スマホを落としただけなのに 映画 ネタバレ。 「スマホを落としただけなのに」感想【ネタバレ注意】

スマホを落としただけなのに映画ネタバレ結末犯人は?北川景子の秘密は?|みやびカフェ

スマホを落としただけなのに 映画 ネタバレ

引用元:(Youtube) 主人公の富田誠は、ある日仕事に向かう途中で乗ったタクシーにスマホを置き忘れてしまう。 富田がスマホを落としたことを知らない富田の彼女である稲葉麻美は、富田のスマホに電話をかける。 電話に出た全く知らない男性の声におどろく麻美だったが「タクシーで拾ったので、近くのカフェにあずけておく」という謎の男の言葉を信じてカフェに向かい、スマホを回収することに成功する。 しかし、その日を境に覚えのないクレジットカードの請求や、親しくもない知り合いからの連絡が増えていく。 その頃、ある山の中で黒髪の女性の死体が複数発見される事件が発生し、スマホを落とした富田と麻美も徐々に事件に巻き込まれていく。 C 2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会 タイトル スマホを落としただけなのに 公開日 2018年11月2日 上映時間 116分 レイティング G 監督 田中 秀夫 原作 本名:勅使川原 昭(てしがわら あきら) ペンネーム:志駕 晃(しが あきら) レイティングは「G」の区分なので、お子様も安心して視聴することができる作品です。 映画における「レイティング」については、次の記事で解説しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。 >> 『スマホを落としただけなのに』はDVDとブルーレイが発売されています。 「このミステリーがすごい!大勝」を受賞した有名小説の実写映画なので、まだ観ていない方は視聴してみてくださいね。 DVDやブルーレイでの視聴も良いですが、 動画配信サービスの無料トライアルを利用するれば、無料で視聴することができます。 私がオススメする動画配信サービスは「U-NEXT」です。 「U-NEXT」は、無料トライアルに登録するともらえるポイントで、新作レンタル作品などの視聴も可能なうえ、動画配信サービスの中で最も作品数が多く無料トライアルの恩恵が大きいからです。 「U-NEXT」については、こちらの記事で解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。 他の動画配信サービスとの比較についても解説しているので、オススメする理由がわかると思います。 >> ただし、 無料トライアルの期間が過ぎてしまうと料金が発生してしまうので、注意が必要です。 解約・退会の方法については、こちらの記事で解説しているので、登録する前に必ずチェックしておいてくださいね。 >> スマホを落とすのは怖い 私の妻もスマホを落としたことがあります。 そのときは駅の落とし物センターに届られていたので、無事に取り戻せましたけど、スマホを落とす人って結構います。 『スマホを落としただけなのに』は、そんなスマホを落とした人にふりかかる「極端な不幸」をえがいた作品だと思うんですが、全くありえないことではないですよね。 クレジットカードの情報をとられたり、SNSでなりすましをされたりって頻繁にニュースになってますし、私の友人でクレジットカードの不正利用の被害にあった人もいます。 作品としての良し悪し以前に「スマホ落とさないように気をつけよう」と改めて思いましたね。 最近だと「落とし物防止タグ」なんてモノも売っているようなので、スマホもそうですが、お財布みたいな大切なものにはつけておこうかなと考えてます。 成田 凌の演技がピカイチ C 2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会 犯人(浦野 善治)を演じる「成田 凌」の演技がピカイチです。 浦野は、主人公である富田の携帯を拾ったのをきっかけに、富田の彼女である麻美に好意を抱きます。 浦野は、SNSのなりすまりを使うことで麻美からの信用を得ているので、スマホの修理を依頼してきた麻美の飲み物に睡眠薬を入て誘拐します。 浦野を追跡する警察は、通信履歴から麻美が誘拐されたことに気付き、Nシステム(車のナンバーを読み取り、手配中の車両を追跡するシステム)を使って浦野の足取りを追います。 犯行の拠点にしている遊園地の廃墟で新米デカの加賀谷に発見された浦野は、ナイフを首に突き立てながら麻美を人質にとります。 その 「麻美を人質にとるシーン」の演技がとにかくすごいです。 怖すぎます。 あの表情でナイフを突き立てられたら気絶する自身があります。 ハマり役といったら失礼な役柄だけど、 近年の日本映画シーンにおいて、彼以上にイカれ野郎を演じれる役者を私は知りません。 二人の再会(ラストシーン)がやや不自然 事件の後、富田と麻美は疎遠になってしまいます。 あるとき、富田が入院する病院を訪れた加賀谷は、麻美が使用していたスマホを富田に渡します。 スマホの中にあった 「麻美との思い出がつまった写真」をみた富田は、麻美との再会を決意します。 そんな富田が向かった先は麻美にプロポーズをしたプラネタリウムの施設でした。 「どうしてここがわかったの?」と聞く麻美に対し、富田が「ここにくれば会えるような気がして」と伝えますが、やや不自然に感じてしまいました。 富田がプロポーズをした場所とはいえ、麻美とプラネタリウムに関するエピソードもえがかれていないので、再会できて感動!とは感じませんでした。 もう少し二人のエピソードがみたかったなと思いましたね。 何より、 麻美の過去を知ったうえで「良く再会する気になったな」といのが正直な感想です。

次の

映画『スマホを落としただけなのに2』ネタバレあらすじと感想。前作犯人との共同捜査は“疑似バディな羊たちの沈黙”

スマホを落としただけなのに 映画 ネタバレ

スマホを落としただけなのに の紹介:2018年日本映画。 志駕晃の同名小説「スマホを落としただけなのに」をリングなどを手掛けた中田秀夫監督、北川景子主演で映画化したSNSミステリー作品です。 ごく普通の女性の恋人が偶然にもスマホを落としてしまったことから、スマホの拾い主から監視され、追い詰められていく女性。 思わぬ事件に巻き込まれていき、やがて女性の秘められた過去が明らかになる様子を描きます。 原作では続編となる『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が発売されている。 監督:中田秀夫 出演者:北川景子(稲葉麻美)、千葉雄大(加賀谷学)、田中圭(富田誠)、成田凌(浦野善治)、原田泰造(毒島徹)、バカリズム(小柳守)、要潤(武井雄哉)、高橋メアリージュン(杉本加奈子)、酒井健太(大野俊也)、筧美和子(天城千尋)、桜井ユキ(山本美奈代)ほか 目次• 映画「スマホを落としただけなのに」ネタバレあらすじ:起 とある商社に勤める富田誠(田中圭)は会社に向かうタクシーの中で、恋人で派遣社員の稲葉麻美(北川景子)にプロポーズをしようかどうか迷っていました。 ところが、あいにくタクシーは渋滞に巻き込まれてしまい、重要な会議を控えていた富田はタクシーを降りて電車に乗り換えようとしました。 しかし、富田はうっかりスマートフォンをタクシーに置き忘れてしまっていたのです。 麻美は富田のスマホを拾った人物と連絡を取り、指定されたカフェに預けてもらうことにしました。 無事に富田のスマホを受け取った麻美は彼と合流、プラネタリウムで富田からプロポーズを受けました。 しかし、麻美は富田の愛を受け入れつつもどうしても一歩踏み出すことができず、同僚の杉本加奈子(高橋メアリージュン)の勧めもあって、自分に自信を取り戻すために長らく更新をストップしていた自身のSNSを再開することにしました。 映画「スマホを落としただけなのに」ネタバレあらすじ:承 その頃、とある山奥では複数の女性の他殺体が発見されていました。 捜査にあたった毒島徹刑事(原田泰造)と若手の加賀谷学刑事(千葉雄大)は、被害者がいずれも長髪の黒髪であること、そしていずれも髪の毛の一部が極端に切り取られていたという共通の特徴を見出していました。 一方、SNSを再開した麻美は新たなフレンドを獲得、大学時代の先輩だった商社マンの武井雄哉(要潤)など様々な旧友との交流を開始していました。 しかし、富田がスマホをタクシーに置き忘れたあの日から、麻美は次々とネット上での不可解なトラブルに巻き込まれていくことになります。 奇妙なメール、しつこく付きまとうネットストーカーの出現、身に覚えのないクレジットカードの請求など…。 困り果てた麻美はSNSを通じて知り合ったITエンジニアの浦野善治(成田凌)に対策を依頼、富田のスマホがウイルスに感染していたことから対処してもらいました。 映画「スマホを落としただけなのに」ネタバレあらすじ:転 これで一件落着と思いきや、麻美が偶然再会した武井に突然キスをされた様子が何者かによって撮影され、富田のスマホに送信されてしまいました。 一方の麻美のスマホにも富田が別の女性と会っている様子の画像が送り付けられ、二人の関係もギクシャクしていきました。 一方、連続殺人事件を追う毒島と加賀谷は、被害者のひとりである風俗嬢に執拗につきまとっていた男の存在に気付き、被害者の生存もスマホによって装っていたことから犯人はIT技術に詳しい者である可能性が浮上してきました。 その頃、相次ぐネットトラブルに苛まれる麻美は再び浦野のもとを訪れ、相談しようとしましたが、麻美は飲み物に睡眠薬を入れられて眠らされてしまい、気が付くと見知らぬ場所に拘束されていました。 実は浦野こそが連続殺人事件の真犯人であり、これから麻美を手にかけようとしていたのです。 映画「スマホを落としただけなのに」結末 麻美はスマホの音声認識機能を使って富田に助けを求め、富田は麻美を助け出そうとしましたが、浦野は富田も知らない麻美の正体を知っており、それをエサに麻美を脅しました。 追い詰められた麻美はやむなく真実を語り始めました。 実は本物の「稲葉麻美」は5年前に死んでおり、麻美の正体は本物の親友でルームメイトだった「山本美奈代」(桜井ユキ)だったのです。 5年前、美奈代は武井に望まぬ妊娠をさせられた挙句に中絶しており、本物の麻美は美奈代の名義で闇金に多額の借金を作っていたのです。 二人は口論となり、美奈代の「私の人生を返してよ!」との言葉を受けた本物の麻美は美奈代の保険証を持ち出して自ら命を絶ち、美奈代は整形手術を受けて「稲葉麻美」に成りすまして生きていくことにしたのです。 やがて浦野は駆け付けた加賀谷や毒島たちに逮捕され、事件は解決しましたが、麻美は富田の前から姿を消しました。 その後、富田は加賀谷から麻美のスマホを受け取り、中を見てみると、そこにはいつの間にか麻美が取りだめしていた自分の写真で溢れかえっていたのです。 意を決した富田はプラネタリムに向かうと、そこには麻美の姿がありました。 富田は彼女の過去も受け入れ、人生をやり直すため改めてプロポーズしました。 そんな二人の近くで、若いカップルがスマホを落としていきました。 以上、映画「スマホを落としただけなのに」のあらすじと結末でした。

次の

『スマホを落としただけなのに』ネタバレあらすじ評価 真犯人は誰?

スマホを落としただけなのに 映画 ネタバレ

稲葉麻美ー北川景子• 加賀谷学ー千葉雄大• 浦野善治ー成田凌• 富田誠ー田中圭• 毒島徹ー原田泰造• 小柳守ーバカリズム• 武井雄哉ー要潤• 杉本加奈子ー高橋メアリージュン• 天城千尋ー筧美和子 主演の北川景子さんを始め、要潤さんや成田凌さんなど、個人的にも好きな俳優さんの名前が並んでいます。 バカリズムさんや原田泰造さんなど、お笑い出身の演技派俳優さんもいて、空気が和みますね。 麻美の彼の富田がタクシーの中でスマホを落としてしまう。 幸い拾ってくれた人と連絡が取れ、手元に戻ってきて安心する麻美と富田。 だがその後、 クレジットカードの請求や ウィルス感染などが相次ぎ、不安になる富田。 ネットセキュリティ会社の浦野に対策をしてもらい元通りになるが、麻美までもが SNSのアカウントを乗っ取られてしまう。 一方、 黒く長い髪の女性ばかりが遺体で見つかる事件が起きていて、捜査をすすめる毒島や加賀谷。 スマホを乗っ取っているのは誰なのか、そして殺人犯は誰なのか? 麻美の過去の秘密も明らかになる。 映画のタイトルの通り、スマホを落としただけなのに次々と起こる不可解な出来事。 セキュリティ対策を施すものの、麻美のスマホまで乗っ取られてしまい、写真が流出してしまいます。 現実にも起こりうるだけに、怖さを感じます。 スマホをタクシーに落とす富田 彼の富田がタクシーに落としたスマホを、富田の代わりに取りに行く麻美。 その後、富田は麻美にプロポーズしますが、家庭の事情を理由にもう少し時間が欲しいと返事を先送りします。 一方、山の中で黒く長い髪の女性の遺体が埋められているのが複数発見される事件が起きていました。 事件を捜査する毒島や加賀谷は、5人の遺体の女性の身元を割り出していき、家族からは探されない 複雑な環境にある地方出身の女性の可能性が高いことに行きつきます。 その後、 カード詐欺に遭う富田。 麻美も social bookに不正アクセスされたりと、不可解な出来事が立て続けに起こります。 おまけに麻美のスマホのsocial bookを通じて小柳がアプローチしてきます。 加奈子に誘われて飲み会に同席すると、そこにはかつての知り合いの武井も来ていました。 麻美に積極的にアプローチするとともに、麻美の元同居人で親友の美奈代の話もしてきます。 美奈代は以前、自殺してしまっていました。 帰ろうとした 麻美に無理やりキスをしてくる武井でしたが、怒って帰る麻美。 親友の加奈子の知り合いでありネットセキュリティ会社の戸部に相談すると、後輩の浦野が代わりにやってきて、あっという間にウィルスを解除してくれます。 先に帰った麻美でしたが、一人でいた富田のところにかつての教え子の千尋が突然現れます。 千尋は富田からメールで呼び出されたと言いますが、富田には全く覚えがありません。 その頃麻美は小柳からのアプローチを断っていましたが、富田と麻美が一緒にいる動画が送られてきて、その店に急ぎます。 店では千尋が富田に抱き着いていて、怒って帰る麻美。 ですが、追ってきた富田は武井と麻美のキスの動画を見せ、誰かから送られてきたと言います。 事件を追う加賀谷は遺体の身元を探るため、行方不明中の女性を探していました。 ある店で行方不明になった女性の話を聞き、その客の中に「お母さん」と連呼する気持ち悪い男性がいたことを突き止めます。 小柳から、 麻美の恥ずかしい写真を今からsocial bookに投稿するとメッセージが来ます。 その写真は富田が撮ったもので、慌ててsocial bookにログインしようとしますが、パスワードが変えられていてログインできません。 さらに武井から電話がかかり、 武井にキスされた動画が麻美のsocial bookにアップされていて、悪口まで書かれていることに文句を言ってきます。 ですが麻美には全く身に覚えが無く、加奈子に相談するとアカウントの削除依頼をするようにアドバイスされるのでした。 その直後、富田と同じように 麻美のスマホが乗っ取られてしまいます。 犯人が自殺体で発見される? 再び浦野に頼んで調べてもらうと、富田が落としたスマホから麻美のsocial bookに行きつき、乗っ取ったのだろうと言われます。 おそらく 犯人はスマホを拾った人間だと言い、犯人の居場所が追跡できたため警察にも通報してくれていました。 通報によってその男の部屋に駆けつけた警察は、容疑者の足立の遺体を発見します。 青酸カリによる服毒自殺と見られ、部屋にあったパソコンからは被害者たちの画像が見つかります。 足立が勤めていたネットカフェで、ロッカーを調べた毒島と加賀谷。 ですがすぐに足立が犯人ではないことに気づきます。 足立のロッカーには、 金髪でショートの地下アイドルの写真がたくさん貼られていたからでした。 以前IT関係の仕事をしていた加賀谷は、通報者の発信元を追跡し始めます。 犯人は誰なのか? その頃浦野と居た麻美は、浦野から突然麻美のsocial bookのパスワードが「minayo0118」であることを指摘されます。 さらに、 麻美と美奈代の秘密が分かったと言い出す浦野。 驚いて立ち上がった麻美でしたが、飲まされたお酒に薬が入れられていて、その場に崩れてしまうのでした。 麻美が目を覚ますと、見覚えのない部屋の中で白い服を着せられ両腕を縛られた状態で吊るされ、両足も足かせで固定され身動きができませんでした。 そして 長い黒髪のかつらをつけ、同じ白い服を着た浦野が近づいてきます。 「もしかして、富田くんのスマホ拾ったのって…」と麻美が言うと「えぇ、ボクですよ」と答える浦野。 それどころか、戸部や小柳に成りすましたり、麻美や富田の動画を送ったのも全部自分だと楽しそうに打ち明けます。 その後「穴を掘ってきます」と言い、楽しそうに出かけて行く浦野。 一方加賀谷はようやく発信元を突き止め、店の防犯カメラで浦野が麻美を連れ出している映像を見つけます。 麻美のところに 富田が助けにやってきます。 お互いに追跡アプリを一緒に入れた際に、麻美のパスワードも覚えていた富田はそれを使い辿り着いたのでした。 麻美を助け出して外に出ると、そこは遊園地でした。 逃げ出そうとする二人の前に、浦野が現れます。 辿り着いたご褒美に、麻美の秘密を教えると言う浦野。 「私が自分で話す」と強い口調で言い返す麻美でした。 驚く富田に「私の本当の名前は山本美奈代って言うの」と続ける麻美。 麻美と美奈代が学生時代から一緒に暮らしていて、麻美は株の投資にハマっていました。 一方の美奈代はブラック企業で働きながら、大学の先輩である武井と男女の関係になります。 ですが 武井は遊びだったため別れを切り出され、妊娠していた美奈代は中絶します。 その後、株の投資に失敗した麻美は 美奈代の名義でヤミ金からお金を借りてしまい、1千万もの借金を負います。 会社も辞めた美奈代は、ある日麻美に腹を立て「私の人生返してよ」と言ってしまいます。 するとその後「 私の人生あげるから許して」と美奈代のスマホから電話をかけてきます。 麻美は長い髪を美奈代と同じショートに切り、美奈代の名前で「今から死にます」と警察に電話した後電車に飛び込んで自殺したのでした。 美奈代は整形して麻美に成りすまし、麻美として生きてきたのでした。 浦野は、富田が持っていた麻美の写真の背中のホクロと、武井が持っていた美奈代の写真の背中のホクロが同じことに気づき、秘密を知ったのでした。 二人を殺そうとした浦野でしたが、加賀谷が駆けつけ逮捕されます。 入院中の富田に麻美のスマホを返しにきた加賀谷。 麻美を傷つけていたことに気づき連絡を取っていないと言う富田に、麻美のスマホに入っていた写真を見せます。 そこには、日常の富田を写したものが何十枚も保存されていたのでした。 プラネタリウムにいた麻美のところに、富田がやってきます。 麻美が誰でも関係ないと言い「新しい戸籍で、俺と一緒にやり直そう」とプロポーズするのでした。 リアルに起こりそうな出来事だけに、身近な怖さを感じた作品でした。 拾った人がたまたま犯罪者だったということは確率的には低いのかもしれませんが、0ではないですよね。 殺人にまで発展することは稀でしょうけど、アカウント乗っ取りなどは身近でも起こりうることです。 緊迫した怖さの中にも、田中圭さん演じる富田の大らかさが癒しでした。 頼りない感じもありましたが、最後にはちゃんと助けに来てくれましたし、麻美の過去を含め全てを受け止めてくれてホッとしました。 北川景子さんの拘束された際の怯え方は、リアルでしたね。 思わず声がでてしまうような演技はさすがでした。 綺麗なだけに、怖がる顔も一層怖く感じてしまうのでしょうか。 そして、やはり一番は成田凌さんの演技でしょう。 サイバーセキュリティ会社の社員として現れた時の爽やかさと、犯人としての粘着質な部分のギャップが凄かったです。 狂気がにじみ出ていて、怖さと気持ち悪さの匙加減も絶妙でしたね~。 フリ幅の広さを感じ、他のいろいろな役も見てみたくなりました。 スマホを落としただけなのに映画ネタバレ結末犯人は?北川景子の秘密は?まとめ 映画「スマホを落としただけなのに」のあらすじネタバレや結末、犯人や北川景子さん扮する麻美の秘密についてまとめました。 犯人役の成田凌さんの、サイコ的な怖さがシッカリと後味に残る作品でした。 身近に起こりうるヒューマンホラーで、ジワジワとくる怖さでしょうか。 続編での演技にも期待ですね。

次の