ウィンドウズ 10 壁紙。 Windows 10 の壁紙の変更と設定

Windows 10のデュアルモニターで別々の壁紙を使いたい: 世の中は不思議なことだらけ

ウィンドウズ 10 壁紙

背景設定で出来ることは? Windows 10の背景設定は ・画像 ・単色 ・スライドショー から選ぶことが出来ます。 「画像」は1枚の写真をデスクトップの背景に表示するお馴染みの設定ですね。 もちろんWindows 10でも同様に設定することが可能です。 Windows 10に予め用意されている写真から選択しても良いですし、デジカメで撮影した写真や壁紙配布サイトからダウンロードした写真などを表示することも可能です。 「単色」は画像を外し一色のみで表示する設定です。 遠い昔のWindowsはこれでしたね。 背景にしたい写真が沢山あり、全部壁紙にしたいよ~って方に最適な方法です。 もし画像以外が設定されているようでしたら、プルダウンメニューをクリックすると「画像」「単色」「スライドショー」が選べますので「画像」を選択してください 3、 次にその下にある「画像を選んでください」から変更したい画像を選んでクリックしましょう 4、 選択された画像が実際にデスクトップの背景に設定されます 5、 次にパソコンに保存されている画像や写真を壁紙にしたいときには「画像を選んでください」の更に下にある「参照」ボタンを押します 6、 開く画面で背景に設定したい画像ファイルを選択し「画像を選ぶ」ボタンを押します 7、 開く画面が閉じ「画像を選んでください」に追加した画像が表示されると共にデスクトップの背景が追加した画像に変更されます 8、 写真によってはデスクトップのサイズと異なるので綺麗に表示されない時があります。 そのような時には「調整方法を選ぶ」の設定で色々試してみましょう。 9、 次は背景から画像をなくし、単色にする設定方法です。 同じ「パーソナル設定 > 背景」の画面で背景のプルダウンメニューから「単色」を選びます。 そうすると下に「背景色」の項目が表示され色が選べるようになるので、好みの色の四角をクリックしましょう 10、 9で選んだ色が直ぐにデスクトップに反映されます。

次の

Windows 10/Mac OS Xで動く壁紙(動画、GIFなど)を設定できるツール8個

ウィンドウズ 10 壁紙

画像の準備が出来たら、早速デスクトップの背景に壁紙として設定していきましょう。 色々なやり方がありますが、一番手っ取り早いのは以下の手順。 壁紙に設定したい画像をマウスで右クリックし、【デスクトップの背景として設定】をクリックします。 より詳細に壁紙の配置などを変更したい場合は、 デスクトップ上の何もない部分でマウスを右クリックし、【個人用設定】をクリックしてください。 すると以下の設定が開くので、後はお好みで設定変更してください。 壁紙の表示方法には以下の4つがあります。 おすすめPC向け壁紙配布サイト おすすめの壁紙配布サイトをいくつかご紹介しておきます。 個人的に昔から愛用しているサイト。 壁紙だけではなく、アイコンやテーマの配布もあります。 やや雑多で使いにくいかもしれませんが… Windows 10:テーマの変更方法 Windows 10ではテーマを変更することで、【背景(壁紙】【色】【サウンド】【マウスカーソル】を一括で変更することが出来ます。 また、それぞれを個別に変更することも勿論可能ですし、カスタムテーマとして保存しておくこともできます。 Windows 10でテーマを変更するには、先ほどと同じく デスクトップ上の何もない部分でマウスを右クリックし、【個人用設定】をクリックしてください。 【 背景】が選択された状態で設定画面が開くので、 左側メニューから【テーマ】をクリックしてください。 【テーマ】が開くとこんな感じ。 【背景(壁紙】【色】【サウンド】【マウスカーソル】を個別に選択してテーマをカスタマイズすることも可能です。 それを保存しておけば以後はワンクリックで一括復元も可能です。 テーマの変更では、すでにパソコンに保存されてあるテーマが表示されます。 変更したいテーマをクリックすれば、即座に適用されます。 また、ここにない 新しいテーマを入手したければ【Microsoft Store で追加のテーマを入手する】をクリックしてください。 Microsoft Store で追加のテーマを入手して適用する手順解説 実際にMicrosoft Store で追加のテーマを入手して適用する手順を解説しておきます。 まずは【設定>個人用設定>テーマ】と進み、テーマの変更の下部にある【 Microsoft Store で追加のテーマを入手する】をクリックしましょう。 すると、【Microsoft Store】アプリが自動的に起動し、以下の【Windows テーマ】画面が開きます。 ここでお気に入りのテーマがあればクリックしてみましょう。 以下の画面が開くので、【 入手】をクリックします。 自動的にテーマのインストール作業が始まります。 作業が完了すると以下の画面になるので、【 適用】をクリックしてみましょう。 続いて「設定」の【テーマ】が自動的に開きます。 ここに先ほどのテーマが保存されていると思うので、これを クリック。 すると、このようにテーマが反映されます。 元に戻したければ、【設定>個人用設定>テーマ】を開き、戻したいテーマをクリックすればOKです。 Windows 10:おすすめテーマダウンロードサイト【themepack. me】 もしも上記の【Microsoft Store】での配布テーマに満足できないなら、【themepack. me】というテーマ配布サイトを訪問してみると、よりお気に入りのWindows 10 テーマが見つかるかもしれません。 気になる方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。 【themepack. me】から実際にWindows 10のテーマをダウンロードして適用する手順は以下の通り。 まずはお気に入りのテーマを見つけましょう。 右上上部から検索も可能です。 下にスクロールすればジャンル分けもあります。 適用したいテーマが決まったらクリックしてください。 今回は【】を選択してみました。 ページが開いたら下にスクロールします。 1の下にある【mountain-lake. deskthemepack 】をクリック。 すると自動的に画面が遷移し、テーマのダウンロード画面が起動します。 以下の画面が表示されたら【プログラムで開く:個人用設定 CPL(既定)】を選択し、【OK】をクリックしましょう。 するとすぐにテーマが適用されます。 ブラウザによってはダウンロード先を指定する必要があります。 デスクトップ等、適当な場所に保存しましょう。 ダウンロードされた【mountain-lake. deskthemepack】をダブルクリックすればインストール作業が開始されます。 これで以下のように新しいテーマが適用されます。 テーマを元に戻したい場合は、【設定>個人用設定>テーマ】から変更してください。 Windows 10:壁紙やテーマの既定保存先&データ削除方法 壁紙やテーマですが、通常壁紙は自分で好きな場所に保存していることが多いと思います。 一方、テーマはインストールすると自動的に既定の保存場所に保存されます。 設定から直接壁紙やテーマの削除は現バージョンでは出来ません。 データ容量的にはそれほど多くないので気にする必要もないかもしれませんが、不要なデータは削除しておきたい方もいらっしゃるかと思います。 という事で、一応Windows 10の壁紙やテーマの既定の保存先をご紹介しておきます。 この場所を開き、不要な壁紙やテーマを手動で削除すれば、設定からも消えますよ。 意外と壁紙など、パソコンを購入したままという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかしながら壁紙やテーマを変更すると、思った以上にパソコンを使用する際の雰囲気が変わって新たな気持ちでパソコンに向かう事が出来るようになります。 ぜひ自分の好みの画像やテーマを設定し、より快適なパソコン環境を構築してみてくださいね!.

次の

Windows 10の壁紙やロック画面をカスタマイズする

ウィンドウズ 10 壁紙

画像の準備が出来たら、早速デスクトップの背景に壁紙として設定していきましょう。 色々なやり方がありますが、一番手っ取り早いのは以下の手順。 壁紙に設定したい画像をマウスで右クリックし、【デスクトップの背景として設定】をクリックします。 より詳細に壁紙の配置などを変更したい場合は、 デスクトップ上の何もない部分でマウスを右クリックし、【個人用設定】をクリックしてください。 すると以下の設定が開くので、後はお好みで設定変更してください。 壁紙の表示方法には以下の4つがあります。 おすすめPC向け壁紙配布サイト おすすめの壁紙配布サイトをいくつかご紹介しておきます。 個人的に昔から愛用しているサイト。 壁紙だけではなく、アイコンやテーマの配布もあります。 やや雑多で使いにくいかもしれませんが… Windows 10:テーマの変更方法 Windows 10ではテーマを変更することで、【背景(壁紙】【色】【サウンド】【マウスカーソル】を一括で変更することが出来ます。 また、それぞれを個別に変更することも勿論可能ですし、カスタムテーマとして保存しておくこともできます。 Windows 10でテーマを変更するには、先ほどと同じく デスクトップ上の何もない部分でマウスを右クリックし、【個人用設定】をクリックしてください。 【 背景】が選択された状態で設定画面が開くので、 左側メニューから【テーマ】をクリックしてください。 【テーマ】が開くとこんな感じ。 【背景(壁紙】【色】【サウンド】【マウスカーソル】を個別に選択してテーマをカスタマイズすることも可能です。 それを保存しておけば以後はワンクリックで一括復元も可能です。 テーマの変更では、すでにパソコンに保存されてあるテーマが表示されます。 変更したいテーマをクリックすれば、即座に適用されます。 また、ここにない 新しいテーマを入手したければ【Microsoft Store で追加のテーマを入手する】をクリックしてください。 Microsoft Store で追加のテーマを入手して適用する手順解説 実際にMicrosoft Store で追加のテーマを入手して適用する手順を解説しておきます。 まずは【設定>個人用設定>テーマ】と進み、テーマの変更の下部にある【 Microsoft Store で追加のテーマを入手する】をクリックしましょう。 すると、【Microsoft Store】アプリが自動的に起動し、以下の【Windows テーマ】画面が開きます。 ここでお気に入りのテーマがあればクリックしてみましょう。 以下の画面が開くので、【 入手】をクリックします。 自動的にテーマのインストール作業が始まります。 作業が完了すると以下の画面になるので、【 適用】をクリックしてみましょう。 続いて「設定」の【テーマ】が自動的に開きます。 ここに先ほどのテーマが保存されていると思うので、これを クリック。 すると、このようにテーマが反映されます。 元に戻したければ、【設定>個人用設定>テーマ】を開き、戻したいテーマをクリックすればOKです。 Windows 10:おすすめテーマダウンロードサイト【themepack. me】 もしも上記の【Microsoft Store】での配布テーマに満足できないなら、【themepack. me】というテーマ配布サイトを訪問してみると、よりお気に入りのWindows 10 テーマが見つかるかもしれません。 気になる方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。 【themepack. me】から実際にWindows 10のテーマをダウンロードして適用する手順は以下の通り。 まずはお気に入りのテーマを見つけましょう。 右上上部から検索も可能です。 下にスクロールすればジャンル分けもあります。 適用したいテーマが決まったらクリックしてください。 今回は【】を選択してみました。 ページが開いたら下にスクロールします。 1の下にある【mountain-lake. deskthemepack 】をクリック。 すると自動的に画面が遷移し、テーマのダウンロード画面が起動します。 以下の画面が表示されたら【プログラムで開く:個人用設定 CPL(既定)】を選択し、【OK】をクリックしましょう。 するとすぐにテーマが適用されます。 ブラウザによってはダウンロード先を指定する必要があります。 デスクトップ等、適当な場所に保存しましょう。 ダウンロードされた【mountain-lake. deskthemepack】をダブルクリックすればインストール作業が開始されます。 これで以下のように新しいテーマが適用されます。 テーマを元に戻したい場合は、【設定>個人用設定>テーマ】から変更してください。 Windows 10:壁紙やテーマの既定保存先&データ削除方法 壁紙やテーマですが、通常壁紙は自分で好きな場所に保存していることが多いと思います。 一方、テーマはインストールすると自動的に既定の保存場所に保存されます。 設定から直接壁紙やテーマの削除は現バージョンでは出来ません。 データ容量的にはそれほど多くないので気にする必要もないかもしれませんが、不要なデータは削除しておきたい方もいらっしゃるかと思います。 という事で、一応Windows 10の壁紙やテーマの既定の保存先をご紹介しておきます。 この場所を開き、不要な壁紙やテーマを手動で削除すれば、設定からも消えますよ。 意外と壁紙など、パソコンを購入したままという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかしながら壁紙やテーマを変更すると、思った以上にパソコンを使用する際の雰囲気が変わって新たな気持ちでパソコンに向かう事が出来るようになります。 ぜひ自分の好みの画像やテーマを設定し、より快適なパソコン環境を構築してみてくださいね!.

次の