部屋干し グッズ。 賃貸OKの部屋干しグッズ!場所がないけどダサい竿で干したくない!

部屋干しにおすすめな100均の便利グッズ8選 [家事] All About

部屋干し グッズ

雨の日に洗濯をする場合、部屋干しをしなければいけません。 一人暮らしで日中働いている場合は、晴れている日でも部屋干しをしているという方も多いでしょう。 部屋干しをする時に困るのが「干す場所がない」「乾かない」「嫌な臭いがする」ということです。 今回は部屋干しの悩みを解消してくれる便利な「部屋干しグッズ」を10選紹介していきます。 梅雨が来る前にぜひ部屋干しグッズを揃えておきましょう! 部屋干しグッズを選ぶときのポイントについて解説 部屋干しグッズを選ぶときにどのようなことに気を付ければいいのか、部屋干しグッズの選び方のポイントについて詳しく解説していきます。 洗濯物を干すスペースを確保!室内物干しのタイプをチェック ベランダには洗濯物を干すスペースがありますが、部屋干しとなると自分で洗濯物を干すスペースを確保しなければいけません。 室内で使う物干しには、大きくわけて3つのタイプがあります。 ・床に置くだけで簡単に使うことができるスタンドタイプ ・壁同士や床と天井間に設置して省スペースで部屋干しができるつっぱり棒タイプ ・乾かせる量は少ないがコンパクトに収納できるワイヤータイプ 簡単に設置できるか・設置するのに必要なスペースはどれくらいか・洗濯物の量などを考え、最適なタイプを選びましょう。 洗濯物を素早く乾かせるグッズが便利 部屋干しをする時の悩みのひとつに「乾きが悪い」ということがあります。 これを解決するために、室内干しをする際には洗濯物を素早く乾かしてくれるグッズを活用しましょう! 部屋干しで洗濯物を素早く乾かしてくれるグッズには「衣類乾燥機」「除湿器」「サーキュレーター」などがあります。 部屋干しの嫌な臭いを軽減しよう 部屋干しの大きな悩みに「部屋干し独特の嫌な臭い」があります。 部屋干しの臭いを軽減するには、干し方を工夫したり部屋干し用の洗剤を使ったりという方法があります。 しかしそれでも臭いが気になることもありますよね。 そんな時には洗濯物と一緒に洗濯機に入れるグッズを使うことで、より部屋干しの臭いを軽減することができるのでぜひ取り入れてみましょう! 使わないとき収納に困らないものがおすすめ 梅雨などの雨の時期には活躍する部屋干しグッズも、晴れの日が続くと部屋の中に収納しなければいけません。 なので部屋干しグッズを選ぶときには小さく折りたたむことができたり伸縮することができたりと、コンパクトに収納できるものを選ぶことをおすすめします。 部屋干しグッズのおすすめ商品10選! では雨の日の洗濯も怖くない「部屋干しグッズ」のおすすめ商品を10選紹介していきます。 平安伸銅 エアコンハンガー ACH-1.

次の

部屋干しアイテムおすすめ6選!便利グッズやお役立ち道具まで

部屋干し グッズ

部屋干しのおすすめ便利グッズ(必需品編)ラストを飾るのは、室内干し用洗剤です。 今は色々な室内干し用洗剤が出ていますね。 室内干しの難点は、どんなに気を使っても洗濯物の乾きはどうしても外干しよりも遅くなり、生乾きの匂いが出やすくなってしまうところです。 太陽光による消毒も出来ませんしね。 そこを室内干し用の洗剤に補ってもらいましょう。 抗菌作用のあるもの、生乾きの匂いが出にくいようにしてくれるもの、早く乾く成分が含まれているもの、など、色々とあります。 お好みの洗剤を是非見つけてみてください。 洗濯洗剤に関する記事を見つけました。 柔軟剤との人気の組み合わせも紹介されています。 部屋干しは洗濯物が臭くなりやすいので、いい匂いの柔軟剤などをうまく利用できると良いですよね。 是非、合わせてご覧くださいね。 室内干しのおすすめ便利グッズ(あったらいいな編)2番目は、便利フックです。 こちらの商品は上部のフックが6段階の角度に変えられるので、様々な場所に引っ掛けることが出来ます。 タンスの引き出し、クローゼット扉、なげし、壁面フック、ドア上部など、引っ掛かってくれたら嬉しい場所ばかりです。 室内干しは場所との闘いといっても過言ではありません。 特に場所をとるピンチハンガーは干し場所がなく、椅子の背やソファーのひじ掛けに悲しく引っ掛けられていることなどもしばしばですね。 そうなると部屋はとても散らかって見えますし、生活空間も狭くなり残念です。 また下の方に干されていると空気も湿りがちでなかなか乾きません。 そんな時もこの便利フックなら、なげしやドア上部にかけて干すことが出来、様々な問題をクリアすることが出来ます。 素晴らしい便利グッズですね。 エアコンの風は乾燥していて、洗濯物を乾かすのにうってつけです。 エアコンの風を利用するために、今までは部屋干し用の物干しをエアコンの前に持ってきたりしていました。 しかし、エアコンは大抵一番人が集まる場所に設置されているものですから、そこに物干しがドンとあるのも邪魔だったりして、なかなかうまく活用しきれない場合が殆どでした。 でもこのエアコンハンガーがあれば、邪魔にもならず、しっかりとエアコンの風を洗濯物に当てることが出来ますね。 設置、取り外しも簡単ですよ。 アレルギー持ちの方でなくても、アレルギー発症の原因となる物質はなるべく吸い込まない方が良いとのデータがあります。 外干しは短時間でカラッと乾いて気持ちいいですが、洗濯物に花粉、黄砂などがしっかりと付着してしまうんですよね。 取り込む時にバサバサと払っても、かなりの量の物質がくっついてしまったままです。 室内干しであれば、ホコリや花粉、黄砂の付着を防ぐことが出来ます。 ただ、あまりよくない環境で室内干ししてしまうと、今度はカビというアレルギー物質を増やすことになりますので、良い環境を作るようにしてくださいね。 前述の生乾き臭を防ぐために、部屋のスペースを空け、エアコンや除湿器や乾燥機をガンガン回して太陽に負けないように頑張ると、どんどん電気代がかかってしまいます。 最近の除湿器、乾燥機などはかなり電気代が抑えられる設計になっていますが、それでもただの太陽や風にはかないません。 外干しの利点も、やはりたくさんありますね。 臨機応変に使い分けられると良いですね。 どうせなら楽しく部屋干ししたい! いかがでしたでしょうか。 室内干しのおすすめ便利グッズ、お気に入りのものは見つかりましたでしょうか。 最近は本当に様々な部屋干しの便利グッズがありますね。 100均でも素晴らしい部屋干し便利アイテムがたくさんあり、びっくりしてしまいました。 部屋干しの利点もたくさんありましたね。 アレルギー体質の方などは外干しよりも、環境が整っていれば部屋干しのほうが安全ですね。 これからは雨だから嫌々部屋干し、ではなく、積極的に楽しんで部屋干しに取り組んで行きたいですね!•

次の

部屋干しにおすすめ!取り付けるだけで物干し掛けになるグッズが便利すぎた!

部屋干し グッズ

部屋干しのおすすめ便利グッズ(必需品編)ラストを飾るのは、室内干し用洗剤です。 今は色々な室内干し用洗剤が出ていますね。 室内干しの難点は、どんなに気を使っても洗濯物の乾きはどうしても外干しよりも遅くなり、生乾きの匂いが出やすくなってしまうところです。 太陽光による消毒も出来ませんしね。 そこを室内干し用の洗剤に補ってもらいましょう。 抗菌作用のあるもの、生乾きの匂いが出にくいようにしてくれるもの、早く乾く成分が含まれているもの、など、色々とあります。 お好みの洗剤を是非見つけてみてください。 洗濯洗剤に関する記事を見つけました。 柔軟剤との人気の組み合わせも紹介されています。 部屋干しは洗濯物が臭くなりやすいので、いい匂いの柔軟剤などをうまく利用できると良いですよね。 是非、合わせてご覧くださいね。 室内干しのおすすめ便利グッズ(あったらいいな編)2番目は、便利フックです。 こちらの商品は上部のフックが6段階の角度に変えられるので、様々な場所に引っ掛けることが出来ます。 タンスの引き出し、クローゼット扉、なげし、壁面フック、ドア上部など、引っ掛かってくれたら嬉しい場所ばかりです。 室内干しは場所との闘いといっても過言ではありません。 特に場所をとるピンチハンガーは干し場所がなく、椅子の背やソファーのひじ掛けに悲しく引っ掛けられていることなどもしばしばですね。 そうなると部屋はとても散らかって見えますし、生活空間も狭くなり残念です。 また下の方に干されていると空気も湿りがちでなかなか乾きません。 そんな時もこの便利フックなら、なげしやドア上部にかけて干すことが出来、様々な問題をクリアすることが出来ます。 素晴らしい便利グッズですね。 エアコンの風は乾燥していて、洗濯物を乾かすのにうってつけです。 エアコンの風を利用するために、今までは部屋干し用の物干しをエアコンの前に持ってきたりしていました。 しかし、エアコンは大抵一番人が集まる場所に設置されているものですから、そこに物干しがドンとあるのも邪魔だったりして、なかなかうまく活用しきれない場合が殆どでした。 でもこのエアコンハンガーがあれば、邪魔にもならず、しっかりとエアコンの風を洗濯物に当てることが出来ますね。 設置、取り外しも簡単ですよ。 アレルギー持ちの方でなくても、アレルギー発症の原因となる物質はなるべく吸い込まない方が良いとのデータがあります。 外干しは短時間でカラッと乾いて気持ちいいですが、洗濯物に花粉、黄砂などがしっかりと付着してしまうんですよね。 取り込む時にバサバサと払っても、かなりの量の物質がくっついてしまったままです。 室内干しであれば、ホコリや花粉、黄砂の付着を防ぐことが出来ます。 ただ、あまりよくない環境で室内干ししてしまうと、今度はカビというアレルギー物質を増やすことになりますので、良い環境を作るようにしてくださいね。 前述の生乾き臭を防ぐために、部屋のスペースを空け、エアコンや除湿器や乾燥機をガンガン回して太陽に負けないように頑張ると、どんどん電気代がかかってしまいます。 最近の除湿器、乾燥機などはかなり電気代が抑えられる設計になっていますが、それでもただの太陽や風にはかないません。 外干しの利点も、やはりたくさんありますね。 臨機応変に使い分けられると良いですね。 どうせなら楽しく部屋干ししたい! いかがでしたでしょうか。 室内干しのおすすめ便利グッズ、お気に入りのものは見つかりましたでしょうか。 最近は本当に様々な部屋干しの便利グッズがありますね。 100均でも素晴らしい部屋干し便利アイテムがたくさんあり、びっくりしてしまいました。 部屋干しの利点もたくさんありましたね。 アレルギー体質の方などは外干しよりも、環境が整っていれば部屋干しのほうが安全ですね。 これからは雨だから嫌々部屋干し、ではなく、積極的に楽しんで部屋干しに取り組んで行きたいですね!•

次の