エネジェットウォッシュ おすすめ。 エッソの洗車機の営業時間・メニュー一覧・使い方・傷つくのか

エッソの洗車機の営業時間・メニュー一覧・使い方・傷つくのか

エネジェットウォッシュ おすすめ

ガソリンスタンドの洗車といえば、洗車機のイメージが強いかもしれませんが、スタッフによる手洗い洗車サービスを行っているところも多くあります。 セルフのガソリンスタンドでは人員の都合で洗車機のみのところも増えているようです。 手洗い洗車のメリットとデメリットを簡単に紹介しましょう。 ガソリンスタンドでの手洗い洗車のメリット 手洗い洗車は、プロのスタッフさんの手によって手洗いしてもらえることが一番のメリットです。 機械では届かない細かい部分や頑固な汚れや水垢も、丁寧に落としてくれます。 それに、洗車道具を購入する必要もありませんし、保管の心配もいりません。 また、ワックスをボディに塗布するとしても、ムラや塗り残しがないように施してくれるので、ピカピカに仕上がります。 店によりますが、手洗い洗車の場合は予約可能な場合も多く、込み合っていて長く待たされてしまう心配がないもの嬉しいポイントです。 ガソリンスタンドでの手洗い洗車のデメリット ガソスタで手洗い洗車を依頼する最大のデメリットは、「値段が高い」ということでしょう。 スタッフが丁寧に手作業でボディを洗っていく分、人件費がかかります。 洗車料金は、2,500~5,000円程度が相場なので洗車機と比べて割高です。 また、洗車機よりも時間がかかる場合も多いため、スピード重視の方にはおすすめできません。 そして、もう一つ、以外に知られていないデメリットは、 スタッフの洗車スキルや丁寧さにばらつきがあるため、仕上がりに大きく差が出ることです。 どれほど差が大きいかというと、 これからお話しするのは、私が出入りするコーティング専門店で聞いた、 ちょっぴりコワイ話しなのですが、、、、。 ある日、よく似た2台の車がコーティングの相談のため来店したそうです。 2台とも色は黒でした。 2台ともトヨタで、姉妹車(アルファードとヴェルファイア)でした。 2台とも年式はほぼ同じでした。 2台とも新潟市の同じ洗車専門店で手洗い洗車をしてもらっていました。 アルファードのオーナーさんは自分の車を綺麗だと思っていました。 ヴェルファイアのオーナーさんも自分の車を綺麗だと思っていました。 ここまでは2台ともほぼ同じ条件です。 しかし2台の車には一つだけ、大きな違いがありました。 なぜかヴェルファイアのボディーだけ、無数の洗車傷がついていたそうです。 その2人のオーナーは住まいが近く、新潟市内の、同じ店に手洗い洗車をお願いしているので 自分で洗車をすることはほとんど無かったそうです。 何がこの2台の運命を分けたのでしょうか? よく調べていくと、洗車を担当してくれていたスタッフが違っていました。 同じ店に依頼していてもこれだけの違いが出てしまうことがよくあります。 せっかく安くない費用を支払って手洗い洗車を任せるのですから 信頼できるお店選びを慎重に行ってみてはいかがでしょうか? 洗車機のメリット&デメリット 洗車機は、ガソリンスタンドに併設されている機械に車を通して洗車をするサービスです。 別名「ドライブスルー洗車」と呼ばれることもあります。 洗車コースが多く、用途に合わせて自分で好きなメニューを選ぶことができ、必要に応じて下部洗浄等のオプションをつけることも可能です。 ガソリンスタンドの洗車機のメリット 洗車機は、300円くらいから洗車できるところが多く、料金が安いことが一番のメリットです。 各店により利用時間は異なりますが、24時間営業の洗車機もあり、夜中や早朝に洗車したい人も助かります。 また、水洗いメニューからシャンプー洗車、各コーティング剤をオプションで追加できるなど、自分好みに仕上げることが可能です。 さらに、洗浄時間が5~10分程度と早いので、急ぎで洗車したい時にも重宝しますね! ガソリンスタンドの洗車機のデメリット 洗車機洗いは、いわば全自動洗濯機のように自動で車を洗っていきます。 高速で回転するブラシはボディーを叩きながら進んでいくので、手洗い洗車に比べて圧倒的に洗車傷がつくリスクが高い洗車方法です。 特に黄砂や砂埃がボディーに付着したまま洗車機に入れてしまうと、砂や埃がブラシによって擦り付けられ、ヤスリがけされている様な状態になります。 高圧洗浄機などで事前大まかな汚れを落としてから行うことが傷を最小限におさえるためのポイントです。 さらに、機械洗車では手洗い洗車と違い、細部の洗浄は苦手。 特にタイヤやホイールの汚れは洗い残しが起きやすいので洗車機に入れる前後に手洗いする必要があります。 出光の手洗い洗車の料金 出光の手洗い洗車は、強い洗浄剤を使用するのではなく、泡を使ってムース手洗い洗車を行います。 出光の手洗い料金を以下にまとめました。 出光の手洗い洗車では、ボディやガラスに施されたコーティングによって、洗剤の種類や洗い方を変え、綺麗に仕上げてもらえます。 料金は店舗によって異なりますが、LLサイズの車種で3,000円に少し足がでる程度なら相場より少し安めです。 車を傷つけることが比較的少なく、汚れをしっかり吸着し、泡で汚れを浮かせてピカピカに仕上げます。 ただ、傷のつきにくさよりも汚れ落ちの良さが魅力と言えます。 ENEOSの手洗い料金を以下にまとめました。 ENEOSの手洗い洗車は、傷がつきにくく、汚れもしっかり落としてもらえるので、値段と比較して納得した仕上りなること間違いなしです。 手洗い洗車にしては価格も特別高くありません。 あくまで参考価格なので、オプション料金等が発生する場合もありますが、通常価格でこの値段は比較的安めです。 コスモ石油の手洗い料金 コスモ石油の手洗い洗車は、すべて泡ムートンで丁寧に手洗いします。 但し、ムートンは羊毛でできていて、見た目はフカフカですが、場合によっては傷の原因になることもあるのでそのことも理解した上でお願いする様にしましょう。 コスモ石油の手洗い料金を以下にまとめました。 いちばん料金が安いシャンプー洗車でも、泡洗浄でしっかり汚れを落とし、ボディをピカピカに仕上げてくれます。 撥水加工をしたい方は撥水洗車を、ワックスでボディを仕上げる場合は少し割高ですが、一番大きなLLサイズの車でも5,000円以下なので相場よりも割安です。 ガソリンスタンド【洗車機】の相場料金 ガソリンスタンドの洗車機はシャンプー洗車が300円程度。 ワックスやポリマーコートををすると1500円程度が相場です。 同じガソリンスタンドでも設置されている洗車機の種類が違うことがあります。 選ぶポイントとしては、なるべく最新型で掃除やメンテナンスが行き届いているガソリンスタンドがおすすめです。 洗車機を使ったら目立つ傷がボディーに!という場合、ほとんどが洗車機のブラシに小石やゴミが挟まっていることが原因です。 出光昭和シェルの「洗車機」料金 出光興産と昭和シェルは、2019年4月1日をもって経営統合したばかりなので、洗車機も統一ではない可能性があります。 出光の洗車機料金を以下にまとめました。 通常のポリマーコートでも1,300円から、ダブルポリマーだと2,000円ほどするので決して安い料金とは言えませんが、塗装の艶もでて長持ちするので、洗車の手間を少しでも省きたい方におすすめです。 ENEOSの「洗車機」料金 ENEOSの洗車機料金は、やや高額なメニューが多いですが、その分コーティングも豊富で、スピーディーに手洗い並みの仕上がりになると好評です。 ENEOSの洗車機料金を以下にまとめました。 ENEOSの洗車機料金は、シャンプー洗車が300円でできるのはもちろんのこと、洗車メニューが多いのも人気のポイントです。 店舗によっては、ビーナスガードが1,800円からできる場合もあります。 洗車機にしては高額な1,000円超えのメニューが多い印象ですが、その分ボディをしっかり洗いあげてもらえます。 とくにDUコートは、Gプロテクトと併用すると強い撥水効果があると定評があるのでおすすめです。 また、洗車後は、セルフでバキュームやエア調整器具を使用することができます。 コスモ石油の「洗車機」料金 コスモ石油の洗車機は、ENEOSの洗車機とよく似ており、ワックスやGプロテクトなど、さまざまなオプションを付けることができます。 コスモ石油の洗車機料金を以下にまとめました。 コスモ石油の洗車機でもっとも価格が高い「ビーナスガード」は2,000円でやや高めですが、コーティング剤が2回塗布されるので、手洗い洗車よりもかなり割安です。 シャンプー洗車だけなら、400円という破格の安さなので、定期的に洗車をしたい方にも助かります。 安く洗車をするにはどこが良い? ガソリンスタンド別に、手洗い洗車と洗車機の価格をご紹介していきましたが、結論、どこで洗車するのが割安なのかという部分がもっとも知りたい部分ですよね! 手洗いよりも洗車機の方が圧倒的に安い! より安く!洗車料金の安さを求めるのなら、ガソリンスタンドの手洗いよりも洗車機の方が圧倒的に安いです。 洗車機の種類はガソリンスタンドやお店によって異なりますが、機種や地域によって価格に差があるため、「一概にどこが一番安い!」とは言いにくいです。 料金表をご覧いただいて分かる通り、洗車機の価格には大きな差がないのです。 そのため、近隣のガソリンスタンドへ直接足を運んで価格を比較し、一番安い所を見つけるのが一番確実と言えます。 手洗い洗車の場合、車体サイズによって洗車料金が変わりますが、洗車機ならLLサイズの車種でも価格が同じです。 そのため、 大きい車種であればあるほどお得感が増します。 もちろん、洗車機の場合は手洗いよりのように細かい部分を洗浄できないデメリットもありますが、料金面を考えれば割安です。 洗車の種類や料金まとめ 洗車にかかる費用って車を所有している間、ずーーーっとかかり続けるから、 1回たったの数百円だとしても年間で考えると結構お財布に負担ですよね? そう考えると費用面だけなら洗車機の方が割安なのでとってもおすすめです。 逆に、小型車の場合には手洗い洗車料金もそこまで高額ではないため、 『洗車傷を少なくしたい』『細かいところまで汚れを落としてもらいたい』等、 洗車のクオリティも考慮したコスパ(費用対効果)重視なら手洗いの方がメリットが多くおすすめです。 さて、 ここまでガソリンスタンドでの洗車をお伝えしてきましたが、 『もっと安く済ませたい』や『もっと車を大切にしたい』という方は間違いなく自分で洗車することをおすすめします。 だって、洗車にかかる費用は水道代とほんの少しのカーシャンプーだけ! 人件費だって自分の時間だけなので実質無料。 もしあなたが少しでも自分で洗車してみようかな? という気持ちが芽生えたときには次の記事がその後押しになったらいいな、と思います。 よかったら次の記事もちょっと覗いてみて下さいね!.

次の

大阪府堺市コイン洗車場まとめMAP!

エネジェットウォッシュ おすすめ

水洗いやシャンプー洗車より高いワックス洗車や撥水コースは、「なんとなく良さそう」と言う理由で選んでいませんか? 洗車機は短い時間で車を洗えるのが売りなので、ボディだけでなくフロントガラスなどにもワックスや撥水剤をかけています。 ワイパーのビビリ音はワックスが原因かも ワイパーを使用しているときに、不自然な音がすることはありませんか? 作動中に、「ビビり」と呼ばれる振動が発生することもあります。 ワイパーは比較的新しいものだし、フロントガラスの掃除もしたしこれはいったいなぜ?という人、ワックスが影響しているケースがあります。 ワックスの油分が油膜としてフロントガラスに付着すると、このような不自然な音がすることがあるのです。 洗車機でワックス洗車をした後に、ワイパーのビビリ音が気になった方は、これが原因かもしれません。 油膜が付着していると、安全運転の面からも大変なリスクです。 油膜取り専用クリーナーで直ちに油膜除去をしましょう。 汚れを閉じこめるワックス洗車 洗車機での洗車は手洗いと比較すると、汚れは完全には落ちません。 ボディに汚れが残った状態で、ワックスや撥水剤をかけてしまうと、汚れが閉じ込められた状態になります。 これを繰り返すことで次第に塗装がくすんだ状態になってしまいます。 ワイパーの油膜、汚れの閉じ込めの観点から洗車機はワックスや撥水コースでなく、水洗いやシャンプーコースをおすすめします。 ワックス洗車と撥水洗車の違いとは? 洗車機のワックスと撥水コースの違いを簡単に紹介しましょう。 二つの洗車の違いは、ズバリ「成分の粒子の違い」です。 ワックスが粗い粒子でボディをコーティングするのに対し、撥水洗車はより細かな粒子のため目に見えない部分にまでその粒子が入り込み、水の表面張力でボディをコーティングする効果を出せるのです。 また、ワックス洗車の粗い粒子はボディの表面を覆うような形でだけコーティングするため、そのコート膜が剥がれやすいとも言えます。 ワックス洗車を頻繁にする時間のない人には、コーティングの効果が長持ちすることを考えて撥水洗車のほうがおすすめということになります。 ところが一つ、注意するべき点もあります。 撥水洗車をするとコロコロした水の玉ができますが、これが原因でウォータースポットやイオンデポジットと呼ばれる汚れが付いてしまいます。 水玉がレンズの役目を果たし、塗装面を焼いてしまうのです。 ですので、洗車ーワックス洗車ー撥水洗車と行うことこそベストだと言えるのです。 さて、ここで話しを洗車機でのワックスがけに戻しましょう。 洗車機でワックスがけをしてみよう 洗車機を利用して洗車をするときに、「ワックス洗車」を選択するとします。 どんな風にワックスが塗布されるのか、順に追ってみていきましょう。 洗車をする前に、すでに付着している汚れでボディを傷つけることを避けるために事前の水洗いをします。 洗車機付近に洗い場、そして洗車グッズが用意されていますので利用しましょう。 この操作パネルで完了までのすべてのステップを操作します。 操作パネルなどの説明をよく読むか、音声ガイドがある場合はその指示に従います。 ミラーをたたんだり車外アンテナを外したりし、エンジンを切ります。 「ワックス洗車」を選択していますので、その場合は洗車とワックスがけを1往復でする洗車機が主流です。 1往復で洗車とワックスがけができるので、所要時間も短く済みます。 洗車場によりますが、洗うだけで撥水させ、光沢も出すことのできるワックスがけのメニューがあるところもあります。 その後、拭きあげ用のスペースまで車を移動させしっかり優しく拭きあげましょう。 洗車機でワックス洗車を利用する際の料金と時間は? さて、洗車機でワックス洗車がどのようにされるかご理解いただいたところで、その料金とかかる時間も把握していきましょう。 洗車サービスを代表する、エッソとエネオスを例にとって紹介します。 <エッソ エクスプレスウォッシュの場合> 通常コースにかかる時間は約2分、泡ジェットコースでも約4分しかかかりません。 エクスプレスワックス 料金:500円シャンプー洗車の後に、ワックスを塗布するステップが追加されます。 泡ジェットワックス 料金:800円高圧のジェットで汚れを落とした後に、大量の泡で車を覆うようにしてブラシで洗浄します。 最後に、ワックスが塗布されます。 <エネオス EneJet Washの場合> エネオス独自のセルフ洗車ブランドのEneJet Wash。 手洗い洗車でも車への優しさを追求するエネオスは、洗車機でも泡ブローを特徴とした洗車サービスを提供しています。 泡ブローワックス 料金:800円かかる時間は約3分30秒。 高圧ブローでホコリを飛ばし、柔らかい泡で洗い上げます。 その後に、ワックスを散布します。 ワックス 料金:600円かかる時間は約1分45秒。 スピーディに汚れを落とし、その後にワックスが塗布されます。 このように見てみると、洗車機でワックスがけをするのはとても気軽にできそうですね。 特に所要時間に関しては、自分でするワックスがけと比べるとそのスピードの違いが歴然としています。 そうなると気になるのが、ワックスの持続期間ではないでしょうか? 洗車機のワックスがけは持続期間が短い 自分でワックスがけをする場合の効果の持続期間は、固形ワックスで2ケ月間、半練りワックスで1ケ月程度です。 それに比べて洗車機のワックスがけは、耐久性が劣るということを認識しなければなりません。 洗車機またそのワックスの品質によっては、雨に数日降られただけで効果が無くなってしまうというケースもあります。 特に、シャンプー兼ワックスの洗剤を使う場合はこのようなことが起こります。 天候などによっては数日以上効果が持続するでしょうが、それでも固形ワックスや半練りワックスを塗布する場合とは違いがあることを分かった上で洗車機のワックスがけを利用するべきと言えるでしょう。 洗車機のワックス洗車への疑問と解説 洗車機で洗車をしたことがない、または洗車はするけれどワックスがけはしたことのない人はたくさんの疑問を持っているのではないでしょうか。 ヤフー知恵袋で質問されたそれらの疑問をその回答とともにいくつかご紹介しつつ、さらに解説をしてまいります。 洗車機のワックス洗車の効果について 多少は効果ありますが、車全体にワックスをかけるのでフロントガラスは油膜が付着してしまいかえって厄介です。 <解説> フロントガラスに油膜が付着すると、特に夜間に走行するときなど対向車のライトがギラギラとうつって前方が見えなくなる場合があります。 これは安全面で高いリスクがあり、一刻も早く取り除く必要があります。 洗車機で使用されるワックスが洗剤と一体化した種類のものであれば、ワックスと言っても撥水機能を持った成分が入っています。 ですので、フロントガラスや他の窓にかかったとしても水を弾くので問題ありません。 逆に、固形ワックスなどと塗布した後に降雨などで落ちると、油膜が付きギラギラと光ってしまうのです。 ワックス洗車のあとの拭き取り作業について そんなには取れないので心配しなくて大丈夫です。 クルマ用の柔らかい材質のもので拭くか、セームでゆっくり拭きましょう。 オススメはセームの端と端を指で持って撫でるように拭くといい感じで拭けますよ。 <解説> セームとはカモシカの皮を植物油でなめしたもので、セームタオルは絞ればまた水分を吸収する優秀なタオルです。 洗車の拭き上げに最適と言われています。 セームも良いですが、ここのところ主流なのは「マイクロファイバークロス」でしょう。 マイクロファイバークロスは、マイクロファイバーと呼ばれる極細の化学繊維で織られた布です。 髪の毛の100分の1とも言われるその細さが技術であり、その繊維で編まれた布には細かい穴が無数に開いています。 この穴が吸水性に優れるという特徴を作り出しています。 洗車場には備え付けで普通のタオルが置いてあることが多いですが、このタオルで拭くことによってワックスを剥がしてしまうことがあります。 車内に何枚かマイクロファイバークロスを確保しておけば、洗車後の拭き上げだけでなく車内の汚れもサッと拭くことができますね。 洗車機でワックス洗車をするときのベストなタイミングについて 出来るだけ最高気温を避けて、しかも夕方から露が車に掛かるまで長く乾く時間を稼げるのが理想です。 車に露が掛かると、せっかくのワックス効果が半減してしまいますので。 特に洗車機のワックスは、夏の最高気温時間帯では急速にワックスが乾いてしまってムラになる可能性もありますので。 ということで午前中が理想でしょう。 これは気温の高い日だと短時間でワックスの硬化が始まってしまい、拭き取りが容易でなくなってしまうからです。 そうなるとせっかくのワックスの効果を得ることができません。 また、回答のように雨が降りだす前や風で砂埃が舞うような天候も避けるべきです。 ワックスを塗布したら拭き上げをしますが、全ステップが済むまで理想の気温や天候のコンディションが確保できる日がワックス日和ということになります。 三つほど、皆さんが疑問に思うだろうことについてご紹介と解説をしましたが解決しましたか? 続いて、検証を続けてまいりましょう! 新車は洗車機でワックス洗車しても良いの? 新車を購入されたドライバーの皆さん、納車後にどんなところへドライブは行こうと計画が楽しみですね。 それと同時に、愛車のメンテナンスをしっかりしていこうと考えてらっしゃるのではないでしょうか。 新車は洗車機でワックスがけをしても大丈夫でしょうか? 結論から言うと、新車でも洗車機でワックス洗車をしても問題ありません。 しかし、新車に限らず洗車はボディを何かでこするわけですから、手洗いであっても洗車機であっても洗車傷と呼ばれる細かいキズがつく可能性はゼロではありません。 機械で洗う洗車機は力加減ができないため、手洗い洗車と比較すると、傷がつくリスクが高くなることを覚えておきましょう。 新車なのにいきなりキズが・・・は悲しいですよね。 コーティング車は洗車機でワックス洗車しても良いの? 車のメンテナンスの一つの方法として人気なのが、コーティングです。 上述の通り、油脂系コーティング・ポリマーコーティング(樹脂系)、そしてガラスコーティングと揃っています。 コーティングの効果はワックスと同様、ボディの塗装面の保護・汚れの付着防止・艶や輝きを保持するというものです。 コーティングされた車を洗車機のワックス洗車する意味はあるのでしょうか? 結論から言うと、おすすめできません。 その理由ですが、ワックス洗車によってコーティング本来の撥水性質を台無しにしてしまうからです。 撥水の具合はトップコートの性質に大きく影響されるからです。 ここで、カーコーティングと洗車の専門店「KeePer PRO SHOP」から、コーティング車とワックス洗車の関係を参考にご紹介します。 クリスタルキーパーのコーティングを台無しにするワックス洗車 クリスタルキーパーとは、ダイヤモンドキーパー、ピュアキーパーとともにKeePer PRO SHOPが提供するコーティングサービスのメニューの一つです。 透き通るガラス被膜でご利用の車を透明感のあるガラス特有の艶のあるボディにし、新車に戻すというコンセプトです。 1年に一度のコーティングでボディが確実に保護されると定評があります。 プロのコーティングを提供するKeePer PRO SHOPも、せっかく良いコーティングを施しても、その上に性能の低いワックスやコート剤が乗ると効果はそのトップの性能になってしまうことを言っています。 コーティング車の基本的なメンテナンス法は「水洗い」又は「ノーコンパウンドのカーシャンプー」です。 日常生活で車を使用すれば、水洗いだけでは落とせない油性の汚れが付くこともあります。 そのような場合は、コーティング車専用のシャンプー剤などで部分的な洗浄をします。 このようにコーティングされた車の洗車は、自分で頻繁にするとしてもそう負担にはなりません。 洗車やワックスがけ、洗車機利用は慎重にしましょう。

次の

エッソ(ESSO)洗車機の料金とメニューは?プリカ利用でお得になる!

エネジェットウォッシュ おすすめ

この記事の目次• 輸送や運送ノウハウを知るならドライバーワークスへ! 車のバッテリー電圧の正常値の確認方法や、交通違反は現行犯以外でも捕まるのかなどについて知りたい方がいらっしゃるかと思います。 また、交通の知識や運送のノウハウを知っておくことで損を減らすことだけじゃなく、自分の知識として蓄えることができます。 2020年に開催されるオリンピックの影響でバスドライバーやタクシードライバーの需要が高くなっているので学んでおいて損はありません。 業界が人材不足という事もあり 未経験でも年収が 500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう! 豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります! 高機能で高性能なブラシを搭載しているということで、気になるのは洗車にかかる料金です。 エッソの洗車にかかる料金は、メニューによって異なります。 そのため、エッソの洗車機で洗車する頻度や、どのような状態を保ちたいかによって、選ぶメニューも変わってきます。 この使い分けをする事で、料金を抑えることも可能です。 エッソの洗車機のメニュー一覧 エッソの洗車機には、通常の洗車メニューに加えて、オプションメニューというものもあります。 このオプションは、それぞれベースの洗車コースに付属できるものなので、今日はしっかり洗いたいという人には、このオプションを追加することをおすすめします。 エッソの洗車機のメニュー一覧について詳しくご紹介します。 300円のコース エクスプレスシャンプーは、エッソの洗車機の中でも300円と1番低価格のコースです。 洗車機に入ってからの所用時間も短いので、手軽にドライブスルー洗車ができ、おすすめです。 500円のコース 500円のコースは、エクスプレスワックスです。 車が好きで休みの日には洗車機で洗車したいと思う方や、週に1回は定期的に洗車したい方におすすめのコースです。 ワンコインという手軽さが、多くのドライバーに人気を得ているコースです。 800円のコース 800円のコースは、泡ジェットワックスです。 こちらはエッソ独自のシャンプーを搭載しているので、泥はねなどの汚れや雪山から帰ってきた際などの汚れにも対応できます。 以外と、ウインタースポーツを楽しんだあとは車が汚れてしまいます。 実は、雪には塩分が含まれているので、サッと水洗いしただけでは落ちません。 車のボディーをサビさせてしまう塩分を含む雪は、車には大敵です。 雪山に行った帰り道に、ガソリンスタンドで給油とともに洗車もエッソの洗車機を使用して手軽にできるでおすすめです。 1,000円のコース 1,000円のコースは、泡ジェットコーティングです。 洗車はするけど月に1回程度という方や、せっかく洗車機で洗車をするならキレイな状態を長く保ちたいという方にオススメです。 エッソの洗車機のコースの中でも1番高いコースで、その実力は期待以上です。 エッソ独自の泡が強力に汚れを落としてくれるのにもかかわらず、車のボディーに傷は付きません。 これならば、女性にも手軽に洗車をすることをができるでしょう。 光沢ポリマー 光沢ポリマーは、オプションで選択できます。 光沢ポリマーとは、シリコンコーティングよりもさらに性能が上がっているといわれています。 ツヤがより一層引き立つだけでなく、撥水効果があります。 しかし、単にこのオプションだけでは効果がありません。 このオプションは、コーティングとセットで行うことで効果が発揮されるでしょう。 気になるのが料金です。 ツヤや撥水効が果期待できるならば、それなりの料金がするでしょう。 しかし、エッソのオプションは比較的低価格です。 洗車をする機会は1ヶ月に1度程度という方には試していただきたいほど低価格です。 この光沢ポリマーは、400円で付けることができます。 愛車へのご褒美として400円のプラスであれば、毎回の洗車に付けてもその効果が目に見えるので嬉しい出費と言えるでしょう。 コーティング コーティング洗車にかかる料金は、1,000円です。 エッソの洗車機のメニューの中では1番高いコースです。 1,000円もかかるコースなので、その仕上がりはとても気になります。 まず、このコーティング洗車が始まると、高圧ジェットで汚れを落とします。 近頃、家庭用の高圧洗浄機も発売していますが、それよりもさらに威力があるという印象です。 泡ジェットがついたワックスとコーティング洗車は、大量の泡を使用してブラシで洗うので、汚れも落ちやすいです。 ワックスやコーティング剤を塗布して終わりという工程です。 この泡というところが特徴で、エッソの洗車機は泡が車全体を包みこむように洗車するので、普通の洗車機よりも傷は付きにくいと言えるでしょう。 下回り洗浄 冬場におすすめなオプションが下回り洗浄です。 悪路を走った際には、目には見えないですが車の下は汚れているのが常です。 でも、自分一人で車の下回りの洗浄まで行うことは難しいでしょう。 そんなときにもおすすめしたいオプションです。 このオプションのすごいところは、機能性だけでなく金額が安価だということです。 気になるこの値段ですが、実はたった100円のプラスで下回り洗浄ができます。 この金額なら、毎回の洗車に追加しても金額以上の効能があるでしょう。 水洗い エッソの洗車機には、水洗いのみの洗車のメニューもあります。 普段から洗車はしているという方や、ちょっと汚れが気になるという時におすすめなのが水洗い洗車です。 その名のとおり、シャンプー剤はもちろん、ワックス剤も入っていないので、このコースの洗車を行った場合はキレイになることは求めない方がいいでしょう。 雨上がりの走行中にたまたま泥が跳ねて跡が付きそうだという時に、サッと洗い流せ短時間で済むのでおすすめです。 先にも申し上げたように、シャンプー剤もワックス剤も入っていないのでコーティングのメニューのような仕上がりは望めません。 エッソの洗車機の使い方 晴れの日も、雨の日も、 エッソの洗車機を利用して洗車するのもいいでしょう。 毎日何気なく乗っている車ですが、常に外気にさらされ、真夏の暑い日差しの中でも、雨の日も雪の日も耐え続けてくれている車です。 その車への恩返しの気持ちを込めて洗車をするといいでしょう。 気持ちも晴れやかになります。 また、手洗いだとどうしても先延ばしになりがちな洗車ですが、給油のついでにドライブスルー洗車が短時間でできるので、何の労力も必要ありません。 面倒な操作も必要なく、車に乗ったまま洗車機に進むことができるのも嬉しいです。 洗車機を利用して、愛車を効率よく洗車してみてはいかがでしょうか。 輸送や運送ノウハウを知るならドライバーワークスへ! 車のバッテリー電圧の正常値の確認方法や、交通違反は現行犯以外でも捕まるのかなどについて知りたい方がいらっしゃるかと思います。 また、交通の知識や運送のノウハウを知っておくことで損を減らすことだけじゃなく、自分の知識として蓄えることができます。 2020年に開催されるオリンピックの影響でバスドライバーやタクシードライバーの需要が高くなっているので学んでおいて損はありません。 業界が人材不足という事もあり 未経験でも年収が 500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう! 豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!.

次の