サンムーン コータス。 ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン (USUM) 攻略

オドリドリ|『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイト

サンムーン コータス

推測容易な略称を用いる。 資料は目安を多分に含む。 ダメ計は原則として晴れ込み。 、 を参考にした。 晴パについて 天候のひざしが強いを活用し、主にエースとして葉緑素持ちの フシギバナや ウツボット、スカーフ噴火を採用する天候パーティの一つ。 砂パと比べると 定数ダメージが発生しないため天候エース以外の 味方が削れないという長所がある。 もちろんこれは相手の襷が潰せないなどのデメリットでもあるが、襷ポケやマルスケカイリューと同時選出しやすいのは(砂と比べ)晴パならではの魅力である。 ひでりの効果として炎技の火力も上がるため、特に役割破壊炎技を搭載する事の多いメガボーマンダ等のサポートになるのもポイント。 ざっくりと簡単に説明するならば、 雨パと砂パのイイトコ取りをしたようなパーティである。 (もちろん過大評価であるが、こう言うのが一番わかり易い) 脱出晴れについて 前述したように晴パは強力な積み技によって抜き性能を格段に高めることが出来るのが強みである。 というよりむしろ積まないと火力が出ない。 その為、いかに上手く積むのかが重要になってくる。 そこで候補に挙がるのが 脱出ボタンだ。 積む環境を整えるのであれば壁+日本晴れや鬼火誘惑キュウコンなどでも可能ではあるが、ただ投げるだけの運用であるこちらの方が断然扱いやすい。 パーティについて あついいわを持てない脱出晴れのため、収穫を使った晴れエースやワタッコはあまり相性が良くない。 成長を積め、広い範囲を見れる中〜高耐久のポケモンが相性が良い。 毒Zフシギバナを個人的には推奨する。 残り一枠についてだが、晴パは砂パとは違いエースになりうる種類が豊富である。 そのため、ここでは単体性能が高いメガ進化ポケモン。 つまりメガリザードンやメガガルーラを推奨しておく。 なお、氷は一貫するが威嚇により積みの補助も出来る メガボーマンダも相性が良いように感じた。 後述するが脱出滅びのパーツとしてコータスを組み込むことも出来るため、メガゲンガーと組ませて晴れ滅びと言うのも有効だと考える。 裏の三体は残り一枠を組み込みサイクルを回せるような、相性補完が良くトップメタにある程度強いテンプレートなもので構わない。 技について• 確定技: 欠伸・噴火・地割れ• 選択技: オーバーヒート> 大文字 脱出ボタンが発動しなかった場合(叩き落とすや変化技)の起点回避技として欠伸は必須である。 また、脱出晴れと看破された場合に、変化技を使い晴れターンを枯らしに来る場合がある。 しかし欠伸と噴火を仕込むことで 安全に超火力の噴火を撃ち込む事が出来るのもメリット。 (攻撃されたら脱出出来る上に眠らせられる。 交代されたら威力150の噴火を浴びせられる)• D4ガブに半分程度入る。 また、 地割れに関しては状態異常で攻める、受け思考のパーティに刺さる技であり、晴れ要員だけでなく 受けループ気味なパーティへのメタとしての選出も可能にするため確定レベルで欲しい技。 選択技については基本的にどちらでも良い。 地震やヘドロ爆弾、ソーラービーム、めざ氷はピンポすぎるので候補からは外した。 対面操作の容易な晴れ始動要員• 便乗トリルアタッカー• 拘り解除等の為のクッション これはパーティ次第だが、• 脱出滅びのパーツ としての役割も期待できる。 また、欠伸により気休め程度のバトン対策になる。 便乗トリルアタッカーについて 基本的にS操作系ギミックである天候パはトリックルームに弱い。 それをコータスは挽回する事が可能である。 トリル下ではコータスはほとんどのポケモンを抜かすことが出来、トリルターンやそのポケモンにもよるが 削れたトリル要員を吹き飛ばしたり、等倍トリルエースを大きく削る程度の仕事はこなせるのだ。 特に並耐久が多い中速トリパ相手に強い。 努力値について• H252C156D100 特化カプテテフのサイコキネシスを耐えつつ、物理方面で最も固いように振る。 上記の役割を捨てず、晴れの再展開を重視した最善の振り方。 再展開を重視しないのならばHC特化でも良い。 ちなみに、晴れにより水技の威力は実質等倍。 被ダメージ 特化ガブリアスの地震:81. 4〜96. 4〜110. 5〜20. 6〜98. 8〜106. 与ダメージ(HP満タン噴火) D4ガブリアス:44. 3〜52. 1〜63. 6〜103. 5〜61. 1〜111. 3〜50. 3〜95. 与ダメージ(オーバーヒート) HD特化テッカグヤ:88. 2〜103. 7〜80. 未だ私自身結果を出せていず研究中ですが、これで晴パ使いが増えればいいかなと思っています! ダメ計の書き方変えていますが、-の方に戻した方が良い(これが見にくい)という意見があれば変更します。 冷凍パンチはよくわかりませんでしたが… トリルポリ2からのコータス欠伸で起点作ってバナで抜く構築を数回見たことがあるのですが、この型の場合はどのような構築もしくはバナやウツボットの構成で戦うのかが示されていた方がよりわかりやすいと感じました。 晴パの運用について追記しておきます。 冷凍パンチについては半減物理に対する目安ダメとしてなにか載せようと思い書きましたが、他のに差し替えておきます。 参考になります。 コータスを見たら脱出の可能性も頭に入れて選出・立ち回りをしたいと思いました。 ありがとうございました。 駄文失礼しました。 参考になったなら良かったです。 が、パーティ(残り一枠)次第で候補は様々だと思っています。 とは言え残り一枠を切るタイミングがシビアになるため、個人的に動かしにくく感じました。

次の

【ポケモンサンムーン】ゴースの進化と覚える技【USUM】|ゲームエイト

サンムーン コータス

ページ:• 投稿者:ジョーンズ• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:raru• コメント 45 みんなの評価 :• 投稿者:タングス• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:kennnngo• コメント 5 みんなの評価 :• 投稿者:顔面シャワーズ• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:十六夜• コメント 8 みんなの評価 :• 投稿者:てぃてぃ• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:リエマハ• コメント 52 みんなの評価 :.

次の

コータス|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

サンムーン コータス

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。 ついに レート1800達成しました。 わーい。 ということで今期の目標は一応達成……ですが、シーズン2が始まるまでまだレートを上げられる可能性もあるため、もうちょっとレートに潜ることは続けようと思います。 晴れパ楽しいですしね。 ただ、晴れパって実は ダブルの方で強いみたいですね。 コー+ドレディアという、「マイナー好きかな?」って思っちゃうような並びがダブルでは超強力らしいです。 ドレディアで「おさきにどうぞ」や「ねむりごな」サポートをして、コータスでただただ 「噴火」しまくるというコンボらしいです。 「コータスもドレディアもぶっぱで勝てるような種族値じゃないじゃないでしょ!」ってツッコミたいですが、突っ込めるような状況じゃないみたいです。 まあ、噴火は強いですよね。 はい(手のひら返し)。 ダブルは詳しくありませんでしたが、やっぱりシングルとは違うなと感じました。 私のコータス 1、暑い岩持たせて場に出します。 2、 大爆発します。 3、ありがとう、コータス。 というのは一つのパターンですね。 噴火とか考えもしなかったですが、シングルでもトリックルームを使えば案外強力なのかもしれません。 ミミッキュ、コータス、ガラガラの並びとか強そうですね。 ……いや、そうでもないか。 私の育てたコータスは 性格 とくこう上がってすばやさ下がる奴 努力値 HC全振り残り忘れました 持ち物 晴れ3ターン伸ばす岩(確か暑い岩) 技 だいばくはつ、かえんほうしゃ、おにび、どくどく と、なんか素人でももうちょっと上手くブリードするでしょってな具合の育成をしてしまいました。 大爆発でガブリアスに半分入るか入らないかくらいです。 ……うーん、この、微妙さ。 最初は技を火炎放射、ソーラービーム、おにび、どくどくとしていました。 そのためのC振りですね。 じしんとか入れるかも……と考えてAに下降補正は付けていませんでした。 けど、大爆発でガブリアスに半分くらいじゃ、抜群じしんを撃てたとしてもたいしたダメージは入らないでしょうね。 ただ、結局コータスを漠然と戦わせているよりは、1ターン速く自主退場できる大爆発を採用した方が有益だと感じて大爆発を入れるようになりました。 けどシングルではコータスが有名でないからか、なぜか 物理受けを後出ししてくる相手が数人いたのが印象的でした。 まあ、確かに防御高いし物理っぽさもありますが、物理炎は最大でも「かえんぐるま」の 威力60ですからね……。 そんなわけでコータスは噴火もするし、基本特殊だと考えるべきなんじゃないかと思います。 知らなかった人は気をつけるといいんじゃないでしょうか。 パーティ構築の流れ 1,晴れパを使おう! ということで葉緑素持ちの ウツボット採用です。 葉緑素持ちは他にもハハコモリ、ドレディアなどいますが、私が知っている葉緑素持ちはウツボットだけだったのでとりあえずコータスとウツボットの並びを育てることにしました。 コータスは先ほどの通り。 ウツボットの技は「ソーラービーム」「ヘドロ爆弾」「ウェザーボール」「せいちょう」で、タスキを持たせています。 でもせっかくタスキを持たせているのに 下手なすばやさ調整をして 最速スカーフガブリアスに上を取られるという事態を発生させてしまいました。 ……いや、本当にブリード下手だなって思いますが、まあまあ。 最初からタスキを持たせるつもりではなかったので、まあまあ。 2、まあ、とりあえず炎とかそれ系育てよう サンムーンでは炎タイプのポケモンが少ないため、とりあえず手近な所から炎タイプを育ててみることにしました。 あと、他の葉緑素持ちにハハコモリを育ててみることに。 なお、この時点でドレディアの存在はまるで知りませんでした。 葉緑素持ちだってことも、サンムーンで手に入るってことも。 そんなわけでファイアロー、バクガメス、エンニュート、ハハコモリあたりを育てました。 ファイアローは 飛行Zで 2連はやてのつばさを狙います。 いじっぱりASで、あとの技は剣の舞、とんぼ返り、そしてこちらも強力な火力を持つフレアドライブです。 バクガメスはまあ、ちょっと臆病で からをやぶろうと考えました。 技は日和ってかえんほうしゃ。 命中不安定技は、最近使いたくなくなってきました。 前「ペリッパー使ってみよー」と思って出したらハイドロポンプ5連くらい外したので、なんか、もう。 エンニュートはノーウェポンではなく、ちゃんと技を使うエンニュートを育てました。 ただ、パーティには入れてません。 昨日育成終わりましたが、入れる気はあんまりありません。 ハハコモリはなんと、 とどめばりが使えるんですよね! ロマンがあります! 今作ではただのロマンではなく、とどめばり自体の威力も30から50になり、攻撃力の上昇率も2段階から3段階に変わりました。 特に威力の上昇は嬉しいですね。 30から考えれば1. 7倍近い威力の上昇です。 このおかげで発動自体はまあ、しやすくなっていると思います。 ただ、ダメージ計算をしたことないのでどの程度から使っていけるのかちょっと不安なのですが……。 技はリーフブレード、シャドークロー、とどめばり、つるぎのまいです。 とどめばりだけじゃなく剣の舞を入れる必要性があるのか、という話ですが、とどめばりを発動させる機会も増えますし、ありかとおもいました。 元々はリフレクターを入れてたんですが、まあどう考えても必要ないと思いまして……。 3段階上昇シャドークローでテッカグヤ確2ですね。 この前の試合で、晴れに対してテッカグヤは出て来ないだろう……と思ってましたが、出てきてちょっと危なかったですね。 火炎放射を持っていたらハハコモリが焼かれて終わりでした。 相性の良いポケモンを考えよう とりあえず、電磁波サザンドラを入れて戦ってみました。 試運転です。 この時点でコータスは大爆発を覚えていませんでしたね。 パーティは「コータス」「ウツボット」「ハハコモリ」「サザンドラ」「ファイアロー」「バクガメス」としました。 そして負け試合を全て記録して分かったのは、 ・ドラゴンキツい ・トリックルームキツい ・受けがキツい みたいな所でしたね。 ポリゴン2がトリックルームを持っていることが多いと気がついてから、なんとなくポリゴン2に対して苦手意識を感じるようになってしまいましたね。 それと同時に、ポリゴン2が見えたらコータスを温存して戦うというスキルアップにもつながったのでまあどっこいどっこい。 でも、やっぱりポリゴン2は結構つらかったです。 まあメガネサザンドラ(黒いメガネ)ではドラゴンに対して弱かったのもありますし、もうちょっとドラゴンに対して厚い構築をすることにしました。 いつものようにカビゴンを入れたくもあったのですが、今回は カプ・レヒレを入れることにしました。 前のレート日記で書いたように記憶がありますが、今回はちょっと変えて、食べ残しを持たせて「みがわり」「まもる」「めいそう」「ムーンフォース」で使ってみました。 ドラゴンに対して強め(そこまで強くもないけど)で、ポリゴン2を起点にできる(本命)のが採用理由です。 レヒレだけだとドラゴンにまだ弱かったので、メガ枠を使っていないのもあり メガプテラを採用しました。 (と考えている)のもあって、積極的に採用していきたいポケモンでしたし。 レヒレは水技を使っていないので晴れとの安置シナジーはなく、メガプテラは水技に強くなる点でシナジーがあります。 そんなわけで、基本的には裏選出用ではなく、普通に晴れパの一員として選出していきます。 さすがにコータス、プテラ、レヒレの並びで選出することはあり得ませんけどね。 コータス単体で選出する理由がありません。 そしてタスキを持たせているとは言っても、ウツボットを単体選出することもありません。 ハハコモリも同様です。 というわけで、プテラ、レヒレを選ぶなら残りは自然とファイアロー一択になりますね。 ……そんな良い並びじゃないので、あんまり選出したくないですが。 この並びでレート1800達成! 目標達成 晴れパは先手を取ってバシバシ戦えるのが楽しいですね。 負けても楽しい……とまでは言えませんが、相手に天候書き換え要員がいなければ初手大爆発からずっとこちらが先手を取れるのは精神的にとても楽だし、やっぱり楽しいです。 好きな並びは以下の通り。 1,ファイアロー、コータス、ウツボット コータス先発が多いですが、たまに天候書き換え対決だとファイアロー先発でとんぼ返りしたりします。 ウツボットが上からソーラービームなどを撃っていったり、ファイアローが先制Zしたりと、先制大打撃を与えて最終的に勝つのが理想な並びです。 ファイアローは意外と強い……ような気がするのは、ひいき目でみているからでしょうか。 晴れ下のフレアドライブも十分強力だと思いますし。 やっぱりタイプ一致で威力120を使えるのは強いです。 コータス、ウツボット、ハハコモリ まさに晴れパが刺さっている! と思った時に選出していく並びです。 この選出ができた時に負けることはあまりないですね。 ハハコモリの技範囲が心配でなかなか選出できないですが、ドラゴンが少なければ十分戦っていけるメンバーです。 上からどんどん殴っていけるのはやっぱり強いですからね。 そして最速スカーフポケモンのカプコケコにもタイプ的にかなり有利です。 ……しかしハハコモリを選出する時、絶対コータスにもっとA努力値を振っておくべきだと思ってしまうんですよね。 コータス2体目を育てるのが先か、晴れパに飽きるのが先かって所なんですが、大爆発でもっとガブリアスにダメージを与えられればハハコモリのとどめばりで落ちると思うんですよ。 ……と思って計算したらとどめばりでは全然火力足りませんね。 と思ったらダメージ計算ツールがとどめばりの火力アップに対応してなくて、威力50で計算してみたら結構な確率で全振り大爆発+とどめばりでとどめを刺せることが判明して、コータスの攻撃全振り視野に入れて良いと思い始めてしまいました。 やっぱりシングルとダブルは違いますね。 でもダメージの入りを読み間違えたら、ちょっと怖いかもしれません。 とどめさせると思ったとどめばりで、とどめを刺し損ねたら目も当てられませんからね。 珠とどめばりでガブリアスに3割入るとなれば、結構な相手にとどめばりを狙っていけるのかもしれませんが、やっぱり難しいのは変わりませんね。 しかしメガスピアーだったらとどめばりで4割ですか。 良い火力ですねぇ。 コータス、ウツボット、カプ・レヒレ この並びはポリゴン2やドラゴンなどを意識した時に選出しますね。 この並びでないと、コータスの鬼火を使う機会っていうのはあまりないですね。 相手はガブリアス先発で来ることが多いですが、この場合じしんを一発耐えて鬼火をしてもガブリアスにはあまりダメージが入りませんし、鬼火を外す可能性まで出てきます。 そのため基本、大爆発からのウツボットのソーラービームでガブリアスは処理することが多いです。 しかしカプレヒレがいた場合、鬼火で火力を減らした上でカプレヒレで瞑想を積んでいくことができ強力です。 剣の舞をされたら通常通りウツボットですが、選択肢が増えるのはやはりいいですね。 今後について 以上の並び以外にも、メガプテラまで用意しているんですからすばやさ重視のパーティであることは見れば分かりますね。 サイクルを回せそうなのがレヒレとコータスくらいしかありません。 晴れパにする前からもガブリアスで常に居座ろうとしたりと、私はサイクルを回すよりも居座って攻撃していくのがたぶん好きなのだと思います。 交換しててもダメージは入りませんからね。 そして積んでいくのも大好きです。 せいちょう、めいそう、剣の舞。 ファイアローでポリゴンの自己再生読み剣の舞とか、好きですね。 私はサイクル戦の経験値は溜めてきていませんが、対面構築の経験値は積んできているつもりです。 たぶん交換での読みが増えてくるサイクル戦よりも、「積み」「捨て」「交換読み」という少ない部分に力を注いでいけるため初心者には向いている戦い方なんじゃないかと思っています。 あと大事なのはちゃんと 選出段階で勝ち筋を考えることですよね。 ポリ2を誘ってカプレヒレで瞑想を積む、とか、 火力で押し切る! とか。 ……全然考えてない。 さて、今後はどうしましょうか。 実はあられパーティを作ってみたいと思っていたのですが、 雪かきサンドパンが全然手に入らないんですよね……。 GTSに孵化あまりを預けても、絶対適当な雪隠れでお茶濁されますし。 知り合いがムーン持ってるけど、雪かきサンドを捕まえてないっていうのも悲しいですねぇ。 サンドパンでオーロラベールしたいでね。 そしてキュウコンで悪巧みしたいです。 これは楽しい。 そして使っていない天候パーティはあと 雨ですが、なんか使う気になれないでいます。 普通に強力なパーティだって分かってるせいですかね。 リアルあまのじゃくは感心できませんが、気が向かないのは事実です。 すでにタッツー育成したけど。 また、そんなことを言いつつこれから晴れパが強いと言われるダブルに、晴れパで挑戦してみようなんて思ってたりするんですが……。 あと、ちゃんとレート最上位を目指すためにメガボーマンダとかギルガルドを採用するかどうかも悩みどころな点であります。 もちろん今でもガブリアスやギャラドスをパーティに加えていますが、他のメンバーが中堅気味なのもあって、面白い構築を探そうという意欲を高く持ち続けることができたんですよね。 でもボーマンダとかカプコケコとか、使ったら使ったでやっぱり強い(安定している)わけで……。 まあ、しばらくはこのまま行きますかね。 晴れパでまだレートを上げられるかもしれませんし。 (下がる可能性は十分ありますが) 強いていうなら、次に使ってみたいのは悪巧み持ちのポケモンですかね。 ライチュウを育成したので、使っていくかもしれません。 というか、フィールドパーティという選択肢もあるのか……。 けど、今のところライチュウくらいしかフィールドでものすごい恩恵を受けるポケモンっていませんよね。 あとは……そう、 雨下ひかえめメガネカプコケコの雷、とかロマンありますよね。 雨パ使うと決めたら、絶対に使いたいです。 ひかえめだとカプコケコの汎用性は失われてしまいますけどね。 それでは、今回はこんな感じで。

次の