アカメロン。 マスクメロン

アカメロン : JINRIKISHA OFFICIAL WEBSITE プロダクション人力舎オフィシャルウェブサイト

アカメロン

代金引換:手数料300円 税別• 後払い決済:手数料350円 税別• クレジットカード決済:手数料無料• コンビニ決済:手数料無料• 配送希望のお時間は各配送業者指定の時間帯よりご指定いただけます。 ただし、ご指定頂いた場合でも、交通事情等の理由により、指定時間内にお届けできない場合もございますので、あらかじめご了承ください。 海外発送 転送サービスをご利用頂く事でお買い物が可能です。 転送サービスをご利用の場合、メロンブックスでの送料に加え、• 転送サービス毎の各種手数料が発生致します。 お問い合わせ 「お問合せフォーム」までお問合せください。 営業時間 AM11:00~PM6:00(土・日・祝を除く)• jp ]のドメインからお送りいたします。 ドメイン指定をされている際は解除してご利用下さい。• 予めご了承ください。

次の

メロン 青肉系 赤肉系 違いとは|味の農園

アカメロン

メロンの果肉の色からの分類は3種類 日本で流通しているメロンの果肉の色による分類は1、青肉系メロン、2、赤肉系メロン、3、白肉系メロンの3つに分類できます。 メロンには夕張メロン、クインシーのようなオレンジ色の果肉の赤肉系メロンの品種やマスクメロン(アールス系)やアンデスメロン、のような淡いグリーンをした果肉の青肉系メロンの品種があります。 そして、もうひとつは、果肉が白い白肉系メロン、ホームランメロンが有名です。 一般的に知っているのは、おそらくこの「青肉種」と「赤肉種」の2つ。 『白肉種』ってどういうものかよくわからないと思います。 この白肉種は、マクワウリのような白い果肉をしています。 もともとメロンはウリの系統を継いでいると思われます。 とても甘くて果汁たっぷりで美味しいメキシコなどからの輸入されるハネデューメロンやホームラン、マーブルといった品種などがあります。 白肉系メロンのホームランメロン、果汁たっぷりジューシー。 メロンの網目による分類は2種類ある メロンのネットによる分類には2種類あります。 ネットのある「ネット系メロン」とネットのない「ノーネットメロン」です。 この網目があるメロンと網目のないメロンでの分類もあります。 マスクメロンの代表アールスメロンなどの「ネット系メロン」と「ノーネット系メロン」です。 ノーネット系の代表はプリンスメロン、ホームランメロン、キンショーメロンです。 お得な価格で買うことが出来ますからとてもありがたいメロンです。 また輸入されているメロンは、ほとんどノーネット系でハネージュメロンのようにネットがありません。 身体に大事な成分もたっぷり同じように入っていますから、美味しいメロンをたくさん食べたいメロン好きにはたまりません。 一方、1個数万円のギフト用の高級メロンのシンボル的な特徴といえばあのネットが張られたかのような独特の見た目のマスクメロン、品種はアールスと云います。 実は、この網目の状態がおいしいメロンを見分けるポイントになっています。 メロンの網目がくっきり、はっきりしていて緻密で細かく、さらに全体のバランスが均等に広がっていると品質的に良いもので価格も高くなります。 何故、ネットの網目にそんなにこだわるかというと、網目の品質によって、メロンの味も品質も決まるということが定説だからです。 あと、メロンの表面の網目が高く盛り上がっているものは品質が良く高級な価格となる証拠だとも云われます。 網目のある高級メロンといえば、マスクメロンの代表アールスメロンという品種ですね。 マスクメロンの網目模様は果肉の品質を表すということ 夕張メロンは赤肉系メロン高級「マスクメロン」なみ 赤肉メロンと一口に言ってもたくさんの種類があります。 赤肉の中でも特に有名なのが夕張メロン。 「夕張メロンはブランド名、品種名は「夕張キング」といいます。 夕張市で生まれたこのメロンは北海道を代表する果物の1つでもあり、マスクメロンと並ぶ高級品種のメロンといえます。 夕張と並び北海道のメロン産地の富良野メロンには、赤肉系メロンと青肉系メロンの2種あり、主にルピアレッド、R113、ティアラ、キングメルティー、キングルビーの5品種が主に作られています。 赤肉系メロンのルピアレッドという品種は、夕張メロンより比較的果肉がしっかりしていて日持ちもします。 さらに糖度が高く、ジューシーな甘さが特徴的です。 クインシーメロンは様々な品種が組み合わさって出来たもので、食べると特有の風味を感じることが出来ます。 マリアージュは外のネットが綺麗で強い甘みと瑞々しさを感じられます。 その割には、価格が手頃なのでコストパフォーマンスの高いメロンだといえます。 メロンの美味しさは品種それぞれの特徴、食べ頃などで決まる。 メロンに含まれる大事な成分とは メロンでいちばん注目すべき成分と云われるカリウム。 カリウムを多く含む代表的な健康くだもののバナナですが、メロンはバナナのカリウム含有量を大きく上回る成分が認められます。 カリウムには身体の塩分濃度を調節することで血圧の上昇を抑制してくれる働きがあります。 また利尿作用もあり、長時間の運動する場合には筋肉の働きをスムーズに痙攣や麻痺を防いでくれます。 とくに夏場の運動にはカリウムは大きな働きをしてくれますから運動する時にはメロンは非常に大切な食べものということになります。 このようなカリウムの働きは青肉系メロン、赤肉系メロン、白肉系メロンともに同じように成分が認められています。 栄養価的には赤肉メロンに軍配特に女性には大切なもの。 メロンは食べ頃を見つけ完熟で食べると食味は最高になる メロン 青肉系 赤肉系 違いとは まとめ 一般的には、どうやら赤いメロンのほうが甘いと言われているようですが、じつは、糖度を測ってみるとあまりはっきりした糖度の違いは出ません。 青肉系、赤肉系、白肉系ともに大きな差はみられません。 それは品種や収穫時期、食べるタイミングや完熟の期間などによって甘さには違いが大きく支配され、果肉の色による違いは個々のメロンの品質の違いが大きいようです。 また美容にも活躍してくれる成分というわけですから女性には特に気になる成分になります。 青肉メロンに比べ、マイルドで上品な甘み。 食感は、品種によって異なりますが、ルピアはわりとしっかりとした果肉感です。 サンデーレッドはクリーミーでかなり香りが高い!果肉の緻密さ滑らかさの舌触りが特徴として残ります。 そこに魅力を感じるファンが多いようです。 砂の土壌は「肥料が効きやすく、無くなり易い」というメロンの栽培に良くマッチしています。 また、水はけの良い砂丘地はデリケートなメロン栽培には好都合です。 水分が多いと、メロンが吸収して糖度が下がってしまうからです。 2980円から 送料無料!.

次の

メロン 青肉系 赤肉系 違いとは|味の農園

アカメロン

マスクメロンとは? 高級といえば、 マスクメロンのイメージが強いですよね。 ただし、この名前に関しては、誤って認識している人が多いようです。 英語で仮面を意味する 「マスク (mask)」とは異なり、正確には 「muskmelon」と表記されます。 この「musk」とは 麝香(じゃこう)を意味する言葉で、ジャコウ鹿などの腹部から分泌された液体を乾燥させた物質で、生薬や香料として利用されているものを指しています。 私たちの周りでは、よく 「ムスク」と呼ばれ、香水などの香りの一種としても知られていますね。 したがって、マスクメロンとは別名・ジャコウ瓜と呼ばる通り、 「ムスクのような強い芳香を放つメロン」という意味です。 つまり、品種名とは違い、そのようなメロンの総称を呼んでいるのです。 ただし、そのほとんどが アールスフェボリット系(アールスメロン)の品種を呼ぶことが多いため、間違いやすくなっているのも事実です。 マスクメロンは、大抵アールスフェボリット系の中でも温室で 隔離ベッド栽培されたもののことを指します。 ビニールハウスではなく、ガラスで囲まれた温室を使って栽培しています。 ガラスの方がビニールよりも太陽光線の浸透率が高く、 甘く芳醇なメロンが育つのです。 また、隔離ベッドというのは最高級メロンを作るために開発されたものです。 地面から切り離された人工の栽培床で育成し、水や肥料の量を完全にコントロールしています。 施設の費用や手間暇がかかることを考えると、その分値段も高くなるのも納得がいく話ですね。 アールスメロンとは? 正式名称は 「アールスフェボリット」といいます。 マスクメロンとの違いは、 品種名の1つであるということです。 「アールス=伯爵の」「フェイバリット=お気に入り」が転じて、品種名とされたようです。 ただし、前述した通り、マスクメロンのほとんどがこの品種を指しています。 高級な品種で、ほとんどが温室やハウスで栽培され、今では通年出回っています。 元々イギリスで誕生した品種ですが、今では日本のみで生産されています。 温室栽培が日本で最も多いのは静岡県とされ、アールスメロンに改良を加え続けることで 「静岡クラウンメロン」という非常に高級な品種も誕生しています。 1株で1個しか育てないというこだわりが、極上の品質を誕生させたようです。 なかでも、最高級の 「富士」というランクになると、1000個に1個あるかないかといわれる「幻のメロン」といわれており、もちろん数万円の高値で取引されます。 また、アールスフェボリットとスパイシーカンタロープという品種を交配させて誕生したのが、赤肉が特徴的な夕張キングメロンという品種で、1961年に 「夕張メロン」として商標登録されています。 アンデスメロンとは? アンデスメロンは、 「株式会社サカタのタネ」が1977年に交配育成した緑肉ネット系の品種です。 南アメリカのアンデス地方とは何ら関係なく、 「作って安心」「売って安心」「買って安心」という意味で「アンシンデスメロン」と発案されました。 ただし、品種名として長く、センスに欠けるということから「シン」を取って「アンデスメロン」になりました。 アールスメロンのようにコルク状の編み目がありますが、アンデスメロンの方が盛り上がりが低く、目が細かいという違いがあります。 やや小ぶりというイメージはありますが、味、香り共にマスクメロンに似ていて甘味も強い特徴があります。 アールスメロンとは違い、露地栽培なので 比較的安価なのも消費者にとっては嬉しいですね。 カテゴリ• 103• 215•

次の