振袖 古典 レンタル。 振袖レンタル

それいゆ レトロ可愛い着物・振袖・花嫁衣裳・七五三着物をレンタル全国配送致します

振袖 古典 レンタル

振袖 セット内容のご紹介 振袖 未婚女性の第一礼装。 長い袖と華やかな柄が特徴。 伝統的な古典柄から新感覚なモダン柄まで染織の技法や文様も多種多様です。 成人式だけでなく、披露宴やパーティーなどの社交着としても着用して頂けます。 袋帯 変わり結びが出来る豪華な帯。 金糸銀糸を用いた、格調高い古典模様からモダンでお洒落なデザインのものまで色々取り揃えました。 着物と帯の組み合わせは自由にお選び頂けます。 [帯カタログ]をご参照下さい。 帯締め 結んだ帯がくずれないように、帯締めで固定します。 着付けの最後の仕上げとして、着物姿を引き締めます。 パールやビーズをあしらった豪華な物が人気。 ご希望のイメージがある場合はお知らせ下さい。 帯揚げ 着物と帯の間にふんわり結び胸元を飾ります。 振袖には総絞りが主流。 着こなしのポイントとなる大切な小物です。 ご希望のイメージがある場合はお知らせ下さい。 重ね衿 (伊達衿) 着物を二枚重ねて着たように見せる別衿。 衿元のアクセントとして着こなしを一層おしゃれに演出します。 着物に合わせてコーディネートいたします。 長襦袢 (半衿付き) 着物の下に着用する、着物と同じ形状をした下着です。 着物を汚れから守る、着物姿を整える、 といった役割をしてくれます。 振袖に合わせた色柄をセット致します。 衿は刺繍を施した半衿付き。 刺繍の柄・色は選べません。 素材はポリエステル100%。 足袋 サービス品 真っ白な足袋はフォーマル感を高めます。 新品をサービス致します。 4枚こはぜ。 着物に合わせてコーディネートいたします。 肌着 (きものスリップ) 長襦袢の下に着る着物用の肌着。 素材はポリエステル100%。 肌触り良くさらっとしています。 一枚で、裾除け(すそよけ)と肌襦袢(はだじゅばん)のかわりにお召しいただけます。 衿芯 長襦袢の衿に入れて使用します。 胸元をきちんと整えます。 三重仮紐 変わり結びのひだを押さえる紐。 従来は数本必要だった仮紐がこれ1本で済む為、楽な着付けが出来ます。 帯板 (前板・後ろ板) (前板)帯にしわが寄らないように、張りを持たせます。 長めのベルト付き。 仕上がりが美しく着付けが楽なタイプです。 (後板)小さめの帯板で胴回りの後に入れ、張りを持たせます。 帯枕 帯結びの土台を支え、帯に立体感を出し、形を美しく整えます。 ひもの締まりが良く、帯山が安定するガーゼタイプをセット。 コーリンベルト 着物の上前と下前をはさみ、腰ひもの代わりとして使えます。 伊達締2本 着くずれを防ぐために長じゅばんや着物の上に締める着つけ小物。 腰紐5本 文字通り、腰に締める紐。 腰用2本、胸用2本、予備用1本の計5本をご用意しました。 小中学生振袖 セット内容のご紹介 振袖 未婚女性の第一礼装。 長い袖と華やかな柄が特徴。 伝統的な古典柄から新感覚なモダン柄まで染織の技法や文様も多種多様です。 成人式だけでなく、披露宴やパーティーなどの社交着としても着用して頂けます。 袋帯 変わり結びが出来る豪華な帯。 金糸銀糸を用いた、格調高い古典模様からモダンでお洒落なデザインのものまで色々取り揃えました。 着物と帯の組み合わせは自由にお選び頂けます。 [帯カタログ]をご参照下さい。 帯締め 結んだ帯がくずれないように、帯締めで固定します。 着付けの最後の仕上げとして、着物姿を引き締めます。 パールやビーズをあしらった豪華な物が人気。 ご希望のイメージがある場合はお知らせ下さい。 帯揚げ 着物と帯の間にふんわり結び胸元を飾ります。 振袖には総絞りが主流。 着こなしのポイントとなる大切な小物です。 ご希望のイメージがある場合はお知らせ下さい。 重ね衿 (伊達衿) 着物を二枚重ねて着たように見せる別衿。 衿元のアクセントとして着こなしを一層おしゃれに演出します。 着物に合わせてコーディネートいたします。 長襦袢 (半衿付き) 着物の下に着用する、着物と同じ形状をした下着です。 着物を汚れから守る、着物姿を整える、 といった役割をしてくれます。 振袖に合わせた色柄をセット致します。 衿は刺繍を施した半衿付き。 刺繍の柄・色は選べません。 素材はポリエステル100%。 足袋 サービス品 真っ白な足袋はフォーマル感を高めます。 新品をサービス致します。 4枚こはぜ。 着物に合わせてコーディネートいたします。 肌着 (きものスリップ) 長襦袢の下に着る着物用の肌着。 素材はポリエステル100%。 肌触り良くさらっとしています。 一枚で、裾除け(すそよけ)と肌襦袢(はだじゅばん)のかわりにお召しいただけます。 衿芯 長襦袢の衿に入れて使用します。 胸元をきちんと整えます。 三重仮紐 変わり結びのひだを押さえる紐。 従来は数本必要だった仮紐がこれ1本で済む為、楽な着付けが出来ます。 帯板 (前板・後ろ板) (前板)帯にしわが寄らないように、張りを持たせます。 長めのベルト付き。 仕上がりが美しく着付けが楽なタイプです。 (後板)小さめの帯板で胴回りの後に入れ、張りを持たせます。 帯枕 帯結びの土台を支え、帯に立体感を出し、形を美しく整えます。 ひもの締まりが良く、帯山が安定するガーゼタイプをセット。 コーリンベルト 着物の上前と下前をはさみ、腰ひもの代わりとして使えます。 伊達締2本 着くずれを防ぐために長じゅばんや着物の上に締める着つけ小物。 腰紐5本 文字通り、腰に締める紐。 腰用2本、胸用2本、予備用1本の計5本をご用意しました。

次の

振袖レンタルなら振袖ガールズ!オシャレなトレンド柄多数出品中!

振袖 古典 レンタル

商品番号 No. 36563 商品名 正絹 お仕立上りレンタル レンタル価格 80,000円 ご購入価格 - 商品番号 No. 215 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 260,000円 ご購入価格 315,000円 商品番号 No. 1894 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 230,000円 ご購入価格 285,000円 商品番号 No. 1965 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 260,000円 ご購入価格 315,000円 商品番号 No. 1972 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 230,000円 ご購入価格 285,000円 商品番号 No. 210 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 260,000円 ご購入価格 315,000円 商品番号 No. 232 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 260,000円 ご購入価格 315,000円 商品番号 No. 162 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 320,000円 ご購入価格 375,000円 商品番号 No. 226 商品名 正絹 手絞り刺繍 レンタル価格 320,000円 ご購入価格 375,000円 商品番号 No. 211 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 270,000円 ご購入価格 325,000円 商品番号 No. 207 商品名 正絹 手絞り刺繍 レンタル価格 320,000円 ご購入価格 375,000円 商品番号 No. 213 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 260,000円 ご購入価格 315,000円 商品番号 No. 1765 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 260,000円 ご購入価格 315,000円 商品番号 No. 96420 商品名 正絹 お仕立上りレンタル レンタル価格 80,000円 ご購入価格 - 商品番号 No. 1961 商品名 正絹 京友禅 レンタル価格 200,000円 ご購入価格 255,000円.

次の

それいゆ レトロ可愛い着物・振袖・花嫁衣裳・七五三着物をレンタル全国配送致します

振袖 古典 レンタル

振袖のデザインを徹底解剖しよう せっかくお金を払うのだから、最高にカワイくて自分が気に入る振袖を選びたいですよね!現在の振袖の主流でデザインを徹底解剖していきましょう。 古典柄は江戸時代以降の日本の着物や振袖の柄として扱われている文様のことを言います。 そして、古典柄にもいくつか系統があります。 (1)(小)花柄 振袖と言えば花柄ですよね。 菊、桜、椿、牡丹。 古典柄の花柄は慎ましく可憐に振袖を彩ります。 ほとんどの振袖にはこの花柄が入っていますが、古典柄の場合は他のデザインの花よりも花自体のサイズが小さいのが特徴です。 また、古典柄の花々は平安時代に貴族に使われた手毬や牛車(ぎっしゃ)などの柄とセットで現れる事も多々あります。 古典柄の振袖は手に入れやすく成人式以外にも着られる万能選手!帯や半襟などの小物を変えることで、イメージを変えることも可能です。 (2)有職文様(ゆうそくもんよう) 有職とは職がある、という意味ですが、その職業は平安時代の学者や宮中の儀式に携わる文化人のことを指します。 元々が中国にいたこれらの有職者が日本に広めた柄と言われ、菱文、花菱、七宝、唐草文などの種類があります。 画像の場合、裾の部分に花菱(ひし形の中に花)があります。 和風かつ中国大陸の雰囲気も漂う、この文様。 気に入った文様を見つけて意味を調べる、なんて通(ツウ)な振袖女子もいるとか、いないとか?! (3)吉祥文様 「おめでとう」いう気持ちが込められた柄がこの吉祥文様です。 分かりやすいところで言うと、長寿を表す「鶴」。 末永く幸せに生きるという願いが込められています。 その他にも、松竹梅が描かれた柄も吉祥文様に分類されます。 松と竹と梅はおめでたい植物の代表例です。 和食のお店でもコースで「松」「竹」「梅」といったお祝いメニューが出されていますよね。 成人式や結婚式に着るなら、なんと言っても吉祥文様。 日頃、意味を込められた衣装を着る機会は滅多にない私たち。 例えば、5月や8月のお祭りで使う太鼓の柄である「鼓」。 「短冊」は7月の七夕のモチーフですね。 また、雲や水の流れも古典柄の一つで美しい振袖を際立たせています。 雲取りに菱、菖蒲、そして鼓と柄が重なる豪華な振袖です。 振袖の柄は麗しく、目の保養にもなります。 モダン振袖の花柄は古典柄のような和花ではなく、明治以降に日本にやってきた薔薇や百合などの洋花です。 古典柄の花のサイズよりも大胆なほど大きく描かれ、モード系やレトロ風で振袖を着こなしたい女性に人気の振袖です。 はっきりとしたロイヤルブルーのレトロ振袖。 厚底の草履やリボン結びの帯揚げがよく似合います。 女の子であれば、一度は袖を通してみたいと憧れる振袖なのではないでしょうか? 可愛い振袖を着るなら、是非帯揚げを一工夫しましょう。 帯の真上からチラリと見える帯揚げですが、リボン結びにするとより可愛い振袖デザインに早変わりします。 白い髪飾りリップの色がますますガーリー度を上げています。 クール系振袖はハーフモデルや才色兼備なハリウッド女優に憧れるあなたにぴったりの振袖です。 可愛い振袖はなんだか自分には違うみたい。 そんな女性にもクール振袖は美しさや颯爽とした爽やかさを与えます。 絞り染めと型染めをミックスした辻が花。 こんな短冊模様は辻が花の定番です。 レトロ振袖は個性を重視し既存の振袖じゃイヤな女子に人気です。 「レトロ」とはよく使われる言葉ですが、懐古趣味のこと。 震災後の大正時代にジャズやカフェなどの新しい分かが東京で流行しましたが、その際に流行った着物柄は大胆な色使いで今でも多くの女子をトリコにしています。 レトロ振袖の中にはこんな風に何色、とはっきり言うことができない柄もたくさんあります。 帯の色で様々なイメージに着こなせるのが楽しい振袖です。 ガーベラや牡丹を洋風に描いた振袖の柄。 縁取りに金色を使っているため、まるでヨーロッパの高級食器のような気品がありますね。 こんな柄の振袖を着ればサングラスもよく似合いそうですね。 今人気のデザインはどれ? 振袖のデザインには流行りがあります。 スタンダードはなのは古典柄。 成人式以外にも、結婚式やお祝いの席で長く着られる振袖です。 2年前に流行ったのがレトロ振袖です。 テレビで某アイドルグループや歌手が着たことで、世間的な認知度も高くなりました。 そして現在人気なのは、ずばりセレブ&プリンセス振袖とカワイイ&スウィート振袖です。 せっかく振袖を着るんだから、「自分史上最高にカワイイ振袖を着たい」という女子も多いはず。 可愛いく、いつもより気分がアガる振袖を着て最高の成人式を迎えてくださいね。 まとめ 振袖のデザインの傾向をご紹介させていただきました。 この他にも個性的な振袖が毎年発表されます。 振袖のデザインを見るのは、女性として本当に楽しいものですよ。

次の