ラインブロックしたら。 ラインでブロック解除したらバレるの?通知・既読・解消させる方法などブロック解除の仕方まとめ【LINE】

ラインブロックされたら終わりなの…?解除してもらう方法を無料のタロット占いで鑑定!

ラインブロックしたら

今回は、LINEで友だちをブロックしたらどうなるかを説明します。 しつこく内容のないトークを送ってくる人、以前は仲が良かったけれどもう連絡を取りたくない人、スタンプをゲットして不要になった公式アカウント……。 我慢してトークを受け取っているくらいなら、ブロックしてしまうとスッキリするかも。 LINEで相手をブロックするとき、その事情はケースバイケースですよね。 はっきりと絶縁宣言したい場合は、ブロックしたことを相手に知られてもいいのですが、さりげなく距離を置きたい相手には、ブロックしたことをうやむやにして穏便に済ませたいもの。 でも心配は無用です。 LINEをブロックしても、相手に「ブロックされた」という通知は届きません。 自分のLINEでブロックした相手は、「友だち」画面に表示されなくなります。 相手とのトークルームは「トーク」画面に残りますが、相手からトークが来ても通知は自分に届かず、相手から新たに送られてくるトークの内容も読めなくなります。 ただし、同じグループトーク内では、ブロック前と同様、ブロックした自分のトークもブロックされた相手のトークも表示されます。 もしブロックした人のトークを絶対に読みたくないという人は、グループを退会しましょう。 ブロックした相手とのトークルームは残りますが、「ブロック中」と表示されます。 ブロックしている間に送られてきたLINEのトークを見ることはできません LINEでブロックされた相手から見ると…… LINEでブロックされた人から見た場合、新たに送ったトークは「未読」のまま。 ブロックされた人からブロックした人への通話はできなくなり、ブロックした人のタイムライン投稿も表示されなくなります。 同じグループに入っている場合は、ブロックした人のメッセージも表示されます 自分がブロックされているか確認するには? LINEで友だちから自分がブロックされているか確認する方法のひとつとして、相手にスタンプをプレゼントする方法があります。 ブロックされている相手にスタンプをプレゼントすると、「すでにこのアイテムを持っているためプレゼントできません」と表示されます。 ただし、相手がすでにそのスタンプを持っている場合も同様のメッセージが表示されるため、あくまで「相手にブロックされている可能性がある」という推測の域を出ません。 このほか、相手のタイムラインを確認する方法もあります。 相手のタイムラインが「まだ投稿がありません」となっている場合、ブロックされている可能性があります。 ブロックされているか確認する方法については、別記事で詳しく解説しています。 LINEで相手をブロックする方法 友だちをブロックするには、まずLINEの「友だち」画面を開き、iPhoneの場合はブロックしたい相手を左にスライドします。 すると「ブロック」メニューが表示されるので、それをタップします。 Androidの場合はブロックしたい友だちを長押しすると、「ブロック」メニューが出てきます。 「友だち」画面でブロックしたい友だちを左にスライドします• 「ブロック」をタップします ブロックを解除するには 一度ブロックしたものの、その相手と再度つながりたい場合は、「ブロック解除」することができます。 LINEの「その他」にある設定から、「友だち」をタップすると、「ブロックリスト」が出てきます。 ブロックリストを表示し、ブロックを解除したい友だちの「編集」ボタンをタップ。 すると「削除」か「ブロック解除」という選択肢が出てくるので、「ブロック解除」を押せばブロックを解除できます。 そこで「削除」を選んでしまうと、ブロックを解除できなくなり、あらためてID検索など「友だち追加」の作業が必要となります。 「その他」画面で「設定」を開き、「友だち」画面で「ブロックリスト」をタップします• ブロック解除するアカウントの「編集」をタップし、「ブロック解除」をタップします また、ブロックした相手のトークルームは自分の「トーク」画面に残ります。 相手のトークルームを「トーク」画面に残しておけば、ブロックした相手のトークルームから、ブロック解除や通報が可能です。 ブロックした相手のトークルームから、ブロック解除ができます LINEでブロックした人を完全に削除する LINEでブロックしたアカウントは、LINEで「設定」の「友だち」の欄にある「ブロックリスト」で確認できます。 LINEから完全に消してしまいたいときは、「ブロックリスト」で相手の「編集」をタップし、「削除」を選べば削除完了です。 ブロックリストから削除しても、相手に伝わることはありません。 詳細は別記事を参照してください。 LINEでブロックできないアカウントもある LINEでブロックできないアカウントも存在します。 たとえば、LINEがセキュリティのために運営する特殊アカウント「LINE」はブロックできません。 また、LINEに凍結されたスパムアカウントをブロックしようとすると、「ブロックに失敗しました」または「正常に処理できませんでした」といったダイアログが表示され、ブロックできないことがあるようです。 詳細については、別記事で解説しています。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

ラインをブロックされたらもう終わり?徹底解析すると!できる4つのこと

ラインブロックしたら

既婚彼にラインを送っても、返信もないし既読にもならない。 何かあったのか心配するけれど、彼は出勤しているし特に健康に問題はなさそう。 「え?もしかして私ブロックされてる?」 確かめてみると、既婚彼に ラインをブロックされていた。 こんなことが起きた時、女性はもうこの恋は終わりだと絶望してしまいます。 「まだ大好きなのに、彼とはこれで終わりなの?」と悩んでいるあなた。 ラインをブロックされてしまったからといって、必ずしも恋が終わってしまったわけではありません。 まだ彼女に対する好意が残っていても、ラインをブロックしてしまう既婚男性はいるのです。 この記事では、ラインをブロックした既婚男性が考えていることや、彼の中にまだ行為が残されているパターン、ブロックを解除しまた連絡を取り合うための方法についてご紹介していきます。 ラインをブロックされたということを、完全な拒否と捉えずに彼がどんな気持ちでいるのかを見抜いていきましょう。 そして、彼のラインブロックを解除させて、今度こそ円満な関係を築いていけるといいですね。 ラインをブロックされて絶望しているあなた、その恋はまだ諦めなくていいものかもしれません。 既婚者の彼が不倫相手のラインをブロックする理由とは イエローカード!しつこい連絡に辟易しているという忠告 既婚彼が彼女のラインをブロックする時には、必ず理由があります。 何の理由もなしに、ラインをブロックすることはありません。 しかし、その理由は詳しく説明されないことが多いでしょう。 既婚者である彼には彼女に対して説明する時間を作るのが難しく、説明よりも先にまずブロックをとの考えに至ってしまうのです。 彼がブロックをしたのは、彼女からの連絡を受け取りたくないという意志表示です。 あなたは彼に対してラインを送り過ぎてはいませんでしたか? 既婚者である彼は、連絡をしたい気持ちがあっても、頻繁に連絡を取ることができません。 自宅にいる時間にラインの通知音が何度も鳴ってしまっては、妻に浮気を疑われるきっかけともなってしまいます。 もし、あなたが彼から「連絡は控えて欲しい」などと言われていたのに、変わらないペースでラインをし続けていたのなら、それが彼にブロックをされた原因でしょう。 ラインは確かに気軽な連絡ツールで、友達間であれば何往復もやり取りするものでしょうが、既婚彼との間にそれを求めてはいけません。 なぜなら、彼は既婚者であり、あなたとの恋は許されないもので誰にもバレるわけにはいきません。 連絡には慎重にならざるを得ないのです。 彼はそれができない女性とは、これ以上付き合いを続けてはいけないと考えています。 ラインブロックはいわば、彼からのイエローカード。 口で言っても改善されない連絡頻度に対する警告なのです。 それを改善することができなければ、次こそレッドカードが出てしまい彼との恋の可能性は完全に消滅してしまうことを理解しておきましょう。 「自分が送りたいから」と相手のことを思いやらずにラインを送りつけるのに、彼は辟易してしまっています。 「ちょっと距離を置きたい」彼女との関係を見つめ直したいから 婚外恋愛中の既婚男性には、考えるべきたくさんのことがあります。 彼が遊びで婚外恋愛を楽しんでいたのだとしても、彼は妻や彼女に対しての罪悪感があり、ふとした時に「もうこの恋をやめなくてはいけないのかもしれない…」と考えるでしょう。 彼女のことを思うのなら、婚外恋愛などさせずに別れて普通の恋愛をしてもらった方がいいに決まっています。 また、彼が婚外恋愛に本気になってしまったのだとしても、考えることは山積みです。 「妻への情は捨てられるのか?」「子供はどうする?」「本当に離婚できるだろうか」「彼女は俺でいいのか?」 考えるべきたくさんのことで頭がパンクしそうになった彼は、少し頭を冷やしてゆっくりと考えたいという気持ちになります。 そして、男性は考えている最中には一人になりたがる生き物です。 だから、彼は彼女のラインをブロックして、全てをシャットアウトし一人で考え始めます。 別れを選ぶにしろ、浮気に本気になるにしろ、彼に考えなければならないことがたくさんあります。 「ちょっと距離を置いて、彼女との関係を見つめ直したい」 こう考えた彼は、彼女のラインをブロックするのです。 考えた結果、彼があなたとの関係をどうするのかは、誰にも分かりません。 ただ、彼の中で答えが出た時に、再びブロックは解除されるでしょう。 あなたにできるのは彼の考える時間を邪魔しないように、彼をそっとしておくことしかありません。 「別れたい」完全に気持ちが冷めてしまった 婚外恋愛の終わりは、突然であることも多いです。 元々、何の約束もない不倫関係では、どちらか一方が別れを決意すればそれで終わりということが多いのです。 「別れたい」そう考えた彼は、もう別れ話をするのすら苦痛だという心境になります。 別れ話というのは、する方も嫌な気持ちになるしエネルギーが必要なことです。 きちんと別れ話をしてあげることが良いのは、誰だって知っています。 しかし、完全に気持ちが冷めてしまった彼は、それをするのすら面倒だという気持ちになります。 そこで、別れるために行うのがラインのブロックという行為なのです。 「別れるなら、きちんと別れ話をして納得させてよ!」 と女性としては言いたくなってしまいますが、忙しい既婚男性にとって別れ話は無駄なことのように感じられます。 だって、彼の中では別れるという結論は出ており、どんな話をしようともそれが覆ることはないのですから。 彼女に直して欲しいところがあり、それが話し合いで解決できるのなら、彼は別れ話という手段を取るでしょう。 ですが、もう別れるということが決定している場合、彼は別れ話をする手間さえ惜しみます。 そして、突然ラインをブロックすることで、別れの意志を伝えてくるのです。 既婚彼にラインブロックをされるという手段を取られる時、それは彼からの別れのサインであることも考えられます。 まずい!バレそうになったからラインを整理したついでにブロック 既婚男性が特に理由も告げずにLINEをブロックした時には、何かトラブルが起きていることが考えられます。 既婚男性に起きるトラブルとして、ラインをブロックするほどのものとして考えられるのが、婚外恋愛がバレそうになっているというものです。 既婚彼にとって婚外恋愛がバレるというのは、あってはならないことです。 妻にバレそうになったと感じた彼は、まず証拠を隠滅しようとします。 LINEのスクリーンショットは、立派に不倫の証拠となるものです。 彼女とのやり取りを妻に見られてしまえば、彼は言い逃れができなくなってしまいます。 だから、焦った彼は彼女とのLINEを全削除するでしょう。 さらに、ついでに彼女のことをブロックもします。 妻にスマホ捜索をされている間、あなたからの新着メッセージがあっては削除したことが台無しになってしまいます。 バレそうになるというピンチが彼に訪れた時、彼はLINEをブロックするでしょう。 それは、自分と彼女を守るため。 妻に不倫がバレてしまうということは、彼女を危険にすることでもあるのです。 彼にLINEをブロックされ急に音信不通になった時、彼は不倫バレのピンチと戦っているのかもしれません。 もう終わりなの?浮気相手のlineをブロックした既婚男性が考えていること すっきり!これで彼女との関係も終わりだという解放感 lineをブロックされてしまうと女性側は心配や悲しみの気持ちになりますが、男性はどんなことを考えているのでしょうか。 もし別れたい・距離を置きたいというネガティブな気持ちで彼がブロックをしていたのなら、彼はスッキリとした気持ちになります。 既婚男性にとって婚外恋愛は無理をして行っていることでした。 忙しい毎日の中で、誰にもバレないように恋をするというのは、楽なことではないのです。 だから、彼はLINEをブロックし彼女からの連絡を断ち切った時、ほっと楽な気持ちになります。 これまで無理をしていた分、解放感に包まれるのです。 彼女が悲しい思いをしている時、彼はこれで一つの恋を終えられたとすっきりしているでしょう。 彼にとって恋愛の最中でも彼女から連絡が来るのは嬉しいことでしたが、負担なことでもありました。 それがなくなると思うと、彼は思わずほっとせずにはいられないのです。 恋愛が終わった寂しさよりも、まず彼に訪れるのは解放感です。 彼女をブロックしてしまったことへの罪悪感や、彼女を失った虚しさが彼を襲うのは、LINEをブロックしてしまってから少し経ってからでしょう。 浮気相手のラインをブロックした彼は、肩の重荷がおりたような気持ちになっています。 「彼女からの連絡がなくて寂しい…」ブロックしたのは自分なのに寂しさを感じる 彼女のラインをブロックした既婚男性の中には、寂しい気持ちになってしまう人もいます。 ブロックをしたのは彼自身なのに、理不尽なことですよね。 寂しい気持ちになるのは、彼にとっても意外なことでした。 彼は「連絡がこなくて寂しい」と思うような相手をブロックするわけがありません。 彼女のことをブロックした時点では、彼は彼女のことをブロックしても問題ない相手だと考えていたはずです。 むしろ、ブロックしたくなるくらい、うっとうしい存在だったのでしょう。 しかし、いざブロックをして彼女からの連絡がなくなると、彼は寂しいと感じてしまいました。 これは離れてみないと分からない感情です。 毎日連絡が来ていたのに、自分がブロックしたことでそれが途絶えた。 しかも、自分はそのことを寂しいと感じている。 この感情の変化は、彼に自分の本当の気持ちを教えてくれています。 実は、彼は自分も気づいていなかったけれど、彼女からの連絡を心待ちにしていたのです。 そのことに気が付いた彼は、ブロックをしてしまった彼女との関係を考え直すでしょう。 「彼女からの連絡がなくて寂しい…」 そう感じるのならブロックを解除し、また彼女との連絡を復活させるのが自然です。 ブロックしたことを彼が寂しいと思ってくれたのなら、彼から近い内にまた連絡がくるでしょう。 「ブロックを解除してからどうしようか」彼女との今後の関係について考えている 浮気相手とのLINEをブロックする既婚男性の中には、初めから解除することを前提でブロックをする人がいます。 不倫の恋を長く、しかも男性側が有利になるように続けていくためには、少しの波乱が必要です。 彼が離れていってしまうかもしれないと彼女をハラハラドキドキさせることで、男性が優位に立つことができ、彼女が離れていかない効果があるのです。 彼女は彼にブロックされてしまったことで、さまざまなことを考えます。 「私、何か悪いことしたかな?」 「彼の身に何かあったのかな?」 「どうしたらブロック解除してもらえるの?」 こうやって彼女に自分のことを考えさせることで、彼女をいつまでも自分に夢中にさせることができるのです。 既婚男性が彼女を手放したくないと考える場合、一生懸命に愛情を注ぐのもいいのですが、それでは彼女は安心してしまいます。 安心した彼女は、既婚男性との恋愛を続けていいのかを悩んでしまいます。 悩みだしてしまえば、彼女は既婚者との恋をやめてしまうかもしれません。 独身女性に既婚者との恋を考え直させず、夢中にしておくためには追いかけさせるのが大切です。 だから、ラインブロックという小事件を起こして、彼女のことをハラハラさせるのです。 浮気相手のことをラインブロックした彼は、解除するタイミングはどうしようかと考えているでしょう。 それは、彼女と長く関係を続けていきたいと考えているからです。 彼の中で終わってなかった!ラインをブロックされていても既婚男性の好意があるパターン 「このままじゃヤバイ」彼女のことを好きになり過ぎているから敢えてのブロック 既婚男性には、好意があっても彼女のラインをブロックする場合があります。 それは、彼女のことを好きになり過ぎている場合です。 既婚彼は婚外恋愛を始めてみたものの、家族を捨てるつもりはありません。 家庭を守りながら恋愛を少し楽しみたいくらいの考えだった彼は、本気になってしまったことに戸惑います。 そして、これ以上彼女のことを好きになってしまっては、家庭を崩壊させてしまうと考え敢えて彼女から距離を置こうとします。 だから、彼は好意があるにもかかわらず彼女のことをブロックするのです。 彼女のラインをブロックしてしまえば、彼女とは連絡が取れなくなります。 「連絡したいな」と思ったとしても、ブロックしてしまえばそれは叶いません。 彼は既婚者なのに、婚外恋愛に本気になり始めている自分に気が付いたから、敢えて彼女と距離を取ったのです。 これ以上、本気になることはとても危険なことです。 彼女のことは好きだけれど、家族のことも大切にしたい。 このまま関係を続けていけば、彼女の方が大切になってしまい家族を疎かにしてしまうだろう。 ひしひしとその予感がするから、彼はまだ家族の方が大切だと思える今の内に、彼女との距離を置こうとしてブロックするのです。 怒ってブロック!カッとなって勢いで行動してしまっただけ 既婚男性と不倫相手の彼女は、良くすれ違ってしまいます。 そもそも二人には、ゆっくりと仲を深める時間がありません。 普通のカップルならば問題にならないような些細なすれ違いであっても、それを修正する機会がないまま時間が過ぎていきます。 だから、ちょっとした意見の食い違いや、気に入らない彼女の言動があると、彼は一人で勝手に怒り出します。 怒りを感じた時にすぐに話し合えれば、大きなけんかになることはありませんが、不倫カップルではそれも難しいでしょう。 彼は些細なことから生じた怒りを、自分の中で増幅させ、そしてブロックへと至ってしまうのです。 カッとなってその勢いでブロックするような彼は、怒りが収まればそのブロックを解除してくれるでしょう。 怒ってブロックをするというのは、彼女へ強い関心があるからこそです。 彼女がどうでもいい相手であれば、わざわざブロックをするという手間すら面倒でしょう。 彼が未読スルーをするのではなく、ブロックをするということは、相手に気づかれたいという意志が見え隠れしています。 ただ単に連絡を取りたくないだけであれば、彼女からのラインの通知をオフにして未読スルーしておけばいいだけです。 それなのに、ブロックをするということは、自分の怒りを彼女の気づかせたいということが考えられます。 彼はカッとなって彼女のLINEをブロックし、怒りをアピールしているのです。 それは、彼女に怒りを感じても、呼び出してすぐにけんかをするわけにはいかない既婚男性ならではの行動だと言えるでしょう。 既婚彼とは、ほんの少しの小さなすれ違いも命とりとなります。 「こんなLINEを送ったらどう思うかな?」 「こういう発言は彼をどんな気持ちにさせるだろう?」 このように考えてから行動することが、既婚彼との付き合いではとても大切となります。 特にラインは気軽な連絡ツールなので、深く考えずに言葉を送ってしまいがちです。 ですが、その深く考えずに送った言葉で、彼を怒らせてしまっては意味がありません。 一度目にした言葉は取り消すことができません。 彼へのメッセージは、送る前に一度よく考えてから送るようにしましょう。 些細なすれ違いを未然に防ぐことが、既婚彼とうまく付き合うコツです。 恋の駆け引き!ブロックすることでもっと好きになってもらおうとしている 既婚男性は婚外恋愛をしたいと思っても、恋の相手を見つけるのは簡単なことではありません。 既婚者であるというだけで、多くの女性の恋愛対象からは外されてしまいます。 不倫がこれほど悪いとされている世の中で、好き好んで既婚男性と恋をする女性などいないのです。 だから、彼はやっと見つけた彼女を手放したくないと考えます。 彼は彼女と別れてしまえば、また苦労をして恋愛相手を見つけなければなりません。 だったら、彼女のことをさぞ大切にするでしょうと思うかもしれませんが、恋愛慣れした既婚男性はその一枚上をいきます。 LINEをブロックするというのも、彼女にもっと自分を好きになってもらうための恋の駆け引きなのです。 既婚男性は、彼女を大切にするといっても限界があります。 時間もお金も制約のある既婚男性は、彼女を夢中にさせるほど大切にしてはあげられないのです。 そのため、彼は彼女を大切にする以外の方法で、愛されようとします。 それがラインのブロックという方法なのです。 LINEをブロックせずに、彼女と連絡を取っていれば、既婚男性の連絡のできなさに彼女は不満を抱いてしまうでしょう。 どんなに頑張っても家庭を持つ既婚男性は、彼女が満足するほどLINEを返すことはできません。 彼女はそのことを不満に感じ、別れを考えてしまうかもしれません。 彼女の気持ちを繋ぎとめておくには、たまにLINEのブロックというハプニングを起こすことが大切だと彼は考えます。 ブロックをして連絡取れない時期を作り、またしばらくしたら解除する。 これをしていれば、彼女は彼と連絡が取れるだけで満足してくれ安心します。 独身男性のようには連絡を返せない彼なりの作戦がブロックなのだと言えるでしょう。 彼が大したことない理由でブロックと解除を繰り返すようなら、彼は恋の駆け引きでブロックを利用している可能性が高いです。 彼女には何の問題もない!妻にバレそうになったからブロックしただけ 女性はLINEをブロックされると、自分に原因があるのではないかと考えます。 しかし、既婚男性のするLINEブロックは、全く彼女に原因がないこともあります。 例えば、妻が浮気を疑っているような様子を見せた時、彼は彼女のラインをブロックをします。 婚外恋愛をする男性にとって、スマートフォンは浮気の証拠の宝庫です。 妻から浮気を疑われても、彼は何としてでも言い逃れたいところですが、証拠を掴まれていてはそれも厳しくなります。 だから、彼は妻が疑っているような様子を見せた時に、彼女からのラインをブロックし妻に見られないようにするのです。 また、妻以外にも子供にスマホを貸すことがあるような時にも、彼は念のため彼女のラインをブロックしておくでしょう。 彼が妻以上に不倫を知られたくない相手が子供です。 子供に不倫を知られ軽蔑されるということは、あってはならないことです。 だから、彼は子供にスマホ画面を見られるようなシチュエーションの時にも、彼女のことをブロックするでしょう。 子供が父親のスマホを触っている時に、彼女からLINE通知が来て、しかもそのメッセージ内容が甘いものだったとしたら…。 そんなことを考えるだけで、彼はゾッとしてしまうのです。 このように、彼女自身には何の問題もなくても、それ以外の要因で彼は彼女のラインをブロックすることがあります。 LINEブロックの原因について何も思い当たらないという場合には、あなた以外に原因があるのでしょう。 彼の好意は残されていますから、あなたはそれほど気にする必要はありません。 lineをブロックした既婚男性が「不倫相手と終わりにしたい」と考えているパターン 「うざい」もうLINEを見るのも嫌だ LINEをブロックした既婚男性は、もう婚外恋愛を終わりにしたいと考えていることもあります。 彼女のラインをブロックするというのは、彼女のラインをもう見たくないという意志の表れです。 「完全にもう連絡を取るつもりはない」という彼の意志表示がラインのブロックなのです。 彼がこう思っているかどうかを判別するには、ライン以外で連絡を取ろうとした時の対応を見るといいでしょう。 電話も着信拒否、メールを送っても届かない…。 ありとあらゆる連絡手段が封じられているのなら、彼はもう完全にあなたのことを「うざい」と感じてしまっているでしょう。 この場合の、彼のラインブロックという行動が示しているのは、彼との別れがやってきたということです。 彼はもうあなたと連絡を取るつもりがありません。 LINEのトーク画面にあなたの名前があることも嫌だし、友だち一覧に名前があるのすら嫌だと思っているでしょう。 こんな気持ちになってしまった彼に、あなたができることは残念ながらありません。 彼と揉めた末にLINEをブロックされたのであれば、それは彼の「もう連絡を取りたくない」というはっきりとした意思表示だと思った方がいいでしょう。 彼が閉めてしまった心のシャッターは、外からはこじ開けることができないものです。 「もう疲れた…」不倫バレ工作に疲れてしまった 婚外恋愛をする既婚男性は、その恋がバレないようにさまざまな工夫をしています。 特に、ラインという連絡ツールは、誰かに見られてしまったら一発アウトの危険なツールです。 だから、彼は彼女からのLINEを逐一消去する、連絡が終わったら毎回非表示にしておくといった工夫をして不倫バレを防いでくれています。 この工夫は、一度しかやらないのであれば苦にはなりませんが、毎度のこととなると面倒な手間に感じられてきてしまいます。 好きな彼女からの連絡は嬉しいはずなのに、その後で待っている手間のことを考えれば彼は手放しで喜ぶことはできなくなるでしょう。 このように面倒は彼の心を少しずつ削っていってしまうのです。 そして、最終的に彼は、「彼女からLINEが来なければこんな手間はなくなるのに…」と考えるようになります。 彼は煩わしさから逃れたくて、彼女のラインをブロックするのです。 この時彼は、もうこの恋を終わりにしたいと考えています。 婚外恋愛はバレないようにしなければならない恋愛だということは、この恋を始める前から知っていたことです。 しかし、実際にそれを実行してみて、彼は自分が思っている以上に疲れてしまったのです。 疲れは全てのやる気を失わせます。 彼は、手間のかかる婚外恋愛をこれ以上続けていく気力がなくなってしまったのです。 彼を大きく疲れさせる要因の一つであるLINEをブロックし、彼はこの恋を終わらせようと考えているでしょう。 ラインをブロックすれば関わりなし!偶然会うことのない環境の二人 婚外恋愛をしているカップルには、いろいろな関係性の二人がいるでしょう。 中には、仕事場が一緒だったり、以前から知り合いだったりと、恋愛関係以外で繋がっている場合もあるのではないでしょうか。 そういった恋愛関係以外でも繋がっている二人の場合には、ラインのブロックによって関係を終わらせるということはできません。 LINEをブロックしたとしても、直接会う機会があり逃げ切ることはできないからです。 しかし、全く恋愛関係以外では関りがない二人だった場合にはどうでしょう。 その場合、LINEのブロックはすなわち、もう二人が関わらないということを意味しています。 このように男性は、ラインをブロックすることで終了できる関係性の場合、LINEをブロックすることで簡単に二人の関係を終わらせようと考えます。 「彼にLINEをブロックされたら、もう彼と連絡が取れない」 「彼とは偶然会える環境にない」 こんな女性が彼からブロックされ連絡を絶たれてしまったとしたら、それは二人の関係の終わりを意味しています。 不倫相手は妻とは違い、何の約束もされていない関係です。 彼が別れたいと思えば、LINEをブロックするだけで簡単に終わってしまうような危うい関係性だということを忘れてはいけません。 彼はLINEをブロックすれば、もうあなたと関わらないで済むと思っているのです。 『切ろうと思えば簡単に切れる関係性』 彼がどんなに甘い言葉を吐こうとも、あなたと彼とはただの不倫相手でしかないことを忘れないでおきましょう。 諦めないで!既婚男性ともう一度連絡を取り合う為にできる事~ラインブロックを解除してもらう手順 ブロックに気づいて鬼電はNG!ブロック解除には時間が必要 「もしかして私、彼にブロックされてる?」 そう思った時、多くの女性はブロックされているかどうかを確かめようとするでしょう。 そして、確かめた結果ラインがブロックされていた場合、冷静ではいられなくなってしまいます。 すぐさま、ライン以外の方法を用いて、彼に連絡を取ろうとするでしょう。 メッセージを何度も送りつけたり、異常な回数の着信を残したりということになってしまいます。 こんな行動を取る前に、一度冷静になって考える必要があります。 冷静になって彼の立場から考えてみれば、これがどんなに恐ろしいことか分かるでしょう。 LINEをブロックをするということは、連絡が欲しくないということです。 それなのに、彼女は何とかして連絡を取ろうとしてくる。 これでは、彼は逃げ出したくなって当然です。 鬼電してしまうことは、彼のブロック解除を遠ざけてしまう最悪の行動だと言えるでしょう。 彼のブロックに気が付いた女性ができる最善の行動の一つは、待つということです。 ブロックした彼を問い詰めたり、無理矢理連絡を取ろうとしても、彼は心を閉ざしていくばかりです。 彼自身の気持ちが変わる時を待たなければ、ブロックが解除されることはないでしょう。 まずは、彼の連絡を取りたくないという気持ちを尊重し、冷静になって待てる女性でいるように心がけましょう。 「どうしてブロックしたの?」彼を責めるのはやめて悲しい気持ちを伝える 既婚彼に突然ラインをブロックされてしまったとしたら、彼女の中では疑問が湧いてくるでしょう。 「どうしてブロックされなきゃならないの!」 「何も言わないで突然ブロックなんてひどい!」 悲しい気持ちと共に彼にたいする怒りの気持ちが湧いてきてしまうでしょう。 そして、多くの女性はその怒りを彼にぶつけたいと感じてしまいます。 電話やショートメール、あるいは直接会いに行って彼に思いの丈をぶつけてしまいます。 たしかに、突然何の説明もなしにブロックするというのは、ひどい行為です。 彼女の立場からすれば、怒っても仕方のないことでしょう。 あなたがブロックをされたことで彼を見限り、彼と別れたいのであればその怒りはストレートに彼にぶつけても構いません。 しかし、彼にブロックを解除してもらい、また関係を続けていきたいのであれば怒るのは禁物です。 彼は責められているような気になり、ますますあなたから逃げ出したくなってしまいます。 ブロックされた彼に解除してもらうためには、彼を責めるよりも自分の悲しい気持ちを伝えるのがいいでしょう。 「突然ブロックされて悲しかった」 こう伝えれば、彼はブロックという強硬手段に出た自分を素直に反省し、あなたと話し合おうという気になってくれるでしょう。 彼を責める気持ちは一旦置いておいて、それをされて自分がどう感じたかを伝えることが重要です。 また彼と繋がれたらどうする?なぜブロックされたか原因を知る 彼にラインをブロックされてしまったのには、必ず何かしらの原因があるはずです。 そこを改善できていないのに、ブロックを解除されても二人の関係がうまくいくはずもありません。 彼とまた仲良くするためにも、まずはしっかりと反省をしておくのが大切です。 彼はどうしてあなたのことをブロックしたのでしょうか。 彼が理由を話してくれれば一番良いですが、話してくれない場合には自分なりに考えてみましょう。 連絡頻度や送る時間帯に問題はなかったでしょうか。 バレそうになるのが困るというのなら、ライン以外の連絡ツールを利用することも検討してみましょう。 ラインのようにメインで使っている連絡手段とは別に、不倫専用の連絡手段を用意しておけばバレる可能性は減りますし誤送信も防ぐことができます。 既婚彼に合わせた連絡頻度や時間帯、あるいはライン以外で連絡を取ることも考えておけば、彼がブロックした原因を取り除くことができるでしょう。 原因がなくなった上で、彼にブロックを解除してもらえれば、二人の関係は今よりももっと上手にいくでしょう。 ラインブロックは別れの印?連絡を絶たれても彼を諦めないで 既婚彼にラインをブロックされる。 これは婚外恋愛中の女性にとってこの世の終わりにも感じられるくらい、絶望的な出来事です。 しかし、既婚男性は彼女への好意が残っていてもラインをブロックすることがあります。 それは、これ以上彼女を好きになってしまうと危険だという思いだったり、恋の駆け引きの一つとして利用していたりという場合です。 また、妻にバレそうになるというピンチが訪れた場合にも、彼はLINEのブロックをするでしょう。 だから、突然のブロックにも焦らないでください。 彼のブロックに気づいた女性は、腹立たしいやら悲しいやら複雑な気持ちになるでしょう。 しかし、その気持ちを彼にぶつけようとするのはおすすめできません。 彼は、責められているように感じ、ますますあなたから遠ざかりたい気持ちになってしまいます。 ラインをブロックした彼にできるのは、何もしないで彼の気持ちが変わるのを待つということです。 そして、その間になぜブロックされたのかをしっかりと反省しておけば、彼との関係をより良好にしていくことができるでしょう。 ラインをブロックされても諦めず、冷静な行動をしてくださいね。

次の

LINEで友だちを「ブロック」するとどうなる?

ラインブロックしたら

今回は、LINEで友だちをブロックしたらどうなるかを説明します。 しつこく内容のないトークを送ってくる人、以前は仲が良かったけれどもう連絡を取りたくない人、スタンプをゲットして不要になった公式アカウント……。 我慢してトークを受け取っているくらいなら、ブロックしてしまうとスッキリするかも。 LINEで相手をブロックするとき、その事情はケースバイケースですよね。 はっきりと絶縁宣言したい場合は、ブロックしたことを相手に知られてもいいのですが、さりげなく距離を置きたい相手には、ブロックしたことをうやむやにして穏便に済ませたいもの。 でも心配は無用です。 LINEをブロックしても、相手に「ブロックされた」という通知は届きません。 自分のLINEでブロックした相手は、「友だち」画面に表示されなくなります。 相手とのトークルームは「トーク」画面に残りますが、相手からトークが来ても通知は自分に届かず、相手から新たに送られてくるトークの内容も読めなくなります。 ただし、同じグループトーク内では、ブロック前と同様、ブロックした自分のトークもブロックされた相手のトークも表示されます。 もしブロックした人のトークを絶対に読みたくないという人は、グループを退会しましょう。 ブロックした相手とのトークルームは残りますが、「ブロック中」と表示されます。 ブロックしている間に送られてきたLINEのトークを見ることはできません LINEでブロックされた相手から見ると…… LINEでブロックされた人から見た場合、新たに送ったトークは「未読」のまま。 ブロックされた人からブロックした人への通話はできなくなり、ブロックした人のタイムライン投稿も表示されなくなります。 同じグループに入っている場合は、ブロックした人のメッセージも表示されます 自分がブロックされているか確認するには? LINEで友だちから自分がブロックされているか確認する方法のひとつとして、相手にスタンプをプレゼントする方法があります。 ブロックされている相手にスタンプをプレゼントすると、「すでにこのアイテムを持っているためプレゼントできません」と表示されます。 ただし、相手がすでにそのスタンプを持っている場合も同様のメッセージが表示されるため、あくまで「相手にブロックされている可能性がある」という推測の域を出ません。 このほか、相手のタイムラインを確認する方法もあります。 相手のタイムラインが「まだ投稿がありません」となっている場合、ブロックされている可能性があります。 ブロックされているか確認する方法については、別記事で詳しく解説しています。 LINEで相手をブロックする方法 友だちをブロックするには、まずLINEの「友だち」画面を開き、iPhoneの場合はブロックしたい相手を左にスライドします。 すると「ブロック」メニューが表示されるので、それをタップします。 Androidの場合はブロックしたい友だちを長押しすると、「ブロック」メニューが出てきます。 「友だち」画面でブロックしたい友だちを左にスライドします• 「ブロック」をタップします ブロックを解除するには 一度ブロックしたものの、その相手と再度つながりたい場合は、「ブロック解除」することができます。 LINEの「その他」にある設定から、「友だち」をタップすると、「ブロックリスト」が出てきます。 ブロックリストを表示し、ブロックを解除したい友だちの「編集」ボタンをタップ。 すると「削除」か「ブロック解除」という選択肢が出てくるので、「ブロック解除」を押せばブロックを解除できます。 そこで「削除」を選んでしまうと、ブロックを解除できなくなり、あらためてID検索など「友だち追加」の作業が必要となります。 「その他」画面で「設定」を開き、「友だち」画面で「ブロックリスト」をタップします• ブロック解除するアカウントの「編集」をタップし、「ブロック解除」をタップします また、ブロックした相手のトークルームは自分の「トーク」画面に残ります。 相手のトークルームを「トーク」画面に残しておけば、ブロックした相手のトークルームから、ブロック解除や通報が可能です。 ブロックした相手のトークルームから、ブロック解除ができます LINEでブロックした人を完全に削除する LINEでブロックしたアカウントは、LINEで「設定」の「友だち」の欄にある「ブロックリスト」で確認できます。 LINEから完全に消してしまいたいときは、「ブロックリスト」で相手の「編集」をタップし、「削除」を選べば削除完了です。 ブロックリストから削除しても、相手に伝わることはありません。 詳細は別記事を参照してください。 LINEでブロックできないアカウントもある LINEでブロックできないアカウントも存在します。 たとえば、LINEがセキュリティのために運営する特殊アカウント「LINE」はブロックできません。 また、LINEに凍結されたスパムアカウントをブロックしようとすると、「ブロックに失敗しました」または「正常に処理できませんでした」といったダイアログが表示され、ブロックできないことがあるようです。 詳細については、別記事で解説しています。 予めご了承ください。 関連記事•

次の