郵便 時間帯。 配達時間帯指定郵便とは

郵便の配達時間!最終って何時までなの?

郵便 時間帯

配達時間帯指定郵便とはどんなもの? 配達時間帯指定郵便とは、 郵便物を配達する時間帯を指定できるサービスのことです。 定形郵便• 定形外郵便 での利用ができます。 例えば、どういったときに利用するのか? 在宅時間が限られている方への郵送をしたいときなどで、• 単身赴任の方へ郵送• 共働きの世帯に郵送 こいった場合にとても便利です。 送る郵便物の内容としては、 法人や団体の場合であれば、• 請求書や契約書• 期限付きの重要な書類 などを発送する場合に役立ちます。 あくまでも 時間帯の指定であって、時間帯内でさらに細かい時間指定はできません。 こちらは 「配達日指定」のオプションとセットで利用することはできません。 配達時間帯指定郵便の取扱いができない地域や場所 ・定期便が毎日運航されていない島しょ ・著しく交通が困難な山間部 ・法令等で立ち入りが禁止・制限されている場所 スポンサーリンク 配達時間帯指定郵便の利用方法 配達時間帯指定のサービスを利用するには、専用のラベルに必要事項を記入し、 郵便窓口に差し出します。 郵便ポストには直接投函しないように気を付けてください。 配達は原則として対面での受け取りになります。 しかし、不在だった場合は郵便受けに届けられます。 配達時間帯指定サービスに付加できるオプションサービスとしましては、• 一般書留• 現金書留 が利用できます。 書留の郵便物の場合は、当然ですが留守であれば後で対面受け取りになります。 その際には受領印か署名が必要になります。 配達時間帯指定サービスの利用料金はいくら? 配達時間帯指定サービスの利用料金ですが、 一般の郵便物の場合は、 郵便送料+配達時間帯指定郵便料=利用料金 となっています。 ゆうパックの配達時間帯希望はどうなっている? ゆうパックには、配達日の希望や配達時間帯希望のサービスがついています。 その、ゆうパックの配達時間帯希望ですが、 以下の時間帯から配送時間帯希望を選ぶことができるようになっています。 こちらも、 時間帯の指定であって、その範囲内での配達になります。 「9時に」とか「12時に」といった決まった時間に配達を指定することはできません。 差し出したゆうパックの配達希望日時を変更したい場合 既に差し出してしまったゆうパックで、 配達希望日時を、 「差出人」が変更したい場合には、ゆうパックの配達を担当する郵便局へ連絡してください。 配達担当の郵便局が分からない場合ですが、 日本郵便のサイト、 からをさがすことができます。 ゆうパックでしたら、次に紹介しています「配達のお申し込み受付」からも変更ができます。 「受取人」の方が配達希望日時を変更したい場合は、希望する配達予定日の午前3時までであれば変更することができます。 その場合は、 こちらの画面から変更を行ってください。 こちらでは、インターネットで、• 郵便物・ゆうパック等の再配達の申し込み• ゆうパックで、初回、配達前の配達日時・受取場所の変更お申し込み などの受付が24時間無料で利用できます。 スポンサーリンク まとめとして 郵便物の配達日や時間を指定する方法についてお話ししました。 利用料金に関しましては、 一般の郵便物であれば郵便料金に 配達時間帯指定郵便料を加えればいいということです。

次の

郵便局の再配達時間帯一覧 夜遅くにも受け取れる?

郵便 時間帯

配達指定日・配達時間帯指定郵便の出し方:[元旦指定お年玉現金書留] 配達指定日・配達時間帯指定郵便の出し方:[元旦指定お年玉現金書留]• 郵便物の配達を差し出し時に事前に指定した日及び時間帯に配達して欲しい場合の方法です。 配達日だけを指定する「配達日指定郵便」と、配達日と配達時間帯の両方を指定する「配達時間帯指定郵便」 の2種類があります。 利用条件が違いますので使い分けてみてください。 元日配達のお年玉、元日午前中配達の「元旦のお年玉」、の利用も可能となりました(現金書留に指定を付加します)。 翌日配達になっては困る場合やイベント日(バレンタインデー)や 受験の受付開始日を指定する場合に利用される場合や、何らかの事情で配達までの日数が遅れてしまう場合の 回避を目的とした場合の安い方法としても利用されています。 同じ文書を日本全国の人に伝えるために配達日に差が出ないように配慮している企業やファンクラブも利用しています。 不在になると再配達を依頼しない受取人に対して、在宅日を指定したい利用者(司法機関)にも好評です。 1月1日を配達日として現金書留で「お年玉」を送りたい場合は、12月21日〜30日の夕方までに郵便局窓口から 「1月1日の指定日」として送ることになります。 「配達日指定郵便」についての質問と回答 Q:どの種別への付加が可能ですか? A:定形郵便物・定形外郵便物、郵便書簡(第一種郵便物) はがき(第二種郵便物) 点字郵便物・特定録音物等郵便物(第四種郵便物) 上記の種類に限り可能です。 (荷物類については個人の出す「基本運賃のゆうメール」と、契約者の出す「契約運賃のゆうパケット」に限ります) Q:特殊取扱の付加は可能ですか? A:書留、配達証明、内容証明(点字内容証明を除きます。 )、特定記録、代金引換は可能です Q:併用できない特殊取扱や付加できない郵便物の種類はありますか? A:「速達」「着払」との併用や、「配達時間帯指定郵便」や「新特急郵便」や「年賀特別郵便」への付加は無理です Q:ゆうパックに付けられますか? A:ゆうパックには無料の「配達希望日サービス」がありますので、配達日指定郵便は付加できません Q:年末年始には指定できない期間はありますか? A:平成15年の「配達希望日サービス」開始時に、配達指定日の年末年始制限は撤廃されました。 Q:「平日」「日曜又は休日」の違いは? A:「日曜日」「振替休日」「祝日」を「日曜又は休日」と表現しています。 郵便の休配日とは異なります。 よって、元日指定は「日曜又は休日」料金、1月2日指定は日曜または振替休日ではないのなら「平日」料金となります。 1月1日午前中を配達日及び時間帯指定として現金書留で「お年玉」を送りたい場合は、下記のサービスレベル基準日の 締切時間までに郵便局窓口から「1月1日の午前中」として送ることになります。 東京23区内同士であれば12月30日夕方の締切時間以降、12月31日の夕方の締切時間までに差し出します。 窓口に締め切り時間までに出せば、速達のサービスレベルを基準とした一番速い時間帯から 連続した3つの時間帯の中から1つ指定できます。 指定できる時間帯は下記の3つになります。 配達する郵便局に直接出された場合は当日の配達時間帯指定も可能です。 なお、当日配達できる時間に出した場合でも翌日午前中の指定も可能です。 不在の場合、受け箱投函。 入らない場合は不在通知書。 不在の場合は不在通知書。 締切時間 東京23区の場合、締切時間により集配する大きめ郵便局の窓口の場合 ・午前発送締切基準 ・午後発送締切基準 ・翌日午前発送締切基準 の各基準時間により指定できる時間帯が異なります(具体的な締切時間については各郵便局で実情に合わせ設定してます)。 (小さい郵便局に午前11時に出しても午後の基準になります) 配達時間帯指定郵便がお得な場合 速達+特定記録とするよりお得な場合があります ただし、速達のサービスレベルでの指定が必要なので 東京23区窓口から平日19時以降(具体的な締切時間は局による)に出す場合など、速達のサービスレベルより実際には 早く届く場合は利用すると遅くなるので使い分ける必要があります。 わからない場合は出す予定の窓口に前日までに電話して聞いてください。 送れない除外地域はに記載してあります。 3.窓口で出せる地域であり締め切り時間に間に合う場合、伝票をもらって記載します。 普通伝票 書留伝票 伝票に書いたら、送りたい書類を入れた封筒と共に窓口に差し出します。 窓口担当者が窓口の端末に締切時間とあて先の郵便番号を入力することにより指定できる時間帯を 速達のサービスレベルを基準に調べてもらえます。 一番速い時間帯から3つまでの配達時間帯の中から 指定したい時間帯を1つ指定できますので希望を伝えてください。 その場合、差し出す時間により「当日8〜12時」「当日12〜17時」「当日17〜21時」から1つの指定が可能です。 当日配達できるのはその郵便局エリアまたは窓口で当日配達できると公言できるエリア宛に出された限ります。 「区内」や「市内」であっても配達を担当する郵便局が別の場所にある場合などで当日配達の対象外の場合は、 指定できるのは「翌日8〜12」となりますので、純粋な速達郵便として差し出した方が 当日に配達される可能性がある場合はあります。 差出人が指定できるのは時間帯のみで、日付の指定は出来ません サービスレベルとは、締切時間と郵便やゆうパックなどの発送方法により郵便物等の配達にかかる日数の目安のデータで 各郵便局では各種類ごとに印刷し掲示又は閲覧自由になっています。 重量と書留の有無により料金が確定しますので窓口担当者から料金が伝えられますので支払います。 書留伝票を利用した場合は上記料金に書留料金が加算されます。 書留伝票を利用した現金書留の場合は上記料金に現金書留料金が加算されます。 配達時間帯指定郵便の加算料金は250gまでが340円、1kgまでが440円、4kgまでが710円になります。 (2020年1月現在) 料金の会計をした後、複写式伝票の一番上が控えとして日付印を押され領収証書と共に渡されます。 窓口担当者はお客様を見送った後、複写式伝票の2枚目の郵便局控えを剥がし保管、及び 貼付用片の「配達時間帯指定郵便シールちょう付欄」にお客様の指定した時間帯のシールを貼ります。 その後、普通扱いは速達郵便の運送ルート、書留扱いは速達とする一般書留の運送ルートで輸送されます。 2013年当時の領収証(料金は変更されています) 配達時には赤紫色の8〜12、緑色の12〜17、群青色の17〜21の各シールが貼られています。 4.出した後、伝票に記載された問い合わせ番号で追跡が可能です。 過去には、差し出し人が間違えて翌々日の日付を記載し、窓口又は集荷担当者が間違いに気づかずそのまま発送され 翌日に届けられる地域にも関わらず記載した日付間違いが理由により翌々日配達となり、苦情となる事例もありました。 差し出し人がこの商品を利用して指定できるのは配達時間帯のみであり、配達日も自由に指定できるルールにはなっていません。 Q:ゆうメールに「配達時間帯指定郵便」は付けられますか? A:第一種郵便物のみですので、荷物のゆうメールには無理です Q:ゆうパックも「配達時間帯指定」に変えられますか? A:荷物類については「配達時間帯希望」で変更ありません Q:翌朝郵便の時は簡易書留は付けられましたが「配達時間帯指定郵便」にも可能でしょうか A:簡易書留は無理になり、書留(一般書留・現金書留)のみになりました Q:配達局ではない小さい街の郵便局に「配達時間帯指定郵便」を出す場合、近隣でも当日配達は無理ですか? A:当日配達は配達局の建物内にある窓口に掲示してある締切時間までに出した場合に限られます Q:翌朝十時郵便で伝票の印字依頼をしていましたが「配達時間帯指定郵便」も可能ですか? A:伝票印字依頼は可能です Q:現金書留を利用したい場合はどうなりますか? A:現金封筒に入るのなら、現金封筒に入れていただき封緘し、表面のピラピラ紙を全部取って伝票を貼ります この場合、オレンジ色の「書留用」になりますのでご注意下さい。 サービスレベル別、配達時間帯指定郵便の指定可能時間帯 (翌日午前中の指定できる地域宛には、翌々午前中の指定はできません) 関連サイト [PR] 0242476.

次の

ゆうパックの初回配達時間帯を配達される前に変更依頼する方法(ゆうパック限定)

郵便 時間帯

配達時間帯区分 配達時間 配達可能地域 午前 8:00~12:00 全国 午後 12:00~17:00 全国 夜間 17:00~21:00 全国 利用方法 専用ラベルに必要事項を記入して、 郵便窓口へ差し出し。 詳しくは後述するまとめで。 配達方法 指定された日時に配達を行います。 その際、最初は対面での配達となりますが、配達時に届け出先が不在の場合は、自宅の郵便箱に配達されます。 付加オプション 現金書留、一般書留も利用できます。 利用料金 書留としない場合は、 郵便料金+配達時間帯指定郵便料金 だけとなります。 配達時間帯指定郵便料金 250g以内 330円 1kg以内 430円 4kg以内 700円 速達郵便と時間帯指定郵便との違いは? 今回対応してくれた郵便局員は、• 速達郵便の翌日配達受付時間が過ぎたが、時間帯指定郵便ではまだ翌日配達が可能• 速達郵便と料金はさほど変わらない• ほとんど同じサービス、料金であっても、時間帯指定郵便の方が配達追跡サービスがある• 配達時間の指定ができる と説明してくれました。 確かに、今回の郵便局員の時間帯指定郵便の説明がなければ、私は速達しか知らなかったし、速達でお願いして、配達は火曜日になっていました。 しかし、この郵便局員の対応により、私の資料は翌日午後に到着することができたのです。 自宅に帰って、速達との比較を調べてみました。 速達料金 今回、私は初めて配達時間帯指定郵便のサービスを知ることができました。 実際調べてみて、• 料金は速達と比べて50円しか変わらない• 配達時間帯の指定が可能• 速達より翌日配達可能な受付時間が長い• 配達状況の追跡サービスがある• 配達時間帯指定郵便は原則手渡しだが、不在時は郵便箱へ配達してくれる ことが分かりました。 休日以外は、速達も午後5時までの受付なら翌日配達が可能でした。 私なら、50円高くなるだけで、これだけ速達よりサービスがいい商品なら、今後は配達時間帯指定郵便を使っていきたいと思います。 ただ、一つデメリットは、 郵便窓口での受付しかないとのことです。 よって、休日で急ぎの郵便を出したいときは、自宅から最寄りの 基幹郵便局(土日でも郵便の受付、不在配達物の受取窓口などがある郵便局)へ行く必要があります。 その点をクリアできるなら、休日に急ぎの郵便物があるときには、この商品を使って、迅速な配達をしてもらうようにしてもらいます。

次の