サッカー 海外 反応。 久保を移籍金ゼロで獲得できて笑いが止まらないレアルファン(海外の反応)

サッカー日本人選手の世界や海外の評価および反応について。2019年に海外クラブに移籍した選手は誰?

サッカー 海外 反応

・がリーガに昇格。 ・なんて凄いゴールだ。 ・サッカー界で一番の笑顔! ・あのニヤニヤ顔が恋しい。 レスターのレジェンド。 (レスターファン) ・彼は今でも機敏なんだね?!(レスターファン) ・1シーズンで復帰。 岡崎のゴールも凄かった。 ・待ってくれよ。 ・もしかしたら来季、シンジをリーガで見られるかもしれない! ・私が憶えている限り、彼らはリーガでも良いプレーをしていた。 でも残留出来るレベルにはなかった。 私はあの試合を見ていた。 彼らはメッシのプレーを眺めながら崩壊した。 ・比較的小さなクラブが復帰するのは素晴らしい。 の連中は自殺しないか監視しておいた方が良い。 壊滅的なヘマをして、アドバンテージをなくして、ライバルが祝う様子を見ることになった。 リーガでダービーを見たい。 ・は酷いぞ。 再開後、勝ち点は1つだけ。 ・は2回昇格しているのに、は一度も昇格していない。 ・やったぜ!俺たちは復帰する!(ファン) ・おかえりなさい。 ・のスタジアムはリーガ史上最も小さいのでは? 昨季、彼らのプレーを楽しんだけどね。 tokyofever.

次の

久保を移籍金ゼロで獲得できて笑いが止まらないレアルファン(海外の反応)

サッカー 海外 反応

更新順• 海外の反応• 海外の反応• com• com• 海外の反応• 海外の反応• 海外の反応• com• com• com•

次の

サッカーに関する海外の反応

サッカー 海外 反応

2019年9月28日に追記しました。 追記は後半部分です。 やはり、中島翔哉はポルトに移籍をしましたね。 海外メディアの反応も良いですし、ポルトファンの反応も良いことでしょう! ここからしばらくは、中島翔哉の以前の海外の反応と評価です。 現在の評価は、後ろの方に書いてあります。 W杯予選も、すべて終了し、とりあえず32カ国すべて揃いましたね。 もう、ハリルホジッチ監督はW杯に連れて行くメンバーが決まってきたのかなと思えます。 今の状態では、残り時間も少ないですが、 中島翔哉にはアピールして、滑り込んでほしいですね。 タイプが似ている原口元気、久保裕也が第一候補ですが、クラブでの調子が良くない。 そうなってくると、ポルティモネンセで好調?を維持している中島翔哉にもチャンスがあると思うので、W杯メンバーが決まるまで、アピールし続けてほしいです。 そんな中島翔哉。 現地、ポルトガルでは、かなりの評価、反応を得ているが、海外ではどんな評価、反応があったのでしょうか? 中島翔哉が、活躍した時の試合での国内、海外の反応を見てみましょう。 この記事の内容• ポルトガルで、リーグ初得点を挙げた、フェイレンセ戦の評価と反応は? カップ戦、リーグ戦で、すでにデビューは飾っていたが、リーグ初ゴールを記録したのは、次節。 第6節のフェイレンセ戦。 この試合で中島翔哉は、移籍後初ゴールを含む2ゴールを挙げる大活躍をした。 中島翔哉のポルトガル移籍後、初ゴールの国内、海外の反応はいかがなものであっただろうか? ポルティモネンセサポーターの反応は、 「俺らは中島を信じているよ!」 ポルトガルの記者の反応は、 「日本代表にとって目をつけるべき選手だ!」 また、別のポルトガル記者の反応は、 「中島は新たなペレだな」とまで言ってます。 ロンドンの記者の反応は、 「中島翔哉が活躍して本当に嬉しい!FC 東京では不当に使われていなかった。 そして今ポルトガルで躍動している」 スイス記者の反応は、 「この選手は黄金の価値がある選手になるだろう・・クラッキだ」 ポルトガルだけではなく、海外での反応も上々であった。 しかし、まだ初ゴールを挙げただけなので、ポルトガル、海外の反応がいいとは、言い切れない。 これから、どれだけコンスタントに活躍できるかが、国内、海外の評価、反応に繋がるはず。 もしかしたら、ポルトガルの3強の一角のスポルティングに在籍していた、田中順也くらいか、それ以上のインパクトをポルトガル、海外に与えるかもしれませんね? まずは、名前をポルトガル、海外(一部でありますが に知れ渡るきっかけになったのではないでしょうか? このフェイレンセ戦以上に、海外に中島翔哉の名前が知れ渡ったのではないだろうか? 次節のポルト戦である。 この試合での中島翔哉の輝きは、凄かった。 国内、海外の反応は良かった! ポルト戦での中島翔哉を国内、海外メディアは、どう見たのか? 第7節ポルト戦が行われ、アウェーで今季3ゴール目を決めた時。 試合は、圧倒的な差を見せつけられた形となり、5-2でホームのポルトが大勝。 となったが、ポルトのホームで、今季カシージャスから初めてゴールを奪った選手となった。 カシージャスからゴールだったので、海外の反応は高かった。 その中島翔哉について、ポルトガルのメディアは、こぞって賞賛をしている。 地元メディアの『noticiasaominuto』では、 「中島は パウリーニョからのパスを受けると、フェリペの裏を突き、グラウンダーでイケル・カシージャスの届かないところへシュートを流した。 ポルトのGKにとってこれはノーチャンスだった」 と伝えている。 流石のカシージャスでも防ぎようがなかった、GKにしては、ノーチャンスのところだった! ファインゴールだと紹介されている。 これは、決めた中島翔哉が凄いとのことでしょう。 一方、『bancada』では、 「 フェリペをピッチで撹乱し、右足で巧みにゴールを奪った」 と、中島翔哉の個人技によって実現した得点だったと報じている。 個人技が、彼の特徴なので、そこを評価してもらえると、嬉しいですよね? ポルトガルメディアの『zerozero』は、中島翔哉の才能を特集した。 恐れの知らない才能といったタイトルで、中島翔哉を紹介。 フェイレンセ戦では2ゴールを決めたことから、始まり、ポルティモネンセの攻撃面でアクセントを付けている。 もはや、攻撃の中心になりそうな感じでしたよね。 そして、あの カシージャスを前に、冷静に、ゴールを決めたこと。 やはり、カシージャスでさえ止められなかったことが大きい。 ビックネーム相手となると、 海外の反応が良いですからね。 これが、代表戦だったら、海外の反応は大きかったはず。 今後、大いに注目すべき価値のある選手であると言われていた。 海外初移籍で、ここまで活躍する中島翔哉の才能に賛辞に贈っていた。 また、海外からはこのような反応があった。 海外の反応は、ストレートだから、面白いですよね。 ・フィニッシュが素晴らしく、計算されていた。 ・既にリーグで3得点だ。 (ポルト戦までで。 悪くはないし、今後、どうなるか楽しみだ。 ・中島翔哉には注目しておかないと。 彼は本当に良い選手だと思う。 これが彼にとって、海外初のシーズンであることに驚いている。 ・シーズン終了までには、彼を獲得したいというチームが出てくるはずだ。 ・パウリーニョと中島翔哉は、冬の移籍市場で、違うチームに移るのかな? この二人は、素晴らしい仕事をしている。 ポルティモネンセのスカウトは、良く選手を見ている。 ・美しい選手だ。 フェイレンセ戦での彼を見たが、おそらく、もうすぐポルトガルのトップのチームに移籍するのは間違いないだろうと。 こんな感じで、海外からの反応がありました。 海外にも知れ渡り始めましたね。 意外と、ポルトガルのサッカーって、海外でハイライトとかでも見ている人多いのかな? やはり、ベンフィカ、ポルト級の相手でないと、海外からの反応も薄いですし、日本のサポーターも反応が薄かったのではないか? この日、左サイドでスタメン出場。 コンスタントに出てますね! 中島翔哉は16分、カウンターからドリブルで中央に突き進む。 得意の形だ! DFをかわして、あっさりと、ゴール右隅に流し込んだ。 彼らしい落ち着いた一撃で、出場5試合で早くも4ゴール目を挙げた中島。 この場面だけでなく、スピーディーかつテクニカルなドリブルで、相手DF陣を苦しめている。 ドリブルで、上手くしかけていられるので、パスも生きてくる。 自陣深くで守備にも奔走するなど、チームに高い貢献ぶりを示した。 ふと、思ったのだが、なぜ中島翔哉ほどの選手が、Jリーグで輝けなかったのか? 今の活躍ぶりだと、Jリーグでも脚光を浴びていたはず。 そして、もっと国内だけではなく、海外からも評価、反応もあったはず。 なぜ、海外のポルトガルで才能が、開花したのか? なぜ、中島翔哉が、ポルトガルで輝いているのか? 中島翔哉の特徴は、ボールを扱う技術に長けたところ。 テクニックに関しては現日本代表の面子にも劣らない。 オーストラリアでのアジアカップの際、清武弘嗣が、こいつ上手いと思っていたそうだ。 海外での経験もある清武弘嗣が、いうのなら間違いでないであろう。 相手選手が足を出したくても出せない、絶妙な間合いとリズムは、まさに彼の世界観。 しかも、ペナルティーエリアに進入するのと同時に、ファールももらえるようなドリブル。 そして、ドリブルで仕掛けた後のカットインからのシュート! そういったプレーに、ポルトガルのファンは反応する。 海外のファンは、反応が早いから面白いですよね? なぜなら、 ポルトガルは、攻撃重視で前に出るスタイルのチームが多いから。 ほとんどのクラブが、個人技で行けるとこまで行くと言われている。 ブラジル人選手が多いのが、理由の一つだ。 あとは、強豪チーム以外は選手の入れ替わりが激しいことも挙げられる。 そのため、 どうしても個人技に頼らざるを得ない。 ポルトガルリーグでは、特殊なルールがあり、ブラジル国籍の選手は外国籍扱いにならない。 ようは、中島翔哉のライバルとなる選手達は、一芸に秀でた選手ばかり。 中島翔哉はポルトガルで輝きはじめ、国内の反応が良いといった良い流れになった。 そして、海外でも評価、プレーの反応もされるようになった。 中島翔哉の特徴は、Jリーグでは異端児?扱いであることもあったが、ポルトガルでは、その才能を活かせたのである。 これからの活躍次第では、海外からの反応も多くなり、海外メディア、クラブからの反応も大きくなるでしょう。 そうすれば、海外からの日本代表への評価も上がり、反応も良くなるはず。 日本の中島翔哉から、世界の中島翔哉になってほしいですね! 2018年7月21日に追記しました。 中島翔哉がワールドカップメンバー落選で、海外の反応というか、ポルトガルのファンの方々は不思議がってましたね。 私もビックリしました。 海外組の中でも結果を出していただけに。 落選理由が、ポリバレントでないということだったが、ポリバレントではない選手が入っているし、結果もそこまで出してないのにね。 中島翔哉は、海外移籍をして、ポルトガルで大きく飛躍して、ポルトガルでは有名になりましたし、ポルトガルのクラブも中島翔哉に対しての反応も大きかったのに。 中島翔哉が、ワールドカップに出ていたら、海外の反応ももっと良い反応があったかもしれないのに。 と思っていたら、今朝のニュースで中島翔哉のポルトガルの強豪ポルト移籍が秒読みか?といった記事が出ていた。 あとは、監督次第との報道だったので、もしかしたら新シーズンは、ポルトで開幕を迎えるかもしれないですね。 ポルトに移籍なら、海外も注目しますし、欧州のカップ戦も狙えるので各国のリーグからの反応もあるかもしれませんね。 どうなるのかが非常に楽しみですね。 2019年9月28日。 ここから、中島翔哉の現在の評価について 追記しました。 2019年の冬にカタールのアルドゥハイルに移籍を果たした中島翔哉。 海外からの反応も様々であった。 大方が驚いたと思われる。 しかし、アルドゥハイルのオーナーがパリ・サンジェルマンに通じているので、そのための移籍か?と報道された。 しかし、海外メディアの反応は、あまりよくないものであった。 中島翔哉のアルドゥハイル経由パリ・サンジェルマンについて、海外メディアの反応は? アルドゥハイル経由パリ・サンジェルマンという報道を受けて、海外メディアの反応は厳しかった。 現実的には不可能な話という意見が多かった気がしますね。 私も厳しいだろうなと思います。 ポルトガルでポルトに移籍できれば良かったと思いますが、移籍金がネックになったのでしょう。 アルドゥハイル行きは、中島翔哉自身が決めたようなので後悔はないようです。 環境が整っていて良いとも言っていた。 中島翔哉が決めたことなので仕方のないことですが、海外から注目されるのでしょうかね?ACLでアピールするしかないような気がしますが・・・。 後は、コパ・アメリカに出られるようであれば、海外メディアが取り上げてくれて、色々な反応を見せてくれると思います。 海外メディアの反応は、ヨーロッパに戻ってくることは厳しいと言われているが、そんな厳しい反応をひっくり返す活躍を見せて欲しいですね。 そして、2019年夏に中島翔哉は決断しましたね。 中島翔哉はポルトに移籍が決まりました。 私も含め、安心した人が多いのではないでしょうか? ポルトとの契約は5年契約で、違約金は8000万ユーロ(約97億円)とのこと。 保有権は、アル・ドゥハイルに1200万ユーロ(約14億5000万円)を支払うことで、ポルトと半分半分の保有権となるみたいですね。 何か複雑な感じがしますが、ポルトに行けたことは大きかったでしょう。 中島翔哉自身も行きたかったクラブであったはず。 海外メディアの反応は同じような感じですが、ポルトサポーターの反応は良かったですね。 一部引用します。 ・やっと良い補強だ、間違いなくブラヒミと遜色ない活躍をするよ。 さぁ、ボックストゥボックスのMFを出来るだけ早く獲得しよう。 ・中島翔哉がポルトでどんな活躍をするか待ちきれないね。 ・中島翔哉はここ最近でも一番ワクワクさせる契約だ。 うちのユニフォームを着る日本人がずっと欲しかったんだ! と良い反応! 海外のビッククラブに移籍をした日本人選手は久しぶりのような気がします。 是非、チャンピオンズリーグの予選を勝ち抜いて、本戦で中島翔哉の活躍が見たいですね。 これで、海外メディアからも取り上げてもらえますし、反応や状況の確認もしやすくなりますし、有難いことですね! 私は、本田圭佑がモスクワにいた時のような状況になるのではないかと心配していましたが、余計な心配でしたね。 中島翔哉が楽しくサッカーをしている姿が見れそうで、今から楽しみです。 相変わらず、ポルトでも、サッカーを楽しんでいるようですが、監督に凄く怒られてしまいましたね。 海外メディアも注目するほど!守備をしない中島翔哉に注意をしたようです。 監督からの評価も下がったのかなと思われましたが、大丈夫だったようですね。 先日には、リーグ杯で華麗なエラシコを披露し、海外の反応も上々!評価も改めてされました。 初アシストもし、海外の反応は素晴らしいものばかりでした。 ・レイテのゴール、中島の素晴らしいプレーだ ・中島の美しいアシストだ ・中島の見事なプレーから俺が大好きな子がゴール なんて素晴らしいんだ といった具合。 ようやく、周囲とかみ合い始めてきたのかな?今後の中島翔哉に期待したいですね。 攻撃面は、もちろん、守備面でも評価を高めていってほしいですね。 サッカー日本代表の武器でもあり、弱点でもあるので。 まとめ。 今回は、中島翔哉の海外の反応と評価について書かせていただきました。 正直、日本では活躍が目立っていませんでしたが、海外に出て、中島翔哉の良さが出るようになりましたね。 中盤の選手でありながら、リーグ戦10ゴールを挙げ、シーズン中からも中島翔哉に対しての反応が色々あった。 ポルトガルだけでなく、海外からも。 現在は、ポルティモネンセが移籍金を高額に設定しているので、海外のクラブも手が出しにくい状態。 その中でも、ポルトが獲得に乗り出しているようなので、それだけ評価されているんでしょうね。 ポルトに移籍したら、海外、国内でどんな反応が起きるのか楽しみですね。 良い知らせを待ってます。 今シーズンもポルティモネンセでプレーすることになりましたね。 もうすぐ海外の主要リーグの開幕ですが、今シーズンも中島翔哉の活躍が見られると思います。 そうすれば、再び、海外の反応も大きくなり、大きなステップアップにつながると思います。 中島翔哉のおかげで?海外移籍の際にポルトガルという選択肢もできました。 これからは、海外移籍をする日本人選手やポルトガルのスカウトの人たちも日本人選手の見る目が変わってくると思いますので、海外移籍の際は、ポルトガルも選択肢に入れるといいかもしれませんね。 そして、今日、新生日本代表にも選出されましたね。 今シーズンは、思うように出来ていないのかなという印象があります。 それでも、日本代表に選出され、強豪国との試合となりますから、 中島翔哉にとってはアピールのチャンスかもしれませんね。 親善試合なので、国内は盛り上がるかもしれませんが、ここでアピールに成功し、日本代表に選ばれ続ければ、海外のメディアも注目してきますし、反応もあることでしょう。 これをきっかけに、ポルトガルでも爆発してほしいですね。 そうすれば、海外のクラブからのオファーも期待できますからね。 2019年9月28日に追記しました。 カタールのアルドゥハイルに移籍をし、海外メディアの反応がなくなりそうで怖いのですが、中島翔哉が決めたことなので応援したいですね。 ACLで日本のクラブと試合をしてほしいですね。 かなり、期待しています!と思っていたら、わずか半年でポルトガルに復帰。 これには、海外メディアも反応しましたし、ポルトサポーターの反応は良かったですね! ポルトサポーターとしたら嬉しいでしょう。 開幕戦から出られるかはわかりませんが、試合に出た時にはポルトサポーターの反応が凄そうです! 中島翔哉には海外メディアが驚くような活躍を期待したいですね。 初アシストも記録し、これからといった感じでしょう。

次の