坂道 みる そば。 ときがわ町の小さな激坂。そば道場の坂。

飯山市に幻のそば富倉そば調査隊|特集|信州いいやま観光局

坂道 みる そば

土曜の13:15頃の訪問です。 駐車場に車を停め お店は何処だろうと思っていたら坂道があり上がった所に古民家を改装されていました。 靴を土間で脱ぎ 和室へ。 窓際にカウンター 畳みにはテーブル席がありました。 徳地やまのいもランチ 1300円 を注文。 やまのいもそば 温or冷 野菜の天麩羅 おにぎり1個のセット。 注文時に おにぎりはいいですとお断りしました。 注文を聞き店員さんが去って またすぐに戻られて来て おにぎりの代わりに今日は胡麻豆腐があるので いかがですか?と言われ 胡麻豆腐大好きなのでお願いしました(笑) 10分位で運ばれて来ました。 冷はぶっかけで 蕎麦は黒く食べてみるとごわっとした食感ですが 風味としっかりとした歯応えで美味しい。 出汁も程よい濃さで 鰹節がのっていて風味がありました。 やまのいもは粘りが強く 山葵がちょこんとのっていました。 天麩羅は4種。 はなっこりー・蓮根・椎茸・やまのいも。 やまのいもはお餅かと思いましたが(笑)ふっくらしていました。 やや厚めの衣ですが 食材も厚くバランスが良くカラッと揚っていて美味しかったです。 塩で頂きました。 頂いた胡麻豆腐は ほのかに胡麻の風味がありました。 訪問した日は肉蕎麦は売切れで 次回は食べてみたいと思います。 庭を眺めながら頂きましたが ほっこり落ち着きました。 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 徳地そば茶屋 雅 関連ランキング:そば(蕎麦) 山口市その他.

次の

そばやかた樽石

坂道 みる そば

せっかくの連休ですが、猛暑。 なので、珍しく早朝出発でサイクリング。 といっても7時過ぎですが。 チャリはダホン・ホライズ。 自走メインで暑さが厳しすぎたらいつでも撤収できるように、と。 最短でも35kmありますけど。 2時間20分かかって高本山峠の麓へ。 550m、12%くらいの坂。 20インチとはいえ歯数53T-34Tの我がホライズではここらが限界。 暑さの割にはそれほど体力は削られてない気がしましたが、TTモードで登る気にはなれずまったり登坂、タイムはほぼワーストの5分4秒。 前回(5月)の30秒落ち。 そのまま、つづきで大東坂も登って(5分12秒・自己ワースト)まだ、モチベーションは落ちてなかったので、そのまま越生方面へ。 越生界隈で高本山峠を越える勾配の坂といったら、桂木寺のラスト200m、龍穏寺の途中、埼玉のラルプデュエズくらいでしょうか。 どれもちょっとヘビーすぎるので、以前登って、これ結構きついんでは?と思った大クスの脇道の坂を試してみることに。 越生梅林方面から大クス(裏)へ向けて裏道を走って、大クスへの急勾配区間ではなく、ゴルフコース方面に分岐する道をいくと途中にある坂が激坂です。 そば道場の坂。 ここに来るまでにも多少登りますが、この区間は特に厳しい。 距離は330mほどと短いものの、平均勾配14%ほど(ルートラボ調べですが短いので精度はないかも)。 で、ホライズで登れたかというと、脚付き無しで登ることはできたものの、フレームが折れるんではないかと思えるほど重いペダリング。 速度も4km台。 以前クロスバイクで走ったときは(700cホイール、ギア比0. 7)ここまでではなかったので、ホライズではなくロードだと明神三国よりは楽だと思います。 ベンチマークとしてお手軽な坂道だし、今度は実際にロードでも来てみたいですね。 暑さが和らいだら。 高本山峠(タンク坂)。 ここまで43kmほど。 これでも岩槻から最寄りの坂道なんだなあ。 高坂から越生へ。 大クスの坂。 ただ途中分岐してときがわ町になりますけど。 勝手にそば道場の坂と命名。 登ったところにそういう蕎麦屋があるので。 50mほど登ったあと始まる激坂区間。 200mに満たない程度ではありますけど、歯ごたえはあり。 連続コーナーが終わるとラスト100mくらいは多少勾配は緩みます。 でもこれで平均14%なのだから途中区間の勾配は16%オーバーとかそういうレベルと思われです。 ゴール。 この手前に蕎麦道場。 ちょうどいい休憩どころかも。 ちなみに登ったところに公衆トイレあり。 で、このあとは松郷峠から小川町ENDというパターンだったのですが、途中でパンク!小川町まであと1km満たないくらいなので修理せずそのまま輪行でした。 ただ、パンクの原因がよくわからない。 リム側に穴が空いているという。 リム打ちしたわでもなく、リムテープに不具合があったわけでもなく。 前回くらった異物踏みパンクのかけらでもチューブ内に残っていて内側から刺さったのでしょうか。 ちなみにこの日、パンク修理キットはもって行ってたものの携帯ポンプを忘れていた(帰宅してから気づいた)。 もし松郷峠手前とかでパンクしていたらと思うとゾッとします。 本日の温泉。

次の

『宗像の隠れ家で十割そば◆手打ち蕎麦 そばの丘』by akii : そばの丘

坂道 みる そば

せっかくの連休ですが、猛暑。 なので、珍しく早朝出発でサイクリング。 といっても7時過ぎですが。 チャリはダホン・ホライズ。 自走メインで暑さが厳しすぎたらいつでも撤収できるように、と。 最短でも35kmありますけど。 2時間20分かかって高本山峠の麓へ。 550m、12%くらいの坂。 20インチとはいえ歯数53T-34Tの我がホライズではここらが限界。 暑さの割にはそれほど体力は削られてない気がしましたが、TTモードで登る気にはなれずまったり登坂、タイムはほぼワーストの5分4秒。 前回(5月)の30秒落ち。 そのまま、つづきで大東坂も登って(5分12秒・自己ワースト)まだ、モチベーションは落ちてなかったので、そのまま越生方面へ。 越生界隈で高本山峠を越える勾配の坂といったら、桂木寺のラスト200m、龍穏寺の途中、埼玉のラルプデュエズくらいでしょうか。 どれもちょっとヘビーすぎるので、以前登って、これ結構きついんでは?と思った大クスの脇道の坂を試してみることに。 越生梅林方面から大クス(裏)へ向けて裏道を走って、大クスへの急勾配区間ではなく、ゴルフコース方面に分岐する道をいくと途中にある坂が激坂です。 そば道場の坂。 ここに来るまでにも多少登りますが、この区間は特に厳しい。 距離は330mほどと短いものの、平均勾配14%ほど(ルートラボ調べですが短いので精度はないかも)。 で、ホライズで登れたかというと、脚付き無しで登ることはできたものの、フレームが折れるんではないかと思えるほど重いペダリング。 速度も4km台。 以前クロスバイクで走ったときは(700cホイール、ギア比0. 7)ここまでではなかったので、ホライズではなくロードだと明神三国よりは楽だと思います。 ベンチマークとしてお手軽な坂道だし、今度は実際にロードでも来てみたいですね。 暑さが和らいだら。 高本山峠(タンク坂)。 ここまで43kmほど。 これでも岩槻から最寄りの坂道なんだなあ。 高坂から越生へ。 大クスの坂。 ただ途中分岐してときがわ町になりますけど。 勝手にそば道場の坂と命名。 登ったところにそういう蕎麦屋があるので。 50mほど登ったあと始まる激坂区間。 200mに満たない程度ではありますけど、歯ごたえはあり。 連続コーナーが終わるとラスト100mくらいは多少勾配は緩みます。 でもこれで平均14%なのだから途中区間の勾配は16%オーバーとかそういうレベルと思われです。 ゴール。 この手前に蕎麦道場。 ちょうどいい休憩どころかも。 ちなみに登ったところに公衆トイレあり。 で、このあとは松郷峠から小川町ENDというパターンだったのですが、途中でパンク!小川町まであと1km満たないくらいなので修理せずそのまま輪行でした。 ただ、パンクの原因がよくわからない。 リム側に穴が空いているという。 リム打ちしたわでもなく、リムテープに不具合があったわけでもなく。 前回くらった異物踏みパンクのかけらでもチューブ内に残っていて内側から刺さったのでしょうか。 ちなみにこの日、パンク修理キットはもって行ってたものの携帯ポンプを忘れていた(帰宅してから気づいた)。 もし松郷峠手前とかでパンクしていたらと思うとゾッとします。 本日の温泉。

次の