布団乾燥機 ダニ。 布団のダニ退治はこれで完璧!布団乾燥機と掃除機を使った正しいダニ退治法|ワーママ主婦のとことん時短家事

布団乾燥機でダニを焼きつくす方法 これでダメなら布団乾燥機は買うな

布団乾燥機 ダニ

ダニ退治のための布団乾燥機の選び方 まずは、ダニ退治を軸にした、布団乾燥機の選び方からご説明します。 布団乾燥機3タイプの比較 布団乾燥機には以下の3つのタイプがあります。 乾燥マットを用いるもの• ホース(orアタッチメント)を用いるもの• 乾燥機からダイレクトに温風を出すもの それぞれのメリットとデメリットは、以下の表のようになっています。 もしあなたが ダニ対策を重視して布団乾燥機を選ぶのなら、以下の2点を念頭に置いて選ぶことをおすすめします。 ダイレクトタイプは温風の広がりが物足りないことがあるため避ける。 乾燥マットタイプかホースタイプかは好みで決めても良いが、布団のサイズがダブル以上であれば乾燥マットタイプの方が全体に温風を届けられる。 この2点を踏まえた上で、細かな機能の好みが合い価格への納得があれば、その布団乾燥機はあなたに相応しいと考えられます。 製品:日立 アッとドライ HFK-VH770 N 価格:13,663円 乾燥マットは無く、ホースに大きなアタッチメントを装着して使用するタイプの布団乾燥機です。 アタッチメントによる温風の拡散力によりダブルサイズの布団にまで対応します。 乾燥マット無しで手軽に設置・使用を考えている方におすすめです。 ダニ対策のために使用する場合の所要時間が表面120分、裏面60分の合計3時間と、 他の製品よりもパワフルなのが特徴です。 3時間というと長く感じられるかもしれませんが、布団の表面だけでなく内部までしっかり温めて乾燥させてダニを退治するには短い部類に入ります。 なので、どちらの使用が自分に合っているか分からないとお悩みの方にとてもおすすめです。 ダニ対策のための運転には表面120分、裏面120分で合計4時間必要です。 やや時間がかかりますが、乾燥マットでムラなく全体に温風を行き渡らせられるメリットがあります。 製品:パナソニック FD-F06A7-A 価格:5,940円 乾燥マットタイプの布団乾燥機です。 大変リーズナブルな価格設定が売りです。 その反面、ダニ対策運転に要する時間は表面150分、裏面150分と合計5時間必要です。 そのため、増えてしまったダニを熱の力で一斉に退治するという利用方法よりは、定期的に布団を乾燥させてダニの発生・増殖を抑えるための使用方法が相応しいです。 コツコツお手入れができる方におすすめです。 布団乾燥機で効果的にダニ退治をする使い方 まず最初に知ってほしいのが、たった一度の処理ではダニを全滅させるのは不可能だということ。 その点を踏まえて、効果的にダニを退治するための知識と方法をご紹介します。 布団乾燥機のダニ退治効果(実験データ) 少し古いデータになりますが、布団乾燥機によるダニ退治の効果測定をした実験があります。 左のグラフは8月の1ヶ月間、週に1回6時間(実験に使われた製品のダニ処理推奨時間と推定)布団乾燥機を掛けた敷布団のダニ数の比較、それに対して、右のグラフは同じ期間何も処理せずに使用した敷布団のダニ数の比較、をそれぞれ表しています。 この数字を多いと見るか少ないと見るかは判断の分かれるところです。 目的により変わる布団乾燥機の推奨使用頻度 ダニを退治したいのか、繁殖しないように予防したいのか、あなたの目的により布団乾燥機の使用方法は変わってきます。 「ダニが布団に大量発生したから一斉退治したい」という場合は「ダニ退治」の欄を、「アレルギーを持っているため極力ダニの繁殖を抑えたい」という場合は「ダニ抑制」の欄の推奨使用頻度を参考にしてください。 簡単に言うと、 「布団の中でダニに刺された」という場合は朝晩2回の処理を数日連続して行い、ダニ予防のためなら定期的に布団乾燥機をかけましょう、ということです。 温風を当てるメインのポイント 結論から言うと、 布団の枕元を中心に温風が当りやすいようにすることをおすすめします。 というのも、カリフォルニア大学昆虫学部が5つのマットレスを調査したところ、足よりも頭の部分の方にダニが多く発見されたと報告しているためです。 なぜこのような差があるのかというと、頭皮から出るフケがダニの格好の餌となるからです。 そのため、温風の範囲が限られる場合は、布団の上半分(特に枕元)に焦点を当てましょう。 乾燥後にはダニの死骸の除去を忘れずに! なお、布団乾燥機を使った後は、 掃除機でダニアレルゲンを必ず除去するようにしましょう。 ダニアレルゲンとは何かと言うと、 布団乾燥機で処理した後、布団にはダニアレルゲンが残ったままになり、そのままその布団を使ってしまうとアレルギー症状を起こす恐れがあります。 そのため、布団乾燥機の使用後は必ず、掃除機をゆっくり丁寧にかけましょう。 ダニアレルギーの詳細に関しては以下のページをご参考にしてください。 両方があって初めてダニ対策が成立します。 とはいえ、掃除機があればダニクリーナーは特別必要ありません。 殺ダニ効果を天日干しと比較 もしかすると、あなたは「こまめに布団を天日干しできれば布団乾燥機は不要なのでは?」と考えていないでしょうか。 その内容は、8月の1ヶ月間ほぼ毎日天日干しをし続けた布団のダニ数の変化を測定したものですが、その結果は以下の表のようになりました。 そのため、ダニの一斉退治のためとしてはあまり大きな効果は期待できませんが、ダニの繁殖を抑えるための方法としては十分効果が期待できます。 毎日布団干しを行えれば良いですが、そうでなければ布団乾燥機の活用を検討することをおすすめします。 最後に 布団乾燥機でダニを退治し掃除機でダニアレルゲンを除去したら、ダニが再発生しないように寝室と布団のお手入れを出来るだけ行いましょう。 以下、一例です。 寝室の窓を毎日開けて換気をしっかり行う。 布団は敷きっぱなしにしない。 3日に1度は干す。 ベッドメイキングをしっかりとするよりも、マットレスの表面が乾きやすいように掛け布団はめくってマットレスの足元の方にまとめておく。 暑い季節はシーツを3日に1度、少なくとも週に1度は取り替えましょう。 マットレスが両面使用可能なら半年に1度はひっくり返して使う面を変更する。 ベッドパッド、敷きパッドを併用して寝汗・老廃物がマットレスに付着しないようにする。 また、ダニ対策には防ダニシーツが効果的です。 以下のページでおすすめの選び方を紹介しているにでぜひご参考にしてください。 関連記事 あなたはこのようなお悩みを抱えてはいないでしょうか? ・ツメダニに噛まれて体が痒い・・。 ・無数のチリダニが体を這い上がるぞわぞわとした痒みで眠れない・・。 ・布団に入るとダニアレルギー症状(くしゃみ・鼻づまり)が出る・・。 ・ダニがいることを考えるとベッドで寝たくない・・。 もしそうであるなら、ダニを防ぎ睡眠時のつらい痒みやアレルギー症状から解放する方法があります。 それが、ヒルトンなどの世界の一流ホテルが導入する防ダニプロテクター 「プロテクト・ア・ベッド」です。 50回洗ってもダニ通過率0%。 トップレベルの耐久性と防ダニ性。 マットレスの使用感を損なわない極薄0. 025mmの防水膜。 二重構造の生地が汗をしっかり吸収するのでムレにくくサラッと快適。 創業33年、世界45ヶ国で愛されるアメリカのトップブランドが提供する防ダニ・防水のミラクルシーツです。 もし、あなたがマットレスや布団のダニや衛生面にお悩みであれば、プロテクト・ア・ベッドのミラクルシーツで眠りの質をあげましょう。

次の

ためしてガッテン、ダニを退治するには衣類乾燥機に布団乾燥機、車も使える!? | 健康備忘録

布団乾燥機 ダニ

Contents• 布団乾燥機を選ぶ時の3つのポイント• ダニ対策の時間がしっかり記載されているもの• 価格 布団乾燥機でダニ対策する時に大事なことは 温風の温度です。 そのために温風の温度は大切です。 購入される前にしっかり温度が記載されているものを選んでください。 また、 ダニ対策できる時間が表示されているのも大切です。 一般の布団乾燥機の乾燥時間はふとんがふっくらする時間であって、ダニ対策できる時間とは限りません。 今回ランキングで表示している「ダニモード時間」は一般的な布団乾燥機の時間ではなく、ダニ退治できる時間になります。 お布団を乾燥させるだけならもう少し短い時間でも可能です。 最後に 価格も選ぶ時のポイントになりますね。 布団乾燥機は安いもので3,000円台から販売されています。 以上3つのポイントをわかりやすく表で比較していますので、あなたが購入するときの参考にしてみて下さい。 さらに、衣類や靴などの乾燥もできたら主婦の私たちは助かりますよね。 ただし、布団乾燥機でダニ退治する時間は一番短いもので100分、家族の布団を例えば4組すると400分(約6時間40分)かかってしまいます。 実は私も布団乾燥機でダニ退治をやって、そのあと掃除機をかけて・・・という生活をしていた時期もあるんですが、もう疲れて疲れて少しノイローゼ気味になっていたのかもしれません。 そんな時に出会ったのが簡単置くだけの「ダニ捕りロボ」でした。 これで私の生活が本当に楽になったので、気になる方はこちらを見てみてください。

次の

ダニ対策もバッチリ! 布団乾燥機おすすめベストバイ3選[2017年版]

布団乾燥機 ダニ

ノズルで布団に温風を送るタイプ 機械を出してくればすぐに使えるというのがポイントで、温度もそれなりに上がり、しっかり乾燥させることができます。 <メリット> 毎日使ってもそれほど面倒ではないので、 こまめに利用して、ダニの発生を抑えるというのが良いと思います。 <デメリット> 布団全体を均一に温めるという点から考えると、マット付きタイプには及びません。 そのため、ダニ駆除にはあまり効果を発揮しないものものあります。 ランキングには、マット付きも、マットなしのものも入っています。 毎日使いたいか、時々で良いのでしっかり使いたいのか、といったポイントで選ぶと良いと思います。 10位:日立 ふとん乾燥機 HFK-VL1 V リンク マットなしタイプです。 シャープといえば、プラズマクラスターですよね!カビや汗の嫌な臭いも、加齢臭も消してくれます。 さらに、おねしょの臭いにまで効果があるとのこと。 加えて、ダニ退治や死骸などの作用を抑制する効果も得られるそうです。 温風はとてもパワフルで、広範囲に温かい風が届きます。 てっぺんの茶色い「きのこアタッチメント」から温風が出ます。 この下にホースが付いており、きのこ部分を布団に入れて乾燥させるというしくみです。 見た目もなかなかかわいらしいですね。 価格は12000円ほどと、布団乾燥機の中ではやや高いですが、高性能なので損した気にはなりません。 小さな子どもがいるご家庭などに、特におすすめです。 口コミ ・最高ですね、寝るときの幸せ感が違いますし、仕事中からもうふとん乾燥したての布団が恋しくてたまらなくなりました。 ほんとにおススメ! どの布団乾燥機を買ってよいか迷っている方へ ランキングを紹介しましたが、正直どの商品にしようか迷うと思います。 有名メーカーで選ぶ方、値段で選ぶ方、機能で選ぶ方、色々な方がいると思います。 そんな方は、 第1位の「アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ」を買っておけば間違いないです! 実は我が家でも使っていますが、買う前はアイリスオーヤマというメーカーがあまり好きではなく、シャープやパナソニックの有名メーカーの商品にしようかと思っていました。 でも 他の商品と比べて、乾燥にかかる時間が短いという事と2つ同時に温めや乾燥ができる事が決め手となり購入しました。 使ってみると、 持ち運びはコンパクトで楽で乾燥時間は短いので、本当に買ってよかった商品と思っています。 予想外に良かったのが靴を乾かす機能です。 靴アタッチメントを取り付けるだけで、靴を簡単に乾かすことができます。 これは、子供の靴を乾かすのに重宝しました。 会社用の革靴や運動靴も外に干せない梅雨時には使っていました。 これは本当に便利です。 なので、 迷ったら「アイリスオーヤマ 布団乾燥機 カラリエ」をおすすめします! 布団乾燥機をうまく活用して温かい夜を迎えよう! 布団乾燥機は、冬だけでなく、梅雨時や花粉の時期にも重宝します。 年中使えるものと考えれば、そこまで高価なものではないと思います。 外に干すよりも早く乾燥するので、天気に関係なく使っている人も多いです。 これまで天日干しにこだわっていたという人も、一度使ってみてはいかがでしょうか。 ダニ対策、カビ対策にもなるので、夜を快適に過ごすことができますよ!.

次の