ロンブー淳 在日。 [B! comedy] ロンブー淳と結婚した西村香那の経歴!在日韓国人か?と疑惑!六本木「FRaU」ホステスだとの情報!「美元、アンミカに似てる」料理はcookpad【動画あり】

ロンブー淳の嫁・西村香那は在日韓国人?整形?悪い噂や疑惑が急浮上!! : 芸能総合速報トップニュースサイト『芸速』

ロンブー淳 在日

9月17日、レギュラー番組の生放送で結婚を発表したロンドンブーツ1号2号の田村淳(39)。 お相手の女性・香那さん(29)は、元モデルの一般女性だというが、プライベート旅行や両家両親への挨拶、夫婦の自宅マンションにもカメラが潜入し、彼女自身も顔出しをした。 美貌はもちろんのこと、掃除・料理などの家事上手で、淳に何の反抗もしない彼女はいかにも育ちが良さそうだ、完璧な嫁だ、などとネット上で評判だが、真逆の評価もある。 「いい娘だったら淳なんかと結婚しない」? まず香那さんが高校生の時にオーディションバラエティ番組『ASAYAN』(テレビ東京)のViViモデルオーディションに応募し、見事モデルデビューを果たした経歴について、『ロンドンハーツ』で見せたイメージとは違った野心的な側面がありありと見える。 当時の容姿が茶髪のギャル風だったことからも、「清楚なお嬢様じゃないことは確定」と手厳しい声がある。 また、自宅に出川哲朗を招いて手料理を振る舞うシーンが『ロンハー』ではあったが、その際に室内を小走りで移動してせかせか動き回っていた香那さんの行動が、「まったく品がない。 付け焼き刃丸出し」とも。 現場スタッフをはじめ、男性陣は「一生懸命でカワイイな」と受け止めているかもしれないが……。 さらに、香那さんの両親に淳が挨拶をする場面では、母親がパールのネックレスや年相応のジュエリーをつけていないこと、香那さんが出川と淳に振る舞った料理10品すべてがCookPadの人気レシピそのままであることなどなど、重箱の隅をつつくようなネタが次から次へと出てくる。 真偽のほどは定かでないが、「モデルで売れなくて六本木のキャバ嬢やってたよ」「昔の写真と見比べると明らかに整形」という情報を書き込む者まで出る始末だ。 しかしこれらは些末なことに過ぎない。 もっともネット民を震撼させたのは、8カ月の交際を経て一度破局した際に、彼女が淳の両親へ送ったという手紙だ。 「大切なお父様お母様 突然ですが淳さんとお別れすることになりました」という書き出しのこの手紙、番組ではいかに香那さんが心の美しい女性かを表す目的で公開されたが、「重すぎる」「ぞっとした」という反応が意外と多い。 確かに、婚約を破談にしたという状況でもないうえ、淳の方から別れを告げたというのに、長い手紙が両親あてに送られてきたらぞっとするだろう。 また、香那さんの父親がしたためた「娘の取扱い説明書」も、なんだか気味が悪い。 同時に、淳のことを非常に買っている御両親に対して、「ふつうの親だったら、女癖の悪い淳なんかに嫁にやらないだろ」とも……。 これらの違和感を集約して、ネット上で「なぁ、これってもしかして、美元じゃないか……?」と、高嶋政伸とスピード婚の果てに泥沼離婚劇を演じた美元を彷彿とさせるという意見が提示されている。 今でこそ美元は「とんでもない女」扱いだが、結婚当初は裕福な家庭の素敵なお嬢様という見せ方をしており、メディアもそのままに伝えていた。 しかし結婚後、美元はテレビで「一緒に寝てもいいですか、と聞いてもダメだって」と、政伸の超神経質で潔癖症な素顔に不満を漏らすようになっていった。 高嶋家は大変な騒動になり、政伸が「芸能人生を投げうってでも離婚したい」と訴えたが、同様に神経質な淳は大丈夫だろうか。 ただし美元と政伸は交際開始7日目にしてプロポーズ、半年後には結婚(そして3年後に離婚)のハイスピードだったが、淳と香那さんの場合は、数年前に8カ月交際、その後両者ともに「相手のことを忘れられず」復縁して結婚に至ったパターンなため、お互いの長所短所、それこそ取扱い方をよくわかっているはず。 もし仮に淳が浮気をしたとしても「怒らず自分も反省する」と述べ、淳に「菩薩様のような人」と言わしめる妻・香那さんなら、美元のような下手は打たないと思うが。

次の

ロンブー淳の年収や米国の会社を調査☆起業で芸人引退も?!

ロンブー淳 在日

>フジテレビに媚びただけかと思ったら… 在日芸能人で検索したら、ロンブー淳の名前がありました。 でも、在日なら話は別。 「在日のお前は黙ってろ」って感じ。 私と同じ日本人のみなさん、どう思われますか? 反日の中国、韓国、北朝鮮は大嫌い。 でも、今回の発現や騒動を人種問題や出自で云々は大嫌いな朝鮮的思考の様で疑問もあります。 要は態度や言動で、その活動内容で賛否&批判も支持もすべきだと思う。 レッテルだけで噂だけで、その言動を見たり疑ったり批判すれば、それは人種差別・偏見だと思う。 そして、彼の国の凄まじく感情的な反日や理不尽な謝罪要や内政干渉の偏狭ナショナリズと同じレベル・ステージに陥る事に成りかねない。 その為、着の身着のままで日本に来た為、生活水準の低さ、職業を持たない事から、犯罪に走ったり、貧困に苦しんでいた。 やがて、生活が落ち着けば日本国の復興の中で取り残され、底辺での生活を了としない思考が芽生えて来た。 戦勝国民として取れるものは取るという発想が強く、強制連行だとか植民地での弾圧云々は本国への存在を示す,忠誠を明らかにする為のアッピールであったり、朝日新聞他の入れ知恵や権利要求・生活保護申請の根拠とする常套手段である。 しかし、他方で高度成長下の日本社会の中で取り残されたり、職業や婚姻等で差別を受けた事も事実である。 その為に、便宜上、日本人化(帰化・普通学校での勉学)や偽装(通名・日本語会話他)を意識or無意識に志向する人々や北朝鮮が差別のない地上の楽園だと言うプロパガンダや宣伝に惑わされ、北朝鮮への帰還事業も盛んに行われた(後に、強制収容所送り、飢餓問題・脱北者・日本人妻問題に繋がる)。 実力の世界・人気でナンボの業界と見られる芸能界(歌手・タレント)・プロスポーツ界(ボクシング・レスリング・野球)を目指す若者が多かった。 そして、ライバル心・近い境遇ゆえの反発・脚の引っ張り合い・妬みや怨嗟からか、同じような差別を受けていた同和(部落問題)の人との保護や権利の奪い合いや怨嗟タレコミ合戦が起こったり、連帯共闘しての反権力・反体制・反差別闘争も色んなケース・冤罪事件・風評事故で見られた。 そこに、政治的・人種的・立場からの思惑があるなら、自らの出自・スタンスを明らかにしての発言の方が望ましいと思います。 曖昧・不明なままの批判も良くないが、仮に発言の背景に自らの出自(3世代以内)体験が関係すれば、それは立場を明らかにした上での発言が説得力・共感を得やすいだろうと思います。 また、在日問題とタレントとしての実力や才能は異なる次元であり、本人の責任ではないし、預かり知らぬ領域でもあり、その事で決め付けたり、批判・評価するのは、アンフェアーな対応だと思います。

次の

ロンブー淳の元カノ遍歴をまとめたらモデルとか多すぎwww

ロンブー淳 在日

在日韓国人の芸能人 実は在日韓国人もしくは在日韓国人ではないかと噂されている芸能人を紹介する。 現在、芸能人の中には、沢山の在日韓国人がいる。 勿論、本名の韓国名で活動する芸能人も沢山いるが、芸名以外でも完全に書類上まで日本人名の人が多い。 在日韓国人には「通名」という制度があり、自分の好きな日本名を自由に使える。 今日、佐藤さんでも、明日は山田さんになれるのだ。 手続きは書類一枚で済む。 公共の手続きにも使える名前だ。 しかし、この制度には問題があるとのことで、つい最近から、通名は1件だけ、変更不可になったという。 国と国との問題があるため、事務所側から、カミングアウトしないように言われている例もあるらしく。 そのため「え?あの人が?」となる訳だ。 今回は、在日韓国人であった芸能人もしくは在日韓国人と噂されている芸能人を紹介したいと思う。 最近、肉体を鍛え、ボディビル大会ではすっかりお馴染みの金子賢。 かれは俳優だが、ドラマでお目見えすることは、この所ほとんどない。 金子賢は、本名「キム・ヒョン」金子賢というのは通名なのか、芸名なのかは定かではない。 金子賢は、ブログで在日韓国人だということをカミングアウトしたが、実はその前に、Twitterに上げた航空券を持った写真に本名が写り、そこで騒ぎになった。 現在、韓国と日本が微妙な関係であることから、初めて知った人には、かなりの衝撃があったのだろう。 しかし、本人には隠す意図は全く無かったと、すんなりとカミングアウトしてしまった。 現在でも、そのTwitter画像が、他のユーザーによって、Twitter内を彷徨っている。

次の