インテ レオン 育成。 インテレオン育成論 : 急所狙撃手インテレオン|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

インテレオン育成論 : 【不意打ち襷】インテレオン【基本型】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

インテ レオン 育成

ポケモン剣盾 Twitter 最新情報• レイドピックアップ• 大会・ランクバトル• DLC「鎧の孤島」 注目記事• 攻略お役立ち• 入手方法・効率集め• トレーナー• 注目のピックアップ記事• 対戦・育成 対戦お役立ち• パーティ構築• 育成全般• 育成お役立ち• ストーリー攻略 攻略チャート• ジム攻略• ストーリーお役立ち• どうぐの入手場所• 注目ポケモン• クリア後• ワイルドエリア攻略• マックスレイドバトル• 特別なポケモン• ゲームシステム キャラ• バトル• 各種機能• シリーズ通しての要素• 外部コンテンツ ポケモンホーム• お楽しみコンテンツ ポケモンクイズ• 製品情報• 掲示板• 7月からのシーズンのレギュレーションが発表! 鎧の孤島の情報をチェック! ゼラオラレイドの攻略情報をチェック! ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド におけるインテレオンの育成論と対策について掲載しています。 インテレオンのおすすめ技や性格、もちものについてなども記載しているので参考にしてください。 対戦お役立ち関連記事 関連リンク 育成論 目次• 5倍に上がる 技を急所に当てた時に、相手に与えるダメージが2. 5倍になります。 素早さも高いため、 先手を取りながら高火力・タイプ一致のみず技で相手を圧倒することができます。 こちらはランクマッチでも使用でき、積みを無効にしながら火力を上げられるため強力です。 専用技との相性も良く高速高火力アタッカーとして活躍が期待できます。 ダイマックスとの相性が良い ダイマックスした際のみず技ダイストリームは天候を雨にすることができます。 そのため上記 「げきりゅう」で高火力な上に、加えて天候補正でさらに威力が1. 5倍となり非常に強力です。 他には、ダイマックスしてひこうタイプの技を使うことで、素早さを上げることもできます。 素早さ関係的にサンのみを投げつけられるポケモンがかなり限られますが、相性の良いエルフーンがおすすめです。 晴れ状態でもHP4振りダイマックスリザードンを確定で倒せるハイドロカノン ダイストリーム や特防特化サマヨールでさえも確定耐えができないダイアークによって相手の戦法を潰しつつ有利展開を作って行く強力なアタッカーです。 アイアントなどの高速アタッカーを意識する場合には上からこごえるかぜを打ちインテレオンが上から動ける状態を作りやすいゲンガーや、おいかぜやうそなきを筆頭にサポートに特化したエルフーンなどが相方としておすすめです。 準速のため初速では抜ける範囲が限られますが、ダイジェットや追い風によって展開しやすい序盤のエースとして活躍します。 調整や候補技 砂嵐状態でのHP252振りダイマックスバンギラスを確定で倒せるようにひかえめハイドロカノン 威力150ダイストリーム での運用をしています。 相手の特殊耐久を下げつつ怯みも狙えるあくのはどうやタスキ潰し、通常時の必中全体攻撃としても強力なふぶきなどもサブウエポンとして強力です。 ダイジェットも打てるため、ドラパルトなどが見えている場合などに優先して使用することで上から行動できる環境を作成できます。 げきりゅうを発動させないよう、インテレオンの体力に注意しましょう。 スカーフ持ちのポケモンや、1発耐えられるポケモンの返しなどで突破していきましょう。 ランターンやは、インテレオンの主要技を半減しながら電気技を打つことができます。 インテレオンの高火力の水技を無効化しながら反撃することができます。 代表例としてはラプラスやトリトドン等になります。 型によって厳選する性格や特性が異なる場合がありますので、上記の育成論の型ごとの表を目安の一つにしてください。 個体値に関して、理想は攻撃を除く5V。 複数ステータスがVの個体は比較的入手しやすく、厳選のハードルは以前と比較してもかなり低めとなりますので、理想個体を目指して孵化厳選を進めましょう。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前.

次の

【ポケモン ソード&シールド】インテレオンの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

インテ レオン 育成

【ポケモン剣盾】インテレオンの育成論と対策【瞬足のスナイパー!激流葬】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回はポケモン剣盾における御三家の一匹、インテレオンの育成論と対策を考えていきたいと思います。 僕も最初にメッソンを選んだので、ストーリーを一緒にクリアした思い出深い一匹ですね。 インテレオンの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【インテレオンの特徴1】高速高火力特殊アタッカー 特攻種族値125とトップクラスの火力と、素早さ種族値120とエースバーンすら抜けるところが強力です。 環境で見かけるインテレオンより速いポケモンはドラパルトくらいなので、実質的にスカーフ持ち以外すべてのポケモンの上を取れると言っても過言ではありません。 5倍になります。 初手通常攻撃• 相手から半分くらいダメージ• 2手目ダイマックス• 相手から半分くらいダメージ といったイメージで発動することで、初手きあいのタスキの相手も潰しつつそのまま全抜きが狙える火力を出すことができます。 さらに、ダイストリームで発生する雨は水タイプの威力を1. 5倍にする上に、ハイドロカノンという威力150もある超火力技を覚えるので、水タイプの通りがいいパーティに対しては• げきりゅう+雨ダイストリーム(威力506)• げきりゅう+雨ハイドロカノン(威力506) という脳筋プレイで全抜きできたりします。 威力500を超えるということは弱点なら威力1000超え、半減でも威力250超えのぶっ壊れ火力ポケモンですね。 さらにいのちのたまをもたせるトレーナーもいて、この場合さらに1. 3倍されるので威力658と異次元の火力になります。 【インテレオンの特徴3】驚異の紙耐久 高速高火力のインテレオンですが、その分驚きの紙耐久となっています。 HP70防御特防65という超低耐久なので弱点をつかれれば一撃でやられますし、等倍であっても半分以上ダメージを食らうことがあります。 きあいのタスキで一撃でやられないようにする• 相棒のポケモンのステルスロックで削っておいて、こだわりスカーフで上から殴って一掃• ダイマックスで弱点の耐久をカバー• etc… など、紙耐久をいかに克服するか頭を捻るのがインテレオン使いの課題となるでしょう。 インテレオンの育成論と戦い方 インテレオンはよく見かける型に特殊アタッカー型、壁貼り型の2種類がいます。 【インテレオンの育成論1】激流葬エースインテレオン• 特性:げきりゅう• 個体値:A抜け5V or 6V• もちもの:いのちのたま(きあいのタスキ・しんぴのしずく・するどいくちばし・たつじんのおび)• わざ:ハイドロカノン・ふぶき・ふいうち・エアスラッシュ 特徴・戦い方: いわゆる初手ダイマックスインテレオンです。 きあいのタスキを持っていなさそうな相手なら初手ダイマックス、持っていそうなら交換やそのまま一回殴ってからダイマックスして命の限りダイストリームをぶっ放します。 性格・努力値・個体値: 努力値はHPに20ふると、きあいのタスキを持っている確率が高い初手ようきドリュウズのじしんを確定でミリ耐えするので初手対面が多い場合はC20をHPにふるのは有りです。 性格は基本はおくびょうでいいと思いますが、とんぼがえりを採用する場合はこうげき下降の性格にしたくないのでむじゃきと個体値は6Vがおすすめです。 もちもの: 積まずにあと少しの押し込みができるいのちのたまがおすすめです。 いのちのたまで耐久が削れるおかげで負ける試合がある場合はたつじんのおびやしんぴのしずく・するどいくちばしもありです。 初心者でダメージ感覚がわからないうちは、きあいのタスキにして先発で出しておくと1回は行動できるので安心です。 わざ: メインウェポン ハイドロカノンは死に際の一撃まで強力なのでおすすめです。 ただし、通常状態で戦うことが多いのであればねっとうやハイドロポンプもありです。 サブウェポン ダイアイスが強力になるふぶき、ダイジェットですばやさを更に上げられるエアスラッシュが一押しです。 他には ・れいとうビーム:命中安定。 通常状態で戦うことが多いとき ・あくのはどう:怯みを狙うとき ・シャドーボール:特防ダウンによる崩し狙いのとき ・はかいこうせん:水も氷も効かないトリトドンやラプラスなどが増えたときにダイマックスして使う。 といったわざが候補にあがるでしょう。 先制技 基本はドラパルト対策のふいうちで十分なことが多いです。 とんぼがえり:不利対面から逃げるときに。 くろいきり:積んできた相手を止めるときに 【インテレオンの育成論2】壁貼りサポートインテレオン• 特性:げきりゅう• 個体値:A抜け5V or 6V• もちもの:ひかりのねんど• わざ:ひかりのかべ・リフレクター・とんぼがえり・ねっとう 特徴・戦い方: インテレオンの高い素早さを活かして壁貼りサポートを行う型です。 ダイマックスはしない前提で戦います。 基本は両壁をはってとんぼがえりで交代して後続につなぎます。 性格・個体値・努力値: 性格・個体値は前述の激流葬型と変わりません。 努力値は壁貼りを先手で行うためにSぶっぱは確定。 参考: あまりはどこに振ってもいいんですが、多少攻撃するようならCに振りましょう。 わざ: ひかりのかべ・リフレクターは確定。 あとは自由ですが、苦手対面から逃げられたり壁貼りを終えた後ダメージを与えつつ交代ができるとんぼがえり、やけどを狙えるねっとうがおすすめです。 壁貼りインテレオンを紹介しているトレーナーがいたのではっておきますね。 その他の型 他にもみがわり木の実採用型やメガネ型、お香型などいろいろなインテレオンがいます。 インテレオンの育成論の動画を上げているトレーナーがいたのではっておきますね。 インテレオンの対策 素早さが高いポケモンで上からタイプ一致技をうちこめば、高火力ポケモンなら一撃、そうでなくても8〜9割削ることができるでしょう。 ドラパルト• 各種スカーフ持ち• etc… ただしダイマックスインテレオンのダイアイスは耐えられてドラパルトやスカーフサザンドラ、スカーフドリュウズなどがやられてしまうので気をつけましょう。 メインウェポンの水を呼び水などで受け流すポケモンも有効です。 トリトドン• ランターン• ラプラス• シャワーズ• etc… 高速ポケモンなのでトリックルームによる素早さ逆転も有効です。 ブリムオン• ミミッキュ• シャンデラ• デスバーン• etc… シャンデラやデスバーンを使う場合はきあいのタスキが必須になります。 まとめ:【ポケモン剣盾】インテレオンの育成論と対策【瞬足のスナイパー!激流葬】 いかがでしたでしょうか。 今作の御三家はバトルでも使えるように作ったとインタビューで話されていましたが、そのとおり優秀ですね。 インテレオンは最初に選ばないと入手できませんが、マジカル交換をしていればすぐに手に入るので試してみてはいかがでしょうか。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモン剣盾】インテレオンの育成論【ソードシールド】

インテ レオン 育成

インテレオン育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 インテレオンはポケモン剣盾(ソードシールド)で新しく登場したポケモンだ。 育成論について紹介していく。 特攻125、素早さ120と火力と速度共に高水準の高速特殊アタッカーだ。 耐久は低いが「きあいのタスキ」で補え、特性「げきりゅう」の発動で更なる火力アップを狙うことができる。 HP1の状態では先制技が脅威となるが、インテレオン自体も先制技が「ふいうち」、「アクアジェット」、「こおりのつぶて」など豊富。 相手の先制技に対してもほとんどの場合素早さで勝てるはずなので、こちらも先制技を選べば打撃を与えることができる。 スポンサーリンク インテレオンの特性 げきりゅう (最大HPの3分の1以下で、水技の威力が1. ) 考察 「げきりゅう」は発動条件はあるが、威力増加倍率が1. 5倍と高い。 自身の耐久が低いために「きあいのタスキ」を持たせることが多く、 HPが1残ることが多いので「げきりゅう」とは好相性。 また、素早さが高く、「みがわり」などのHP調整技や先制技を覚えるため無駄になりづらい。 元々特攻が高く、「げきりゅう」に加え道具や「ダイストリーム」による雨天候もあわせれば、 半減の相手すら押しきれるほどの火力を発揮できる。 スポンサーリンク インテレオンの技考察 特殊技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 ハイドロポンプ 水 110 80 なし タイプ一致技。 威力は高いが命中が不安。 なみのり 水 90 100 なし タイプ一致技。 「ハイドロポンプ」の命中率の低さを嫌うならこちら。 追加効果はいいが命中率が低い。 ねっとう 水 80 100 火傷30% 威力は低いが追加効果が物理アタッカーに刺さる。 ピントレンズを持たせて急所を狙うといい。 ハイドロカノン 水 150 90 次ターン行動不能 「ダイストリーム」で最高威力。 相手ラス1の時も役立つ。 ふぶき 氷 110 70 氷10% 威力は高いが命中不安。 水半減の草・ドラゴンに刺さる。 霧パを組んでいたりダイアイスの威力を重視するなら。 れいとうビーム 氷 90 100 氷10% 威力と命中が安定している。 水半減の草・ドラゴンに刺さる。 ドラパルトなどの自分より速い相手に対して素早さ逆転を狙える。 あくのはどう 悪 80 100 怯み20% 威力は低いが命中安定。 素早いので怯み20%も活かしやすい。 通常でもダイマックス時も「あくのはどう」のほうが優先度が高い。 エアスラッシュ 飛 75 95 怯み30% 威力は低いが怯み30%が強力。 水を半減する草に刺さる。 ダイジェットをして自身より速い高速アタッカーに素早さ逆転も狙える。 優先度高めの技。 呼ぶ電気に刺さる。 ウェザーボール ノーマル 50 100 天気が変わっていると威力が2倍になる。 ひでりなら炎、雨なら水、砂嵐なら岩、あられなら氷に技タイプが変化する。 天候変化にあわせて攻撃できる。 威力は高くないが命中安定で追加効果も優秀。 たきのぼり 水 80 100 怯み20% タイプ一致技。 威力は低めだが素早いため怯み20%を活かしやすい。 アクアジェット 水 40 100 優先度+1 タイプ一致先制技。 威力は低いとはいえ便利。 こおりのつぶて 氷 40 100 優先度+1 先制技。 水を半減する竜に刺さる。 ふいうち 悪 70 100 相手攻撃時に成功。 優先度+1 条件つきだが高威力でゴーストに刺さる先制技。 なげつける 悪 - 100 投げる持ち物で威力が変わる。 かえんだま・でんきだま・おうじゃのしるしの他、最高威力にかけるなら「オーバーヒート」や「リーフストーム」の技レコードを持たそう。 とんぼがえり 虫 70 100 自分交代。 攻撃しつつ撤退が可能。 とびはねる 飛 85 85 1ターン目に飛び上がり2ターン目攻撃。 物理での「ダイジェット」用の他。 相手ダイマックス時にはターン稼ぎにも使える。 アクロバット 飛 55・110 100 持ち物なしで威力倍増。 「ダイジェット」用の他。 消費アイテム使用後なら普通に使っても強い。 とどめばり 虫 50 100 この技でとどめをさした時自身の攻撃3段階上昇。 物理型の火力不足を補える可能性がある。 自身が素早いので相性もいい。 スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 みがわり 無 - HPの4分の1を使って身代わりをつくる。 交代読みなどで使っていこう。 特性「げきりゅう」発動のためのHP調整にも使っていける。 こらえる 無 - 先制で使え、瀕死になる攻撃を受けてもHPが1残る。 特性「げきりゅう」を発動させるのに使えるが、「みがわり」のほうが便利。 みずびたし 水 100 相手を単水タイプに変える。 相手の技の火力低下を狙える。 あまごい 水 - 天候を雨に変える。 ダイマックスせずとも天候を変えられる。 きあいだめ 無 - 急所ランク+2。 「ピントレンズ」を持たせこの技使用後、「ねらいうち」を使えば必ず急所に当たる。 不足しがちな物理火力を大きく上げる手段。 素早さをここまで上げる意味はあまりないので、主にバトン用か? バトンタッチ 無 - ポケモンと交代する。 次に出したポケモンはかかっていた補助効果を引き継ぐ 積み技や「みがわり」などをエースポケモンに引き継ぐといい。 リフレクター 超 - 物理攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 自身の耐久強化&味方サポートが可能。 ひかりのかべ 超 - 特殊攻撃によるダメージを2分の1にする壁を張る。 自身の耐久強化&味方サポートが可能。 素早さはすぐ下に エースバーンがいるので最速にするのがおすすめ。 耐久が低いことから道具は「きあいのタスキ」が一番おすすめ。 特性「げきりゅう」を発動させての攻撃もやりやすくなる。 ただ、連続技、すなあらし・あられを起こす特性や「ダイロック」には弱いので注意。 次いで火力を大きく上げられる「こだわりメガネ」の優先度が高い。 水技以外の技構成ではHP調整ができる「みがわり」、ゴーストに刺さる「あくのはどう」、 草に刺さり怯み30%が狙え、「ダイジェット」で素早さを上げることも可能な「エアスラッシュ」、 水を半減する草とドラゴンに刺さる「れいとうビーム」の4つの優先度が高め。 「とんぼがえり」や3つの先制技のどれかをいれる場合は性格を「むじゃき」にして、攻撃を下げないようにしよう。 ダイマックスで火力を上げるのも有力な選択肢の一つ。 「ダイストリーム」で雨天候にして更に水技の火力を強化できるが、 その後「ダイアイス」を使ってしまうとあられになってしまうので注意。 基本的には弱った相手に繰り出して「とどめばり」による攻撃3段階強化を狙っていく。 「とどめばり」はタイプ不一致で威力は50しかない。 かなり低威力なので、「いのちのたま」または「ぎんのこな」で火力を上げ、とどめをさせる可能性を増やすのも選択肢となる。 攻撃が3段階上がった後は水技+先制技で相手を倒すか、ダイマックスをして火力と耐久を上げるか臨機応変に選んでいこう。 自身より素早い相手に対抗するため「ダイジェット」したいので「とびはねる」の優先度が高め。 壁を張った後は「みずびたし」で相手を弱体化させたりして、「とんぼがえり」または交代をして、後続エースにつなぐ。 「みずびたし」にすることで、相手が水タイプになるので、 後続エースは草タイプまたは電気タイプなどにして弱点をつけるようにしておくといい。 先制で壁を張ればそこそこ硬いが、相手スカーフに奇襲先制された場合は危険。 HP振りはしているが、元々の耐久が低くかなり脆い。 相手ががスカーフを持っている可能性はないがよく考えて立ち回りをしよう。 スポンサーリンク インテレオンのパーティメンバー考察 インテレオンの弱点は草タイプと電気タイプ。 よって、草タイプやドラゴンタイプのポケモンをパーティメンバーに入れておきたい。 また、壁張りサポート型インテレオンの場合は 電気タイプや草タイプのエースを用意しておく必要がある。 おすすめは草・電気に強く火力も高い パッチラゴンだ。 インテレオンの対策 注意点 ・高い特攻と素早さを持つ、高速特殊アタッカー。 ・「げきりゅう」や「ダイストリーム」により更に火力を上げられる。 ・「ダイジェット」により素早さ補強も可能。 対策方法 草やドラゴンであれば水タイプの技を軽減できる。 水技以外は火力補強手段が少ないため、それほど脅威ではない。 耐久が低いので、弱点をつかずともある程度高火力のポケモンであれば大きなダメージを与えられる。 ドラパルトであれば先制でき、水を半減できる。 「きあいのタスキ」持ちのインテレオンも、「いのちのたま」を持たせた ドラパルトのドラゴンアロー 2連続攻撃 で確定1発。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の