アクア イグニス。 アクアイグニス片岡温泉で車中泊!くるま旅クラブの湯YOUパーク

片岡温泉

アクア イグニス

全国でも珍しい、加水・加温・循環一切なしの100%源泉かけ流し「片岡温泉」。 杉、松、栗、檜の自然素材と4名の作家によるオーガニックをコンセプトとした「オーガニック離れ宿」。 パティシエ辻口博啓のスイーツ「コンフィチュールH」と石窯パン工房「マリアージュドゥファリーヌ」、イタリアンシェフ奥田政行のイタリアンレストラン「サーラビアンキアルケッチァーノ」、カジュアルイタリアン「イルケッチァーノミエーレ」、笠原将弘の和食「笠庵」。 シェフ監修による、体験菜園「TSUJIGUCHI FARM」「畑っちゃーの」など様々な施設をご用意しております。 また「火と水の庭園」を中心に様々なイベントを企画し、美しい風景と五感の体験で、皆様の心に残る豊かな時間をお届けいたします。 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。 営業期間 営業時間:6:00〜24:00 所在地 〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野4800-1 交通アクセス 1 近鉄「湯の山温泉駅」から徒歩8分。 東名阪自動車道「四日市IC」から15分 滞在時間• 2月11日、仲良し4人で女子旅。 行きは名鉄バスセンターからのバスでアクアイグニスの目の前で降ろしてもらいました。 ランチまでの時間で少しお風呂に入るとトゥルントゥルンのお湯にびっくり! おまけに源泉かけ流しと書いてある。 ランチはイタリアン、盛り付けも綺麗で量も丁度いいし、何より美味しい。 食事の後、食べたいケーキがなくなるかもと言われて、その足でcakeセットを食べました。 cakeも絶品です。 お腹が、膨れたところでお風呂タイム。 内風呂ひとつに露天が3つ。 その内1つは寝湯でした。 温度も熱すぎずぬるすぎず丁度いいお湯の温度でした。 夕方までめいいっぱい遊んで帰宅。 もう少し遅い時間のバスがあればもっと良かったかな? でも、定期旅行にしたい施設です。

次の

アクアイグニス「TSUJIGUCHI FARM」いちご狩り予約受付中|イベント|観光三重

アクア イグニス

大きく張られた水面に映る建物や広々とした緑の芝生、背景に連なる山々など自然を満喫することができます。 後で紹介しますが、パンやアイスなどを外のベンチや芝生に座って風景を見ながらゆっくり食べることもできるので都会では味わえない楽しさがありますよ。 この温泉は加温や加水が一切されていない源泉そのままの温泉を楽しむことができるので県内でも人気の温泉スポットとなっていますね。 館内は広々としており、ゆっくり温泉に浸かったり、竹林を眺めながらの露天風呂で癒やされることができます。 温泉成分には硫黄が含まれており、入浴後はすべすべした肌を体験することができます。 松坂牛や菰野豚、伊勢真鯛など三重県の食材をふんだんに使用したメニューがそろっています。 牛すき膳や松坂牛ハンバーグ、鯛茶漬け、海老天重、菰野豚の豚かつなどメニューの幅も広く、子どもから大人まで楽しめますね。 看板メニューの鯛茶漬けは鯛のうま味を引き出す出汁と合わせて食べると絶品です。 休日は満席になることが多いので食事の時間帯のやや早めに向かうことをおすすめします。 店内には辻口氏の代表作であるホワイトチョコレートムースの上に木苺がアクセントな「セラヴィ(595円)」や軽やかなサクサクとした食感のチョコパイに甘さ控えめなビターが香る「ガトーショコラ H(580円)」など多彩なケーキが並びます。 季節によって旬なフルーツを取り入れたケーキが登場しますので、足を運ぶ度にひと味違ったケーキを楽しむことができますね。 また、店内にはお土産にぴったりな商品も多くあります。 目玉商品はいちごやオレンジ、チョコレート、リッチキャラメルなど約10種類の「ジャム」やほどよい甘さの生クリームをチョコレートで包んだ「生トリュフ(960円)」、キャラメルがアクセントの餡を渋めの抹茶で包んだ「辻口まんじゅう(1150円)」がありますね。 店内には飲食スペースもありますので、ゆっくりとスイーツを堪能することができますよ。 国産小麦など素材にこだわり、スペイン産の石窯で焼き上げるパンはどれも人気の商品となっています。 その中でも特に人気なのは、もっちりとした食感にメロンの甘みが楽しめる「メロンパン(180円)」や松坂牛を使用したスパイスがアクセントな「松阪牛入りカレーパン(230円)」、土日祝日限定の芳醇な甘みが楽しめる「フランス産バターのクロワッサン(380円)」となっています。 店内外にイートインスペースが設置されているので、お店の中はもちろん晴れた日には景色を眺めながらお店の外で焼きたてのパンを食べるのもおすすめですね。 ビニールハウス内に育てられたたくさんの甘い苺が40分間食べ放題となっており、台の上に育てられているので立ったまま食べ頃の苺をいただくことができるのでお手軽に楽しむことができます。 開催期間は2017年12月1日(金)~2018年5月下旬頃となっています。 定員制となっているので、事前に事務局(059-394-7733)に予約を取ってくださいね。 子供たちにとってはお店よりも魅力的かもしれませんね。 また、お店で購入したケーキやパンを芝生に座って食べたり、日常では中々出来そうで出来ない癒やしの時間を堪能することができます。 以上、アクアイグニスの魅力を7つに厳選して紹介しました。 温泉やお店の美味しい料理、自然に触れながらの時間など様々な魅力があふれるアクアイグニスに足を運んでみてはいかがでしょうか。

次の

アクアイグニスとは?デートや家族連れに人気な7つの理由

アクア イグニス

仙台市若林区藤塚地区に温泉、レストラン、農園などの複合施設「アクアイグニス仙台」が2022年4月に開業予定であることがわかりました。 敷地面積は3万4000㎡と広大で、農園レストラン、ベーカリー、地元食材が並ぶマルシェ、物販棟、温泉棟などを建設。 延べ床面積は約10,300㎡にも及ぶ。 温泉棟は高さ16メートルの3階建て 延床面積7600㎡ で、津波発生時は避難場所に使われる計画。 田んぼビオトープ、収穫体験ができる畑、イチゴやトマトのハウスも配置する。 2020年春に着工し、2022年4月ごろのオープンを目指すとのこと。 中でも注目はグルメ施設。 カフェやレストランのメニューは、世界的に活躍するパティシエの辻口博啓氏、鶴岡市の人気イタリア料理店「アル・ケッチャーノ」のオーナーシェフ奥田政行氏、東京の人気店「賛否両論」の笠原将弘氏が、地元食材を取り入れて考案する。 日本屈指のシェフ達の料理・デザートが一度に頂けるなんて、とっても楽しみです。 は三重県菰野町にあり、すでに大人気となっています。 今後も、やにも造る計画があり、とっても熱い施設なので、アクアイグニス仙台も絶対に人気の観光スポットになると確信しています。 まだ、公式HPや詳しい情報は公開されていませんので、わかり次第コチラのページにアップしていきたいと思います。 乞うご期待!! 東日本大震災で被災した、私の地元、六郷・藤塚地区において、仙台市の防災集団移転跡地利活用事業として新たなまちづくりが始まります。 舟運事業は民間だからと何もしないのではなく、積極的に仙台市および運営会社と連携を図るべき。 できれば宮城県も巻き込む。 将来的に空港、閖上、名取川、藤塚を船で往来できるよう、さまざまな方策を検討してほしい。

次の