魔王 様 リトライ 打ち切り。 魔王様、リトライ! 最新刊(次は6巻)の発売日をメールでお知らせ【コミックの発売日を通知するベルアラート】

魔王様リトライの続編2期の放送日はいつから?原作漫画は打ち切り?何巻からどこまでになるか考察

魔王 様 リトライ 打ち切り

Sponsored Link 魔王様、リトライ!のアニメは何クール?原作のどこまで? まずは、魔王様、リトライ!のアニメがいつ頃まで放送されて、 ~(WEB版の~)がアニメ化されるでしょう。 この予想にはいくつか理由があります。 1つは魔王様、リトライ!のアニメの制作会社。 EKACHI EPILKAという会社が制作しているんですが、2017年にできた比較的新しい会社です。 まだ踏切時間というショートアニメの制作のみなので、まず2クールの制作が難しそうだなという予想です。 そしてもう1つは原作の進み具合です。 書籍版は現在3巻まで刊行中。 ちょうどWEB版が完結したところまでのストーリーが出ています。 4巻以降は完全書き下ろしストーリーで刊行される予定ですが、まだ発売されていないのでアニメ化されないはず。 ストーリーの長さや、他のラノベアニメの傾向などから見て、3巻分であれば1クールに収まると予想されます。 というわけで、魔王様、リトライ!のアニメは1クールで~(WEB版の~)までがアニメ化されるでしょう。 Sponsored Link 魔王様、リトライ!のアニメのストーリー!最終回の結末までネタバレ! それでは、魔王様、リトライ!のアニメのストーリーについてご紹介します。 ネタバレを含みますのでご注意ください。 サービス開始から15年が経ち、日付が変わればついにサーバーとの契約が切れて、ゲームは終焉を迎える。 (C)神埼黒音・身ノ丈あまる・緒方剛志 しかし、日付が変わって晶が目を覚ますと、そこは大森林でした。 水面に映る自らの顔を見ると、そこには九内伯斗の顔が。 そんな彼の元に、一人の少女が現れます。 「逃げてください!」と。 何故か、悪魔に追われている少女。 不遜なキャラクター、九内を演じながらも、突然の事態に内心焦る晶。 しかし、悪魔の攻撃に「自動反撃」のスキルで反撃。 (C)神埼黒音・身ノ丈あまる・緒方剛志 元の世界へ戻る手段を探すため、九内はアクに悪魔のいた祠へ案内してもらうことにします。 村の厄介者でありながら、ゴミや糞尿を集めて捨てるという汚れ仕事を一身に請け負っていた彼女。 しかし、とうとう悪魔の生贄として捧げられてしまったと、自らのことを卑下するアク。 ですが、九内はそんな彼女をためらわずにおぶります。 不遜な態度に見合わない優しさに、アクは涙を流すのでした。 願いの祠。 そこにあった像は、「魔王を降臨させよ」という願いを叶えた、と。 自分を元の世界へ戻すように言いますが、それはできぬ、と。 九内に指輪を授け、像は朽ちてゆくのでした。 そして九内はアクとともに、情報の集まる都会、「神都」へと向かいます。 Sponsored Link 二章 黄金の聖女 書籍版: 漫画版: WEB版:~ 聖光国。 三人の聖女をトップに据えた国家。 神都へと向かう道中、聖光国の山を通った九内とアク。 そこで山賊に襲われます。 圧倒的な力で山賊を倒すも、そこに一人の少女が、無数の兵隊を引き連れて現れます。 「魔王討伐に来たら、薄汚い山賊まで居るなんてね」 少女は魔法で山賊を屠り、九内と対峙します。 少女は「聖女」と呼ばれていました。 「金色のルナ・エレガント」と彼女は名乗ります。 しかし、九内は兵士を次々に投げ飛ばしていく。 そして。 そして、迷惑料として彼女の所持金を強奪していきます。 魔王の名に違わぬ悪行でありました。 聖光国の交易街、ヤホー。 ルナから奪ったお金でアクに服を与えたり、豪華な食事をしたりと甘やかす九内。 食事中、顔を赤くしてルナが現れます。 奪った金は返したものの、一緒に泊まりたがるルナ。 それからしばらくして、聖光国では怪しい動きをする集団も現れていました。 サタニスト。 聖女や智天使を敵視する、悪魔信奉者たちです。 ルナと聖女のうちの次女、キラー・クイーンは彼らに襲われます。 路地裏でのその騒ぎを聞きつけて、隠れて見ていた九内。 毒で追い詰められていくルナトクイーンを見て、考える。 聖女は魔王を倒そうとする敵。 このまま出ていけばクイーンにも顔を覚えられてしまう。 このまま、両方を倒してしまうべきか。 指輪から聞こえる邪悪な声に唆されてしまいそうになる九内。 なんとかする手段はないかと管理権限を探します。 霧雨零(きりさめ ぜろ)。 晶がかつて、自らゲームで遊ぶために作ったキャラクター。 昔ながらの暴走族・不良。 九内からその零へとチェンジした晶でしたが、零は設定どおり自分で動き、晶には操作ができないのでした。 しかし零は止まることはありません。 クイーンたちを助けた零。 それを見て、古い伝承に登場する、龍の血を引く伝説の龍人が「マジ」だったと驚くのでした。 戦いが終わり、九内へと戻った晶。 「くっそぉぉぉ……! 殺せ、誰か殺してくれぇぇぇ……」 路地裏で羞恥に悶絶する魔王が、そこにいるのでした。 三章 神都騒乱 書籍版: 漫画版: WEB版:~ 神都へ向かう九内・アク・ルナ。 道中で九内はスキルポイントが貯まり、ついに眷属を召喚することが可能になります。 かつて晶が作り出したキャラクターたちです。 何人かの候補の中から、一人を選ぶ。 まともなキャラクターがいないことを自分で後悔しつつ、天才医師・科学者、そしてサディストの桐野悠を呼び出すことに決めます。 ずっと動けなかったアクの足の治療。 悠を呼び出して最初にやったのはそれでした。 歩けるようになったアクは九内に感謝しきれないほど感謝するのでした。 「魔王様、ずっと一緒に居て下さいね」と。 そして、九内は悠に状況を説明し、アクの治療にも感謝を伝えます。 (何か、違う……これまでの長官では、ない?) そう感じながらも、彼女は彼から必要とされる幸福感を求め、彼に忠誠を誓うのでした。 そしてやってきた、ルナの領地の村、ラビ村。 兎人族たちが暮らすその村では、水が枯れ、農業の継続が難しくなっていました。 ルナを言い包め、村に病院と温泉を作るという計画を始動するのでした。 そして、サタニストたちは彼らのもとへ襲い来る。 召喚された悪魔・カーニバルを軽々と倒す九内。 神都の道中で出会った、ミカン(画像上)とユキカゼ(画像下・男の娘)という冒険者たちを助けます。 「……おじ様に命を救われたのは二度目。 恩を返したい」 「その必要は無い。 私にとって、(SPを稼ぐのは)大切な事だったんでな」 ユキカゼの言葉に、思わせぶりな言葉で答える九内。 「……私とおじ様は、赤い糸で結ばれていた」 勘違いは加速し、ユキカゼに惚れられてしまうのでした。 ……だが、男だ。 そして、聖城前。 召喚された悪魔・オルイットとクイーン、聖女ホワイト、そしてミンクという冒険者が戦っています。 そこへ現れる九内。 国のピンチ。 すなわち、零として完全勝利。 トロンという少女を救い出し、クイーンには抱きつかれるのでした。 このときから、聖光国に悪を滅ぼす銀の龍人と、魔王が降臨したことが広まります。 Sponsored Link 四章 魔王の躍動 書籍版: 漫画版: WEB版:~ 聖城では、魔王、九内と聖女エンジェル・ホワイトが対面していました。 (C)神埼黒音・身ノ丈あまる・緒方剛志 国を守るために、九内へと目的や行動を尋ねます。 熾天使のことを調べようとする九内に、この国を侵略するつもりではないかと、ホワイトは戦慄するのでした。 なぜそうなる。 そんな九内のもとに、零が助けた少女・トロンが現れます。 魂の色が分かるという彼女は、九内が零であることを見破り接触してきたのです。 村を拠点に改造するため、九内はトロンを指揮下に入れるのでした。 ラビの村に野戦病院、温泉旅館、そして銭湯を作り出した九内。 側近・田原勇を召喚し、更に村を発展させていきます。 温泉で社交界の重鎮、エビフライ・バタフライをも魅了した九内。 温泉へ向かうと、そこには九内が。 苦し紛れに、天使の輪という女性人気の高い装備を渡し、「私は、君の敵ではない」と残し、露天風呂を去るのでした。 天使の輪を作り出すことができる魔王。 そして、彼女ことを慮るような言葉、そしてキザなセリフにホワイトは顔を赤らめるのでした。 五章 恋の迷宮 書籍版: WEB版:~ 村の開発を田村に任せ、九内はミカンとユキカゼとともに、北方の「バーロー共和国」へと向かいます。 目的は、弱点である魔法に対抗するためのアイテム。 そのために、監獄迷宮へと挑む。 迷宮から逆侵攻を仕掛けてくる侵略者(アグレッサー)とユキカゼたちは遭遇。 冒険者の連撃すらも無効化する魔物に、蹂躙される街。 しかし、九内は限界突破のうえで、エリア全体攻撃・FINAL JUDGEMENTで一瞬のうちに蹴散らすのでした。 そこには無数の液晶。 異世界を牛耳る何者かからのメッセージに、九内は内心恐れを感じます。 しかし。 これまで九内は、晶は、逆境こそ弱音を押し殺し、大言を押し通してきたのだ。 覚悟を決めて、異世界の黒幕へと叫びます。 アニメもここまでがアニメ化されるでしょう。 大まかな流れを語ってきましたが、晶の過去やヒロインたちとのやり取り、他を圧倒するバトルなど、興奮するシーンが多々あるのでぜひ原作も読んでください! 書籍版4巻からは続きとなる書き下ろしストーリーが読めるらしいですね。 新装版4巻、執筆終了しました。 これから読み返して微調整していくので、最終的には17万字くらいの書き下ろしストーリーになりそうです。 Sponsored Link まとめ 魔王様、リトライ!のアニメやストーリーについてでした。 おそらく1クールで、~(WEB版の~)までがアニメ化されるでしょう。 ちょうど、WEB版では完結しているところまでとなりそうです。 ゲーム内の魔王・九内伯斗になってしまった主人公。 魔王ロールプレイをしていたらどんどん勘違いされていく……。 どうしてそうなる、という勘違いが連鎖していって、魔王の噂が大事になっていったり、ヒロインが増えていったりと、勘違いモノの面白さが凝縮されています! WEB版はこちら。 オススメ作品もいろいろ紹介しているので、似たような異世界転生、勘違いモノを探している方はこちらもチェックしてみてください。

次の

全ての要素が三流以下!?『魔王様、リトライ!』…それでも観ずにはいられない理由とは?

魔王 様 リトライ 打ち切り

しかし人々に姿を見せていた時期もあったり、実体として存在する対象として認識されています。 天使は世界に3人存在するとされています。 その3人とは、• 座天使• 智天使• 熾天使 のこと。 それぞれについて、現時点で判明している情報をご紹介していきます。 座天使 願いの祠にて魔王と会話を交わした石像が座天使です。 ミスリードという可能性もなくはないですが、ほぼ確実とみていいでしょう。 また、座天使は以下のようにも言っています。 しかしその像も崩れて灰となってしまいます。 さらに座天使との会話にて、 魔王をこの世界に呼び寄せたのは座天使であることが判明しています。 座天使に魔王が元の世界へ戻せるか聞いたところ「願いに反する願いは叶えられない」と返しました。 つまり魔王を召喚したのは座天使自身の意志ではなく、座天使も何者かの願いを叶えて召喚していたということになります。 そしてその何者かというのは後述するサタニストです。 座天使は魔王が異世界に召喚されることになった重要なキーキャラクターです。 智天使 智天使はこの物語の舞台である 聖光国にて信仰されている天使です。 あの悪魔王グレオールを封印した後に消滅してしまいました。 また、魔王が見つけた図書館の書物から、悪魔王グレオールの封印の際には智天使だけでなく座天使も力を貸していたことが分かっています。 聖光国の聖女の1人であるルナは「努力するものには天使が微笑み、大いなる力を与える」という智天使の教えを大切にしています。 明言があるわけではありませんが、この作品における智天使は努力を司る天使という特徴なのかもしれません。 熾天使 熾天使は3天使の中で最も情報の少ない天使です。 ルナは「顕現しなくなって久しい」と言っており、今どこで何をしているのかは不明です。 しかし智天使は消滅し、座天使は灰となったため、現時点で魔王を元の世界へ戻せそうな存在は熾天使だけということになります。 これらの3天使の状況から、 魔王の旅の目的は熾天使を探し出すこと、になっているというわけです。 聖女との関係 聖光国では3人の聖女が協会のトップとして国を治めています。 聖女は天使の加護を受けた存在であり、魔法を行使することができます。 しかし後述する奈落の影響を受けると天使の加護が消え、魔法を使えなくなってしまいます。 3人の聖女達は• エンジェル・ホワイト• キラー・クイーン• ルナ・エレガント のことです。 治めているといっても、政治に関しては貴族が実権を握っているので、複雑な権力体制ではあります。 また、この3人は血のつながった強大ではありません。 ルナに関しては孤児院からその魔法の才を認められて連れてこられたという過去が明らかになっています。 天使の敵対勢力について 悪魔 悪魔は分かりやすい設定ですが、 天使と敵対する存在です。 悪魔王グレオールが序盤に現れますが、王というだけあって実は悪魔の代表的存在です。 魔王に一撃でやられますが、それは魔王がチート級に強すぎるだけで、天使たちにとっては厄介な存在でした。 さらに、悪魔にも上級・中級・下級が存在しており、中級悪魔に関しては作中で魔王がこれまた一撃で葬り去っています。 サタニスト サタニストとは 悪魔を信仰する宗教団体のことです。 はじめは聖光国に広がる格差を嘆き、貧しいものに富を分配するよう主張していました。 しかし徐々に活動は過激化していき、貴族制度の廃止を訴え、天使を憎むまでになってしまいます。 その結果天使に敵対する悪魔に類する勢力に傾倒していき、魔王召喚をするまで至ったというわけです。 しかし召喚された魔王は中身は主人公の大野晶であったのは誤算だったでしょう。 むしろ彼らにとって敵対する存在を召喚してしまったことになりますね。 奈落 悪魔に関連して奈落というものが登場します。 上述したように 天使の加護を打ち消す力のある存在です。 これは実はあの黒い液体そのものを指す言葉ではなく、 大陸の中央に存在する巨大な穴のことを指しています。 奈落とは? 北方の国々ではある時から、戦争で生まれた死体を大陸の中央に存在する大穴に投げ込み始めました。 その穴からは時折、不気味な液体が這い出し人を襲い始めます。 奈落と呼ばれているのはこういった理由からだったんですね。 正直こういうファンタジーっぽい逸話は個人的に大好物です。 奈落は天使の天敵ですが、同じく天使の敵である悪魔との直接の関連は今のところ分かっていません。 まとめ 魔王様リトライにおける天使についてまとめると、• この世界の神のような存在でかつては3人いた• 天使の加護を受けた聖女が3人存在している• 天使の天敵として悪魔・奈落が存在している でした。 最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次の

夏アニメ『魔王様、リトライ!』最終話あらすじ・場面カット公開

魔王 様 リトライ 打ち切り

【漫画】魔王様、リトライのあらすじ ネタバレを見ていく前に、まずは魔王様、リトライのあらすじを見ていきます。 以下が魔王様、リトライのあらすじです。 どこにでもいる社会人、大野晶は自身が運営するゲーム内の「魔王」と呼ばれるキャラにログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。 そこで出会った片足が不自由な女の子と旅をし始めるが、圧倒的な力を持つ「魔王」を周囲が放っておくわけがなかった。 魔王を討伐しようとする国やら聖女から狙われ、一行は行く先々で騒動を巻き起こす。 見た目は魔王、中身は一般人の勘違い系ファンタジー! ジャンルとしては異世界転生モノ(異世界転生マンガ)ですね。 転生したらゲーム界で最強の「魔王」になっていて…。 世界各国の聖女や騎士団から討伐されそうになるという物語。 果たして、中身はただの一般人である魔王は、どのようにしてこの局面を乗り越えていくのでしょうか? 【漫画】魔王様、リトライの主な登場人物 次に「魔王様、リトライ」に出てくる主な登場人物を見ていきます。 本名は大野晶(おおの あきら)。 通常世界では45歳のオジサン社会人。 霧雨零 (きりさめぜろ) 大野晶が作ったキャラクターの1人。 龍の入れ墨が特徴的で、龍人(激強キャラ)と勘違いされている。 桐野悠 (きりのゆう) 女性の医者で腕もピカイチだが、マッドサイエンティスト気味。 魔王(九内)ですら引くことがある。 田原勇 (たはらいさみ) 天才だけどシスコンというちょっと残念な設定。 「魔王(九内)の妹をこの世に呼んでやる」と意気込んでいる。 以上が魔王様、リトライの主な登場人物です。 巻ごとのネタバレになっているので「まだ読んでないからネタバレを見たくない!」という方は、上手にスクロールして読み飛ばしてください(_) では、1巻〜最新刊までのネタバレを見ていきましょう。 【漫画】魔王様、リトライの1巻ネタバレ 〜1巻のあらすじ〜 自らが運営するゲームの最強キャラ「魔王」にログインしたまま異世界へと飛ばされた大野晶。 〜あらすじここまで〜 魔王様、リトライ は所謂異世界転生系のマンガです。 主人公は魔王「 九内伯斗」 ただその中身は、現代社会であるオンラインゲームのプレイヤーかつ管理者でもあった「 大野晶」なんです。 管理中のゲームを0時で終了するようセットしてから就寝。 その後目覚めたら、見たこともない場所におり九内伯斗になっていたというワケです。 「何故自分が九内伯斗に?」と悩みながらも、とりあえず元に戻る方法を探さなければと異世界世界を満喫することになります。 ただ中身は日本人である大野晶ですが、九内伯斗としてのロールプレイをします。 九内伯斗のロールプレイとは、すなわちち魔王。 魔王然とした落ち着きのある、そして回りくどい話し方をするんですが、この話し方が周囲とのギャップを生んで面白おかしくしてるんですよね。 現実世界に戻ろうと色々探索してるうちに少女アクと知り合い、アクを追ってきた悪魔王グレオールを瞬殺(魔王のパッシブスキルで一撃)。 アクに事情を聞くと魔王召還の儀の生贄にされたというので、その儀式から元の世界へ戻る手がかりがつかめるかも?と魔王召還の儀が行わ れた場所へ潜入。 しかし手がかりはなく、魔王の像から指輪を渡されただけでした。 新たなる手がかりを求めて街へ行くも、途中で山賊や聖女ルナと遭遇。 問答無用で攻撃を仕掛けてきた聖女ルナにお尻ペンペンをし、全財産を巻き上げました。 その後街でルナと再会するも、ルナに懐かれてしまって九内伯斗・アク・ルナの三人で行動することになります。 そんな時、ルナの姉であるキラークイーンが出現。 某世紀末漫画の聖帝様のような乗り物に、ヤンキー丸出しの服装に口調のキラークイーン。 これはかかわると面倒な事になる。 ルナとキラークイーンが絡んでるうちに逃げるか・・と思いきや、そこにサタニストの襲撃が。 サタニスト達のターゲットは聖女であるキラークイーンとルナですが、そのとばっちりを受けて九内伯斗は身動き出来なくなります。 なんとかしなければと思いつつも動けない九内伯斗は、別キャラの霧雨 零にキャラチェンジ。 ただこの零、暴走族という設定上に操作不能。 圧倒的な戦闘力でサタニスト達を一蹴するも、暴走族丸出しの言動や見事な戦いっぷりにヤンキー丸出しの聖女キラークイーンが一目ぼれすることに。 この戦いで管理者権限の側近召還が解放され、九内伯斗は桐野悠を召還。 果たしてこの霧野、九内伯斗とどういう関係なのか、どのような戦力なのか気になるものの次巻へと続きます。 【漫画】魔王様、リトライの2巻ネタバレ 〜2巻のあらすじ〜 自らが作ったゲームキャラ・魔王の姿で異世界に飛ばされてしまった大野晶。 村人のアク、末っ子聖女のルナと共に元の世界に戻る方法を探す旅に出るが、ヤホーの街に滞在していたところ、聖女と敵対する組織、悪魔信奉者〈サタニスト〉に襲われる。 魔王もピンチに陥るが、またしても自らが作ったゲームキャラ・霧雨零にキャラクターチェンジし、事なきをえた。 白衣に美人という出来る女!な外見な悠ですが、中身は危険なマッドサイエンティスト。 幸い九内には心服してるようで、九内の命令に従ってアクの足を治療します。 実際に治したのは悠ですが、その悠を呼んで治療するよう指示してくれた九内に、アクはますます惚れ込みます。 その光景を木陰から見ていた冒険者「ミカン」達は、九内達への警戒心を深めます。 神都襲撃を企てたサタニスト一味は、失敗しても懲りずにさらなる計画を企てていました。 九内達は道中で寂れた村(ラピ村)を発見。 ここは同行してる聖女ルナの管理地との事で、九内はルナからラピ村の一部を借り受けて手をつけることに。 九内からすると、滑車はゲーム内下級アイテムに過ぎませんでしたが、村人からすると信じられない効果を持つ神器。 これを自分達の為にくれるということで、村人達は九内に心酔して、なんでも言う事を聞くことに。 ルナも、自分の領民を救ってくれた事で魔王に好意を寄せるように。 ただこの事が、ルナの姉・エンジェルホワイトを悩ませる事になります。 末妹ルナは魔王に篭絡され、次妹キラークイーンは龍人・零に惚れて骨抜き状態になったためです。 魔王をロールプレイした九内の意味深な言葉にバタフライは、なんと計り知れない男だと勘違いをしつつ好意を持ちました。 そんな時にサタニスト神都襲撃の報が入り、九内は颯爽とサタニスト退治へと出向きます。 サタニスト達が召還した悪魔・カーニバルを九内は瞬殺。 この隙にアルテミスへ現れたピエロ風の刺客も、悠がアッサリと撃退。 ただ、サタニスト達が召還した大物悪魔・闇公爵オルイットは、迎撃に現れた聖女キラークイーンやSランク冒険者ミンクを圧倒しました。 助けねばと思った九内ですが、キラークイーンと関わりを持ちたくないので龍人・零へとキャラチェンジ。 圧倒的な強さを誇る零はオルイットを一捻り。 この見事な戦いっぷりを見て、キラークイーンはますます惚れ込むことに。 こうして、サタニスト達を撃退してのけた九内は、聖女ホワイトと話し合いの場を持つこととなりました。 【漫画】魔王様、リトライの3巻ネタバレ 〜3巻のあらすじ〜 ゲームキャラ・魔王の姿のまま異世界に召喚された大野晶。 現実世界に戻る術を探すべく、異世界での生活の基盤を作ろうと、目をつけたのは、鄙びた田舎街。 〜あらすじここまで〜 九内は聖女ホワイトとの対談するも、魔王ロープレ(回りくどく、抽象的な話し方)でホワイトを混乱させます。 実世界に帰る手立てを探したい九内は、書庫閲覧許可を得るものの、ホワイトは熾天使について知ろうとする九内に警戒心を高めました。 書庫閲覧許可をもらった九内は早速調べ物をするも、手がかりになるものは見つからず…。 ただその帰り道、妙な少女から「零と同じにおいがする。 零を出して・・」と付きまとわれることに。 結局振り切ることは出来ず、そのまま連れ帰ります。 ルナはその少女から魔の気配がすると警戒を高めるものの、九内から煽てられて少女の同行に納得しました。 相変わらずの寒村っぷりに九内はラピ村の村おこしにやる気を見せます。 管理者権限で拠点を出し、野戦病院へと進化。 ここは医療行為の出来る悠に一任し、村おこしの目玉として温泉旅館を建てました。 実際に温泉旅館を堪能した九内は、バタフライを招待することにしました。 田原には、温泉旅館従業員の教育からラピ村の警備等、ラピ村関連の雑事を指示しました。 これに田原はイヤがるも、九内は上手く煽てて田原を納得させました。 招かれたバタフライがラピ村へ到着すると、九内一同がお出迎え。 その際バタフライに同行していたサンボの目を悠が治療しました。 もう治らないと医者からダメ出しを受けていたサンボは、感激して上司アーツの下へ。 バタフライはサンボの上司アーツに大きな貸しを作れたと大喜びし、ラムダ聖貨を治療費として悠に支払いました。 その後バタフライは、九内に温泉旅館まで案内され、温泉内では聖女ルナに案内されます。 ルナと一緒に温泉施設を回ったバタフライは、その美容効果に驚き。 ずっと住みたいとまで考えるように。 その事を九内に相談すると、九内からある条件を突きつけられました。 その後バタフライから「ラピ村で療養する」という報を受けた聖女ホワイトは大混乱。 ホワイトは先日の会談で九内を魔王認定し、警戒すべき相手だと考えていました。 どういう手を使ったか不明ではあるもの、九内は気難しいお転婆娘の末妹ルナを篭絡、扱いづらい有力貴族バタフライまでその手中に収めたからです。 「キラークイーンは、零で骨抜き状態にされたままで役に立たない。 このまま九内を放置しておいてはいけない!」とホワイトは行動を起こすことに…。 【漫画】魔王様、リトライの4巻ネタバレ 〜4巻のあらすじ〜 ゲームキャラ・魔王のまま異世界に召喚された大野晶。 ヲタクでメガネの勇者も登場し、濃ゆ~いキャラたちが今回も大暴れ!「小説家になろう」発、大人気勘違い系面白ファンタジーコミカライズ版、第4弾! 〜あらすじここまで〜 【漫画】魔王様、リトライの5ネタバレ巻 〜あらすじここから〜 聖公国の有力者であるマダムに続いて、聖女・ホワイトを取り込むことにも成功した九内。 着々と異世界での地盤を固める彼は、次なる一手を打つべく北方諸国へ旅立つ。 ついに勇者も登場し、濃すぎるキャラたちが乱舞する!! そこで活用して欲しいサービスがU-NEXT(ユーネクスト)です。 U-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、さらに無料登録するだけで600円分のポイントをゲット! このポイントを活用すれば魔王様、リトライを無料で読むことができます。 もちろん、31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。 オバロとの類似点が多いがこっちはこっちで面白いので気にならない。 書籍化により連載が止まったのが残念。 原作の続きに追いついたら書籍も買おうかな。 とりあえずアニメでクイーン様を見るのが楽しみ。 — らく ゲーム垢 NAzeyONdAshI 魔王様、リトライ非常に楽しみですね — マジ吉 maxikitidaikiti 魔王様、リトライ!読んで思った。 エンジェル・ホワイトちゃんかわいい。 エビフライとカキフライという名前の姉妹に対して 「揚げ物同士仲良くしろよ」。

次の