シェラトン グランデ 東京 ベイ 朝食。 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルの口コミ・評判

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル レストラン・カフェ【楽天トラベル】

シェラトン グランデ 東京 ベイ 朝食

シェラトングランデ東京ベイ 住所:〒279-0031 千葉県 浦安市舞浜1-9 TEL: 047-355-5555 アクセス 京葉線(武蔵野線)舞浜駅より(東京駅より快速にて約15分)ディズニーリゾートライン ベイサイド・ステーション下車1分。 ディズニーリゾートへお急ぎの場合は、舞浜駅近くの東京ディズニーリゾートウェルカムセンターで、荷物の預り・パスポートの販売・チェックインを行っています。 グランカフェ(レストラン) 1階にありますメインレストラン「グランカフェ」では、朝食ブッフェ、、 などやっています。 ランチブッフェなどお値段もとてもリーズナブルですね。 朝食ブッフェ料金 料金: 大人 3,400円 9-12歳 2,600円 4-8歳 2,100円 朝食ブッフェ時間 豆乳のパンナコッタ、豆乳ミルククレープ 頂いたもの 種類が多すぎてとてもとても全ては食べられず、今回は洋食を中心に頂きました。 こちらの朝食はエッグステーションがありませんでした。 あると思っていたので、ちょっとショック。 その代わり、ブッフェではなくテーブル注文でこちらの鉄板卵かけごはん?が頂けました。 鉄板焼きにご飯と塩昆布と卵と葱…を自分でぐちゃぐちゃしてくださいと。 まあ、お味はご想像通り。 美味しいですが。 私はオムレツ大好きなので、オムレツが良かったな・・ ご飯大好き次女はバックバク食べていました。 混ぜ混ぜしないでと怒られ、何ならご飯と塩昆布で食べていました。 苦笑 アイスも頂きました。 バニラとフローズンヨーグルトとオレンジフローズンヨーグルトでした。 朝からアイス!非日常で良いですね。 前はこのペントンチョコ、常時ラウンジに置いてあって頂けたのに最近見ないなーと思い頂きました。 しかし、コーヒーを頂きにラウンジに寄ったらペントンチョコ沢山置いてありました。 以上、種類の多さに大満足の朝食ブッフェでした。 キッズコーナーが可愛いと、子供達も喜びますね! 和食、洋食、中華、カレーそしてスイーツと自分の食べたいジャンルが必ずある、食欲なくても出てきちゃうような朝食ブッフェでした。 おすすめです!.

次の

以外とルームサービスは使えます

シェラトン グランデ 東京 ベイ 朝食

シェラトン・グランデ・トーキョーベイとは シェラトン・グランデ・トーキョーベイ(シェラトングランデ東京ベイ、シェラトン舞浜)は、千葉県浦安市舞浜に位置するSPGグループのホテルです。 その名前のとおり、ホテルブランドとしてはシェラトンになります。 地下1階、地上12階建てで、客室数802室を誇る大型ホテルです。 こちらのシェラトン・グランデ・トーキョーベイは、東京ディズニーリゾートが隣接しており、東京ディズニーリゾートへのアクセスは抜群です。 また、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルにもなっていますので、オフィシャルホテルならではの特典を受けることもできます。 シェラトン・グランデ・トーキョーベイの周辺地図はこちらになります。 シェラトン・グランデ・トーキョーベイで予約したお部屋 SPGでは、今年3月の下旬にアジア太平洋セールを実施しておりまして、そのタイミングで今回宿泊した、シェラトン・グランデ・トーキョーベイのお部屋の予約を行いました。 日曜日から1泊での宿泊、禁煙の「スタンダードルーム」が1室2名利用で、 税込11,400円でした。 <予約したお部屋>• 日曜日から1泊での宿泊• 禁煙の「スタンダードルーム」• 1室2名利用で税込11,400円 その後、チェックイン時にSPGのスターポイントを1500ポイント利用し、 クラブルームにアップグレードしていただきました。 その時の経緯はこちら。 クラブルームのお部屋の様子はこちら。 オーシャンビューが気持ちの良い、素敵なお部屋でした。 クラブラウンジの様子はこちら。 ドリンク、食事ともに充実したカクテルタイムを過ごすことができました。 東京ディズニーランドの花火も鑑賞できますよ。 スポンサーリンク シェラトン・グランデ・トーキョーベイ:朝食の選択肢 今回我々が予約したのは、朝食のついてない、宿泊のみのプランでした。 ですが先日の記事でご紹介したとおり、チェックイン時にクラブルームにアップグレードしていただきましたので、クラブレベルの宿泊特典として、クラブラウンジで朝食をいただくことができます。 また、クラブレベル宿泊者の特典として、「グランカフェ」というビュッフェレストランで、割引価格で朝食ビュッフェを利用することもできます。 グランカフェでの朝食は、通常価格で大人ひとり3,400円ですが、クラブレベル利用者は半額の1,700円で利用することができます。 以上のことから、我々に与えられた朝食の選択肢としては以下の2つがありました。 <朝食の選択肢>• クラブラウンジでの朝食ビュッフェ(クラブレベル宿泊者は無料)• グランカフェでの朝食ビュッフェ(クラブレベル宿泊者は半額の1,700円で利用可能) 今回は、こちらのシェラトングランデトーキョーベイに宿泊したのが初めてで、クラブラウンジの利用も初回だったので、素直に無料のクラブラウンジを利用することにしました。 ちなみに、グランカフェのイメージはこんな感じです(公式HPより)。 こちらのグランカフェも改装したてということで、なかなか良さそうです。 次回宿泊する機会がありましたら、こちらのグランカフェも利用してみたいと思います。 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ:朝食(クラブラウンジ)をレポート さて、それではここからは、クラブラウンジでの朝食ビュッフェをレポートしていきたいと思います。 クラブラウンジの営業時間と朝食サービスの時間 シェラトングランデトーキョーベイのクラブラウンジは「シェラトン・クラブラウンジ」という名前になっており、営業時間は以下となっています。 <シェラトン・クラブラウンジ>• 営業時間:6:30-23:00• ドリンクサービス:6:30-23:00• 朝食サービス:7:00-10:00 <=今回利用• オールデイスナックサービス:10:00-23:00• 朝食ビュッフェの座席の様子 先日の記事でもご紹介させていただきましたが、シェラトングランデトーキョーベイのクラブラウンジは、かなりの広さがあり、パークビューとオーシャンビュー、両方の方角に席が用意されています。 今回は運良く、パークビューの席が空いていましたので、パークビューの席にしていただきました。 やはり、こちらのホテルでは、東京ディズニーリゾートに隣接していますので、パークビューの席が気になります。 こちらのラウンジは、窓が大きくとられていますので、窓側の席はとても気持ちがいいです。 スポンサーリンク 朝食ビュッフェのドリンクの様子 ドリンクは、基本はオールデイスナックサービスの時と同じなのですが、朝食ビュッフェの時は、こちらの写真にあるような、フルーツドリンク専用のベンダーが登場します。 種類は、オレンジ、グレープフルーツ、アップル、トマトなどなど。 充実しています。 朝食ビュッフェの食事の様子 食事については、ビュッフェカウンターに料理がずらずらっと並べられています。 まずは軽いものからということで前菜系。 レタスや玉ねぎ、人参などの生野菜とドレッシング。 野菜はどれも新鮮そうです。 ドレッシングは2種類ほど用意されていました。 こちらはフルーツとハム、サーモンなど。 フルーツはバナナとオレンジ、パイナップル、ぶどうが用意されていました。 私はいちごとメロンが好きなので、この2つがなかったのがちょっと残念・・。 こちらは、パンの数々。 定番のクロワッサンや食パンから、甘いパンまでたくさん用意されていました。 やっぱり、ホテルにくるとクロワッサンが食べたくなります。 焼きたて感がありました。 焼きたてのパンはホテル朝食の醍醐味ですよね。 こちらは、ホットミール系。 ベーコンやソーセージ、ポテト、マッシュポテトなど、ホテル朝食の定番が並びます。 あとは、入り口近くのドリンクカウンターのところに、ヨーグルトが数種類用意されていました。 朝食ビュッフェでいただいてきたもの それでは、実際にいただいてきたのもをご紹介していきます。 こちらは、サラダとサーモン、ハムなど前菜の盛り合わせ。 野菜は新鮮、サーモンも初めから味がついていて、なかなかのお味。 続いてはホットミール。 ホテル朝食の定番が勢ぞろいといった感じです。 特に、グリル野菜のじゃがいもが、さつまいもみたいにホクホクしていておいしかったですね。 こちらは、クロワッサンと甘いパン。 クロワッサンは焼きたて感があってサクサク。 甘いパンはいちごがのっていて、とても見た目かわいいです。 ビュッフェの様子の写真は撮り忘れてしまいましたが、和食も充実していました。 こちらは、和食メニューをちょっとずついただいてきたものです。 どれも、丁寧に作られており、美味しかったです。 最後は、フルーツ。 おなかいっぱいになってしまったので、ちょっとずついただいてきました。 本日の朝食は以上で終了です。 お腹いっぱいです。 ごちそうさまでした。 プラチナ会員になると、 マリオット&SPGのホテルでクラブラウンジや無料朝食の特典などが利用できるようになり、また、 スイートルームへのアップグレードの可能性も高まるため、マリオットのホテル宿泊をより楽しむことができます。 シェラトン・グランデ・トーキョーベイ:朝食はクラブラウンジで充実ビュッフェを満喫!のまとめ 今回は、シェラトン・グランデ・トーキョーベイのクラブラウンジでの朝食ビュッフェの様子をご紹介しました。 クラブラウンジの朝食ビュッフェは、クラブレベル宿泊者であれば無料で利用することができます。 無料で利用できるというと、ちょっとおまけっぽい印象がありますが、内容は非常に充実しており、満足できる内容になっています。 これなら、お金を出してまで、別の朝食レストランに行く必要ななさそうです。 ==>次の記事 <==前の記事 <ホテル宿泊記:全体の目次> また、犬連れの方は、わんちゃんと泊まれるこちらのお部屋がオススメです。

次の

要チェック!シェラトングランデトーキョーベイのコンビニ営業時間と取扱商品は?

シェラトン グランデ 東京 ベイ 朝食

毎年ディズニー目当ての家族旅行でシェラトンとヒルトン中心に宿泊しています。 舞浜のホテルはディズニーリーゾート目当ての家族連れ(子供)が多いのは確かです。 最近は特にシェラトンもヒルトンも子供というか家族連れに力を入れていてロビーに子供の遊び場があったり、バイキングには子供専用コーナーがあったり、また部屋も家族連れ向けの部屋があったりといった感じです。 ただし、舞浜のホテルは大規模なのでカップル向けの部屋やレストランも残してあります。 たとえは今月行ったヒルトンを例にすると・・・ 家族向けの部屋は『ハッピーマジックルーム』 カップル向けの部屋は『セレブリオ』 といった感じです。 バイキングでないレストラン「中国料理:王朝」だと子供は皆無に近いです。 結論としてちゃんとカップル向けの部屋、レストランを選べば「シェラトン」「ヒルトン」であれば十分カップルでも快適に過ごせますよ。 ・朝食 朝食は大規模ホテル独特の騒がしさです。 家族連れも多く雰囲気はカップル向けではないですが、朝食の種類、味は十分満足できると思います。 ・バストイレの使いやすさ、広さ 広さはどちらも広いです。 バスはフルサイズなので、成人男性でも余裕で浴槽で寝そべれます。 バストイレはヒルトンの場合はセレブリオ・セレクト以上、シェラトンはグランデ以上でバストイレ別ですが、それ以下はユニットバスになりますのでカップルの場合注意が必要かもしれません。 ・全体的な部屋の綺麗さ、広さ どちらのホテルも「腐ってもヒルトン(シェラトン)」です。 綺麗さは問題ありませんし、広さも最低でも35㎡はありますのでまったく問題なしです。 ・ホテル全体の雰囲気 クリスマスシーズンはホテルだけでなく舞浜一帯がクリスマス一色に染まります。 ロビーの子供向け遊び場スペースやバイキングのレストランを除いてそれなりに落ち着いた雰囲気ですのでカップルでも十分楽しめるのではないでしょうか? 私がカップルで舞浜に宿泊するならシェラトンなら「クラブレベルルーム」ヒルトンなら「セレブリオ・セレクト」以上の部屋で予算にあわせて宿泊をすると思います。 良いクリスマスが過ごせると良いですね。

次の