バスケ おしゃれ 服装。 バスケする時にかっこいい服装・ブランドまとめ

おしゃれ バスケ 女 イラスト

バスケ おしゃれ 服装

このページでお伝えすること• バスケに必要な用具 まずはバスケットボールをプレイするにあたって必要な用具・道具を解説していきます。 バスケットゴール バスケを漢字で表すと、「籠球」というだけあって、ゴールがないと試合をすることができません。 バックボードとリングの高さには規定があり、床から3. 05m(10フィート)にリングを設置する必要があります。 ちなみに小学生以下で行われるミニバスケットボールでは、ゴールの高さは2. 6m(8. 5フィート)と決められています。 05m(10フィート)のリングの高さは、中学生からプロまで統一になります。 バスケットボール もちろんバスケを楽しむ上で、バスケットボールが必要になってきます。 バスケットボールといっても、様々な種類があり、男女や年齢によっても違いがでてきます。 小学生、中学生以上の男子、中学生以上の女子でそれぞれつかうボールの大きさが異なるのでみていきましょう。 使用する人 ボール 直径 周囲 重さ 小学生 5号球 22cm 69〜71cm 470g〜500g 中学生以上の女子 6号球 23. 2cm 72. 7cm 510g〜567g 中学生以上の男子 7号球 24. 5cm 74. 9cm〜78cm 567g〜650g 小学生以下のミニバスケットボールで使用するボールは、5号球です。 5号球は、直径22cm、周囲は69~71cm、重さ470~500gと大きさ、重さが規定で決められています。 6号球は、中学生以上の女子が使用するボールです。 直径23. 2cm、周囲72. 4~73. 7cm、重さは510~567gです。 昔バスケをやっていた人、特に男性は違和感を覚えるでしょうが、2013年にボールの大きさのルールが変更になり、中学生男子でも7号球を使用するようになりました。 そのため、現在は男子は6号球を遣うことなく、小学校を卒業したら5号球から7号球へと変更になります。 7号球は直径24. 5cm、周囲74. 9~78cm、重さ567~650gのボールで、中学生以上の男子が使用するボールです。 本格的にバスケを始めたい子どもがいる場合、6年生のころから7号球に慣れさせておくと、スムーズにボール移行ができるでしょう。 すべてのボールの空気圧は高さ1. 8mからボールを落として最高到達点が1. 2~1. 4mになることが理想です。 大まかにいうと、ボールを手を高く上げた場所から落とし、自分の肩くらいまで跳ねるとよいでしょう。 ボールの素材は様々です。 公式球として採用されているのは、天然皮革のものです。 価格は高いですが、使えば使う程手に馴染んでくるので、長い間バスケットボールを楽しもうとしているのであればおすすめです。 ただ、ストリートコートでプレイするのであれば、天然皮革だとかえって滑りやすくなってしまうため、おすすめはできません。 ストリートコートやちょっとした遊びでバスケをするのであれば、エナメル合成皮革やゴム製のボールで十分でしょう。 より細かなドリブル等がしやすいよう、ボールのサイズは小さくなっています。 バスケットシューズ バスケを怪我なく楽しむためには、バスケットシューズにも気を配らなければなりません。 シューズは、スニーカーのようなものではなく、足首や足全体を固定されるようなシューズを選びましょう。 滑りにくいシューズや、クッション性の高いシューズ等、様々なものがあります。 メーカーはナイキやアディダス、アシックス等があり、メーカーによってもシューズの特徴が変わります。 好きなNBA選手がいれば、その選手のモデルのシューズも販売されている可能性があるので、調べてみてはいかがでしょうか。 シューズは人によって合う合わないがありますので、一概におすすめすることはできません。 おしゃれなデザインや機能性を重視したシューズ等、様々なものがありますので自分の好みに合ったシューズを選んでみてはいかがでしょうか。 服装 次に、服装について解説していきたいと思います。 ユニフォーム バスケをする上で、公式戦に出場の場合は、ユニフォームが必要になります。 チーム名と背番号が表示されたものです。 公式戦では、ユニフォームの下にTシャツを着ることは認められていません。 その代わり、このようなノースリーブのインナーウェアであれば規定はされていないので着用することはできるでしょう。 下半身は、タイツやスパッツ等の着用が認められます。 しかし、ユニフォームと同色である必要がありますので注意が必要です。 靴下の規定はないため、ロングソックスやショートソックス、どんなものでも着用することができます。 草バスケの試合では、ユニフォームの下にTシャツ等の着用は問題ない場合はあります。 試合時には、ヘッドバンドやアームスリーブ等、機能的でおしゃれな服装もすることはできます。 厳しい指導者のもとでは、ユニフォームをしっかりとパンツに入れなければいけないチームもあるので、チームの規定をしっかり確認しよう。 練習時の服装 バスケの練習をする際には、好きな格好でよいでしょう。 ただし、動きやすい服装でバスケをすることをおすすめします。 動きやすいと、怪我を防ぐことができる可能性があります。 ストリートバスケでは、ゆったりとしたルーズな格好が一般的です。 これはアメリカのストリートバスケに影響されていると考えられます。 チームでバスケの練習をするのであれば、チームTシャツやチームスウェットを用意して練習をすると、気分が高まってよいかもしれません。 審判 バスケの試合をするには、審判が必要になります。 審判はレフリーカッターを着用し、黒のスラックスを履く必要があります。 草バスケの試合ではここまで厳しくはありませんが、やはりレフリーカッターは着用しなければなりません。 ほかにホイッスルが必要です。 ホイッスルに規定はありませんが、同じ試合の審判同士で異なるホイッスルは使用しないようにしましょう。 ほかのコートで行われている試合とホイッスルを変えることで、別の試合のホイッスルに惑わされないようにするためです。 バスケットコート バスケットコートにも、規定があります。 正しいコートは、幅(サイドライン)28m、縦(エンドライン)15mの大きさです。 日本国内で2013年までに大きなルール改定があり、3ポイントラインが6. 25cmから50cm遠くなり6. 75m、ゴール下にノーチャージエリア(エリア内でオフェンスファールがない)ができました。 さらに台形型であったペイントエリアが長方形になりました。 初心者の人がスリーポイントシュートを狙うことが大変難しい距離になりました。 ちなみにコートにはペイントエリアに3秒以上滞在してはならない等、様々なルールがあります。 中川 直之 NAKAGAWA NAOYUKI こんにちは。 考えるバスケットの会【会長】中川直之です。 また、これまで10万人のバスケ人生を変えた世界基準のノウハウを7つのテーマに分けて公開した書籍「」の著者でもあります。 このほかにもプロアスリートメンタルコーチとしても活動しており、Bリーグ、実業団選手などのメンタルサポートをしてたりもします。 NBA選手のスキルなど試合で使えるドリブルテクニックを徹底解説しています。

次の

バスケの試合観戦のときの服装とは?観戦に役立つ情報をご紹介

バスケ おしゃれ 服装

このページでお伝えすること• バスケに必要な用具 まずはバスケットボールをプレイするにあたって必要な用具・道具を解説していきます。 バスケットゴール バスケを漢字で表すと、「籠球」というだけあって、ゴールがないと試合をすることができません。 バックボードとリングの高さには規定があり、床から3. 05m(10フィート)にリングを設置する必要があります。 ちなみに小学生以下で行われるミニバスケットボールでは、ゴールの高さは2. 6m(8. 5フィート)と決められています。 05m(10フィート)のリングの高さは、中学生からプロまで統一になります。 バスケットボール もちろんバスケを楽しむ上で、バスケットボールが必要になってきます。 バスケットボールといっても、様々な種類があり、男女や年齢によっても違いがでてきます。 小学生、中学生以上の男子、中学生以上の女子でそれぞれつかうボールの大きさが異なるのでみていきましょう。 使用する人 ボール 直径 周囲 重さ 小学生 5号球 22cm 69〜71cm 470g〜500g 中学生以上の女子 6号球 23. 2cm 72. 7cm 510g〜567g 中学生以上の男子 7号球 24. 5cm 74. 9cm〜78cm 567g〜650g 小学生以下のミニバスケットボールで使用するボールは、5号球です。 5号球は、直径22cm、周囲は69~71cm、重さ470~500gと大きさ、重さが規定で決められています。 6号球は、中学生以上の女子が使用するボールです。 直径23. 2cm、周囲72. 4~73. 7cm、重さは510~567gです。 昔バスケをやっていた人、特に男性は違和感を覚えるでしょうが、2013年にボールの大きさのルールが変更になり、中学生男子でも7号球を使用するようになりました。 そのため、現在は男子は6号球を遣うことなく、小学校を卒業したら5号球から7号球へと変更になります。 7号球は直径24. 5cm、周囲74. 9~78cm、重さ567~650gのボールで、中学生以上の男子が使用するボールです。 本格的にバスケを始めたい子どもがいる場合、6年生のころから7号球に慣れさせておくと、スムーズにボール移行ができるでしょう。 すべてのボールの空気圧は高さ1. 8mからボールを落として最高到達点が1. 2~1. 4mになることが理想です。 大まかにいうと、ボールを手を高く上げた場所から落とし、自分の肩くらいまで跳ねるとよいでしょう。 ボールの素材は様々です。 公式球として採用されているのは、天然皮革のものです。 価格は高いですが、使えば使う程手に馴染んでくるので、長い間バスケットボールを楽しもうとしているのであればおすすめです。 ただ、ストリートコートでプレイするのであれば、天然皮革だとかえって滑りやすくなってしまうため、おすすめはできません。 ストリートコートやちょっとした遊びでバスケをするのであれば、エナメル合成皮革やゴム製のボールで十分でしょう。 より細かなドリブル等がしやすいよう、ボールのサイズは小さくなっています。 バスケットシューズ バスケを怪我なく楽しむためには、バスケットシューズにも気を配らなければなりません。 シューズは、スニーカーのようなものではなく、足首や足全体を固定されるようなシューズを選びましょう。 滑りにくいシューズや、クッション性の高いシューズ等、様々なものがあります。 メーカーはナイキやアディダス、アシックス等があり、メーカーによってもシューズの特徴が変わります。 好きなNBA選手がいれば、その選手のモデルのシューズも販売されている可能性があるので、調べてみてはいかがでしょうか。 シューズは人によって合う合わないがありますので、一概におすすめすることはできません。 おしゃれなデザインや機能性を重視したシューズ等、様々なものがありますので自分の好みに合ったシューズを選んでみてはいかがでしょうか。 服装 次に、服装について解説していきたいと思います。 ユニフォーム バスケをする上で、公式戦に出場の場合は、ユニフォームが必要になります。 チーム名と背番号が表示されたものです。 公式戦では、ユニフォームの下にTシャツを着ることは認められていません。 その代わり、このようなノースリーブのインナーウェアであれば規定はされていないので着用することはできるでしょう。 下半身は、タイツやスパッツ等の着用が認められます。 しかし、ユニフォームと同色である必要がありますので注意が必要です。 靴下の規定はないため、ロングソックスやショートソックス、どんなものでも着用することができます。 草バスケの試合では、ユニフォームの下にTシャツ等の着用は問題ない場合はあります。 試合時には、ヘッドバンドやアームスリーブ等、機能的でおしゃれな服装もすることはできます。 厳しい指導者のもとでは、ユニフォームをしっかりとパンツに入れなければいけないチームもあるので、チームの規定をしっかり確認しよう。 練習時の服装 バスケの練習をする際には、好きな格好でよいでしょう。 ただし、動きやすい服装でバスケをすることをおすすめします。 動きやすいと、怪我を防ぐことができる可能性があります。 ストリートバスケでは、ゆったりとしたルーズな格好が一般的です。 これはアメリカのストリートバスケに影響されていると考えられます。 チームでバスケの練習をするのであれば、チームTシャツやチームスウェットを用意して練習をすると、気分が高まってよいかもしれません。 審判 バスケの試合をするには、審判が必要になります。 審判はレフリーカッターを着用し、黒のスラックスを履く必要があります。 草バスケの試合ではここまで厳しくはありませんが、やはりレフリーカッターは着用しなければなりません。 ほかにホイッスルが必要です。 ホイッスルに規定はありませんが、同じ試合の審判同士で異なるホイッスルは使用しないようにしましょう。 ほかのコートで行われている試合とホイッスルを変えることで、別の試合のホイッスルに惑わされないようにするためです。 バスケットコート バスケットコートにも、規定があります。 正しいコートは、幅(サイドライン)28m、縦(エンドライン)15mの大きさです。 日本国内で2013年までに大きなルール改定があり、3ポイントラインが6. 25cmから50cm遠くなり6. 75m、ゴール下にノーチャージエリア(エリア内でオフェンスファールがない)ができました。 さらに台形型であったペイントエリアが長方形になりました。 初心者の人がスリーポイントシュートを狙うことが大変難しい距離になりました。 ちなみにコートにはペイントエリアに3秒以上滞在してはならない等、様々なルールがあります。 中川 直之 NAKAGAWA NAOYUKI こんにちは。 考えるバスケットの会【会長】中川直之です。 また、これまで10万人のバスケ人生を変えた世界基準のノウハウを7つのテーマに分けて公開した書籍「」の著者でもあります。 このほかにもプロアスリートメンタルコーチとしても活動しており、Bリーグ、実業団選手などのメンタルサポートをしてたりもします。 NBA選手のスキルなど試合で使えるドリブルテクニックを徹底解説しています。

次の

バスケ観戦の服装を徹底解説!初心者へマナーから着こなしまでご紹介

バスケ おしゃれ 服装

バスケの練習着は何がベストか!おすすめコーディネート バスケは冬のスポーツだなんて言われますが、いやいやそんな事はありません。 部活をやっている方は夏場はお休みだなんて聞いたことは無く、私みたいな週1回程度のバスケであっても年中やっています。 大会では決まったユニフォームを着ますが、練習ではユニフォームを着てやることはまず少なく、ほとんどがTシャツとバスパン(短パン)を着て練習をしていることでしょう。 しかし、夏場と冬場では若干服装が違いませんか? バスケの練習着は上下どんな組み合わせがベストなのか、考えてみましたのでご覧ください。 1.Tシャツ・バスパン 「Tシャツとバスパン」の組み合わせは、普段バスケをする時の王道の組み合わせです。 冬場でも体が温まったらTシャツとバスパンで練習をしている方も多いでしょう。 夏場であればTシャツとバスパンで外を歩いたとしても全く違和感がない組み合わせと言えます。 2.タンクトップ・バスパン 「タンクトップとバスパン」の組み合わせは、夏場がメインの組み合わせです。 袖が無い服装で動きやすくていいですが、女性の方はタンクトップの下にTシャツを着るといいかもしれませんね。 3.Tシャツ・スウェット 「Tシャツとスウェット」は、主に冬場に活躍する組み合わせです。 上はTシャツで大丈夫でも足が寒い方は特におすすめですね。 しかし、あまりダボついたスウェットだとレッグスルーがしづらいかもしれませんので、気を付けましょう。 4.ロンT・バスパン 「ロンTとバスパン」の組み合わせは、秋から春先まで活躍する組み合わせです。 冬場はこの組み合わせのバスケットマン、バスケットガールが目立ちます。 ロンTも乾きやすい素材の物もありますので、おすすめと言えます。 5.ロンT・スウェット 「ロンTとスウェット」の組み合わせは、冬場がメインの組み合わせです。 上下スウェットだと動きづらいし、Tシャツだと寒いし、と動きやすさと寒さを考慮した感じですね。 秋や春先だと、この組み合わせで体育館まで行けちゃいそうです。 6.スウェット・バスパン 「スウェットとバスパン」の組み合わせは、ロンTやTシャツだけだと寒い方は、スウェットを着て練習し始めるのがいいです。 体が温かくなったら、スウェットを脱いで練習も可能ですよね。 7.上下スウェット 「上下スウェット」の組み合わせは、冬場におすすめの組み合わせです。 上下スウェットを着て練習というより、体が温まるまでのコーディネートだと言えます。 上下スウェットであれば、体育館までの移動でも全く違和感ありませんね。 バスケの練習着はバスケブランドから選ぶ!おすすめ19選 普段はスポーツショップなどで、バッシュや練習着などを見たり、購入しているかもしれません。 インターネットでは、スポーツショップで販売していないようなバスケブランドの練習着もあり、他の人と練習着がかぶるなんて事もなくなるでしょう。 インターネットだとメーカーによってサイズ感が違うので、少々難しいですが、最近では返品無料というショップもあるくらいです。 そこでおすすめの練習着をバスケブランドから厳選してご紹介したいと思います。 こんなバスケブランドがあったんだとか、知っていただければうれしいです。 1.ナイキ.

次の