ビデオ 通話。 2020年の「オンラインのビデオ通話」アプリのおすすめと比較

無料通話アプリ比較 2020年版(LINE,Skype,Viber,カカオトーク,Messenger,SkyPhone,Discord,Zoom)

ビデオ 通話

ビデオ通話とは ビデオ通話とは、 動画で相手の顔を見ながら話せる通話のことです。 自分や相手のスマホカメラを通して、リアルタイムの映像と一緒に通話を楽しめます。 離れて暮らす家族や恋人などと顔を見て話せる• 旅行先で景色や雰囲気を共有できる• 音声だけの通話よりも距離を近く感じられる ビデオ通話は音声だけ、文章だけの通話やチャットとは一味違うコミュニケーション手段になります。 基本的に 料金は無料で使えることが多いですが、インターネット回線を使うため通信量を消費します。 長時間ビデオ通話する際は、通信制限がかからないように注意してください。 快適な画質や音質でビデオ通話をするためにも、 Wi-Fiに接続して利用するのがおすすめです。 おすすめの無料ビデオ通話アプリを比較 ここでは記事内で紹介する、おすすめのビデオ通話アプリを比較していきます。 パソコンの対応の有無や、グループ通話は可能かなどの項目もまとめておくので検討してみてください。 全体的な項目を比較して、最も優れているのは「LINE」です。 テキストのトークや通常の音声通話もできるので、アプリ一つで様々なコミュニケーションができます。 LINE以外のツールを使いたい場合は、iPhone同士なら「FaceTime」。 海外赴任、海外出張などで国際電話をする機会がある人は「Skype」がおすすめです。 LINE(ライン) 最初に紹介するアプリは、LINEです。 チャット、音声通話、ビデオ通話が無料で楽しめる• 最大200人でのグループ通話が可能• フィルター機能で画面の雰囲気も変えられる LINEのグループ通話は、 最大200人まで同時に参加できるので、ビジネスの打ち合わせなどでも便利です。 ビデオ通話で自分の顔が映るのが嫌な場合は、 リクエストが届いたときに「カメラをオフして応答」を選択すればカメラをオフに切り替えできます。 ビデオ通話の途中で普通の画面に戻す(音声通話に切り替える)場合、基本的に一度通話を切って掛けなおす必要があります。 しかし裏技的な方法として、Wi-Fiやモバイル通信を一時的に切断し、「機内モード」で待機すると切り替えが可能です。 またLINEのビデオ通話は、通常の電話と同じように着信拒否できます。 方法はいくつかありますが、おすすめなのは着信拒否したい相手を非表示にして削除するやり方です。 この方法であれば通常のメッセージは受信しつつ、電話のみ拒否できます。 HDビデオ通話ができる• 同時にビデオ通話できるのは24人まで• 国際電話も低価格でできる Skypeを使うと、最大24人までとHDビデオ通話できます。 電話する相手は、あらかじめアプリ内で友だち一覧に追加しておく必要があります。 Skypeの有料サービスを利用すると、Skype番号を取得できます。 固定電話やスマホから着信を受けることができるので、スマホを複数台持たなくても番号の使い分けが可能です。 また国際電話を含む通話料金が低価格で済むので、海外赴任している人におすすめです。 アニ文字やステッカー機能が使える• アプリを開かなくても電話や連絡先から直接ビデオ通話が可能• iOS12. 0以降はグループ通話も可能 FaceTimeは iOSデバイス同士で音声通話・ビデオ通話できるアプリです。 データ通信を利用するため通信料はかかりませんが、データ通信量が発生します。 ビデオ通話のデータ通信量は非常に大きいので、Wi-Fi環境下での利用がおすすめです。 iPhoneの「設定」で「FaceTime」をオンにしておくと、連絡先から直接使用が可能になります。 アプリを開かなくても使えるのが嬉しいポイントです。 相手もFaceTime使用可能なデバイス(iOS端末)であれば、連絡先のFaceTime欄にビデオマークが表示されるのでタップで利用可能です。 着信に応答する前に相手の映像をプレビューできる• 暗い場所でも綺麗に見えるローライト機能がある• 暗号化でプライバシー保護 Google Duoは、Googleの提供する無料ビデオ通話アプリです。 デバイスは iOS、Android OSのどちらにも対応しています。 ビデオ通話を受信した際は、 応答する前に相手の映像がプレビューできる「ノックノック機能」が搭載されています。 電話番号でユーザーを紐づけるシステムを使っているため、Google Duoの利用にはSMSサービスが使える 電話番号が必要です。 Google Duoに電話番号を登録すると、自分の電話番号を登録している人に連絡がいく仕組みになっています。 そのため相手にアカウントを教える手間が省け、登録後は即ビデオ通話が可能です。 発信するときは、「連絡先」画面で電話したい相手の名前をタップするだけ。 一定時間、相手から応答がないと自動で通話が終了する仕組みです。 主な内容は以下の通りです。 気になる項目を確認してください。 料金は無料で使えるが通信量に注意 基本的にビデオ通話アプリは通話料無料で使えますが、代わりに データ通信料がかかります。 モバイルデータ通信(4G LTE)でビデオ通話をすると、契約プランによってはすぐ速度制限がかかってしまいます。 ビデオ通話の通信量の目安を以下の表にまとめました。 3MB 5. ビデオ通話は、音声通話よりも通信量を大きく消費するので注意が必要です。 上の数値を条件として計算した場合、3GBのデータプランを契約している人なら、10時間未満でギガの上限に達してしまいます。 通常、通話料は発信者にのみ負担がかかりますが、インターネット回線を使ったアプリの通話は データ通信量がお互いに発生します。 長電話やビデオ通話をするときは、スマートフォンがWi-Fiに繋がっているか確認しましょう。 また通信環境が悪いと、画質が乱れたり、音声が途切れることもあるので、快適にビデオ通話をするためにも、Wi-Fiを利用するのがおすすめです。 LINEのビデオ通話には、「設定」の中にある「通話」のメニュー内に高画質ビデオ通話の設定があります。 より綺麗な画質でビデオ通話をしたい人は「オン」にしてください。 ビデオ通話を録画する ビデオ通話を録画する方法は、iPhoneとAndroidで異なります。 iPhoneは「画面収録」機能を使う方法、Androidなら無料録画アプリを使う方法がおすすめです。 画面をスクショする場合、 シャッター音が鳴る機種だと相手に音が聞こえる場合があるので注意してください。 iPhoneは画面収録機能を使う iPhoneに標準搭載されている「画面収録」機能を使えば、アプリをダウンロードしなくてもビデオ通話を録画できます。 「設定」を開き「コントロールセンター」をタップ• 「コントロールセンターをカスタマイズ」を選択• 「画面収録」を「オン」にする• 「コントロールセンター」を開く• 「画面収録アイコン」をタップ 録画を終わるときは、もう一度「画面収録アイコン」をタップしてください。 Androidスマホはアプリを使う Androidなら、録画アプリ「AZ スクリーン レコーダー」を利用する方法がおすすめです。 時間制限なし• ウォーターマークなし• 録画中の撮りなおしや停止が可能 AZ スクリーン レコーダーの使い方は簡単で、アプリを立ち上げて「録画開始」ボタンをタップするだけです。 権限を求めるポップアップが表示されたら「許可」を押してください。 録画時間に制限はないので、好きなだけ録画できます。 録画した動画は編集も可能です。 エフェクト機能を使うと、ビデオ通話がより盛り上がるのでおすすめです。 例えば、LINEビデオ通話には、以下のようなエフェクト機能があります。 表情と連動するキャラクターエフェクト• 美肌加工 LINEのエフェクト機能では、snowのように自分の顔にマスクを被せたり、猫耳をつけたりできます。 選べるエフェクトの種類は多いので、お気に入りを見つけてみてください。 美肌加工機能なども備わっているので、お風呂あがりやすっぴんでのビデオ通話も、カメラ写りを気にすることなくできます。 LINEの「設定」を開き、「通知」をタップ• 「ビデオ通話のエフェクト・フィルター」の下に表示されている「使用可能か確認」をタップ 使用できる場合は、「使用可能」の文字が表示されます。 ビデオ通話に映りたくないときの設定方法 ビデオ通話に映りたくない人は、あらかじめカメラの設定をオフにしておきましょう。 ここではLINEを例に、設定方法を解説します。 その他のアプリでも設定内容や手順は類似しているので、参考にしてください。 カメラをオフにして応答する 時と場合に応じて、ビデオ通話のカメラをオフにしたい人は、着信画面で「カメラをオフにして応答」をタップして電話にでましょう。 ただしiPhoneの場合は、あらかじめLINEの設定で「iPhoneの基本通話と統合」をオフしておく必要があります。 デバイスごとの設定方法は、以下の通りです。

次の

【更新】Zoomだけじゃない。無料で使えるビデオ会議アプリ徹底比較……Teams、LINEのメリット・デメリットとは

ビデオ 通話

ビデオ通話とは ビデオ通話とは、 動画で相手の顔を見ながら話せる通話のことです。 自分や相手のスマホカメラを通して、リアルタイムの映像と一緒に通話を楽しめます。 離れて暮らす家族や恋人などと顔を見て話せる• 旅行先で景色や雰囲気を共有できる• 音声だけの通話よりも距離を近く感じられる ビデオ通話は音声だけ、文章だけの通話やチャットとは一味違うコミュニケーション手段になります。 基本的に 料金は無料で使えることが多いですが、インターネット回線を使うため通信量を消費します。 長時間ビデオ通話する際は、通信制限がかからないように注意してください。 快適な画質や音質でビデオ通話をするためにも、 Wi-Fiに接続して利用するのがおすすめです。 おすすめの無料ビデオ通話アプリを比較 ここでは記事内で紹介する、おすすめのビデオ通話アプリを比較していきます。 パソコンの対応の有無や、グループ通話は可能かなどの項目もまとめておくので検討してみてください。 全体的な項目を比較して、最も優れているのは「LINE」です。 テキストのトークや通常の音声通話もできるので、アプリ一つで様々なコミュニケーションができます。 LINE以外のツールを使いたい場合は、iPhone同士なら「FaceTime」。 海外赴任、海外出張などで国際電話をする機会がある人は「Skype」がおすすめです。 LINE(ライン) 最初に紹介するアプリは、LINEです。 チャット、音声通話、ビデオ通話が無料で楽しめる• 最大200人でのグループ通話が可能• フィルター機能で画面の雰囲気も変えられる LINEのグループ通話は、 最大200人まで同時に参加できるので、ビジネスの打ち合わせなどでも便利です。 ビデオ通話で自分の顔が映るのが嫌な場合は、 リクエストが届いたときに「カメラをオフして応答」を選択すればカメラをオフに切り替えできます。 ビデオ通話の途中で普通の画面に戻す(音声通話に切り替える)場合、基本的に一度通話を切って掛けなおす必要があります。 しかし裏技的な方法として、Wi-Fiやモバイル通信を一時的に切断し、「機内モード」で待機すると切り替えが可能です。 またLINEのビデオ通話は、通常の電話と同じように着信拒否できます。 方法はいくつかありますが、おすすめなのは着信拒否したい相手を非表示にして削除するやり方です。 この方法であれば通常のメッセージは受信しつつ、電話のみ拒否できます。 HDビデオ通話ができる• 同時にビデオ通話できるのは24人まで• 国際電話も低価格でできる Skypeを使うと、最大24人までとHDビデオ通話できます。 電話する相手は、あらかじめアプリ内で友だち一覧に追加しておく必要があります。 Skypeの有料サービスを利用すると、Skype番号を取得できます。 固定電話やスマホから着信を受けることができるので、スマホを複数台持たなくても番号の使い分けが可能です。 また国際電話を含む通話料金が低価格で済むので、海外赴任している人におすすめです。 アニ文字やステッカー機能が使える• アプリを開かなくても電話や連絡先から直接ビデオ通話が可能• iOS12. 0以降はグループ通話も可能 FaceTimeは iOSデバイス同士で音声通話・ビデオ通話できるアプリです。 データ通信を利用するため通信料はかかりませんが、データ通信量が発生します。 ビデオ通話のデータ通信量は非常に大きいので、Wi-Fi環境下での利用がおすすめです。 iPhoneの「設定」で「FaceTime」をオンにしておくと、連絡先から直接使用が可能になります。 アプリを開かなくても使えるのが嬉しいポイントです。 相手もFaceTime使用可能なデバイス(iOS端末)であれば、連絡先のFaceTime欄にビデオマークが表示されるのでタップで利用可能です。 着信に応答する前に相手の映像をプレビューできる• 暗い場所でも綺麗に見えるローライト機能がある• 暗号化でプライバシー保護 Google Duoは、Googleの提供する無料ビデオ通話アプリです。 デバイスは iOS、Android OSのどちらにも対応しています。 ビデオ通話を受信した際は、 応答する前に相手の映像がプレビューできる「ノックノック機能」が搭載されています。 電話番号でユーザーを紐づけるシステムを使っているため、Google Duoの利用にはSMSサービスが使える 電話番号が必要です。 Google Duoに電話番号を登録すると、自分の電話番号を登録している人に連絡がいく仕組みになっています。 そのため相手にアカウントを教える手間が省け、登録後は即ビデオ通話が可能です。 発信するときは、「連絡先」画面で電話したい相手の名前をタップするだけ。 一定時間、相手から応答がないと自動で通話が終了する仕組みです。 主な内容は以下の通りです。 気になる項目を確認してください。 料金は無料で使えるが通信量に注意 基本的にビデオ通話アプリは通話料無料で使えますが、代わりに データ通信料がかかります。 モバイルデータ通信(4G LTE)でビデオ通話をすると、契約プランによってはすぐ速度制限がかかってしまいます。 ビデオ通話の通信量の目安を以下の表にまとめました。 3MB 5. ビデオ通話は、音声通話よりも通信量を大きく消費するので注意が必要です。 上の数値を条件として計算した場合、3GBのデータプランを契約している人なら、10時間未満でギガの上限に達してしまいます。 通常、通話料は発信者にのみ負担がかかりますが、インターネット回線を使ったアプリの通話は データ通信量がお互いに発生します。 長電話やビデオ通話をするときは、スマートフォンがWi-Fiに繋がっているか確認しましょう。 また通信環境が悪いと、画質が乱れたり、音声が途切れることもあるので、快適にビデオ通話をするためにも、Wi-Fiを利用するのがおすすめです。 LINEのビデオ通話には、「設定」の中にある「通話」のメニュー内に高画質ビデオ通話の設定があります。 より綺麗な画質でビデオ通話をしたい人は「オン」にしてください。 ビデオ通話を録画する ビデオ通話を録画する方法は、iPhoneとAndroidで異なります。 iPhoneは「画面収録」機能を使う方法、Androidなら無料録画アプリを使う方法がおすすめです。 画面をスクショする場合、 シャッター音が鳴る機種だと相手に音が聞こえる場合があるので注意してください。 iPhoneは画面収録機能を使う iPhoneに標準搭載されている「画面収録」機能を使えば、アプリをダウンロードしなくてもビデオ通話を録画できます。 「設定」を開き「コントロールセンター」をタップ• 「コントロールセンターをカスタマイズ」を選択• 「画面収録」を「オン」にする• 「コントロールセンター」を開く• 「画面収録アイコン」をタップ 録画を終わるときは、もう一度「画面収録アイコン」をタップしてください。 Androidスマホはアプリを使う Androidなら、録画アプリ「AZ スクリーン レコーダー」を利用する方法がおすすめです。 時間制限なし• ウォーターマークなし• 録画中の撮りなおしや停止が可能 AZ スクリーン レコーダーの使い方は簡単で、アプリを立ち上げて「録画開始」ボタンをタップするだけです。 権限を求めるポップアップが表示されたら「許可」を押してください。 録画時間に制限はないので、好きなだけ録画できます。 録画した動画は編集も可能です。 エフェクト機能を使うと、ビデオ通話がより盛り上がるのでおすすめです。 例えば、LINEビデオ通話には、以下のようなエフェクト機能があります。 表情と連動するキャラクターエフェクト• 美肌加工 LINEのエフェクト機能では、snowのように自分の顔にマスクを被せたり、猫耳をつけたりできます。 選べるエフェクトの種類は多いので、お気に入りを見つけてみてください。 美肌加工機能なども備わっているので、お風呂あがりやすっぴんでのビデオ通話も、カメラ写りを気にすることなくできます。 LINEの「設定」を開き、「通知」をタップ• 「ビデオ通話のエフェクト・フィルター」の下に表示されている「使用可能か確認」をタップ 使用できる場合は、「使用可能」の文字が表示されます。 ビデオ通話に映りたくないときの設定方法 ビデオ通話に映りたくない人は、あらかじめカメラの設定をオフにしておきましょう。 ここではLINEを例に、設定方法を解説します。 その他のアプリでも設定内容や手順は類似しているので、参考にしてください。 カメラをオフにして応答する 時と場合に応じて、ビデオ通話のカメラをオフにしたい人は、着信画面で「カメラをオフにして応答」をタップして電話にでましょう。 ただしiPhoneの場合は、あらかじめLINEの設定で「iPhoneの基本通話と統合」をオフしておく必要があります。 デバイスごとの設定方法は、以下の通りです。

次の

スマホのビデオ通話の料金はどうなるの?又できない時に考えてみること

ビデオ 通話

ラインとSkype スカイプ の料金について ラインやSkypeを使う場合 どの通信回線を使うかが問題になります。 WIFIの場合は自宅の場合は固定料金で 外出先の フリーWIFIの場合は無料です。 しかしSIMによる通信を使う場合は 契約内容によって変わってきて、 キャリアの場合、 データー通信が使用されますので 少量 短時間 の場合はあまり料金はかかりませんが 一定量超えてくると、 それに見合った料金が加算されます。 又、 MVNOの場合、料金は一定ですが 使いすぎると速度制限があります。 以下使い方の説明; Youtubeへとびます。 音が出ます 動きが早いので速度を0. 25倍にするとちょうどよいです 画質は編集されているかも?です。 nttdocomo. ドコモの通話料は、一般 安いプラン の 申し込みの場合は高いです、30秒=20円 カケホーダイライトプランは5分以内となっているが 現在はキャンペーンによりパケット通信料はかかりません。 キャンペーンは2015年9月30日までとしておりましたが、 2015年10月以降もキャンペーンを延長いたします。 キャンペーン終了につきましては、決定次第、 本サイトにてお知らせいたします。 通話中に一方が3Gエリアに移動した場合、映像は切断されます。 nttdocomo. html SO-02G、SO-02K、その他 NTT ドコモの携帯同士で、 VoLTE対応機種同士で、 LTEエリア内 日本のみ である 3G回線では映像は使えない という前提がある場合に使えるという事のようです。 今の所、 通信料が無料になっていますので かけホーダイに入っていて、 パケット定額に入っていれば ビデオコールの方が 品質はいいそうです。 BUZ ZAP YouTube 使い方 通話時に右上の「ビデオ」アイコンをタップで使えます。 youtube. そのため、他のメーカーの場合は、 映像を送ることが出来ないため、 映像 ビデオ を見ることは出来なくなります。 ドコモ同士で、上記条件をクリアした場合のみ使える という感じですね。。 あと、MVNOの場合はビデオコールは使えないようです。 NTT独自環境用なので、普及するとは思えない、 その点、 データー通信のみを使った方式の ライン Line やSkype スカイプ は どこのメーカー間でも理論的には できるはずです。 しかし、データー通信を使っている インターネット回線は、混み具合や いろんなファクターで、 通信環境が良くなったり、悪くなったりするので 映像が途切れたり、 音声に問題がでたりすることが まま、あります。 普通、音声だけの、データー通信よりも 映像込みの方がデーター容量が多いので 映像+音声をデーターで 送る場合、条件が悪いと全てのデーターを 送れないことがあるようです。 高音質+高画質=データー容量が増え、通信環境が悪いと支障がでる。 低音質+低画質=データー容量は少なくなるので、 容量の制限にかかりにくいが 元の音質、映像が悪くなる。 ビデオコールは音声と映像を分けているので その部分がメリットではありますが、 次世代の高速通信で、たぶん考え方を 代えないといけなくなりそうな気がします。 スポンサードリンク スマホ機器との相性 アプリには、機器との相性が時にあるので こればかりは、 使っている方以外はわかりません、 アプリの作者は全機器をテストすることは 無理なため、各ユーザーが使って判断するしか ないかもしれません。 そのような時は、 掲示板を使って情報収集をしましょう。 提案 同じ症状の人が多い場合は アプリやハードの不具合の可能性が高くなりますし、 誰かが、使えている場合は 設定の問題があるかもしれません。 まれにハードの故障もある iPhoneの場合 iPhoneは標準でついてます。 音声だけの場合は受話器アイコンで可能です。 あとがき 一番、 ビデオ通話のメリットが実感できるのは 遠隔地に住んでいる、 お孫さんの顔をおじいちゃん、おばあちゃんに 見せる時ではないでしょうか。 ビデオ通話、以前はテレビ電話とも言ってましたが 音声に映像が加わると もうそれは、 放送局と同じ条件がそろいます。 個人放送局のできあがりになるので 身近な人たちの場合は あまり問題にはなりませんが 不特定多数の方が入る グループ通信等では 大人としての対応が求められます。 ビデオ通話、テレビ電話は 音声のみでなく、映像も流れますので 切り忘れや、どちらが流れているか くれぐれも注意して使いましょう。 お願い 2020年4月18日;追記 Google Duoというビデオ通話用アプリもあります 評価をよく読み、 インストールする場合は自己責任にて使用しましょう。 提案 インストールしてしまうと、削除できないらしいですので 慎重に判断されてください。。。 google. google. android. apps.

次の