加藤尚子 訃報。 加藤尚子

訃報

加藤尚子 訃報

謹んで哀悼の意を表します。 判明順に掲載しています) 回期 氏 名 ご逝去年月 G16 松本(見寺)裕子さん H31. 6 M14 近藤 兼秋さん H27. 6 G15 佐野(村上)佳久子さん H30. 1 S30 早川 雅夫さん H25. 9 M10 滝野 清一さん H31. 8 G14 吉川(今村)洋史恵さん H30. 2 G11 三並(岩田)陽子さん S16 谷上 勝先生 H31. 14 G03 山田(山岸)慶子さん H30. 9 G03 森(石原)順さん H31. 3 G26 奥川(大石)真由美さん H30. 13 G02 羽柴(大池)千都子さん H30. 26 S14 片岡 武生さん H30. 26 S05 會澤 俊三先生 H30. 4 M10 小川 孝さん H28. 29 S11 松森 孝郎さん H29. 2 S11 岩間 辰男さん H30. 5 M10 林 貞夫さん H30. 14 S07 深谷 立美さん H30. 10 G02 藤原(阿部)仁子さん H30. 1 S18 水野 敬一郎さん H30. 14 G02 普賢寺(松本)多津子さん H30. 14 G16 清水(杉江)美紀さん H30. 1 G05 野呂瀬(横井)則子さん G05 土川 典子さん H30. 8 G05 山本(山田)雛さん H30 G05 永井(中川)恭子さん H30. 5 S13 山田 建太郎さん H30. 30 S13 中垣 和男さん H30. 12 S29 沢田 哲也さん H30. 17 S08 竹岡 弘志さん S05 大家 紹嘉さん H30. 8 M10 多賀屋 裕さん M06 大竹 秀也さん H30. 27 G01 後藤(藤谷)早苗さん H30. 23 G04 吉田(関)七百子さん H30. 27 M08 黒田 可也さん H30. 25 S10 村本 公生さん H29. 10 S15 小島 康夫さん H30. 10 S18 寺島 希英さん M07 安藤 勉さん H30. 9 S15 三輪 楯男さん H30. 20 S05 杉山 正治さん H29. 12 S22 山田 基裕さん H30. 21 G17 黒田(塩田)順子さん H30. 26 S19 梅村 彰さん H30. 15 G09 加藤(中村)正子さん H30. 10 S07 山田 利夫さん H29. 31 S22 友田 憲男さん H25. 29 S22 守田 幸男さん H30. 1 G12 松本(藤田)志保さん H29. 5 G10 神戸 洋子さん G10 伊藤(大西)光子さん S07 古橋 弘道さん H30. 22 M12 服部 勝美さん H29. 1 S32 川口 洋平さん H30. 12 G01 早川(稲垣)敦子さん H30. 6 M08 松下 和美さん H29. 6 G04 細田(長谷川)照子さん H30. 23 M09 増田 潔さん H29. 13 M12 志村 圭基さん H30. 10 M06 飯田 正光さん H29. 3 S06 今井 立夫さん G10 太田(大西)寿恵さん H30. 5 M03 藤谷 益雄さん H27. 13 S05 青木(鈴木)秀法さん H29. 1 M09 服部 勝幸さん H30. 18 S18 宇佐見 肇さん H30. 28 M10 小島 鐐次郎さん H30. 21 M11 伊神(高木)邦弘さん H29. 2 S19 伊藤 公二さん H30. 6 G07 平野(今城)安子さん H30. 5 S18 古川 和雄さん H29. 19 G01 加藤(中西)正子さん H30. 9 G03 久保(三輪)道子さん H29. 7 S14 山川 博司さん H29. 10 S03 松永 弘さん H30. 13 S14 池田 衛也さん H29. 29 T 春日井 直吉先生 H28 G02 樋口(杉浦)富美子さん H30. 26 S04 加藤 治之さん H29. 12 G02 長崎(大沢)由美子さん H29. 4 S13 太田 肇さん H29. 23 S33 藤井 敬三さん H26. 3 S19 大橋 俊朗さん H29. 30 G16 増田(高世)かおりさん H29. 26 S13 清田 博文さん H29. 30 S09 鈴木 工さん H29. 11 S09 都築 正尚さん H26. 23 S02 水野 富雄さん H26. 31 S10 長江(原)昌昭さん H29. 15 S21 水谷 正孝さん H27. 2 M08 安井 収蔵さん H29. 3 G09 山﨑(中嶋)温子さん H29. 27 S16 平塚 夏樹さん H27. 8 M12 安藤 登喜夫さん S05 山田 実さん H27. 10 S11 稲垣 哲さん H28 S16 一藤 真知夫さん H28. 9 S04 杉山 正行さん H29. 18 S04 中村 康二さん H29. 6 G10 副田 智子さん H28. 14 G25 前田(二村)このみさん H29. 11 S13 宮田 伸一さん H29. 6 G39 細野 ひろみさん G13 江口 知延子さん H28. 2 G07 塚原(岩本)由起子さん H29. 6 S01 綱島 順明さん H26. 10 S05 川澄 正一さん H28. 27 M08 水谷 壽夫さん H28. 13 S29 横山 巧さん H27. 1 S12 元川 武さん H28. 5 G13 近藤(近藤)満智子さん H26. 28 S03 水野 僚三さん M06 荻野 眞司さん H29. 2 G07 飯田(増田)紀子さん H29. 20 G28 冨澤(岡田)かお利さん H28. 5 T 藤瀬 兼男先生 H28. 29 S06 小野 信正さん H28. 8 S02 辻川 欽造さん H24. 9 S04 飯田 慶男さん H28. 5 S27 河本 清さん H25. 1 S25 佐久間 秀和さん H29. 4 S32 卜部 吾郎さん H29. 27 S07 丹羽 有功さん H29. 17 G34 渡邊(土屋)志穂子さん H29. 23 T 伊藤 明先生 H29. 30 S47 前島 良彦さん H23. 26 G32 赤松(七原)智寿さん H28. 4 T 後藤(瀧田)淳子先生 H29. 1 S13 水上 秀世さん S13 野口 道夫さん S13 中山 昭さん S13 辻 三郎さん S13 関 恒雄さん S13 倉知 誠さん S13 落合 正巳さん S13 岡村 武守さん S13 伊藤 辰弥さん S22 笠原 敬一さん H28. 21 T 寺田 澄子先生 H28. 18 T 都築 昌子先生 H28. 1 S15 鬼頭 武次さん H25. 22 M12 松嶋 良吉さん H27. 2 M07 高道 基さん H27. 27 S19 浮貝 正幸さん H28. 19 G09 竹内(森)宏子さん H28. 6 G08 稲垣(安立)逸子さん H28. 27 S14 由井 滋さん H28. 23 M08 近藤 全賢さん H28. 23 S03 野々山 義久さん H28. 3 S04 横川 満雄さん H28. 22 S43 高森 晴樹さん H28. 5 M08 宮下 伊奈男さん H27. 11 S13 陳 植均さん H27. 14 S13 森 勝智さん H28. 13 G18 長谷川(長谷川)洋子さん H28. 30 S22 竹田 親久さん H26. 19 M10 有賀 昭雄さん H26. 28 G03 鈴木(橋本)敬子さん H28. G03 田原(服部)光代さん H26. 27 G03 横地(秋田)輝子さん H26. M04 平野 弘安さん H28. 29 M12 伊藤 天来さん H28. 8 G06 田中(森田)昌子さん H28. 14 G14 池林(前田)由美子さん H28. 5 G06 竹崎 睦子さん H28. 2 M04 松岡 嘉郎さん H28. 14 S07 桜井 勘さん H28. 6 T 羽場 究先生 H27. 24 G03 篠塚 和佳(池田泰子)さん H28. 30 M12 五味 巌さん H28. 6 S12 中島(奈良野)啓二さん H27. 31 G06 五十嵐(小泉)育子さん H28. 18 M12 近藤 三治さん H28. 6 S14 工藤 勲さん H28. 25 M07 清水 徳光さん H20. 26 S03 松野 栄一さん H27. 16 M10 伊藤 金也さん H27. 8 S06 土屋 和雄さん H27. 25 S12 桜井 辻男さん H28. 15 S14 小崎 洋司さん H28. 25 S11 二村 種義さん H27. 14 S11 長谷川 理三郎さん H27. 8 S19 武山 年一さん H28. 23 S19 河口 豊次さん H27. 24 G31 安藤(小崎)咲百合さん G21 松岡(成田)典子さん H26. 5 M04 松田 一路さん H27. 4 S17 水谷 治さん H27. 29 S07 加藤 昌久さん H28. 9 S19 小塚 久資さん H27. 21 M12 竹内 朋之さん H27. 19 G10 宮原(伊藤)三枝子先生 H27 M14 宮田 壽泰さん H26. 28 S06 青山(児玉)香美二さん H27. 26 S11 北楯 博さん H27. 14 S11 臼井 隆夫さん H27. 29 S08 加賀爪 英二さん H27. 9 G01 市野(辻)良子さん H27. 13 S02 太田 育哉さん H23. 25 S04 伊藤 安春さん H25. 4 S13 伊東 幹夫さん H24. 3 G13 今頭(葛谷)美智代さん H27. 13 G13 小沢(岡林)知子さん H19. 9 T 濵口 吉隆先生 H27. 10 G19 福本(山田)厚子さん H24. 4 G05 青木(白石)富子さん H26. 20 M10 浅川 幸雄さん H19. 18 S04 青山 幸雄さん H27. 8 S28 中川 晴夫さん H27. 5 S13 佐藤 元彦さん H27. 26 G26 渡辺(山下)敦子さん H26 M13 水谷 茂さん H27. 26 T 加藤 富一先生 H27. 29 S25 佐々木 幸太郎さん H27. 25 G14 大好(加藤)まりさん H27. 16 G18 宮入(宮田)恭子さん G18 伊藤(古橋)淳子さん H26. 8 G18 川上(千種)ふみさん H25. 7 T 水野 柳太郎先生 H26. 8 T 荻野 秀子先生 H27. 5 S10 横地 欣也さん H27. 27 G23 仲川(仲川)淳子さん H27. 6 T 坂 幸恭先生 S05 久田 和彦先生 H27. 4 S28 田中 吉康さん H24. 12 G04 野田(早川)順子さん H27. 02 S07 福田 清彦さん H27. 2 S32 西原 孝司さん H27. 19 S16 梅田 絋輝さん G02 小島(吉川)悠子さん H27. 20 S36 木村 俊彦さん H26. 24 G11 山北(浅野)恭子さん H27. 30 M01 加藤 博之さん H27. 16 S19 大島 忍さん H27. 12 G19 横井 君代さん H26. 31 G24 櫻井(浅井)美千子さん H26. 24 G02 石井(巖)友子さん H27. 4 G01 巖 みね子さん H27. 12 M09 桂 昇一さん H27. 6 M12 津田 晃さん H26. 15 M09 近藤 昭二さん H27. 28 G11 高田(中山)君子さん H27. 13 M14 飯沼 幸夫さん S11 八木 貞夫さん H27. 10 S05 太田 璋さん H16. 6 M08 田中 正孝さん H27. 16 G22 早川(岩井)秀子さん S10 岩瀬 幹雄さん T 藤井 輝夫先生 H26. 25 T 飯島 昭永先生 H26. 29 S25 市橋 龍治さん H27. 7 S07 岡戸 明さん H26. 2 M02 太田 達哉さん H27. 25 S13 足立 武彦さん H27. 6 S12 森 紀男さん H26. 15 G02 殿島(渡辺)奈津さん H26. 5 S23 由利 卓也さん H27. 22 S16 星屋 孝樹さん H26 S28 佐藤 英夫さん G24 木下(岡本)ゆかりさん H26. 19 S08 鈴木 啓一郎さん H26. 20 S04 千賀 信博さん H26. 24 S04 中川 邦正さん H26. 4 M02 山田 馨さん H26. 23 S18 長谷川 美彦さん H26. 9 G08 川瀬 恭子さん H26. 21 M04 長坂(吉田)鐘治さん H26. 1 S13 小泉 博一先生 H26. 14 M13 夫馬 幸治さん H25. 27 S22 松本 文治さん H26. 21 M01 小川 広治さん H26. 9 S02 猪上 義弘さん H26. 15 S07 佐藤 正樹さん H26. 2 S14 中澄 平一郎さん H22 S01 後藤 林造さん H26. 7 S27 中島 弘泰さん H25. 9 S16 山田 和夫さん H25. 4 S37 水谷 圭一さん H26. 1 G03 鈴木(小林)三甫子さん H26. 1 M12 水野 豊さん H26. 19 S14 森 富太郎さん H25. 23 G03 早川(栗山)和子さん H26. 6 S11 村瀬 達夫さん H24 S11 田中 哲男さん H16. 12 T 森本(稲垣)裕子先生 H26. 20 S13 金森 徳三郎さん H26. 27 G02 Keiko Hartweig 平塚 さん H26. 11 S25 矢神 育男さん H26. 2 S08 伊藤 隆治さん H26. 10 S30 近藤 裕幸さん H26. 9 T 小林 一男先生 H23. 7 G06 宮尾 淳子さん H24. 5 G06 竹内 弘子さん H25. 5 S15 川合 博美さん H26. 13 M12 若原 六治郎さん H26. 5 S04 西 元雄さん H25. 27 S23 秋山 洋一さん H26. 9 G05 梶谷(梶谷)弘子さん H26. 4 S20 森島 豊成さん H26. 7 S23 太田 善久さん H25. 11 M06 須藤 三男さん H25. 10 M08 柄澤 禮次郎さん H26. 10 M10 藤本 徹さん H25. 1 M02 安田 貞治先生 H25. 22 S08 神谷 満麿さん H25. 19 S04 加納 直彦さん H26. 11 M05 間瀬 瞭さん H23. 8 T 福山 徹先生 H25. 6 T 矢谷 恵滋先生 H26. 24 G17 都築(坂井)千恵子さん H26. 27 T 大野 健二先生 H26. 12 T 山田 信芳先生 H26. 14 S34 立石 博明さん H26. 7 G25 前田(今井)ひとみさん H26. 9 S09 有本 勝さん H26. 13 G01 松田(安井)政子さん H26. 23 S18 鈴木 充さん H22. 16 S01 林 伸行さん H25. 11 S01 佐藤 吉次郎さん H24. 11 S07 辻村(柴田)隆造さん H25. 29 S15 小山 慎介さん H25. 17 G20 河田(清水)厚子さん S30 安藤 正志さん H25. 22 S03 堀江 信和さん H25. 8 G09 山田(永井)悦子さん S02 生田 鎮一さん H24. 5 S10 加藤 博信さん H25. 27 M02 柴橋 次雄さん H25. 22 S25 黒田 清治さん H25. 7 S25 梅村 充さん H25. 26 G04 石井(石井)よし子さん H25. 8 S16 坪内 伊佐夫さん H25. 2 M09 鈴木 昭和二さん H23. 8 M04 高橋 路郎さん S05 高見 治男さん H25. 4 S05 高橋 邦夫さん H25. 18 S10 伊藤 之久さん H19 S10 橋村 信司さん H23. 11 S04 成田 弘隆さん H25. 27 G05 市居(瀧)千代子さん H25. 19 M04 岩田 醇一郎さん H25. 31 G05 山田(加藤)晴美さん H24. 21 M10 深川 礼三(禮三)さん H25. 7 G14 中野(中野)由美子さん H25. 15 T 長坂 源一郎先生 H24. 23 G01 中川(山辺)公子さん H25. 11 G01 諏訪(余語)あい子さん H24. 14 S14 遠藤 尚志さん H25. 1 G01 鈴木(長屋)昌子さん H25. 2 M01 山田 六郎さん H25. 27 S05 丸岡 秀世さん H24. 14 M08 近藤 可寿美さん H25. 27 M09 都築 鍵二さん H24. 22 S22 田中 勝さん H23. 6 T 佐藤 靜眞先生 H25. 17 T 長谷川 守男先生 H25. 6 T 川上 誠先生 H24. 30 S31 八幡 徹さん H25. 15 G03 彦坂(平岡)政子さん H25. 9 M13 坂梨 一郎さん H25. 11 T 山田 千代子先生 H24. 12 S44 野村 政宏さん S44 岩井 寛樹さん G12 今尾(稲熊)好子さん H25. 13 S19 小山 博義さん H25. 21 S22 大岡 茂樹さん H24. 4 S11 戸田 隆雄さん H24. 15 S04 山崎 義一さん H24. 3 S22 平野 修さん H24. 25 M07 石田 益男さん T 浅野 尚先生 H24. 6 S10 平井 靖人さん S07 小嶋 公正さん H24. 4 S02 馬場 博司さん H23. 6 M01 佐々木 賢次さん H23. 27 G21 加藤 千晶さん S08 近藤 金弥さん M10 山口 次雄さん H23 S31 浅野 正敬さん H24. 21 S28 田島 義久さん H21. 14 S61 酒井 宏紀さん H24. 14 M12 伊藤 重信さん H24. 2 M07 松井 正之さん H24. 9 S31 富山 敏昭さん H24. 8 G05 安江(松本)悦子さん H23. 7 S03 近藤 勝恒さん H24. 10 M10 簗瀬 政雄さん H24. 13 M05 黒田 智生さん H23. 17 G07 水野(柳瀬)妙子さん H24. 5 S01 小川 英さん H20. 31 G01 高橋(杉田)朋子さん H21. 5 S18 辻村 興一さん H24. 2 S22 木山 鐘国さん H24. 24 G01 近藤 操さん H24. 13 S08 大原 守さん H24. 2 G29 石原 寿恵さん H24. 18 S15 宮松 昭男さん S15 林 佳宏さん S15 中村 謙介さん S15 恒川 光造さん H24. 26 S15 高井 宏之さん S15 岩瀬 正典さん H15. 3 S15 岩井 孝之助さん S15 安藤 実哉さん S37 浅井 泰晴さん H23. 12 G13 杉本(二村)洋美さん H23 G19 仲野 瑞江さん H24. 3 G06 江場(脇)亜美子さん H22. 16 G06 森本 登美子さん H23. 15 T 武者 セイ子先生 女子部茶道部元講師 H24. 11 M12 柴田 文雄さん M03 浅野 善三さん H21 M01 加藤 文武さん H23. 9 S02 長谷川 英樹さん H24. 24 G04 川崎(増田)芙美子さん H24. 17 S15 三輪 利泊さん H11. 5 S06 小坂 健一さん H24. 9 S44 佐藤 裕允さん H23. 8 S07 水谷 陽一さん H24. 1 S13 佐伯 辰雄さん H23. 12 S04 小川 郁夫さん H24. 2 S01 服部 智さん H22. 11 G53 沢田 真依さん H24. 6 G01 園(西村)美代子さん H23. 12 S06 伊藤 精司さん H23. 15 S06 水野 鑛さん H18. 27 S03 杉浦 章夫さん H23. 24 S03 坂見 藤吉郎さん H23. 17 S14 柳原 辰次さん S14 沖 史次さん S14 岩谷 元弘さん G09 杉本(山田)麻利子さん H24. 4 G11 堀(天池)美代さん H24. 3 S24 村瀬 博彦さん H24. 12 S35 伊藤 泰路さん H23. 12 G09 洲崎(尾畑)章江さん H23. 10 G09 川田(小沢)美津子さん G09 越賀(柴田)和子さん G09 佐々木(服部)洋子さん S05 高松 完榮さん H24. 4 G07 南 ゆみ子さん H23. 2 G02 吉田 裕子さん H24. 3 G24 斎藤 英子さん H24. 1 S17 澤田 吉徳さん H24. 20 S12 谷川 義美(元校長)先生 H23. 13 S07 新美 春之さん H23. 8 S33 小林 純さん H23. 23 S19 金谷 正登さん H22. 8 S01 大森 健治さん H23. 1 G21 村田(松岡)京子さん H23. 6 M13 鷲尾 一さん H23. 7 M13 中島 武さん H23. 3 S05 宮崎 芳根さん H16. 6 S05 中山 怜さん H16. 22 S05 荒木(富田)幸太郎さん H18. 22 S05 大坪 充さん H22. 12 S05 松浦 達雄さん H23. 1 G07 星野(亀井)蘭子さん H23. 1 G03 平 尚子さん H23. 19 G39 伊藤 有紀さん H23. 28 I09 原田 健さん H23. 16 S16 鳴海 正さん H22. 29 S16 安藤 晶啓さん H22. 9 M09 高橋 久雄さん H15. 12 S09 河原 賢一さん H21. 21 M12 小鞠 久文さん H22. 18 S52 佐藤 徹さん H23. 13 T 堀 卓也先生 H23. 27 S33 高木 雅康さん H23. 3 G09 犬飼(後藤)桂子さん H23. 14 M13 山田 明さん M13 田中 省三さん H22. 2 S05 木村 崧さん H22. 3 M03 小木曽 郁朗さん M08 木下 直政さん H22. 17 S07 野崎 博さん H23. 3 G08 斉藤(速水)徳子さん H22. 1 S06 渋江 眞さん H23. 17 M03 鷲山 麓さん H23. 5 T 杉山 義三先生 H23. 5 S36 吉田 篤史さん H22. 26 G36 辻 和代さん H11. 5 S21 森田 努さん H23. 17 S17 森川 良則さん H20. 19 S20 市野 修一さん H22. 25 G04 林(高橋)明子さん H23. 22 G13 河村(宮崎)美智子さん H23. 18 M09 後藤 昌夫さん G19 澤田(清水)雅子さん H22 S02 加藤 稔さん H18. 20 S02 早川 三郎さん H23. 28 S04 古山(中島)洋右さん H22. 16 M08 中島 正治さん H23. 20 G02 渋谷 久美子さん H23. 19 M13 高嶺 潔さん H23. 15 G16 芦苅(水野)なおみさん H22. 25 S10 渡辺 重治さん H23. 18 G12 伊藤(加藤)道子さん H22. 30 G18 服部 三恵子さん H22. 15 S02 前島 陽一さん H22. 27 G09 萩本(浅野)八重子さん H22. 30 S33 萩野 政一郎さん S03 前田 真澄さん H22. 25 M07 堀田 祐生さん H22. 8 G11 榊原(臼井)伸子さん H22. 24 S11 富田 金嘉さん H22. 20 G06 高木(熊崎)日那子さん H23. 7 S06 伊藤 鉞之さん H22. 22 M09 小野内 正治さん H19. 9 S31 西邨 泰さん H21. 2 S07 森 幸夫さん H22. 9 G08 渡辺(森永)順子さん H22. 12 S16 玄(梅原)利男さん H22. 25 S07 牧野 弘明さん H22. 8 T 横井 園生先生 H21. 31 S07 水野 晧夫さん H22. 3 I06 永松 太郎さん H22. 30 S08 小川 尚男さん H22. 2 G18 永井(堀江)美弥子さん T フランシスコ・ブレシ先生 H22. 18 S31 湯上 和彦さん H22. 7 G22 谷口 昌子さん H21. 19 T 村上 治夫先生 H20. 12 T 山下 政一先生 T 前島 英行先生 H22. 15 S35 六峰 直登さん H22. 15 T 小川 博史先生 H22. 10 G01 広田(花村)恵子さん H22. 1 S21 古橋 良治さん H22. S21 青木 博さん H22. 27 G04 服部 和子さん H22. 8 G04 藤波 英子さん H22. 26 G03 水越 百五子さん H21. 13 S01 二村 公一さん H22. 12 S01 川瀬 延千代さん H22. 26 G01 友永 煕子さん H22. 1 G01 牧 春代さん H22. 1 T 春日部 道先生 H21. 23 M03 大家 良一さん H22. 4 S07 横江 佳憲さん H22. 21 S18 松村 好高さん H22. 26 S51 鈴木 隆司さん H21. 4 M05 見崎 一誠さん H14 M04 森 尚さん H22. 3 M04 宮地 信雄さん H22. 12 M13 水野 郁雄さん H21. 19 S07 清水 貞臣さん H20. 4 S19 永岡 滋さん H21. 25 M08 水落 吉郎さん H21. 10 M12 飯沼 俊雄さん H22. 12 S21 塚田 俊治さん H16. 9 G27 櫻井 よしえさん H22. 25 M10 金田 幸夫さん H22. 2 三上 博先生 H21. 10 S10 橋本 邦雄さん H20. 26 S10 安井 繁豊さん H22. 20 S10 若尾 都央さん H22. 29 S10 頼則 俊司さん H21. 7 G15 山崎 貴子さん H22. 29 S06 竹田 正保さん H22. 10 S47 小森 崇弘さん H20. 25 S21 神田 知男さん H22. 4 S10 岡田 勝之さん H21. 28 S25 大西 雅人さん H21. 4 M10 林 登さん H21. 7 S15 波多野 稔さん H16. 11 S11 澤田 元吾さん H20. 12 S28 早野 嘉洋さん H21. 10 S07 鈴木 正芳さん H21. 12 S08 脇田 勇夫さん S10 永坂 勝春さん H17. 12 S24 堀田 房雄さん H20. 6 M06 諏訪 功さん H21. 24 S08 水野 昌平さん H21. 31 S15 加藤 満さん H21. 1 M10 谷岡 典夫さん H21. 21 G06 林(竹内)暁子さん H21. 9 S04 山田 正男さん H21. 1 G21 橋本(松田)和子さん S11 加藤 紘一さん H21. 28 S22 桜井 伸英さん H21. 24 G26 高橋(栗原)さつきさん H21. 15 M08 夏目 幹夫さん H21. 1 S19 眞木 準さん H21. 22 S06 樋口 富士夫さん H21. 29 S17 久保田 潔さん H20. 26 M08 三品 順一さん H20. 16 S34 香取 康史さん H21. 3 S12 高木 教好さん S12 中島 裕先生 H21. 27 M07 嶋 冨士夫さん H20. 5 S05 中根 正裕さん H19 S18 水谷 由紀夫さん H19. 2 S07 砂川 利さん H20. 12 S33 鈴木 康裕さん H19. 18 S29 高橋 康郎さん H20. 8 S05 米本 輝夫さん H19. M10 渡辺 充利さん H21. 1 S39 伊藤 禎展さん H21. 25 M12 有田 純夫さん H20. 9 S04 加藤 直行さん H21. 9 G19 吉村 久代(吉村)さん H21.

次の

【訃報】加藤純一最強の母加藤尚子死去の原因は病気?年齢は?|宇宙を取り巻く謎!芸能、スポーツ、ニュースのネタ情報

加藤尚子 訃報

来歴・人物 [ ] (現)に、呉服問屋の娘として生まれる。 を経て、、 御舟京子(みふね きょうこ)のでに入る。 同期には、後の男役トップスター・や、、(後の夫人)、(後の十代目・夫人)などがいた。 にはに迎えられ、『』で映画デビューする。 の相手役など数本の映画に出演した。 にの学生だったやらが結成した 新演劇研究会(解散するが、戦後に 麦の会として再出発)に入団。 同会はにに合流し、以降は主演級で活躍した。 には芥川、、、らとの創立に参加した(1975年に退団)。 、『』で母親を演じ、らと共演。 以後、ホームドラマでの母親役を当たり役にして人気を集める(森繁、、、との夫婦役は名コンビと呼ばれた)。 や、との共演も多かった。 やとは公私ともに親しく、向田作品においては常連出演者かつキーマン役を務め、女の業を滲ませた役も演じた。 からまでは『浅見光彦シリーズ』(TBS系)にて浅見雪江(光彦の母)役でレギュラー出演した。 晩年までコンスタントに作品を選ばずに出演(映画における遺作は『』。 テレビドラマでの遺作は『』)。 私生活では加藤道夫と結婚するもに死別、には高橋昌也と再婚するが、に離婚している。 午前7時7分、のための自宅で死去。 満92歳。 出演 [ ] テレビドラマ [ ] NHK [ ]• (1961年)• (1961年)• (1966年 - 1967年)• (1967年) - おつま• (1970年) - 立花康子• (1977年) - 小塚百合子• (1979年) - 三田村綱子• (1980年) - 上杉節子• (1981年-1984年) - 泰江• (1983年) - 川奈清子• (1984年) - 富田ツネ• (1984年) - お沢• (1985-1986年) - ナレーション• (1985年-1988年)• (1989年)• 冬陽の道(1989年)• (1991年) - 浜口徳枝• (1994年) - 清• (2005年) - 藤川五月• (2007年) - 神崎福江• (2010年) - 成瀬珠美 日本テレビ系 [ ]• (1967年) - 西田恵子の母• (1972年) -• (1973 - 1974年) - 大場邦子• (1976 - 1977年)• (1976 - 1977年) - 岩崎尚子• (1977年) - 神山春乃• (1983年) - 一之江貴子• (1983年) - 山波ミサ• (1984年) - 辻井わか• (1990年)• (1993年) - 有島恒子• (2000年、読売テレビ) - 相澤美佐• (2003年、読売テレビ) - 平井哲子• 「」(1981年) - 結城光枝• 「」(1982年)• 「」(1985年) - 藤島チセ• 「震える髪」(1986年) - 津村秀• 「」(1988年) - ナレーション• 「」(1988年) - 横内タツ子• 「薔薇色の罠」(1989年)• 「明日を待つ女」(1990年)• 「」(1990年) - 安斎律子• 「」(1997年) - 結城七江• 「」(2002年) - 岡崎美津子• 「」(2004年) - 水田里子• 「4」(2002年)- 矢野繁子• 「」(2006年) - 内堀佳代子 TBS系 [ ]• 松本清張シリーズ・黒い断層「支払い過ぎた縁談」(1961年)• (1964年) - 北原里子• 光る海(1965年)• 「」(1968 - 1969年) - つま• (1970 - 1990年) - 大岡妙• (1971年) - 高木松代• (1971 - 1972年) - 青木悦子• (1974 - 1975年) - 寺内里子• (1976年) - 高松泉• (1976年) - 勝山剛の母• (1977年) - 北沢あや子• (1977 - 1978年) - 玉木踏子• (1978年) - 片桐恒子• (1978 - 1979年) - 堂島静子• (1980年) - 相馬光子• (1980年) - 笹本澄子• (1981年) - 瀬川京子• 眠る盃(1985年1月9日)• 夜中の薔薇(1985年1月16日)• 冬の家族(1985年1月23日)• 女の人差し指(1986年1月8日)• 麗子の足(1987年1月7日)• 男どき女どき(1988年1月6日)• わが母の教えたまいし(1989年1月14日)• 隣りの神様(1990年1月4日)• 女正月(1991年1月7日)• 華燭(1992年1月6日)• 家族の肖像(1993年1月11日)• いとこ同志(1994年1月10日)• 風を聴く日(1995年1月9日)• 響子(1996年1月8日)• 空の羊(1997年1月6日)• 終わりのない童話(1998年1月12日)• 小鳥のくる日(1999年1月11日)• (2000年1月1日) - ナレーション• 風立ちぬ(2001年2月12日)• (1985年) - 尾形育子• (1986年) - 吉岡彦• (1987年) - 八十川緑• (1989年) - 山崎松江(HN:モモコ)• (1990年)• (1994 - 2009年) - 浅見雪江• (1997年) - 原久子• (2003年) - 木村夫人• (2005年) - 月島美津子• (2010年) - 若山弥生 フジテレビ系 [ ]• (1969年、東海テレビ)• 第5回(1970年、関西テレビ) - 近衛彰子• (1970年) - 英勝院• (1971年) - おきぬ• (1978年) - 野上孝子• (1979年) - 北島やす子• (1982年、東海テレビ) -• (1983年、関西テレビ) -• (1993年) - 友納静江• (1994年、関西テレビ) - 福井春江• 第2シリーズ 第5話「偽善の報酬」(1996年) - 佐々木高代(佐々木久子)• (2002年) - 高梨雅枝• (2004年)• (2006年) - 佐々木文子• (2006年) - 藤本種• (2008年、関西テレビ) - 喜多静子• (1964年) - 松崎幾子• (1970年) - 山野佐多子• (1970 - 1977年) - 永山繁子• (1973年) - 村越園• 「2 呪われた婚約」(1980年、朝日放送)• 「」(1982年) - 勝村久子• 「桜子は微笑う ラストエンペラーに仕掛けられた妖しい女の罠」(1988年)• 「」(1997年) - 有泉桜子• (1980年) - 瀬戸たまき• (1982年) - 武藤八重• (1988年) - 長谷部サダヨ• 新春ドラマスペシャル(1990年1月1日) - 喜多村八重• (1990年) - 御子柴悦子• (2003年) - 加藤百合子(ユリちゃん)• (2007年) - 東吉田八重• (2007年) - 立花フク テレビ東京系 [ ]• (1993年) - ナレーション• (2001年) - 城所きぬ江• (2004年) - 十河キク• 「2」(2002年) - 湯川孝子 WOWOW [ ]• (2003年) - 大町文代• (2009年) - 小佐田多恵 映画 [ ]• (1939年)• (1955年) - 岸フミ• (1959年) - 宿の女中• (1964年) - 安川弓子• (1969年) - 三浦ユリ子• (1972年) - 坂本千枝• (1975年) - 伊吹のぶ子• (1976年) - 浅田まさ子• (1976年) - 遊園地人形館の客• (1977年) - 女中・千加• (1977年) - 大塚芳子• (1980年) - 山路正代• (1981年) - 斉藤ふき• (1981年) - 由美の母• (1984年) - おたえさん• (1984年) - 足柄はる• (1984年) - 永山志津• (1985年) - 女房• (1985年) -• (1985年) - 鷹野菊代• (1985年) - 沢木芙美子• (1987年) - 小出梅子• (1988年) - 花形美• (1988年) - 赤羽キヌ• (1989年) - 太田清子• (1990年) - 石沢菊• (1991年) - 野平貞子• (1995年) - 田乃内むら• (1995年) - おふじ• (1997年) - 岡本稲子• (1998年) - 曽我夫人• (2001年) - 折口静香• (2003年) - 三杉隆子• (2003年) - 三宅華子• (2003年) - ナレーション• (2004年) - 藤野志保• (2004年) - 遠山貞子• (2006年) - お婆ちゃん• 気仙沼伝説(2006年)• (2007年) - 宮里しげ子• (2007年) - 堀内たえ• (2008年) - 山村典子• (2008年) - 宮沢ふさ• (2009年) - 神林多恵• (2010年) - 高野絹代 舞台 [ ]• (1958年、文学座 作: 演出:)• (1960年、文学座 作: 演出:)• (1963年、劇団雲) - タイターニア• (1964年、劇団雲) - フロオラ夫人• (1964年、劇団雲) - いね• (1965年、劇団雲) - メアリー• (1966年、劇団雲) - 悪魔の笑い声• (1967年、劇団雲) - マチルデ・スピーナ• (1967年、劇団雲) - リーガン• (1968年、劇団雲) - コーラ• (1969年、劇団雲) - アンドロマケ• (1969、1971年、劇団雲) - 岩下夫人• (1972年、劇団雲) - 矢野さち子• (1974年、劇団雲) - ネリータ• (1975年、劇団雲) - ガートルード• (1982年、 原作: 脚本・演出:)• アグネス(1984年、博品館劇場 作: 演出:)• (1986年、 作:ウィリアム・シェイクスピア 台本・演出:高橋昌也)• (1987年、 作:三島由紀夫 演出:)• (1992年、 作: 演出:)• (1996年、 作: 演出:)• (1998年、 原作: 脚本・演出:)• (2001、2004年、 作・演出:)• (2003年、新国立劇場 原作: 脚本・演出:永井愛) 劇場アニメ [ ]• (1969年) - ジニー• (1987年) - ヒルダ• (1989年) - 老婦人• (2004年) - マダム・サリマン CM [ ]• (1990年代前半) - と姑・嫁の役で再度共演(ただし、『寺内貫太郎一家』とでは立場が逆)• 『天国のおばあちゃん』篇(2008年) - 天国で待つおばあちゃん役• 受賞歴 [ ]• 第24回(1998年度)(『三婆』)• 第36回(2001年度) 個人賞(『こんにちは、母さん』)• 第9回(2001年度)最優秀女優賞(『こんにちは、母さん』)• (2002年) 著書 [ ]• 『いきいき健康・食品と料理 5 米・小麦をたべる』 1989年• 『ひとりのおんな』対談 1992年 のち文庫 出典 [ ].

次の

訃報|南山常盤会

加藤尚子 訃報

Record of the memory. (想い出の記録) 2019年、亡くなられた方々の 在りし日の面影を偲んで。。。 謹んで哀悼の誠を捧げます。 詳細ページ 大学在学中にスカウトされ、東映へ入社。 アクション映画や仁侠映画で硬派の役柄を演じ、1968年からの「不良番長シリーズ」がはまり役となった。 その後、「仁義なき戦い」などの実録路線で、貫禄のある存在感を示した。 また、料理家としての才能も知られ、「梅宮辰夫の漬物本舗」などの事業も展開した。 詳細ページ 群馬県出身。 1947年(昭和22年)、第23回衆院選挙で初当選。 以降、連続当選20回。 この間、1959に科学技術庁長官として初入閣。 以来、防衛庁長官、運輸大臣、通産大臣などを歴任。 1982年(昭和57年)、第71代内閣総理大臣に就任。 在任期間約5年は戦後第5位の長期政権だった。 詳細ページ 1947年(昭和22年)、宝塚歌劇団入団。 1952年、「源氏物語」で若紫を演じ、絶大な人気を博した。 退団後はテレビドラマにも出演し、5本のNHK大河ドラマに出演。 1957年、19歳年上の映画監督・谷口千吉氏と結婚。 おしどり夫婦として知られた。 1997年紫綬褒章、2003年には旭日小綬章を受章。 詳細ページ 1927年、東京都生まれ。 1968年、国連総会の日本政府代表顧問に就任を機に、国際連合の仕事に関わるようになる。 その後、第8代国連難民高等弁務官に就任。 退任後、アフガニスタン支援政府特別代表、国際協力機構 JICA 理事長などを歴任。 日本の国際協力を長年にわたり牽引した。 詳細ページ 1965(昭和40年)、テレビドラマ「乱れる」に南田洋子の相手役に抜擢されデビュー。 1967年、映画監督・五所平之助により松竹映画「宴」の主役に抜擢され注目を集めた。 1969年、テレビドラマ「サインは V」でお茶の間でもおなじみの顔となる。 同作は映画化もされ、中山は鬼コーチの代名詞となった。 詳細ページ 1950年(昭和25年)、国鉄(現:ヤクルト)に入団。 1965年に巨人に移籍。 エースとして前人未到の400勝を達成し、1969年に引退。 その後、1974年にはロッテ監督として日本一に輝いた。 ロッテ監督退団後も歯に衣着せぬキャラクターでタレントとして活動。 詳細ページ 文化庁オペラ研修所に最年少で入所し、首席で修了。 1984年(昭和59年)、「メリー・ウィドウ」「椿姫」に抜擢されデビュー。 1987年から4年連続でNHK紅白歌合戦に出演した。 日本を拠点にウィーン国立歌劇場などヨーロッパ各地で公演。 文化放送音楽賞、都民文化栄誉章など、数々の賞を受けた。 詳細ページ 福島県出身。 1988年、「零の力 J. ボルヘスをめぐる断章」で群像新人文学賞(評論部門)を受賞しデビュー。 1994年(平成6年)、「おどるでく」で第111回芥川賞を受賞。 幻塾庵・てんでんこ主宰。 他の著書に「あとは野となれ」などがある。 詳細ページ 東京都出身。 1980年代を中心に、代々木ゼミナールなどの大学受験予備校で英語講師として活躍。 派手なファッションで「金ピカ先生」の愛称で人気を集めた。 2001年(平成13年)に参院選、2009年には鹿児島県西之表市長選(種子島)に出馬したが、いずれも落選した。 詳細ページ 1978年(昭和53年)1月場所に初土俵を踏む。 1984年7月場所に関脇昇進。 「相撲巧者」と言われ、技能賞、三役の常連であった。 師匠の定年に伴い井筒部屋を継承。 直弟子である 鶴竜を横綱まで育て上げるなど手腕を発揮した。 今年7月に糖尿病が悪化、検査により膵臓がんが発覚し入院していた。 詳細ページ 中学時代から、暴力団に出入り。 44歳で足を洗うまで「前科14犯」を自称した。 1986年、服役中の実体験を描いた「塀の中の懲りない面々」で作家デビュー。 同作はベストセラーになり、映画化もされた。 このヒットをきっかけにテレビ番組にも多数出演。 独特の風貌とコメントで、お茶の間にも親しまれた。 詳細ページ 1962年(昭和37年)、4名の少年グループ「初代ジャニーズ」を結成し、芸能界に進んだ。 以降、半世紀以上にわたり、SMAP、嵐、シブがき隊など、多くの有名男性アイドルグループを世に送り出した。 今年6月18日午前、自宅で体調の異変を訴え、救急搬送されていた。 詳細ページ 京都大卒業後、フルブライト留学生として、米国の大学で学んだ。 その後、英文毎日の記者や追手門学院大学助教授などを経て、評論家として活躍。 フジテレビの「竹村健一・世相を斬る」や、「報道2001」などに出演。 パイプを片手に「だいたいやねえ」と、独特の関西弁で語り出す姿が人気を集めた。 詳細ページ 1951年、新東宝のニューフェイスの第1期生として芸能界入り。 主演級の歌うスターとして活躍。 妻は宝塚歌劇団の元男役トップスター寿美花代。 TV料理番組「ごちそうさま」では、夫婦で25年以上共演していた。 高嶋政宏、政伸の子供たちも俳優として活躍。 近年はうつ病を患い、闘病生活を送っていた。 詳細ページ 1964年、「感傷旅行(センチメンタル・ジャーニィ)」で第50回芥川賞を受賞。 以降、鋭い人間観察をユーモアでくるんだ多くの作品を発表。 「カモカのおっちゃん」のモデルとして親しまれた夫の故・川野純夫さんとの生活を軽妙につづったユーモラスなエッセーも人気を集めた。 2008年、文化勲章受章。 詳細ページ 大阪松竹歌劇団を経て、大映に入社、映画デビューを果たした。 黒澤明監督「羅生門」でベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞。 その後も、出演作が相次いで国際的な賞を獲得し、「グランプリ女優」と呼ばれた。 大映のドル箱スターであると同時に、世界に名を知られる俳優となった。 詳細ページ 1988年に実業団のリクルートの監督に就任。 マラソンで有森裕子らを育てた。 その後、高橋尚子らと共に積水化学に移籍。 シドニー五輪で高橋尚子が陸上の日本女子で初の金メダルを手にした。 選手を褒めて伸ばす指導と明るく豪快なキャラクターで知られ、高橋との二人三脚は大きな注目を浴びた。 詳細ページ 1965年(昭和40年)、「プレイボーイ入門」(双葉社「漫画ストーリー」)でデビュー。 1967年、「 漫画アクション」で「 ルパン三世」の連載を開始。 同作は1971年(昭和46年)に日本テレビ系でアニメ化され、映画化もされるなど日本を代表する漫画、キャラクターとなった。 詳細ページ 大学卒業後、司会業を経て漫談家に。 1968年(昭和43年)に「ケーシー高峰」に改名。 「グラッチェ」「セニョール」など、スペイン語を交えながら、白衣姿で黒板やホワイトボードを使い、お色気ネタをまじえた医事漫談で親しまれた。 昨年9月以降は仕事を控えて福島県いわき市の自宅で療養していたという。 詳細ページ 1967年(昭和42年)、グループサウンズ「ザ・テンプターズ」のヴォーカルとしてデビュー。 「神様お願い!」「エメラルドの伝説」などの大ヒット曲を飛ばして人気を集めた。 1970年代初頭から本格的に俳優に転身。 TVドラマ「太陽にほえろ! 」のマカロニ刑事役でその人気を決定付けた。 詳細ページ 速記者を経て、後に夫となる文芸評論家・古谷綱武の秘書となる。 結婚後、新聞や雑誌などに、料理や食文化、家庭生活に関する原稿を執筆。 その後も、生活者の目線で考える評論家として講演や、料理番組への出演など幅広く活動。 著書に「楽しく百歳、元気のコツ」、「まいにちを味わう」など多数。 詳細ページ 1954年、岡田英次さんらと劇団青俳を結成。 舞台に出演する傍ら、存在感のある渋い脇役として映画やテレビドラマに欠かせない存在として、晩年まで現役で活躍した。 まな娘で放送作家の中村結美が織本の半生に迫ったドキュメンタリー番組が今月3日にNHK BS1で放送されたばかりだった。 詳細ページ 1958年(昭和34)、「日劇ウエスタンカーニバル」へ初出場し本格的デビュー。 1966年6月のビートルズ日本公演では、特別編成のバンドで前座として出演した。 ロックフェスティバルの開催に取り組むなど、日本のロックの普及に尽力した。 昨年9月に妻で俳優の樹木希林さんを亡くしたばかりだった。 詳細ページ 札幌市のジャズ喫茶でスカウトされ、1960年(昭和35年)に「月影のナポリ」でデビュー。 同年12月、新人としては異例の早さで「第11回NHK紅白歌合戦」に初出場。 以降、「じんじろげ」「パイのパイのパイ」「白い蝶のサンバ」など数々のヒットを飛ばした。 NHK紅白歌合戦に4回出場した。 詳細ページ 劇団民藝の1期生として約20年間在籍。 1971年(昭和46年)の退団後は、ドラマ、映画に活躍の場を移し幅広いキャラクターをこなせる演技力で作品に欠かせない存在となった。 TVドラマ「ふぞろいの林檎たち」や、NHK大河ドラマ「篤姫」など多くの作品に出演。 存在感が光る名脇役として活躍した。 詳細ページ 大学卒業後、通産省(現:経済産業省)に入省、大阪万博や沖縄海洋博の開催に携わった。 在職中の1975年(昭和50年)に、小説「油断!」で作家デビュー。 1998年(平成10年)には民間人の閣僚として経済企画庁長官を務めた。 政治や経済、それに文芸など幅広い分野で活躍してきた。 詳細ページ 千葉市出身。 俳優座を経て女優として活躍し、1975年(昭和50年)に始まったテレビアニメ「まんが日本昔ばなし」では20年間にわたり声優を務めた。 1983年(昭和58年)からはテレビドラマ『家政婦は見た! 』に主演し、当たり役となり多くのファンを獲得した。 詳細ページ 本名は兼高 ローズ。 1959年(昭和34年)からおよそ31年間、世界各国を旅するテレビ番組でプロデューサー兼ディレクター、さらにリポーターとして、取材と出演を行い、人気を博した。 1991年(平成3年)、紫綬褒章受賞。 著名人訃報情報について 戦後 亡くなられた方々を中心に約1000名の方々を掲載。 掲載させていただきました方々の 生前の面影を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 合掌 お問い合わせメール.

次の