郵便局 バイト 短期。 郵便局 短期 アルバイト 募集の求人|タウンワークでバイトやパートのお仕事探し

郵便局の短期バイト穏便に辞めたい!

郵便局 バイト 短期

同じく郵便局の短期バイトに落ちました!笑 昔の話ですが。 多分何か条件が合わないようなことがあったんじゃないですか? 私の場合、年末の郵便局の短期バイトに応募したものの、 他のバイトもやっていて、元旦あたりはバイトに出られませんとか 正直に申し上げましたので、多分落とされたんだと思います。 そのとき、友人と一緒に受けたのですが、友人は思いっきり風邪を引いていて、面接官から「風邪とか引かないですか」と聞かれて、 鼻声で「めったにひきません」とか答えてたので、その友人も落とされました(笑) 合同面接だったので、あ、この人たちだめだなと思われたんだと思います。 なので、ちょっとした条件の合わなさとかで落ちることってあるんですよ。 だからあまり気を落とさないでください。 面接のコツですが… あまり短期のバイトだったら、何を言うということもないかと思います。 何日くらい出られますか、とか夜は平気ですか、とか条件を聞かれて答えていけばいいんじゃないですか。 あとはその場のいきおいです。 背筋をピンと伸ばして、この人はしっかりしてそうだなという印象が与えられるといいと思います。 1 当日は早めに起きる。 寝起きは顔がむくんでいて不細工でやる気がないように見られるのを防ぐため 2 走る・腕立てなどをして、血行をよくして顔色をよくする。 3 風呂に入ってさっぱりする 4 カラオケで一時間ほどjamやマキシマムなどを謳ってテンションをあげる 5 肉を食って精をつける(普段から肉を食べている人にはわからないかもしれませんが、ずっと野菜ばかり食べていると肉を食べたときに麻薬でも食ってるんじゃないかってくらい元気がでます。 食べるのは腕立てなどの筋トレをしてからの方がいいです。 失敗しやすいですし) ・早めに寝る(日中にランニングして、夕食を早め・軽めに摂ると早く眠れます。 厚着して寝ると早く起きれます) こんな感じでしょうか。 かなり効果があると思います。 A ベストアンサー >私と同じように郵便局バイトの面接に行かれた方いらっしゃいますか? >また、連絡はどのくらいで来ましたか? こんな質問して回答あっても何の役にも立ちません。 「10日以内に連絡する」と聞いてるがもうxx日すぎたが届いてない。 どうなってる? こちらは身の振り方にも関わる重大なことなのですぐ連絡くれ」と催促するべきです。 正直、雇う側は誰を雇ってもよく、雇わなかった人なんて重視してませんから どこかで手落ちを生じたのでしょう。 そんなのに付き合う必要はありません。 「10日以内って言ったが実現されてない」事実を明確に伝え、採否を確認しましょう。 ってか連絡ないってことは不採用でしょうけど。 A ベストアンサー 郵政民営化の前に郵便局でのアルバイトを経験しています。 ゆうパック仕分け、郵便物仕分けをしていました。 そこで仕分けされて、送り先へと送られていきます。 +++++++++++++++++++ 若くて、独身のころだったので、夜勤でもOKでしたし、日給もかなりおいしいアルバイトでした。 逆に日勤の日給だとやらないと思います。 年末年始(12月、1月)は繁忙期とされており、日給や時給がアップし、臨時アルバイトが雇われて普段の3倍の人数になります。 当然、仕分けする荷物も何倍にもなります。 基本的に「郵便/はがき」と「小包」とで班分けされますが、どちらになるかはその日の出勤人数状況次第でした。 「郵便/はがき」は一箇所にじっと立って仕分け棚に仕分けしていきます。 仕分けは基本的に配送トラック毎に仕分けされます。 一枚一枚手作業での仕分けがアルバイトの担当です。 規定の大きさの郵便物は、機械で瞬時に仕分けされていきます。 地元行きの郵便物は細かく7桁の郵便番号毎に仕分けされます。 遠方行きの郵便物はだいたい都道府県別程度ですね。 郵便番号の1桁目、2桁目までの仕分けですね。 仕分けする作業場は同じところに立ちっぱなしですから、ちょっと疲れます。 郵便番号ばかりを確認し続けるので、目も疲れます。 (私の場合は夜勤で、寝不足も多いからかなあ?) 「小包」はパレット(大きな鉄製カゴ)からパレットへ仕分けされます。 われモノや転倒厳禁等に注意しながら両手で荷物を持ち上げて仕分けですね。 結構乱暴に扱われています。 また素人で下手な取扱いをする者もいます。 この仕事を経験すると「宅配」を依頼する時は梱包をしっかりとしておこうと思います。 基本的には重い、大きな物は二人ないし三人がかりで持ちますし、運搬時はユックリと運ぶものです。 スピードや効率よりも、荷物を傷つけないように無理をしないというのが優先されていた感じです。 平均的な健康男児ならば、特に問題はありません。 楽とは言いませんが、ほど良いエクササイズですね。 私は「郵便班で立ちっぱなし」よりは「小包班で動く」方が楽に感じていました。 休憩は夜勤とういこともあり、45分の夜食&休憩時間と前半と後半に20分ずつの小休憩があります。 大抵は明け方前には小包の仕分けが完了しており、郵便だけが残るパターンでした。 その郵便仕分けも僅かな事が多く、ものすごくのんびりムードでした。 アルバイト仲間は以外とおじさんが多く、当時は同世代仲間がいせんでした。 女性は皆無でした。 局員の方は親切でアルバイトへの対応は極端に言うと 「お前たち、荷物を傷つけなければいいからな、郵便物を折り曲げなければいいからな」といった感じです。 今日中にこれだけはけとか、何時までにこれを仕分けてくれとかノルマ的なものは一切ありませんでした。 +++++++++++++++++ のんびりと、そこそこの額で、特に友達探しも要らなければ、お勧めします。 あくまで若者のアルバイトとしてです。 郵政民営化の前に郵便局でのアルバイトを経験しています。 ゆうパック仕分け、郵便物仕分けをしていました。 そこで仕分けされて、送り先へと送られていきます。 +++++++++++++++++++ 若くて、独身のころだったので、夜勤でもOKでしたし、日給もかなりおいしいアルバイトでした。 逆に日勤の日給だとやらないと思います。 年末年... A ベストアンサー 年賀状の仕分けを深夜やっていました。 機械で番号を読み取りますが、それは自局のエリア内のみです。 その他のエリアは、はじき出されます。 これらを他府県別や、他局別にし分け。 これらを手で棚に仕分けしていくのです。 そして機械で判別できないものや大型郵便も手でし分けします。 また、自局のエリアでも、町名など細かくし分けもします。 これは、配達員が持ち場の郵便物を朝8時前に取りにきますので、判別しやすくするためです。 その他の仕分け作業で言うと、後払い郵便や局留め郵便なども該当します。 ですから深夜での作業は、郵便物を移動させたり、箱詰め(局内移動や他局への移動)と仕分けだけでしたね。 慣れると棚への仕分けも早くなりますよ。 私で、2~3時間で慣れました。 また、1. 5時間程度で休憩10分ありますので、比較的楽でしたよ。 仕分け中は集中してるので、ちょっとしんどいですが…。 一番辛いのは、普通の人と逆の生活なので、皆が飲んで帰ってる時間に、出勤しなければいけないのが辛かったですね。 最後に注意点は、切手は剥がれていても盗まないように。 それと郵便物の内容を読まない事。 これは犯罪となり、即クビになりますので。 では、がんばってください。 年賀状の仕分けを深夜やっていました。 機械で番号を読み取りますが、それは自局のエリア内のみです。 その他のエリアは、はじき出されます。 これらを他府県別や、他局別にし分け。 これらを手で棚に仕分けしていくのです。 そして機械で判別できないものや大型郵便も手でし分けします。 また、自局のエリアでも、町名など細かくし分けもします。 これは、配達員が持ち場の郵便物を朝8時前に取りにきますので、判別しやすくするためです。 その他の仕分け作業で言うと、後払い郵便や局留め郵便なども該当しま... A ベストアンサー こんにちは。 私は現役の長期ゆうメイトです。 勤め はじめて7ヶ月になります。 私も最初は短期でゆう メイトをした事がありました。 よく聞かれる質問で すが、必ず聞かれるのがなぜ郵便局を選んだか? 私の場合は、「以前短期で他の局で経験があり、 長期でその経験を生かしたかったら。 」と答え ました。 あなたの言う短期じゃ物足りない、は充分 な答えになると思います。 短期でやってみて郵便物 の流れに興味を持った、などのプラスアルファーが あると尚更いいと思います。 それと3回落ちたと ありましたが、なぜでしょうか。 分析はされました か。 私も1回落ちた事がありました。 応募者多数 ということだったのですが、面接でどれ位の間で 出来るか?を問われ半年程と答えたところ、1年 はやって欲しいと言われ私がYESと言わなかった のが落ちた原因だと思いました。 局としては長く やって欲しいので長く勤められる人、あと出勤日 に融通の利く人が求められています。 何曜日は ダメです、週3~4日で、などとこちらの都合を 優先させると明らかに不利になります。 いつでも 出勤できます!と言えば、採用される確率は高く なります。 実際採用されれば多少の融通は利く?と 思います。 私は男性で今は区分と書留を扱う部署 で書類書きなんかをやってます。 あと女性の場合 区分で応募しても 窓口応対の接客に配属される可能性もある で面接の時に確認した方がいいかもしれません。 ただいずれも、難しい仕事ではないので(年賀 とはだいぶ異なりますが)2週間もあれば覚え られると思います。 諦めずチャレンジして下さい。 こんにちは。 私は現役の長期ゆうメイトです。 勤め はじめて7ヶ月になります。 私も最初は短期でゆう メイトをした事がありました。 よく聞かれる質問で すが、必ず聞かれるのがなぜ郵便局を選んだか? 私の場合は、「以前短期で他の局で経験があり、 長期でその経験を生かしたかったら。 」と答え ました。 あなたの言う短期じゃ物足りない、は充分 な答えになると思います。 短期でやってみて郵便物 の流れに興味を持った、などのプラスアルファーが あると尚更いいと思います。 それと3回落ちたと ありま... Q 現在、アルバイト面接5連敗です。 すべて未経験者OKの長期アルバイトの募集です。 さすがに心が痛くなってきました。 自分でもどこが悪いんだ?と思っています。 未経験OKのところでも他の人に取られる形で不採用になったりしています。 向こうは単に不採用というだけで、具体的に私のどこが悪いのか指摘しないので、余計ショックが大きいです。 どなたか、面接に落ちやすい理由とかご存知の方がいましたら、教えてください。 ちなみに私がこころがけていることは ・服装、髪型などのみだしなみは十分に。 ・時間厳守 ・面接官が「どうぞ」と言われたら初めて着席。 帰る時も「失礼致します」を忘れずに。 ・言葉遣いは丁寧にはっきりと聞き取りやすく です。 そして自分で「ここはダメだったかな」と思ったことは ・履歴書に判子を押してなかった(今さっきとある掲示板で知りました。 いつも押していませんでした。 押さないとダメなんでしょうか?) ・長期バイトなのに「どのくらいの期間働くつもりですか?」と聞かれたときに「最低でも数ヶ月」と答えてしまった。 いくらなんでも少ないでしょうか? ・「月にいくらくらい稼ぎたいですか?」という質問にどう答えたらいいかわからず、その辺でつまづく(だいたい少なめに答えています)。 ・・・などでしょうか。 多少履歴書にブランクがあるので、それも原因かもしれませんね。 これは直しようがないですが。 とにかく見逃しやすい不採用になる原因・遠因をご存知の方、またちょっとここを変えれば採用になりやすいコツなどをご存知でしたら教えてください。 失敗談などの経験談もお待ちしています。 よろしくお願いいたします。 現在、アルバイト面接5連敗です。 すべて未経験者OKの長期アルバイトの募集です。 さすがに心が痛くなってきました。 自分でもどこが悪いんだ?と思っています。 未経験OKのところでも他の人に取られる形で不採用になったりしています。 向こうは単に不採用というだけで、具体的に私のどこが悪いのか指摘しないので、余計ショックが大きいです。 どなたか、面接に落ちやすい理由とかご存知の方がいましたら、教えてください。 ちなみに私がこころがけていることは ・服装、髪型などのみだしなみは十分に。 A ベストアンサー こんばんは。 面接で一番重要視されるのは志望動機 なぜこの仕事をしたいと思ったのか・なぜほかの企業ではなく当社を選んだのか です。 あなたは志望動機を聞かれたときどんな風に受け答えをしたのでしょうか。 特に志望動機において重視されるのは「なぜほかの企業ではなく当社を志望したのか」というところです。 これを聞かれてほかの企業でもできるようなことを答えてしまうと間違いなく不採用です。 例えば「私は~な仕事がしたいと思ったから」とか「~のために貯金をしたいと思っているから」とか「将来~の仕事をしたいと思っているのでそのための経験を積みたい」「自宅から通いやすかったから」などです。 これらの回答は「なぜ当社なのか」という質問に対する答えのようにも見えますが、本当のところは少し違います。 どこが違うのかと言うと「なぜ当社なのか」はその企業を特に選択する理由ですから、当然その答えもそれに見合う、つまり志望した企業にしかないところを挙げてそれが自分にとってどうであったか、どう思っているのかをきっちりと説明しなくてはならないわけです。 ですから当然前述のような答えではそれが伝わらないということになります。 そこが違いです。 真の志望動機というのは志望した企業にしかないところを言えているかというところにあると思います。 どこの企業へ行ってもできることは言っても無駄です。 自分が志望する企業でしかできないことをきっちり言えていないと採用はしてくれません。 正社員は当然のこと、アルバイトの面接においてもそのあたりはきっちりと模索しておく必要があると思います。 その上で勤務時間・勤務日数に関する質問、仕事に関する質問などがされると思います。 勤務時間や日数については面接を受ける側から一つでも希望を出すとその時点で不採用になりますので、企業の判断に任せるというように答えておくのが無難です。 それと自己PRも重要な鍵を握ってきます。 志望動機もPRのうちですが、その企業に入ってどんな風に働いていきたいのかを言うこともPRになると思いますので良く考えてみてもいいと思います。 正社員・アルバイトの面接はどこの企業も厳しく行います。 きっちりした考えを持つ人しか採用はしません。 アルバイトの面接の場合、欲しい物を買うための購入資金にしたい、将来の目標のために経験を積みたいというのもきっちりした考えの範疇には入ると思います。 ですが一番重要なのはその企業を志望する理由です。 面接に行くのはその点を模索してからでも遅くはないと思います。 なかなかアルバイト先が決まらないという焦りからその点を見失うことがないようにくれぐれも注意してください。 ご健闘をお祈りします。 こんばんは。 面接で一番重要視されるのは志望動機 なぜこの仕事をしたいと思ったのか・なぜほかの企業ではなく当社を選んだのか です。 あなたは志望動機を聞かれたときどんな風に受け答えをしたのでしょうか。 特に志望動機において重視されるのは「なぜほかの企業ではなく当社を志望したのか」というところです。 これを聞かれてほかの企業でもできるようなことを答えてしまうと間違いなく不採用です。 例えば「私は~な仕事がしたいと思ったから」とか「~のために貯金をしたいと思っているから」とか「将来~の仕... Q 30近く生きていて、一度も、郵便局サンとご縁が無く、働いたことがありません。 その意地なのかなんか、どうしても、郵便局サンに働きたい思いはあるのに、採用されません。 直近、昨年、地元を不採用に成り、面接の雰囲気は覚えてるのですが、 落ちた原因は、大量の応募者があったことと、希望出勤日が、少なかったことのように、感じます。 それと、募集はがきには、採用人数が、書いてないので、何人の採用人数に対してなのか、わからないけど、応募者はとにかく、多かったです。 去年の時点では、職歴も福祉施設あがりの、バイト的職歴くらいしかなく、学歴も低いです。 現時点では、バイトですが派遣会社の職歴があります。 学歴は変わりません。 しかし、ハロワ経由で、遠隔地の郵便局に行くため、郵便局サンが嫌う、職歴などあるのかな、なんて、考えています。 今回は、募集局からの交通費支給額の範囲内に、入ってるんですが、片道一時間くらいかかる距離です。 ですので「遠くて通ってこれるか」というのは、お互いに不安がある話しで、多分、それが不利になるかと思っています。 でも、マイカー通勤不可で、交通手段は、公共のものを使うしかないです。 どうしても、受かりたいです。 どうしても、受かりたいために、提出するシフトは、全部丸にしました。 ハロワ経由で紹介状があっても、有利とは限らないようなことを、 どこかで読みました。 募集要項は、資格、経験、年齢不問です。 それでも、落ちてしまったらどうしようと、不安で死にたいくらいです。 どうしても、受からない人の法則や、原因はもっとなにか、あるのでしょうか? 郵便局サンで長期的なバイトも考えていても、とにかく、短期で採用されないと、難しいんじゃ?と、思ってるんです。 お願いします。 30近く生きていて、一度も、郵便局サンとご縁が無く、働いたことがありません。 その意地なのかなんか、どうしても、郵便局サンに働きたい思いはあるのに、採用されません。 直近、昨年、地元を不採用に成り、面接の雰囲気は覚えてるのですが、 落ちた原因は、大量の応募者があったことと、希望出勤日が、少なかったことのように、感じます。 それと、募集はがきには、採用人数が、書いてないので、何人の採用人数に対してなのか、わからないけど、応募者はとにかく、多かったです。 去年の時点では、職歴も福... Q 短大2年の女です。 郵便局の年末年始アルバイトを受けてきました。 組み立て(年賀状を配達する順番に並べる作業)です。 「この期間でやって欲しい」という期間は一日除き全部チェックを入れました(一日は学校があるため)。 髪型はポニーテールで、オレンジの上着と茶色のズボンで受けました。 学校帰りだったため、リュック(降ろして入室しました)とジャージが入った手さげを持っていました。 (それがどうとかは聞かれませんでしたが) アンケートのような同意書にも全部の項目に同意しました。 残業も可と答えました。 郵便局のアルバイトを知ったのは「郵便のHPで」志望動機は「就職に向けて仕事の経験をつんで仕事に慣れ、自分を高めたいと思い、冬休みに出来るアルバイトを探していたから」と答えました。 また、アルバイトはやったことがありません。 これでまずかった点はありますか? 面接後、郵便局の局員さんに「面接は終わったが帰っていいか」というようなことを聞いてしまったんですが、まずかったでしょうか? また、郵便局のアルバイトなのに 「趣味は何か」(「パソコンで絵を描いたりホームページを作ること」と答えた) 「アピールできることはあるか」(「中学生のころからホームページを作っている為慣れていて、短大でもホームページ作成の授業を受けているため専門的なこともある程度分かる」と答えた) など、何の関係があるのかわからない質問もされたのですが、こういった質問は何のために聞いているのでしょうか? 11月21日に受けて、その時に「11月中旬から下旬に郵送で結果を伝える」と言われたのですが(同意書や働ける日数を書く紙の説明書にも書いてあった)何日頃に来るでしょうか?全員終わってから来るのですか?それとも一人一人で来るのですか? また、どんなことが書いてあるのでしょうか? 短大2年の女です。 郵便局の年末年始アルバイトを受けてきました。 組み立て(年賀状を配達する順番に並べる作業)です。 「この期間でやって欲しい」という期間は一日除き全部チェックを入れました(一日は学校があるため)。 髪型はポニーテールで、オレンジの上着と茶色のズボンで受けました。 学校帰りだったため、リュック(降ろして入室しました)とジャージが入った手さげを持っていました。 (それがどうとかは聞かれませんでしたが) アンケートのような同意書にも全部の項目に同意しました。 A ベストアンサー それだけ出席することができて、普通に面接してればまず大丈夫だと思いますよ。 人数的に満員でなければまず合格だと思います。 質問内容は、普通に回答できるかでしょう。 仕事内容は、女性だと基本的に、区域ごとに分けられた年賀状を、家ごとに分けるだけの単純作業ですので、別に「これが出来ないといけない」とか「これが出来た方がいい」とかは無いですし。 社交性はあった方がいいですけど。 で、結果は郵便で各種書類が送られてくるはずです。 給料の振込み先を書く書類と交通費の書類 交通機関を書く 、同意書みたいなものとか、あとは説明会の日程とかの書類ですかね? 最後にやったのが、4年前なので日にちは覚えてません、あと書類も記憶が曖昧です。 スイマセン。 Q 郵便局でアルバイトをしようと思っています。 年末年始の短期の募集ではなく長期のものです。 私は28歳の未婚の女性です。 一年前に仕事をやめてから何もしていません。 仕事を辞めたのは接客業務が苦手だったのと先輩女性と性格が合わなかったのが理由です。 人間関係が怖くなってしまって、この一年引きこもっていました。 このままではよくないし、貯金も少なくなってきたので、郵便局の郵便物の仕分け作業のバイトをしようと思っているのですが・・・。 年末年始の短期のバイトは学生が多いとききます。 長期のものではどうなんでしょうか?また人と接するのが苦手なもので、仕分け作業ならどうだろう?と思ったのですが、実際どんなことをやるのでしょうか?実働8時間とあったのですが、8時間ひたすら郵便物の仕分け作業なんでしょうか?ひたすらもくもくと黙って同じ作業をするのが好きなタイプなので、それなら良いなあと思うのですが。 (むしろ休憩時間やご飯の時間はわずらわしいです) また面接などはどういった感じなのでしょうか?バイトの面接でも正社員の面接のように過去の会社の退社理由などまできくのでしょうか?あまり古傷をえぐられたくないのです・・。 私のような年齢で郵便局のバイトって変でしょうか?また女性と男性(内務で)はどっちの方が多いのでしょうか? まとまりのない文章でまことに申し訳ありません。 よろしくお願いします。 郵便局でアルバイトをしようと思っています。 年末年始の短期の募集ではなく長期のものです。 私は28歳の未婚の女性です。 一年前に仕事をやめてから何もしていません。 仕事を辞めたのは接客業務が苦手だったのと先輩女性と性格が合わなかったのが理由です。 人間関係が怖くなってしまって、この一年引きこもっていました。 このままではよくないし、貯金も少なくなってきたので、郵便局の郵便物の仕分け作業のバイトをしようと思っているのですが・・・。 年末年始の短期のバイトは学生が多いときき... A ベストアンサー こんにちは 私は長いこと郵便局の仕分け(区分といいます)をやってます。 単純なマンションの区分の方がめんどくさくなるくらいです。 実動8時間って書いてあっても実際はそんなに長時間はやりません。 郵便物が少ない日(火曜日は少ない、2月8月も少ない) などは9時に仕事しても12時に終ってしまうこともしばしばです。 職場によって休み時間も違うち思いますが私の職場は20分が休憩時間ですが、食事を取る人もいればお茶で終らす人も多いです。 多分8時間なら週に3日くらいですかね? 郵便局って主婦のパートさんばかりなので旦那さんの扶養の範囲で パートをしてる人が殆どなのであまり長時間はやらないと思います。 私も人間関係がわずらわしいので郵便局の黙々とやる仕事が気に いってパートしてますが、楽しいですよ。 4人か6人くらいのパートさんと一つの班を担当して区分するのですが どこの班も変なパートさんはみません それは・・・職員さんが駄目な人が多いので、パート同士結束が硬く なるんです(笑) これは本当にどこの郵便局でも同じようですよ(笑) 私は主人の転勤のたびに郵便局でパートしてますが、本当にパート さんは皆仲良しです。 人間関係も良いです。 japanpost. asp? 単純なマンションの区分の方がめんどくさくなるくらいです。 実動8時間って書いてあっても実際はそんなに長時間はやりません。 郵便物が少ない日(火曜日は少ない、2月8月も少ない) などは9時に仕事しても12時に終ってしまうこともしばしばです。 職場によって休み時間も違うち思いますが...

次の

郵便局短期バイト【高待遇・好条件】を探すならココ!

郵便局 バイト 短期

21:50 自分のICカードを使って入り口に入る。 (カードを忘れたり紛失すると、まず建物に入れない。 )自分のロッカーへ行き、着替え、タイムカードを押す。 22:00 時間になったらラジオ体操と同じような体操をする。 22:05 社員からの連絡やお知らせ等がある。 22:10 決められた位置に入り、シュートを運び出し、それぞれ決められた番号を貼り付け、その番号に従って荷物を仕分ける• 23:30 1時間15分の休憩。 軽食を食って仮眠をとる人が多い。 もうちょっと休憩時間を分散してほしいと思う。 0:45 作業開始。 ここからがきつい。 3:00 2回目の休憩(30分)• 3:30 作業開始。 まだ3時間以上もある・・・• 5:00 3回目の休憩(30分)• 5:30 作業開始。 ラストスパート!• 6:45 勤務終了。 タイムカードを押して、着替えて帰る。 このような流れになっております。 なお、休憩時間が少しずれたり、早めに勤務が終了する場合などがありますので、この限りではありません。 仕分けバイトは女性向き?男性向き? 力仕事な部分があるので基本的には男性向きです。 が、 少ないながらも意外と女性もいます。 女性も慣れれば平気みたいで、普通に40代後半の女性が深夜に働いている、なんてこともありました。 僕は当時大学4年だったのですが、 同級生の女の子も働いていたので、年齢層も幅広く、男女問わず活躍できる職場となっております。 また、運び方にもコツがあって、コツさえつかめばかなり楽になります。 詳しいコツについては後述します。 実際にやってみてよかったこと 荷物の仕分けって、 「肉体労働がきつそう」「ノルマも厳しそうなのでかなり大変かも」だったり、特に深夜だと 「変な人が多いんじゃないか」などというイメージがありますよね。 僕もそのイメージのまま仕分けバイトを経験しました。 実際にやってみてわかった職場の雰囲気や年齢層、業務内容までお伝えしていきます。 実際に関わった人は20人程度なのですが、みんなすごく優しく、勤務中もよく 気さくに話してくれたり、アドバイスをもらってました。 勤務中の会話はミスにつながるので、あんまり話していると社員に怒られるんですけどね(苦笑) ただ、指揮官的ポジションである社員となると一変して愛想が悪いイメージでした。 まあ直接かかわることはなかったのでよかったです。 若者の僕には非常に貴重な体験となったし、 もう50代後半だけど大丈夫かなぁ・・・という方も、全く問題ないです。 どの年齢層でも不自然なくいられて、比較的居心地の良い職場となっているかと思います。 休憩が多い 休憩時間は通算2時間15分ありますが、そのうちの45分は「何かがあればいつでも仕事に入れる状態にしておいてほしい」と言われている時間で、そのときは時給が発生します。 しかし、その「何か」があることはまずありません。 なので時給換算し直すともう少し高くなりますね。 時給の発生する休憩がある というのはやっぱりお得感があります。 僕が入ったのは深夜帯だったからかもしれませんが、基本的に稼働時間は少ないので非常に楽なアルバイトだなという印象です。 覚えることが少ない 僕は10種類以上のアルバイトをやってきましたが、郵便局のアルバイトのメリットとして 覚えることが圧倒的に少ないことがいえます。 流れてくる荷物の番号をみて、仕分けするだけ、という簡単な作業で、 覚えることが少ないからこそ、短期でもやりやすい、というのがこのバイトのメリットと言えるでしょう。 実際にやってみて大変だったこと さて、郵便局の仕分けバイトの主な業務内容や良かった点を紹介してきましたが、 結局は肉体労働でしょ?郵便局ってブラックなんでしょ?と言いたくなりますよね。 ここで、実際僕がやってみて大変だなと感じたことを惜しみなくお伝えしていきたいと思います。 肉体労働はやっぱりきつい 荷物の仕分けって、結局は肉体労働ですよね。 ぶっちゃけ荷物、重たいです。 身体、筋肉痛ですw しかし基本的には 軽い荷物の方が多いですし、荷物の運び方のコツをつかんできたら大分平気にはなります。 実際40代の小柄な女性も普通に長期バイトで入っておられたのでそこまで心配しなくてもいいのではないかと思います。 ただ、貸し出しの履き慣れていない安全靴での作業なので、足の裏がかなり痛くなるんですね。 長期バイトの方も「足の裏が痛くなるから、自分用の性能のいい奴を買ったよ」とおっしゃっていました。 荷物が少なくなってきて暇ができたときに、その長期バイトの方(50代後半くらい)の方に、足の裏をもんでもらいました。 僕「足の裏キツいですわー」おじさん「おう、ちょっと靴ぬいでみ」僕「はぁ」おじさん「ここいたいじゃろ(ぐいぐい)」僕「いてえええ!!」 僕当時23歳でした。 大変恐縮です。 ありがとうございました。 時間が長い 郵便局の仕分けバイトは、 一回の勤務時間が長いという特徴があります。 短くても6時間程度で、長くて9時間弱ほどです。 3時間などの少ない時間で働くことはできないので、片手間でちょっとずつ稼ぎたい、といった人には向きません。 短期間でガッツリ稼ぐことができますが。 肉体労働であるがゆえに、非常に時間が長く感じます。 最初は正直かなりつらかったですね。 荷物を積むのが難しい 荷物を積むときに、荷物と荷物の間に大きな隙間があると、トラックで運搬中に崩れ落ちてしまうことがあります。 なので、 極力隙間をなくすように積んでいかなければなりません。 しかも、荷物の大きさは全く以て統一されていないので、まさに難化版3Dテトリスですね。 そのうえ、重いもの、大きいものは上のほうに積んではいけませんし、果物系の潰れてしまうものは、重いのにもかかわらず下のほうに積んではいけません。 さらに、置く向きまで指定されているものも結構あり、逆さまにしたり、倒して積んではいけないものもあり、大変難しいです。 最初はなかなかうまくいかず、いちいち長期バイトの方に直してもらいながらやっていました。 僕は1カ月弱働いていましたが、最後の方はさすがにまあまあ上達したように思います。 テトリスの定番テーマ曲「コロブチカ」を口ずさみながらの勤務は割と楽しかったですw(ベルトコンベアがうるさいので誰にも聞こえません) 勤務先が遠い 郵便局は、送り先がA県の物は、とりあえず一旦A県内の数か所に集めてから分配するシステムなので、基本的に場所が少ないんですよね。 しかも、 広い面積を必要とする建物なので、結構辺鄙な場所に建てられる場合が多いです。 なので、 勤務先に行くまでに時間がかかる、というデメリットがあります。 僕も、車で片道30分はかかりますし、車がない人は、本数の少ない電車に乗りついでいくことになるかと思います。 そこは長く務める人ほど重要なポイントになりますので要注意です。 ノルマはないが忙しい 荷物の仕分けにおいて、 ノルマが課されることはほぼありません。 荷物が延々と流れてくるのを仕分けるだけで、仕分け作業が遅れて荷物が溜まると、機械が自動的に停止します。 ただ、荷物が溜まってくると焦るんですよね。 結局機械が供給を止めてくれるので問題はないのですが、そうそう何度も止めていては迷惑なので、忙しい時は結構走り回って汗かいてやりました。 結構な運動になるので、運動のためにこのバイトをやっているという方も結構おられたほどです。 実際長期でアルバイトをしている人に太っている方はいませんでしたw ミスが出ると怒られる 振られた番号を見て、シュートに仕分けしていくのですが、 忙しい時は他の番号が混ざってしまうことがよくあるようです。 一つでも違う宛先の物が紛れ込むと、その荷物のためだけに車を何十キロも走らせることになりますので、 郵便局に大きな損害をもたらします。 実際最初、僕が担当の場所だけに多くのミスが発覚しました。 その後、長期バイトの方と共に注意しながら、毎回番号を指さし、読み上げながら気をつけてやりましたが、それでも毎回僕の担当の場所だけにミスが発覚するのです。 社員「担当の方は自分のことだと分かっていると思いますので名前は言いませんけども。 数字も読めないんですかね?数字が読めない人にはできない業務になっています。 読めないならやめていただいて結構です」 と結構こっぴどく言われた経験があります。 そのたびに「俺も最初のころはよくやったよ」と長期の方々がフォローしてくださりました。 本当に僕のミスだったのかはわかりませんがw 「とにかく荷物が溜まっても焦らず丁寧にやること」と社員の人が随時言っていましたので、そのように意識するとよいと思います。 暇な時は暇 時に、全然荷物が流れてこないときがあるんですよね。 その時は結構暇です。 そういう時は、掃除等させられますが、掃除も終わったら本当に暇で、ただおしゃべりをして勤務終了、などということがまあまあの頻度であります。 正直やることがないと、それはそれで時間がたつのも遅く感じるし、結構きついんですよね。 働くのがいやだ、暇が好き、という人にはいいかもしれませんが、 暇が大変苦手だ、という人にはあまりお勧めできないかもしれません。 給与日が遅い 給与日が結構遅く、翌月の25日に給与が支払われますので、すぐに手元にお金が欲しい、という人は注意が必要です。 採用までの流れと注意点 僕が応募した時に見た求人のチラシを貼っておきます。 ここで、自分の希望する時間帯をある程度決めておき、条件を確認してから電話で面接の予約を取ります。 面接 やはり大企業ということもあり、 面接は結構堅かったです。 まあバイトの面接なんて適当だろうと、と余裕をぶっこいて受けたら結構悲惨な目にあいましたw 面接官は2人で、聞かれたことは、志望理由や、どのくらいシフトに入れるか、 自分の長所、短所まで聞かれました。 志望理由は「まとまった金が欲しかったので」長所「一つのことに没頭できる」短所「いろいろなことを同時にこなせない」などと言ったかと思います。 まあここでは普通に人間同士の会話ができれば採用だと思いますので、そんなに気負う必要もないと思いますね。 採用かどうかの連絡は後日電話で行われます。 研修 面接に合格すれば次は研修があります。 研修は9:30~16:00までと、割と長いです。 最初は動画で説明を受け、その後授業を受けます。 軽くテストがあり、昼からは実際にやってみよう、という流れです。 正直結構面倒くさいです。 先述したように、シュートが結構危ないし、実際事故が多いので、安全管理が結構手圧いんですよね。 そのせいで、研修も長くなっているのだと思います。 しかし、郵便局によってはろくに業務内容を説明されないところもあるようです。 その郵便局の規模が大きいほどしっかりしているのかもしれませんね。 これから仕分けバイトをやりたい人にワンポイントアドバイス! 重い荷物を運ぶ、長い勤務時間など、キツいことが多いですが、 慣れればかなり単純な作業で楽な仕事となります。 最後に、僕が経験した中で教えてもらったコツを、紹介したいと思います。 重い荷物を運ぶ時のコツ 重い荷物を運びなれていない、間違った持ち方をすると、無駄に体力を消耗するだけでなく、身体を痛める原因になります。 一番楽に重い荷物を運ぶ方法は、 「胸のあたりで持って、お腹にのせるように少し身体を反らせて持つ」です。 「これ持ちあげられないっす」という荷物もこの方法でやると、軽々!とまでは言いすぎですが、持ち上げられることができます。 そのうえで、「上から見たときに荷物が身体の軸にいかに近いか」また、「背中を絶対に丸めない」ということが意識できればかなり楽になってきます。 荷物の仕分けバイトやってみよう!という人は、このことを頭に入れておくとよいでしょう。 これで長期間労働でも足が痛くならない! 長時間履きなれない靴で働いても、足が痛くならない方法は、 「靴ひもを毎回締める」です。 その際、靴の先から締めるのではなく、土踏まずにさしかかるあたりからきつめに締めると、かなり快適に働けるようになりました。 それまでは、靴ひもなどいちいち締めずに働いていたので、足の裏が崩壊しそうでした。 長期バイトの方に相談したらこの方法を教えてもらい、それ以来は足の裏で悩むこともなくなりました。 是非実践してみてください! 【関連記事】:.

次の

郵便局の年賀状バイトの面接でよくされる質問とその解答例

郵便局 バイト 短期

21:50 自分のICカードを使って入り口に入る。 (カードを忘れたり紛失すると、まず建物に入れない。 )自分のロッカーへ行き、着替え、タイムカードを押す。 22:00 時間になったらラジオ体操と同じような体操をする。 22:05 社員からの連絡やお知らせ等がある。 22:10 決められた位置に入り、シュートを運び出し、それぞれ決められた番号を貼り付け、その番号に従って荷物を仕分ける• 23:30 1時間15分の休憩。 軽食を食って仮眠をとる人が多い。 もうちょっと休憩時間を分散してほしいと思う。 0:45 作業開始。 ここからがきつい。 3:00 2回目の休憩(30分)• 3:30 作業開始。 まだ3時間以上もある・・・• 5:00 3回目の休憩(30分)• 5:30 作業開始。 ラストスパート!• 6:45 勤務終了。 タイムカードを押して、着替えて帰る。 このような流れになっております。 なお、休憩時間が少しずれたり、早めに勤務が終了する場合などがありますので、この限りではありません。 仕分けバイトは女性向き?男性向き? 力仕事な部分があるので基本的には男性向きです。 が、 少ないながらも意外と女性もいます。 女性も慣れれば平気みたいで、普通に40代後半の女性が深夜に働いている、なんてこともありました。 僕は当時大学4年だったのですが、 同級生の女の子も働いていたので、年齢層も幅広く、男女問わず活躍できる職場となっております。 また、運び方にもコツがあって、コツさえつかめばかなり楽になります。 詳しいコツについては後述します。 実際にやってみてよかったこと 荷物の仕分けって、 「肉体労働がきつそう」「ノルマも厳しそうなのでかなり大変かも」だったり、特に深夜だと 「変な人が多いんじゃないか」などというイメージがありますよね。 僕もそのイメージのまま仕分けバイトを経験しました。 実際にやってみてわかった職場の雰囲気や年齢層、業務内容までお伝えしていきます。 実際に関わった人は20人程度なのですが、みんなすごく優しく、勤務中もよく 気さくに話してくれたり、アドバイスをもらってました。 勤務中の会話はミスにつながるので、あんまり話していると社員に怒られるんですけどね(苦笑) ただ、指揮官的ポジションである社員となると一変して愛想が悪いイメージでした。 まあ直接かかわることはなかったのでよかったです。 若者の僕には非常に貴重な体験となったし、 もう50代後半だけど大丈夫かなぁ・・・という方も、全く問題ないです。 どの年齢層でも不自然なくいられて、比較的居心地の良い職場となっているかと思います。 休憩が多い 休憩時間は通算2時間15分ありますが、そのうちの45分は「何かがあればいつでも仕事に入れる状態にしておいてほしい」と言われている時間で、そのときは時給が発生します。 しかし、その「何か」があることはまずありません。 なので時給換算し直すともう少し高くなりますね。 時給の発生する休憩がある というのはやっぱりお得感があります。 僕が入ったのは深夜帯だったからかもしれませんが、基本的に稼働時間は少ないので非常に楽なアルバイトだなという印象です。 覚えることが少ない 僕は10種類以上のアルバイトをやってきましたが、郵便局のアルバイトのメリットとして 覚えることが圧倒的に少ないことがいえます。 流れてくる荷物の番号をみて、仕分けするだけ、という簡単な作業で、 覚えることが少ないからこそ、短期でもやりやすい、というのがこのバイトのメリットと言えるでしょう。 実際にやってみて大変だったこと さて、郵便局の仕分けバイトの主な業務内容や良かった点を紹介してきましたが、 結局は肉体労働でしょ?郵便局ってブラックなんでしょ?と言いたくなりますよね。 ここで、実際僕がやってみて大変だなと感じたことを惜しみなくお伝えしていきたいと思います。 肉体労働はやっぱりきつい 荷物の仕分けって、結局は肉体労働ですよね。 ぶっちゃけ荷物、重たいです。 身体、筋肉痛ですw しかし基本的には 軽い荷物の方が多いですし、荷物の運び方のコツをつかんできたら大分平気にはなります。 実際40代の小柄な女性も普通に長期バイトで入っておられたのでそこまで心配しなくてもいいのではないかと思います。 ただ、貸し出しの履き慣れていない安全靴での作業なので、足の裏がかなり痛くなるんですね。 長期バイトの方も「足の裏が痛くなるから、自分用の性能のいい奴を買ったよ」とおっしゃっていました。 荷物が少なくなってきて暇ができたときに、その長期バイトの方(50代後半くらい)の方に、足の裏をもんでもらいました。 僕「足の裏キツいですわー」おじさん「おう、ちょっと靴ぬいでみ」僕「はぁ」おじさん「ここいたいじゃろ(ぐいぐい)」僕「いてえええ!!」 僕当時23歳でした。 大変恐縮です。 ありがとうございました。 時間が長い 郵便局の仕分けバイトは、 一回の勤務時間が長いという特徴があります。 短くても6時間程度で、長くて9時間弱ほどです。 3時間などの少ない時間で働くことはできないので、片手間でちょっとずつ稼ぎたい、といった人には向きません。 短期間でガッツリ稼ぐことができますが。 肉体労働であるがゆえに、非常に時間が長く感じます。 最初は正直かなりつらかったですね。 荷物を積むのが難しい 荷物を積むときに、荷物と荷物の間に大きな隙間があると、トラックで運搬中に崩れ落ちてしまうことがあります。 なので、 極力隙間をなくすように積んでいかなければなりません。 しかも、荷物の大きさは全く以て統一されていないので、まさに難化版3Dテトリスですね。 そのうえ、重いもの、大きいものは上のほうに積んではいけませんし、果物系の潰れてしまうものは、重いのにもかかわらず下のほうに積んではいけません。 さらに、置く向きまで指定されているものも結構あり、逆さまにしたり、倒して積んではいけないものもあり、大変難しいです。 最初はなかなかうまくいかず、いちいち長期バイトの方に直してもらいながらやっていました。 僕は1カ月弱働いていましたが、最後の方はさすがにまあまあ上達したように思います。 テトリスの定番テーマ曲「コロブチカ」を口ずさみながらの勤務は割と楽しかったですw(ベルトコンベアがうるさいので誰にも聞こえません) 勤務先が遠い 郵便局は、送り先がA県の物は、とりあえず一旦A県内の数か所に集めてから分配するシステムなので、基本的に場所が少ないんですよね。 しかも、 広い面積を必要とする建物なので、結構辺鄙な場所に建てられる場合が多いです。 なので、 勤務先に行くまでに時間がかかる、というデメリットがあります。 僕も、車で片道30分はかかりますし、車がない人は、本数の少ない電車に乗りついでいくことになるかと思います。 そこは長く務める人ほど重要なポイントになりますので要注意です。 ノルマはないが忙しい 荷物の仕分けにおいて、 ノルマが課されることはほぼありません。 荷物が延々と流れてくるのを仕分けるだけで、仕分け作業が遅れて荷物が溜まると、機械が自動的に停止します。 ただ、荷物が溜まってくると焦るんですよね。 結局機械が供給を止めてくれるので問題はないのですが、そうそう何度も止めていては迷惑なので、忙しい時は結構走り回って汗かいてやりました。 結構な運動になるので、運動のためにこのバイトをやっているという方も結構おられたほどです。 実際長期でアルバイトをしている人に太っている方はいませんでしたw ミスが出ると怒られる 振られた番号を見て、シュートに仕分けしていくのですが、 忙しい時は他の番号が混ざってしまうことがよくあるようです。 一つでも違う宛先の物が紛れ込むと、その荷物のためだけに車を何十キロも走らせることになりますので、 郵便局に大きな損害をもたらします。 実際最初、僕が担当の場所だけに多くのミスが発覚しました。 その後、長期バイトの方と共に注意しながら、毎回番号を指さし、読み上げながら気をつけてやりましたが、それでも毎回僕の担当の場所だけにミスが発覚するのです。 社員「担当の方は自分のことだと分かっていると思いますので名前は言いませんけども。 数字も読めないんですかね?数字が読めない人にはできない業務になっています。 読めないならやめていただいて結構です」 と結構こっぴどく言われた経験があります。 そのたびに「俺も最初のころはよくやったよ」と長期の方々がフォローしてくださりました。 本当に僕のミスだったのかはわかりませんがw 「とにかく荷物が溜まっても焦らず丁寧にやること」と社員の人が随時言っていましたので、そのように意識するとよいと思います。 暇な時は暇 時に、全然荷物が流れてこないときがあるんですよね。 その時は結構暇です。 そういう時は、掃除等させられますが、掃除も終わったら本当に暇で、ただおしゃべりをして勤務終了、などということがまあまあの頻度であります。 正直やることがないと、それはそれで時間がたつのも遅く感じるし、結構きついんですよね。 働くのがいやだ、暇が好き、という人にはいいかもしれませんが、 暇が大変苦手だ、という人にはあまりお勧めできないかもしれません。 給与日が遅い 給与日が結構遅く、翌月の25日に給与が支払われますので、すぐに手元にお金が欲しい、という人は注意が必要です。 採用までの流れと注意点 僕が応募した時に見た求人のチラシを貼っておきます。 ここで、自分の希望する時間帯をある程度決めておき、条件を確認してから電話で面接の予約を取ります。 面接 やはり大企業ということもあり、 面接は結構堅かったです。 まあバイトの面接なんて適当だろうと、と余裕をぶっこいて受けたら結構悲惨な目にあいましたw 面接官は2人で、聞かれたことは、志望理由や、どのくらいシフトに入れるか、 自分の長所、短所まで聞かれました。 志望理由は「まとまった金が欲しかったので」長所「一つのことに没頭できる」短所「いろいろなことを同時にこなせない」などと言ったかと思います。 まあここでは普通に人間同士の会話ができれば採用だと思いますので、そんなに気負う必要もないと思いますね。 採用かどうかの連絡は後日電話で行われます。 研修 面接に合格すれば次は研修があります。 研修は9:30~16:00までと、割と長いです。 最初は動画で説明を受け、その後授業を受けます。 軽くテストがあり、昼からは実際にやってみよう、という流れです。 正直結構面倒くさいです。 先述したように、シュートが結構危ないし、実際事故が多いので、安全管理が結構手圧いんですよね。 そのせいで、研修も長くなっているのだと思います。 しかし、郵便局によってはろくに業務内容を説明されないところもあるようです。 その郵便局の規模が大きいほどしっかりしているのかもしれませんね。 これから仕分けバイトをやりたい人にワンポイントアドバイス! 重い荷物を運ぶ、長い勤務時間など、キツいことが多いですが、 慣れればかなり単純な作業で楽な仕事となります。 最後に、僕が経験した中で教えてもらったコツを、紹介したいと思います。 重い荷物を運ぶ時のコツ 重い荷物を運びなれていない、間違った持ち方をすると、無駄に体力を消耗するだけでなく、身体を痛める原因になります。 一番楽に重い荷物を運ぶ方法は、 「胸のあたりで持って、お腹にのせるように少し身体を反らせて持つ」です。 「これ持ちあげられないっす」という荷物もこの方法でやると、軽々!とまでは言いすぎですが、持ち上げられることができます。 そのうえで、「上から見たときに荷物が身体の軸にいかに近いか」また、「背中を絶対に丸めない」ということが意識できればかなり楽になってきます。 荷物の仕分けバイトやってみよう!という人は、このことを頭に入れておくとよいでしょう。 これで長期間労働でも足が痛くならない! 長時間履きなれない靴で働いても、足が痛くならない方法は、 「靴ひもを毎回締める」です。 その際、靴の先から締めるのではなく、土踏まずにさしかかるあたりからきつめに締めると、かなり快適に働けるようになりました。 それまでは、靴ひもなどいちいち締めずに働いていたので、足の裏が崩壊しそうでした。 長期バイトの方に相談したらこの方法を教えてもらい、それ以来は足の裏で悩むこともなくなりました。 是非実践してみてください! 【関連記事】:.

次の