヤーに与える 200• 武器、缶、魚をそれぞれ1つ釣る 3• ザ・ヨットかソルティスプリングスで敵を撃破する 5• 犬小屋を破壊する 3• デコイグレネードでダメージをブロックする 100• レイクカヌー、キャンプゴッド、レインボーレンタルでダンスする 1•

次の

【フォートナイト】ニャッスルのイタズラチャレンジまとめ【Fortnite】

ソルティスプリングス

チームランブルの最初のフェーズとかが楽ですね。 体力を回復する必要があるため、削れていないと意味が無いです。 100回復する必要があります。 包帯、医療キット、焚き火などなどです。 光のサークルが出ているのでそれを全てくぐるとクリアです。 場所はハッピー・ハムレットの西、砂漠のレース場、ジャンクジャンクションの東にあります。 以下はハッピー・ハムレットの西です。 砂漠のレース場とハッピー・ハムレットの西は乗り物がスタート地点にないので少しめんどくさいです。 ハッピー・ハムレットの西は近くの小屋にボードが多いのでなんとかなりますが。 ジャンクジャンクションの東にあるレース場が良いかと思います。 チームランブルを最後までプレイしていれば3カウントぐらいは行けます。 一番簡単なのはソロでサークルの真ん中ムーブをして隠れていることですね。 時間的にはそれが一番簡単かなと。 普通にプレイする分にはチームランブルをなんとなくやっていれば、早く終わってしまうマッチがあっても5試合もやればほぼクリアしているかと。 ストームが発生してから出てくるようですね。 一回だけでいいので、チームランブルで最初の収縮が始まったら、安全エリアの真ん中に行けば光っているのですぐにわかります。 ストームマークがあるので、その付近に入ればOKです。 特にキー操作で取得をする必要はありません。 3つの場所に行くだけなので簡単です。 ポーラーピークと火山はそのままですね。 木の円がある丘はプレザントパークの南にある、丘というか山みたいなところですね。 ジャンプ台がある場所です。 昔スタントマウンテンって名前で出てませんでしたかね? ここじゃなかったですかね。 どちらも適当に走るだけでクリアできます。 行ってストップウォッチを見つけて、コースの方向さえわかればすぐにクリアできます。 昔のタイムトライアルはフレンドとやっていたので何も思いませんでしたがあの難易度は1人でやっていたら少しイラっとしたかもですね。 現状のタイムトライアルはすごく簡単です。 プレステージのほうも初見で適当にやってもクリアできるのでかなり簡単ですね。 望遠鏡はマップ内に7つぐらいありましたが、3つで良いので簡単です。 近い3つだけ以下に紹介します。 ポーラーピークの南東のテントの近く、ポーラーピークから東の資源採掘施設近くの山、シフティシャフト南東にある丘(橋の北)です。 望遠鏡は壊すことができますが、壊れてなくなっていてもその付近でダンスすればカウントされます。 チームランブルでクリアしましたが、これまでのプレイ経験だと、スクワッドでエリア収縮付近で戦うほうが楽かな~と思いました。 スクワッドをプレイしてエリア端での待ちをしていればすぐにクリアできそうな気がします。 チームランブルの場合はエリア収縮に飲み込まれたらデスルーラしたほうが早いのであんまり機会がなさそうですが、まあたまにはいるのでクリアできないこともないですね。 エリアが収縮し始めたら、外側を回りながら敵を探す感じでしょうか。 自分はたまたま外で物資をあさっている人がいたので楽でした。 アサルトライフルが当てやすいですね。 一応偏差は必要なので入力デバイスによっては難易度が高くなるかもです。 一時期に比べるとキルやダメージのチャレンジがすごくやりやすくなっている気がするのですが、PC版の人がさらに減っているとかでしょうかね…。 すぐに終わります。 というか、チームランブルでプレイしていれば意識しなくても終わると思います。 収縮が一回終わった後のダメージがカウントされます。 これはチームランブルが一番楽で、なぜかというと収縮の中心が全部一緒だからです。 なので、収縮のフェーズが始まったら中央に行き、を3回繰り返すだけでクリアできます。 ただ、あまりに大差がつくマッチだと、3回目まで行けないこともあるので、その辺りは注意が必要です。 通常マッチだと行ったり来たりする可能性もあるのでめんどくさいです。 チームランブルがオススメです。 チームランブルではグライダー持ちなので、通常マッチで狙うのが良いかと思います。 ただ、初見で適当に建築してでもクリアできるので、そこまで難しくはありません。 スノビーの場所で、最初、ちょっと準備してからみたいな感じで建築したのですが、途中でめんどくさくなって適当に登っていったらクリアできました。 以下の2ヶ所が近くて楽です。 その他にも望遠鏡はたくさんあるので、そんなに難しくないかと思います。 このポーラーピーク南東の望遠鏡から、ジップラインで資源採掘施設付近の望遠鏡に行くのが手っ取り早くで簡単です。

次の