りっしんべん 鬼。 忉利天

部首一覧:漢字辞典ネット

りっしんべん 鬼

「りっしんべん」に「ふるとり」 :「隹」の部首名は「ふるとり」ですから、とりあえず、最初はこれで説明してみられてはいかがでしょうか。 分かる人には分かると思います。 「思惟(しい・しゆい)」の「惟」 「惟」の入った熟語の中では一番一般的と思うのですが、1. よりも認知度は低いかも知れませんね。 「ゆいいつ」の「ゆい」だけど、口(口先)ではなくて心のある方の「ゆい」 :「ゆいいつ」は普通「唯一」と書きますが、「惟一」とも書くと手元の辞書にありました。 簡単な説明方法、というわけではありませんが、ちょっと洒落ているかなと思ったんですがいかがでしょう。 (「ゆい」という読み方でなかったらごめんなさい) 参考URL: A ベストアンサー ごめんなさい。 No11です。 思いっきり間違えました。 偶数が陰。 奇数が陽でした。 ・・・ (本見直してみました…といっても命名の本ではなく五行の本なんですが。 コメント見て気が付きました…ごめんなさい) 陰の4と結びつく陽の数字は9となるんだそうです。 (姓名に関するものと違う説もあるようですが) 日本で末広がりで縁起が良いといわれる八も地数(陰)になります。 逆に9は苦で嫌がられるかもしれませんが、究極の奇数で良い数とされています。 ネットだけで見た「陰」と云うものに反応されたのであれば、なぜ「陰」「陽」と云う発想があるのかを調べられた良いのではないかと思います。 「陰」が悪く「陽」が良いという発想は無いと思います。 陰陽片側だけと云うのは偏りが出るということで、バランスよくという考えがあります。 もともと陰陽片方だけでは意味を持つものではなく、陰陽が合って始めて自然が保たれる、事象が発生するというものです。 もっとも画数で全部陰がわるいとも全部陽が悪いとも言わないようなので、バランスしだい。 陰に属する言葉を調べるとろくなものは出てこないので注意が必要です(母親や子供、弟なども含まれていますけど、ろくなもの記載されていませんから) ごめんなさい。 No11です。 思いっきり間違えました。 偶数が陰。 奇数が陽でした。 ・・・ (本見直してみました…といっても命名の本ではなく五行の本なんですが。 コメント見て気が付きました…ごめんなさい) 陰の4と結びつく陽の数字は9となるんだそうです。 (姓名に関するものと違う説もあるようですが) 日本で末広がりで縁起が良いといわれる八も地数(陰)になります。 逆に9は苦で嫌がられるかもしれませんが、究極の奇数で良い数とされています。 ネットだけで見た「陰」と云うものに反応され... A ベストアンサー こんにちは。 10ヶ月ともなると毎日ドキドキですね(^^;) ですが、順調なマタニティ-ライフを送られてきたのでしたら出産まではまだ時間がかかると思います。 私はまだ8ヶ月ですが、足の付け根や恥骨の違和感、骨盤付近の痛みも感じますし、おりものもありますよ。 お医者様のおっしゃる通り36週で赤ちゃんの頭が下がってくるのは普通の事と思いますが、実際に出産が多い週数は39週、次いで40週だそうです。 39週に入ったらドキドキし始めるくらいでちょうどいいと思いますよ(^^) 私は3人目を妊娠中なのですが、 1人目は40週6日の朝から便が出たいのに出ない感じが続き、その夜陣痛開始となりました。 2人目は39週6日の朝起きたら突然のおしるし。 で、その日に出産となりました。 出産の兆候(というか、お産の始まりの合図)は必ず何かしらの形で現れます。 それは陣痛だったりおしるしだったり破水だったりするかもしれませんが、 お産には時間がかかりますので、その兆候を見てからでも十分間に合います。 出産はまさに「案ずるより産むが易し」です。 1人目の出産後、身を持って実感しました。 「出産より妊娠10ヶ月間に感じた不安のほうが大変だったなぁ~」と。 10ヶ月ともなると毎日ドキドキですね(^^;) ですが、順調なマタニティ-ライフを送られてきたのでしたら出産まではまだ時間がかかると思います。 私はまだ8ヶ月ですが、足の付け根や恥骨の違和感、骨盤付近の痛みも感じますし、おりものもありますよ。 お医者様のおっしゃる通り36週で赤ちゃんの頭が下がってくるのは普通の事と思いますが、実際に出産が多い週数は39週、次いで40週だそうです。 39週に入ったらドキドキし始めるくらいでちょうどいいと思いますよ(^^) 私は... A ベストアンサー 私も規則的な張りが陣痛の始まりでした。 初めに気づいたのが10分間隔。 もしかして、と思ったのでお風呂入ってシャンプーしてました 笑 それが朝の4時半頃で、とりあえず病院に行こうと思ったのが7時半。 その頃には5分間隔で、痛みはお腹を壊した時のような感じだったと思います。 実際、汚い話で恐縮ですが下痢気味だったのもあったのかも知れませんが^^; 病院に着いたのが8時で、その頃には間隔は3分無かったです。 お腹が痛いと言うよりは腰が酷くて・・・ 苦しいって感じだったと思います。 でもそこから生まれるまで9時間半掛かりました。 初産婦ですぐ生まれると言うことはあまりありませんが、 病院に一度電話してみた方が良いと思いますよ! いよいよですもんね! 焦る気持ち、よく分かります。 現在37週3日の妊婦です。 いよいよ正期産に入り、初めての出産を控えて毎日ドキドキした毎日を過ごしています。 臨月に入ったころから、夜になると不規則なお腹の張りがあり、たまに生理痛のような痛みもあります。 ちょっと動いたりしただけでもカチカチに張るくらいです。 昨日の健診では前駆陣痛だと言われました。 また、ちょうど37週に入った日からお腹が緩くなりました。 もともと便秘するほうではないのですが、下痢に近いような緩い便が毎日出ます(汚くてすいません…) 今日は、朝起きたときから異様に体がだるく、足がむくんだかんじがします。 今まではけっこう元気でだるさなど感じたことはありませんでした。 これは出産が近いということなのでしょうか…? お産は十人十色だということは承知していますが、参考程度でいいので皆さんの経験談をお聞きしたいです。 などが挙げられます。 Q 疲れやすいのか、怠け癖がついたのか・・・ こんにちは。 私はもうすぐ妊娠5ヶ月に入る妊婦です。 初めての妊娠です。 仕事はフルタイムで朝9時~夜7時までです。 そのときの怠け癖がついてしまっているのか、単に疲れやすいのかわかりませんが、仕事から帰ってきても食事を作るのが本当に億劫です。 食器を洗うのも、お風呂に入るのも、何でこんなにだるいんだろうと思います。 ちなみに朝はちゃんと起きられますし、朝食・洗濯物干しなど割とテキパキします。 仕事中もキビキビ動けます。 でも、仕事から帰ってくるともう体が重たくてたまりません。 妊娠すると疲れやすいとか、眠くなりやすいとか聞くことがありますが、私の場合ずーっと一日中疲れているわけでもないので自分ではその判断がしづらく、単に甘えているのではないかと思うこともあります。 つわりは終わったのに、夕食はお惣菜率が高くて夫にも申し訳ないです。 お惣菜が多くても文句言わずに食べてくれるので、ますます悪いなぁと。 全く動けないほどだるいわけではないので、単に甘えて怠けているだけなのかもしれません。 夫に、家事を手伝ってとか、自分の出したものは片付けてとか言いたいときもありますが、私が怠けているだけかもしれないと思うと言えません。 皆さんはどうでしたか? 疲れやすいというのはやはりあるのでしょうか? 体験談など聞かせていただけると嬉しいです。 疲れやすいのか、怠け癖がついたのか・・・ こんにちは。 私はもうすぐ妊娠5ヶ月に入る妊婦です。 初めての妊娠です。 仕事はフルタイムで朝9時~夜7時までです。 そのときの怠け癖がついてしまっているのか、単に疲れやすいのかわかりませんが、仕事から帰ってきても食事を作るのが本当に億劫です。 食器を洗うのも、お風呂に入るのも、何でこんなにだるいんだろうと思います。 ちなみに朝はちゃんと起きられますし、朝食・洗濯物干し... A ベストアンサー 現在妊娠8ヶ月、フルタイム勤務主婦です。 私も質問者様と同じく、朝起きて普通に会社に行き、 仕事も普通にしていましたが夕方になるとなぜか言いようのない 倦怠感におそわれ、食事の準備などが本当に億劫でした。 周囲に妊娠報告をしてからは何かとちやほやされていたので 私も「ちょっと怠け癖がついたかな~やろうと思えばできなくもないんだし」 と思っていましたが、 妊娠6ヶ月のある日、突然出血。 病院に行ったら「切迫早産」と診断されました。。。 現在は絶対安静で仕事を休んでいます。 もうすぐ産休に入るのに引継ぎとかどうしよう。。。 と焦る日々ですが。 質問者様の場合、すでに切迫流産を経験されていることから 決して甘くみてはいけないと思います! 何かのシグナルではないですか?お腹の張りとか感じませんか? おりものとか多くないですか?? 私も始めての妊娠なので「倦怠感」・「お腹の張り」・「おりものの状態」が 異常なのか、妊婦にはよくあることなのかの区別がつきませんでした><。。。 妊娠なんて一生でそう何回もあることではないですし 大切な命に関わることなんだから甘えるだけ甘えちゃっていいと思いますよ!! 絶対に無理しちゃだめです。。 現在妊娠8ヶ月、フルタイム勤務主婦です。 私も質問者様と同じく、朝起きて普通に会社に行き、 仕事も普通にしていましたが夕方になるとなぜか言いようのない 倦怠感におそわれ、食事の準備などが本当に億劫でした。 周囲に妊娠報告をしてからは何かとちやほやされていたので 私も「ちょっと怠け癖がついたかな~やろうと思えばできなくもないんだし」 と思っていましたが、 妊娠6ヶ月のある日、突然出血。 病院に行ったら「切迫早産」と診断されました。。。 現在は絶対安静で仕事を休んでいます。 もうすぐ... A ベストアンサー 「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。 普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。 パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。 残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。 当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。 従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。 ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。 それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。 例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。 これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。 風に抵抗できない。 いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。 しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。 しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。 少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。 人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。 自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。 そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。 ……このような意味の比喩ではなかったかと思います。 この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。 パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。 彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。 パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。 暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。 弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。 パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。 「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。 普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。 パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し... Q こんにちは。 生後1ヶ月の赤ちゃんがいます。 乳頭保護器(扁平陥没のため)を使って母乳で育てていましたが、最近になって直母がすこしずつできるようになりました!! ただ飲ませ方、含ませ方がいまいちでどうも浅飲みをしてしまい、乳首の根元が痛いのです。 HPでいろいろ検索し「じるの魔法のおっぱい」や「おっぱいについて」など参考になるHPなども見たのですが、深飲みさせる方法はみつけられませんでした。 産院では ・縦飲みで、赤ちゃんの足を太ももにおいて開かせる ・大きな口を開かせて、乳輪全体まで含ませる ・おっぱいマッサージでやわらかくする と指導されていますが、なかなか実行できません。 手の持ち方、頭の支え方、奥まで含ませる方法など、くわしくわかる方、ぜひアドバイスお願いします。 A ベストアンサー 確かに、赤ちゃんにオッパイを深く加えさせるには、縦抱きが一番やりやすいです。 家ではどのようにやっていますか?産院ではどのように加えさせるか教えていただいたと思うので、もし、かぶってしまっているようだったら、ごめんなさいね。 まず、お乳がカチンカチンに張っているときや、扁平陥没乳首など乳首の形状が子供に吸わせにくいがお乳を飲ませるとき、基本的に軽く先搾りして少し乳首~乳輪にかけて柔らかくなるようにします。 そうしないと赤ちゃんは上手く吸えません。 産院で習ったように、赤ちゃんを太ももに座らせます。 そして、もし右乳だったら、左手の親指と人差し指の間を思いっきり開くようにして(手はパーの形)、親指と人差し指の間の水かき部分を右乳の下(お腹とお乳の境)にグッと当てます。 そして、そのままお乳を下からグッと押し上げるようにして、そのまま親指と人差し指全体でオッパイをグッと挟みます。 ちょうど乳輪の外側を左右から挟むような感じになっていると思います。 そして、ここがポイントなんですが(解りづらいでしょうから、後で言い換えますね)、赤ちゃんの口がオッパイより少し下にくるようにお母さんが少し背筋を伸ばすような感じになって、(何て表現していいか上手く言えないけど)赤ちゃんの口にまっすぐに乳首を持っていくんじゃなくて(まん前からオッパイを赤ちゃんの口に入れようとすると浅くなります)、赤ちゃんの口をオッパイの下からカプッと蓋をかぶせるような感じでオッパイに吸い付かせるんです。 右手で赤ちゃんの首の後ろを支えていますよね。 右手首をスナップさせる感じ(解ります?)で赤ちゃんの体勢を後ろから前に持ってくるような感じにするんですけど・・・。 実際にやって見せると一番説明しやすいんですけど、そうもいかないので、表現しにくくて解りづらいかもしれませんね。 赤ちゃんを後ろに少し倒し加減でオッパイに向かって少し近づかせて(そのときお母さんは少し上半身を前に倒すような感じでいる)、右の手首をクイッと手首の内側に向けて倒すような感じで赤ちゃんの頭を前に倒すのと同時にお母さんの上半身もまっすぐにする。 想像できます?できなかったらごめんなさい! 病院の助産婦さんにもうちの妹達(助産婦)にも同じ事言われたので、やり方はこの方法がやりやすいのかもしれません。 簡単に言うと、縦抱きで太ももに座らせて、お母さんも少し上体を前かがみにして子供も上体を少し後ろに倒れ加減にして、お乳の下の方からカプッと蓋をかぶせるような感じで子供の口がくるようにもってくると同時にお母さんも上体を起こす。 赤ちゃんが中途半端に口を開けていて浅く吸い付いちゃったとき、一度、赤ちゃんの口をオッパイから離してあげます。 そして、赤ちゃんが口をアーンと開けた瞬間に説明した方法でクイッとやる。 慣れるまで難しいかもしれませんが、吸い付いているお口にお母さんの人差し指をちょっと差し込むだけで、おもしろいほどポロッと赤ちゃんのお口が外れます。 赤ちゃんの吸引力はすごいので、赤ちゃんのお口の中は引圧になっています。 そこに、ちょっとでも空気を入れてあげるとポロッと外れます。 コンタクト使っている人だったらわかると思いますが、コンタクトがずれて白眼にキューッと吸い付いてしまったときに、コンタクトと白眼の間に爪の先ですこし空気を入れてあげれば引圧状態が解除されてコンタクトが動くようになるのと同じです。 人差し指や小指が適当な細さなので、やりやすいと思いますが、赤ちゃんの口とオッパイの境に爪の先を持って来て、爪の表側で赤ちゃんの唇を持ち上げるようにクッと指を差し込んで、指を持ち上げるようにするといいです。 ほんま感動しますよ。 おもしろいです。 赤ちゃんのお口がチューチューした形のままオッパイからポロッと外れるんです。 外れるときにチュッだったかポンッだったか、音がするんです。 慣れるまで難しいし、痛いから必死になって外そうとするけど、コツさえ覚えれば簡単ですから、頑張ってくださいね。 もし、解りづらかったら仰ってください。 また回答しますので・・・。 確かに、赤ちゃんにオッパイを深く加えさせるには、縦抱きが一番やりやすいです。 家ではどのようにやっていますか?産院ではどのように加えさせるか教えていただいたと思うので、もし、かぶってしまっているようだったら、ごめんなさいね。 まず、お乳がカチンカチンに張っているときや、扁平陥没乳首など乳首の形状が子供に吸わせにくいがお乳を飲ませるとき、基本的に軽く先搾りして少し乳首~乳輪にかけて柔らかくなるようにします。 そうしないと赤ちゃんは上手く吸えません。 産院で習ったように、赤... A ベストアンサー 現在、予定日を目前に控えた妊婦です。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

次の

漢字の部首の種類と部首一覧表《読み方付》|つくり・かんむり・へん・あし など

りっしんべん 鬼

「りっしんべん」に「ふるとり」 :「隹」の部首名は「ふるとり」ですから、とりあえず、最初はこれで説明してみられてはいかがでしょうか。 分かる人には分かると思います。 「思惟(しい・しゆい)」の「惟」 「惟」の入った熟語の中では一番一般的と思うのですが、1. よりも認知度は低いかも知れませんね。 「ゆいいつ」の「ゆい」だけど、口(口先)ではなくて心のある方の「ゆい」 :「ゆいいつ」は普通「唯一」と書きますが、「惟一」とも書くと手元の辞書にありました。 簡単な説明方法、というわけではありませんが、ちょっと洒落ているかなと思ったんですがいかがでしょう。 (「ゆい」という読み方でなかったらごめんなさい) 参考URL: A ベストアンサー ごめんなさい。 No11です。 思いっきり間違えました。 偶数が陰。 奇数が陽でした。 ・・・ (本見直してみました…といっても命名の本ではなく五行の本なんですが。 コメント見て気が付きました…ごめんなさい) 陰の4と結びつく陽の数字は9となるんだそうです。 (姓名に関するものと違う説もあるようですが) 日本で末広がりで縁起が良いといわれる八も地数(陰)になります。 逆に9は苦で嫌がられるかもしれませんが、究極の奇数で良い数とされています。 ネットだけで見た「陰」と云うものに反応されたのであれば、なぜ「陰」「陽」と云う発想があるのかを調べられた良いのではないかと思います。 「陰」が悪く「陽」が良いという発想は無いと思います。 陰陽片側だけと云うのは偏りが出るということで、バランスよくという考えがあります。 もともと陰陽片方だけでは意味を持つものではなく、陰陽が合って始めて自然が保たれる、事象が発生するというものです。 もっとも画数で全部陰がわるいとも全部陽が悪いとも言わないようなので、バランスしだい。 陰に属する言葉を調べるとろくなものは出てこないので注意が必要です(母親や子供、弟なども含まれていますけど、ろくなもの記載されていませんから) ごめんなさい。 No11です。 思いっきり間違えました。 偶数が陰。 奇数が陽でした。 ・・・ (本見直してみました…といっても命名の本ではなく五行の本なんですが。 コメント見て気が付きました…ごめんなさい) 陰の4と結びつく陽の数字は9となるんだそうです。 (姓名に関するものと違う説もあるようですが) 日本で末広がりで縁起が良いといわれる八も地数(陰)になります。 逆に9は苦で嫌がられるかもしれませんが、究極の奇数で良い数とされています。 ネットだけで見た「陰」と云うものに反応され... A ベストアンサー こんにちは。 10ヶ月ともなると毎日ドキドキですね(^^;) ですが、順調なマタニティ-ライフを送られてきたのでしたら出産まではまだ時間がかかると思います。 私はまだ8ヶ月ですが、足の付け根や恥骨の違和感、骨盤付近の痛みも感じますし、おりものもありますよ。 お医者様のおっしゃる通り36週で赤ちゃんの頭が下がってくるのは普通の事と思いますが、実際に出産が多い週数は39週、次いで40週だそうです。 39週に入ったらドキドキし始めるくらいでちょうどいいと思いますよ(^^) 私は3人目を妊娠中なのですが、 1人目は40週6日の朝から便が出たいのに出ない感じが続き、その夜陣痛開始となりました。 2人目は39週6日の朝起きたら突然のおしるし。 で、その日に出産となりました。 出産の兆候(というか、お産の始まりの合図)は必ず何かしらの形で現れます。 それは陣痛だったりおしるしだったり破水だったりするかもしれませんが、 お産には時間がかかりますので、その兆候を見てからでも十分間に合います。 出産はまさに「案ずるより産むが易し」です。 1人目の出産後、身を持って実感しました。 「出産より妊娠10ヶ月間に感じた不安のほうが大変だったなぁ~」と。 10ヶ月ともなると毎日ドキドキですね(^^;) ですが、順調なマタニティ-ライフを送られてきたのでしたら出産まではまだ時間がかかると思います。 私はまだ8ヶ月ですが、足の付け根や恥骨の違和感、骨盤付近の痛みも感じますし、おりものもありますよ。 お医者様のおっしゃる通り36週で赤ちゃんの頭が下がってくるのは普通の事と思いますが、実際に出産が多い週数は39週、次いで40週だそうです。 39週に入ったらドキドキし始めるくらいでちょうどいいと思いますよ(^^) 私は... A ベストアンサー 私も規則的な張りが陣痛の始まりでした。 初めに気づいたのが10分間隔。 もしかして、と思ったのでお風呂入ってシャンプーしてました 笑 それが朝の4時半頃で、とりあえず病院に行こうと思ったのが7時半。 その頃には5分間隔で、痛みはお腹を壊した時のような感じだったと思います。 実際、汚い話で恐縮ですが下痢気味だったのもあったのかも知れませんが^^; 病院に着いたのが8時で、その頃には間隔は3分無かったです。 お腹が痛いと言うよりは腰が酷くて・・・ 苦しいって感じだったと思います。 でもそこから生まれるまで9時間半掛かりました。 初産婦ですぐ生まれると言うことはあまりありませんが、 病院に一度電話してみた方が良いと思いますよ! いよいよですもんね! 焦る気持ち、よく分かります。 現在37週3日の妊婦です。 いよいよ正期産に入り、初めての出産を控えて毎日ドキドキした毎日を過ごしています。 臨月に入ったころから、夜になると不規則なお腹の張りがあり、たまに生理痛のような痛みもあります。 ちょっと動いたりしただけでもカチカチに張るくらいです。 昨日の健診では前駆陣痛だと言われました。 また、ちょうど37週に入った日からお腹が緩くなりました。 もともと便秘するほうではないのですが、下痢に近いような緩い便が毎日出ます(汚くてすいません…) 今日は、朝起きたときから異様に体がだるく、足がむくんだかんじがします。 今まではけっこう元気でだるさなど感じたことはありませんでした。 これは出産が近いということなのでしょうか…? お産は十人十色だということは承知していますが、参考程度でいいので皆さんの経験談をお聞きしたいです。 などが挙げられます。 Q 疲れやすいのか、怠け癖がついたのか・・・ こんにちは。 私はもうすぐ妊娠5ヶ月に入る妊婦です。 初めての妊娠です。 仕事はフルタイムで朝9時~夜7時までです。 そのときの怠け癖がついてしまっているのか、単に疲れやすいのかわかりませんが、仕事から帰ってきても食事を作るのが本当に億劫です。 食器を洗うのも、お風呂に入るのも、何でこんなにだるいんだろうと思います。 ちなみに朝はちゃんと起きられますし、朝食・洗濯物干しなど割とテキパキします。 仕事中もキビキビ動けます。 でも、仕事から帰ってくるともう体が重たくてたまりません。 妊娠すると疲れやすいとか、眠くなりやすいとか聞くことがありますが、私の場合ずーっと一日中疲れているわけでもないので自分ではその判断がしづらく、単に甘えているのではないかと思うこともあります。 つわりは終わったのに、夕食はお惣菜率が高くて夫にも申し訳ないです。 お惣菜が多くても文句言わずに食べてくれるので、ますます悪いなぁと。 全く動けないほどだるいわけではないので、単に甘えて怠けているだけなのかもしれません。 夫に、家事を手伝ってとか、自分の出したものは片付けてとか言いたいときもありますが、私が怠けているだけかもしれないと思うと言えません。 皆さんはどうでしたか? 疲れやすいというのはやはりあるのでしょうか? 体験談など聞かせていただけると嬉しいです。 疲れやすいのか、怠け癖がついたのか・・・ こんにちは。 私はもうすぐ妊娠5ヶ月に入る妊婦です。 初めての妊娠です。 仕事はフルタイムで朝9時~夜7時までです。 そのときの怠け癖がついてしまっているのか、単に疲れやすいのかわかりませんが、仕事から帰ってきても食事を作るのが本当に億劫です。 食器を洗うのも、お風呂に入るのも、何でこんなにだるいんだろうと思います。 ちなみに朝はちゃんと起きられますし、朝食・洗濯物干し... A ベストアンサー 現在妊娠8ヶ月、フルタイム勤務主婦です。 私も質問者様と同じく、朝起きて普通に会社に行き、 仕事も普通にしていましたが夕方になるとなぜか言いようのない 倦怠感におそわれ、食事の準備などが本当に億劫でした。 周囲に妊娠報告をしてからは何かとちやほやされていたので 私も「ちょっと怠け癖がついたかな~やろうと思えばできなくもないんだし」 と思っていましたが、 妊娠6ヶ月のある日、突然出血。 病院に行ったら「切迫早産」と診断されました。。。 現在は絶対安静で仕事を休んでいます。 もうすぐ産休に入るのに引継ぎとかどうしよう。。。 と焦る日々ですが。 質問者様の場合、すでに切迫流産を経験されていることから 決して甘くみてはいけないと思います! 何かのシグナルではないですか?お腹の張りとか感じませんか? おりものとか多くないですか?? 私も始めての妊娠なので「倦怠感」・「お腹の張り」・「おりものの状態」が 異常なのか、妊婦にはよくあることなのかの区別がつきませんでした><。。。 妊娠なんて一生でそう何回もあることではないですし 大切な命に関わることなんだから甘えるだけ甘えちゃっていいと思いますよ!! 絶対に無理しちゃだめです。。 現在妊娠8ヶ月、フルタイム勤務主婦です。 私も質問者様と同じく、朝起きて普通に会社に行き、 仕事も普通にしていましたが夕方になるとなぜか言いようのない 倦怠感におそわれ、食事の準備などが本当に億劫でした。 周囲に妊娠報告をしてからは何かとちやほやされていたので 私も「ちょっと怠け癖がついたかな~やろうと思えばできなくもないんだし」 と思っていましたが、 妊娠6ヶ月のある日、突然出血。 病院に行ったら「切迫早産」と診断されました。。。 現在は絶対安静で仕事を休んでいます。 もうすぐ... A ベストアンサー 「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。 普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。 パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。 残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。 当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。 従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。 ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。 それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。 例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。 これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。 風に抵抗できない。 いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。 しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。 しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。 少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。 人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。 自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。 そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。 ……このような意味の比喩ではなかったかと思います。 この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。 パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。 彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。 パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。 暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。 弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。 パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。 「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。 普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。 パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し... Q こんにちは。 生後1ヶ月の赤ちゃんがいます。 乳頭保護器(扁平陥没のため)を使って母乳で育てていましたが、最近になって直母がすこしずつできるようになりました!! ただ飲ませ方、含ませ方がいまいちでどうも浅飲みをしてしまい、乳首の根元が痛いのです。 HPでいろいろ検索し「じるの魔法のおっぱい」や「おっぱいについて」など参考になるHPなども見たのですが、深飲みさせる方法はみつけられませんでした。 産院では ・縦飲みで、赤ちゃんの足を太ももにおいて開かせる ・大きな口を開かせて、乳輪全体まで含ませる ・おっぱいマッサージでやわらかくする と指導されていますが、なかなか実行できません。 手の持ち方、頭の支え方、奥まで含ませる方法など、くわしくわかる方、ぜひアドバイスお願いします。 A ベストアンサー 確かに、赤ちゃんにオッパイを深く加えさせるには、縦抱きが一番やりやすいです。 家ではどのようにやっていますか?産院ではどのように加えさせるか教えていただいたと思うので、もし、かぶってしまっているようだったら、ごめんなさいね。 まず、お乳がカチンカチンに張っているときや、扁平陥没乳首など乳首の形状が子供に吸わせにくいがお乳を飲ませるとき、基本的に軽く先搾りして少し乳首~乳輪にかけて柔らかくなるようにします。 そうしないと赤ちゃんは上手く吸えません。 産院で習ったように、赤ちゃんを太ももに座らせます。 そして、もし右乳だったら、左手の親指と人差し指の間を思いっきり開くようにして(手はパーの形)、親指と人差し指の間の水かき部分を右乳の下(お腹とお乳の境)にグッと当てます。 そして、そのままお乳を下からグッと押し上げるようにして、そのまま親指と人差し指全体でオッパイをグッと挟みます。 ちょうど乳輪の外側を左右から挟むような感じになっていると思います。 そして、ここがポイントなんですが(解りづらいでしょうから、後で言い換えますね)、赤ちゃんの口がオッパイより少し下にくるようにお母さんが少し背筋を伸ばすような感じになって、(何て表現していいか上手く言えないけど)赤ちゃんの口にまっすぐに乳首を持っていくんじゃなくて(まん前からオッパイを赤ちゃんの口に入れようとすると浅くなります)、赤ちゃんの口をオッパイの下からカプッと蓋をかぶせるような感じでオッパイに吸い付かせるんです。 右手で赤ちゃんの首の後ろを支えていますよね。 右手首をスナップさせる感じ(解ります?)で赤ちゃんの体勢を後ろから前に持ってくるような感じにするんですけど・・・。 実際にやって見せると一番説明しやすいんですけど、そうもいかないので、表現しにくくて解りづらいかもしれませんね。 赤ちゃんを後ろに少し倒し加減でオッパイに向かって少し近づかせて(そのときお母さんは少し上半身を前に倒すような感じでいる)、右の手首をクイッと手首の内側に向けて倒すような感じで赤ちゃんの頭を前に倒すのと同時にお母さんの上半身もまっすぐにする。 想像できます?できなかったらごめんなさい! 病院の助産婦さんにもうちの妹達(助産婦)にも同じ事言われたので、やり方はこの方法がやりやすいのかもしれません。 簡単に言うと、縦抱きで太ももに座らせて、お母さんも少し上体を前かがみにして子供も上体を少し後ろに倒れ加減にして、お乳の下の方からカプッと蓋をかぶせるような感じで子供の口がくるようにもってくると同時にお母さんも上体を起こす。 赤ちゃんが中途半端に口を開けていて浅く吸い付いちゃったとき、一度、赤ちゃんの口をオッパイから離してあげます。 そして、赤ちゃんが口をアーンと開けた瞬間に説明した方法でクイッとやる。 慣れるまで難しいかもしれませんが、吸い付いているお口にお母さんの人差し指をちょっと差し込むだけで、おもしろいほどポロッと赤ちゃんのお口が外れます。 赤ちゃんの吸引力はすごいので、赤ちゃんのお口の中は引圧になっています。 そこに、ちょっとでも空気を入れてあげるとポロッと外れます。 コンタクト使っている人だったらわかると思いますが、コンタクトがずれて白眼にキューッと吸い付いてしまったときに、コンタクトと白眼の間に爪の先ですこし空気を入れてあげれば引圧状態が解除されてコンタクトが動くようになるのと同じです。 人差し指や小指が適当な細さなので、やりやすいと思いますが、赤ちゃんの口とオッパイの境に爪の先を持って来て、爪の表側で赤ちゃんの唇を持ち上げるようにクッと指を差し込んで、指を持ち上げるようにするといいです。 ほんま感動しますよ。 おもしろいです。 赤ちゃんのお口がチューチューした形のままオッパイからポロッと外れるんです。 外れるときにチュッだったかポンッだったか、音がするんです。 慣れるまで難しいし、痛いから必死になって外そうとするけど、コツさえ覚えれば簡単ですから、頑張ってくださいね。 もし、解りづらかったら仰ってください。 また回答しますので・・・。 確かに、赤ちゃんにオッパイを深く加えさせるには、縦抱きが一番やりやすいです。 家ではどのようにやっていますか?産院ではどのように加えさせるか教えていただいたと思うので、もし、かぶってしまっているようだったら、ごめんなさいね。 まず、お乳がカチンカチンに張っているときや、扁平陥没乳首など乳首の形状が子供に吸わせにくいがお乳を飲ませるとき、基本的に軽く先搾りして少し乳首~乳輪にかけて柔らかくなるようにします。 そうしないと赤ちゃんは上手く吸えません。 産院で習ったように、赤... A ベストアンサー 現在、予定日を目前に控えた妊婦です。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

次の

漢字の部首一覧表

りっしんべん 鬼

「りっしんべん」に「ふるとり」 :「隹」の部首名は「ふるとり」ですから、とりあえず、最初はこれで説明してみられてはいかがでしょうか。 分かる人には分かると思います。 「思惟(しい・しゆい)」の「惟」 「惟」の入った熟語の中では一番一般的と思うのですが、1. よりも認知度は低いかも知れませんね。 「ゆいいつ」の「ゆい」だけど、口(口先)ではなくて心のある方の「ゆい」 :「ゆいいつ」は普通「唯一」と書きますが、「惟一」とも書くと手元の辞書にありました。 簡単な説明方法、というわけではありませんが、ちょっと洒落ているかなと思ったんですがいかがでしょう。 (「ゆい」という読み方でなかったらごめんなさい) 参考URL: A ベストアンサー ごめんなさい。 No11です。 思いっきり間違えました。 偶数が陰。 奇数が陽でした。 ・・・ (本見直してみました…といっても命名の本ではなく五行の本なんですが。 コメント見て気が付きました…ごめんなさい) 陰の4と結びつく陽の数字は9となるんだそうです。 (姓名に関するものと違う説もあるようですが) 日本で末広がりで縁起が良いといわれる八も地数(陰)になります。 逆に9は苦で嫌がられるかもしれませんが、究極の奇数で良い数とされています。 ネットだけで見た「陰」と云うものに反応されたのであれば、なぜ「陰」「陽」と云う発想があるのかを調べられた良いのではないかと思います。 「陰」が悪く「陽」が良いという発想は無いと思います。 陰陽片側だけと云うのは偏りが出るということで、バランスよくという考えがあります。 もともと陰陽片方だけでは意味を持つものではなく、陰陽が合って始めて自然が保たれる、事象が発生するというものです。 もっとも画数で全部陰がわるいとも全部陽が悪いとも言わないようなので、バランスしだい。 陰に属する言葉を調べるとろくなものは出てこないので注意が必要です(母親や子供、弟なども含まれていますけど、ろくなもの記載されていませんから) ごめんなさい。 No11です。 思いっきり間違えました。 偶数が陰。 奇数が陽でした。 ・・・ (本見直してみました…といっても命名の本ではなく五行の本なんですが。 コメント見て気が付きました…ごめんなさい) 陰の4と結びつく陽の数字は9となるんだそうです。 (姓名に関するものと違う説もあるようですが) 日本で末広がりで縁起が良いといわれる八も地数(陰)になります。 逆に9は苦で嫌がられるかもしれませんが、究極の奇数で良い数とされています。 ネットだけで見た「陰」と云うものに反応され... A ベストアンサー こんにちは。 10ヶ月ともなると毎日ドキドキですね(^^;) ですが、順調なマタニティ-ライフを送られてきたのでしたら出産まではまだ時間がかかると思います。 私はまだ8ヶ月ですが、足の付け根や恥骨の違和感、骨盤付近の痛みも感じますし、おりものもありますよ。 お医者様のおっしゃる通り36週で赤ちゃんの頭が下がってくるのは普通の事と思いますが、実際に出産が多い週数は39週、次いで40週だそうです。 39週に入ったらドキドキし始めるくらいでちょうどいいと思いますよ(^^) 私は3人目を妊娠中なのですが、 1人目は40週6日の朝から便が出たいのに出ない感じが続き、その夜陣痛開始となりました。 2人目は39週6日の朝起きたら突然のおしるし。 で、その日に出産となりました。 出産の兆候(というか、お産の始まりの合図)は必ず何かしらの形で現れます。 それは陣痛だったりおしるしだったり破水だったりするかもしれませんが、 お産には時間がかかりますので、その兆候を見てからでも十分間に合います。 出産はまさに「案ずるより産むが易し」です。 1人目の出産後、身を持って実感しました。 「出産より妊娠10ヶ月間に感じた不安のほうが大変だったなぁ~」と。 10ヶ月ともなると毎日ドキドキですね(^^;) ですが、順調なマタニティ-ライフを送られてきたのでしたら出産まではまだ時間がかかると思います。 私はまだ8ヶ月ですが、足の付け根や恥骨の違和感、骨盤付近の痛みも感じますし、おりものもありますよ。 お医者様のおっしゃる通り36週で赤ちゃんの頭が下がってくるのは普通の事と思いますが、実際に出産が多い週数は39週、次いで40週だそうです。 39週に入ったらドキドキし始めるくらいでちょうどいいと思いますよ(^^) 私は... A ベストアンサー 私も規則的な張りが陣痛の始まりでした。 初めに気づいたのが10分間隔。 もしかして、と思ったのでお風呂入ってシャンプーしてました 笑 それが朝の4時半頃で、とりあえず病院に行こうと思ったのが7時半。 その頃には5分間隔で、痛みはお腹を壊した時のような感じだったと思います。 実際、汚い話で恐縮ですが下痢気味だったのもあったのかも知れませんが^^; 病院に着いたのが8時で、その頃には間隔は3分無かったです。 お腹が痛いと言うよりは腰が酷くて・・・ 苦しいって感じだったと思います。 でもそこから生まれるまで9時間半掛かりました。 初産婦ですぐ生まれると言うことはあまりありませんが、 病院に一度電話してみた方が良いと思いますよ! いよいよですもんね! 焦る気持ち、よく分かります。 現在37週3日の妊婦です。 いよいよ正期産に入り、初めての出産を控えて毎日ドキドキした毎日を過ごしています。 臨月に入ったころから、夜になると不規則なお腹の張りがあり、たまに生理痛のような痛みもあります。 ちょっと動いたりしただけでもカチカチに張るくらいです。 昨日の健診では前駆陣痛だと言われました。 また、ちょうど37週に入った日からお腹が緩くなりました。 もともと便秘するほうではないのですが、下痢に近いような緩い便が毎日出ます(汚くてすいません…) 今日は、朝起きたときから異様に体がだるく、足がむくんだかんじがします。 今まではけっこう元気でだるさなど感じたことはありませんでした。 これは出産が近いということなのでしょうか…? お産は十人十色だということは承知していますが、参考程度でいいので皆さんの経験談をお聞きしたいです。 などが挙げられます。 Q 疲れやすいのか、怠け癖がついたのか・・・ こんにちは。 私はもうすぐ妊娠5ヶ月に入る妊婦です。 初めての妊娠です。 仕事はフルタイムで朝9時~夜7時までです。 そのときの怠け癖がついてしまっているのか、単に疲れやすいのかわかりませんが、仕事から帰ってきても食事を作るのが本当に億劫です。 食器を洗うのも、お風呂に入るのも、何でこんなにだるいんだろうと思います。 ちなみに朝はちゃんと起きられますし、朝食・洗濯物干しなど割とテキパキします。 仕事中もキビキビ動けます。 でも、仕事から帰ってくるともう体が重たくてたまりません。 妊娠すると疲れやすいとか、眠くなりやすいとか聞くことがありますが、私の場合ずーっと一日中疲れているわけでもないので自分ではその判断がしづらく、単に甘えているのではないかと思うこともあります。 つわりは終わったのに、夕食はお惣菜率が高くて夫にも申し訳ないです。 お惣菜が多くても文句言わずに食べてくれるので、ますます悪いなぁと。 全く動けないほどだるいわけではないので、単に甘えて怠けているだけなのかもしれません。 夫に、家事を手伝ってとか、自分の出したものは片付けてとか言いたいときもありますが、私が怠けているだけかもしれないと思うと言えません。 皆さんはどうでしたか? 疲れやすいというのはやはりあるのでしょうか? 体験談など聞かせていただけると嬉しいです。 疲れやすいのか、怠け癖がついたのか・・・ こんにちは。 私はもうすぐ妊娠5ヶ月に入る妊婦です。 初めての妊娠です。 仕事はフルタイムで朝9時~夜7時までです。 そのときの怠け癖がついてしまっているのか、単に疲れやすいのかわかりませんが、仕事から帰ってきても食事を作るのが本当に億劫です。 食器を洗うのも、お風呂に入るのも、何でこんなにだるいんだろうと思います。 ちなみに朝はちゃんと起きられますし、朝食・洗濯物干し... A ベストアンサー 現在妊娠8ヶ月、フルタイム勤務主婦です。 私も質問者様と同じく、朝起きて普通に会社に行き、 仕事も普通にしていましたが夕方になるとなぜか言いようのない 倦怠感におそわれ、食事の準備などが本当に億劫でした。 周囲に妊娠報告をしてからは何かとちやほやされていたので 私も「ちょっと怠け癖がついたかな~やろうと思えばできなくもないんだし」 と思っていましたが、 妊娠6ヶ月のある日、突然出血。 病院に行ったら「切迫早産」と診断されました。。。 現在は絶対安静で仕事を休んでいます。 もうすぐ産休に入るのに引継ぎとかどうしよう。。。 と焦る日々ですが。 質問者様の場合、すでに切迫流産を経験されていることから 決して甘くみてはいけないと思います! 何かのシグナルではないですか?お腹の張りとか感じませんか? おりものとか多くないですか?? 私も始めての妊娠なので「倦怠感」・「お腹の張り」・「おりものの状態」が 異常なのか、妊婦にはよくあることなのかの区別がつきませんでした><。。。 妊娠なんて一生でそう何回もあることではないですし 大切な命に関わることなんだから甘えるだけ甘えちゃっていいと思いますよ!! 絶対に無理しちゃだめです。。 現在妊娠8ヶ月、フルタイム勤務主婦です。 私も質問者様と同じく、朝起きて普通に会社に行き、 仕事も普通にしていましたが夕方になるとなぜか言いようのない 倦怠感におそわれ、食事の準備などが本当に億劫でした。 周囲に妊娠報告をしてからは何かとちやほやされていたので 私も「ちょっと怠け癖がついたかな~やろうと思えばできなくもないんだし」 と思っていましたが、 妊娠6ヶ月のある日、突然出血。 病院に行ったら「切迫早産」と診断されました。。。 現在は絶対安静で仕事を休んでいます。 もうすぐ... A ベストアンサー 「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。 普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。 パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。 残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。 当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。 従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。 ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。 それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。 例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。 これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。 風に抵抗できない。 いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。 しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。 しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。 少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。 人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。 自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。 そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。 ……このような意味の比喩ではなかったかと思います。 この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。 パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。 彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。 パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。 暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。 弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。 パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。 「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。 普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。 パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し... Q こんにちは。 生後1ヶ月の赤ちゃんがいます。 乳頭保護器(扁平陥没のため)を使って母乳で育てていましたが、最近になって直母がすこしずつできるようになりました!! ただ飲ませ方、含ませ方がいまいちでどうも浅飲みをしてしまい、乳首の根元が痛いのです。 HPでいろいろ検索し「じるの魔法のおっぱい」や「おっぱいについて」など参考になるHPなども見たのですが、深飲みさせる方法はみつけられませんでした。 産院では ・縦飲みで、赤ちゃんの足を太ももにおいて開かせる ・大きな口を開かせて、乳輪全体まで含ませる ・おっぱいマッサージでやわらかくする と指導されていますが、なかなか実行できません。 手の持ち方、頭の支え方、奥まで含ませる方法など、くわしくわかる方、ぜひアドバイスお願いします。 A ベストアンサー 確かに、赤ちゃんにオッパイを深く加えさせるには、縦抱きが一番やりやすいです。 家ではどのようにやっていますか?産院ではどのように加えさせるか教えていただいたと思うので、もし、かぶってしまっているようだったら、ごめんなさいね。 まず、お乳がカチンカチンに張っているときや、扁平陥没乳首など乳首の形状が子供に吸わせにくいがお乳を飲ませるとき、基本的に軽く先搾りして少し乳首~乳輪にかけて柔らかくなるようにします。 そうしないと赤ちゃんは上手く吸えません。 産院で習ったように、赤ちゃんを太ももに座らせます。 そして、もし右乳だったら、左手の親指と人差し指の間を思いっきり開くようにして(手はパーの形)、親指と人差し指の間の水かき部分を右乳の下(お腹とお乳の境)にグッと当てます。 そして、そのままお乳を下からグッと押し上げるようにして、そのまま親指と人差し指全体でオッパイをグッと挟みます。 ちょうど乳輪の外側を左右から挟むような感じになっていると思います。 そして、ここがポイントなんですが(解りづらいでしょうから、後で言い換えますね)、赤ちゃんの口がオッパイより少し下にくるようにお母さんが少し背筋を伸ばすような感じになって、(何て表現していいか上手く言えないけど)赤ちゃんの口にまっすぐに乳首を持っていくんじゃなくて(まん前からオッパイを赤ちゃんの口に入れようとすると浅くなります)、赤ちゃんの口をオッパイの下からカプッと蓋をかぶせるような感じでオッパイに吸い付かせるんです。 右手で赤ちゃんの首の後ろを支えていますよね。 右手首をスナップさせる感じ(解ります?)で赤ちゃんの体勢を後ろから前に持ってくるような感じにするんですけど・・・。 実際にやって見せると一番説明しやすいんですけど、そうもいかないので、表現しにくくて解りづらいかもしれませんね。 赤ちゃんを後ろに少し倒し加減でオッパイに向かって少し近づかせて(そのときお母さんは少し上半身を前に倒すような感じでいる)、右の手首をクイッと手首の内側に向けて倒すような感じで赤ちゃんの頭を前に倒すのと同時にお母さんの上半身もまっすぐにする。 想像できます?できなかったらごめんなさい! 病院の助産婦さんにもうちの妹達(助産婦)にも同じ事言われたので、やり方はこの方法がやりやすいのかもしれません。 簡単に言うと、縦抱きで太ももに座らせて、お母さんも少し上体を前かがみにして子供も上体を少し後ろに倒れ加減にして、お乳の下の方からカプッと蓋をかぶせるような感じで子供の口がくるようにもってくると同時にお母さんも上体を起こす。 赤ちゃんが中途半端に口を開けていて浅く吸い付いちゃったとき、一度、赤ちゃんの口をオッパイから離してあげます。 そして、赤ちゃんが口をアーンと開けた瞬間に説明した方法でクイッとやる。 慣れるまで難しいかもしれませんが、吸い付いているお口にお母さんの人差し指をちょっと差し込むだけで、おもしろいほどポロッと赤ちゃんのお口が外れます。 赤ちゃんの吸引力はすごいので、赤ちゃんのお口の中は引圧になっています。 そこに、ちょっとでも空気を入れてあげるとポロッと外れます。 コンタクト使っている人だったらわかると思いますが、コンタクトがずれて白眼にキューッと吸い付いてしまったときに、コンタクトと白眼の間に爪の先ですこし空気を入れてあげれば引圧状態が解除されてコンタクトが動くようになるのと同じです。 人差し指や小指が適当な細さなので、やりやすいと思いますが、赤ちゃんの口とオッパイの境に爪の先を持って来て、爪の表側で赤ちゃんの唇を持ち上げるようにクッと指を差し込んで、指を持ち上げるようにするといいです。 ほんま感動しますよ。 おもしろいです。 赤ちゃんのお口がチューチューした形のままオッパイからポロッと外れるんです。 外れるときにチュッだったかポンッだったか、音がするんです。 慣れるまで難しいし、痛いから必死になって外そうとするけど、コツさえ覚えれば簡単ですから、頑張ってくださいね。 もし、解りづらかったら仰ってください。 また回答しますので・・・。 確かに、赤ちゃんにオッパイを深く加えさせるには、縦抱きが一番やりやすいです。 家ではどのようにやっていますか?産院ではどのように加えさせるか教えていただいたと思うので、もし、かぶってしまっているようだったら、ごめんなさいね。 まず、お乳がカチンカチンに張っているときや、扁平陥没乳首など乳首の形状が子供に吸わせにくいがお乳を飲ませるとき、基本的に軽く先搾りして少し乳首~乳輪にかけて柔らかくなるようにします。 そうしないと赤ちゃんは上手く吸えません。 産院で習ったように、赤... A ベストアンサー 現在、予定日を目前に控えた妊婦です。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

次の