ケノン 口コミ。 ケノンの口コミ・評判&1分でわかる口コミまとめ | みん評

ケノンの口コミや評判は本当?剛毛女子がガチで全身に使って見た!

ケノン 口コミ

当サイトでは、ケノン・トリアをはじめとする、人気の脱毛器を実際に継続使用して、脱毛効果を検証していきます。 効果の検証方法として、フラッシュ脱毛照射前後に写真撮影を行い、画像で効果を比較しながら、継続使用するというものです。 脱毛器の効果は、機種の出力と発光波長による影響が大きく、脱毛効果が高く、尚且つ肌トラブルや火傷や毛嚢炎などのトラブルが少ない脱毛器を脱毛器ランキング上位に掲載していきます。 当サイトに記事として、掲載をしていない機種も多数購入・使用経験があります。 実際に、過去使用した機種としては、ケノン・ラヴィ・トリア・モーパプロ・エピナード・ラヴィドゥ・イーモリジュです。 脱毛器の場合、永久脱毛効果こそないものの、照射から抜けるまでが1週間ほどで効果が現れるので、VIOラインやワキなど、毛が太い部位は、3回程度の照射で、照射部位のほとんどの毛は抜けてくれるはずです。 特にケノンは口コミ通り、脱毛効果は高いので、夏直前だけど、どうしよう・・・。 と思っても、1週間に1回のペースで照射すれば、3週間程度でほぼツルツルになると思いますよ。 脱毛サロンだと、同じ部位を1週間に1回なんて、絶対に予約とれません。 脱毛器の一番のメリットはここだと思います。 予約不要で、自宅脱毛ができる! そんな、素敵な脱毛器をランキングしています。

次の

ケノン公式サイトが怪しい!どれが本物?レビューの信憑性は?低評価口コミを紹介

ケノン 口コミ

ケノンを選んだ理由• サロンで全身脱毛すると30万円して3年以上かかるから• サロンやクリニックに通うのが面倒• 自宅で脱毛したかった• サロンと効果は変わらないから• 何度でも脱毛できるから• ランニングコストが安かったから ケノンを4ヵ月使ったビフォーアフター まずはケノンを4ヵ月使って効果はどうだったのか 部位ごとに分けてビフォーアフターを紹介します。 脇 ビフォーの画像をご覧頂ければわかるように 脇毛は女性にしてかなり濃い方です。 脇毛を剃っても4日もすればかなりボウボウになります(笑 4か月脱毛してまだ脇毛は生えてきますが、 以前よりも薄くなり今は産毛のような毛しか生えてきません。 1年も頑張れば自己処理がほぼいらなくなるくらいまでなるかも知れません。 脇の痛みは1ヶ月目は結構ありました。 早く効果を出したいと思い、 2回目からMAXのレベル10で照射したのでチクッとする感じが強かったのです。 でも我慢できない程ではなく、痛みがあることで効いていると感じられます。 回数 レベル 総ショット数 1ヶ月目 2回 1回目はレベル7で2回目はレベル10 13ショット 2ヶ月目 2回 レベル10 10ショット 3ヶ月目 2回 レベル10 12ショット 4ヶ月目 2回 レベル10 13ショット ふくらはぎ 私のふくらはぎは、毛は太くはないのですが量が多いです。 早く効果を実感したかったので、 ふくらはぎははじめからレベルMAXの10で照射しました。 やはりレベル10はそれなりに痛みがある分、 効果も高く、だいぶん生える量が減り、 場所によっては生えない部分もあります。 以前のような毛の密集地帯はなくなりました。 ただ、まだまだ毛は生えてきますし、毛穴も目立ちます。 脇よりも時間がかかりそうなので、 完全に脱毛が終わるまで1年以上はかかるかも知れませんね。 また、 ふくらはぎは、毛が薄いという事もあり、 毛の濃い部位に比べ若干効果が下がる印象です。 回数 レベル 総ショット数 1ヶ月目 2回 レベル10 260ショット 2ヶ月目 2回 レベル10 214ショット 3ヶ月目 2回 レベル10 187ショット 4ヶ月目 2回 レベル10 201ショット 腕 腕も毛の量は多いです。 目立つ部位なので3日に1回は電気シェーバーを使っていました。 でも腕の脱毛は若干サボり気味です。 ケノンを使う前よりは毛の量が減りましたが、 まだまだ普通に生えてきます。 ただ、 個人的な感想では腕は少ない回数で効果を感じた部位です。 多分、月2のペースを守っていればもう少し綺麗になったかと思います。 サボらず真面目にケノンを使えば、1年以内で かなり綺麗になるかもしれません。 回数 レベル 総ショット数 1ヶ月目 1回 レベル10 92ショット 2ヶ月目 1回 レベル10 70ショット 3ヶ月目 1回 レベル10 83ショット 4ヶ月目 1回 レベル10 101ショット Vライン こちらは当サイトの編集部が行った脱毛ではありませんが、 ケノンでVライン脱毛をした画像です。 約10ヵ月間脱毛しました。 Vラインは毛の生える範囲が広く、 電気シェーバーで頻繁に脱毛していて、 それが面倒になりケノンで脱毛しました。 今ではVラインの自己処理はしていません。 脱毛が終わって約1年ですが、処理しければいけないくらいの毛が生える事はないです。 もちろん、薄い産毛は生えてきますが、 じっくりと見ないとわからないくらいなので気にはなりません。 画像はありませんが、 ケノンでI・Oラインの脱毛もして、 Vラインと同じような感じです。 ヒゲ 上記も編集部が行ったわけではありませんが、 ケノンでヒゲ脱毛した画像です。 脱毛期間は1年弱です。 脱毛する前は濃くて太いヒゲがガンガン生えていて、 このままだと青髭のような感じになりそうなので、 ケノンで脱毛しました。 1年弱頑張ったら、太いヒゲは生えてきません。 たまに産毛が生える程度でシェーバーはここ2ヵ月は使っていないです。 自宅でここまで脱毛できなるなら満足です。 メンズサロンでは駄目だと言われていて、 クリニックに行くしかないと思っていたのが ケノンで綺麗になりました。 ケノンを4ヵ月使ったまとめ 4ヵ月ではそれほど効果を期待していませんでしたが、 想像より効果はありました。 腕もふくらぎも脇もケノンを使う前に比べれば見違えるほど毛の量は減ったと思います。 特に脇は太い毛が生える事はなくなりました。 しかし、 まだまだムダ毛は生えてきますし、まだまだ毛穴も目立ちます。 やはり、全身綺麗にするためには1年以上はかかりそうです。 また、今回紹介はしていませんが、脇、腕、ふくらはぎ以外もケノンを使っていますが、 毎回きっちりと全身に使うのは面倒です。 全身くまなく照射すれば1時間くらいはかかると思います。 その分家庭用脱毛器はサロンに比べコストが安いので、 そこは受け入れなければいけませんね。 ケノンの使い方 ここでケノンの使い方の手順を紹介します。 自分でも使いこなせるのか不安に感じている人がいるなら参考にして下さい。 超簡単で何も難しい事や心配になることはありません。 大まかな流れは以下になります。 ケノンの手順• ムダ毛を軽く剃る• レベル調整する• 患部を冷やす• 照射する• 脱毛が終われば保湿する ムダ毛を軽く剃る 照射する当日や前日にムダ毛を軽く剃りです。 中には剃らないで照射する人もいますが、 剃らずに照射すると痛みが増し、若干効果が落ちる可能性もあります。 この時のポイントは、 電気シェーバを使う事と2~3㎜毛を残しておくことです。 カミソリなどで照射してしまうとお肌に負担がかかり、 さらにそこに熱を加えてしまうので、肌トラブルを起こす原因になります。 また、フラッシュ脱毛の光は毛の黒い色素に反応して脱毛するので、 毛が表面に何も出ていなければ効果は出ません。 間違っても毛抜きで抜いてはいけません。 逆にムダ毛があまり出ていなければ無理に剃る必要はないです。 レベルはとりあえず5くらいから始めて良いと思います。 私は、すぐに効果を出したかったのでレベル10から始めた部位がほとんどです。 しかし、敏感肌の人や脇やVラインなどの敏感な部位、もしくは毛量が多い人は、 痛みを感じやすいので、レベルを低く設定して様子を見た方が良いかも知れませんね。 個人的には多少痛みがあった方が効いている感じがするので、 高レベルから始めのが好みです。 冷やす 照射する患部を10秒ほど冷やします。 冷やすものはケノンに付属している保冷剤でも市販されている保冷剤でも タオルを冷やした物でも何でも構いません。 要は患部を冷やせれば何でも良いです。 照射する 最後に患部にハンドピースを付けて照射ボタンを押すだけです。 保湿する 脱毛が全て終われば化粧水や乳液などで保湿して上げて下さい。 保湿さえしとけば肌トラブルになりませんし、 照射時の痛みも軽減されます。 脱毛している間は、常に保湿を心がけておくとなお良いでしょう。 VIO脱毛のやり方 VIO脱毛のような特殊部位も基本脱毛方法は同じです。 ただ、VIO脱毛の場合、脱毛しにくい部位でもありますし、 Vラインは形を決めて脱毛しなくてはいけません。 (ハイジニーナにする場合は別) その流れを簡単に紹介します。 VIO脱毛のやり方• Vラインの形を決める• 形に添ってムダ毛を処理する• I・Oラインは普通に剃る• 患部を冷やす• レベルを決めて照射する• 保湿する 他の部位との違いはVラインの形を決める事だけです。 この時にAmazonなどで安く販売されているアンダースタイルガイドを使えば、 脱毛したくない部分を照射する心配はいりません。 今は様々な形のアンダースタイルガイドが販売されているので、 自分の好みの形に合わせられます。 I・Oラインは、見えにくい部位ですが鏡を使いながら照射します。 Iラインは普通に鏡を見ながら脱毛できるので 粘膜の部分に照射しないように気を付けて、 Oラインは少し工夫が必要で、 屈伸座りをして真下に鏡を置くと照射しやすくなります。 また、VIO脱毛をする際はストロングカートリッジを使うと 脱毛効果が高く、少ない回数で終わらせる事が出来ます。 ケノンのカートリッジは後ほど紹介いたします。 <参考> <参考> ケノンの使用頻度や使用回数 上記でその月の使用頻度を紹介しましたが、 基本は月2回(2週間に1回)のペースで脱毛を続けていき、 毛の生え量が少なくなってきたり、生えるのが遅くなってきたら、 月1回や2ヶ月に1回と回数を減らしていきます。 やみくもに回数を増やしたり、使用頻度を狭めても 効果はなく、カートリッジを無駄に消耗させるだけです。 また、肌トラブルの危険も出てきます。 何故なら脱毛は毛周期に合わせなければいけないからです。 毛周期に合わせて脱毛する 毛周期はとは毛が成長してから抜け落ちるまでの期間で、 「成長期」「退行期」「休止期」に分類されます。 脱毛は毛の黒い色素に反応して毛乳頭にダメージを与えて毛を生やさなくしていくので、 お肌の表面に毛が出ている成長期に行わないと効果はないのです。 ですから、早く効果を感じたいからといって無駄に回数を増やすのは止めましょう。 ケノンの使用可能部位 ケノンは顔やVIOまで全身どこでも脱毛することが可能です。 私は現在、上記で紹介した「脇、ふくらはぎ、腕」以外も ビキニライン、太ももを脱毛しております。 家庭用脱毛器の中には、顔やVIOを脱毛出来ない物も多いので、 ケノン一台で全身脱毛できるのが嬉しいです。 以下に各部位の毎に必要な回数と期間も紹介します。 回数 期間 腕 15回~18回 7ヵ月~1年 脇 15回~18回 7ヵ月~1年 足(太もも・ふくらはぎを含む全て) 15回~18回 7ヵ月~1年 顔(口周り) 18回以上 1年半 背中 18回以上 1年半 VIO 20回以上 1年半 ケノンの機能や性能などの特徴 ケノンは最も売れている家庭用脱毛器で、 性能の高さも業界TOPクラスです。 そこで他製品には真似できないケノンの特徴をまとめました。 ケノンのスペック• 金額:69,800円• 照射面積:9. 25㎡• 種類:フラッシュ脱毛器• 1ショットコスト:0. 0098円• カートリッジ:最大300万発• 使用可能部位:全身• その他:フォトフェイシャル機能• 保証期間:3年間 高性能コンデンサとフィルターなので脱毛効果が高い ケノンに搭載されている コンデンサは日立グループの企業と独占契約して開発された 高性能の物です。 コンデンサは脱毛器の心臓部の部品で光の出力つまり、脱毛効果の決める働きがあります。 ケノンはこの高性能のコンデンサを4台も搭載しているので、 ここまで脱毛効果が高いのです。 しかもそのコンデンサは普通に購入すると4台で2万円もしてしまいます。 それだけ格安脱毛器の金額を超えてしまいます。 他の脱毛器はせいぜい1台で性能も格安の怪しい物です。 さらに、その光を伝えるカートリッジのフィルターは、 HOYAグループと独占契約を結び開発された高性能な物です。 そのため、強い光を逃さず的確にお肌に届けるのでより効果が高まります。 ケノンの脱毛効果はサロンと同じですが、 中にはレベルを自由に設定できるのでサロンよりも高いという人も多いです。 それだけケノンの脱毛効果は他の家庭用脱毛器を上回っています。 目的別に合わせて使える豊富なカートリッジ ケノンには5つのカートリッジがあります。 照射面積が広い物、脱毛効果の高い物、美顔器用、ショット数が多い物などです。 他社製品はせいぜい2つですが、ケノンのように複数あると目的や脱毛する部位によって変えられるので、 効率的に全身脱毛していけます。 尚これらのカートリッジは本体を購入すべて付属しております。 照射面積 価格 目的 エクストラ 2. 7=9. 25㎝ 9,800円(本体と同時購入で6,000円) 照射面積が広く全身脱毛向き ラージ 2. 5=7. 0㎝ 7,700円(本体と同時購入で4,200円) オーソドックスなカートリッジ ストロング 1. 0=4. 5㎝ 9,800円(本体と同時購入で6,000円) 脱毛が高くヒゲやVラインにおすすめ プレミアム 2. 5=7. 0㎝ 19,800円(本体と同時購入で9,800円) 最大100万発照射できるランニングコストが安いカートリッジ 美顔 1. 0=4. 5㎝ 6,800円(本体と同時購入で4,000円) フォトフェイシャルとして使えるカートリッジ スーパープレミアム 2. 5=7. 尚、どこで購入しても金額は同じです。 本体もカートリッジも値崩れしないようにメーカーさんが価格を変えておりません。 出力が低下しない 多くの家庭用脱毛器はショット数が増えてくると出力が弱まります。 どんなにショット数が打ててもそれなら意味はありません。 そして出力が弱まる原因はカートリッジの性能です。 ケノンのカートリッジは出力の低下を防ぐために セーフカードを従来の2. 5倍にしました。 そのため、何発照射しても脱毛効果が衰えず効率的に綺麗に照射出来ます。 ケノンの口コミ ケノンのメリット• 脱毛効果が高く自宅でサロンと同じ脱毛ができる• サロンに比べ価格が安く脱毛期間が短い• ランニングコストが安い• 他社製品に比べ性能が高い• 全身に照射できる• 脱毛効果が高いのにお肌への負担は少ない• 好きなタイミングで自分のペースで脱毛できる• 何度でも脱毛できる 自宅で脱毛する上で最も重要なのは脱毛効果で、 ケノンは他の家庭用脱毛器に比べ高いのが特徴です。 ケノン一台あればわざわざサロンに行く必要もありません。 また、ランニングコストも安く全身何処でも使えるのもメリットです。 ケノンは他の家庭用脱毛器と比べるよりもサロンと比べるクラスの脱毛器です。 ケノンのデメリット ケノンにも様々なデメリットがあります。 メリット以上にデメリットも把握して下さい。

次の

ケノンの口コミや評判は本当?剛毛女子がガチで全身に使って見た!

ケノン 口コミ

Contents• 家庭用脱毛器ケノンの口コミを公開!私の体験談 家庭用脱毛器のケノンは公式サイトで購入しました。 ヤフオクとかでも販売していたりするんですけど、サポート対象にならないのがデメリットですからね。 高額商品なので、サポートの有無は大きなポイント! あとは公式サイトで買うとおまけでストロングカートリッジもついてくるので、脱毛がはかどるというのも理由の一つです! 家庭用脱毛器ケノンの箱を開けてみると、中には衝撃を吸収するようにクッション材的なものが入っていました。 精密機器ですし高額商品なので、嬉しい配慮ですね。 ダンボール箱の中から取り出したところです。 家庭用脱毛器ケノンは2重に梱包された状態で届きます。 ケノン本体のほかに2年間の保証書がついてきました。 保証自体はWebに登録して行うため、URLと登録情報が書かれています。 誤って捨てないように注意しましょうね! 家庭用脱毛器ケノンを開けたると最初に飛び込んでくるのは、大きな注意書きでした。 必ず「冷却材を使ってから脱毛してください」って書かれています。 肌への負担を抑えるために、脱毛部分を冷却してから使う必要があるんですね。 注意書きを取り出すと今度はケノンの「取扱説明書」が出てきました。 比較的厚めになっていますね。 ケノンの取扱説明書には使い方やメンテナンス方法などが詳しく書かれているので、なくさないようにしましょう。 特に初めて使うときは、取扱説明書をよく読んでおかないと使い方が分からないと思います。 ケノンの取扱説明書を取ると今度はケノンのカバーが出てきました。 精密機器なのでほこりなどが入らないようにカバーをつけるのが推奨ですね。 脱毛器ケノンの箱を開けてみると、ケノン本体が出てきましたが、周りは白色のクッション材でおおわれています。 精密機器なので結構厳重に包まれていますね! クッション材をとるとやっとケノン本体が出てきました。 脱毛器って、もっと小さいものを想像していたので、ちょっと意外でしたが、何だか大きめの箱型になっています。 脱毛器ケノンの蓋を開けるとやっと脱毛器らしいものが登場です。 これが脱毛器ケノンの照射部分ですね。 肌に当ててフラッシュさせて脱毛していくメインの部分です。 脱毛器ケノンには付属品もついています。 電源ケーブルとかは当たり前なんですが「サングラス」と「冷却材」が一緒になっているんですよ。 脱毛器ケノンで脱毛するとき、赤いフラッシュが出るので、目を守るためにサングラスをしながら脱毛しなければなりません。 普通のサングラスよりも目を幅広く覆えるようになっているのが特徴的です。 冷却材は脱毛器ケノンで照射する「前後」に肌を冷やして保護するためのものです。 脱毛は毛にダメージを与えると同時に、多少肌にもダメージを与えるので、良く冷やしてから行う必要があります。 脱毛器ケノンの使い方 脱毛器ケノンは利用するために、いろいろと下準備が必要です。 電源を入れるだけではすぐには使えないんですよ。 そこで、簡単に家庭用脱毛器ケノンの利用方法をお伝えしますね。 家庭用脱毛器ケノンは電源を入れると液晶ディスプレイに写真のように注意が出ます。 注意に従って 冷却材で肌を冷やすのを忘れないでくださいね。 脱毛器ケノンの注意事項のすべてが表示されると、どこかのボタンを押してくださいと出るので、物理ボタンをプッシュすることで脱毛できるようになります。 ボタンを押すと、ディスプレイに照射レベルが表示されるようになるので、あとは照射部分を肌に充てて脱毛を出来るようになります。 照射レベルは「1~10」までありますが、初めは念のためレベル1で試してみて徐々にレベルを上げていくのが良いです。 私もビビりながら徐々にレベルを上げていきましたからね。 ケノンにはカートリッジがいろいろある!私はストロングカートリッジが付属してました! ケノンには通常のカートリッジと他にもオプションのカートリッジがあり、私が購入したときには「ストロングカートリッジ」がついてきました。 ストロングカートリッジは通常のカートリッジよりも照射面積が狭く、その分強力が照射が可能なカートリッジです。 照射回数 照射面積 通常のカートリッジ 100万回 7㎠ ストロングカートリッジ 85,714回 4. 他の部位は照射面積が広めのノーマルカートリッジを利用して脱毛していくのがいいと思います! 家庭用脱毛器ケノンを体験|初回の効果と感想 脱毛器ケノンを初めての利用は 「正直に言うと結構ビビりながら行いました」。 脱毛器を初めて利用するんで、緊張しちゃったんですよね。 脱毛は痛みを伴うって噂で聞いていたので、痛かったらどうしよう、とか肌が荒れたらどうしようとか不安な思いでいっぱいだったんです。 取りあえず、照射レベル1で照射してみたんですが・・・いたくない、レベル2でも・・・いたくない・・・レベル3でも・・・いたくない という感じで、 徐々にレベルを上げていき「レベル7」辺りで、少しヒリっとするような痛みを感じたんで、一旦ストップしました。 レベル7になると、結構毛が焦げたニオイ??がしてきて、脱毛をしている感じになるんですよね。 家庭用脱毛器ケノンを体験|2回目の効果と感想 2回目は2週間後に利用しました。 初回はレベル7まで上げたので、レベル8にも挑戦してみたんですが、ちょっと痛みが強くなったので、怖くなってレベル7に下げて脱毛をすることに! レベル7でも毛を焦がしている感じがするので、何だか効果がありそうだなと感じてきていました。 とはいえ、まだ初回が終わってから毛が生えてこないというような実感はあまりなくて、本当に効果があるのかは疑問な状態ですね。 家庭用脱毛器ケノンを体験|3回目の効果と感想 脱毛器ケノンを利用して3回目!今回も2週間間を開けて利用してみました。 2回目までは、まだビビっていて、脱毛したい全部の場所を行えていませんでしたが、今回は果敢に挑戦することに! その場所は 「乳首(乳輪)」と「VIOゾーン」です。 まず、乳首から照射したのですが、ここで事件が! 乳輪に照射すると「めちゃくちゃ痛い!!」 多分、乳輪って肌色じゃなくて色素が強いので、フラッシュが毛だと反応して強く焦がしてしまったんだと思うんですよね。 脱毛器ケノンは 「黒色のものに反応して攻撃する」ので、色素が強めもの(たとえばホクロとかも)は強い刺激を与えてしまうみたいです。 なので、乳輪は照射レベルを弱くして続行しましたが、レベルを下げれば痛みはなかったので、調子に乗って強くしすぎると危険等ことが分かりました。 乳輪の経験から「VIO」はちょっと危険だなと思って、とりあえずVゾーンだけ軽く照射することにしましたが、Vゾーンは大した痛みもなく淡々と終わりました。 3回脱毛器ケノンを利用してみて、使い方の要領を覚えてきました。 取りあえず、色素が強いところは慎重に行う必要があるけど、それ以外の場所は肌荒れとか痛みとかもそれほど強くないので、慣れてくるとガンガン脱毛していくことができます。 これから先は、各部位毎にどれくらいの利用で脱毛効果が得られるのかを簡単にまとめていきますね。 ケノンを使ってみて感じた痛みについてまとめてみる! 使用した感じをお伝えしてきましたが、ここで気になる「痛み」について、私が個人的に感じた感想をまとめてみます。 個人差はあると思うんですが、参考にしてみてください。 脇への脱毛器ケノンの効果:満足の脱毛効果! 脇は見事に1年利用で綺麗にすることができました! ほとんど毛が生えてくることもないので、永久脱毛できたんじゃない?って感じで嬉しく思っています。 期間 回数 ツルツル度 6ヶ月 12回 ケノンを利用した成果・効果をまとめると! 使い始めてすぐは効果がなかなか感じられなかったのですが、 ある程度利用し続けると徐々にいろんな部分に効果を感じられるようになりました。 部位 備考 1回目 なし ほぼ何も変化を感じられず 2回目 なし 同じく変化を感じられず 3回目 乳輪・乳首・腕・脇 ちょっと太めの毛が生えてるところが薄くなってきた 4回目 手・指毛・背中・脚 細かい毛も薄くなってきたように感じる 5回目 顔・脇・産毛・うなじ 薄めの毛の部分も減ってきた感じがする 6回目以降 旦那のヒゲ・胸毛 男性の毛はかなり時間がかかる 毛が濃い部分はやっぱり時間がかかるな、という結果になりました。 毛の太さはやっぱり脱毛の天敵だってことが分かりましたね。 家庭用脱毛器ケノンを使って脱毛するのにかかった期間と効果のまとめ! 部位 期間 脱毛回数 ツルツル度 VIO 7ヶ月 14回 脇 6ヶ月 12回 顔 6ヶ月 12回 手 3ヶ月 6回 脚 4ヶ月 7回 背中・うなじ 12ヶ月 25回 乳輪・乳首 3ヶ月 6回 胸毛(女性) 5ヶ月 10回 髭(男性・旦那) 12ヶ月 23回 ある程度期間・時間がかかる部分はあるものの家庭に居ながらこれだけの成果が出せるので、私的にはとっても満足しています。 サロンの方が早く効果は出るかもしれませんが、毎回外に行って施術を受けるのが面倒なので・・・(笑) 家庭用脱毛器ケノンのみんなの口コミ 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:サロンより手軽で良いです! 年齢 部位 評価 29歳 全身 エステサロンで脱毛後にコース終了しても小さなポツポツやまだ少し生えてくる毛が気になり、ケノンを購入しました。 自宅で好きな時に出来る気楽さがいいです。 使い方も簡単で、ショットの強さも自分で調整できるので、ちょっと弱いな、強いなと思えば部位により調整できるのも魅力です。 サロンでは逐一言えないので。 また、顔にも使用できるのが良かったです。 顔脱毛の翌日はハリや艶がアップし、ワントーン明るくなった印象です。 脱毛以外にも美顔器としても使用できますし、購入して数年経ちますがまだまだカートリッジは使えるので、値段は高いけれどサロンで脱毛延長するよりいい買い物だったと思います。 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:予約いらずなのが気に入っています 年齢 部位 評価 29歳 全身 ケノンは本当に手軽で使いやすいです。 お風呂あがりはいつもケノンタイムと決まっていて、テレビを見ながらしています。 正直値段が高めだったので、購入時は迷いましたが使ってみたら、日に日に肌が綺麗になっていき、体毛もかなり薄くなりました。 根気よく続ける事が大切だなぁと感じました。 エステは予約が必要だし通う事も大変ですが、ケノンなら思い立ったら家ですぐに出来るのでとても手軽です。 ケノンを買って良かったです。 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:人目を気にしなくていいので助かりました! 年齢 部位 評価 31歳 VIO サロンにも通っていましたが、デリケートゾーンをサロンで頼むのにどうしても抵抗があって(人の目に触れるのに耐えられない)家庭用脱毛器を検索し、評判が良かったケノンを購入、使用しました。 毛の生え変わる周期(毛周期というそうですが)に合わせてサボらずきちんと照射し続けた結果、かなり満足の行く脱毛具合になりました。 永久に持続するのかはわかりませんが、ビキニラインなど手軽に出来たのに完全脱毛レベルの状態でとても嬉しかったです。 自己処理していた分の時間を肌のケアに当てるようになっった為か、肌全体が少し綺麗になった気がします。 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:他の脱毛器より静かなのでよかったです! 年齢 部位 評価 26歳 背中 前々から脱毛器ケノンは気になっていたのですが、ちょっと高いと思い買ってなかったのですが。 友達がすごくいいと勧めてきたので、新しい脱毛器を買いたかったの脱毛器ケノンを買いました。 夏休みに入り、友達とプールや海に行く予定が増え、私は背中のムダ毛など、毛深いのでとてもコンプレックスでした。 脱毛器ケノンは照射面積が広いと書いたあり、本当にとても早く脱毛できました。 以前使っていた脱毛器は音がうるさかったのですが、脱毛器ケノンは静かでとてもいいです。 家庭用脱毛器ケノンの口コミ:毛を剃る必要がなくなりました! 年齢 部位 評価 35歳 腕 子供が産まれて、なかなか脱毛エステなどには通えなくなったので、夫も使えるの脱毛器を探していました。 美容家電に詳しいママ友が、ケノンをお勧めしてくれました。 早速ネットでケノンを注文し、実際の実物は想像以上にコンパクトでした。 脱毛もレベルを選ぶことができるので、初心者の私でも安心して使うことができました。 全く痛みがなく、肌荒れなどもなく感激しました。 脇や腕に使用し、毛を剃らなくて良いほどきれいに脱毛でき、大満足です。 脱毛器ケノンの気になる口コミ・評判を徹底検証 脱毛器ケノンにはいろいろな口コミがたくさんあります。 そこで、いろいろな噂の口コミ、各所に集められている口コミを集めたり、傾向を確認してみたりしました! 脱毛器ケノンの2chの口コミ評判は? 真偽は不明なものの2chには物凄く一杯の情報が集まることは皆さんご存知ですよね?もちろん、脱毛器ケノンの口コミも2chでは囁かれていました。 実際の利用者の声なども2chスレッドでは聞こえてきましたが、意外なまでにその評判はよく、実際に利用してみると確かに効果があるという意見が多くありました。

次の