履歴 書 メール 送り 方。 履歴書をメール添付する場合のメールの書き方・送り方

履歴書をメールで送付する場合の注意点とは?マナーをわかりやすく解説(例文付き)|20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20's

履歴 書 メール 送り 方

まずは履歴書をデータ化しよう これまでは履歴書は手書きで書くことが一般的でしたが、現在では面接の前にメールで履歴書のデータを送るケースも増えています。 まずは、履歴書のデータ化の仕方や履歴書に貼る証明写真について解説します。 履歴書はテンプレートを使って作成する 履歴書をデータ化するとき、手書きの履歴書をスキャンしてPDF形式などに変換してもマナー違反ではありませんが、スキャンした際に文字が不鮮明になって見えにくくなる場合があります。 そこでおすすめなのが、WordやExcelなどのテンプレートを使って履歴書を作成する方法です。 テンプレートは、インターネット上でダウンロードできるものを使用しても問題ありません。 なお、手書きの履歴書用紙を選ぶときと同じように、応募に必要な項目が書かれているテンプレートを選びましょう。 写真の撮り方や写真データの貼り方 手書きの履歴書では、撮影した証明写真を貼り付けて作成しますが、データで履歴書を作成するためには、証明写真もデータで用意しておく必要があります。 証明写真を撮影してくれる写真館では、撮影した写真をデータでもらえるところがあります。 証明写真をデータで受け取れば、WordやExcelにきれいに貼り付けることができます。 証明写真を画像として貼り付けたら、「別名で保存」してPDF形式のデータとして保存します。 ブラウザー上の履歴書作成サイトを利用する場合は、それぞれの手順に従って画像を挿入しましょう。 また、写真データがあれば、自身で必要な枚数を印刷することができます。 手書きの履歴書や、データ化した履歴書をプリントして、直接写真を貼る場合に活用しましょう。 さらに、街中で見かける証明写真機の中には、撮影したデータをスマホに転送できるタイプもあります。 インターネット申請やウェブエントリーで証明写真が必要なときに、スマホのみで作業ができますので、大変便利です。 履歴書を添付するときの2つのマナー メールに履歴書を添付するときには、ファイル名の決め方や送り方にも気を配ることが大切です。 履歴書に限らず、ビジネスマナーとして身に付けておきたい2つのマナーを紹介します。 ファイル名は「履歴書+氏名」 ビジネスメールでファイルをやりとりする際、ファイルの内容が受け取った相手にわかるよう、ファイル名を変更します。 採用担当者が履歴書をダウンロードしたときに、誰の履歴書なのかがわかるようにしておくことがポイントです。 そこで、ファイル名には「履歴書」と、自分の「氏名」を記載しましょう。 さらに、送付日の「日付」を入れておくと、いつのデータかわかりやすくなり、より丁寧です。 ZIPファイルにしてパスワードをかける ビジネスメールでは、重要なデータをやりとりする際には、ファイルを圧縮してパスワードをかけて送付します。 履歴書には個人情報が記載されていますので、忘れずにパスワードをかけましょう。 ファイル圧縮ソフトを利用すると、パスワードが設定できるZIPファイルを作成できます。 なお、履歴書と一緒に職務経歴書も送付する場合は、2つのデータをまとめて圧縮します。 作成したZIPファイルのファイル名は、履歴書データと同じものにしましょう。 圧縮した履歴書をメール送信した後に、別のメールを作成してパスワードを記し、採用担当者に知らせます。 本文 メールの本文は、「宛名」「挨拶」「用件」「詳細」「結びの挨拶」の順で構成されています。 宛名は採用担当者の氏名だけでなく、会社名を略さず、正式名称で書きましょう。 採用担当者の氏名がわからない場合は「採用ご担当者様」とします。 もし、部署名・役職などがわかる場合は、会社名の下に略さず記載しましょう。 また、履歴書を送る場合でも、指示を受けて送るときと、自分から送付するときとで挨拶や用件の書き方が異なります。 後述しますので、状況に合わせて文章を選びましょう。 署名 署名とは、メール上の名刺のようなもので、メールの末尾に記載するものです。 氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどを書ける範囲で記入しましょう。

次の

履歴書をメールで送るときのマナー PDF変換の方法・パスワードの設定法 |転職ならdoda(デューダ)

履歴 書 メール 送り 方

添付ファイルにてエントリーシートをお送りします。 お忙しい中恐縮ですが、ご査収のほどよろしくお願い申し上げます。 jp ————————————————— 【ポイント】 ・件名は、「エントリーシート送付」などとして、その後に「学校名」「氏名」を書いておくとよいでしょう。 本文は、短く簡潔で構いません。 ・エントリーシートのデータにパスワードをかける際は、「別途メールにてパスワードをお送りします」のように記載しましょう。 ・ 別メールでパスワードを連絡はする際は、エントリーシート送付のメール直後に送るようにしましょう。 時間が空くと、ほかの学生からのエントリーシートやパスワードに紛れて、探しにくくなってしまいます。 エントリーシートのデータを添付するときに気をつけることは? メールにエントリーシートのデータを添付する際に気をつけたい点を紹介します。 メール本文を作成する前にデータを添付して、添付漏れを防止 メール添付でデータを送る際に起こりがちなミスが「添付漏れ」。 メール本文を作成した後にファイルを添付しようと思っていても、内容に意識が集中してしまい、忘れて送ってしまうことがあります。 メール本文を作成する前に、まずはデータを添付するようにしましょう。 それでも忘れてしまった場合は、先に送ったメールの件名の冒頭に「再送信」と加えて再送し、添付を忘れたことをおわびしましょう。 データ名は、受け取り手がわかりやすいように 人事担当者が添付ファイルを開いたり、データ名を変更したりしなくても 「誰から送られたデータなのか」がひと目でわかるようになっていると、配慮が感じられます。 また、企業からエントリーシートのデータ形式について指定があったら、準じるようにしましょう。 手書きのエントリーシートのデータを使いたい場合は、学校やコンビニ、家庭のスキャナーを利用してPDFデータを作成しましょう。 スキャンをしたら、送る前に内容がきちんと読めるか、データを開いて確認しましょう。 エントリーシートの添付メールが送れないときの対処法 メールがエラーで戻ってきてしまうときは、メールアドレスの入力ミスがないか確認しましょう。 企業によっては、セキュリティの観点で特定のドメイン(メールアドレスの@以降)をブロックしている場合もあります。 学校から発行されたメールアドレスなどで、送り直してみるといいでしょう。 ほかにも、データの容量が大きいために送れないことも考えられるので、企業に添付なしでメールをしたり電話で問い合わせたりして、対処法を相談してみましょう。 企業からエントリーシートの受付メールが届いた際の返信メールの例文とポイント エントリーシートを送った後に、企業から受付メールがあった場合の返信メールの例文とポイントを紹介します。 (1)宛先 宛先の入力ミスを避けるため、送信前に見返しましょう。 メールの文章を作成中に誤って送信してしまわないように、宛先は最後に入力するのがオススメ。 部署名宛てにするときは「御中」、人物に対しては「様」を使います。 「相手の名前」が不明なら、「会社説明会ご担当者様」あるいは「人事課御中」などが適切です。 (4)本文 「お世話になっております。 (5)署名 「氏名」「学校名・学部・学科・学年」「連絡先」を入れておきましょう。 氏名は読み方がわかるように平仮名やローマ字でふりがなを入れると親切です。 署名は短く、本文と署名の区切りには、けい線を入れるなどシンプルに。 署名はあらかじめ作成し、テンプレートとして登録しておくと便利です。 誤字脱字がないように メールを作成したら、文章の流れにおかしなところがないか、打ち間違いがないかをチェック。 少し時間をおいてから読み返すと、ケアレスミスにも気づきやすくなります。 「テキスト形式」で作成 メールを作成するときは、「書式設定」を「テキスト形式」にしておきましょう。 「HTML」や「リッチテキスト」は、記号などが文字化けして相手が読めないというリスクがあります。 企業によっては、「HTMLメール」は、受発信を制限していることもあるので、気をつけましょう。 中には「OpenES」しか受け付けていない企業もあるので、ぜひ活用してみましょう!.

次の

履歴書をメールで送付する時はパスワードなしでいいの!?

履歴 書 メール 送り 方

書類は「折り曲げない」が原則 まず、郵送するときの封筒は、A4用紙が入る 白色の角型2号を使うのがベストです。 茶色の封筒もありますが、主に事務的な用途で使うので就活では、あまりふさわしくないとされています。 就活で必要な書類は基本的に折り曲げないで提出するのが原則です。 書類はそのまま封筒に入れるのではなく、 クリアファイルにまとめて入れるようにしましょう。 郵送する途中で書類が折れてしまったり、雨で濡れてしまったりしないための配慮でもあります。 8~10枚ほどセットで100円程度で販売されているので、多めに購入して手元に置いておくとよいですね。 切手の料金と貼り方 ここからは切手の料金と貼り方についてご紹介します。 就活で主に使う封筒のサイズ角型2号の封筒は定形外郵便・規定内に分類されます。 切手の料金はいくら? 2019年10月時点での角型2号(定形外郵便物・規格内)の料金表を見てみましょう。 行き先は問わず一律料金です。 ・50グラム以内:120円 ・100グラム以内:140円 ・150グラム以内:210円 ・250グラム以内:250円 ・500グラム以内:390円 ・1キロ以内:580円 ・2キロ以内:取り扱いません 通常、履歴書とES(エントリーシート)を郵送するときは50グラム以内で済むことが多いですが、不安であれば、郵便局の窓口を訪れることをおすすめします。 窓口に行けばきちんと重さを量ってくれますので、その場で必要な料金を支払うだけで大丈夫です。 切手を複数枚貼るのはタブー? 郵送する際の封筒には、複数枚切手を貼っても問題ないとされています。 増税や郵便料金の値上げにより、料金が少しずつ変更されているので、不足分の切手を買い足して貼ることもあるでしょう。 ただし、多くても2~3枚程度にしましょう。 料金さえ足りていれば、10円切手を何十枚も貼ったとしてもきちんと届くのですが、見栄えが悪くなりますし、あり合わせのもので済ませたという印象を企業側に与えてしまいます。 就活を始めるタイミングであらかじめ切手を用意する場合は、きちんと郵送ができる金額の切手を確認してから購入することをおすすめします。 実は、履歴書やES(エントリーシート)を郵送するときに最もよい切手は、 「料金証紙」とされています。 白地に赤い絵柄がついた切手のようなものを料金証紙といいます。 郵便局に行くと料金証紙を貼ってもらうことができます。 切手は郵便局以外だと、コンビニなどでも購入することができます。 また、切手を貼る位置についても注意が必要です。 5センチのエリア」と決まっています。 焦らずまっすぐ丁寧に、正しい位置に貼れるようにしましょう。 まとめ 就活で必要な書類を郵送するときは折り曲げずクリアファイルに入れます。 企業から指定されない限り、封筒のサイズは角型2号の定形外郵便・規定内で郵送します。 学校指定の封筒を使ってもよいですね。 切手料金は、50グラム以内だと120円、100グラム以内だと140円が必要になります。 重さによって料金が変わってくるので注意が必要です。 不安な場合は、郵便局に行って重さを量ってもらいましょう。 料金証紙を貼ってもらえるので、安心です。 料金証紙ではなく通常の切手を使用する場合は、封筒に4枚以上貼るのは避けるようにしましょう。 また、キャラクターや子どもっぽいデザインの記念切手は就活ではふさわしくありません。 コンビニなどで購入する際は、デザインにも注意が必要です。 郵送の際、切手料金などで疑問や不安があったら、郵便局に行って確認を行うようにしてくださいね。

次の