ウイイレ 2020 マスター リーグ。 【 #ウイイレ2020 マスターリーグ・清水エスパルス編】【第3節】

9/12発売!『ウイイレ2020』の生まれ変わった「マスターリーグ」、もう見た?

ウイイレ 2020 マスター リーグ

お久しぶりです。 これからまた土日どちらかに1記事投稿する形式で新しい記事の毎週更新を再開していこうと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします! 今回は、3CFのクロップ監督を使用して、SIM試合でGPが稼げるフォーメーションと戦術をご紹介します。 そして、CFの三人だけ総合力90オーバーのチームの中で能力が高い選手を配置してください。 他の選手は総合値80前後の選手で固めます。 詳細は個々のポジション説明でご説明します。 FW:左CF 役割は、チームのエースストライカー。 ここに一番得点能力のある選手を配置してください。 競り合うこともあるので、身長もある程度持っている選手が好ましいです。 おすすめ選手• クリスティアーノ ロナウド• レヴァンドフスキ• ジエゴ コスタ FW:真ん中CF 後ほど説明しますが、偽9番として動いてもらうので、チームの役割としてはチャンスメイカーの役割。 一列下がってから2枚のフォワードにスルーパスを供給したり、自分でシュートをしたりすることを期待します。 持っておいてほしいスキルは「スルーパス」です。 純粋なフォワードよりもCF適正のあるフォワードの選手を配置するとうまくいく場合も多いです。 色々試してみてください! おすすめ選手• ロベルト フェルミーノ• デレ アリ FW:右CF ここのポジションには、チームの中で心臓になるような選手を配置します。 コンセプトアレンジ「カウンターターゲット」を使用し、守備も免除させます。 配置する選手はテクニカルな左利きな選手が好ましいです。 おすすめ選手• リオネル メッシ• アントワーヌ グリーズマン MF:左CMF ここには決定的なパスを出せるプレースタイル「プレーメーカー」の選手を配置します。 総合力は80前後の選手を配置してください。 MF:右CMF ここには寄せる守備で貢献できるようにプレースタイル「ハードプレス」の選手を配置します。 できたらディフェンス能力が高い選手が好ましく、その理由は中盤でカットする確率が上がるからです。 総合力は80前後の選手を配置してください。 MF:DMF ここには守備を安定させるためにプレースタイル「アンカー」の選手を配置してください。 そして、CMF同様に総合力は80前後の選手を配置してください。 DF:LSB&RSB 特に指定はありませんが、スタミナが高い選手だと後半まで戦えるので良いです。 総合力は80前後の選手を配置してください。 DF:CB 総合力80前後の選手で、できたらスキル「低弾道ロブ」を持っているセンターバックが好ましいです。 また、プレースタイルは「ビルドアップ」の選手であることが必須です。 GK フライパス精度が高ければ高いほど良いでしょう。 スキル「低弾道パントキック」は必須です。 こちらも総合力は80前後の選手を配置してください。 コンセプトアレンジ 攻撃のコンセプトアレンジ 偽9番 クロスポジショニング 守備のコンセプトアレンジ カウンターターゲット 右CFに設定してください スルーパス警戒 最後に 今回は省エネでGPを稼げるフォーメーションをご紹介しました。 しかし、その分失点も増える可能性もあるので、ぜひともバランスを見ながら設定してみてください! chrono0520.

次の

【 #ウイイレ2020 マスターリーグ・清水エスパルス編】【第3節】

ウイイレ 2020 マスター リーグ

マスターリーグとは、 「 クラブチームナショナルチームの監督となり、選手を獲得したり成長させたりしながら、優勝を目指す」というモードです。 クラブチームメンバーか オリジナルメンバーのどちらで戦うか選択できます。 クラブチームメンバーの場合は、各国のクラブチームを選択し、実際にそこに在籍しているメンバーで戦います。 予算もクラブチームの強さに従って決められます。 当然強いチームの方が予算が多いですね。 オリジナルメンバーの場合は、どのクラブチームを選択しても、初期メンバーはオリジナルメンバーとなります。 (実際の在籍選手はいない) ある程度戦力の整った状態で始めたい方は クラブチームメンバー、一からチーム作りをしていきたい方は オリジナルメンバーで始めるのがおすすめです! ウイイレ2020でマスターリーグはどう進化した? 最近のウイイレシリーズでは、マスターリーグは目立った進化はなかったのですが、 ウイイレ2020はマスターリーグが大幅に進化しました! それでは、どこが進化したか見ていきましょう。 ウイイレ2020全体の評価が知りたい方はこちらの記事もどうぞ 各イベントごとにドラマティックな演出が追加 ウイイレ2020のマスターリーグでは、下記のような デモシーンが多数追加されています。 かなりリアルに再現されていると思います!このグラフィックや人間の動きはFOXエンジンの強みですね。 今期の目標やダービー戦の意気込みなどを選択できたりして、より「監督になった感」を味わえますよ! 監督モデルにレジェンド選手が選べるようになった ウイイレ2020マスターリーグでは、 監督モデルとしてレジェンド選手を選べるようになりました。 下記のように、クライフやマラドーナを監督として選択できます。 僕はクライフがかなり好きなのでうれしいですが、レジェンド選手に愛着のない方からしたら正直「うーん…」って感じなんじゃないかと思います。 「レジェンド監督も自分で作成した監督もどちらも選べる」とかならいいんですが、今作はレジェンド監督しか選べないんですよね。。 ウイイレ2019のマスターリーグではオリジナル監督作成できたのに…って感じです(笑) 移籍交渉システムが大幅に進化 ウイイレ2020マスターリーグでは、 移籍交渉が大幅に進化しています。 なんでも、リアルな移籍市場のデータを反映して、各選手の移籍金を決定しているのだとか。 実際にプレイしての感想ですが、確かに若手選手の移籍金が高めに設定されていたり、ベテラン選手の移籍金が低くなっていたりします。 ただ、結構極端な気はしますが…(プレイしてみれば分かりますw) 「これはいい!」と個人的に感心しているのは、 各選手の元在籍していたチーム情報が反映されていると思われるところです。 例えば、クリロナは元々マンUにいましたので、マンUからの移籍オファーが来やすくなっるっぽいです。 こういう点は、リアルを感じられるので面白いですね。 移籍頻度や予算がより細かく設定可能に ウイイレ2020のマスターリーグでは、 移籍頻度やチームの予算をどれくらいにするか細かく設定できるようになりました。 これまでは、「多い・普通・少ない」くらいの切り分けだったのが、「多い・やや多い・普通・やや少ない・少ない」のように細かく設定できるので、極端に移籍が多くなったりする心配がなくなりました! また、移籍予算も細かく設定できるようになっています。 これまでは、チームが勝利した際などの収入はすべて移籍金予算として加算されていましたが、ウイイレ2020では、 「移籍金予算にするか給与予算にするか」選択できるようなっています。 これでより柔軟にチーム予算を管理できるようになっています。 結論:ウイイレ2020のマスターリーグかなり面白い! 結論としては、ウイイレ2020のマスターリーグはかなり面白いと思います! 面白いと思ったポイントは下記3つです。 また、これまでのウイイレシリーズにあったようなくそみたいな移籍がほとんどなく、あまりストレスを貯めることなくプレーできます(笑) 総合的に見て、ウイイレ2020のマスターリーグはかなり面白いんじゃないかと思っています! ウイイレ2020マスターリーグ攻略情報 ウイイレ2020のマスターリーグ攻略情報を紹介します。 基本的には、ウイイレ2019と同じ感じで進めればOKですが、細かい部分で変わっているところもあるので、解説していきます。 ウイイレ2020のマスターリーグでおすすめの難易度 難易度は下記の2項目を変更することで上下できます。 選び方は、「希望した選手は絶対に獲得したい!」という方はとてもやさしい、「残り契約年数などを加味して現実さながらの移籍交渉していきたい」という方はとても難しい、でいいのではないでしょうか。 覚醒を簡単に説明すると、 「 若手選手を試合で使い続けるとたまに急成長する現象」のことです。 覚醒は、16歳~25歳までの若手選手が起こりやすいです。 (僕は25歳以上で覚醒した選手はまだ見ていません) 若手選手がチームにどれくらいいるかにもよりますが、基本的に 1シーズンで1人~2人覚醒するイメージですね。 覚醒すると、調子が絶好調になり、10試合くらいの間で能力値が急上昇していきます。 体感では、 1回覚醒すると総合値が2~3くらい上昇するイメージです。 試合で活躍させると、その分能力も上昇しやすくなるので、覚醒期間中はとにかく得点とアシストを取らせることが重要です! 試合スキップでも能力値は急上昇しますが、実際に操作して活躍させたほうが上昇幅が大きくなるので、 覚醒期間中はスキップせずに試合操作することをおすすめします! 選手の育て方を解説!おすすめはレンタル移籍させる 次に選手の育て方について解説していきます。 おすすめの育て方は… レンタル移籍させることです。 先ほど選手の覚醒について説明しましたが、レンタル移籍をさせると選手の覚醒が起こりやすくなります。 選手にもよりますが、一年レンタルさせると大体1回は覚醒して帰ってきます。 たまに一年で2回くらい覚醒する選手もいるので、そうなれば鬼のように成長して帰ってきますね! 始めは戦力として使えない若手も多いと思うので、積極的にレンタル移籍させましょう! 引退後に転生した選手を積極的に獲得しよう 引退した選手は、何年か経つと 転生して、16歳の新人選手として再度登場します。 転生選手は移籍期間が開始されるタイミングで出てきます。 エディット選手はマスターリーグを始まる前に作っておく必要があります。 この方法だと、 マスターリーグを始めた後に作成したエディット選手も獲得できるのでおすすめです! ナショナルチームの監督にはどうやってなれるの? 所属するクラブチームで一定の成績を上げ続けると、ナショナルチームの監督を依頼されるようになります。 「どれくらいの成績を上げると依頼されるようになるか」という基準はよくわかりませんが、 大体マスターリーグを2年目くらいに依頼が来るイメージです。 なお、始めに決めた監督の国籍から依頼が来やすくなっているので、例えば「日本の監督をやりたい!」とかなら、始めに国籍を日本で登録しておくことをおすすめします! レジェンド選手の参加について ウイイレ2020では レジェンド選手を参加させることができません。 ウイイレ2019では、マスターリーグを始める前にレジェンド選手の参加有無を自分で決めることができましたが、ウイイレ2020ではそういう選択がそもそもできません。 もしレジェンド選手を参加させたいなら下述の「神データ」導入を検討してみてください。 神データではレジェンド選手もリネームされて本名になっているので、テンション上がりますよ!.

次の

【ウイイレ2019】マスターリーグ序盤攻略、0円移籍の未所属選手を狙い撃ち

ウイイレ 2020 マスター リーグ

新しいMaster Leagueが開幕する。 サッカーは絶え間ないドラマの連続でもある。 クラブ内部で日々起きている多くの事象、今作ではそんなイベントの数々をよりリアルに体感できるようになった。 交渉の判断や試合の勝敗で分岐するシナリオにより、シーズンを通して訪れる色とりどりのドラマを紡いでいく ——そこにあるのは自分だけのストーリーだ。 移籍面ではリアルデータを基にアルゴリズムが刷新され、現実に近い移籍市場の中での交渉が味わえる。 より自然な監督モデルが用意され、各国のレジェンドとして監督に就くことも可能になった。 大いなる進化の一歩目としての今作、ユーザーの体感温度は大きく引き上げられることだろう。 Master Leagueが、大きく変わり始めた。 Master League 新しいMaster Leagueが開幕する。 マスターリーグで描かれるドラマをよりリアルに、より深く —— 今作では監督就任から始まるクラブ内の様々なイベントを、臨場感たっぷりのデモシーンで体験できる。 シーズンが進む中で伝わってくる、監督やスポーツディレクターの喜びと悲しみ。 現実のサッカー界と同じように、そこには葛藤があり、興奮がある。 分岐シナリオ搭載により、各方向へと分かれていくシナリオ。 それはユーザーが紡ぐ自分だけの大いなる物語だ。 この夏、新たなマスターリーグが誕生する。 Master League クラブ内部で日々起きている多くの事象を、よりリアルに体感できるようになったMaster Leagueをお楽しみください。 マスターリーグの醍醐味のひとつである移籍も改良された。 リアルデータを活用した新アルゴリズム採用により、世界各国、現実のクラブとリーグの移籍傾向をデータ分析し、それに沿った選手獲得やスカウティングが行われるように。 現実の選手の市場価格や給与データも収集し移籍金や年俸に反映。 あの選手の獲得にはいくら支払うのが適正なのか ——。 ユーザーはまるで現実の移籍市場で選手を動かすような体験をすることができる。 クラブの移籍頻度、交渉の成功難易度、年俸か週給かという給与単位の選択、初年度の移籍の有無もカスタマイズできるように。 Master League 自身の分身となる監督モデルの進化• マスターリーグ内で監督は自らの分身でもある。 今作では監督モデルのクオリティが上がりバリエーションが増えた。 様々な体型のアクターの3Dスキャンを実施し、より自然な監督モデルを作成。 クライフやジーコ、マラドーナなど各国のレジェンドを監督アバターとして使用することも可能だ。 Master League リアルを付加するスポンサーロゴエディット• クラブのスポンサーロゴをエディットする機能が追加。 エディットしたロゴは記者会見のバックボードや、マスターリーグのメイン画面に表示される。 マスターリーグの世界がさらにリアルになる。

次の