クロネコヤマトラインきた。 クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステム

ヤマト運輸のLINEに「ありがとうワン」と話しかけると? 結果にクスッ(2020年4月2日)|ウーマンエキサイト

クロネコヤマトラインきた

ヤマト運輸からラインが来た!友達登録していないけどこれは詐欺!?クロネコヤマトからラインが来た時の対応をご紹介 ヤマト運輸から友達登録もしていないのにline ライン が来ました。 宅急便のお届け予定とのそですがみなさんはこんなラインが来たことありますか??これまでもかなりヤマト運輸さんにはお世話になっていましたが初めてだったんです。 ラインが来たのは。 そのラインのスクリーンショットがこちらです! しかもですよ!このラインの上にはこのような文言が表示されていました! えっなにこれ・・・こわっ!! まさかフィッシング詐欺では!? これが私の率直な感想です。 以前、フィッシング詐欺についての記事も書きましたが、最近巷では様々な詐欺行為が発生しているようで私も少々過敏になっているのです。 <関連記事> 目次• もしもタップして先へ進んで、カード番号等を入力して何も起こらなかった場合などは確実に情報を吸い上げられたといってよいでしょう。 ですから、まずはネットなどで、同じような状況にあった人がいないかを調べることが大切です。 <1通目> <2通目> 一通目は 『宅急便お届け予定のお知らせ』、二通目は 『お届け予定日時と配送担当店のお知らせ』が来ました。 私はフィッシング詐欺についてはかなり警戒しているので、文言を読めば読むほど怪しく感じてしまいます笑 配送担当店については具体的に『〇〇〇〇センター』と書かれていました。 このセンターは私への宅急便をいつも届けてくれているセンターです。 『いやっ待て。 それすらもこちらを信用させるための作戦かもしれない・・』 と邪推しながらまだ何も触りませんでした。 このメール二点には 『送り状番号の下4桁』と 『配送日時』と 『配送担当のセンター』しか書かれていません。 要するに 『誰から送られてきてる荷物なの!?』 ということが全く分からないので、余計に怪しさが倍増してしまったのです。 参照: どうやらこういうサービスが始まっていたらしいです。 私は全く知りませんでした笑 ここで少し、本物のような気がして安心してきました。 お心あたりのないお客様はメッセージの削除をお願いします。 とのこと。 この文言を読む限り ・ 私はどうやら 『ラインのサービス向上のための情報利用』に同意していたらしい。 (全然覚えていない笑) ・ この 通知は、電話番号をもとにヤマト運輸から直接きているらしい。 ・ 通知メッセージをオフにしていたらこないらしい。 ということがわかりました。 本当にヤマト運輸の公式から来ているのかを確かめる方法 とにかく疑り深い私やそのような方がこのラインのアカウント自体が本物かどうかを確認する方法がないかなと考えてみました。 公式アカウントを取得するにはかなりの費用と審査が必要なようです。 今回のラインを見てみると、 この公式アカウントのマークがついていますね。 また一つ安心材料です! ちなみに 下のマークは公式ではないので注意です!!! 何かの審査を通過したわけではなくとも作成することができるアカウントのようです。 この画像のユーザー数を確認しておいて、次に下記ホームページ内にある画像を見て下さい。 参照 ここにヤマト運輸公式のラインのIDがかかれています。 こちらを、お持ちのスマートフォンのライン内の友達追加部分で検索にかけてみましょう! この検索結果から出てきたアカウントをタップして、自分に来ているメールのアカウントとユーザー数が同じくらいであれば、本物と判断してよいと思います! 以上のことから私は、自分自身に来たメールを本物だと判断して友達に追加をして利用してみることにしました。 入力すると、希望時間帯を質問されます! というやり取りの結果、日時変更を完了しました。 そこからの操作は一切していませんが、昨日5月11日の20時半ごろ、 無事に荷物が到着しました。 上の記事で書いた、宮崎県都農町へのふるさと納税の返礼品であるうなぎでした。 無事に届いてよかったです!! スポンサー・リンク 追記:ヤマトさんやはり荷物の送り主を提示してくれませんかね? <7月24日追記> 先日またクロネコヤマトからラインがきました。 (送り主が分からない点以外) そしてやはり日中に受けとることは不可能なので受け取り時間変更をしようと思い『荷物を確認する』をタップしました。 ここで入力するのは名前と郵便番号です。 何も考えずに入力してみました。 入力内容に誤りがある!との警告。 この時私は『もしかしたら、郵便番号を入力する時点でミスしていてのかな?』と思い、再度やってみました。 そしたら、また警告・・・・。 『二回くらいミスすることもあるかな?』と再度入力・・・・。 結局、ヤマト運輸のラインが本物であれば7月11日には届くはずなので。 日時変更をかけることもできずに、配送者の方には不在で迷惑をかけるかもと思いながら待つことに。 そしたら荷物が届いたんです。 来たのがこれ!GOPRO7! 私は、これをアメリカから個人輸入で買っていたのです。 もちろん 差出人はアメリカの企業なので私への宛名はローマ字表記!私が必死に入力していたのは、もちろん漢字表記。 アメリカからの荷物は到着予定よりも早く来たのでそれが届いてくるなんて夢にも思わず・・・。 やっぱり、クロネコヤマトさん!! 送り主を表示してください本当にお願いいたします。 送り主を表記することで受け取る側もより納得できると思います。 今回みたいなことはイレギュラーかもしれませんが、それでクロネコメンバーの登録がもしもロックされたりしたらたまりません・・・。 という愚痴を追記しました笑 本日のまとめ 今回は私に初めて届いたクロネコヤマトからのラインについて書きました。 公式であろうとは思いながらも、フィッシング詐欺が横行している今の時代には警戒して損はありません。 ヤマト運輸からしてもスピーディーに配達情報を得られるのでいいってことなのでしょう! とはいえ、やはりいきなり通知が来て 『どこの誰から送られてきているかもわからないもの』の配達日時指定というのはユーザーにとっては漠然とした不安が付きまとうのは必然ではないでしょうか。 特に最初の段階では、友達登録するまでは送り状番号すらわかりませんので誰からの荷物かどうかがわかりません。 でももしも、友達登録をしてそれがフィッシング詐欺だったらと思うとやはり二の足を踏むユーザーもいる のではないかと思われます。

次の

クロネコのヤマト運輸からいきなりLINEにメッセージがきた!!これって怪しい??

クロネコヤマトラインきた

ユーザーが語尾に「にゃ?」などを付けて話し掛けると、ヤマト運輸側もねこ語で返事をしてくれる。 ネット上では「ほっこりする」「かわいいにゃ」など好意的な意見が。 ねこ語を始めた狙いを、ヤマト運輸に聞いた。 同サービスは、ヤマト運輸のLINE公式アカウントとのトーク画面で、配送時間変更や集荷依頼を行えるというもの。 人工知能(AI)チャットボットが会話形式で手順を案内してくれる()。 その際、ユーザーが語尾に「にゃ!」「にゃ?」「にゃーん」などを付けて質問すると、ヤマト運輸のアカウントも語尾に「にゃ」を付けるようになる。 普通に話し掛けると普通の返事だが、ねこ語で話し掛けるとねこ語対応に そんなクロ「ネコ」ヤマトならではの取り組みを始めた理由は何か。 ヤマト運輸広報戦略部の刀根明日香さんは「ねこ語を通じて(同サービスに)親しみを持ってほしい」と話す。 同社がLINEアカウントの運用を始めたのは2016年1月()。 ねこ語は、開始当初から対応していたわけではなく、「16年11月にヤマト運輸がLINEスタンプを配布をした際、スタンプに合わせた応答機能を始めた」のがきっかけという。 この機能が反響を呼び、スタンプを使わない会話でもねこ語対応を検討。 17年2月に導入した。 「お客さまからは好評で、多くの方にご利用いただいている」(刀根さん) LINE活用、効果は? 刀根さんによれば、公式LINEアカウントの活用により、配達日変更、再配達依頼を行うユーザーが増え、同社会員「クロネコメンバーズ」の登録数増加にもつながっているという。

次の

「ネコ語」で受付!クロネコヤマトのLINE連携で日時指定や再配達をしよう!

クロネコヤマトラインきた

ヤマト運輸からラインが来た!友達登録していないけどこれは詐欺!?クロネコヤマトからラインが来た時の対応をご紹介 ヤマト運輸から友達登録もしていないのにline ライン が来ました。 宅急便のお届け予定とのそですがみなさんはこんなラインが来たことありますか??これまでもかなりヤマト運輸さんにはお世話になっていましたが初めてだったんです。 ラインが来たのは。 そのラインのスクリーンショットがこちらです! しかもですよ!このラインの上にはこのような文言が表示されていました! えっなにこれ・・・こわっ!! まさかフィッシング詐欺では!? これが私の率直な感想です。 以前、フィッシング詐欺についての記事も書きましたが、最近巷では様々な詐欺行為が発生しているようで私も少々過敏になっているのです。 <関連記事> 目次• もしもタップして先へ進んで、カード番号等を入力して何も起こらなかった場合などは確実に情報を吸い上げられたといってよいでしょう。 ですから、まずはネットなどで、同じような状況にあった人がいないかを調べることが大切です。 <1通目> <2通目> 一通目は 『宅急便お届け予定のお知らせ』、二通目は 『お届け予定日時と配送担当店のお知らせ』が来ました。 私はフィッシング詐欺についてはかなり警戒しているので、文言を読めば読むほど怪しく感じてしまいます笑 配送担当店については具体的に『〇〇〇〇センター』と書かれていました。 このセンターは私への宅急便をいつも届けてくれているセンターです。 『いやっ待て。 それすらもこちらを信用させるための作戦かもしれない・・』 と邪推しながらまだ何も触りませんでした。 このメール二点には 『送り状番号の下4桁』と 『配送日時』と 『配送担当のセンター』しか書かれていません。 要するに 『誰から送られてきてる荷物なの!?』 ということが全く分からないので、余計に怪しさが倍増してしまったのです。 参照: どうやらこういうサービスが始まっていたらしいです。 私は全く知りませんでした笑 ここで少し、本物のような気がして安心してきました。 お心あたりのないお客様はメッセージの削除をお願いします。 とのこと。 この文言を読む限り ・ 私はどうやら 『ラインのサービス向上のための情報利用』に同意していたらしい。 (全然覚えていない笑) ・ この 通知は、電話番号をもとにヤマト運輸から直接きているらしい。 ・ 通知メッセージをオフにしていたらこないらしい。 ということがわかりました。 本当にヤマト運輸の公式から来ているのかを確かめる方法 とにかく疑り深い私やそのような方がこのラインのアカウント自体が本物かどうかを確認する方法がないかなと考えてみました。 公式アカウントを取得するにはかなりの費用と審査が必要なようです。 今回のラインを見てみると、 この公式アカウントのマークがついていますね。 また一つ安心材料です! ちなみに 下のマークは公式ではないので注意です!!! 何かの審査を通過したわけではなくとも作成することができるアカウントのようです。 この画像のユーザー数を確認しておいて、次に下記ホームページ内にある画像を見て下さい。 参照 ここにヤマト運輸公式のラインのIDがかかれています。 こちらを、お持ちのスマートフォンのライン内の友達追加部分で検索にかけてみましょう! この検索結果から出てきたアカウントをタップして、自分に来ているメールのアカウントとユーザー数が同じくらいであれば、本物と判断してよいと思います! 以上のことから私は、自分自身に来たメールを本物だと判断して友達に追加をして利用してみることにしました。 入力すると、希望時間帯を質問されます! というやり取りの結果、日時変更を完了しました。 そこからの操作は一切していませんが、昨日5月11日の20時半ごろ、 無事に荷物が到着しました。 上の記事で書いた、宮崎県都農町へのふるさと納税の返礼品であるうなぎでした。 無事に届いてよかったです!! スポンサー・リンク 追記:ヤマトさんやはり荷物の送り主を提示してくれませんかね? <7月24日追記> 先日またクロネコヤマトからラインがきました。 (送り主が分からない点以外) そしてやはり日中に受けとることは不可能なので受け取り時間変更をしようと思い『荷物を確認する』をタップしました。 ここで入力するのは名前と郵便番号です。 何も考えずに入力してみました。 入力内容に誤りがある!との警告。 この時私は『もしかしたら、郵便番号を入力する時点でミスしていてのかな?』と思い、再度やってみました。 そしたら、また警告・・・・。 『二回くらいミスすることもあるかな?』と再度入力・・・・。 結局、ヤマト運輸のラインが本物であれば7月11日には届くはずなので。 日時変更をかけることもできずに、配送者の方には不在で迷惑をかけるかもと思いながら待つことに。 そしたら荷物が届いたんです。 来たのがこれ!GOPRO7! 私は、これをアメリカから個人輸入で買っていたのです。 もちろん 差出人はアメリカの企業なので私への宛名はローマ字表記!私が必死に入力していたのは、もちろん漢字表記。 アメリカからの荷物は到着予定よりも早く来たのでそれが届いてくるなんて夢にも思わず・・・。 やっぱり、クロネコヤマトさん!! 送り主を表示してください本当にお願いいたします。 送り主を表記することで受け取る側もより納得できると思います。 今回みたいなことはイレギュラーかもしれませんが、それでクロネコメンバーの登録がもしもロックされたりしたらたまりません・・・。 という愚痴を追記しました笑 本日のまとめ 今回は私に初めて届いたクロネコヤマトからのラインについて書きました。 公式であろうとは思いながらも、フィッシング詐欺が横行している今の時代には警戒して損はありません。 ヤマト運輸からしてもスピーディーに配達情報を得られるのでいいってことなのでしょう! とはいえ、やはりいきなり通知が来て 『どこの誰から送られてきているかもわからないもの』の配達日時指定というのはユーザーにとっては漠然とした不安が付きまとうのは必然ではないでしょうか。 特に最初の段階では、友達登録するまでは送り状番号すらわかりませんので誰からの荷物かどうかがわかりません。 でももしも、友達登録をしてそれがフィッシング詐欺だったらと思うとやはり二の足を踏むユーザーもいる のではないかと思われます。

次の