ドラクエ10 588。 名声値、名声レベル、バザー出品枠|ドラクエ10

【ドラクエ10】クエスト588「えにし紡いで……」

ドラクエ10 588

588 えにし紡いで……• 現・パドレア邸のF-6でマルフェから受注 ポイント このクエストの受注条件は、とと思われます。 屋敷内1階G-4の小部屋でレモアに話す• にじくじゃくを数匹倒してサビトリーナを入手 参考:• G-3から地下へ行き、D-6のはしごを調べる ポイント はしごが使えるようになり、パドレア邸の黒宝箱 忠義の勲章・紫の錬金石3個 が取れるようになります• はしごを上がり、さらに上へ進んで水色の箱を開ける。 古い錬金目録を入手• 現・パドレア邸でマルフェに話す• エテーネルキューブでマデ神殿へ。 祭具棟の中央やや左 D-4 にある「講義」の絵画を調べ、羽根の日記帳を入手• 現・パドレア邸でマルフェに話す• エテーネルキューブで古・自由人の集落へ。 D-5の建物内でネブリィに話す• 現・パドレア邸でマルフェに話す• 飛竜に乗ってマデ島へ。 建物内からF-4時見の泉へ• 時見の泉の奥にある光る装置を調べる、ユマテルの指輪を入手• 現・パドレア邸でマルフェに話すとクエストクリア。 経験値84000、名声85ととこしえの虹2個を獲得.

次の

ドラクエ10 クエスト580【届けたい想い】クリア|こぶドラ コブローBLOG

ドラクエ10 588

1~100• 101~200• 201~300• 301~400• 401~500• 501~600• 601~650• クエストを受けたら B-5 の民家の前で「 おくすりのじかんです」と発言する。 2階にいるベルマと話す。 エテーネルキューブで「時獄の迷宮・御前広場前」へ• 御前広場に進み、 G-3 にある「ボロボロの指針書」を入手。 ゼフに渡す。 ゼフに渡す。 エテーネルキューブで「時獄の迷宮・最深部」へ• 時獄の迷宮 第1刻 C-3 の本棚を調べ「ドミネウスの回顧録」を入手。 ゼフに渡し、「ベルマの指針書」を受け取る。 B-5 の民家へ。 2階にいるベルマに指針書を渡す。 続けて回顧録を渡すかの選択に。 ゼフに報告するとクリア。 クエストを受けたら現・王国軍司令部へ• 2階、兵士の休憩室にいるエルシドと話し、「音楽祭のパンフレット」を入手。 教会に戻り、レグルに渡す。 真リンジャハル海岸 G-2 にある光を調べ「レグルのペンダント」を入手。 教会に戻り、レグルに渡す。 真リンジャハル海岸の海岸遺跡へ。 中央の階段を下り、レグルの書庫の扉を調べて中へ。 レグルの書庫 D-5 の本棚を調べたあと、中央のカニの置物を調べて「レグルの記憶の結晶」を入手。 レグルに報告するとクリア。 フォレストドラゴを倒して「まぼろしのトゲ」を入手。 現・王都キィンベルに戻り、ナンシーに渡す。 現・残響の海蝕洞へ• 上層にある現・廃棄場でジョゼと話す。 ゼフの店へ行き、リンカと話し「小さな異形獣」を入手。 現・自由人の集落へ行き、ワグミカと話す。 E-6 にいるコルビィと話し、小さな異形獣を渡す。 現・王都キィンベルに戻り、ナンシーに報告するとクリア。 クエストを受けたら2階にいる????と話す。 ザグルフと話す。 酒場にいるマーティと話し「ローヌ風焼き肉弁当」を受け取る。 ディアンジの家に戻り、ディアンジに渡す。 ガメゴンロードを倒し、「アチチストーン」を入手。 ディアンジの家に戻り、ディアンジに渡す。 酒場にいるマーティと話す。 ディアンジの家に戻り、ザグルフに報告するとクリア。 カジノキと話し、取材相手について聞く。 3人から話を聞いたらカジノキに報告。 G-5 の民家にいるメルクルと話す。 とこよアゲハを倒し、「アゲハのりんぷん」を入手。 メルクルに渡し、「ハッスルしっぷ」を受け取る。 カジノキに渡すとクリア。 モモンタルからジーナフについて話しを聞く。 古・自由人の集落へ行き、 C-4 にいるジーナフと話す。 現・自由人の集落に戻り、モモンタルに報告。 古・自由人の集落にいるモモンタルと話す。 再度モモンタルと話し、現・自由人の集落へ。 現・自由人の集落にいるモモンタルと話し、赤い宝箱から「高機能錬金食品の本」を入手する。 古・自由人の集落へ行き、ジーナフに渡す。 古・王都キィンベルへ行き、ゼフの店にいるルオンと話す。 厨房の横の扉を調べ、ルオンと話す。 現・王都キィンベルのゼフの店へ。 カウンター横の部屋にいるルオンと話して「上やくそう」を見せ、「ふしぎな豆の本」を受け取る。 古・自由人の集落にいるジーナフに渡す。 現・自由人の集落に戻り、モモンタルに報告するとクリア。 クエストを受けたら使用人部屋にいるレモアと話す。 にじくじゃくを倒し「サビトリーナ」を入手する。 【にじくじゃくの生息地】 、• パドレア邸の地下倉庫へ行き、はしごにサビトリーナを使う。 はしごを一番上まで登り、奥にある「年季の入った箱」を調べて「古い錬金目録」を入手する。 マルフェに渡す。 マデ神殿祭具棟へ行き、 D-4 にある眼帯の男性の絵画を調べ「羽根の日記帳」を入手。 マルフェに渡す。 古・自由人の集落 D-5 の民家にいるネブリィと話す。 マルフェに報告。 マデ島 F-4 にある「時見の神殿」へ• 装置を調べて「ユマテルの指輪」を入手。 マルフェに渡すとクリア。 クエストを受けたら2階の軍団長室にいるメレアーデと話す。 現・王都キィンベル E-4 にいるユベールと話す。 F-4 の雑貨屋にいるルッホと話す。 現・自由人の集落の道具屋ワシコフと話す。 ボス討伐後「時見のカギ」を入手。 軍団長室に戻り、メレアーデに報告する。 1階会議室にいるセオドルトと話し、再び軍団長室へ。 イベント後、会議室にいるセオドルトに報告するとクリア。 称号【過去と未来をつなぐ者】を獲得。 クエストを受けたら、ガートラント城下町下層の教会裏(C-4)にいる情報屋ザップと話す。 「はい」を選択し、ザップにお金を渡す。 ギルザッド地方(E-1)にある海賊のアジト跡へ。 海賊のアジト跡・地下の最深部にある秘密の部屋へ。 ボス討伐後、ガートラント城に戻りマグナスの部屋へ。 ジェニャに報告するとクリア。 ご指摘ありがとうございます。 -- ノリノリ ID:ZDgxNzlk 2020-04-01 11:35:18 11: サブで確認 588「えにし紡いで……」の発生条件として、580「届けたい想い」を進める必要があります。 ご指摘ありがとうございます。 ご指摘ありがとうございます。 582 波間に消えた記憶の受注条件ですが、バージョン4のクリアに加えて クエストNO. 409 流星の追憶 のクリアも必要なようです。 -- 名無し ID:MjM4NWYy 2019-06-29 09:48:11.

次の

No588 えにし紡いで……

ドラクエ10 588

フライングデス• 「 現・辺境警備隊詰所」に戻り、「 ローベル」に報告する• 「 現・王都キィンベル」に行き、「 現・王国軍区画(E-2)」の「 現・王国軍司令部」へ行く• 1階の「 会議室」にいる「 レセミナ」に報告書を渡す• 「 現・辺境警備隊詰所」に戻り、「 ローベル」に報告すると、クエストクリア Ver4. 5追加クエスト等 (前期)• クエスト568「」 (• クエスト569「」• クエスト570「」 (後期)• クエスト573「」()• クエスト574「」 ()• クエスト575「」 ()• クエスト576「」• クエスト577「」• クエスト578「」(ドルゴール・時、)• クエスト579「」 (、)• クエスト580「」 ()• クエスト581「」 ()• クエスト582「」 ()• クエスト583「」• クエスト584「」• クエスト585「」• クエスト586「」• クエスト587「」(ハツラツ豆のレシピ)• クエスト588「」• クエスト589「」(、)• クエストメモ(ネタバレ)• ローベル:おお貴殿か! セオドルトから王都で活躍していると聞いていた。 お互い無事で何よりだ。 ああ……すでに聞いたかもしれないがラゴウ隊長はいなくなってしまった。 ひそかに自由人の集落と連絡を取りあい滅びの予兆が出ていたエテーネ王国を見限り大エテーネ島を脱出したという……。 常々軍人としての言動に疑問はあったがまさかそんな……いやもはや何も言うまい。 隊長代理としておのが職務を努めるのみだ。 ……そうだ。 貴殿のウデを見込んで現在進めている調査への協力を頼みたい。 どうやらこの近辺に見慣れぬ魔物が飛び回っているらしいと見回りの隊員から報告があったのだ。 辺境警備隊は相変わらず人手不足でな……。 未確認の魔物の調査に手を貸してもらえないだろうか? ・うける ・やめる そうか! あの異形獣をたおした貴殿の助けがあれば百人力だ。 よろしく頼む。 さっそくその魔物についてなんだが……隊員が遭遇したのはバントリユ地方の南の海岸付近だったようだ。 話によれば はばたく音が頭上から聞こえたかと思うとたちまち襲われほうほうの体で逃げ帰ってきたという。 もし発見し討伐が可能そうであれば1体討伐してその様子を報告してほしい。 気をつけて行ってきてくれ。 ローベル:帰ってきたか! 無事でよかった。 それで魔物の様子は探れたか? くわしく聞かせてほしい。 ううむ……なるほど。 ティプローネ高地にいるケツァルコアトルスに近い種のようだが別の魔物であることにはちがいないか……。 ……厚かましいのは重々承知でもうひとつ頼まれ事をお願いできるか? 今回の件を本部まで報告する必要が出てきた。 じつは近いうちにこの詰所をたたんで王都に引き上げる計画があったのだが……こうなってはそうもいかないだろう。 よろしく頼むぞ。 軍の方に何かご用がおありでしょうか。 辺境警備隊のローベル隊長代理からですね。 中身はええと…………えっ!?• セオドルト:どうした レセミナ。 何か問題でもあったのか? ローベルからと言っていたな。 レセミナ:あっ はい。 それが……バントリユ地方で新たな魔物が確認されたとの報告です。 現状危険性は高くないとのことですが……そんため隊長代理のローベルから辺境警備隊の引き上げ計画をとりやめ配備の継続を願いたい……とのことでした。 セオドルト:……貸してくれ。 ……そうか。 半ば役割を終えていた辺境警備隊詰所は近いうちに解体して帰還させようと計画していたんだがな。 まったくあのローベルの奴は本当に生真面目というか不器用というか……。 貧乏くじばかり引きたがるのは変わらんな。 いいだろう。 報告については把握した。 セオドルトはレセミナに指示を出し書類を準備させると1通の指令を書き上げ署名した。 こちらをローベル隊長代理まで届けていただけますか? 報告への返事と今後の指示が書かれていますので取り扱いにくれぐれも気をつけてくださいね。 ローベル:どうやら戻ってきたゆだな。 さっそく返事をもらえたのか。 ふむ……? ……辞令 ローベル隊長代理を本日付けで辺境警備隊の隊長として任命する。 それに伴い任命式を執りおこなう。 臨時の交代要員を送るので引き継ぎが済み次第王都キィンベル軍司令部まで出頭されたし。 …………なるほど。 そういうことか。 辺境警備隊を継続するとなれば新たな長を置くことになるのは予想できた。 自分にそのお鉢が回ってくることもな。 しかし交代要員を出してまでわざわざ任命式をおこなう必要があるとはどう考えても思えない。 つまり……こういうことだろうな。 『言い出したヤツが 尻をふけ。 だが たまには ひと息ついたらどうだ』と。 あいつは……セオドルトは自分が行動するときは一本鎗のくせにこういう時に限って回りくどいんだ。 おそらくは気づかいのつもりなんだろう。 ……まあここはひとつ新団長殿のご指示に従うとしようか。 貴殿には世話になったな。 気持ちばかりだが受け取ってくれ。

次の