メイ ちゃん の 執事 吉川。 メイちゃんの執事のみるく役の子役は現在何してる?【2019年7月更新】

吉川愛の子役時代の画像・ドラマ歴!メイちゃんが水着姿で現在セクシー!

メイ ちゃん の 執事 吉川

そして途中まで観ている頃に、主人公の同僚役の吉川愛さんが子役出身で、フジテレビのドラマ 「メイちゃんの執事」ですでに佐藤さんと共演していた、と知りました。 当時 9歳だった、ということは、 みるく様!? うぇっ!? アレそんなに古いドラマだったっけ!? しかも彼女が演じたみるく様の執事を演じたのは、「恋つづ」と同クールのドラマ 「テセウスの船」 コレ面白かったな で重要キャラクターを演じている鈴木亮平さんで、その奥さん役は主役のメイちゃんだった榮倉奈々さんで。 んで、榮倉さん演じるメイちゃんに惚れている幼なじみ男子が佐藤さんだったな、と。 キャストのつながりでドラマ、それから漫画の「メイちゃんの執事」を思い出した次第です。 丁寧に描き込んでいるけれど、コマ割りも分かりやすくスッキリと描いていて、すんごい 読みやすい。 最近ちょっと、画がうるさかったりコマ割りが変化球すぎて人物の行動が意味不明だったりする漫画を読んだもので しかもどっちも少女漫画 、この作者さんの 「読者の読みやすさに配慮した画の作り方」が有り難かったです。 綺麗な絵柄ですが、ストーリーは漫画らしいスケールの大きい 荒唐無稽さが魅力。 作者さん、思いっきり楽しんで描いていることが伝わります。 なんでもアリさね。 主人公たちだけじゃない 脇役たちのキャラも立っているし描き分けも出来てる。 重くシリアスなシーンがところどころ入りますが、それもまた昔の少女漫画を思い起こさせます。 個人的には何度も読み返したい、ほぼほぼパーフェクトな作品です。 イロモノとして割り切ってバカバカしさに徹するという手もありますが、いま考えると豪華なキャストたちも頑張って、そこまで貶めずに済んだので良かったです。 原作からの改変はかなり多かったですが、全 10話のドラマで綺麗にまとまっていました。 当時は若手だったキャストも今や大物になっている人たちが複数人いるので、いま見返してみるのも面白いと思います。 巻数が多くなっていて追いかけるの大変ですが、好きな絵柄だし昔の少女漫画好きのツボにサワサワ触れる感覚も好き。 なので、ゆっくり追いかけたいと思います。

次の

メイちゃんの執事

メイ ちゃん の 執事 吉川

子役時代は様々なドラマに出演し、その可愛さから人気子役として有名でした! この後に説明する過去出演作品を見れば、この子だったのか!と思う人も多いかと思います。 そんな順調な芸能活動の中、2016年4月1日 学業に専念することを理由に引退を発表しましたが、2017年4月1日「吉川愛」と改名し芸能界に復帰しました! 引退〜復帰の1年間はは普通の高校生活を送っていたそうでパン屋さんでアルバイトもしていたそうです! 現事務所の吉川愛さんをスカウトした人は、吉川愛さんが引退した「吉田里琴」さんだと気づかにスカウトしたらしいですよ。 吉川愛さん (吉田里琴さん) の子役時代の作品をチェック! では早速、吉川愛さんが子役時代から活躍していた代表的なドラマを画像付きでいくつか 紹介していきます! ・みこん六姉妹(2006年) ・山田太郎ものがたり(2007年) ・メイちゃんの執事(2009年) ・朝ドラ「あまちゃん」(2013年) みこん六姉妹(2006年) 2006年の昼ドラ「みこん六姉妹」では、 当時 7歳の吉川愛さんの演技力が高いと話題になっていました! この頃から美人ですが、芯の強さを感じます! 山田太郎ものがたり(2007年) ドラマ「山田太郎ものがたり」では嵐の二宮さんと共演していました! もう現在の美貌が感じられますね! メイちゃんの執事(2009年) ドラマ「メイちゃんの執事」は人気作品だっただけに記憶に残っている人も多いのではないかと思います。 吉川愛さんが演じた「麻々原みるく」の執事が鈴木亮平さんでした! 息ぴったりの2人の姿を覚えている人も多いのではないでしょうか。 大人だらけの中に一人だけ子供がいたので凄く目を引いたこともありましたが、 吉川愛さんの子役時代は大人顔負けの演技力や存在感の高さは凄いと思いました! 朝ドラ「あまちゃん」(2013年) 吉川愛さんは朝ドラ「 あまちゃん」に出演していたこともあります! 古田新太さん演じるプロデューサーによる人気アイドルグループ・アメ横女学園、通称「アメ女」のメンバー・ 高幡アリサ役で出演していましたね。 吉川愛さんの子役時代のモテモテ伝説!? 吉川愛さんは子役時代、あまりの可愛さから数々の俳優陣から溺愛されていたエピソードがいくつも残っています! 吉川愛さん 吉田里琴ちゃん と佐藤健さんのエピソード ドラマ『メイちゃんの執事』で共演した佐藤健さんは、バレンタインで吉川愛さんからチョコをもらって泣くほど喜んだそうです! 吉川愛さん 吉田里琴ちゃん と岡田将生さんのエピソード 綾瀬はるかさんが主演を務めた映画『 ひみつのアッコちゃん』で、当時12歳の吉川愛さんと岡田将生さんは 初共演を果たしました。 そこで仲良くなった岡田将生さんが吉川愛さんに 告白プロポーズともいえるシーンがテレビで紹介され話題に…! 二人のやり取りを振り返ってみましょう! 「本当に好きで、大好きで、 お父さん的な感覚なんですよ。 」 「僕もまだ23歳で若いんですけど、 本当に可愛くて、何でもしてあげたくなるような感じで。 」 「そうするにはやっぱり 一緒に住むしかないなと思って。 ずっと考えてて、それを言って。 吉川愛さんが吉田里琴から改名した理由なのですが、本人の口から語られた証言はありませんでした。 引退後の復帰となったことや事務所が違うといった部分で芸名を変えたのではないかと思います。 復帰後・現在の吉川愛さんが美人すぎる! 最後に現在の吉川愛さんの美人な画像をいくつかご紹介します! ドラマ『初めて恋をした日に読む話』への出演も話題になりましたね! 赤リップが似合っています!! 笑顔と着物がとても素敵ですね! やはり子役時代も今もとても可愛い&美人です!! まとめ 吉川愛さんの「メイちゃんの執事」含む子役時代のドラマと可愛すぎ伝説、芸名変更の理由ついてご紹介しました。 大人気子役で様々なドラマに出演し、子役時代から可愛いと話題の吉川愛さん。 大人気ドラマ『恋はつづくよどこまでも』出演でも『メイちゃんの執事』以来の佐藤健さんとの共演が話題となりましたね! 本サイトでは吉川愛さんのますますのご活躍を応援しています!!.

次の

メイちゃんの執事

メイ ちゃん の 執事 吉川

こんにちは、ショコラです。 今回は、吉川愛さんを取り上げます。 元子役で、現在女優として活動中の吉川愛さんがファースト写真集の発売イベントを行いました。 自身初となる水着ショットについて、あまり恥ずかしくなかったとコメントしており、その出来栄えに期待が高まります。 そんな吉川愛さんについて、調べました。 スポンサーリンク 『子役時代は「吉田里琴」として山田太郎ものがたりやメイちゃんの執事などに出演!! 』 吉川愛 よしかわ あい さんは、1999年10月28日生まれの現在18歳。 東京都出身で、3歳の時に芸能界入りしており、5歳でコカ・コーラの爽健美茶のCMに出演しています。 子役時代の芸名は「吉田里琴」 よしだ りこ を使っており、数多くのドラマ出演の経験があります。 代表的なものとして、2007年、吉川さん7歳の時、TBS系にて放送の「山田太郎ものがたり」での山田五子役や、2009年の9歳の時、フジテレビ系「メイちゃんの執事」における麻々原みるく役などが挙げられます。 山田太郎ものがたりでは、山田家10人兄弟の次女・山田五子として、歳の割に勝ち気で計算高い性格の役を演じ、メイちゃんの執事では世界的レベルの天才少女で実はオカルト好きという一風変わった役を務めています。 他にも、子役「吉田里琴」時代には数多くのドラマに出演し、子役としての地位を盤石なものにしました。 しかし、2016年4月1日、当時16歳の時、学業に専念することを理由に芸能活動を停止し、引退も発表しました。 以下は、2016年4月1日に「SANSPO. COM」で取り上げられた、吉田里琴さんのコメントです。 「3歳から子役としてたくさんのお仕事をさせていただきとても幸せな日々を送ってきましたが、学業がどうしてもおろそかになってしまい、このままではいけないと思いました」 中略 「長い間、後悔のないように自分なりによく考えて出した答えです。 私のわがままでこの様な結果になり申し訳ございません」 子役としての演技力に期待が寄せられていただけに、引退を惜しむ声も挙がっていましたが、ちょうど1年後の2017年4月1日に研音所属として復帰を果たします。 同事務所のスタッフによるスカウトが復帰のきっかけということですが、当時、吉田里琴さんだとは知らずにスカウトしたようです。 さすがに、以前の事務所「ムーン・ザ・チャイルド」に所属していた時の名前は使えず、芸名を「吉川愛」と改め、同年7月期ドラマ「愛してたって、秘密はある。 」 日本テレビ で復帰となりました。 スポンサーリンク 『本名は!? 岡田将生から告白!? 』 ここで気になるのが、吉川愛さんの本名です。 以前名乗っていた「吉田里琴」か「吉川愛」か、あるいは別に本名があるのでしょうか。 残念ながら、本名に関する情報は、驚くほどに出ていません。 となると、「吉田里琴」か「吉川愛」のどちらかが本名の可能性が高く、仮に他に本名があるとすれば名前に「吉」が付くであろうことが想像できます。 吉田、吉川、吉岡、など。 情報が全く無いところを見ると、既出の2つが有力でしょうか。 そんな吉川愛さんが、俳優の岡田将生さんに告白された!? という噂が流れています。 岡田将生さんは1989年8月15日生まれの現在28歳。 吉川愛さんとは、10歳も年が離れており、しかもその告白があったというのが、2012年の「吉田里琴」時代で岡田将生さん22歳、吉田里琴さん12歳の時という話です。 実はこれ、2012年公開のふたりが共演した映画「ひみつのアッコちゃん」の撮影期間に仲良くなり、岡田将生さんが実際に吉田里琴さんに告白をしています。 結果は岡田将生さん玉砕。 しかし、映画の宣伝はうまく出来たようです。 バラエティ的にも才能のある吉田里琴さん改め、吉川愛さんが、今回自身初となる写真集を出し、さらなる活動の幅を広げます。 2018年2月18日配信の「クラインクイン! 」では以下のように報じています。 女優の吉川愛がファースト写真集『i』の発売記念イベントを18日、都内にて開催。 今回初めての水着姿も披露しているが、「あまり恥ずかしくはなく、ずっと楽しんで撮影できました」と出来栄えに満足そうに笑顔で話した。 本人の希望で三宅島での撮影が行われ、無邪気な表情から大人っぽい表情など、女優としての表情とは違うさまざまな顔を見せている。 三宅島では魚釣りを楽しんだり、フレンドリーなスタッフとともにリラックスした空気感の中で撮影が行われたという。 初めての水着姿を写真集で自分で見て、「もう少しお腹に筋肉をつけたかったなと思いました。 ゴリゴリまではいかなくてもいいけど、次に撮影するときまでにはもう少しだけ引き締めたいと思いました」と語り、 全体の出来栄えは「120点です! 」と胸を張った。 今回の写真集を皮切りに、今後一層の活躍が期待されている吉川愛さんに注目が集まりそうです。 スポンサーリンク•

次の