すき家 クレジット カード。 牛丼チェーン店のスマホ決済事情まとめ!吉野家、松屋、すき家、なか卯

すき家の支払い方法!クレジットカードとのお得な組み合わせを紹介!

すき家 クレジット カード

相性の良い電子マネー CooCa チャージは終了。 2021年11月末にはCooCaマネー(電子マネー)の利用も終了予定。 (クレジットカード決済が可能なお店で利用可能。 ) 商品券・ギフトカード 楽券 貯まりやすいポイント 楽天スーパーポイント、dポイント、Pontaポイント、CooCaポイント 1会計でいずれか1つのポイントカード(アプリ)が提示できる。 クレジットカード払いでも、電子マネー払いでも、現金払いでも、ポイントカードかアプリのバーコードを提示すれば200円で1ポイント貯まり、10ポイント10円で利用も可能。 現金いらず得点 4. 8点(5点満点中) 幅広い種類の電子マネーに対応してくれたのが嬉しい。 クレジットカードも利用可能に。 公式HP 概要• すき家で使える電子マネー すき家では2015年の1月から電子マネーが使えるようになりました(ごく一部の店舗を除く)。 使える電子マネーは交通系電子マネーのSuicaやPASMO、Kitaca、ICOCAなど各種交通系電子マネー、楽天Edyと三井住友が発行する後払い式電子マネーのiD、 JCBが発行する後払い式電子マネーのQUICPayです。 現在導入が拡大しているセミセルフレジでも利用可能です(レシートがこちら向きに出てくるので自分で取りましょう)。 また、もほぼ全店で利用可能、すき家アプリに登録することでモバイルオーダーの決済にも利用可能ですが、2019年11月26日にチャージが停止しており、 2021年11月末に終了予定となっています。 au PAY プリペイドカードやソフトバンクカードやソフトバンクカード、LINE Payカードなどの国際ブランド付きプリペイドカードもクレジットカード扱いで使えています。 すき家で使えるクレジットカード 殆どのすき家でクレジットカード決済が可能です。 ほぼ全店でVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersのクレジットカードが利用可能です。 これですき家の決済は隙がなくなりました。 基本的にクレジットカード払いでは サインレス、暗証番号もなく支払い可能です。 CooCa(ポイントカード)や楽天スーパーポイントカード、Pontaポイントカード、dポイントカードの提示(いずれも200円で1ポイント貯まるので還元率は0. 5%)との併用も可能なので、高還元率のカードと合わせれば結構なポイント還元率となります。 クレジットカードからCooCaにチャージしてもOK。 すき家で使えるQRコード決済 すき家ではPayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY、AliPay、WeChat Payに対応しています。 オプションもつゆだくまで詳細に選択可能です。 すき家のモバイルオーダーで利用することが出来るカードはVISA、Mastercard、JCB、American Expressブランドのカード、もしくはCooCaとなっています。 一番お得になるクーポンが自動的に適応されるのも嬉しいポイント。 注文内容が決まったら最後の画面でカメラが起動するので、 机に設置されているQRコードを読み取るとその場で注文と会計が完了します。 持ち帰りでもレジ前のQRコードを読み込めば注文と会計が完了します。 モバイルオーダーではポイントは貯められない 現状、 モバイルオーダーではレジを利用しないで会計を済ませてしまうので、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、dポイントが貯められないという弱点があります(CooCaは支払いに使えばCooCaポイントが貯まる)。 せっかく便利なので、ポイントも貯められるようにしてほしいところです。 すき家で使える商品券・ギフトカード すき家ではJCBギフトカードなどクレジットカード会社が発行するタイプのギフトカードも使えませんし、 飲食店共通商品券のジェフグルメカードも使えません。 使えるのはゼンショーグループの株主優待券。 楽券サービス いつまで続くかはわかりませんが、楽天がやっている回数券サービスの楽券というサービスですき家の並盛りが3杯1,050円、1杯350円といった券が用意されています。 この楽券のサービスはスマートフォンからしか使えないのでご注意ください。 また、沖縄県の店舗、学校内や空港内、集合商業施設、ショッピングモール内の店舗では利用不可です。 購入したら購入ページから楽券のページに飛んで使います(反映まで10分程度かかったので、直前に購入するのはやめておきましょう)。 店舗のレジにあるパスコードを入れて、確認ボタンを押し、店員さんに画面を見せて利用済みにしたのを確認してもらえば決済が完了です。 商品が限られるのと、購入する手間はかかりますが、すき家で楽天スーパーポイントがこんなにも貯まるのはお得なのでポイント重視の方はうまく利用しましょう。 すき家で貯まる・使えるポイント すき家ではCooCaポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、dポイントが貯まるし、使えます(CooCaは以前は電子マネーでしたが、2019年3月からポイントカードとしても使えるようになりました)。 ごく一部の券売機店ではポイントは除きます。 1回の会計で貯めることができるポイントは1種類(1枚のポイントカード)のみです。 レジでいずれかのポイントカード、もしくはアプリを提示すれば、 クレジットカード払いでも、電子マネー払いでも200円につき1ポイントが貯まり、10ポイント=10円で利用可能です。 貯めるポイントは選択性ですが、幅が広がって、さらにいずれのポイントでもレートが同じなのは嬉しい。 カードなどとのポイントの両取りが可能なので、取りこぼしはもったいないです。 ごく一部の券売機店を除いて電子マネー&クレジットカード決済が可能になりましたし、セルフレジはスムーズです。 共通ポイントも導入してお得感も増しました。 国内QRコード決済の導入がないのが気になりますが、どうなるでしょうか。

次の

すき家で使える電子マネー・キャッシュレス決済の一覧

すき家 クレジット カード

すき家でクレジットカードは使えるの? 結論から言いますと、 クレジットカードは使えます。 将来的にはすき家全店舗でクレジットカードの利用ができるように進行中のようです。 なので現時点では全店で使えるという訳ではなく、一部店舗ではクレジットカードは使えません。 クレジットカードが使えるかどうかは、すき家のホームページで検索すればすぐに調べることができます。 それでも2019年時点でクレジットカード対応店舗は約8割ほど存在するので、ほとんどの店舗で使えると言っていいでしょう。 また、身近によく利用する店舗があるのなら入り口のウィンドウやレジ前に対応するクレジットカード会社のロゴが記載されていますので、そちらで確認することもできます。 すき家でのクレジットカード以外の支払い方法 基本的にすき家ではクレジットカードでの支払いができることはおわかりいただけたかと思いますが、クレジットカード以外にどのような支払い方法が利用することができるのかご紹介します。 電子マネー• 交通系電子マネー• 商品券• 通常の磁気カードのものから、スマートフォンの機種によっては電子マネー機能が搭載されたものがありますよね。 電子マネーは 端末に電子マネーに対応したカードやスマートフォンをかざすだけでお会計ができるので、お釣りで小銭がじゃらじゃら溜まってしまったり支払い時の金銭授受の手間が省ける為とてもスムーズにお会計ができます 電子マネーのメリットは、カード型ならスマホケースやキーケースに一緒に入れておくことができる為、財布を持ち歩く手間が省けます。 これがスマホに標準搭載されたものであれば、スマホ1つ持っておくだけで支払いが済むので、とても利便性が高いと言えます。 電車通勤しているサラリーマンや、電車通学の学生など、交通系電子マネーを持っている方も多いでしょう。 こららも電子マネーと同様支払いもスムーズで磁気カード、もしくはスマートフォンがあれば決済できるのでとても便利です。 ただし電子マネーはiD以外は 先にお金をチャージさせて使うプリペイド式の物が一般的な為、残高がなくて使えない、というような状況にならないように残高には注意しましょう。 すき家はゼンショーグループなので、 ゼンショーグループの株主優待券のみ使用することができます。 その他に使用することができる商品券は 楽天から発行されている楽券という商品券になります。 そして商品券とは言っていますが、こちらは通常の商品券とは違った特徴があります。 楽券は回数券のようなもので、金額内で購入できるものとは違い1杯で350円、3杯で1,050円というような割引券的な使い方になります。 そして一般的な紙の商品券とは違い、webで購入して購入ページに飛び、そのスマホ画面を店員に見せて使用するという使用方法になります。 更に一部使用できない店舗もあり、 空港内や学校内の店舗、ショッピングモールなどの複合商業施設、沖縄県の店舗では使用することができません。 ただこの楽券を使用する時楽に支払い方法を 楽天カードを使えば4倍、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードを使えば5倍の楽天スーパーポイントが還元されるので、楽天カードユーザーでランチなどに毎日すき家を利用しているような方ならとてもお得な支払い方法だと言えますよね。 使用できるのはiphoneかipadでandroidの方は利用できないサービスになりますが、クレジットカードや電子マネーなど様々な支払い方法をこのAirpayだけでおこなうことができます。 このAirpayの最大のメリットは、支払いがスムーズなのはもちろん、クレジットカード支払いよりも 金利手数料がかなり安いので、元々安いすき家でのお買い物時に無駄に手数料がかからないのはユーザーフレンドリーではないでしょうか。 すき家でのおすすめの支払い方法まとめ 普段身近に利用しているすき家ですが、 現金以外のさまざまな支払い方法があるということを解説してきました。 もちろん現金での支払いは手数料もかからずその場で支払いは完結となる為、安全かつ安心な支払い方法になります。 しかしユーザーに合った支払い方法にすることでお得に安く買うことができたり、ポイントが溜まったりと現金で支払いするよりも多くのメリットがあったりもします。 元々価格帯が低くお手頃なすき家ですが同じ支払いをするなら少しでも安く、そして頻繁に利用するならばクレジットカードのポイントバックなどでお得にポイントを貯めたりと、少しずつでもポイントの積み重ねでお得にすき家を利用してみてはいかがでしょうか。

次の

すき家のセルフレジが超便利。クレジットカードもQR決済もOKになった

すき家 クレジット カード

いつでもポイント2倍• 優待店の利用で3〜21倍• 入会後3ヵ月は5〜23倍• amazon・セブンイレブンなどでポイント3倍• スターバックスでポイント10倍• Okidokiランド経由のネットショッピングでポイント最大20倍 ポイント利用例• JCBギフトカード• ANAマイレージ• Amazon など 国際ブランド JCB ETCカード あり 保険・補償• 旅行傷害保険:海外2,000万円(最高)• ショッピングカード保険:海外100万円(最高) 特典・キャンペーン• 最大11,500円分プレゼント• 入会後3ヶ月間ポイント4倍• Amazon利用でポイント10倍• スマリボ登録&利用でポイント10倍 申し込み対象 18歳以上35歳以下 年会費 永年無料 ポイント還元率(通常時) 0. 5〜1. 誕生月の利用はポイント3倍• 入会後1年間はポイント1. L-Mallを経由してショッピングするとポイント最大25倍 ポイント利用例• カタログ商品と交換 国際ブランド VISA、MasterCard、JCB ETCカード あり 保険・補償• 海外旅行傷害保険:2000万円• 国内旅行傷害保険:1000万円• ショッピングプロテクション:年間300万円• シートベルト傷害保険:200万円 特典・キャンペーン• 最大15000円相当プレゼント• 入会3ヵ月以内に家族や友達を紹介すると1000ポイント還元• 入会後3ヵ月のショッピング利用額に応じて最大1,600ポイント 申し込み対象 18歳以上 年会費 永年無料 ポイント還元率(通常時) 0. マルイグループで2倍• ネットショッピングで最大ポイント30倍 ポイント利用例• マルイの買い物で使用する• ANAマイル• JALマイル• dポイント• au WALLETポイント 国際ブランド Visa ETCカード あり 保険・補償• 傷害死亡または後遺障害:最高500万円• 傷害治療費用:1回の事故につき200万円限度• 疫病治療費用:1回の病気につき270万円限度• 賠償責任(免責なし):1回の事故につき2,000万円限度• 救援者費用等:100万円限度• 携行品損害(免責3,000円):1旅行につき20万円限度(1個・1組・1対あたり10万円限度) エポスカードは自動付帯なので持っているだけで海外旅行保険の補償をうけることができます。 dカード特約店の利用で100円1ポイント追加(エネオス、オリックスレンターカー、JTB、伊勢丹など)• dカード加盟店のポイントが貯まる(マクドナルド、ローソンなど)• dカードポイントアップモールでポイントが通常の1. 5〜10. 5倍 ポイント利用例 マクドナルド、ローソン、ネットショッピング、ドコモの支払いなど 国際ブランド VISA、MasterCard ETCカード あり 保険・補償• dカードケータイ補償:最大1万円• お買物あんしん保険:年間100万円まで 特典・キャンペーン• 楽天市場でポイント最大3倍• 楽天トラベルでポイント最大2倍• 楽天カードの優待店でポイント2倍以上 ポイント利用例 すき家、ファミリーマート、マクドナルド、ミスタードーナツ、楽天市場など多数店舗で利用可能 国際ブランド Visa、Mastercard、American Express、JCB ETCカード あり 保険・補償 海外旅行傷害保険:最大2,000万円 特典・キャンペーン• 新規入会・利用で5,000ポイント• 楽天カード紹介で3,000ポイント• 家族カード新規同時入会で1,000ポイント 申し込み対象 18歳以上 年会費 永年無料 ポイント還元率(通常時) 1. Jaccsモール利用でポイント1. 75〜13. ANAマイル• Jデポ• マネーハッチ 国際ブランド MasterCard、Visa ETCカード あり 保険・補償• 海外旅行傷害保険:最大2000万円• 国内旅行傷害保険:最大1000万円• カード盗難保険付帯 特典・キャンペーン 利用・登録で最大5000ポイント 申し込み対象 18歳以上 13 JCB一般カード JCB一般カードは、数あるJCBのクレジットカードの中でもっともスタンダードなカードです。 まず年会費は、インターネットから入会すれば 初年度無料。 ウェブ明細サービス「MyJチェック」の登録と年間50万円以上の利用があれば、 翌年も無料になります。 年会費 1,375円(税込) 初年度年会費無料 ポイント還元率(通常時) 0. 5〜1. スターバックスカードでポイント10倍• セブンイレブン・Amazonでポイント3倍• JCB海外加盟店での利用でポイント2倍 ポイント利用例• JCBギフトカードと交換• Amazonでのショッピング• 東京ディズニーリゾートパークチケットと交換 など 国際ブランド JCB ETCカード あり 保険・補償• 海外旅行傷害保険:最大3,000万円• 国内旅行傷害保険:最大3,000万円• ショッピングガード保険:海外最大100万円• 国内・海外航空機遅延保険 特典・キャンペーン Oki Dokiポイント 申し込み対象 18歳以上.

次の