ねずみ 神社 関西。 来年の干支「子」の神社やお寺をご紹介! [京都の観光・旅行] All About

2020年は子年!ネズミにゆかりの大国主神社(おおくにぬしじんじゃ)で開運ご利益初詣!

ねずみ 神社 関西

大国主神社(敷津松之宮神社) 大国主神社は、1744年にご神託があり、出雲から大国主大神の神霊が勧請され創建されました。 地元では「木津の大国さん」と呼ばれ、大阪府大阪市浪速区にある敷津松之宮(しきつまつのみや)神社の境内にある摂末社(せつまつしゃ)です。 大国主神社は大阪七福神めぐりの一社(大黒天)でもあり、道頓堀川に架かる大黒橋は当社への参道に由来し、付近の町名(浪速区大国)や駅名(大国町駅)の由来にもなっています。 また、神社前にある狛鼠は、大国主とネズミの伝説が由来しています。 スポンサードリンク 大国主神社のご利益は? 大国主神社は、 金運や商売繁盛・福徳開運、縁結びの神様でも有名で、 商売繁昌の「種銭(たねせん)」を求めて多くの参拝者が訪れます。 (初穂料は500円) 種銭をお財布や金庫に入れておくとお金が増えると言われています。 大阪の大国主神社の種銭は特にご利益が高いらしく「宝くじが当たった!」などの話を耳にします。 大阪では、毎年1月9日から11日にかけて十日戎(とおかえびす)が開催される今宮戎神社は全国的に有名ですが、大阪商人の守り神として、江戸時代からの風習で「えびす・だいこく両社詣り」と言う「大国主神社」と「今宮戎神社」の両社を参る風習があるんだそうです。 大国主神(オオクニヌシノカミ)を大国主神社に、その子の事代主神(コトシロヌシノカミ)を今宮戎神社に祀り、日本神話の「国譲り」を成し遂げた親子神と伝えられています。 さらに「敷津松之宮」には素戔鳴尊(スサノオノミコト)が祀られ、スサノオノミコトは大国主命(オオクニヌシノミコト)の父との説もあるので、「敷津松之宮」~「大国主神社」~「今宮戎神社」と詣でると親子三代の神様にご挨拶できることになり、年明け早々 縁起がいいですよね~^^ 大国主神社と今宮戎神社は日本神話の「国譲り」を成し遂げた親子神。 素戔鳴尊(すさのおのみここと)は大国主命(おおくにぬしのみこと)の父であるとの説。 所説あるようですが、本当ならこんなにありがたいスポットはないでしょう。 さらに、 大国主神は「大黒天」、事代主神は「えびす」と習合され日本の神様の代表的な存在。 大国主神社では、狛犬の代わりに 「狛鼠」が鎮座し、その鼠が大黒様の持物である米俵と小槌を持っていますよ。 travel. 大国主神社と今宮戎神社は日本神話の「国譲り」を成し遂げた親子神で、大国主神社のある「敷津松之宮」の素戔鳴尊(スサノオノミコト)は、オオクニヌシノミコトの父との説もあることから親子3代がいるパワースポットといえますね。 美味しいもの、きれいなもの大好きなシニア主婦です。 働き者の夫と出戻り息子の3人暮らし。 世の中の気になったことや疑問に思ったこと、話題になったことなどを備忘録も兼ねて書いています。 出身地:長崎 現在地:大阪のはずれの田舎町 趣味:投資信託 500円玉貯金 即捨離 映画鑑賞 最近の投稿• よく読まれている記事• アーカイブ アーカイブ 最近のコメント• に kanauyo より• に 茶沢山 より• に kanauyo より• に Mayu miya より• に kanauyo より カテゴリー• 264• 406• 231• 30 メタ情報• Copyright C All Rights Reserved.

次の

2020年の干支はねずみ!子年にお参りしたい東京・京都・大阪の神社

ねずみ 神社 関西

大豊神社(おおとよじんじゃ) 大豊神社への道 哲学の道の南端近く、沿いの東側に掲示されている大豊神社への案内板にしたがって大豊橋を東に渡り、ゆるやかな坂を少し登っていくと大豊神社にたどりつきます。 大豊神社の歴史と椿ケ峯 大豊神社は平安時代初期(887年)に宇多天皇の病気平癒を願って藤原淑子が創建したと伝えられています。 創建された頃は背後の椿ヶ峰という山の中にあって椿峰山天神 ちんぽうざんてんじん と呼ばれていましたが、寛仁年間(1017~1021)に今の所へ移されたと伝えられています。 椿ヶ峯といわれるだけあって今も椿がきれいです。 宇多天皇 第59代天皇、在位:仁和3年 887 ~寛平9年 897 藤原淑子(ふじわらのしゅくし よしこ ) 平安時代前期の女官。 承和 じょうわ 5年 838 に藤原長良 ながら を父として生まれる。 宇多天皇の養母となり、後には宇多天皇の即位には藤原淑子の力が大きく関わったとされます。 延喜 えんぎ 6年 906 に69歳で死去。 大豊神社本殿の御祭神 左右に阿吽の狛犬が構える中央正面の石段を登ると、石の鳥居の奥に本殿があります。 本殿には少彦名命 すくなひこなのみこと 、菅原道真公 すがはらのみちざね 、応神天皇 おうじんてんのう をお祀りしてあります。 少彦名命は医薬の祖とされています。 大豊神社の狛ねずみ この神社では本殿よりもむしろ境内にいくつもある末社がそれぞれの特色があって興味深いです。 特に狛犬ならぬ狛ねずみの大国社が有名で、12年に一度のねずみ年にはテレビや新聞で取り上げられて、子年の正月には初詣客で長蛇の列となります。 左側の吽形狛鼠が抱えているものは水玉でこれは長寿を表しています。 右側の阿形狛鼠が抱え持っているものは学問を意味する巻物です。 大国社 だいこくしゃ には大国主命 おおくにぬしのみこと がお祀りされています。 大国社の狛ねずみは大国主命を助けたというねずみの伝説がその起源になっています。 大国主命が火攻めに遭遇した際にねずみが現れて、洞窟に大国主命をかくまって助けたことが古事記に書かれていると、宮司さんに教えていただきました。 その他にも末社として大国社の他に、 火伏せの狛鳶(とび)の愛宕社、鬼門除けの狛猿の日吉社、商売繁昌のお稲荷さんもお参りできます。 お稲荷さんはきつねです。 縁結び、健康で長生き、学問成就などの御利益が一度に授かれる延喜の良い神社です。 春先のしだれ紅梅と椿、秋の紅葉の頃に訪れるのが参拝の好機です。 は桜が満開の頃に是非歩きたいものです。 大豊神社の所在地 京都市左京区鹿ケ谷宮ノ前町1 大豊神社本殿のご祭神 少彦名命、応神天皇、菅原道真 大豊神社の参拝 野生の猿が出没することがありますので念の為ご注意ください。

次の

2020年子年のオススメ初詣神社ベスト5!(関西編)

ねずみ 神社 関西

江戸時代から明治時代の古建築を活かしたガラスショップ、ギャラリー、ガラス工房、体験教室、レストラン、カフェ等が集積します。 年間約200万人の観光客が訪れる滋賀県湖北随一の観光スポットです。 \口コミ ピックアップ/ ガラスや骨董などいろいろなお店があり、楽しめます。 伊吹そばのお店はおいしかったですし。 石窯のパン屋さん 毎回限定12個 もおいしいですよ! (行った時期:2019年2月) 少しレトロな感じで風情がある素敵な場所です。 グルメやちょっとしたお買い物が楽しめます。 観光にもおすすめです。 水に浮かぶ美術館として称される。 外観も一見の価値あり。 \口コミ ピックアップ/ 琵琶湖の水面を眺めながら、家族で佐川美術館まで向かいました。 館内では芸能人のアート作品も陳列されていて、魅了されてしまいました。 年末年始は早めからお休みになるので、HPで確認してから行くべきですね。 (行った時期:2018年11月) 佐川美術館はずっと来てみたかった美術館ですよ!最高にうっとりしてしまったほどでしたよ。 雰囲気良かったですよ。 >をコンセプトに、一滴のしずくが、やがて川になり、海に注ぎ、雲となり、ふたたび里山に戻ってくる水のつながりの中で、いきものがかけがえのない命を営々とつないでいることを伝え、その美しさを感じ、大切さを学び、水辺の体験までも楽しめる水族館を目指してオープン。 京都の木々を配した京都水族館の館内には、国内最大級のスケールを誇るオオサンショウウオの展示コーナーをはじめ、魚眼レンズのある大水槽、梅小路公園の緑を望むイルカスタジアムなど楽しいスポットが目白押し。 川と海のいきものと京都の自然や歴史を、「遊び」ながら「学び」楽しむことができます。 \口コミ ピックアップ/ 久しぶりに行った水族館ですが、イルカショーに感激しました。 イルカが飼育員さんに喜んでもらいたくて頑張ってるなあと思えたり、イルカもジャンプする姿がのびのびとしていて歓声の連続でした!ペンギンも1羽ずつにお魚をあげるなど、見ていても微笑ましい姿でした。 是非、また行きたいです! (行った時期:2019年5月18日) 京都水族館は最近の展示方法で楽しく動物達を見ることができます。 オットセイの水槽の中に通路があったり、ペンギンのスカイウォークも良かったです。 海面すれすれに建てられているため、あたかも家が海に浮かんでいるような景観となっています。 平成17年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。 一階は海に向かって大きな口を開けた舟のガレージ、二階は二次的な生活の場としての居室となっています。 民宿の客室等にも利用される場合もあり、一夜を過ごす旅人は、さざ波の音を聞きながら情緒を味わうことができます。 初めて訪れたのに、まるでふるさとに帰ってきたかのような、どこか懐かしい風情にあふれています。 \口コミ ピックアップ/ 伊根の舟屋の情緒ある風景を、遊覧船に乗って、見ることが出来良かったです。 遊覧船では カモメ達にエサをあげられ、おもしかったです。 (行った時期:2018年11月) 昭和の時代にタイムスリップしたような、すてきな絵になるところでした。 我が家に舟の駐車場、じゃなく駐舟場? のどかな町ですが一度見るのはおすすめです。 (行った時期:2018年11月).

次の