イ ミンホ インスタ。 イ・ミンホインスタグラム

イ・ミンホ 結婚・熱愛彼女・性格が気になる

イ ミンホ インスタ

2017年5月12日江南 カンナム 区庁で社会服務要員 公益勤務要員 として服務中。 ・2005年 「恋するレシピ」 シンデレララブストリーですがイ・ミンホはレストランの従業員役でめちゃチョイ役です、恐らくこのドラマがデビュー作になると思うのですがイ・ミンホのプロフィールでは「秘密の校庭」となっているのがちょっと不思議? 主役のヒロインを演じるのはドラマ「人魚姫」に出演したチャン・ソヒで、イ・ミンホが後に人魚姫をモチーフにしたドラマ「青い海の伝説」への伏線になっているようで「人魚姫」に縁を感じますね。 ・2006年 「秘密の校庭」でデビューします。 その後ボルトの除去手術を受けています。 イ・ミンホが兵役で社会服務要員 公益勤務要員 として服務しているのは、この時の怪我の後遺症のためです。 ・2007年 「走れサバ! 」では早くも主役に! こちらも等身大の高校生役でしたが、退学処分寸前のケンカばかりですが正義感が強い不良役という設定の青春ドラマです。 ・2007年 「アイ・アム・セム」 日本の漫画が原作で、主人公の女子高生の通う高校のイケメンのモテモテBOYとして出演していますが、このドラマにはパク・ミニョンも共演しています。 ・2007年 「僕にはわからないけど」 イ・ミンホが問題児の高校生役で主役でした。 ・2009年 「」 出ました!イ・ミンホの名前をメジャーにしたドラマですから皆さんご存じですよね? ・2010年 「」 先輩女優のソン・イェジンとの共演とゲイが扱われたとして注目されたドラマです。 ・2011年 「シティーハンター in Seoul」 こちらも日本の漫画が原作となっていますが、私は内容が日本の漫画とは違う気がしますが・・・。 一応、原作となっています。 このドラマの共演がキッカケでパク・ミニョンとの交際に発展します。 ・2012年 「」 イ・ミンホ主演の時代劇ですがファンタジー時代劇の部類ですね。 ・2013年 「」 選ばれたものしか入学できない財閥の子供達が通う高校を舞台にしたドラマです!私の大好きなドラマで3回見ましたが、また見たい!名作だと思います。 ヒロイン役のパク・シネとも熱愛の噂が上がりました。 ・2016年 「」 イ・ミンホはこのドラマで一人二役、しかも時代劇と現代劇という大変な役を演じました、原作は韓国初の説話集「於于野譚 オウヤダム 」で、その中に収録された「人魚物語」をモチーフにしたファンタジー恋愛ドラマになっています。 ・ク・ヘソン 「花より男子」で共演したため、ファンはドラマの恋愛が現実になること期待していましたが「交際の事実は一切ない!」と一蹴、実はこの時ク・ヘソンには恋人がいたことが後から分かりました。 ・パク・シネ パク・シネの熱愛説は数え切れないほど存在しイ・ミンホもそのうちの1人ですね、イ・ミンホ自信も「妹みたい」と言っています。 ・チャン・ミヒ(ダンジから芸名を改名) イ・ミンホが17歳の時に3歳年上のチャン・ミヒと噂が浮上しましたが、チャン・ミヒは「イ・ミンホが中学生で私が高校生の時、デビュー当時から知ってる弟のような存在」と否定。 ・パク・ミニョン(イ・ミンホより1歳年上) ドラマ「シティーハンターin Soul」で共演したパク・ミニョンとは本当に交際していました。 ソウル清潭洞(チョンダムドン)近隣でのデート中をパパラッチされ交際の事実を認めたものの人気者同士のカップルはスレ違いが多く交際期間7ヶ月で破局。 ・miss Aのスジ(イ・ミンホより7歳年下)とは現在進行形で交際中です。 スジは上記に挙げたイ・ミンホの好きなタイプのストライクゾーンだったようです。 初めて会ったのは「試写会」でしたが、イ・ミンホは以前からスジが気になる存在だったようで、実際に会ってからは積極的なアプローチを開始し交際までこぎつけたということです。 ちなみにスジの理想のタイプははカン・ドンウォンというのでイ・ミンホも近からず遠からずというところでしょうか。 サッカーの実力が高い子供だけが入れるという有名サッカー教室(代表:元サッカー韓国代表のチャ・ボムグン)に通っており実力も認められていましたが、小学校5年生の時に怪我をしてサッカー選手の夢を断念。 しかし、現在でも筋トレは欠かさず引き締まった肉体の維持を努力しています。 性格もいいみたいで腰が低く謙虚で共演者にも優しいと評判です。 家族経営の事務所なんですね。 今は兵役服務を全うしているようですが、除隊後はどんな作品でお目にかかれるか今から楽しみにしています。 ドラマで演じるごとに演技が上達しているように思います。 もう怪我はしないでくださいね。

次の

素顔がスゴイ イ・ミンホ 彼女や出演作私生活の秘密

イ ミンホ インスタ

引用元:ニュースカルチャー 中でもメディアに注目されたのはこの時の空港ファッション!全てイタリアのラグジュアリーメンズブランドの「」だそうです。 ちなみに着用していたものはというと、• ブルゾン 430. スニーカー 106. このTシャツの収益金は慈善事業に寄付されるというキャンペーンTシャツで彼の人柄が現れていますね。 質もデザインもいいブランド服ですが何よりそれを着こなして登場したイ・ミンホさすがです。 空港がまるでファッションショーのランウェイ状態だったとか。 お次はFacebookもチェックしてみます。 ファンが作ったイ・ミンホのページもいくつかありますが以下がイ・ミンホ公式のFacebookです。 Twitterは2017年から投稿されていませんね。 最後の投稿は2017年3月31日で、イ・ミンホが出演したドキュメンタリー「DMZ ザ・ワイルド」の番宣の投稿です。 Twitterの投稿はほとんどイ・ミンホ公式のFacebookやインスタの投稿に飛ぶようになっていますね。 軍隊から除隊後Twitterにはまだ投稿していないようです。 復帰作のドラマが始まる頃にはもしかしたら番宣もかねて活発に色々と載せる可能性もありますので要チェックです。 以上イ・ミンホのインスタなどのSNSをチェックしましたが、意外だったのはそれぞれに全く同じ投稿はせず、写真も少し違うものを載せているという点でした。 ファンにとってはそれぞれを見る楽しみがあり嬉しいですね。 上の画像はイ・ミンホが所属するMYM ENTERTAIMENTという事務所のサイトです。 この事務所のサイトでもイ・ミンホが活動した最新の動画や写真、ストーリーなど韓国語ですが見ることができますよ。 イ・ミンホの寄付ブランドPROMIZ 「」とは、イ・ミンホの「MINO」とファンクラブのMINOZ、そして約束する「Promise」を合わせて作られた言葉で、イ・ミンホと分かち合いを約束する寄付のプラットフォームです。 PROMIZは2014年から兵役中も絶えることなく活動が続けられています。 イベントやコンサートなどの収益をただ寄付するというものではなく、イ・ミンホが低所得層の子どもたちの貧困問題や環境問題、社会問題などに向き合い、その中で決めた1つのテーマに向けてメッセージを伝える商品をデザインし、販売します。 その収益をより有益な形で寄付し、イ・ミンホとファンだけでなくより多くの人たちと愛を分かち合おうということが目的となっています。 毎回テーマごとに商品が作られるのですが、その商品も凝っていて2018年にiFデザインアワードのソーシャル部門に受賞しています。 ファンも楽しめて寄付にも貢献できるPROMIZのプロジェクトは、まさにイ・ミンホの人柄の良さを感じますね。 イ・ミンホ主演の復帰作である 兵役を終え30代になりより成熟した大人のミンホの演技に期待• キム・ウンスク脚本家のドラマ 「パリの恋人」「プラハの恋人」「オンエア」「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」「相続者たち」「トッケビ」など数々の大ヒット作の脚本家で、韓国ではウンスク脚本家の作品なら大ヒットは約束されたものだと考えられている• ぺク・サンフン監督が手掛ける 大ヒットした「太陽の末裔 Love Under The Sun」を演出した監督• 制作会社がスタジオドラゴンとその子会社Hwa&Damピクチャーズ テレビ放映後は様々なプラットホームでドラマが供給される環境が用意されている• キム・ゴウン2年ぶりのヒロインドラマ 「トッケビ」以来の2年ぶりのヒロインで演技に注目&期待が集まる 強力な制作会社の下で、優れた俳優陣に信頼のある脚本家と監督がタッグを組んで作成されるドラマが注目されないわけがありませんね。 また韓国国内で放映後は確実に日本にも供給されるので今から楽しみですね! 「ザ・キング 永遠の君主」は、パラレルワールドつまり「平行世界」を背景にしたドラマで、韓国ドラマでは今までにない次元の世界観を扱っています。 ざっくりとした内容はというと、人間の世界に神が悪魔を解き放ち、並行世界への扉を開いてしまいます。 「もし自分よりより良い人生を送っている別の世界の自分がいるとしたら、あなたは入れ替わりたいか?」と悪魔がささやきます。 次元の扉を閉じたい理系型の大韓帝国の皇帝であるイ・ゴン イ・ミンホ と正義を守ろうと奔走する文系型の大韓民国の刑事チョン・テウル キム・ゴウン が協力し合い2つの世界を行き来します。 その過程で2人が時にはときめき、時には辛く、というファンタジーロマンスドラマであると紹介されています。 で詳しい情報や画像を見ることができます!ティーザー映像でどんなドラマなのか想像してみてください。 2019年は世宗学堂広報大使としての活動も イ・ミンホは2019年世宗堂広報大使として、韓国文化と韓国語を広く発信し伝える活動をしています。 その広報動画がこちらです。 韓流スターとして認知度の高いイ・ミンホが、韓国にあまり関心がなかった人へ、さらに韓国国内に住んでいる人たちに向けて、もっと韓国語を使って韓国文化を広めようといような動画になっています。 動画を見るとやっぱりイ・ミンホがかっこよくて内容なんてあまり入ってこないような気がしてしまうのは私だけでしょうか。 糸電話で韓国語のしりとりをしている場面で、最後に「サランへ」 愛してるよ と言う所は思わずニヤけてしまいますね! まとめ イ・ミンホの公式インスタとブログのエブリデイの他、公式Facebook、Twitter、ファンクラブMINOZなどのサイトで近況をチェックしてみましたがいかがでしたか?兵役でしばらく見ることができませんでしたが、2020年4月には復帰作である「ザ・キング:永遠の君主」がSBSで放映されます。 もう待ちきれませんね! 現在はそのドラマの撮影に忙しいと思いますが、インスタやMINOZではたまに写真がアップされているので最新のミンホをチェックしつつ、最新ドラマが放送されるのを期待しながら待っていたいです。

次の

【イ・ミンホ】のプロフィール&関連情報|韓国ドラマ俳優・女優名鑑プロフィール一覧

イ ミンホ インスタ

俳優イ・ミンホ、キャラクタースタンプ販売=収益金は全額寄付(提供:OSEN) 韓国俳優の人気に支えられ、キャラクターがスタンプで発売された。 イ・ミンホを象徴するライオン人形のキャラクター「Minomi」(ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」バージョン)が最近、カカオトーク(スマートフォン用の無料通話・メッセンジャーアプリケーション)の絵文字16種類で発売された。 「Minomi」のスタンプはドラマ「ザ・キング:永遠の君主」で人気を博したイ・ミンホの皇帝衣装と様々なセリフや感情を可愛らしく表現した。 「Minomi」スタンプ発売に「ザ・キング:永遠の君主」放送終了を残念がっていた国内外のファンは熱い反応を見せており、販売収益金はイ・ミンホの意向により、全額寄付される予定だ。 新型コロナウイルスなど国家的な災難の寄付金だけでなく、日常の中の多様なキャンペーンで分かち合いの価値を共有し、もらった愛を意味深く還元するイ・ミンホの寄付リレーが温かさを増している。 一方、ことしデビュー14周年を迎えたイ・ミンホは軍除隊後、初の復帰作に選んだ「ザ・キング:永遠の君主」を通じて、より一層成熟したルックスと演技力を披露し、30代のスタートを切った。 過去記事一覧• 20年• 19年• 18年• 17年• 16年• 15年• 14年• 13年• 12年• 11年• 10年• 09年• 08年• 07年• 06年• 05年• 04年•

次の