エンニュート 弱点。 【ポケモン剣盾】エンニュートの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

【ポケモン剣盾】エンニュートの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

エンニュート 弱点

エンニュート どくトカゲポケモン ぜんこくNo. 758 アローラNo. USUM 196 アローラNo. SM 162 高さ 1. 2m 重さ• 2kg• けたぐり威力40 タイプ• 英語名• Salazzle タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• 進化・タマゴで入手 生息地 USUM• ヤトウモリ呼出• 洞窟 ヤトウモリ呼出 主な入手方法 USUM• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 SM• なし 主な入手方法 SM• 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 ただし、PPが0になると解除される。 なお、Zワザは影響を受けずに使うことができる。 相手を『どく』状態にする。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 相手の回避率を2段階下げる。 第6世代までは草むらなどフィールドで使うと野生のポケモンが出現。 第6世代では群れバトル発生 Lv. 相手の回避率を2段階下げる。 第6世代までは草むらなどフィールドで使うと野生のポケモンが出現。 第6世代では群れバトル発生 Lv. 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『どく』『もうどく』状態のすべての相手の『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクを1段階ずつ下げる。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 変化技を使えなくする 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 第6世代は威力:20、PP:15 技. 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 投げつけた道具はなくなる。 『ほのお』タイプには無効。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。

次の

【剣盾s3使用構築】エンニュート入りジュラミミアーマー(仮)【最終267位】

エンニュート 弱点

勝率は60%とマスターに上がるには十分。 スーパーボール級で勝てなくて困っている人は参考にしてみて。 パーティー全体(育成順)• ギルガルド -物理-弱点保険• アブリボン -特殊-こだわりメガネ• ロトム(水)-特殊-オボンの実• ドリュウズ -物理-こだわりスカーフ• エンニュート -特殊-ふうせん• バイバニラ -壁張り-ひかりのねんど 構成と選出について タイプバランス重視のパーティー。 火力高め、先制技持ち2匹、一撃技持ち2匹。 見せ合いの時点で完全に負けてるという事態にはならないはず。 特別やりたいことがないので相手のポケモンを見て、種族値が高くとくせいが厄介な順に対応できるように選出していく。 ひこうタイプとみずタイプに対してはロトムが必要で、環境に多いドリュウズを倒にはドリュウズが必要なことが多く、ロトムとドリュウズの選出率が高かった。 相手にアタッカーが多くオーロラベールを張れそうな場合は、バイバニラを選出。 本来なら1対1交換になりそうな対面が楽になる。 パルシェン以外のたすきも潰せるので、意外と出番は多い印象。 バンギラスやトゲキッスのように耐久を盾に弱点保険を発動させてくる相手は要注意。 微妙に火力が足りないので、潔くダイマックスを切って対処するのが無難。 単体紹介 ギルガルド(はがね・ゴースト) 好きなポケモンとして最初からいた枠。 弱点保険が発動できそうなら活躍の機会は多い。 「せいなるつるぎ」が相手の能力変化を無視できるので、積み前提の物理受けに打点があるが、弱点保険かダイナックルで積まないと火力が足りなかったりする。 先制技「かげうち」を持つのでたすきケアの役割もあり。 出していけるポケモン• サザンドラ• ニンフィア• 実はガラル地方のすばやさランキング上位でだいたい上から殴れる。 ドラパルトは無理。 通る技が1つもないのではがねタイプも無理。 スイートベールで睡眠対策、「むしのさざめき」のみがわり貫通、「すりかえ」で技をロックといやらしいポケモンにも対応可能。 使う場面は相当少ないが、ダイマックス時にサイコフィールドを貼れるのでミミッキュがー、と諦めないように。 出していけるポケモン• サザンドラ• エルフーン• オーロンゲ• 他にでんきタイプがいないので致し方なし。 耐久に振ってあるけど調整先はいないが、ダイマックスで安定した火力と耐久になるので切り得な場面が多い。 オーロラベールがあるとドリュウズもやれる。 みず・ひこう・じめんタイプは基本ロトム頼みなので過労死寸前。 出していけるポケモン• ギャラドス• パルシェン• アーマーガア• とりあえずで出しとけばいいレベル。 ミミッキュ、ロトム、ドリュウズミラー、耐久ポケには一撃必殺と仕事が多い。 サブウェポンが岩技ではなく「シザークロス」なのは単純に弱点をつけるタイプが増えるから。 ダイマックスを切ればサザンドラを落とせたり、安心している草タイプに刺さったりするので意外と役に立つ。 苦手なのはみずタイプと物理耐久の高いアタッカー。 対面はしなかったがローブシンやウインディは素直に引いたほうがよさげ。 出していけるポケモン• ミミッキュ• ロトム• ナットレイを拝むことはなかった…。 かなりすばやく、素の火力も高い高速アタッカー。 対草タイプ担当。 このパーティーはひこうタイプがいないのでドリュウズのじしんをスカせるのはふうせん持ちのエンニュートだけ。 相手がスカーフなら何もできず、スカーフでないなら「かえんほうしゃ」で落とせる。 弱った相手をお掃除することが多く、「どくどく」や「わるだくみ」がアドバンテージになる状況が少なかった。 「わるだくみ」を「だいもんじ」か「オーバーヒート」に変えても良さそう。 「オーロラベール」を張るのが仕事。 なので、張れない相手の見極めが大事。 タイプ一致の「オーバーヒート」や「インファイト」などの高威力技は受けられない。 特にロトム(火)は先発で出て来やすいのでバイバニラは出さないほうが賢明。 また、「はらだいこ」や「からをやぶるパルシェン」はオーロラベールでは止まらないので絶対投げてはいけない。 出していけるポケモン• 積まないアタッカーが多い相手• パルシェン•

次の

エンニュート|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

エンニュート 弱点

相性スコア17 - どく• 相性スコア15 - エスパー• 相性スコア13 - ゴースト• 相性スコア12 - はがね• 相性スコア12 - ひこう• 相性スコア9 - かくとう• 相性スコア9 - ほのお• 相性スコア9 - むし• 相性スコア9 - フェアリー• 相性スコア8 - いわ• 相性スコア7 - あく• 相性スコア7 - こおり• 相性スコア6 - ノーマル• 相性スコア4 - でんき• 相性スコア3 - じめん• 相性スコア2 - くさ• 相性スコア2 - ドラゴン•

次の