布 うちわ 材料。 夏休みの宿題に!水うちわの作り方

【100均うちわ】ダイソー・セリアの13個!手作りの材料も

布 うちわ 材料

パソコンやアプリを使った量産型うちわの作り方を解説 みんなと同じがいい!だけどちょっとだけ個性も出したい!そんな量産型ファンに欠かせないのがうちわ。 うちわはパソコンやアプリを使って手軽に作るのがおすすめですよ。 パソコンでの作り方は意外と簡単。 エクセルを使って好きなフォントで好きな文字を入力し、印刷可能なカッティングシートを使えばすぐに文字を印刷することができます。 アプリでの作り方は、プリンターがなくてもコンビニで印刷できる優れもの。 ジャンボうちわにも対応したサイズというのも魅力です。 印刷したものを切り取り、うちわに張り付ければオリジナルのうちわを簡単に作ることができますね。 パソコンやアプリを使うことで、きれいに素早く推しのうちわを作ることができるんです。 100均の材料を使ったおしゃれなうちわの作り方 オリジナルのうちわは 100均材料だけでも簡単に作ることができますよ。 コンサート用のうちわを作る素材ももちろん100均で調達可能。 おしゃれなうちわを作るにはどんな材料をそろえればいいのか、どんな作り方をすればいいのか、おすすめの材料や作り方のポイントなどを紹介していきたいと思います! 100均材料での作り方を参考に、おしゃれなうちわを作ってみてくださいね。 100均でそろえられる材料• 文字シールを使えばもっと簡単!• レースで縁取り• マスキングテープを使う• シールタイプのフェルトも便利• リボンでかわいくデコる• 無地と柄の紙を上手に使う• 造花でかわいく• 文字をラミネートする方法も!• うちわを作るときにそろえておきたい100均材料は次の通りです。 うちわ• カッティングシート• 画用紙• ホログラムシート• マスキングテープ• キラキラモール• レース• サテンリボン• 包装紙• グリッターペン ざっと挙げてみても、これだけの材料を100均で購入することができるんです。 しかも手作りうちわも種類が豊富なんですよ。 コンサートに対応しているジャンボサイズからミニサイズまでありますし、カラーもブラックやホワイト、蛍光色まで様々! 好みのタイプを選んでうちわを作ることができますね。 「大好き」「ピースして」といったお決まりのメッセージがセットになったカッティング済みシートなので、とても簡単にうちわを作ることができますよ。 無地のうちわに張り付けるだけでOKなので、作り方がよくわからない人でも失敗しにくいですよ。 100均にもレースの生地からレースのリボンまで売っているので、好みのものを選んで取り入れてみてください。 うちわの下地にレースを使うととってもキュートになりますし、縁取りにレースを使ってかわいく仕上げる人も多いです。 レースを使うことでぐっと女の子らしい、おしゃれなうちわが完成します。 最近の100均はマスキングテープの種類がかなり豊富で、おしゃれなデザインのものも増えています。 コンサート用だけでなく、お子さんとうちわ作りをしたいという人にもマスキングテープはかなりおすすめ。 好きな柄のマスキングテープで縁取りをしたり、うちわ全面に貼ったりしてもかわいく仕上がりますよ。 マスキングテープはデザインだけでなく幅もいろいろなサイズがあるので、好みのものを選んでくださいね。 作り方はとても簡単で、カッティングシートと同じように使うことができます。 カットしたフェルトシールの裏面のシートをはがせば、好きなところに簡単に張り付けることができますよ。 完成したオリジナルのうちわの持ち手部分の根元に、好きな色柄のサテンリボンを結ぶだけでOK! たったこれだけで周りとも差が付きますし、女の子らしいデザインに変身させることができます。 100均にはリボンの種類もたくさんあるので、うちわのデザインに合ったリボンを選んでみてください。 そんな時は、柄の入った包装紙と無地の画用紙を上手に組み合わせて使ってみてください。 柄の包装紙を使うことで一気におしゃれなうちわになりますよ。 文字も一層目立たせることができるので、ぜひ試してみてくださいね。 100均にもかわいい造花がたくさん売られていますよね。 作り方はとても簡単で、うちわに造花を使う場合は造花をひとつずつ切り離して花びらだけにしてから、ノリなどで貼り付けます。 立体的な花よりも、うちわに張り付けやすいガーベラなどの平らな花を使うときれいに仕上がりますよ。 文字とのバランスを考えながら花を配置してみてください。 そんな時は、100均に売っているラミネートシートを使って、文字をコーティングしてしまいましょう。 100均のラミネートシートはいくつか種類があり、ラミネーターがいらないタイプのシートもあるので、こちらを使うのが便利。 ラミネートすることで表面が反射しやすくなるという利点もありますよ。 完成したうちわを入れて、そのままコンサートに参加する人もいますし、野外用に購入する人も。 保存用にもうちわカバーは大活躍! ファスナー付きで着脱もしやすいと話題です。 縁取りうちわの作り方 うちわの文字に縁取りをすると、より目立ちやすくかわいくなるので子の作り方を採用している人はとても多いです。 作り方が難しそうと思われがちですが、 ベースの文字さえできてしまえばあとはとっても簡単! ここでは縁取りの作り方を詳しく紹介しますね。 好きな文字を紙に書く• カッティングシートや画用紙に書き写して文字を切り出す• ベースの文字を縁取りするためのカッティングシートや画用紙に貼る• ベースの文字よりも1cmほど外側に印をつける• 印をつけたところからカットする 縁取り文字の作り方の基本は上記の通りで、2層ならここで完成ですが、3層・4層にする場合はこの作り方を2回・3回と繰り返してください。 きれいに仕上げるポイントはこちら。 フォントに合わせて丸みを付けたり角をつけたりする• 漢字は外側だけ縁取るときれいに仕上がる• ひらがなやカタカナはバランスを見ながら調整する• ベースの文字と反対色を選ぶと見た目が華やかになる• ホログラムシールを使うのもおすすめ 文字の雰囲気に合わせて縁取りをすると、とってもきれいに仕上がりますよ。 また、グリッターペンを使って文字の周りをぐるりと縁取るのもかわいく仕上がるのでおすすめですよ。 子どもも大好きなキラキラのグリッターも、手作りうちわに使えるアイテムです。 キラキラと輝くグリッターは、コンサートでも光に反射して目立つので取り入れている人はとても多いです。 子どもと一緒に工作でうちわを作る場合にも、 グリッターを使うととってもかわいく仕上がりますよ。 ここではグリッターを使ったうちわの作り方を紹介します。 うちわ全体に貼ってみよう• 縁取りにグリッターマスキングテープを使うのもおすすめ• ホログラムシートをハートや星形にカットしよう• 文字や縁取りにホログラムシートを使おう• ホログラムシートをうちわのサイズにカットして、うちわに貼るだけでキラキラのかわいいうちわが完成します。 お子さんと一緒に工作を楽しむなら、この上に好きなシールを貼ったり好きなキャラクターを印刷した紙を貼ってもいいかもしれませんね。 もちろん100均で購入可能! 全体をキラキラにするのは嫌だけどキラキラさせたいという人には、マスキングテープを使ってうちわの縁に張り付けるのがおすすめです。 さりげない輝きをプラスすることができますし、マスキングテープなら失敗しても簡単に貼りなおすことができるので、お子さんでも扱いやすいですよ。 そんな時は、ホログラムシートをハートや星形にカットしたものを、うちわに張り付けてみてください。 ハートや星形のシールがグリッターになるだけで、シンプルなうちわもとっても華やかになりますよ。 とにかく目立たせたいという人は、色の異なるホログラムシートを使うという人も! ベースも文字も縁取りもホログラムシートにすると、どの角度から見てもキラキラのうちわになりますよ。 シルバーやブラックなどシンプルなカラーを上手に使うと、きれいに仕上がります。 ペンタイプなので好きな絵柄や文字を書くこともできますし、縁取りにも簡単に使うことができます。 乾くまでに少し時間はかかりますが、ちょっとだけポコッとするので見た目もかわいく仕上がります。 お子さんと一緒に作るなら、無地のうちわにグリッターペンを使って自由にお絵かきさせてもよさそうですね。

次の

100均で買える染料アイテム4選!布染めのやり方やおしゃれな作品集も!

布 うちわ 材料

ハンズなどで売ってるシートは全部ビニール製ですが、ダイソーのものは、使ってみた感じ「表面がツヤツヤに加工してある厚めのシール紙」のようなものに思えます。 多分防水性とかはビニール製カッティに比べて劣るんだと思いますが、分厚い分重ね貼りしても気泡が発生しにくいのでうちわ作りについてはダイソーの方が使いやすいような気もします。 ただやっぱり蛍光色の発色はビニール製の方が鮮やかな気もするので一長一短かな。 「ホワイトボードシート」って書いてあるようにボードマーカーで書いたり消したりする用の商品なんだと思いますが普通にうちわ用のカッティとしてめっちゃ使えます。 白カッティ黒カッティってハンズとかで買っても、蛍光色のものより薄くて貼る時によれたり白だと下の色が透けたり気泡ができたりしがちだったんですが、これはかなり分厚いのでまずそういうことがありません。 白も黒もかなりはっきりしているので、蛍光色と重ねた時のコントラストもくっきりでます。 表面がツヤツヤしてて、貼る時にちょっとずれても貼り直ししやすいのもいいし、ちょっと汚れても拭いたら落ちます。 正直そんなにどこにでも置いてある商品ではないので、見かけたら買うようにしています。 ちなみにこのシートの蛍光版(黄色・ピンク・オレンジ・黄緑)もあるのですが、正方形のものに比べると蛍光はどうしても発色がよくないのでそっちはそんなにおすすめしません。 ちゃんと接着したい時はちょっと高くても3Mのスプレーのりをおすすめします。 これ以外にもステッカーとかレースとかシールとか造花とか、大きめの100円ショップに行くと「これ!うちわに使える…!」ってものが色々見つかります。 必ずしも「うちわ用」として売ってないものの方が逆に使えたりしがちなので、今まで行ったことないコーナーを物色してみたら意外にいいものが見つかるかもしれません。 100均材料だけでうちわを作ってみたよ 制作工程をアップしようかと思ったら前に書いた記事()とほぼ大差ない感じだったので出来上がった物をいきなりアップします。 人選に特に意味はありませんw このうちわの場合、材料は• 294円と言えばより安い!って書いて安いんだか高いんだかよくわからなくなってきましたがwそれくらいの材料でこれくらいの見栄えのものは作ることができるとはいい世の中ですね…。 もちろんそれなりの値段を材料にかけてオリジナリティあふれるうちわを作るのもステキですが、思い立った時に買える場所で、手ごろな値段で購入できるというのもありがたいことですね。 今回はうちわ編をお送りしましたが、100円ショップのことは本当に愛しているので、近々他のジャンルについてもやってみたいと思います。 また、100円ショップ(特にダイソー)さんのうちわ新商品開発にも期待しております!とりあえず星型のうちわを作ってくれると嬉しいです…! a2z.

次の

オタ活だってかわいくお洒落に♡最新のおしゃれうちわ事情を調査!

布 うちわ 材料

ジャニーズやアイドルのコンサート・ライブに欠かせないアイテムの1つ「デコうちわ」。 うちわのサイズの長さにカットしたレースに両面テープを貼り付け、うちわの周りに貼り付ける 2. ・カッター ・はさみ ・手芸用はさみ ・カッターマット ・両面テープ ・セロハンテープ ・スティックのり ・ボンド ・リボン ・土台になるうちわ ・フェルトやお好みの柄の布 ・背景の紙(レースなどの布にしてもOK! ) ・文字の紙 作り方 1. 背景の紙の裏側に下書きをし、切り取る 2. スティックのりでうちわに貼り付ける 3. 文字を紙から切り取る 4. それぞれをフェルトにセロハンテープで貼り付け、切り取る (セロハンテープで貼り付けることで、切るときにずれずにきれいにフェルトの断面が切り取れます! ) 5. フェルトの文字をボンドで貼り付ける 6. フェルトの文字をうちわに貼り付ける 7. ・うちわ (本体のカラーは、より透明感の出る白がおすすめ) ・A3サイズの硬質カードケース (うちわの面より大きなサイズのもの) ・グルーガン ・グルースティック ・文字シール ・フリル ・リボン ・はさみ 作り方 1. うちわの紙をはがす 2. 骨組みが見えるようになったら、はさみで骨組みまで完全に取り除く (少し力がいるので、ケガをしないよう注意してください! ) このとき、骨組みが少し残ってしまっても、あとからフリルを巻くので大丈夫です。 硬質カードケースのくっついている部分をはさみで切り離し、2枚にする (かなり硬い素材なので、ケガをしないよう注意してください! ) 4. グルーガン本体にグルースティックをセットし、トリガーを引いて、うちわのフチにグルーを点で置いていく 5. グルーが乾く前に、手早くカードケースをうちわに接着する 6. 貼り終わったら、カードケースをうちわの大きさに合わせて、はさみでカットする 7. カットできたら、シールを使って名前を貼る (うちわの中にスパンコールなどを入れるなら、このタイミングで入れればOK! ) 8. もう1枚のカードケースを、シールなどを貼った面にフタをするように、先ほどと同様グルーガンを使ってうちわに接着し、うちわの大きさに沿ってはさみでカットする 9.

次の